水イボ黙って入れるのはOK?

レス37
(トピ主0
お気に入り1

妊娠・出産・育児

イボイボ

幼稚園児のママです。最近、スイミング仲間で水イボをそのままにして入れていた人がおり、ウチを含め、数人が水イボができました。通ってるスイミングや幼稚園は水イボがあったら不可なのですが、ウチ以外は、黙って入れてました。私は水イボがOKの場所なら構わないのですが、一応ルールとして「不可」と決まっているのにもかかわらず黙って入れていたことが受け入れられません。ルールをどこまで守るかは個人差があり、受け入れなくてはと思うのですが、ルールを守ってるこちらが「神経質」のように思われるのはたまりません。子供はその仲間と遊ぶのが一番楽しそうですし、同じマンション,習いことなので、これからもお付き合いは続けると思いますが、内心不快、不信でいっぱいです。私の感覚がおかしいのでしょうか?[水イボぐらい黙って入れて平気!]とはどうしても思えないのです。水イボとはいえ、ルールでダメと決まっているのなら、治してから入るか、そのままならお休みするかきちんとルールを守るのが筋なのでは?と思うのです。ルールを守らない人たちは「自分の子さえよければいい」という価値観と思ってしまうのです。こんな私は器が小さいのでしょうか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数37

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 最近得た情報で

    皮膚科医は、水イボは伝染する事が無いので、プールはOKだそうです。幼稚園側からは、伝染の可能性があるので完治するまで、プールは入らないで欲しいとの事。

    でもトピ主さんの所は伝染したんですよね?皮膚科医の話は?って感じです。
    まあ、それは別にして・・・
    トピ主さんの所のスイミングや幼稚園は水イボがあったら不可との事ですから、明らかにルール違反ですね。水イボ元の子供の親を知っていますか?それとなく、伝染した事を話してみたらいかがですか?
    まあ直接いえないでしょうから、スクールと幼稚園の先生に、それとなく言うとか。
    プールに入れる前に、水イボチェックしてもらうとか。

    ルールを守っている、トピ主さんは器が小さくも神経質でも無いと思いますけど。ルール無視している親は無神経ですね。

    ユーザーID:

  • だめです

    器の問題じゃなくて人に迷惑がかかります。保育園時代、子どもがプールでうつされて、私にもうつって、本当に大変だった思い出があります(涙)。

    ユーザーID:

  • うちの保育園はプール可。

    前は禁止だったそうですが、水イボがプール伝染するとは
    限らないそうで、その他の病気もそうですが、
    保育園に入ってるのでお互い様。と私は思ってます。

    ネットで検索するといろいろ情報もありますよ。

    ユーザーID:

  • そういう人に悩まされています。

    子供や自分の病気を人様に感染させたら申し訳ないって気持ちを持たない自分勝手な人、多いですよね。
    少々横ですが、一般社会でも同様な事ありますね。
    大風邪ひいているのに、無理して出勤、電車内やら職場でウイルスばら撒く人。

    似たような経験は二人の子供の幼稚園、学校を通してのつきあいで沢山あります。
    感染症が完治していないにも関わらず、
    病気のこと隠して登校登園させたり、我が家に遊びにきたり・・。
    こういう人たちって病院もきちんと通わなかったり、所定の届出していなかったり。
    その他普段の行動でも疑問に思うこと多々あります。
    トピ主さんはこうした人たちに様々な場面で違和感覚えるていらっしゃるのではないでしょうか。
    関わりたくないと思いつつ、様々なしがらみもあり難しいですね。
    子供の友達と自分の友人は別物と割り切り当たり障りなく付き合う他ないのかな。
    とりあえず、スイミングクラブの方へは水いぼの方々のことを知らせたらどうでしょうか。
    これ以上病気を広げないためにも。

    ユーザーID:

  • トピ主です。(1)

    お返事ありがとうございます。レスをいただけた大部分の方は同じ感覚のようで安心いたしました。イボ元のママには、ウチもかかったことと、黙っていれるのはやめたほうがいいのでは?と、伝えましたところ、素直な方なので、すぐ採ってくれました。他の方も続いて採ったのですが、「ウチは数も増えてないから採らない」といわれ、私が神経質であるような言い方をされました。また、別の方で2回採ったのですが、また新たに出てきて、あきらめたのか?あとはそのまま・・というママもいます。さらに、最近とびひっぽいものをその子にみつけたのですが、もう、神経質とは思われたくないなと思い、聞かずに放ってあります。

    ユーザーID:

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • トピ主です(2)

    すみません。(1)の続きです。スイミング仲間の皆さん基本的にはよい人なのですが、私にはどうしても「黙っていれて平気」というモラルのなさが気になってしかたないのです。悪いなと思いながら入れて、後ろめたさや良心の呵責があればまだ良いのですが、そういうのが感じられないばかりか、私が神経質であるかのような言い方をされたので・・。水イボの感染ですが、感染力が弱いタイプと強いタイプがあるようです。また水の中でうつるというよりは、タオルやビート板、裸同士の接触などでうつることが多いそうです。保育園可の方はおおらかに構えてらっしゃいましたが、不可の幼稚園やスイミングに通ってる場合は、1.そのたびに取る、2・採らずにお休みする。3.ルール違反して黙っていれちゃう、のどれかになるんです。そして、3の方が私のまわりでは多いのでイヤなんです。。水イボOKなら、うつしたほうが考えなさい。というルールなので、水イボだらけであろうが、人にうつしまくろうが、「認めらている」ことなので、堂々と入ったらいいと思います。

    ユーザーID:

  • お互い様なのか?

    水いぼはつぶれなければいいが、つぶれた時にいぼから出る白い塊が他人に付くとうつります。
    だからうつってもお互い様という考えはどうかと思います。
    予防しようと思えば出来るものですから。
    治るまで結構かかるものなので、うつしておいてお互い様なんて調子良すぎます。

    まあ、医者によってはプールOKのところもあると思います。
    考え方が多少違うようですから。
    けれどプール側で「不可」となっているのならば入るのはやめるべきだと思います。
    実際に流行してしまっているし・・・
    全ての情報をもとにプール側が決定した約束すら大人が守れないなんて、子どもの見本になりませんね。

    ユーザーID:

  • 難しいよね

    水いぼは伝染しない。って皮膚科医の意見は?です。
    水いぼは、うつります。ただ、感染力がものすごく強いとかではなくて、皮膚の弱い子がうつりやすいです。
    プールの水を仲介して伝染すると言うのは、違うらしくて、直接皮膚の接触があったときに感染するみたいです。その皮膚科の先生も、水を仲介しては伝染しないと言いたかったのかも。
    家も、今下の子に水いぼがあります。スイミングに通ってる事もあり、見つけ次第取ってます。
    園でもスイミング指導があり、水いぼは入水不可になってますが、後で見つけられてお互いに嫌な思いするのも嫌なので、入園時に先生に言いました。『取ってるなら問題ない。もしくは、耐水性のカットバンをすればOK』との事でしたが。
    スイミングで一緒の、お母さん達は殆ど皆知ってます。私から、『水いぼ取ってくる(きた)』って言っちゃいます。
    他にも同じようなお子さんもたくさんいるので、治療や予防の方法の情報をお互いに伝え合ってます。1回取っても、すぐに完治するのではないのがまた嫌なところです。
    でも、他のお子さん達と個人的に水遊びをするのは、今年は避けようと思ってます。

    ユーザーID:

  • 嫌です。

    でも、そういう人って結構いますよね。

    本当に嫌です。
    幼稚園に行くときに同じバス停の子供が、赤いぼつぼつだらけで、すごく痒がるんです。
    うちの子とも仲が良いので、ぼりぼり掻いた手で触ってくる。幼稚園に行くときにもプールの用意はしていってるし…。
    ちょっとそれはひどい、と思いました。

    そこのママもついに病院に連れて行ったら、想像通り「とびひ」。
    「プールは入れなくなっちゃった。」と言ってましたが、そんなぶつぶつができ始めた時からプールは止めてください、と思いました。

    ユーザーID:

  • 水イボに限らず

    普段のおつき合いでも、ある程度のひととなりは分かると思うのですが、おつき合いの中で他にも、トピ主さんがこのママに対して「非常識」と感じる事はなかったですか?

    「自分さえ良ければ」とルールやモラルを無視する人は、一事が万事この調子な気がします。
    (こういう人は、端から「ルール」「モラル」と言う概念がないので、言っても無理です)

    普段もその調子の人であれば、例え同じマンションに住んでいようと子供の友達であろうと、私は距離を置きます(子供には強制はしませんが)

    ユーザーID:

  • 水イボでも保育園でプールさせました

    スイミングもしてましたが、保育園とスイミングスクールの許可を取って入れてました。この許可をとるまでが結構大変でしたが。
    自治体と医療関係者、スイミングはすぐOKしたのに、保育園側が一番大変でした。病院の証明書も持っていったんですがね。

    皮膚科を3軒回りましたが、どこもプールOKで治療も必要なしということでした。ピンセットでつまんでとることも今はしないし、するとすれば親の強い要望があるときか、本人の症状が強いとき(重症アトピーなど)に投薬などの治療をするようです。

    完治までに子供たちは2年かかりました。水イボという感染症がどういう病気かもよく知らないで、旧体制の治療を子供に押し付けるほうがどうかしています。

    ユーザーID:

  • 勘違いされやすい水イボ

    トピ主さんもわかっていらっしゃるようですが、水イボは
    プールの水では感染しないようです。(塩素がきついため)
    つまり水の外でうつるんだから、場所はプールだろうが
    幼稚園、公園だろうが関係ない訳です。
    かえってプールの中は塩素消毒されている分安心なくらい。
    だから、水イボのある子は不可となっているプールは、
    単に昔の間違った知識を引きずっているだけかと。

    うちの子も今治療中ですが、ひとつの水イボでも完全に
    治ったと判断できるのは、イボをとって、その傷がなくなって、
    さらに下からイボが膨らんでこないとなってからだそうなので、一月はかかりますよ。
    さらにウィルスが完全に死んでなかったら、もう一回治療のやり直し、その間に水イボがふえる・・・なんて延々治療が続きます。

    その間ずっとプールに入れないなんて馬鹿らしくないですか?
    規則の方が間違っているって分かっているのだから、別に
    良いじゃないかと私は思うのですが。
    もちろん、とびひの子をプールに入れるのは論外ですが。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    たくさんのレスありがとうございます。
    皆さん、口に出さないだけで、こういう気分は持っていらっしゃるのでしょうか・・。私のまわりでは、私のような不満を持っている方のほうが少数のような気がするので・・。他の部分では・・ということですが、病気をうつす、うつされるということに関しては、やはりルーズな面があるかもしれません。今日も別のママですが、下の子が熱があるのに遊びにきていて、でも調子悪く、計ったら8度7分!上の子預かるから病院に行っておいで!と受診してもらいました。帰ってきてからも「元気でたみたいでー」と、まだ熱あるのに、遊ばせ・・。上の子が「朝から熱あったんだよー」とバラしていたので、「え?非常識な・」と思いましたが、他のママたちも何もいわないので、私の常識がおかしいのか、神経質なのか・・と思いました。
    でも、他の面では話していても楽しいし、子供同士も仲良しなので、やはり、こういうことがあるたびに、ストレスは感じて、小町で発散するかと思いますが、
    お付き合い自体は、続けるかと思いますが・・。
    こういう方とは、どんなふうに距離をおかれてますか?よかったら、教えてください!

    ユーザーID:

  • 息子の保育園は入水禁止

    去年のことですが、プールの用意を持たせて送り出した息子が、プールに入らず帰宅しました。プール入らなかったの?と聞くと、1枚の紙を差し出しました。そこには「水イボがあるので完治するまでプールには入れない」と書いてありました。
    あわてて皮膚科に連れて行き治療してもらいましたが、何回か通わなければと覚悟していたのに、1回の治療で完治したとの診断書をいただき、いささか拍子抜けしました。
    妹に話したら、妹の娘が通う園ではそういうことは一切ないようでした。園によって方針が違うというのも、なんだか釈然としません・・・

    ユーザーID:

  • 水イボでもプールに連れて来る親

    ここでも何人かいらっしゃるみたいですが、プール内で移らない事と「感染させない事」は別でしょ?

    プールの水を介しては移らないかも知れないけど、水から上がった時の接触や道具の貸し借り等で移る可能性は十分ある。
    移る病気である以上、誰かに感染させる可能性が少しでもあるのなら、賢明な親ならあきらめるのが普通だと思いますね。

    なのに、昔の間違った知識がどうとか(プールで移るのは間違いかも知れなくても、感染するのは間違いではない筈)、ずっとプールに連れて行かないのは子供が可哀想とか、自分に都合のいい言い訳ばかりで、ホント自分勝手で辟易してしまいます。

    ユーザーID:

  • ルールは守ろうよ・・・

    何人か、「水イボでプール不可はナンセンス」「規則が間違っているのだから、入れちゃってもいいのでは」というご意見がありました。水イボに関してはいろいろな考え方があり、どちらも、まったく間違ってはいないと思ってます。

    だからこそ、施設によってもいろいろな対応があると思います。人が集まればそれだけいろいろな考え方があります。自分の感覚と同じじゃない人もたくさんいます。だからこそ、ルールを守ろうよ。と私は言いたいのです。私は総合的にみて、1つのうちに採っておいたほうがよい。という考えですが、水イボOKという施設で水イボだらけの子が泳いでいても、それがそこのルールなら受け入れられると思います。

    また、水イボ不可の施設に、病院の診断書などを持参して、入れさせてもらった方もまだ分かります(個人的には、そこまでやるのなら、採ってしまったほうが楽では・・と思うけど)受け入れられないのは、「黙って入れてるママ」です。ルール違反して、開き直るなんてとんでもないと思います。

    ユーザーID:

  • 取って欲しい

    最近は取らない皮膚科ばかりですね。
    でも、ほっておくと治りにくいですし、とびひになることもあります。
    私の子供の通う保育園でも、ミズイボの子どもがいて、保育園の水遊びのときに移ると困るから、と園から言われたにもかかわらず、痛い思いをさせたくないと、かたくなに取らないママがいました。
    はっきりいって、最初に数個できたときに数回通えば治るんです。でも、ほっておいたばかりに、そのこは全身に広がって化膿してしまいとてもつらそうでした。
    ちなみに、周りにも移り・・・
    はっきりいって自分の子供のミズイボをとるのがかわいそうだから、と言ってとらないと、他の子に移ります。他の子がミズイボを取るとき痛いというのもわかってほしいです。

    ユーザーID:

  • 法的にも水イボでプールは認められています

    見掛けに出る病気は差別を生みやすいというのがよくわかる経験でした。ハンセン氏病への根強い偏見の片鱗を見たような気持ちです。

    それから、旦那が先週水イボになって皮膚科でむしりとることを希望して処置してきましたが(医師はやめたほうがいいと言ったようですが)、あまりの痛さに二度とゴメンだそうです。それに、飛び散ってよけに増えてるし。

    ルールを守っているのなら、治療の強要はご勘弁願います。
    水イボに関して詳しいことは、こちらをどうぞ。
    http://www5a.biglobe.ne.jp/~imagawa/hoken/byouki/mizuibo.htm

    プール以外でも水イボにかかった子供と生活を共にすれば、感染の危険は『大』です。プール以外で感染する率のほうが高いですよ。ウィルスに免疫ができるのには1年ほど必要で、1回の治療で完治証明はナンセンス。

    学校保健法施行規則が一部改正され、平成11年4月1日より施行されています。それにより、「水イボ」は単に「通常登園停止の措置は必要ないと考えられる伝染病」とされたのみならず、「原則としてプールを禁止する必要はない」ということも公に認められていますので、ご連絡まで。

    ユーザーID:

  • 取りませんでした

    「痛い思いをさせたくなくて取らない人がいる」という意見がありましたが、私はなぜ痛い思いをさせてまで取らなくてはいけないのかがわかりません。
    「取って治った」という子は取り損ねた水イボで免疫がついた、又は通院中に免疫がついたから治ったわけで、それでは取ってないのと同じ(体に水イボがある)なので人にうつしてる可能性もあるのは同じです。

    子供のお友達のお母さんが「取る派」でした。
    でも出来たらすぐ取ってしまうので免疫がつかず、後から出来たうちの子がヨクイニンで完治したのに(プールは完治まで見学。水イボは毎日ガーゼで覆っていました)、その子は未だに再発を繰り返し、しかもこの間は陰部にまで出来てしまい大変だったようです。
    この前その子に「ママに取らないでいい方法を教えて!もう取るのやだよ〜」と大泣きされてしまったのですが、その子のお母さんに「取らない人がいて困るのよね〜」「ずっと見学なんて子供が可哀想と思わないのかしら」と散々嫌味を言われたので、教えようにもどう切り出せばいいのか困っています。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    いろいろな立場のご意見ありがとうございます。
    水イボに関しては私もいろいろ調べてまして、「絶対に取るべき!]とは思ってません。もちろん、「水イボでもプールはOK」ということが公的にも認められているのも承知しておりますが、まだまだ幼稚園やスイミングなどでは、「不可」と決められている施設が多いのも事実です。何度も書いておりますが、世の中にはいろいろな考え、立場の人がおります。だからこそ、ルールは守ってほしい。というのが私のトピの趣旨です。採らない派の方でも、ルールは守っている場合は、問題ではないのです。私のまわりのママは、そうではなく、ルール違反をしても罪悪感すら感じていないようなので、???と思ったしだいです。

    ユーザーID:

  • みずいぼ

    ひどくなるとトビヒになりますよね。
    うちの子はアトピーなので、正直言ってうつされたくないです。トビヒだと保育園を長く休むことになりますし・・・。
    わがままでしょうけど・・・。

    ユーザーID:

  • 気にすることないですよね。

    うちの子もスイミング通っていて、水イボが出て、スイミングの先生に、「一度病院に行って、スイミングしていいかどうか聞いてください」といわれ、病院に行きました。先生が
    「水イボっていうのは、よっぽどひどくならないとかゆみもないものですから、ここでとっても免疫が六ヶ月から1年かかりますからまた出ます。(一度とるともう出ないという噂があるらしい)スイミングクラブが水イボ禁止でないなら、とりません」と言われて取りませんでした。保育園でもプールの時確認しましたが、いいですということでした。皮膚科的には、「水イボぐらいでこられても」という感じでしたよ。
     風疹やはしかや水疱瘡の軽いやつで結局3〜5歳でと免疫を付けなければいけないもの。とびひなりそうなら注意しておいてお医者さんでとってもらうべきだと思いますが、うつされたと言って怒るのは、ちょっと筋違いだと思いますが。。。

    ユーザーID:

  • どうせ他所からもらうでしょ。

    親の姿勢は子供も見ています。
    実は私の知人に病気を隠す親がいて、遊んだみんなが手足口病になってしまいました。子供には「みんなには黙ってるんだよ!」と言い聞かせたようで、ほかの親が「それなあに?」と聞いたら発疹を手で隠していたそうです。結局ほかの親に言われて病院に行って「やっぱり(実は知っていた!)手足口病だった!」なんだかその子が可哀想でした。その子は丈夫なほうでかかっても程度が軽く、もらった子のなかには点滴治療になった子もいました。去年の水疱瘡のときも発疹と熱を知ってて通園させていた親なので、今後もかわらず「やっぱり〜うつしてごめんねー。どうせうつる病気だし他からもらうかもしれないし仕方ないよね」と言う姿勢だと思います。でも、もらう子供のほうは病状の程度に差があるので、本当に考えてほしいです。
    水イボですが、うちの子は2歳当時「こまかすぎてとりきれない」タイプだったので投薬治療&プール禁止でした。
    「たかが水イボ」ですが、病気の出方は人それぞれなのだし、周囲に対する気配りは必要だと思います。

    ユーザーID:

  • 守るべきではないルールもあるのでは?

    トピ主さんはモラル意識が強く真面目な生き方を
    なさっている方だと思います。
    それはとても素晴らしいことだと思います。

    ただ、私が常日頃思うことは、守るべきではない間違った
    ルールを改善する勇気と視野の広さを持とう、ということです。

    かつてハンセン病患者は、隔離政策という厳しいルールの元に
    人権を侵害され、その人生を奪われました。
    感染の危険などないという事実が認められた後にも、
    ルールは守られ、その為に多くの人が辛い目に遭いました。

    トピ主さんは、水いぼのお子さんを確実に隔離すべきとの
    お考えではないわけですよね?
    それならば一歩踏み込んで、本来隔離すべきではないお子さんを
    不当に差別するようなルールは守るべきではない、
    というようには考えられませんか?

    ルールを妄信して守るべき、というのは、思考停止状態だと
    思うんですよね。
    何が正しくて何が正しくないのか、考えてみる必要も
    あるのではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • トピ主です〜「うーん」さんへ

    正しくないルールというのは「うーん」さんのお考えですよね。私は、そうとは思っていません。ハンセン病の患者さんの場合は、感染の被害はないわけです。水イボの場合は違います。感染するのです。
    その結果、水イボが増えたり、幼稚園やスイミングに行けずに取るしかないという被害をこうむるのです。
    水イボをそのままにしてよいという考えはあくまでも
    「見た目を気にしない」という考えに基づきます。
    私は個人的には少ないうちにとったほうがいいという考えです。ただ、そうは思わない親も多いですよね。その考えは否定しません。ただ、ルール違反は許せません。自分と同じ考えや価値観の人間だけではないんですよ。だから、その施設を利用するのならルールは守る。もしくは、自分の考えと合わないのなら、施設に掛け合う。ということが必要ではないですか?
    黙って入れているのは、「ずるい」し、モラルがないと思います。「うーん」さんは、普段そうされているのでしょうか?私は、ハンセン病と水イボを同じにするのはおかしいと思います。水イボが感染してこまった経験をお持ちの方、こんなにいるじゃないですか?

    ユーザーID:

  • 再度お返事

    私自身は水いぼに関しては、取るべきとか、取らない方がいいとか、
    特にこだわりはないんですよね。
    たまたま息子の水いぼを診てもらった医師は取る主義の
    方だったので取りましたけれど。
    息子はもう小学生ですし、さして痛がりもしませんでしたので、
    どっちでもいいという感じです。
    どこかで水いぼをもらってくるのは、子供にとっては
    自然なことですから、「感染して困る」というように
    神経質には考えていません。

    で、正しくないルールと言ったのは、トピ主さん自身が
    『「水イボでもプールはOK」ということが公的にも
    認められているのも承知している』と書いておられたからです。
    公的に認められていることに対し、特定の施設が制限を
    設けるのは不当な差別であるという認識を私は持っています。
    つまり、そのルールの不当性をトピ主さん自身が認めておられます。

    「水いぼの子供をプールに入れるのは感染の危険があるから
    感染している子供のプールへの入場禁止というルールを
    徹底しよう」という主張をトピ主さんがなさっているのならば、
    それは正しい主張だと思いますが、「ルールだから守れ」
    というのはおかしいでしょう。

    ユーザーID:

  • トピ主です〜うーんさんへ再び・・・

    再度のレスありがとうございます。お互いに認識の違いがあったようですね。確かに公的に認められていることは承知しておりますが、その理由は「見た目を気にしなければ、実害はない」という意見に基づいております。しかし、顔まで広がって大変だったお子さんも知っておりますし、それから取るのはとても大変です。だから、公的には認められていても、実際はNGとしている施設も多いのではと思ってます。私は様々な立場から考え、公的に認められていても、水イボに関しては、1.感染する2・放っておくとひどくなる場合がある、という2点で、利用する施設に準じた行動をすることが、お互いに不快な思いをせずにすむ、最良の方法ではと考えるに至りました。施設のルールに関しても、「必要ないけどルールだから守ろう」ではなく「いろんな考えがある場合こそ、ルールを守るべき。」と考えているのです。「自分の子さえよければ」というママには反発を感じてしまうのです。うーんさんは、そういうママではないと、お見受けしましたが・・・。私の意見、ご理解いただけたら、とても嬉しいです。

    ユーザーID:

  • (補足)ハンセン氏病は感染します、弱いだけ

    イボイボさん、ハンセン氏病は感染力がないわけではありません。感染力が微弱で感染しにくいので、免疫力が低下している方か、乳幼児が感染する率が高いのです。
    感染しても治療法が確立し、特効薬があるので完治します。
    http://murasue.hp.infoseek.co.jp/IH-hansenbyosiryo.htm

    地域のルールと国のルールにはギャップが生じます。私はそれを差別だと考えるので、自ら動き、地域のルールを変えました。私は理不尽な治療の強要に納得できませんでした。Webだけで不平不満を言い合っても仕方ないこと。

    「地域のルール>国のルール」と捉える治療する派と「地域のルール<国のルール」と捉える治療しない派ということですね。

    ユーザーID:

  • トピ主です〜えだまめさんへ(1)

    こんばんは。お返事ありがとうございます。
    そうですね。ハンセン病もまったく感染力がないというわけではないですね。ただ、水イボに比べると、はるかに感染力は弱く、「被害はない」と言っても差し支えないかと思ったわけです。水イボに関しても、日常生活でも、感染力はありますが、プールに比べて感染する機会が少ないという意味で、登園は可となってると思います。とびひなどは、感染力が強いので、登園不可ですよね。ただ、実際ハンセン病の患者さんがどのようにされているかというのは、不明なのですが、弱いとはいえ、他人に感染するおそれがゼロではないので、治癒するまでは、不特定多数が集まる温泉などは私でしたら遠慮すると思います。
    ただ、治癒して感染力はなく、単なる後遺症なのに、宿泊拒否されたり・・というのは、ひどいなと思ってます。

    ユーザーID:

  • トピ主です〜えだまめさんへ(2)

    えだまめさんは、納得がいかない部分を、かけあい地域を変えたとのことで、すばらしい方だなと思います。私は「少ないうちに取ったほうがいい」という派なので、今のルールを変えようとは思いませんが、えだまめさんの、その姿勢は素敵だなと多います。私がイヤだと思ってるのは、考えが同じとか違うという以前に、「自分の子さえよければ」というズルい考え方なんです。そして、私もココで愚痴ってるだけではなく、失礼ではない言い方でその方に「ルールを守っては」と伝えたことがあるのですが、「神経質」という意味合いの言葉しか返ってこなく、残念でした。これ以上その方と押し問答しても「面倒な人」という烙印を押されて終わると感じたので、ココで愚痴らせていただいたわけです。もし不愉快な思いをさせてしまっていらすみませんでした。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧