東京の方言?

レス64
(トピ主0
お気に入り0

旅行・国内外の地域情報

R

みなさんは自分の家のことを「うちんち」と言いますか?大人になってからは私も使わなくなりましたが、子供のころは周りの子もみんな使っていました。
「今日学校終わったらうちんち来ない?」というかんじです。
でもこの言葉は東京の方言だと聞いたことがあるのですが本当でしょうか?
そもそも東京に方言ってあるのでしょうか?
私は生まれも育ちも東京(新宿区)です。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数64

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 横レスかもしれませんが・・・

    東京にも方言はありますよ〜。
    片づけることを「かたす」って言うのも、
    東京の方言だったと思います。
    あと、「ひ」が、言えないですよね?
    「広い」が「白い」になったり。
    私は、父も母も東京出身なのですが、両親や親戚は
    「東京弁」かな(母は、微妙に「多摩弁」ですが)。
    私は、父の仕事の都合で、中学生あたりまで地方で
    育ったため、たまーに、「ん?」って思います。

    東京は、地方からの人の流入が多いせいか、
    「東京の文化」がどんどん薄れてしまっているように
    思います。東京以外の地方の方言は、「守ろう!」って
    感じなのに、なんか不公平ですねー。

    ユーザーID:

  • ”うち”という単語、

    確かに使うかも…。
    義母は何代も続いた江戸っ子なのですが、自分の家(いえ)に対してだけでなく、お店や企業に対しても”うち”という単語を連発していました。
    例えばとらやの羊羹が好きだとしますよね?
    私なら”とらやの羊羹好き”とか”あそこの羊羹好き”と言うところを、”あのうちの羊羹が好き”と言ったり。

    ”うちんち”が東京の言葉かは解りませんが、東京で生まれ育った人がよく使う言い回しってあると思います。

    ユーザーID:

  • 方言というよりも

    世田谷生れ、世田谷育ちです。
    「うちんち」という言葉は、子どもの頃、どこかで聞いたことがあります。

    でも、それは「方言」ではなく、実際、自分では使わない…どちらかというと…お下品な(失礼!)言葉遣いという印象です。実際、トピ主さんも大人になられた今はお使いにはなっていませんよね?

    子どもが、しかも少々言葉遣いに疎いお子さんが使う言葉という印象です。私は子供の頃でしたら「私の家に〜」という言い方をしていました。

    でも、東京にも「方言」はあるようですよ。

    ユーザーID:

  • 東京方言矯正用の文章があるぐらいですから

    方言のない地域なんて地球上どこにもないですよ。
    東京の人は標準語と自分の訛りや俚言(おくにことば)の違いを指摘される機会がきわめて少ないので、ご存知ないだけです。
    別にそれじたいはどうでもよいことですが…。
    「生まれたところにずっといるから方言を矯正する必要がとくにない」のは東京の人だけに起きる現象じゃないものね。

    東京の方言はもちろん標準語にかなり近いのですが、方言と標準語を使い分ける習慣のある地域に行くと、自分の言葉のあまりのブロークンさに冷や汗が出ます。
    とくに名古屋の人が公の場で使う標準語はとてもきれいで、私は好きです。

    東京なまりを標準語にするのは、差が少ないだけに意外と苦痛をともないます。
    アナウンス学校に行くと、東京方言の話者は東京方言矯正用の文章を読んで練習します。

    ひとつだけよいことを。
    東京の人はこどもと大人であまり方言が変わらない。スカスカっとした母音の少ない発音や、ゆったりした語調も。
    なので善意に見ると、ちょっとかわいらしい話し方に聞こえます。

    ユーザーID:

  • 初めて聞きました(ちょっと横気味)

    「うちんち」なんて初めて聞きました。

    そもそも、「うち」だけで「私の家」という意味ですよね?それなのに、さらに「〜んち」を付け加えると、「私の家の家」のように聞こえます。でも、もしそれがお住まいの地域の方言なのなら、どうか大切にしてほしいと思います。

    ところで、東京に方言はあるのか?との問いですが、東京には江戸弁があるではないですか。「ひ」が「し」になるんですよね、たしか。「おひっこし」が「おしっこし」になる。せっかくの素晴らしい文化なのに、最近はきれいな江戸弁を話す人はあまりいないそうですね。とても残念です。テレビのせい、そして地方出身者が東京を占拠したせいですね。

    今の東京弁・・・それは標準語に近いけれどNHKのアナウンサーほど美しくもない、テレビのタレント達(地方出身者の集まり)が話す、イントネーションも用法も微妙にイレギュラーな言葉。若者文化、テレビ文化としての価値はあると思いますが、あれが日本語の標準だと言ったら、地方が怒りますよ。

    生まれつきそういう言葉を話している人はもう仕方のないことだけど、地方から東京に行った人は、せっかく染まるのなら江戸弁に染まればいいのにね。

    ユーザーID:

  • 旅行・国内外の地域情報ランキング

    一覧
  • 東京弁は標準語ではない

    「うちんち」…鳥取出身の子が言ってました。
    東京だけじゃ無いと思います。


    横ですが、タイトル通り
    「東京弁(関東弁)=標準語」じゃないですよ。
    東京弁だって方言はあるでしょ〜。
    「〜じゃん!」だって方言ですよ。

    ちなみに、
    標準語というのは、NHKのアナウンサーが話している言葉です。
    単に、発音のイントネーションが関東を基準に作られているだけの事です。

    ユーザーID:

  • 使ってました

    言ってましたよ。
    私は多摩都民(生まれも育ちも昭島)ですが、周りの友達も、「今日は”うちんち”で遊ぼうか」というように使ってました。当たり前のような表現でした。

    小学校卒業くらいで、「うちんち」表現も卒業したような覚えがありますが。

    方言というより、幼児語の一種だったのかも知れません。

    ユーザーID:

  • 宮崎出身です。

    子供の頃、宮崎に住んでいましたが、
    「うちんち」って使っていましたよ。
    宮崎弁だと思っていたのでビックリです。

    ユーザーID:

  • 「江戸弁」で検索したら・・・

    興味が出て「江戸弁」で検索したら、「うちんち」の話が出てきました。ここではあえて「東京弁」と表記してありますが、江戸弁由来みたいですね。
     http://kiyowan.com/syumi/lang-2/t-02.html

    ところで、東京にも方言はありますよね。「江戸弁」とはまた別で。
    標準語に限りなく近いけれども、時々、独特の単語をききます。私は最初、「片す」って何のことかわかりませんでした(笑)。
    あと、角を「かどっこ」とか…。たぶんこれも、東京の方言じゃないかな?(調べていないので確証はないです。違っていたらすみません)

    ユーザーID:

  • 方言ではない…? 広島です

    広島育ちですが…「うちんち」、言ってましたよ、こどものとき。
    「オレんち」「あたしんち」(←アニメでありますよね、コレ)「おまえんち」とも言ってました。
    「○○んち」は、言い方としては俗語なんでしょうが、方言とまでは言えないのでは?

    ちなみにこのあたりだと、男の子なら「ワシんち」にもなります。で、女の子は自分のことを「ウチ」とも呼ぶので、やはり「ウチんち」になりますね。

    でも女の子一人称の「ウチ」と、じぶんたち、という意味での「うち」は、微妙にニュアンスが違うような気もします。

    ユーザーID:

  • 中学生くらいまで言ってた

    私は多摩西部出身(八王子)ですが、「うちんち」は中学生くらいまでは使っていたような気がします。

    私の母は江戸っ子(月島生まれ江戸川育ち)で、幼い頃親戚の家に行くと「うーん? 伯父さんたちの言葉は何か違うなあ」と子供心に感じていました。歯切れが良くて、さくっさくっと耳に響く感じは多摩にはない語感でした。
    江戸っ子は「ひ」と「し」の区別ができないことは有名ですが、母も父の名前「ひろし」を「しろし」「しろひ」などと言います。

    また八王子の言葉は、ネットでいろいろ調べてみるとどうやら山梨県の東部の言葉の影響が少しあるようです。記事を読んでいて納得してしまいました。

    ユーザーID:

  • 私んち

    子供の頃、「わたしんちに遊びにこない?」と言っていたのを思い出しました。東京周辺でしか使われない言葉は沢山あると思います。最近では殆んど聞きませんが、言葉の終わりに「ことよ」をつけるのも東京独特だったかも知れません。例えば、「そんなことしたらいけないのよ」と言うのを「そんなことしたらいけないんだことよ」とかです。「方言」というか、子供の頃使っていた言い回しはやはり懐かしいです。

    ユーザーID:

  • 東京方言と関東方言

    >ちなみに、
    >標準語というのは、NHKのアナウンサーが話している言葉です。

    そうそう。その説明をしたらわかりやすいですね、ありがとうございます>にーはおさん

    >単に、発音のイントネーションが関東を基準に作られているだけの事です。

    あ、これはちょっと違っていて、関東方言のイントネーションは東京方言とも標準語ともかなり違います。

    標準語は明治時代の(=今とは違う)東京方言のイントネーションを借りて作られていますが、東京のイントネーションは「江戸」の成立事情からいって三河や京都のが混ざっているため、関東方言のなかで東京方言だけが、語彙はともかくイントネーションの面では浮いています。

    大阪弁は関西方言のなかで浮いていないし、名古屋弁も中部方言のなかで浮いていない。大都市の方言はたいてい、ゆるやかな、あるいは急角度の裾野を作りながら広がっています。
    東京方言はそういう意味ではたいへんに個性的だと私は思っています。

    ユーザーID:

  • >じゃん

    横になってしまいますが・・・

    >東京弁だって方言はあるでしょ〜。
    >「〜じゃん!」だって方言ですよ。

    「〜じゃん」は東京の言葉ではありません。
    もとは横浜から横須賀辺り(関東南部)の漁師言葉です。

    60年代から70年代に湘南や横浜・横須賀が流行の先端になっていた時代に東京の若者が真似したのを、地方の若者が聞いて広まったものです。

    それと「標準語」は明治維新後、新政府(長州出身者)が作った言葉と言うことで、山口県方面の言葉、イントネーションに近い言葉があると聞いたことがあります。
    山口出身の方にその真偽を聞いてみたいです。

    因みに、江戸っ子だった私の父は自分のことを「あたし」(私のこと)と呼んでいて、戦争中、疎開先の北関東で「こいつ男のくせにあたしだってよぉ」とからかわれていたそうです。
    「あたし」も江戸弁かな?

    ユーザーID:

  • ほかにも

    東京弁にも方言がありますよ.
    静岡では疲れたとき「かんだるい」と言います.
    静岡を出てそれが方言とわかりました.
    東京の人の一部かどうかわかりませんが疲れたときとか面倒くさいとき使う「かったるい」という言葉を聞いたときはびっくりしました.
    なにかすごい田舎くさい言葉に聞こえたのです.
    東京の人の言葉は格好いいと何となく持っていた
    イメージが一気に壊れた記憶があります.

    ユーザーID:

  • そうだったんですか。目からウロコ!

    ねじさんのレスを拝見して……

    もう、だいぶ昔に読んだ「路傍の石」に
    以下のような情景があります。
    ”うち”という単語、

    お金持ちの同級生が主人公にはじめて
    ワッフルを食べさせる。
    「これ、風月ってうちのだよ」と
    同級生はいう。
    「風月ってうち」って「風月堂」のことですよね。
    小さいときからどうも違和感をおぼえていたのですが、
    やっとねじさんのレスを拝見して納得しました。

    東京方言だったんですね……
    あるいは昔のよき時代の東京の言葉というか……

    ユーザーID:

  • 江戸も多摩も‥‥

    @府中or国立です。
    昔は田舎ですから、方言も妙な風習もあります。「うちんち」は子供の頃使いました。「私の家」というニュアンスだったので、アニメ「あたしンち」とほぼ同義ですね。しかし、
    30代おとこさん>
    のおっしゃる、「女の子が使う“ウチ”」ともやはり違う。「ウチらはね」というのはだいぶ新しい言い方だと思います。
    「うざい」の発祥が奥多摩だというのは最近TVで知りました。「うざったい」は私も言いました。意味合いは今よりも微妙に軽くて、「あの先生うざったいよね」という使い方で、「うざい」に変化したのは最近。今でも奥多摩の高齢の方は「気持ち悪い、気味悪い」という意味で、「うざったいヘビだー」という使い方だそうです。方言も人間の移動とともに、電車で?上京するらしいですね。奥多摩→多摩→渋谷はまさに電車コースなんで笑いました。渋谷へ40年かかったわけですね。東京近郊からも同様に様々な方言が流入してるそうですが、どれがそうなのかは見分けはつきません‥‥。

    ユーザーID:

  • もちろんあります>東京の方言

    東京出身者は自分の所が中心だと錯覚してるので気が付かないんでしょうね。

    東京弁、たくさんありますよ。
    超有名な「ひ」と「し」の区別以外にもね。

    〜じゃん!
    やっ「ちまった」!
    やり「やがった」!
    〜「じゃ」「ねえか」よ!
    ダメ「かよ」!(これも方言なのかよ!)
    〜しちゃった。(食べちゃった、とか)
    見たん「だって」ば!
    〜して「ん」の? なにやって「ん」の?
    〜だぜ。(これも方言だぜ!)
    「こりゃ」、「うめえ」!
    冗談「じゃねえ」よ!

    この辺は普通に理解出来ます(と言うか自分も使います)が「かたす」はちょっと考えてしましましたね。

    ユーザーID:

  • うちんちって使ってました

    自分の家のことですよね。「うちんち」
    自分のことを女の子は「うち」と言うので
    「ウチんち」になるんですよね。
    男の子は「わし」と言うので
    「ワシんち」です。
    広島弁だとおもってました。

    ユーザーID:

  • なんだか優越感で話してません?

    東京は首都ではありますが、方言は存在します。
    共通語、共用語と呼ばれる言葉は
    東京の言葉ではありません。
    うちんち・・・立派な方言です。
    「あたしんち」って漫画もありましたが・・・
    私は福井県ですが、私の家に・・と言っていました。
    あるいはうちで・・・ですね。
    新宿だろうと原宿だろうと方言はあります。
    東京弁。いいね。

    ユーザーID:

  • 使います!

    東京の女子高生ですが、普通に使いますよ!
    「うち」=「私」という意味なので、
    「私の家」という時は今でもみんな「うちんち」と言いますね。

    ユーザーID:

  • 東京限定じゃないんじゃないかな

    山口の九州寄りの所に住んでますが、「うちんち」って言いますよ。北九州の方でも通じます。
    「かどっこ」「すみっこ」も言いますよ。

    でも、「あのお店の羊羹は…」と言う時に「あのうちの羊羹は」とは言いませんね。

    ユーザーID:

  • 私も

    新宿産まれです。
    子供の頃は「うちんち来ない?」と確かに言ってました。
    「うちんちはねえ〜」ってのは普通で
    「わたしんちね〜」という子が引越ししてきた時は
    それが珍しくて、流行りましたね。

    なまじ・なまじっか・やるっきゃ・とかも東京の方言
    なのかな?
    〜じゃんってのは使っていて、横浜弁って聞いたけど
    新宿でも使ってました。

    大人になってからは、「私の家」と言いますね。
    東京の子供言葉だったのかな?
    しとひが言えないのは3代江戸っ子という話がありました。でもそれはウソだよね。
    八王子の友達は「〜してるから」を「〜してんから」と
    言っていてなんか新鮮に聞えて真似してました。

    ユーザーID:

  • 「違くて」も?

    私は地方出身ですが,初めて「かたす」を聞いたときには「この人案外軽薄なのね」と思いました。「好きくない」「キモい」みたいな若者特有の省略言葉だと思ったのです。でもこれは東京弁のようですね。

    それと同様「違くて」も最初同じように感じました。「違って」が正確ではないかなぁ,と。でも結構イイ年の人も言うので,やはり東京弁なのでしょうか?

    ユーザーID:

  • 東京の方言かな

    東京生まれで、言語の発達に影響の大きい就学前まで
    23区内にいました。

    「落ちる」→「おっこちる」
    「〜してしまう」→「〜ちゃう」
    (「諦めてしまう」→「諦めちゃう」など)が
    東京弁らしいです。

    高校の頃に知ってびっくりしました。
    全国のかなり広い範囲で使われる口語だと思っていたからです。

    質問系で語尾に「じゃん」を付けるっていうのも
    東京弁なのかな?
    「この前言ってたじゃん?」みたいに。

    ユーザーID:

  • 東京出身じゃないけど使いますよ

    友達に対して「うちんち、今・・云々」などといった具合で使います。
    <うち>という言葉はあまり良い印象を持たないので使いませんが<うちんち>はたまに使います。
    ついでにテレビで渋谷の子達がよく、うちらってさーって言ってるのをよく耳にしますがあの言葉は若い人たちだけが使ってるんでしょうか?

    ユーザーID:

  • これはどうでしょう

    関東の人だけかなあ?
    やわらかい→やらかい って聞こえるんですが、これって方言?

    ユーザーID:

  • 「じゃん」

    「じゃん」は横浜の言葉だと思う。
    小さい頃、よく連発して使って親に品がないと怒られたっけ。

    ユーザーID:

  • 「親は江戸っ子」さんの

    >東京は、地方からの人の流入が多いせいか、「東京>の文化」がどんどん薄れてしまっているように思い>ます。東京以外の地方の方言は、「守ろう!」って
    >感じなのに、なんか不公平ですねー。

    に同感です。
    私以外が地方出身の人たちの集まりで、いろいろ言われて肩身が狭いというか、少し悔しい思いをすることもありますねー。

    皆さん、「ヒとシ」とか「単語」について話されていますが、私はむしろ変わりつつあるアクセントが気になります。最近「標準語」と思って話している言葉が妙に平らに発音されていると思いませんか? 映画、とか。。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    やっぱり「うちんち」という言葉は東京以外でも
    使われてるんですね。子ども語の一種みたいですね。
    でもやっぱり世田谷とか上品なエリアだと
    使わなかったみたいで、それも面白いです。
    私の小学校は歌舞伎町に近いような
    エリアだったので・・。

    東京弁=標準語、というのは間違いだと
    よく分かりました!
    なんだか東京弁に興味わいてきました。

    かたす、というのも東京弁なんですか?
    知らなかった・・あたりまえに使ってました。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧