スウェーデンの生活水準

レス74
(トピ主0
お気に入り2

旅行・国内外の地域情報

チャル

今年の4月からスウェーデンに住んでます。
こちらの国では所得の半分ぐらい税金で取られた上に、贅沢品の購入には25%、食料品の購入には12.5%の消費税がかかります。男女平等の権利が有る事から男性でも女性でも育児休暇およびその保障(復職後に同じポジション同じ給料が貰える)されていることから、共稼ぎが多いです。日本の都市部と同じく
若い世代には、DINKS(Double income No Kids)が主流ですが、育児手当てが一ヶ月1万5千円ほど国から支給される事や、血縁関係の無い子供に対しても支給される事から、惠なれない子供達を引き取る家庭が多くあります。しかしながら、子供の医療費が18才まで無料であったり、大学生になると国から給与が出る事から、平均以上の生活を送る為には、一家の一ヶ月の手取りが30万円ほどで裕福な生活ができる言われています。裕福な生活とは、持ち家+車2台+家族で年一回海外旅行ができる程度。一旦移住すると、スウェーデンが生活大国と呼ばれる理由を納得できます。人に優しい国作りができていると思います。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数74

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そうかな?

    成熟した社会と言われていますよね。

    こうして、良い部分だけを並べてみて、参考にしようと様々な立場の人たちが視察に行きます。しかしながら、今後も日本にそのままの政策を持ってくる事はできないと思います。トピ主さんはどのようなおつもりでトピを立てたのかよくわかりませんが・・。

    一口にスウェーデンで生活をするといっても、その立場によって環境は大きく異なるでしょう。日本人に限らずです。駐在でいくのか、職をもって永住するのか、移民なのか。私もスウェーデンに住んでいましたが、住み始めた頃には気づかなかった様々な問題に数年たつうちに直面しました。新聞や書籍で見るような、夢のような福祉国家というのはスウェーデン政府のプロパガンダだと思っています。持ち家に住んでいると言うのも、賃貸物件が少ないためでは?

    ちなみに、食料品にかかる税率は乳製品はもう少し低いと思います。内税なので分かりにくいシステムです。それと、子供服の税率も低かったと記憶しています。

    ユーザーID:

  • 余裕のある生活らしい

    妹夫婦が子ども二人を連れて、スウェーデンに二年間いました。私も遊びに行きました。
    とても住みやすかったそうです。

    外国人の研究者や留学生専用のマンションに住んでいました。部屋は2寝室、キッチン、居間、トイレふたつで家具、食器つきで、家賃は格安。日本の憶ションみたいに豪華でした。
    子どもには、育児手当。お稽古事のサッカー教室もただ。
    出かける時は、駅までバスでしたが、しょちゅうバスが来るので、出かけるのも気楽でした。人口が少ないので、いつもがらがらでしたが、それでも殆ど待つことはありません。運賃も格安です。
    病院もただだそうです。

    スウェーデン人は、老後に不安がないので、現金はみな使ってしまうそうです。そして、多くの人が別荘を持っているそうです。

    税金は確かに高いけれど、払った以上に戻ってくるという感じだそうです。
    日本は確かに税金はスウェーデンに較べると安いけれど、社会保険料が高いので、結局税金と同じ。痛税感を感じないように、分けているだけです。

    結局日本は、スウェーデンとそれ程変わらない税金と社会保険料を払っているのに、受ける恩恵は少ないなあと思います。

    ユーザーID:

  • 海外旅行という響き・・とはうらはらに。

    数年前S国学生と(とても上手な英語を話す人でした)生活、経済、物価などもちろん社会福祉’についても話しました。驚いたことに、住みにくい国と批判していました。

    彼らの海外旅行は南下です。南欧で真っ黒になって帰っていくのをよく空港でみかけました。(グループ・団体さん)車を持っているだけで満足できる水準と高級車が欲しいという生活レベルの不満(税高)は別物ですが。

    食料品のとてつもなく高い国は躊躇します。毎日の食事くらい多少気楽に考えたいし。米では日用食料(菓子などを除く)セールス税なしでしたよ。そちらでは消費税??

    福祉の充実はある程度まででいいですから、税もほどほどにして欲しいです。高税は労働意欲を削ぎます。

    ユーザーID:

  • それはごくごく一部ですよ1

    ほぇ?さんのおっしゃるとおりです。

    在ス10年弱ですが、在ス年数が浅い方、または転勤、留学などでこられる方が接するスウェーデンというのはごくごく一部で、しかも一番見栄えのする部分です。

    例えばDINKSが主流なのは大卒などの高学歴層で、しかも都市部のみ。大学進学率は3割ちょっとということを考えれば(しかもその中で運良く専門の職業に就ける率は2割切る?)豊かなのがごくごく一部だということも納得できるのでは?

    当然スウェーデン国民のほとんどを占める高卒、移民、難民層はそんな生活できてないですよ。家のローンなど死ぬまで借金を抱えていたりします。

    持ち家は田舎では確かに安いですが、スーパーなし、病院なし、バス路線は夏季閉鎖。警察、高等学校なしの村、町はたくさんあります。そんなところだから1家族に車2台は必須。ほとんど安い中古です。

    2 に続く

    ユーザーID:

  • それはごくごく一部ですよ2

    海外旅行っていったって海外近いですし、日本のように外食産業もサービス市場も発達してないので、ほかにお金を使う機会がないのです。

    ほとんどの家庭が、夏休みの旅行のために1年間お金をためるのですよ。それでも今年は20万の子供が夏休みどこにもいけないという調査結果がでてましたっけね。

    だから手取り30万あれば、家を買ったり、車を持ったりはできるでしょうが、しかし、考えてみてくださいよ。夫婦で手取りで30万ですよ。一部の大企業を除いて定年まで給料はほとんどあがりません。

    ちなみに、産休後もとの職場に戻れるのは期間限定で、一定期間後雇用主は配属先をかえてもいいことになっています。

    ユーザーID:

  • 旅行・国内外の地域情報ランキング

    一覧
  • 大きな政府は役人天国

    あちらの国を桃源郷のように思い焦がれている方が多いですね。神奈川県程度の人口しかない小国の制度を世界第2位の経済規模の日本に持ち込むのは無理です。

    高福祉高負担の国は、頑張ったひとも怠けたひとも生活水準が変わらないので、悪平等が蔓延り、国家としては多国間競争に負けます。

    日本も租税負担率が3割を越えており、もっと小さな政府にスリム化する必要があります。

    ユーザーID:

  • ほぇ?さんに1票

    レシートによると食品税は12%です。
    (たいして違いませんが)
    傍からみるとスウェーデンの生活水準は
    良い感じに見えますが
    医療費以外の医療事情は日本の方が
    良いと思います。
    (これは生活水準には含まないのかしら)
    チャルさんがおっしゃるのは
    永住を前提にした内容なんでしょうね。
    短期滞在者の立場としては
    住居事情も年々悪化しているし、
    利用できる社会保障も限られているし
    良いとも悪いともいえませんね。

    ユーザーID:

  • 視察に行って思ったこと

    おととし、スウェーデンの病院・老人福祉施設を視察しにいきました。
    日本の現場との違いに、ただただ「はぁ〜」とため息の連続で、本当に素敵な国だなって思いました。

    たった数日間の視察ですので良いところばかりしか見えないというのはありますすが・・・。

    医療・教育・老人介護が無料で受けられる。これって日本では考えられませんよね。

    あと、98%が別居!親の介護は、専門家にまかせられるため、女性でも働ける環境にあり、資格を取得するために学校へも通うことが出来る。
    女性が親の介護で疲れ、大切な時間を潰してしまうこともないなんて、最高じゃありません?

    あと、気付いたのですが日本の若者のように、道端に座ってる姿も見かけたのですが、大声で話したりタバコを吸ったりしてなく本当に会話してますって感じで、お行儀が良いんです。
    男性がベビーカーを押して散歩している姿も普通にあります。
    治安も良い・空気も良い・・・また行きたいなー!

    ユーザーID:

  • 日本の税金て高いですか?

    日本の税金って先進国中最低ランクというのをご存知ですか?国民負担率(財政赤字含む)にしても先進国中米国についで低い状態。スウェーデンの高福祉も結構だけど、日本の福祉なんて低負担、高福祉で結構恵まれていると思うよ。
    スウェーデン並みを希望するなら、現在の倍以上の税金を覚悟する必要はあるよ。なんせ、収入の6〜7割は国にもっていかれるからね。

    いちお根拠ね。
    http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/020.htm
    (国民負担率)
    http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/021.htm
    (租税負担率)

    ユーザーID:

  • コピー大国-1

    近年、在日スウェーデン人による企画で、Tokyo style というイベントがStockholmやGothenburgで行われています。日本人の個性を感じる事ができますが、何故か、オリジナリティーが薄いように思います。おそらく、そう思った背景には、日本の経済成長率を支えて来た、他国の利点をコピーできる器用さに有ると思います。数年前に京都議定書が交わされた際にも、gothenburg にあるecocentrumという環境教育施設に良く似たものが日本に出来上がりました。しかしながら、それら施設を作ったスウェーデン人の主旨をよく理解していないのでは無いかと疑いたくなります。幸いにして私の住んでいる環境は恵まれており、スウェーデンが貧しかった時代の事を聞く事ができます。隣人を夕食に誘った際に、50年前終戦直後のスウェーデンの話を聞く事ができました。

    ユーザーID:

  • コピー大国-2

    隣人を夕食に誘い、スウェーデンが50年前の終戦直後に、日本と同じように貧しい時期を経験した頃の話を聞く事ができました。当時、男性上位社会を払拭する事で、男女平等の権利を国の法律で定める決断をしたそうですが、日本と同じように年輩者の意見は、絶大な影響力があったそうです。それらを温故知新と心に留め、男女平等社会で国家再建に取り組んだそうです。遅ればせながら日本でも、男女平等が実現に向かいつつありますが、その歩みは欧米に比して遅いです。スウェーデンの今日の社会は、国民一丸となって苦渋の選択をして来た結果、男女を問わず平等に職業に従事でき、同時に自らの生活水準向上を目指しているのです。

    ユーザーID:

  • コピー大国-3

    しかしながら隣人曰く、多くのスウェーデン人が最も大切にしている事は、自然との共生だと聞きました。「自然が一番大事」と何度も繰り替えしている事を考えると、先のecocentrumのような施設が出来上がる理由も納得できます。そして、男性が家庭に入る事で、ゴミの分別や環境との関わりについて、少なくとも男女が同じ土俵で議論できる事も納得できます。

    スウェーデンが生活大国だと私が言った理由には、何かの発想を行動として起こす根拠が、他国の真似事では無い、自国の文化に根をおろした政策である所まで比較した上で発現しているのです。スウェーデンに長く住んでいる方々は、日々の生活で本質的な事を見失いがちですが、日本人とは根本的な発想に違いがあると思います。ヨーロッパ全体的に見られる「ゆとり」の様な時間の流れは、自国のオリジナリティーがあった上での事であり、日本の「欧米の様な暮らし」を目指してきた上で形成された価値観とは、全く別物だと思いますよ。

    ユーザーID:

  • ええ?

    はるさん、本当ですか?ネットで見た限りでは、幻想だった楽園、北朝鮮のようなイメージで捉えていたんですが。

    事実上崩壊した老人福祉政策、日本の十倍以上の青少年の高犯税率。国外脱出組みの急増。圧し掛かる国防費負担、日本以上に将来に対する不安の大きい国といった感じがネット上流布されてますけど。

     

    ユーザーID:

  • はるさん勉強不足だよ

    視察じゃいい所を見せるに当たり前じゃないですか。
    それを鵜呑みにして日本に持ち込まれてもちょっと
    ・・・ちょっとじゃないな、かなり無理があります。

    税金が高いデメリットってもの凄い家計負担に
    関係してくるんですよ。
    何の為に働いているんだとぼやいているS国人
    知ってます。
    それに重税を逃れる為に若い人達がいろいろ頑張って
    ます。
    (さすがに掲示板には載せません)

    日本は制度が悪いんじゃなく、お役人が腐っているんです。
    誰がこの事実を何とかしてくれーー。
    自分が何とかしたいが無力だ・・・残念。

    ユーザーID:

  • 確かに無料ですが

    >医療・教育・老人介護が無料で受けられる。
    >これって日本では考えられませんよね。

    無料は無料なんですけどね、
    いつでも誰でも医者にかかれるわけじゃない。
    地域担当医の診断書がなければ
    専門医にかかれない、
    でも診断書ってなかなか出ません。
    何とか診断書をもらって予約をいれ
    数ヵ月後にやっと専門医の受診、
    そのとき検査が必要と分かっても
    順番待ち半年以上、、、、、。
    私の義理の母はこれで癌が進行して亡くなりました。

    ユーザーID:

  • はるさんへ

    書き込みを拝見して、あなたは医療、福祉、介護いずれかの専門家であると思ったのですが、あなたから見て、かの国の老人たちが、しあわせに見えたのでしょうか。見えたとしたらどのようなところでしょうか?高齢者医療をライフワークとしている開業医である私としては非常に興味があります。ご教授ください。

    ユーザーID:

  • 過大評価しすぎ

    この間、ヨ−ロッパに在住している日本人新聞記者が、スウェ−デンの麻薬患者は交通事故の死者よりも多いことを、報告していました。人に優しい国というのは、過大評価しすぎです。視察旅行というものは、その国の一番美味しいところしか見せませんからね。

    ユーザーID:

  • はるさんのレスを見て。1

    >医療・教育・老人介護が無料で受けられる。これって日本では考えられませんよね。

    その代わり税金はバカ高いです。しかも個人だけではなく企業にも重い税率がかけられていますから、今の日本みたいに不景気が続けばあっというまに立ち行かなくなってしまいます。
    ちなみにスウェーデンで脱税の横行や犯罪などによる地下経済の拡大が見られることはご存知ですか?
    犯罪率も人口の割合に比べるとかなり高い率になっています。

    ユーザーID:

  • はるさんのレスを見て。2

    >あと、98%が別居!親の介護は、専門家にまかせられるため、女性でも働ける環境にあり、資格を取得するために学校へも通うことが出来る。
    女性が親の介護で疲れ、大切な時間を潰してしまうこともないなんて、最高じゃありません?

    確かに介護負担が減ることは男女問わず良いこと。
    ただし徹底した個人主義と過剰な社会保障のため、老人の孤独死が多いです。「例え家族であっても国が助けてくれる。そのための高い税金なのだから何かあっても自分たちには関係ない」という風潮もあるそうです。
    今の日本では家族に看取られて…というのが多いですが、スウェーデンでは実の親でも自分が知らない間に自宅でひっそりと亡くなっていたなんていうことも結構あるのだとか。
    また同様の理由で結婚率は低く離婚率が高い。私生児も多く、父親の顔も名前も知らないという子供もたくさんいます。

    一見スウェーデンの福祉制度は完璧のようにも見えますが、やはり物事には一長一短があり、スウェーデンの制度に諸手をあげて賛同はできないと思います。
    もちろん参考にすべき点はたくさんあると思いますので、日本も良いところはどんどん見習って欲しいです。

    ユーザーID:

  • ほぇ?です。

    チャルさん 
    最初から水をさすようなレスをつけて申し訳ありませんでした。

    旅行、視察や短期滞在の場合はスウェーデン人にとってもある意味「お客様」なんだと思います。私の認識ではスウェーデンは貧富の差が非常に大きいところです。観光では風光明媚な所を、視察では整備された施設を見学できます。

    スウェーデンと言う国を安全で優しい国だと思い込んでは危険です。日本で言うオヤジ狩りもあれば麻薬の売買も公道で行われていたり、ホームレスが凍死する事もあります。生活する人にはくれぐれも注意して欲しいと思います。

    はるさんからは同居しない、介護しなくていいという話がありましたが、これは相続の問題が大きく絡んでいます。日本では子供が親の介護をして亡くなったあとで資産を分けるという構造が一般的ですが、スウェーデンでは親の資産は国のものであり子供のものにはなりません。親の資産を相続するのは、相続税が支払えるごく一部の人たち。つまり、低所得の人たちは同居しているし、介護もしています。

    ユーザーID:

  • 頑張っても大金持ちになれない

    才能があって事業に成功しても、税金にもっていかれてしまうので、小金持ちにしかなれないとか・・・。

    なので、野心のある人はアメリカとか海外に出て大金持ちになるために頑張って働くそうです。

    北欧からの若者の移民率は高いです。

    ユーザーID:

  • ホドコシのゆとり

    日本に比べれば歴史の浅い小国のスウェーデンもかなり昔からコピーだらけですが。コピー、結構じゃないですか。これほど有形無形のものがあふれている中、オリジナルなものを作るなんて困難ですよ。効率も悪いし。

    くだんのTokyo Styleには2国間の親善ほか、2国間でいろいろな企画あってのことです。日本側からの表面だけのコピーではけっしてないですよ。

    ご隣人のような方はこのスウェーデンの士農工商ピラミッドのてっぺんのごく一部を形成してるに過ぎないんですよ。そういう連中が海外に宣伝したり、残りの層に「ゆとり」とやらを施してるに過ぎないんですよ、この国は。

    だいたい敗戦を経験してないこの国の国民は「指導者」に甘やかされ、自分の中から出るものでがんばるというメンタリティに欠けてます。会社でも学校でも押し付け合いで物事が決まりにくくて難儀します。

    あの敗戦からここまできた日本にもう少し誇りをもってもいいんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 逆に驚いた

    トピ主さんのおっしゃりたいことは別なことなのはわかっているのですが、私は「税金が収入の半分」「消費税が高い!」にまず驚いてしまいました…

    イメージで、スウェーデンのことは天国のような、世界一住みやすい国だと思っていましたが、考えてみたら、生涯学習だの医療費だの、援助するには税金がないとどうにもなりませんよね。お金が降ってくるわけじゃないし。

    日本の税金は高いと思っていたけど、意外と安いのかも。
    それに、医療費も高いとはいえ3割というのは安いと言えるかもしれないですし。

    日本は一般企業がすごーく頑張ってる国という気がします。医療保険なども安いから、3割負担でも多少補えているような気がします。
    大企業はどこも、サービス満点。他企業との競争が熾烈で、勝てば儲かるという前提があるから、企業も頑張れるのだと思います。
    うーん、一長一短ですね…

    それでもやっぱりスウェーデンには憧れますが、それぞれプラスの面、マイナスの面がありそうですね。そうそう楽園なんてあり得ないですね…

    ユーザーID:

  • ほぇぇ〜 ほぇです2

    トピ主さんのレス読みましたが。何がおっしゃりたいのかな・・・。コピー大国とは日本(または長期在住日本人)批判でしたか?

    ほぇから二つ、

    トピ主さんがお聞きになったスウェーデンの政策、その恩恵を全ての国民が受けているわけではありません。

    スウェーデンにとっての貧しい時期はもちろんありました。でもひとつ、50年前といってもスウェーデンは第二次世界大戦には参戦していません。そして、今本当にスゥェーデンは豊かなのか、疑問です。

    >ううむさん
    義母さん、残念でしたね。

    通常の手段を踏んでも地域の保健所→紹介状→予約→診察ですから長い長い夏休みに重なってしまったら治るものも治らず、残らない障害も残ることがあります。トピ主さん、日本の様に個人の開業医が少ないことにはお気づきですか?

    最後に、スウェーデンの全てを否定するつもりはありません。伝統や文化、自然、素晴らしい所もたくさんありますから。

    ユーザーID:

  • スウェーデンについて その1

    トピ主さんがあえて無視している、スウェーデンについて事柄を追加します。
    まずひとつは、スウェーデンはノルウェイと並んで、ヨーロッパでは有数の工業原料(鉄鉱石)輸出国であることです。ですから、資源が無く、原料を輸入して加工して輸出して利益を得なければならない日本とは産業構造が全く異なるということです。
    二つ目は、スウェーデンは優秀な武器輸出大国であることです。サーブ・ビゲン、ドラケン戦闘機、メルカド戦車など優秀な兵器を生産し、各国に輸出しています。また、自国の自然環境を十二分に考慮し、有事には自国の高速道路を飛行場として利用できるように、戦闘機も高速道路も設計されています。
    続きます。

    ユーザーID:

  • スウェーデンについて その2

    三つ目は移民についてです。男女平等政策に基ずく女性の社会進出でも解決しなかった労働力不足が、移民受け入れによって劇的に改善したことです。おまけに出生率の改善にも大きく寄与しました。
    以上のことを考慮に入れなければスウェーデンの国情について正確な理解は得られないと思います。
    平和憲法、武器輸出三原則に縛られているわが国ではスウェーデンの国作りは全く参考になりませんが、トピ主のいうように、わが国の伝統に基づいた、オリジナルの国づくりを模索していかなければならないと痛感しています。

    ユーザーID:

  • あのぉ・・・

    お隣の国に住んでいますが,ここから見てもスウェーデンはそんなに夢の国じゃありませんよ。

    若者の失業率だって高くて,ノルウェーに働きに来る人多いです。住んで半年とのことなので,まだ,上っ面の良いところしかわかっていないのでは?

    すでに書かれていますが,サービスがあっても利用しにくい事情もあるし。医療の順番待ちなんか最悪

    いったいなにが言いたいのでしょうか?

    ユーザーID:

  • 義務は平等だが恩恵は極く一部に

    スウェーデンでは高福祉の恩恵を事実上殆ど受けられない層が居ます. それは近隣諸国からの出稼ぎの方々です.
    高税率は国民と同じ, でも彼等には(その家族にも)高福祉の恩恵は殆どないのです.
    最低賃金額などの保護策も実質的には無いに等しい状況で, 彼等は搾取されまくっています.

    そういう人たちの犠牲の上に極く一握りの上級公務員が優雅な暮らしをしているのがかの国の実態です.
    日本から視察等で行く人たちは, そういう上級の公務員に案内されて都合の良いところだけ見せてもらいますから, 夢みたいな浮ついたことを口走るのも仕方無いかも知れません.

    ユーザーID:

  • 教えてください

    チャルさんの隣人がおっしゃっていた、50年前のスウェーデンの危機とはどういうものであったのでしょうか?確か、かの国は第二次大戦でも厳正中立を維持し、戦火を全く浴びることが無かったので、古くからの社会資本が維持され、それがかの国の、色々な意味での余裕を生み出していると理解していたのですが・・・。
    だって、戦争特需でかなりの利益をかの国は得ることができたはずですよ。日本の第一次世界大戦後や朝鮮戦争後の一時的な景気後退ぐらいの事を解決するために、伝統的な男性上位社会を覆すような決断が必要だったのでしょうか。不思議ですし、あまり現在の日本の諸問題を解決する手本にはなりそうにありませんね。
    チャルさんのおっしゃるように、日本もオリジナリティーを持った解決方法を考えるべきです。

    ユーザーID:

  • 「羨ましい」さんへ

    日本でスウェーデンと同じぐらいの税金プラス社会保険料を払っているという「羨ましい」さんが私は羨ましいです。累進課税である日本で、税金プラス社会保険料が収入の6、7割を超えるということはどれくらいの収入があればそうなるのですか?3000万ぐらいですか?経済学部生としては恥ずかしい質問かな。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧