看護師業務のハードさについて。

レス24
(トピ主0
お気に入り1

キャリア・職場

はるるる

 はじめまして。現在看護師を目指して勉強している
20代後半の者です。夢にむかって努力しているので
勉強はとても楽しく毎日充実しているのですが、
看護師さんになるに当たってひとつだけ気になること
があります。それは仕事のハードさです。
 もちろん、命を預かる仕事である以上その大変さは
覚悟しています。しかし本などを読み、現在ほとんどの病院が三交代制という勤務体制でローテーションを組んでいることを知りました。内容は八時間おきに仕事があるというもので、9:00〜17:00まで
出勤してその後深夜0:00から出勤という場合も
割と頻繁にあるようです。お恥ずかしい話ですが、
私は6時間以上寝ないと頭の働かない人間で、このような勤務体制になった場合自分の時間が全く持てなくなるのではないか、家事がこなせなくなるのではないか、他業種の友人と連絡がとれなくなるのではないか、という不安をおぼえました。現役の看護師の方は
どのようにしてこのような困難を乗り越えておられますか。大変浅はかな質問とは思いますが、教えていただけると幸いです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • こんな感じです

    わたしの勤務先の三交代の時間です。

    日勤 8:30〜17:00
    準夜勤 16:00〜0:30
    深夜勤 0:10〜8:40

    勤務の実例としては、日勤→深夜勤→準夜勤のパターンが多いです。
    具体的に説明します

    朝病院へ行く。夕方まで勤務。
    帰って仮眠を3〜4時間。食事は仮眠の前または後。人によっては仮眠しない。
    真夜中に病院へ行く。朝まで勤務。
    帰るとこの日はもう終了。
    翌日夕方病院へ行く。真夜中まで勤務。
    翌日は休み。
    (日勤→日勤→日勤→深夜勤→準夜勤というパターンが一番辛いです)

    という具合なのですが、それぞれの勤務が時間通りに終わるとは限らず、日勤で残業すると深夜までの間で仮眠が短いまたは取れないことになります。
    深夜勤務が終わる頃は、ほぼ貫徹状態なのでぼーっとしているか、テンション上がりまくりか・・・普通の状態ではいられません(あくまでわたし個人の問題ですが)。
    準夜勤務の翌日は休みですが、準夜が終わるのが午前3〜4時だと起きるのが昼過ぎになるので一日損した気分になります。
    うちの病院に限っていえば夜勤は準夜・深夜合わせて8〜9回です。

    続きます。

    ユーザーID:

  • こんな感じです・・・つづき

    続きです。

    家事は・・・、
    掃除は休みの日か準夜の前にします。
    洗濯は合間をみてやれるときにやる。乾燥機はあったほうが便利です。
    食事は夜勤のときは冷凍物やお惣菜を買ってしまう。もしくは自分も旦那も別々に外食する。
    布団干しは布団乾燥機を使用。

    一番困るのはゴミ捨て。
    自分も旦那もいないときはゴミの日を逃すことになり、かなりがっかりします。
    我が家は生ゴミ処理機を買ってしまいました。

    わたしも6時間睡眠したい派ですが7年間なんとか頑張ってやってきました。
    現在は育児休業中ですが、子供を抱えて本当に復帰できるのか今かなり悩んでいます。

    個人的にレスに興味あります。
    他の人たちの勤務はどうなってるんだろう・・・。

    トピ主さん、やるしかないけどなんとかなります。
    勉強頑張ってください!

    ユーザーID:

  • 今思えば・・・

    よくあんなハードな勤務をこなせていたな〜と自分でも関心します。

    正直もう無茶苦茶ですよね。日勤続いて昼型の体になったかと思えば、夜勤になって今度は夜型の体。と思ったら日勤で昼型の体・・・という体内リズム狂いまくりの生活でした。

    私は救急救命で働いていたので、仕事前にはしっかり睡眠を取っていないと集中力が8時間以上保てず、睡眠時間にはかなり神経質になり、でも気分が高ぶって眠れなかったり・・・神経磨り減ってました。そうなると恥ずかしながら仕事一色の生活で休みの日もひたすら寝てましたね。私なんかは悪い例ですが、友人は夜勤明けでもアクティブに遊んだり人それぞれ、切り替えのよさにつきるかもしれません。

    ただ利点もあって、平日がお休みになる機会が多かったり、まとまった休みを希望した日に取れることが多くてゆっくり買い物出来たり、旅行も混雑を避けて行けるラッキーなことも多かったです。

    ユーザーID:

  • 私の場合

    妊娠中で休職していますが二交代です。

    三交代もやったことがあるけれど、日勤の後深夜勤が嫌いでしょうがなかったですねー。
    二交代といっても1時間半仮眠をとる時間はあるけれど、まずとる人はいないので16:00〜翌日9:00過ぎまで働き続けで帰りの道のりは目がかすんで信号の色も識別できないくらいでした。

    結婚してるのですが、家事は日勤ばかりの方よりやりやすいのではないかなと思っています。
    会社勤めの方のほうがよっぽど大変なのではと思います。
    他職種に関わらず、同じ職種でも「今日入りかな」とか変に気を回しすぎて連絡しづらいですね。

    でも、今はメールがあるし前もって予定をあわせたりして会うこともしてますよ。
    「大変」より得るものが多い職業だと思います。
    私も社会人になってから看護師になったのですが本当によかったと思います。頑張ってくださいね!

    ユーザーID:

  • 世間でも3交替制勤務はけっこう多いですよ。

    一般の会社勤務でも以外と多いです。

    医師は当直明けにも普段通り勤務があります。
    3日間不眠なんてこともありますよ。

    ユーザーID:

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 三交代でした

     現在は個人医院でパートしてますが、独身時代は三交代でバリバリ?働いていました。
     ローテーションは最初にレスされている育児休暇看護婦さんとほぼ一緒です。私の場合、準夜勤を終えてam1時半頃に帰宅し、再びその日の朝から夕方までの日勤または10時半〜19時までの遅出勤務をするというパターンがありました。一番辛いのは日勤を終えてから深夜勤務に入るときでした。日勤も定時で終わればいいですけど、その日の状態によっては帰宅が遅くなり仮眠もままならぬ状態で深夜勤に出かけたこともあります。あと日勤後、忘年会などの宴会に参加して(もちろん飲酒はなしで)騒いだ後、仮眠ゼロで夜勤に入ったこともあります。あの頃は若かった〜!
     こんな事書いてしまうと更にハードなイメージをトピ主さんに抱かせてしまいそうですが、慣れてくると結構大丈夫なもんですよ。深夜から帰って一眠りしたら意外と体は動けますし、翌日も夕方まではフリーなのでこの時間を有効に使えたりします。私の場合、日勤だけを続けるシフトよりも夜勤が入ったシフトの方が楽に感じました。
     人によるかもしれませんが、トピ主さんも最初は辛くても慣れてくると思いますよ。
     

    ユーザーID:

  • 体が慣れる

    私が働いていた病院は、日勤→深夜→深夜→準夜→準夜→日勤ー休みというパターンが多かったです。
    私は日勤→深夜に入るときは、深夜前の仮眠がとれず〈私は早い時間眠れないタイプ)に非常につらい思いをしていました。そして、準夜の後の日勤は一番きつかった(準夜が終了するのが午前2時とか2時半、遅いと3時過ぎになった後、普通にその朝日勤をする)ですが、準夜→日勤などは体がなれてしまうので、1−2時間位しか眠れなくても平気でした。ハイパーな感じだったと思います。体が不規則な生活状態になれるので、病院をやめて規則的な生活に戻った時は体が非常につらかったです。

    私が病院で働いていた頃は、やっと携帯電話がはやり始めた頃で、今のようにパソコンや携帯メールを使わない時代でした。やはり友人と疎遠になってしまう事はありましたが、今でも友情が続いている人はいますよ。
    今は携帯メールもある事だし、心配しなくても大丈夫だと思います。他の方もおっしゃっていましたが、この仕事は大変ですが、得るものは大きいように思います。ぜひ頑張って!応援しています。

    ユーザーID:

  • 医師さんへ

    横ですが、わたしも医師の勤務状況について興味があります。
    当直明けでもそのまま通常勤務とか。。
    同じ職場なのに、看護士さんと違うのはなぜと思います。
    医師の体力は、超人的でないとだめってことですか??

    ユーザーID:

  • 工場も

    知人のご主人は、工場勤務ですが、交代制で、夜中に働く日もあるようです。

    ユーザーID:

  • まずはやってみては?

    両方、経験しています。
    独身で、若かったから出来たんだと思っています。
    今はとても無理ですね、、、
    私の場合は、救急指定の中核の総合病院だったからだと思いますが、例えば慢性患者を対象とした老人病院や(ターミナル対象)、透析の病院なんかは如何ですか?
    場所によっては、精神科の病院もいいと聞いたことがあります。(軽症患者の場合だと思いますが)
    同じ2〜3交代でも、勤務する科によって様々だと思っています。
    ただ、若いうちに救急などの仕事を経験しておくと、
    一度現場から離れても、再就職なんかのときにとても有利だと思いますよ。

    私もそろそろ、現場に復帰したいと思っていますが、現場って極端なんですよね〜。
    暇なとこはとことん暇で、忙しい所はめちゃくちゃ忙しい、、、。
    体と心が無理のない程度の所があれば、喜んで白衣を着られるのに、、、といつも思っています。すみません。愚痴りました!

    夜勤も経験の一つですよ。
    まずは、看護実習、がんばってくださいね(^^)

    ユーザーID:

  • いろいろな就業形態があると思います。

    とぴ主さんの不安とてもよくわかります。
    私の母は看護師で、独身の頃はバリバリ夜勤をし、私が小さい頃は近くの開業医のパート看護婦で午前中のみ、
    私が成長し、手がかからなくなってからは再び入院病棟等の勤務(日勤8時30分〜午後4時45分と準夜〜深夜午後4時45分〜翌朝午前9時?)でした。
    私は同じ資格をとりましたが夜勤に自信がなかったので更に保健師をとり日勤業務のみです。
    入院体制をとっていない町医者の診療所などにつとめれば夜勤はありません。また大きな病院でも外来看護師で希望が通れば夜勤回数も少しは減ることと思います。
    ただ、体調が許す限りたとえ1年でも夜勤業務をこなすことはとても自分にとっての成長につながるかとおもいます(精神的、技術についても全ての面で)。また、平日休みや夜勤などで続けて勤務するということは休みもまとめてとりやすく、母は勤務希望で私の学校行事などに休みをあてていましたので土日休みの事務職より柔軟的に時間が作れたようです。
    看護師のライセンスを生かして自分が働ける時間で職を探すことはいくらでもできます。入院病棟だけが就労場所ではないから。

    ユーザーID:

  • 夫から

    うちの奥さんが看護師で、以前は3交代、今は2交代の
    診療所で働いており、身体は2交代の方がかなり楽
    だと言っています。

    現在は月10回ほどの夜勤業務(17:00〜9:00)があ
    りますが、夜勤入りの時は晩御飯を作ってから出勤、
    夜勤明けは普通に家事をしています。

    友人は同じ職場の看護師さんが多いようで夜勤明け
    にご飯を食べに行ったりとか。
    都会から田舎に引っ越してきたので、もともとの友
    人とはなかなか遊ばないという事もありますが、
    不便には感じてないようです。

    ユーザーID:

  • それは辛い!!

    結婚前まで看護師として働いていました。
    日勤:8時半〜17時
    準夜:16時〜0時
    深夜:0時〜9時
    というシフトでした。

    にしても・・・。
    日勤から、そのまま深夜勤というシフトはなかったです。
    そんなの、想像するだけで辛すぎる〜!

    私の勤めていた病院の場合
    深夜に入る前は、必ず「入り休み」があって
    十分に睡眠をとることができました。
    また、準夜が明けて日勤に入る時にも
    必ず「明け休み」がありましたし・・・。

    大抵、日・日・休・深・深・準・準・休・日・日・・・
    といった感じにシフトは組まれていました。
    まぁ、月に8日しかない休日が
    入り・明け休みで睡眠に費やされてしまい
    ちょっともったいない気もしましたが
    体調を大きく崩すことはなかったです。
    (それでも、眠剤のお世話になることは度々ありましたが)
    深夜から準夜に切り替わる時には
    朝9時に仕事が終わって、次は翌日の夕方に行けばよいのですから
    一番遊ぶのに都合が良かったですねー。

    こんな恵まれた病院は、私の勤めていた所だけなのでしょうか?
    でも、他の病院に就職した友人たちも、だいたいこんな感じでしたが・・・。

    ユーザーID:

  • ニ交代と三交代。

    現在は休職中ですが、ニ交代と三交代両方経験したことがあります。二交代は日勤=8:00〜16:30 夜勤=16:00〜8:30でした。夜勤明けと翌日は必ず休みでした。若い頃は夜勤明けにそのまま友達と遊びにいったりもしていましたが、年をとるにつれて、夜勤明けは
    帰ってとりあえず寝て、夕方頃起きてました。それから家の事したりとか、遊びにいったりしてましたね。この勤務だと、三交代に比べて連休がとりやすいので、体は結構楽でした。

    あとOPE室勤務だと、日勤が多いし、二交代か夜間オンコールのところが多いと思いますよ。

    三交代だと、友達と休みが合わないことが多いと思いますが、夏休み・冬休みの長期休暇は希望がきくので、友達と相談しておいて、合わせてとれば旅行も行けますよ。

    ユーザーID:

  • >横さん

    医師さんではないのですが。

    医師の勤務体制ははっきりいって異常です。なぜ看護師やレントゲン技師のように夜勤後休息がとれないのでしょうか?

    ひとつは医師不足。
    もうひとつは診療報酬の異常なまでの安さ。

    つまりローテーションを組めるだけの医師の人数が確保できないところへもってきて、仮に人数が確保できても給料が払えないんですよ。

    日本の医療現場は医師の、特に若い研修医の過酷な労働によって支えられています。外科系の研修医の場合、半年くらい家で眠っていない、家には着替えに帰るだけ、なんて話はあたりまえのように転がっています。それでいて、給料はマクドナルドでバイトしたほうがましな程度しかでません。医療制度の抜本的改革を行わないといけない時期にきているのです。

    ユーザーID:

  • うちはね。

    私の看護師友達では断然2交代制が多いですよ〜。
    オペ日など、前もってかなり忙しくなるって分かっている日は準夜勤も付けてあります。

      日勤・・8:30〜17:00
      夜勤・・16:30〜翌9:00
      準夜・・14:00〜22:00

    なので、うちは変則2交代制ですね。
    ちなみに22病棟もある巨大な病院(都内)です。

    どこの病院も同じだと思いますが、日勤でも明けでも定時で帰れたことは1度もないです。遅い日は日勤で22時。明けでは13時です。
    昼休憩に入れない日もたびたび。。
    ほんとに看護師以上に忙しい仕事って存在するの?ってくらい忙しいです。
    でもやりがいも大きいし、お給料もそこそこだし、今の生活には満足しています♪

     

    ユーザーID:

  • 夫・医師の言葉

    「ナースは3交代でいいよなぁ。」

    医療現場をよく知らない私は漠然とナースは勤務体系が楽なんだなーと思っておりました。申し訳ありません。

    ユーザーID:

  • やっぱりたいへん

    夜勤は3交代で15年間つづいています。
    働いていない日で用事のないときは本当にいつも寝ていて、子供たちはどう思っているやら。
    チームワークなので人間関係が一番大事。そのほかのことはたいした問題ではないような気がします。
    体は慣れるし、仕事も慣れます。
    ただ、人間相手なので時間になったら帰ります、というわけには行きません。どんな一日になるか前もって計画してもあらゆる問題が複数で発生し、対処しなければいけません。しかも間違いは許されない。でもけっこう小さい間違いは起こります。針刺し事故もやりました。
    とっさの対処と気持ちの切り替えが出来なくてはとうてい続けていく事は出来ません。それから夫や周囲の人の協力もとっても必要です。やりがいはあります。好きだとは思います。でも娘にはさせません。やっぱ。つらいのです。
    患者さんや医者の、その他との調整役なのでいろいろ大変です

    ユーザーID:

  • 夜勤しない選択もあるかも。

    どれくらい参考になるかはわかりませんが、
    どうしてもダメだというなら
    日勤だけの外来看護師の職を求めるとか
    さらに勉強して 保健師さんになる道を考えるとか
    という選択肢もないわけではないと思います。

    ユーザーID:

  • 横さんへ

    <同じ職場なのに、看護士さんと違うのはなぜと思います。

    いろいろあるとは思いますが、もっとも現実的なのは医師は勤務医であっても一般に管理職扱いであり、看護師は婦長や主任を除いて管理職でないからだと思います。
    つまり、看護師は婦長や主任を除いて労働組合に加入していますが、医師は管理職なので加入していないのです。
    よって、看護師にはあからさまな労働基準法違反はできませんが、医師は自分で訴え出ない限り労働基準法違反を監視する者がおらず、「自発的」に働いているという建前で超過勤務や年休返上も当たり前となっているのです。
    同様に看護師でも婦長や主任は、医師と似たり寄ったりの当直を行っている場合があります。

    「医師の方が収入が高いから」というのは少なくとも大学病院などでは当てはまりませんし、「医師の数が足りないから」というのなら医師過剰を理由とする医学部の定員削減は理屈に合いません。

    ユーザーID:

  • 医師の労働状況

    研修医の過労死を親が訴えて裁判になりようやく研修医も労働者であると認められ、本年度から研修システムが変わりました。

    研修医以外の医師は変わりません。3連直(80時間勤務)なんてこともあります。労働基準法違反だと思うのですが。

    ただ、夜勤はたしかに体にこたえますので、当直の少ない科の医師よりナースのほうが大変かもしれません。給料は同じでハードな科とそうでない科がありますので最近の医学生はハードな科を選ばなくなっているのです。

    ユーザーID:

  • ナースの子供

    ナースの子供でした
    見ていて大変な職業だと思ってました
    保育園のお迎えの時間は一番遅く
    熱があっても解熱剤を入れての保育
    大晦日正月も出勤
    時には親と一緒に出勤して病棟のベッドで寝たこともあります
    中学校にあがるまでが家と病院と学校を行ったり来たりでした
    正直さびしかったこともあります

    でも母には感謝しています
    親としての責務も立派に果たしたと思います
    社会の役に立つ立派な仕事と尊敬しています
    もうすぐ定年ですがよくやったと思います
    もっと国や自治体はこんな風に仕事をしている人を支えるべきだと思います

    ユーザーID:

  • 医療はボランティアと言われました。

    看護師さんたちの前向きの書き込みを読んで頭が下がる思いです。

    私は10年ほど救急指定の病院と公立の病院で医療事務をしていました。
    私自身が体が弱かった事もあり医療に興味を持ち、企業OLから転職したのですが、残業多し、会計期間の都合で連休も休めない、収入の低下、そして、病にパニックになった患者・家族の心無い言葉に傷つきました。

    私のいた民間救急病院では、本来当直予定外の外来の医師も、患者の急変で徹夜した翌日も通常どおり外来診療をしていました。
    看護師は、外来・入院の別なく夜勤もしていましたよ。
    事務も男性は36時間勤務の当直をしていました。

    公立病院に転職し、なぜか患者さんが従順なのに驚きました。仕事も体力面では楽になりましたが、収入が激減。
    少しからだの弱い私は、将来医療費が必要になりますので、収入の多い企業OLに戻る事にしました。

    色々な勤務形態の病院があります。
    自分の生活環境に合わせて選択してみてはいかがですか?

    ユーザーID:

  • 私の場合

    今頃ですが・・・
    三交代、是非独身または子供のいないうちにがんばってみてください。必ず得るものは大きいです。

    私は独身時代7年、結婚し子供ができるまで1年、更に育児休暇後5年(子供が小学校に上がる3月まで)13年ほどやりました。

    看護のいろんなことがわかるし、一緒に夜勤をした同僚とは、いわばクラブ活動の部員仲間のような連帯感がもてますよ。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧