護身術を身につける

レス41
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

空手馬鹿一代

3歳の娘がいます。
子供を狙った事件も日常茶飯事になり
無事に成人させることそのものが親の切実な願いです。

今はまだ私と行動するのでいいのですが
小学生になったら子供一人で行動する機会が出てきます。
とても守りきれなくなります。

運を天に任せて祈るだけなんて親としてはやりきれません。
子供にしっかりと指導したいのですが、そんなものだけでは足りません。
防犯ベルも携帯も、持っているだけでは役に立つかどうか。

そこで、子供自身に自分の身を守る術を身につけてもらいたい。
護身術を習わせたいと考えるようになりました。

どんな格闘技がお勧めですか?
格闘技を習った経験のある人、アドバイスください。
そして、同じ子供を持つお母さん達、どんな方法で子供を守りたいですか?

今の世の中、まるで荒野ですね。
『自分の身は自分で守れ』
子供にもこんなことを教えないといけないなんて。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数41

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 水をさすような意見で申し訳ありませんが

    極真空手2段、柔道2段、剣道初段です。
    私の経験から言いますと、こうした武道は護身術には使えません。

    簡単に言えば、「(パンチやキックに)打たれ強い人はいても、(ナイフなどに)刺され強い人はいない」ということです。いくら武道を鍛錬しても背中に目が出来るわけではないですし。

    スポーツとして楽しむ分にはいいですけどね。
    護身なら、危ないところに出入りしない、夜間の外出はなるべく避ける、といったことの方が効果的だと思います。

    ユーザーID:

  • 戦って勝つというのは護身としては初歩。

    危険な目に会わないのが真の護身です。
    銃で撃たれたら避けるのは困難ですが撃たれなければ安全です。

    年齢が低い時はまず危険な場所に行かない事です。
    ある程度の年齢になったら陸上の400メートルをすると良いです、戦うより逃げろです。

    ユーザーID:

  • 犯罪者の腕力には叶わない

    どんなに鍛えて熟練した技を持っていても、やはり犯罪者(殆どが大人の男性)の力にはかないません。正々堂々と素手で正面から襲ってくることなんてまずありませんし、凶器を持っていたら素手での応戦は絶対無理。

    プロレスラーの棚橋は恋人に追い掛けられて刺されたし、格闘家の須藤元気も通り魔に刺されていましたよね。プロの男性格闘家でさえ、このような犯罪にあうのです。女性が格闘技を習ったところで、大人の男性に立ち向かうというのはやはり無謀な話です。
    (たまに泥棒を投げ飛ばした柔道家の女の子とかいますが・・)

    精神や体を鍛えるという意味での武道は賛成ですが、護身は期待しない方が良いでしょう。むしろ、逃げる前に倒そうとする自信だけつくのが一番危険だと思うので、護身と武道は切り離して考えた方が無難です。

    しかし心配な気持ちはとっても良くわかりますよ。
    親としては遅くなる時は送迎する、門限を厳しくする、などでカバーするしかないでしょうね・・
    私も子供を守る良いアイデアが欲しいです。

    ユーザーID:

  • 合気道は

     中学時代に2年だけやって、合気道2段・居合い初段です。
     空手や剣道や柔道は古武術を親しみやすくするためにアレンジしたものですので、実践用ではありません。だから誰にもで出来るんです。

     実践をお考えならば、古武術をお薦めします。だって昔の武士が実践していたのが古武術ですから!

     合気道や居合いでは、後ろから攻撃された時の対処法を訓練しますので、大丈夫ですよ。私も初めの数回は後ろから攻撃されましたが、今は殺気(街中を普通に歩いていても感じます)でわかります。

     古武術では体重別などのくだらない区分けはありませんので、か弱い女の子が大男を投げることは容易いです。

    ユーザーID:

  • 兼業主夫さんに同意です

    自分も20年程とある格闘技をやってまして、まぁ昔は大会でそこそこの成績を出していました。

    トピ主さんへの意見ですが、近年目に付く子供を狙った怖い事件について子供自身に自らの身を守らせる事のみを目的として格闘技を習わせるというのであれば、お考えを改めた方がいいかと思います。

    子供はやはり子供でして、格闘技を習っていても大の大人にかかってこられたら太刀打ちできません。漫画のようにはいきません。なまじ格闘技を習っているからといって逃げるタイミングを逃す事もあろうかと思います。それでしたら陸上を習わせた方が子供の安全の為には有益です。

    私は数年間ライフガードをしていた時期があり、文字通り鼻血の出るトレーニングをしてたのですが、救助法の根本ルールは「飛び込んで助けるのは最後の最後の手段」という事です。二次災害の防止ですね。飛び込まなければならない場面を作らせないことが基本。出番がないことを期待される最後の手段の為に鼻血を出して訓練するんです。笑

    ただ、心身の鍛練という点では、子供をちゃんとした道場等に通わせることは、非常にナイスと個人的には思っております。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 格闘技より・・・

    私は一番の護身術は「格闘技」よりも「すぐにその場から逃げられる」、「常に多数の第三者がいる場所を通行する」と思ってます。

    トピ主さんは「何、それ?」と思われるでしょうが、「身を守ること」という前提で考えればこれらの事が格闘技よりも余程自分の身を守ると思います。

    「逃げ足の速さ」って結構重要ですよ。

    ユーザーID:

  • 柔道がいいんじゃないですか?

    女性が男性を撃退したという話を聞くときは、ほとんどの
    場合、女性が柔道を習っていたようです。犯罪者が子供相手に いきなりナイフを使うとは思えないので、実際に襲われたときには一番 役に立つんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 居合やってますけど

    所詮「形」ですからねぇ
    襲ってくる側も襲われる側も決められた手順通りに動くわけですし、第一居合は相手が仮想敵。
    いくら居合やってるとはいえ、いつも刀を持ち歩いてるわけでもなし。
    恐らく実戦にはあまり役に立たないかと。
    他の方も仰ってますが、危ない所や時間帯、一人での行動は避けるってのが、一番の護身だと思いますよ。
    あと意外な気もしますが、大声を出すのが結構効果的なんですって。
    イザって時にはすくんでしまって声も出ない人が大半だそうです。
    大声を出す練習とかいいかもしれません。

    ユーザーID:

  • ホント物騒ですよね〜…

    空手2段もってます。その他軽く合気道もかじってます。防具を付けて男の人と実際に組み手をしてました。支部の大会で男にまぎれて上位入賞してました。
    けど私小学生〜二十歳過ぎまで何回も襲われそうになったり、ネタになるほど色々な痴漢に会ってます…
    襲われる時って恐いんですよ…所詮女は男の人の力には勝てないんですよ…まれに強い人もいますけど…
    よく格闘技習ってる女の人で、危ない経験の無い人達は「その辺の男より私の方が強いわ!」って思ってる人いますけど 無理ですよー…
    お母様が「あなたは格闘技ならってるから強いわよ!何かあったら倒しなさい!」って教え込んでしまうと私は男より強いって勘違いしてしまいがちですから余りお勧めしません。格闘技習わせても「イザという時は逃げるのよ!」って教え込む事をお勧めします。

    ユーザーID:

  • 護身術は

    私はある武道を、小学生から十数年やってきました。
    大会でも「全国○位」のレベルです。

    留学中に知り合った女性で、「襲われても大丈夫なように、武道を教えて!力には自信があるの!」と、私の所に来ました。
    私は「危険な場所に行かないのが、一番の護身術。私だって行かないよ。いくら武道を習っても、襲ってきた相手の力にはかなわないから」と言って教えませんでした。

    しかし彼女は、変に力に自信があったらしく、警戒もせず夜間一人で暗い道を歩いていました。
    そして、案の定見知らぬ男に教われました。
    彼女の話だけを聞けば、近所の方に助けてもらったそうですが、本当に何も無かったのかは彼女しか知りません。

    護身の為の武道等は、「武道を習っているから」と言う変な自信がつき、かえって危険なように思います。

    ユーザーID:

  • 嫌な世の中ですね

    ブラジリアン柔術なら、相手の体が大きくても力が強くても関係なく勝てます、というか実践で使えます。
    これは地面に倒されてもみ合いになっても、つまり下になって上から押さえつけられてても大丈夫です。

    問題は、相手がパンチしてきたりナイフを持っている時にどれだけの効果を発揮できるかです。

    こう考えると、危険を避けるのが第一。
    そしてそれが無理ならば、ナイフやペッパースプレーやスタンガンを持ち歩く方が良いのかもしれませんね。 ただこれは相手に取り上げられると困る。

    どうしても武術で強くするなら、柔道、柔術、ムエタイの3つを同時にさせるのが最強だと思います。
    でも女の子ですよね・・・?体がごつくなってしまいますよ。 でもその効果で襲われる確立はぐんと減るかもしれませんね。

    ユーザーID:

  • 簡単な護身術は必要

    簡単な護身術は教えておいた方がいいでしょう。あくまで相手がひるんだ隙に逃げる程度です。スポーツコーナーに護身術の本があるので、図書館で探してみて下さい。

    いざとなれば、鍵、傘、ペットボトルでも役に立つそうです。

    家の娘は、痴漢に襲われた時、手に持っていたペットボトルで反撃して、その隙に逃げました。

    ユーザーID:

  • かえって危険かも

    みなさんおっしゃるとおり、凶器を持った襲撃者に対しては、素手の格闘技はあまり意味がないかもしれません。
    穿った見方をすれば、格闘技で体を鍛えている人間は、武器を持った相手を軽視しがちな面があります。自分には技術があるから、少々の武器では倒されない、と。
    これはある意味とても危険な思想です。日常的に武器を持った相手を想定している格闘技ならば、ある程度対処できるでしょうが、そんな格闘技は聞いたことがありません。
    格闘技が護身術として意味をなすのは、相手が1人でしかも素手という場合に限られるといっても過言ではありませんよ。

    ユーザーID:

  • 合気道どうなんでしょうね?

    空手初段です。
    稽古の合間に少しだけ合気道を習いましたが、古武術さんが仰っているように後ろから抱きつかれた時の対処法など教えてもらい、なんとなく空手よりは実践的だなと当時思いました。
    またこれらは相手を倒すためのものではなく、相手がひるんだ隙に逃げるためのものだと説明されましたので、そのあたりの考え方も教えてもらえば「習ったから相手を倒したくなる」という心配もなくなるのではと思います。

    武道は礼儀作法も教えてくれますし、子供に習わせるのに良いものだと思います。
    私も子どもにはぜひ習わせたいと思っています。

    ユーザーID:

  • みなさんの意見に同意

    私は空手を習っている女子ですが、自分が習い始めて
    改めてわかったのは『いざという時には逃げるのが一番』
    ということでした。

    女性と男性では基本的な体力や腕力が全く違うんです。
    本気の大人の男性には勝てません。体格差が極端な場合も
    あるでしょうが、成人男性は痩せてても力は強いです。

    子供ならともかく、痴漢や変質者は大人・・・

    まずは大声を出して逃げること、これが一番大事です。
    でも意外と難しい事だと思いますよ。
    いざとなると足もすくむし、声も出ませんからね。

    中途半端な武術を身に付けるくらいだったら大声出して
    逃げるとか、危ないところに近寄らないように注意した
    ほうがいいと思います。

    ユーザーID:

  • 逃げ足が最大の護身術

    護身術なんか身に付けたら、「自分は強いんだ」という
    スキができてしまって、逆に危ない気がします。
    そんなものを身に付けるより、逃げ足を早くしたほうが
    ずっと自分の身を守ることへ、つながると思いますよ。

    ユーザーID:

  • 合気道を習っていましたが...

    私は合気道を3年ほど習ってい、4段でした。
    とっさに後ろから襲われたときは何もできませんでした。
    私の師匠は武術は教える、しかし、本当に危険な目にあったときは自分の力を過信せず、まず逃げろ。と教えていました。
    逃げられない場合は、人が一番弱いのは目(男性の場合は、急所でも可)を狙えと言われました。
    武術を習うだけではなく、催涙スプレー、防犯ベルなどもあわせて持った方が良いと思います、

    ユーザーID:

  • 「礼儀」は最大の護身術

    って言葉を知っていますか?
    心配なお気持ちお察しします。いろいろな事件が日々おこってそりゃあ心配ですよね。
    うちも息子は6歳。まだまだ気掛かりな年齢です。

    事件に巻き込まれるっていろいろありますが、「礼儀」とりわけ挨拶をかわすことでかかる火の粉を防ぐこともあるようです。
    電車内でちょっとぶつかっただけでトラブルになる昨今。
    そんな時そえる一言「すみません」で人の気持ちは攻撃モードからなごみモードになったりします。
    近所の人たちには愛想良く地域やPTAにも参加して、子供がトラブルに巻き込まれたときに助けてくれそうな連携を作る事も大切かなあと思います。暴漢対策にはならないにしても、案外重要な事だと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 合気道をお薦めします。ですが・・・

    何かで読んで、うろ覚えですが、
    アメリカの若い女性や児童などばかりを狙った連続殺人者曰く、いちばん(彼にとって)厄介だったのは、
    立ち向かう者でも哀願する者でも追従する者でもなく
    「とにかく諦めずになんとか逃げようとする者」
    だったそうです。
    (実際彼はそうして逃れた被害者の一人の証言によって逮捕されています)

    ご参考までに。

    ユーザーID:

  • 身を守るには

     危険を避ける術を身に付けることですよ。小さい女の子が護身術を習っても、大男にいきなり抱きつかれたら終わりです。
     格闘技などを習うと反って、向かって行って怪我をする場合もありそうです。
     実は私も護身術を覚えようと考えた事があります。海外で一人で行動する事が多いからです。
     相談したのは空手をずっとやっていて格闘技にも詳しい、今の主人。そのころは友人でしたが。
     誰かを撃退するつもりなら「躊躇するな」と言われました。目を狙って親指で突き、相手が目を押さえた隙に逃げるか、鼻を下から思い切り突き上げ、やはりその隙に逃げるのが一番だと言われました。
     でも、これ大人でも難しいですよね。スタンガンでも持ってたら抵抗できませんし。
     思い出しましたが、私の知人にチカンに襲われ、キスされた時に舌を思いっきり噛んで撃退した人もいますが、これも非常事態のとっさの行動ですし、練習するものでもないですよね。
     
     

    ユーザーID:

  • 子育て頑張って!!

    武道をやるのは賛成です。
    防犯になるかはわかりませんが、体も心も鍛えられます。
    私も空手をやっていました。
    夏場「痴漢対策」ということで女子だけの講習会を開いていただきました。
    その時の師範の言葉は
    「自分の力を過信しないこと」
    「攻撃は逃げる時間を作るためだけと心得よ」
    「常に緊張感を持って行動せよ」などなど。
    歩道を歩くときは荷物を車道側に持たないとか、
    夜道は避けるなどが具体例だったかな。

    人を疑うというより、「隙を作らず緊張感を持って世間を歩くこと」を教えてあげれば、事件に巻き込まれる可能性は低くなると思います。

    ユーザーID:

  • 格闘技は違う目的の方が

    私はフルコンタクト空手歴16年の男です。私も”子持兼業主夫”さんに賛成です。女性と男性とでは根本的に体の構造が違うので少々格闘技を習っても格闘に強くはなれません。格闘技や武道は魔術ではなく、やっぱりパワーがあって体重の重い人間が強いのです。「ウチは体力が無いままでも敵を撃退できる」などという団体があるとしたら、それは疑った方が良いでしょう。
    しかし、空手でも合気道でも何でも良いから習わせるのは良いことだと思います。礼儀、負けん気、友情、勝利の嬉しさ悲しさなど有形無形の益を得るからです。それに、これからの社会はますます女性の活躍する機会が増えると思うし、心身を強くするのは大切な事だからです。
    では、暴漢にどう対処するかですが、これはもう逃げるしかありません。そして危ない場所には近づかない事です。残念ながらそれしかないのです。
    以上勝手な意見を述べさせていただきましたが、このテーマは昔から議論されていた物で、大抵の場合”危険からは逃げるべし”という結論が出ました。それが多くの識者の意見なのです。
    それにしても、ここまでお母さんに心配していただける娘さんは、本当に幸せですね。

    ユーザーID:

  • 高校の時に

    護身術のクラスに行ってました。ただ、ある種の「格闘技」ってのはやりません。あくまで、「護身」が目的ですから、腕力を使うのは最終手段です。初めは日常生活で(例えば人気のないとこで一人歩かない、とかの一般常識。その他イメージトレーニングとか、考え方とかの教育)どうやって自分を守れるかから始まって、次に実際に襲われた場合どうするかってことで相手を殴る・蹴る・噛みつく・目をつくその他についてやります。でもこういう実践的なものを習ってる最中もポイントはここにあります「相手を打ち負かすんじゃなくて、不意打ちをくらわせて逃げろ!人出のあるとこに行こう!それか警察!」ってことです。
    護身術を学ぶのはいいことだと思いますけど、昔からある格闘技とかは違うんじゃないかな。あれは喧嘩が強くなるとか、腕っ節が強くなるって言う前に精神、肉体共の鍛錬だったような印象受けましたけど...

    ユーザーID:

  • 習って後悔なし

    護身術を身に付けると、その力を過信するというレスが多いですね。
    私も空手を習っていましたが、心身ともに鍛えていれば「自分は強いから大丈夫」などという驕った考えにはならないと思います。
    子供の場合は特にそのあたりを気をつけて教えてくれると思うのですが、他の経験者の方はいかがでしょうか?

    いきなり襲われて何も抵抗できない場合ももちろんあるでしょうが、ギリギリの所で身を守るすべを知っているのと知らないのでは大きな差があると思います。
    事実私は殴りかかられた時にとっさに「上段受け」が出たことがあります。
    襲う側にしてみても思わぬ反撃を受ければ「おっ」と怯むこともあるでしょうし、何もしないよりはその隙に逃げられる可能性も高くなると思います。
    もちろん危ない場所に行かない、さっさと逃げるのが一番ですが、最近は学校内での犯罪も目立ちますし、危ない場所に行かなければ大丈夫とも限りません。
    自分より強い相手に「止めてください」というのにも精神的な強さが必要です。
    武術を習うのは全くの無駄だとも言えないのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 追記

    「とっさの時」に行動できるかできないかは常日頃の鍛錬や精神的な強さが影響するのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • うちは・・・

    三人の娘がいます。
    トピ主さんのご心配、よくわかります!
    うちの場合も、皆さんが仰るように、とにかく
    『逃げる!』
    ということを常々言い聞かせています。
    「知らない人にはついていかない」
    「車には近づかない」
    「連れて行かれそうになったら大声を出す」
    「かみつく」
    「暴れる」
    「目、急所を狙う」
    「自転車に乗っていた場合は、絶対自転車をはなさない」
    しかし、
    「万が一捕まってしまったら、騒がず、隙をみてにげる」
    上の子は小学3年生ですが、一人で出かけるときは私の携帯電話を(マナーモードにして)持たせています。

    ユーザーID:

  • うーん

    一度、護身術に興味を持ってその手の本を読んだことがありますが、合気道の応用、関節技で、間接を逆にひねって痛みで固めて身動きを取れなくするといったものでした。しかし、これだと自分も動けないんですよね。2人とかに襲われたらどうするんだろと思います。

    戦力は兵数の2乗に比例すると言われますし、1人でいるところを3人に襲われれば力の差は1:9です。まず、達人でも苦しいものがあるのではないでしょうか?
    それに、世の中は暴力だけでなく、知能犯的なのもいますし、そういう対策も必要。
    護身術の前に、そういったことを教える必要があるのでは?

    ユーザーID:

  • 横なのですが、黒帯さん

    他の方々も仰ってますし、私もその方達と同意見ですが

    >「とっさの時」に行動できる出来ないかは常日頃の
    >鍛錬や精神的な強さが影響するのではないでしょうか

    この過信が「一番危ない」と言っているのですけれど。

    ユーザーID:

  • そうなんですか?

    あんまり役に立たないというご意見が多いようですね。

    以前、金スマに極真流をやっているお嬢さんが出演していました。彼とデート中、若いお兄ちゃん二人に絡まれたそうです。そのとき、彼が守ってくれようとしたのですがモタモタしていて、「ああ〜、じれったい!私なら簡単に片付けられるのに〜」と思ってイライラしたとのことでした。

    私はこの話を聞いて驚きました。「何!?鍛えられた女1人は、何もしていない男2人よりはるかに強いっていうこと!?」
    主人(格闘技ファン)に聞くと、「当然だよ」というし、職場の極真流の強い人も「それぐらいできると思う」といってましたが…。

    ユーザーID:

  • 2回目です

    トピ主さんは「逃げる」「危ないところへいかない」ことが先決なのは十分判ってらっしゃって、プラス本当に最終的に追い込まれた時のために、格闘技をさせたいのじゃないかと思うんですが?

    襲ってくる人間はいつだって突然ですよ。

    戦わなくちゃいけないときがあるかもしれない。でも、人間は急には戦えないと思うんです。鍛えているのにこしたことはないでしょう?

    陣内貴美子さんだって、包丁を持った強盗を、彼を守りたい一心で取り押さえたじゃないですか。そんな「無駄・無理」みたいなこと言わないでください〜。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧