戦前の継母

レス2
(トピ主0
お気に入り0

妊娠・出産・育児

百合江

こんにちは、百合江です。
うちの祖母は17歳で結婚しましたが、
後妻でした。しかし、3人の連れ子(私の叔父達)
はすでに小学生高学年~中学生で、前妻もなくなっていたので近所からも蔑視されていました。連れ子たちも
パ決をひっくり返したり後に生まれた私の母を陰でいじめたりしていました。そんな祖母も15年前に亡くなりました。叔父達も葬式に仕方なく来たと言うことです。生きてたら祖母は92歳。私は今老人ホームで勤務していますがお年寄り達の中には五歳だった、と言う人も多いです。いずれも、近所や親戚から蔑視されたり連れ子たちがなつかなかったり。まれに、円満もあったそうですが・・・。戦前は継母は弱い立場だったんでしょうか。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数2

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 今も変わらない

    戦前でも戦後でも、現在でも、継母の立場は対してかわりありません。

    本人の努力と、周囲の正しい理解、なにより夫婦の愛情と絆なくしてはうまくいくものもいかないにきまってます。

    ユーザーID:

  • 真実はわからないよ

    当時は当時で、戦争やはやり病などで、若くして伴侶がなくなり、再婚というのも少なくなかったです。

    ただ実際は「継母による連れ子いじめ」の方が圧倒的に多かったです(特に自分の子供が出来てからは)。

    ウチの親戚も相当イジメられた人もいましたね。

    ある意味、継母にとっては「自分には必要ない家族」ですからね。

    叔父さん達もあなたにはわからないいろいろな事があったと思います。

    自分の見た、聞いた内容だけで、そう感じるのは早計だと思いますよ。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧