いじめをなくす方法

レス40
(トピ主0
お気に入り0

生活・身近な話題

earth

いじめで自殺した友人がいます。

いじめをなくしたい、本気でそう思いました。

現実問題、いじめる側の子って大体、
家族間のストレスや
可哀想なウチの子とか、
実は精神的に病んでいる子多くないですか?

「いじめをなくそう!」というスローガンでなく、
「いじめる子は可哀想な子だよ!」的なことを
常識の様に広めれば、
いじめが少なくなるような気がするんですが、
どうでしょう?

人って自分を哀れまれること、
結構、嫌がると思うんですよね。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数40

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • いじめの前に悪口禁止

    先日、電車の中で女子高生5〜6人の会話を聞いていました。ある女の子がつり革につかまっていたのですが、腋の下ブラウスに穴があいていました。

    「あんたっ!そこ穴あいてんで」
    「え?ほんまに?冗談やめてぇや・・・」
    「ほんまやって。そんな冗談言えへんって!」

    その子は別の一人を誘い、グループから離れて破れたブラウスを見せていました。
    グループの子たち。クスクス笑いながら
    「うわっ、見せてるわ」
    「なんぼ仲良くても、腋の下見せるか?ふつう」
    「どんだけ仲ええねん・・・」

    聞いていた私は、みんなが彼女の悪口を言い始めたのかと思いハラハラしていたんです。
    ところが、本人がグループに戻ってきたら次々と
    「あんた、女捨ててるなぁ」
    「なんぼなんでも、脇の下は見せへんよ?」
    「恥ずかしないの?」
    「終わってるわ・・・」

    と、本人に言うんですよ。
    これは悪口じゃないんですよねぇ。破れたブラウスをネタにしてみんなで笑っているだけ。
    影で悪口を言うから無視などのイジメに発展するけど、この子達はあっけらかんと明るくて、いい友達関係を築いているなぁ、と感じました。

    ユーザーID:

  • 仲間づくり?

    イジメをする人は可哀想だよっていうことを広めるっていうのは、やめようよって一緒になって止めようとしてくれる仲間を作ろうっていう意味ですか?
    私は、仲間作り的なことは無意味だと思います。

    ユーザーID:

  • 昔も同じ

    ただ、助けてくれる人が、必ずいたような気がする。

    ユーザーID:

  • 虐める側も虐められる側も原因は同じ

    どちらにも家庭が根本にあるようです。

    虐められる側・・・・過保護・放任による愛情不足
    虐める側・・・・・・虐待・過干渉による愛情不足

    過保護が愛情不足?と思われるでしょうが、過大な愛は子にとって負担なだけ。カプセル状態になり、外に対して以上に怖がるため、対人関係がうまくいかず、ちょっとのいじめでもビビッてしまう。

    過干渉の子は、親からの過度の口だし(勉強しろ!とか何をやっても否定するなど)に、家でくつろぐことが出来ずに、家ではいい子を演じなくてはならず、そのはけ口を外の弱いものに向ける

    いじめっ子もじつのところ、かわいそうな子たちなんですよね。彼らの存在(いじめる)を無くすには、家庭環境を変えてあげるしかない=親の意識を変える事だと思います。

    ユーザーID:

  • 最近。

    私は思春期の頃のいじめがいまだに癒えない37歳です。
    人間そこに集団がある限りいわゆる「普通でない子」
    は疎外されます。

    私はここ半年一人でランチを取ってます。
    寂しいけど、すくなくとも聞きたくない
    他人の悪口は聞くこともないんで

    何処かホッとしてます。
    (まぁ、仕事をしに会社に来てる訳だから、そこまでして神経尖らせては身がもたん)

    苛める人は実は劣等感の塊です。
    もしくは、我慢強い人だと思います。
    理不尽な我慢をすれば、楽をしてる人を
    目の仇にしがちかもしれません。

    虐めをして友人を追い詰めた方は
    一生、「私のせいで・・・?」
    という後ろめたさで生きた心地がしないと
    思います。

    ユーザーID:

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 無理でしょう

    >実は精神的に病んでいる子多くないですか?

    あなたのように、偏見を持った人がいる限り
    いじめはなくなりません。
    そのことに早く気付いてください。

    人は他人との違いに気付き、それを簡単に口にします。
    言われた人がそれがどんなに傷つくのか、知らずに…。

    トピ主さんがおっしゃる「傷つくのをわかっててそれを口にしたり、暴力をふるういじめ」もあるでしょうが、「相手が傷つくことを知らずに口に出してしまういじめ」もあるのではないでしょうか。

    後者は、精神的に病むというよりも、家庭においてそういうしつけをされてないとか、教えてくれる人がたまたまいなかったとかではないでしょうか?

    自殺した友達のことを思うのはわかるのですが、いじめた人を辱めることが解決につながるとは思えません。

    どうしていじめが起こるのか? というところから考えていかないと、いじめはなくならないと思います。

    ユーザーID:

  • 英国ではいじめをしたら退学にするそうです。

    1年くらい前にそういう方針にしたとニュースでやっていました。

    すごいなあと言ったらうちの母は「それくらいしないと亡くならないよ」って言いました。

    ユーザーID:

  • 人間から

    「欲」を無くせば「いじめ」は無くなると思います。

    人間の脳の分泌物質で「向上心」と「攻撃性」が同じ
    物質でコントロールされているのですが
    人間から「攻撃性」を奪ったら同時に「向上心」も
    無くしてしまいます。

    「いじめ」の裏に隠されているのは
    ・攻撃性
    ・恨み
    ・妬み
    であったり様々ですが、こういった感情の表の面である
    「向上心」「社会性」を同時に無くすことができるでしょうか?

    人間の感情・思考が脳内物質のバランスでスイッチが入ったり
    切れたりする仕組みである以上、いじめを無くすのは
    生物的に不可能です。
    「狭い範囲」で「一時的に」表面に出てこなくなる
    ことを無くすとは言いませんからね

    人間は脳生理学的に高尚な生物になれないのが運命付けられています。

    ユーザーID:

  • いじめはなくなりませんが・・・

    友人がいじめを苦に亡くなるなんてさぞつらいでしょうね。私もいじめを受けていた経験があります。でも残念ながらいじめの根絶は不可能だと思います。いつの世にもどんな社会にもいじめはあります。そこで安易に『死』を選んでしまう方に問題があるのです。きっと自殺される方の多くは自分の苦しみばかりに目がいってしまって自分が死んだ後の親御さんの悲しみや周囲に与える衝撃などは意識していないように思えます。人は強くはありませんが、『死ぬ勇気』があるならそれを『踏みとどまる勇気』に変えてほしいです。

    ユーザーID:

  • あの世も含めて帳尻を合わせる

    悲しいかな、人間とは皆、卑しい部分を
    持っていますよね。
    他人を妬み、自分の思い通りに動かない他人を
    叩き、自分のストレスのはけ口を
    弱い人にぶつける・・
    これらを実行した場合、いくら被害者が傷ついても、
    加害者は、立場の強さや要領のよさを悪用し続け、
    うやむやに過去をごまかして、
    自分の道を謳歌していく。理不尽です。

    ある大事件が起こった時、
    臨済宗の住職さんが投稿した文に
    「この世の理不尽な事の帳尻を合わせたいと
    切に願ったら、
    どうしても<あの世>のことまで考えないと
    帳尻が合わない」とおっしゃっていました。
    私も同感です。
    私は特定の宗教を信じているわけではありませんが、
    今の日本には、もっと宗教的な考えを普及させても
    良いと思います。
    一発で解決するような明確な答えはないのですが、
    人間が人間を裁くことには無理があるのです。
    だから、コンクリ殺人犯の再犯などが起こるのです。
    人間至上の考えを壊し、何でも良いから、
    子供の頃から、人間以上の力を持つ
    「何か」に対して、畏れの念を植えつけ続ける、
    ぐらいしか浮かびません。

    ユーザーID:

  • 親が

    イジメをしない、子供に教育する。
    親が、イジメっ子だったら子は、親の行動を見て、育つわけだからイジメていいんだと、思うんじゃないのかな。一概に、そうとは言えないけど、大抵は、
    親(大人)が悪い。例えば、近所に外国の人がいて、
    その家族の悪口を大人がしてると、
    子供まで、伝染する。大人になっても、
    陰湿な大人同士のイジメがあるのに・・・。

    ユーザーID:

  • 以前テレビで・・・

    昔学園ドラマでやっていました。

    あるクラスでいじめが起きました。先生がいじめをやめようと生徒に呼びかけましたが、みんなやめませんでした。先生は一人だけがいじめられるのは不公平だから「いじめられっ子当番制」にしてみんな公平にいじめられようと提案しました。日直のように「今日のいじめられっ子」を決めて、その日はそれ以外の人をいじめてはいけない。当番以外をいじめた人にはペナルティーが科せられるというものでした。生徒達はいじめられっ子を経験することでいじめの残酷さを知っていじめをやめるというものでした。

    私はけっこういい案だと思いました。

    ユーザーID:

  • 一筋縄では行かない問題

    いじめる子は可哀相な子って認識であれば、いじめっ子は「同情してくれよ!」なんて言い出しそうな気がするんですけど…

    何が大事かって、いじめっ子本人に罪の意識を認識させにゃならん!

    ”家族間のストレスや可哀想なウチの子とか、実は精神的に病んでいる子”…これらはやっぱり家族にも問題ない?
    となると親の教育も必要でしょ?今は精神年齢の未熟な親も多いしね〜。

    立ち聞きさんのシチュエイションだと、
    その笑いにしてネタとっている子って、心の底では女の子の部分もあって実は傷付いてると思うのよ。
    ピエロを演じているだけ。
    どこまで自分が演じられるかは、彼女達の日頃の関係によるんだろうなぁ〜

    状況や内容によって対処の仕方も違うので、難しいなぁ。
    だから、いじめは根強く残るんでしょうけど。

    ユーザーID:

  • イギリスにいたけど、

    確かにいじめはなかったなぁ。
    外見は思いっきりアジアンなんだから、
    白人からしたら(当時)は珍しかったはずだけど。

    日本に帰ってきたら、英語が片言できるだけで
    頭のいい連中にいじめられましたね。
    私は本当に頭の悪い人間だったのに、
    英語だけできるから、っていじめにあった。

    誰も助けてくれなかった(母だけ)。
    先生もたいしたことないように思ってたみたい。

    いじめる子ども達を「観察・保護」施設
    みたいのにいれてほしい。
    精神的に病んでいるからいじめるのか、
    などなど分析。当然、子ども達はそんなのに
    入りたくないから、いじめはしたくなくなる。

    だめ?

    ユーザーID:

  • 失くすために、できること

    身近にあるいじめを見つけたら、できるかぎりのことをすること。見過ごさないこと。だと思います。
    地道な努力ってやつですね。

    ユーザーID:

  • いじめる側もごく平凡な子

    私もいじめというか“仲間はずれ”にされた経験アリです。
    ケガをして松葉杖だった子の歩行を手伝ったら『良い子ぶって』とシカトされました。理解できませんでした。

    でも、シカトした子達はいわゆる普通の子達でした。
    学校でもいじめのシーンは見たこと何度もあります。
    しかし、いじめる子達というのはごく普通の平凡な子達でした。
    それが突然、自分と違う面が目に付くと、あるいは自分をかばうために、攻撃的になるのです。
    いじめる子・傍観する子・いじめられる子、毎日その立場は逆転していました。

    結局、いじめというのは無くならないのでは?と思います。
    子供だけじゃなくて、大人だって職場でいじめをやっていますよね。
    私が以前勤めていた会社もリストラ代わり(退職させる為)に…時には冗談半分でいじめをやってました。
    30〜50代の上司・同僚がグルになって一人に対し理不尽な事をしていました。正直、背筋が凍りました。

    人間は他人にされた事は覚えていますが、自分が他人にした事はすぐに忘れてしまいます。
    いじめられた経験は自分がいじめをしない為の経験になると思い、私はそういう意味で学生の頃の苦い思い出を胸に秘めています。

    ユーザーID:

  • 逃げ道を用意してあげる

    ろーろさんと同様、残念ながらいじめをなくすことも、
    一定以上少なくすることも不可能だと思います。

    そこで、いじめられた人が「がんばらなくっちゃ」とか、
    「もうどうすることもできない」とかで追い詰められな
    いような逃げ道を整備するのがより現実的と思われます。

    具体的なことは年代、いじめられている集団によって
    変わってきますが、小中学校であれば、転校を容易にする(極端な話、家の場所が変わってなくても、明日はA校、今日はB校、明日はC校とかね)とか。

    話は飛躍しますが、理想の人が生きる理想の社会では
    核兵器はいらないと思いますが、現実世界ではかならず
    しもみんなが「核兵器がないのが理想」とは思わない
    ので、現実世界では現実世界なりの対処をしなければ
    ならないのと同じです。
    (ちなみに核兵器は反対ですが、単に反対と叫んだり
    悲惨さを伝えたりところでなくなりませんしね)

    ユーザーID:

  • 画期的なアイデアですね。

    私の考えでは、いじめる子も、いじめられる子も、どっちもやんでいる場合が多いと思います。
    いじめる子の場合は、放任されたり、愛情がもらえなかった場合。逆にいじめられる子は、過保護でベタベタされすぎて、その子自身の生きる力が育っていない場合が多いかなと思います・・・。
    そういう子が、そういう子をターゲットにして、いじめている事が多いと思ったのです。私も、元いじめられっ子で、いじめられて、いろいろな事を考えました。実を言うと、私は初めての女の子という事で、めちゃめちゃ溺愛されてました・・・。親や少し年の離れた兄にすごくかわいがってもらったんで、何か起きても、いつも周りにどうにかしてもらったように思います。で、実際中学でいじめられたけど、どうしていいかが全く分からなかったし、ただ不登校になる事しかできませんでした。

    >「いじめる子は可哀想な子だよ!」的なことを常識の様に広めれば、いじめが少なくなるような気がする
    これは、すごく画期的ないいアイデアだと思いました!!

    ユーザーID:

  • みんな仲良し幻想を払拭する

    学校教育に限らず“どんな人ともみんな仲良くしましょう”という教育方針が幅を効かすようになってからイジメが陰湿化, 長期化したような気がします.

    昔のイジメは単純に腕力のあるもの, 身体的に優れたものが調子にのって…というもので, 大勢がターゲットを絞って長期に渡りネチネチと…というものはあまり普通ではなかったと思います. この変化の背景には“みんな仲良くできる筈だ”という思想の普及, 蔓延があると思います.
    “だれしも仲良くできて当然だ!”という強烈な思い込みの共有があって, 人と歩調が合わない者, ちょっとズレてる者を断罪する空気を作り出している, そう思えるのです . (この場合, 陰湿なイジメの加害者側からすると“みんなと仲良くできないソイツが悪い!”ことになります. 最近のイジメ加害者の言い分と合致しています.)

    もっとドライな教育方針へと全国的にシフトするのが解決策として近道だと思います. 即ち“よっぽど気が合わない限り他人となんて仲良くできないのが当たり前!みんなと仲良くなんてしなくていいです!でも, 嫌いなのもお互い様だから, お互い攻撃せず, 賢く距離をとって礼儀正しくしましょう!”

    ユーザーID:

  • 無理だとわかっていても

    いじめをしないということは、他人の価値観を受け入れ、その人が望まない干渉はしないこと、ですよね。
    もし人類からいじめがなくなるのであれば、世界中から戦争だってなくなるのでしょう。

    そういう意味ではいじめは絶対になくならないものなのかなと思います。
    そこまで考えを広げなくても、こと子供に関してのいじめをなくすにはどうしたらいいのでしょう?
    私は親の教育次第だと思うのですが、またその教育も親次第ですもんね。

    私にできることは自分の子供に、人を思いやり、自分がされて嫌なことは人にもしない、いじめに合った時に立ち向かえる強さを身に付けられるよう育てる事しかできません。それだって、子供は親の思うようには育ってくれるかどうかわかりませんし。

    それと同時に無理だとわかっていても「いじめは悪い事だ」というのを大人が言い続けることでしょうか。

    ユーザーID:

  • 子供間のいじめに限定した意見です

    私は小学生の頃、いじめっ子でした。かなり陰湿でドギツいイジメをやったものです。
    そう、たしかに私の家庭は崩壊していましたよ。私は重度のチック症でしたね。
    でもね、それは私の勝手な都合であって、他人には関係無い訳ですよ。かわいそうな事情があっても、他人を攻撃して良いはずがありません。でも世の中うまくした物で、その報いはちゃ〜んと来ましたけどね。
    そして本題ですが、大人の考えは子供には伝わりません。子供は物事の理解力が未熟だからです。これは、発育の問題でどうしようもないのです。したがって ”いじめる子は可哀想” 作戦は不発に終わる可能性が高いでしょう。
    では、どうするか?これはもう、大人の腕力でいじめっ子を押さえ付けるしかないでしょう。それが根本からの解決になるかは疑問ですが、いじめられる側からすれば根本もヘチマも無い訳で、早急な対策が望まれるのです。
    早い話が、いじめっ子をブン殴って、やられる側の気持ちを体で理解させるのです。でもなあ…日教組やPTAがうるさいだろうなあ。

    ユーザーID:

  • イジメってさ

    昔からあるんだよね

    そう大の大人の世界でもドロドロなイジメが多いんだよね

    そんな大人が多いから子供も一緒になってイジメとかするんだよね

    会社だけのイジメだけではないのよね

    近所での付き合いで昔からいる人達は新しく来た者をイジメるんだよね

    それを見て育つ子供もイジメるんだよ

    イジメられる者にも原因があるって言うけど僻まれるのも原因なのかな?

    本当、人間って醜い生き物だよねぇ

    イジメを無くすのは無理でしょう

    だって大の大人もイジメしてるのだから

    ユーザーID:

  • ドライな人間関係だったら苛めは減る?

    ZhiZhiさんのご意見に関して。

    わからなくもないけれど、だったら、
    もっと人間性が全体的にドライな国民には
    苛めが少ないことになりますが、
    私にはそうも思えないのですが・・。

    数値などではかれる事でもなく、
    感覚でしか捉えられないのですが、
    いかがでしょうか。

    ユーザーID:

  • いじめる子にカウンセリングを受けさせる

    いじめられる子はとりあえず、いじめられなくなれば
    平常どおりに暮せます。

    問題はいじめる子です。
    ちょっとしたいやがらせや、仲間内で楽しくふざけるレベルではなく、悪意を持って特定の子を誹謗中傷する、殴る蹴るなどの暴力を振るう子は、親子でカウンセリングを受ける必要があると思います。

    いじめられて不登校になった子と親だけがカウンセリングを受けても、加害者の抱える問題を放置していたのではいじめは減りません。

    ユーザーID:

  • 学校がかわる

    アメリカにきていじめの自殺などはあまりききません
    学校の先生いわく
    アメリカの学校では
    言葉も含めた暴力をした場合は問題行為とみなし
    親を呼んで1回で警告、2回で最後通告通知+自宅謹慎、そして3回目で退学だそうです。小学校4年の子供にも問題があれば公立、私立をとわず退学をさせるそうです。
    残念ながらそのくらいしないとむづかしいのでは?
    いじめは犯罪とおなじであるという意識で校内裁判にかけるくらいでないとね

    ユーザーID:

  • もしも

    いじめられた子ばかりの集団を作ったら、いじめはなくなるんだろうか?
    いじめた子ばかりの集団を作ったら、いじめはなくなるんだろうか?

    何となくそこはそこで、いじめる人といじめられる人が出てきそうな気がする。

    でもどうしたら良いんだろうね?

    先生の絶対的な監督?
    目には目を的な報復?

    難しいよね。

    ユーザーID:

  • いじめられ遺伝子(便乗で相談です)

    子供の頃いじめられたことがあります。悩んで友達に相談したら「ひよこは昔から地味だし、いじめられ遺伝子があるのかもよ。親も子供の頃いじめられっ子だったかもよ。聞いてみたら?」と言われました。
    確かに私は小さい頃からぐずだし、地味でダメな子でした。父親もはっきり聞いたことはありませんがちょっと浮いちゃう子だったみたいですし、そんな遺伝子あるのでしょうか?
    大人になってからは明るく元気な人のように振舞っていますが、嫌われたり馬鹿にされたりよくするし、あたっているのでしょうか…
    私は今妊娠しているのですが生まれてくる子もいじめられっ子になっちゃうのかと思うと悲しくなります。
    いじめられないようになりたいです・・・

    ユーザーID:

  • まずは・・・

    「いじめは起こって当然」っていう前提で親なり、学校なりが対応するように意識を変えることじゃないですかね。

    子どもって言うのは、基本的には大人以上にわがままで自己中心的なものですから、放っておけばトラブルが起きるのは当然だと思うんですよね。ところが、保護者にしろ何にしろ「子どもは素直で無垢だ」「いじめは無くて当然」っていう意識を持っているんですよね。
    よくいじめを苦に自殺した事件なんかで「発見できなかった」ってありますけど、あれは「発見できなかった」じゃなくて「発見しようとしなかった」だと思います。だって、「いじめは無くて当然」で皆が評価した場合、「いじめがあったけど解決した」のよりも、「いじめがあったけど、なかったことにした」方が良い評価がもらえる上に楽ですもん。解決しようとすると思いますか?

    根本的な考え方を変えるのが一番だと思います。

    ユーザーID:

  • 海外では

    たしか、イギリスのピーター・スミスという教育学者が会長になって、いじめ防止教育協議会(だったかな?)とかいう研究団体が10年前ヨーロッパにできたと思います。当時はスウェーデンの学者が中心になっていたと思います。
    アメリカでもいじめ防止プロジェクトのようなものがいろいろあると本で知りました。
    たとえば、いじめのあるクラスで本格的な舞台劇をやらせたところ、クラスが健全化したとか、そういった事例です。
    いじめを行う人というのは、社会性、コミュニケーション能力が未発達だということで、社会性を身につけるプログラムもあるみたいです。
    日本はそういう面で無法状態で、おとなの関心が学力ばかりに囚われすぎていないかなあと思っています。
    日本国の義務教育の目的は「人格の全面的な発達」だと法律で定められているのですが、学校は人格を育てる場になっておらず、人格を傷つける場になっているような気がします。
    法律変える前に、法律守れよ!と国のお偉方に申し上げたいです。

    ユーザーID:

  • いじめの対処もね

    あちこちで「いじめをなくそう」とか、「いじめをしちゃいけない」みたいなスローガンを見かけますが、どうしていじめが発生した場合の対処については話し合われないんでしょう。

    いじめの問題はそれがエスカレートしたり、長期化するからなわけで、だったら早期のうちに介入すればスムースに解決できる例も多いのではないかと。

     まあ、いじめの問題はいろいろ複雑で、すぐに原因や解決策がみつかるわけではないですが、例えば早い段階で「これ以上やったらしゃれにならんからやめとこうや」みたいな感覚を多くの人が身につけていたら、まだなんとかなったんじゃないか、と思うことがあります。

    トピ主さん、いろんなレスが来て大変だとは思いますが、めげずにいろいろ考えて、いい答えを見つけてください

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧