ナウシカ

レス143
(トピ主0
お気に入り3

趣味・教育・教養

迷宮

レス

レス数143

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • レスついてるでしょうけど

    ナウシカのお墓のシーンって、最後の最後でナウシカのマスクから一本の芽が出てたところですか?

    あれはお墓じゃないですよ。

    腐海での行動中に、ナウシカはマスクを落とし、アスベルと木の実を食べます。
    腐海の底は清浄な世界になっていました。
    その腐海の底で、木の実を食べたときに、こぼれた一粒の実から芽が出てきました。

    何十年か何百年後か、腐海は再び緑の世界に再生する可能性を秘めている。
    それを象徴したシーンだと思います。
    その芽がナウシカのマスクの部分から出ていたことも、ナウシカが復興への鍵を握っている重要人物であることを現しているのでしょう。

    というわけで、ナウシカは死んでませんよ。

    ユーザーID:

  • ん??

    ナウシカ、だいすきで何度もリピートしてみてますが・・・
    ラストシーンってどこに出てましたっけ?何を見てお墓を思われたのでしょう?
    最近見てないので思い出せないのですが・・・もしかしたらお父様のお墓のこと?
    気になる気になる〜帰りに借りてみようかな〜

    ユーザーID:

  • 腐海の底で緑が芽吹きはじめた

    10年以上も前の記憶なので、怪しいですが、
    確か木の芽が映るシーンでしたよね?
    土地が浄化されている暗示だと思います。

    ユーザーID:

  • 生きてますよ〜

    お墓みたいなのって、ナウシカのマスクのそばに植物の芽が出ているシーンでしょうか?
    あれは、腐海が再び生きた森へと息を吹き返しはじめたさまをあらわしているんじゃないかな。
    あの芽は未来への一歩、希望の象徴だと思いますよ。

    で、何故マスクがそばにあるかというと、アスベルとナウシカが腐海で流砂に飲み込まれて下に落ちた時に、ナウシカがそのまま忘れて置いてきたのだと思います。
    よって、あの芽が生えている場所も分かるワケで…

    でも、映画って観る人によっていろんな解釈があって面白いですね。
    こういうトピ、好きです。

    ユーザーID:

  • お墓?

    お墓って、ラストシーンの植物の芽のことかしら?
    砂地にひとつだけ双葉が出てる…。
    なんかその横にナウシカのゴーグルもあったような。
    違ったらごめんなさい。
    でもあのシーンだとしたら「腐海の奥深い清浄な場所では、また新しい生命が生まれている」っていう、希望のあるメッセージなんじゃないでしょうか?
    少なくともお墓ではないと思います。
    あの映画の世界の中では、腐海は「腐海に適応した怪物のような生き物だけが住む世界」という認識だったと思うのですが、実は腐海の生物は地球を浄化するために役立っていた、ということでしょう。
    宮崎作品は奥が深いです。
    映画では時間不足で消化不良でしたが、原作の漫画をぜひ読んでみてください。感動します!

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 死んでませんよー

    最後に出てくるシーンですよね?
    あれは腐海の底に忘れて行った、ナウシカの頭巾と、その時アスベルと共に食べていたチコの実が零れて芽が生えた所だと思います。
    いつか遠い未来、腐海の清浄化が終わったら、再び緑の森となるだろうという暗示のようなものです。

    ナウシカのその後ですが、原作の漫画(7巻)では映画の後もずっと物語が続いていきますので、是非読んでみて下さいね。

    ユーザーID:

  • お墓?

    あれは、ナウシカの落し物です。
    腐海に落下する時に失くした飛行マスクのそばに、チコの実が芽を出したのでしょう。

    ユーザーID:

  • 生きてます。

    他の方も、レスされるとは思いますが…

    あれは、お墓じゃなくて「腐海によって浄化された土で、毒を出さない植物が芽吹いている」シーンだと思います。
    (腐海の役目についてはナウシカが解明してましたよね)
    未来への希望を暗示しているのかな、と。

    ナウシカのマスクがそこにあったのは、アスベルと一緒に落ちた時に落としたからではないでしょうか?

    ちなみにナウシカの物語は、コミック版でその後も続きますよ。

    ユーザーID:

  • どこにですか?。

    お墓みたいなの?。記憶に無いなあ。
    アニメでも、原作でもナウシカの死を暗示する様なものは無かったと思うんですが...。
    子供達にメーヴェの使い方を教えて、ユパ達は腐海へ向かい...。そうか、あの木の芽ですね。
    あれは、腐海による世界の再生を暗示しているんだと思います。いつかはマスクをしないで暮らせる時が来ると...。あるいは、彼女は森とともに生きるって事かな...。
    違うかな?。平易な表現過ぎますね。

    でも、死を暗示させるものでは有りません。
    原作を読んでみて下さい。(漫画ですので見るか。)
    ものすご〜く、ドロドロして重いんです。全7巻、一気に読むと結構疲れます。

    ユーザーID:

  • ナウシカ好きなので

    コミック全巻持ってます。いまだに何度も読み返すほどのファンです。

    それはさておき、最後のあの帽子ですが、あれは腐海に不時着
    したときに、アスベルを助けに行きましたよね。
    その時蟲にはたかれて墜落しましたが、落ちたときに
    帽子を
    失くしてしまいました。
    帽子は腐海の底のどこか離れたところに落ちて、そこから毒の菌
    じゃない普通の草の芽が出た。
    つまり、蟲以外の生物にとって死の土地のはずの腐海が、
    実際は汚染のないきれいな場所だったということです。

    映画版は尻切れトンボの感が強いですが、コミックを最後まで
    読むとそのへんのことがよく解ると思います。

    けっして映画の出来が悪いというわけではないのですが。

    ユーザーID:

  • 墓じゃなくて

    そんなのあったっけ?と、今確認してみました。
    エンドロールも終わって最後の最後に写るヤツですよね?

    私は、あれは無くしたマスクだとおもいます。そばに生えてるのはみんなにもらったクコの実(チコだっけ?)からの芽だと。(干した実だったら芽は出るのか!?)

    浄化が終わり新しい世界の始まりを予感させるシーンだと思いました。

    まぁ、個人的には作者の意図がどうあれ映画などの作品は受け取り側が自由に解釈していいと思うので墓でもパンツでも良いのだと思います。(って聞きたいのはそういう問題じゃないかもしれませんが)

    原作とは違うエンディングを迎えられそうな余韻があり映画は映画で大好きです。

    ユーザーID:

  • ナウシカの漫画は難しいもんね。

    他の方からレス付くと思うのですが。
    まずナウシカは死んでいません。
    最後に出てくるお墓はナウシカの墓ではありません。

    ここであの黒い塊が何なのか説明したいのですが、
    簡単に説明する事が私には出来ません。
    (きっと他の方が説明してくれると思います)

    ナウシカの漫画版は非常に奥が深いです。
    1〜2回読んだだけじゃ理解出来ないかもしれません。
    じっくり何回も読むと最後のシーンもきっと理解できると思います。

    ナウシカが死んだと理解したトピ主さんがちょっとかわいそうです。

    ユーザーID:

  • えっ??

    最後のあれはお墓なんですか!?
    そう思ったことは一度もなかったのでびっくりです。
    私は、ナウシカとペジテの男の子が腐海の底に落ちたとき被っていた帽子が落ちたところにこれまたナウシカの服に付いていた種が育って芽を出したんだーーーっておもってました。だからあれは腐海の底です。
    ホントはどうなんでしょう。詳しい方はたくさんいるでしょう。

    ユーザーID:

  • 映画のラストですよね?

    映画のラストのことですよね?
    アレは腐海の底(ナウシカとアスベルが落ちたところ)
    で浄化されたされた世界で、植物の芽が出たところです。
    そんなにわかりにくいですか?

    ユーザーID:

  • マンガ?それとも映画?

    マンガの方ではナウシカは死んでいませんから、
    多分映画の最後のシーンの事だとおもいますが、
    最後に出てきたの墓ではありません。
    腐海の下には、腐海のよって浄化された部分があって、そこにナウシカが落した木の実が芽を出した。
    世界が一度腐海に飲み込まれたとしても、いつかは、浄化された世界が与えられる事を提示しているシーンだとおもいます、

    ユーザーID:

  • お墓?

    お墓なんて出てきましたっけ?
    もしかして、新しく芽吹いた植物のことを勘違いしてるのですかね?

    ユーザーID:

  • 原作では

    お墓というのが何を差しているのか分かりませんが、
    少なくとも原作ではナウシカは死んでいません。
    というよりもオームの幼生を利用した暴走のエピソードは、
    原作ではかなり序盤に登場します。
    原作と映画ではストーリーもかなり違っています。
    興味があれば読んでみてはどうでしょうか?

    ユーザーID:

  • もしかして

    いっちばん最後の、「おわり」って文字が出る画面のことですか??たしかナウシカのマスクかなにかが映った画面?? 
    だとしたら、単なる終わりましたよっていう、イメージ映像じゃないですか?

    ユーザーID:

  • ナウシカの帽子のそばに芽が

    ラストシーンは、腐海の底にある
    清浄な空間に落としたナウシカの
    帽子のそばに、草の芽が生えていた
    シーンだと思います。

    これを見てお墓と勘違いしたのでは
    ないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 墓ではなく

    お墓じゃなくてナウシカの飛行帽だと思いますが..
    単に、腐海の底から脱出する際に置き忘れたOR置いて
    いっただけでしょう。

    ユーザーID:

  • もしかして

    いっちばんさいごのナウシカの帽子?マスク?と木の枝のことでしょうか…

    あのマスクは腐海に落ちたときに落としたものとおもうのですが…(アスベルを助けたときにムカデの大きな尻尾に跳ね飛ばされて…)その横に、腐海の下の綺麗な場所(二人が流砂に巻き込まれて落ちたところ)に生えている木の芽が出たという表現だとおもったのですが…

    違うのかなあ…私もビデオ引っ張り出してこようっと

    ユーザーID:

  • お墓?

    ありゃあお墓ではないと思います。

    腐海の森のその下の、清浄の地にナウシカが忘れてきた(落としてきた?)帽子っす。その横に新しい植物が芽生える=新しい森の誕生=人類の希望の象徴。ってカンジではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 帽子?

    それは最後(エンディング後?)のゴーグルのついた帽子(というのか何というのか)のシーンでしょうか。
    あれはお墓じゃなくて、帽子の脇の大地から芽が出てることがポイントだったのではなかったでしょうか……。
    腐海から芽、というところが。
    確か、ナウシカ(だったか他のキャラクターだったか)が腐海に帽子を落としたシーンがその前にあって……違ったかな。
    最近、観てないのであいまいですみません。
    このトピを拝見し、また観たくなってきました……。

    ユーザーID:

  • ラストシーンのことですね?

    ん?
    お墓?
    と思ってしまいましたが、おそらく、最後のところ、腐海の底に残されたナウシカのキャップの脇で、チコの実が芽をだしているシーンの事ですね?

    これはお墓ではありませんね。
    腐海の底でありながら、チコの実が発芽している、大自然が再生している、という意味合いがあると私は思います。

    未来への希望を現しているのではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 「おわり」のところ?

    ナウシカが、アスベル?を助けた時、
    巨大なムカデみないなのに、ぶつかって、
    帽子が吹っ飛びましたよね。

    その後、「あの帽子はどこにいっちゃったの?」と
    思った視聴者に

    「帽子は、健在ですよ〜・・・ おわり」

    て、安心させたのかと思っていました。

    しかも、その隣には新しい植物の芽が出てたし、
    帽子に付着していた「チコの実」が芽を出したとか。

    あれは、お墓だったのか? 私も知りたい。

    ユーザーID:

  • あれはお墓ではなくて

    アニメ版のラストのことですよね?
    腐海の底に落ちたナウシカのゴーグルのそばに新しい木の芽が生えるシーンは「森は再生している」という意味だと思ってます。

    ユーザーID:

  • 墓ではなくて……

    画面右下に「おわり」とテロップが出る、ゴーグル付きの帽子が落ちているシーンの事でしょうか?
    あれは、腐海の底の流砂に飲み込まれた際に失くした物だった筈です。木の芽も、木の実を持ち歩いている描写がありましたから、その時にばらまいたか植えたかした物から芽が出たのだと思いますよ。

    ユーザーID:

  • あれってお墓だったんですか??

    最後のって言うと、エンディングのあと出てくる、
    ナウシカのマスクの横に一輪の花が咲いているってやつですよね?

    私的にはナウシカの「汚れているのは土なんです!」って言うせりふがあったから、きれいな土から生まれた毒を出さない植物なのかな…っておもってましたがどうなんでしょう…

    私も聞きたいです。だれかおしえてくださ〜い

    ユーザーID:

  • 便乗させてください。

    私も聞きたいことが。
    ナウシカが逃げるために女の子と服を交換しますよね。
    そのとき確かに赤い服に交換しているはずなのに、いつの間にか青い服になってるのはナゼ???
    最後の青い服って結構重要なポイントですよね。
    いつ赤い服から青い服に変えたの??
    オウムの触覚(?)に触られて青くなったの???
    教えて〜。

    ユーザーID:

  • お墓ではなく新しい芽だと思います

    腐海の植物は毒ガスを出し、胞子を撒き散らして増えて行くということで忌み嫌われていました。

    しかし、ストーリーの中盤で、ナウシカとアスベルは腐海の底に落ち、そこには綺麗な砂と水が満ちていたことに気づきます。

    つまり腐海は、汚れた大地の毒を取り込み、水と砂を浄化する働きを持つこと、腐海に住むオームはその腐海の浄化作業を守る役割をしていることに、2人は気づいたのです。それがオームの暴走を止めるという行動に繋がったのではないでしょうか。

    最後に出てくるのはお墓ではなく、ナウシカが腐海の底に落ちたときに飛んでいったマスクと、そこに生えてきている新しい芽だと思いました。
    ストーリーを統括する形で、ナウシカの想いが小さく芽吹いている、いつか地球は美しく蘇るだろう、ということを暗示していると解釈しました。

    ユーザーID:

  • そのシーン

    ナウシカ大好きなので出てきました。

    >風の谷のナウシカ・最後にナウシカのお墓みたいなのが出てきますよね。

    地下層の砂の上にナウシカの航空帽があって、その下から新しい木の芽が出てきている。・・の事ですよね。

    面白い解釈ですね、お墓ですか。

    私は、未来に向かって明るい希望が、ナウシカによってもたらされる、と解釈しています。

    本も全巻持っていますが、内容はもっと面白いですよ〜。一回お読みになるといいと思います。

    ユーザーID:

  • 帽子の意味。

    私も解釈は上の方々と同じなのですが…。

    ナウシカの帽子は偶然ではなく、故意に置いたものだということは考えられないでしょうか?
    偶然にしては帽子がひっくり返っているわけでもなく、木の芽の横にまるで据え付けたように置かれていることから私はナウシカが自分で置いたものだと思っていましたが…。

    ただねー、これだとナウシカの美意識(?)に反するのじゃないかという懸念もあるのですよ。あんなに腐海を愛したナウシカが人工物をわざと置いて帰るかなーっとも思い…。
    自分の存在を示したいのならチコの実だけでも充分だし。

    ユーザーID:

  • お墓じゃないでしょう

    それって、ペジテのアスベルと共に腐海の底の清浄な空間に落ちた時
    に残してきた飛行帽と「チコの実」の残りが発芽したシーンのことでは?
    あれはお墓では無いでしょう。
    あのラストシーンは、腐海が大地の毒素を吸収し、死して残す地下の
    新たな大地に芽生えた希望の芽という意味合いではないかと思うので
    すが・・

    ユーザーID:

  • 便乗質問!

    トピ主さま、便乗質問すみません。

    どなたか教えてください。
    ペジテの船から飛び出すとき赤かったナウシカの服が、途中で青くなった・・・ような記憶があるのですが、あれはなぜですか?

    ユーザーID:

  • 便乗質問です。

    詳しい方が多いようなので、教えて下さい。
    当時、女優の安田成美が同名の主題歌を歌っていたのですが、テレビで再放映されるときに流れたことがありません。なぜなんでしょう?「ザ・ベストテン」の「今週のスポットライト」コーナーで一度聞いたきりですが、けっこう好きだったのですが…。ビデオやDVDなら挿入されているのでしょうか?私は映画館では一度も見ていないのですが映画公開時はどうだったのでしょう?
    もう一度聞いてみたいです。

    ユーザーID:

  • 勘違いしてました

    ナウシカといえば漫画版と思い込んでしまいました。
    なので私の前回のレスは?????って感じですよね。
    ラストシーンをお墓とはこれっぽっちも思った事がなかったのです。スミマセン。

    ユーザーID:

  • その他の不思議

     1) ナウシカは、いつ青い服に着替えたのか?オームが集団で着せ替えた説。

     2) アスベルは二人いる。いいアスベルと悪いアスベル。

     3) 「一」の海、「二」の海、「三」の海。

     4) ユパさまの帽子から出ている房は地毛か?

     5) ナウシカの世界では「船」が空を飛ぶ。

     7) 発射の際は「テイッ」という。「ペイッ」ではない。アダモちゃんではない。何語だろう?

    なにとぞ突っ込みやご回答なぞご無用で。
    わかってて書いてますから(笑)

    ユーザーID:

  • 横です・・・カウシカさん

    交換した女の子の赤い服は、ペジテ国のアスベルの双子の妹(風の谷に墜落した飛行機に乗っていたラステル)のものです。
    (ちなみに、ナウシカは逃げようとしたのではありません。
    風の谷にオームの群れが向かっていくのを知らせるためにアスベルたちに助けられたのです。)

    王様の部屋の壁のタペストリーを見ながらユパと大婆様と王様とナウシカが話すとき、右端の「異国」の青い服を着た人が現れて汚れた土地を青き清浄の地に戻す・・・(ユパはその人を捜す旅を続けている)といった内容の事が出てきて、そこにつながるのです。

    生け捕りにされたオームの子を助けるとき(酸の海の中の小島で仲間のところに帰ろうとするオームの子を押しとどめるとき)、ナウシカはその青い血をいっぱい浴び、赤かったラステルの洋服が青くなります。

    そして、「その者、青き衣をまといて金色の野に降り立ち・・・清浄の地に戻さん・・・」(ちょっと違うけどこんな感じ)という大婆さまの言葉通り、オームの金色の触手の草原を青い異国の服を着たナウシカがテトを肩に乗せて歩いている場面になるのです。

    トピ主さま、すいません。

    ユーザーID:

  • カウシカさんへ

    ナウシカのピンクの服は、幼生のオームの子供の血に染まって青になったのです。(幼生のオームが群れに帰りたくて酸の海に入ろうとしたところをナウシカが押さえて少しずついろが変わるシーンがあります。オームの血は青いという設定です、)

    でもピンクの服なら、紫っぽくなるんじゃないかなぁ・・と突っ込みたかった私・・・

    ユーザーID:

  • 横レス カウシカさんへ

    カウシカさんのコメントの赤い服→青い服の
    理由は、酸の海でオームの子が海に入るのを
    止めようとしたときに、止めたシーンを
    ごらんください。
    オームの子の体から噴出した血(青い血)で
    赤い服が青に染められたんです。
    『その者、蒼き衣をまといて金色の野におりたつべし
    失われし大地との絆を・・・』と大ババ様が
    最後に言うでしょう?
    人間によって汚された大地と、虫たちとの
    掛け橋の象徴みたいな意味なのかなと
    人間の世界の汚れをオームの血によって
    清められるみたいな意味があるのかなと思います。

    ユーザーID:

  • チコの実から出た芽

    絵コンテ集に「落とした飛行帽の脇でチコの実から芽が出た」と書いてあったと思います。(今手元にないので表記は適当ですが。)
    再生とか、新たなる世界の象徴だと思います。
    一旦死んでしまったナウシカが王蟲によって蘇ったこととシンクロしているようにも思えますよね。

    カウシカさま

    ナウシカがもらった服の色が変わったのは、王蟲の幼虫から出た体液で見事に染まってしまったからです。
    原作ではその服に染み込んだ体液の匂いのおかげで、別の蟲がおとなしくなるシーンもありましたよ。

    は〜、ナウシカがまた見たくなりました。

    ユーザーID:

  • カウシカさん

    青い服になったのは子供の王蟲の体液でです。

    子王蟲が酸の海に入ろうとしたとき押し戻すために子王蟲に抱きついたときにみるみる服の色がかわっていきます。

    ユーザーID:

  • カウシカさん、それはね。

     カウシカさん、それは本編を見れば分かるはずですよ〜?

     物語もクライマックス近く、オウムの群れをおびき寄せる為にオウムの子供を吊り下げ誘導していますよね?
     それをナウシカが降ろさせ、その「子オウム」の青い血をナウシカが浴びちゃい、青く染まるんですよ?

     もう一度見てみましょう。

    ユーザーID:

  • みかん様

    「ペジテの船から飛び出すとき赤かったナウシカの服が、途中で青くなった」のは、王蟲の血で染まったからです。
    酸の海の小島から群れに戻ろうとする王蟲の子を、ナウシカが押しとどめるときに染まったのですが、確かに気をつけて見ていないといきなり色が変わったように思えます。
    原作の漫画にも同じシーン(ストーリーは少し違うけど)があって、こっちは分かりやすいです。

    ユーザーID:

  • 便乗でごめんなさい。

    トピ主様、便乗してしまって申し訳ないのですが、気になっていることがあるので、この場をお借りいたします。

    2年前くらいに見ただけなので、あいまいなのですが
    アニメ版のナウシカで、
    ナウシカが谷に墜落した飛行機から、アスベルの妹を助け出すシーンで。
    服を開いたナウシカが「はっ!!」として元に戻すのですが、ナウシカは何を見て驚いたのか、わかる方おりますでしょうか?

    私は墜落時の怪我がひどくて、手の施しようが無いと判断したナウシカが、このまま安らかに眠らせてあげようと、服を戻したと思っているのですが、
    友人や家族に聞いてみると、
    「(手錠をされていたから)監禁されている間に虐待されていて、その跡をみたからじゃないか?」
    「怪我説だと、服がきれいなままなのはおかしくない?」
    などなど、さまざまで気になってないます。

    マンガの原作の方では説明みたいなシーンがあるのでしょうか?

    ナウシカをはじめ宮崎監督の作品には、いろいろなメッセージがあると聞いているので、そのシーンも何か意味があるのかな?と思ったら、頭にひっかかってしまいました。

    ご存知の方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

    ユーザーID:

  • 古い映画だしねぇ…

    >青い服
    王蟲を呼び寄せる囮として子供の王蟲が宙吊りで連れて行かれるシーンで、飛行艇がナウシカの妨害のために中洲に落ちます。
    その時に子供の王蟲が群れに戻ろうとしているのを、ナウシカが必死で止めるシーンがありますよね?
    その時に、杭などが撃ち込まれた傷から、王蟲の体液(血?)が噴き出しています。
    それが服に染み込んで青くなります。

    >安田成美さんの歌
    アレは主題歌ではなく、イメージソング(キャンペーンソング?)だったと思いますが。
    本編の中では一切使われていませんよ。

    ユーザーID:

  • 秋可奈さんへ

    お好きな曲にこんな物言いをして申し訳ないんだけれど、あれは歌った本人または事務所が封印したくてしてるんじゃないかと。あれ以降、他の歌も彼女が歌ってるのみたことないし。

    ユーザーID:

  • 服・歌

    事情を知ったペジテの女たちが、ペジテの娘と服を交換してナウシカを脱出させたはずです。

    安田成美さんの歌は映画のキャンペーンソングのような扱いで、劇中でもエンディングでも使われていませんでした。DVDにも収録されていないと思います。

    ユーザーID:

  • 便乗質問されてる方へ

    >カウシカさん、みかんさん

    王蟲の子供が仲間を求めて酸の湖に進もうとするのを、ナウシカが体を張って止めたときに、王蟲の血を全身に浴びて青くなってます。

    >秋可奈さん

    安田成美さんが歌った曲は、あくまでもプロモ用のイメージソングで、本編では使われていません。
    また、DVDにも収められていません。
    但し、映画の予告編では使われていますので、それはDVDでも聞けます。

    ユーザーID:

  • ナウシカの服が青い訳

    こんにちは。
    手元にビデオがあるわけでは無いので、記憶が頼りなのですが。
    ナウシカが傷だらけのオームの子どもを助けますよね?
    このオームの子どもから青い体液(?)が吹き出して、ナウシカの服にかかり、青く染まります。
    という訳で、ナウシカの服が青いのは、命懸けでオームの子どもを助けた証です。

    ユーザーID:

  • 王蟲の血は青色。

    カウシカさん&みかんさんへ

    ナウシカの服(ペジテ市の女の子からもらった服)が青色に変わったのは、「酸の海」で怪我をしたオームの子を陸に押し戻そうとしたときに、「王蟲の血」を浴びて服が青色に染まったからです。
    このシーンは、よく観ていないと見逃すので、服の色が変わったことに気づかない人が多いです。
    ちなみにこの服は、原作では「土鬼(ドルク)」という国のおばあさんからもらいます。

    ナウシカは難解ですね。

    ユーザーID:

  • 青い服に変わったのは

    ナウシカは、酸の海でペジテに囮にされたオームの子供を
    助けますよね。
    そのとき、海に入ろうとしたオームの子供を
    止めようとして、その体液の色に染まったためです。

    なお、コミックス版のラストでは、さらに濃い「青き衣」になります。

    ユーザーID:

  • 便乗質問の答え

    文字数も少ないので簡単に。
    1.ナウシカの服が青くなったのは?
     王蠱(オーム)の子供が酸性湖に入るのを止めようとしたときに,その体液がしみこんで青くなった。なのでその前までは赤い服。
    2.安田成美の歌は映画版では流れていないが?
     あれはイメージソング。なので,映画には使用されていません。
     劇場公開時も,映画の前後に流れるだけでした。

    ユーザーID:

  • ナウシカの青い服

    王蟲の暴走のきっかけにするために
    囮になった王蟲の子供とナウシカが
    酸の海の小島に落ちましたよね。

    対岸に押し寄せてきた王蟲の大群を見た王蟲の子供が
    仲間を見て酸の海に踏み込もうとしました。
    成虫ならばいざしらず、幼生、
    しかもワイヤーで吊り下げるために
    体中に楔を打ち込まれた状態で強酸性の水に入れば
    いかに王蟲といえどもただじゃすみません。
    必死で押しとどめるナウシカの服に
    王蟲の傷口から噴出す青い体液が染み込み、
    ピンクだった服を青く染めたのです。

    ユーザーID:

  • 秋可奈さんへ

    安田成美さんの曲は作品のエンディングとして入っている…
    はずです。私の身近での評判は“下手”とか“彼女一生の汚点”と
    言った感じで厳しいものでした。

    ユーザーID:

  • 便乗質問への回答

    気が付けば今年で映画公開から20年。
    映画しか見てない人は、原作に目を通していて欲しい。映画は、あまりにも中途半端。

    既にレスがあると思いますが。

    ・ナウシカの服が青くなったワケ。

    囮に使われた傷ついた王蟲の幼生が酸の海に入って王蟲の群れに戻ろうとしたところを、身体を張って酸の海に入るのを止めたとき、王蟲の返り血を浴びて青くなった。

    ・安田成美の歌

    あれは、たんなるキャンペーンソングです。本編とは全く関係なく、CMで使われたぐらいだったと思う。

    ユーザーID:

  • 答え

    他からもレス付くと思いますが…

    ・ナウシカの服
    あれは、酸の海の中の小島で、海に入ろうとするオームの子供を押し戻そうとした時に、その体液を浴びて青くなりました。<これで青き衣の者に。

    ・安田成美の歌は、「テーマソング」ではなく「イメージソング」なんです。
    ナウシカガールというオーディションで、安田さんがグランプリを獲ってレコーディングしたのですが、宮崎監督曰く、「イメージどおりのものが出来なかった」そうで、(何でもバロック音楽みたいのを目指していたらしいですが)歌番組や映画館のBGMには使われたものの、映画本編には流れませんでした。

    ユーザーID:

  • みかん様、カウシカ様へ

    僕の記憶の範囲で疑問にお答えします。
    赤かったナウシカの服が青くなっていたのは、傷ついたオームの幼生が酸の海に入るのを止める時に、オームの体液で染まってしまったからです。
    ナウシカが叫び声を上げつつもオームの幼生をかばう、心にぐっと来るシーンなのでよく覚えています。

    ユーザーID:

  • 服の色が青に変わったのは・・・

    子供の王蟲の体液です!
    トルメキア軍が王蟲を暴走させようと、子供の王蟲を傷つけてオトリにするために運んでいくシーンがありましたよね?
    ナウシカが子供の王蟲を救いに行く途中で、メーヴェに両手を広げて立って、銃で撃たれたときはまだ服は赤いままだった気がします。(このシーンは鳥肌がたちます・・・)
    子供の王蟲が腐った海に入ろうとするのを止めるときに、触覚からでた体液で服が青く染まっていくのです。

    ぜひ、もう一度映画版をご覧になってみてください♪

    ユーザーID:

  • みかんさん、秋可奈さん、

    >みかんさん

    あれは、オウムの子を助ける時に、青い血液(体液?)
    を浴びたからだと思っていました。違うかな?

    >秋可奈さん

    私は、出来上がったあの歌を聴いた宮崎さんが、どうしても
    気に入らなくて作品中に流さなかったんだと聞きました。
    それで、仕方なく「ナウシカキャンペーンソング」と
    いう曖昧な位置に置かれたと…。

    ユーザーID:

  • キツネリスかわいい様、みかん様。(横です)

    ナウシカが、ペジテの女の子と交換した赤い服が、なぜ、最後には青くなっていたか、ですよね。

    クライマックスでオームが押し寄せる直前、ナウシカがオームの子供を助けるシーンがあります。

    傷だらけのオームの子供は、体中から青い血(体液?)を流しながら、湖を渡ろうとしますが、その湖は強い酸性。

    ナウシカが、身体を張ってオームの子供を押し戻そうとする際、服がその血で真っ青に染まるんです。

    よ〜く見ていただければ、わかると思いますよ♪

    ユーザーID:

  • 服が青くなったのは

    他の方もレスされてると思いますが、囮にされた王蟲の子供が酸の海に入ろうとするのを体を張って止めたときに体液を浴びたからです。
    王蟲の血は青色で、いい匂いがして、その色は他の蟲の怒りを鎮める効果もあるそうです。

    ナウシカはコミック版全巻持ってますが、本当に奥が深いですね。あれほど自然大好きな主人公なので人間嫌いになるかと思いきや…。死者を暴く蟲使いのことも、ナウシカは怒れませんでしたし。「私達はなんて沢山の事を学ばなければならないんだろう」印象的でした。
    単なる自然愛護にとどまらない壮大なテーマで絵も話もやや重めですが、色んなメッセージがちりばめられていて、本当に大好きです。

    ユーザーID:

  • 便乗質問の答え

    カウシカさんとみかんさんの便乗質問の答え

    王蟲の幼生が吊るされて風の谷に運ばれる途中,
    ナウシカがそれを阻止して小さな島(中州?)の
    ようなところに墜落しますよね?
    その後,王蟲の幼生が群れに帰るため,
    酸の海(?)に入ろうとしますが,それをナウシカが
    体を張って引き止めます.

    「動いちゃダメ!体液が出ちゃう!
    いい子だから動かないで!」
    …(ここで服が少しずつ変色)…
    「ダメよそんな傷でこの湖に入ったら!
    この湖の水はダメだったら,あぁぁー」
    …(このときは既に変色完了)…

    このように,赤い服が王蟲の体液によって
    青に変色するのです.
    私も最初に見たときは気づかずに疑問を
    抱きましたが,2回目に観るときには
    疑問点の答えを探しながら見てわかりました.

    以上

    ユーザーID:

  • お墓?&服の色

    レスがいっぱいつくことを知りつつ、
    ファンとしては返信せずにいられません〜。

    お墓>映画の最後のことであれば、
    腐海の底…(マスクが無くても呼吸ができる)
    浄化された場所で、植物が育ち始めた…ということですね。
    気の遠くなるような未来でも、時間が経てば、腐海も浄化され、植物が育てるようなところになる…という想像をさせるENDかと。

    服の色>青は、王蟲の血の色です。酸の湖の中州(幼生を釣る下げた船(小型のツボのような)を打ち落としたときに墜落した場所)で、傷だらけ幼生の王蟲が酸の湖に入りそうになったのをナウシカが全身でくいとめたときに、染まりました。

    最初、細かく説明文を書いたのですが、ふと気づくとナウシカのあらすじ説明になってしまっていました(笑)
    これでも省いたのですが…長くなってスミマセン。

    お願いです。疑問がある皆様。
    原作読んでないと、確かにわかりにくいのは否定できませんが、
    このスレッドにある質問の答えを読んだ上、も一回「風の谷のナウシカ」を見てくださいな。きっとわかるかと…

    ユーザーID:

  • 私は、「ナウシカ」よりも「地球へ」の方が好きです。

    服が青くなるのは、皆さんレスをされると思いますが、オームの子供が、仲間の所へ行こうとして、酸の湖にに入ろうとするのをナウシカが、止めようとして、オームの血が服に染みて青くなります。(コミックス版。映画は、一寸記憶が曖昧です。)

    それよりも、私は、コミックスの最終章の辺りから、感じていたのですが、ご本人は全然意識していないのは判っているのですが、

    どうしても、行き過ぎた文明を封印してある物を暴く事を“聖者”が阻止すると云う設定は、陳腐に感じてしまいました。

    ラストの「これ以上は語らない。」と云うのも、風呂敷を広げておいて、収めきれなくなった様に感じました。

    むしろ、「地球へ」の方が、人間礼賛を訴えている様に感じています。

    ただ、誤解して欲しくは無いのですが、ナウシカは良い作品ですし、謂わんとしている事は判るのです。そして、それを大事に感じている方々も沢山いらっしゃるのも承知の上です。

    私は、「ラピュタ」の方が好きです。

    ユーザーID:

  • 間違い「キツネリスかわいい様」→「カウシカ様」

    さっき横レスした者です。

    今間違いに気付きました。大変失礼しました〜〜〜!!!

    ユーザーID:

  • 青い服(便乗質問の答えです)

    私もナウシカ一番好きです。
    赤い服が青い服に変わるところですが、オウムの子供が杭で打たれて吊られた状態でおとりになっているシーンありますよね?そのオウムの子供が地面に降ろされた時にナウシカが湖に入っちゃダメってそのオウムの子供を止めようとしているのですが、その時に、オウムの子供の青い血を浴びて、洋服が青くなったのですよ〜。あの青は、オウムの血の色ですね。
    杭で打たれた所から、プシューっと血が吹いて服にしみこんでいってます。見てみてくださいね。

    因みに私は安田成美さんの歌を見たことがありません…。何でTVの時は流れないんだろう?映画やビデオにも歌は付いていないのかなぁ?私もTVでしかナウシカを見たことがないので、この件については私も分からずです。

    ユーザーID:

  • 青いのはオームの体液です

    飛行機を脱出したときは赤い服でした。

    ナウシカは、オームの暴走を止めるために、オームの子供を群れに返そうと試みます。
    オームの子供は体に楔などを打ち込まれて吊るされていて、全身から体液を流しながら傷ついていました。助けようとするナウシカの意図がわからず、オームの子供は酸の海に逃げようとしますが、それをナウシカが自分の足が酸の海に入ってしまうにもかかわらず、体を張って止めます。
    そのあたりの一連のやりとりの中でナウシカの服はオームの体液を吸ってすっかり青くなってしまっていたのです。

    ユーザーID:

  • 便乗質問にお答えです。

    赤い服を着ていたのに、最後に青い服に変わっていたのは、おとりに使われていた怪我をした子供のオウムの傷口から出た体液が染みて青く染まったのだと思います。

    安田成美さんのイメージソング、私も一度ベストテンかなにかで歌っていたのを見たことがありますが…衝撃的でした(笑)。
    緊張のせいか音程はずしまくりでした。あれは本人的にも事務所的にもアウトだったんではないでしょうか(笑)。
    主題歌ではなく、プロモーションのためのイメージソングという設定だったと思うのですが、逆にイメージダウンだったとか…とにかく無かったことにされちゃったんでしょうね(笑)。
    もう一度、あの衝撃映像を見てみたいものです。

    ユーザーID:

  • 芽と青い服と歌

    (1)多くの人が指摘しているようにラストシーンは、お墓ではなく、腐海の底に落ちた時にこぼれた実と帽子で、種が発芽することで、地上の普通の植物も育つぐらい清浄化されているという明示だと思います。ストーリーが人類の行く末が暗いものだったため、「希望」の残す意味で挿入したシーンかなと思いました。

    (2)服の色は、オームの子の体液で青く染まりました。初めから青だと言い伝えそのままだからでしょうか。

    (3)元々映画の宣伝のナウシカガールに応募してデビューして歌を歌ったようですが、歌唱力がアレだったですからね〜。初めから映画には使わないつもりだったのか、歌を聴いて止めたのか経緯は知りませんが。「風の谷のナウシカ」のイメージアルバムには収録されています(何種類かあるので確かめてね)。

    ユーザーID:

  • たしか

    みかんさんへ

    子供のオームを助ける際、そのオームから血が噴出すシーンで、ナウシカの服が一気に青色になるんじゃなかったかな?

    ユーザーID:

  • 便乗質問について

    ナウシカの服が赤から青になる訳は、オウムの青い
    血に染まったからです。
    オウムの群れを風の谷に呼び寄せるため、オウムの
    赤ちゃんを鎖で打ち凧で運ぶシーンがあります。
    その時、ナウシカが酸の海の小島で助け、オウムの
    青い血で染まったものです。
    私はあのシーンで何度も泣きました。
    ナウシカって何年たっても色あせない作品ですよね!

    ユーザーID:

  • みかんさん、秋可奈さん

    たくさんのレスが着くと思いますが・・・
    >みかんさん
    ナウシカの着ていた服は最初は確かに赤です。で、なぜ青になったのかというと、酸の海でおとりに使われたオームの子供が海に入ろうとして、ナウシカが止めていたシーンがありましたよね。ナウシカの足がやけどしてしまってオームが心配そうに触手を伸ばすシーンです。その時にオームの体液(血ですね)が服にしみこんでいき、青く染まったのです。染まっていくところもきちんと分かりますよ。見てみてください。
    >秋可奈さん
    ナウシカのサントラレコード持っていましたが(年齢が知れますね)サントラには収録されていませんでした。映画そのものにもあの歌が流れるシーンはないはずです。ですのでTVでも流れていることはないと思います。DVDに入っているかどうかは分かりませんが、私としてはあの歌はちょっと・・・・・(爆)

    ユーザーID:

  • 嬉しい

    ありがとうございます。
    なるほど・・・・そうゆうことだったんですか。
    お墓って、ああゆうふうに、何かをたてますでしょう?
    飼ってた小鳥が死んでお墓を作って、真ん中に棒を立てたりして。。。そうゆう感覚で、ナウシカのマスクの横に
    芽のようなものが立ってたから、やっぱりナウシカは死んでしまった、生き返ったのは幻だったのか??って、
    どうしても、そう思うしか他に思いつかなかったんですよ。私って、鈍いのかな。発想がおかしかったですね。
    皆様のおかげで、謎がとけました。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:

  • 赤い服〜青い服

    便乗質問さんへ服の色が変わったのは、オームの子供を助けた時にオームの体液が付いたからだと思いましたよ。

    ユーザーID:

  • 歌について

    劇場公開当時、エンディングで流れていました。
    「金色の、花びら、ちーらして」ですよね。

    ユーザーID:

  • 青い服

    傷ついたオームの子を、酸の海に入ってしまわないように押さえつけた時に付いたオームの血の色ではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 青い衣

    服が青くなったのは、オウムの子供を救おうとした時にオウムの血に染まったからです。
    ちゃんとそういうシーンがありますよ。
    昔の作品ですもんね。やっぱり、みなさんうらおぼえなんだなあ。
    私は子供の頃、わんわん泣きながら見たからよく覚えてるんだけど。

    ユーザーID:

  • カウシカさんへ>トピずれ失礼!

    私もナウシカの赤い服の色がいつの間にか変わっている!と不思議でしたが、あれはおとりにされていた子供のオウムの青い血の色で青くなったんだそうですよ。
    「動いちゃだめ!」と必死に子オウムの動きを止めようとしていたときです。

    私も不思議に思っていて、友人に教えてもらいやっと納得でした。

    ユーザーID:

  • お墓じゃないでしょ?

    映画の最後に出てくるナウシカの帽子と木の芽のことですかね?
    みなさんがお答えされているように、あれはお墓じゃなくて腐海が浄化されていることの暗示じゃないんでしょうか。

    あと、便乗質問の方々、もう一度映画をしっかり見てください。
    ペジテが風邪の谷をオウムに襲わせるために、オウムの子供をさらっておとりにしたのを、ナウシカが助けに行きましたよね??
    オウムの子供が酸の海に入ろうとしたのを止めようとしたときに、オウムの子供の体液で青くなったんですよ。

    ユーザーID:

  • ナウシカの服。安田成美。

     ナウシカの服は、オウムの子の血で青く染まりました(オウムたちを誘導するために、傷つけられたオウムがいましたよね)。その結果、予言どおりの「金色の草原の中の青い服」の少女となったんでしたよね。
     安田成美が歌ったのはイメージソングなので、映画には一切使われていません。当時映画館で見たときも、最初から最後まで使われなくてびっくりしました。

    ユーザーID:

  • んー

    ナウシカの服が赤から青になったのって王蟲の子の血ですよね?
    酸の海に入ろうとした場面で「体液が出ちゃう!」と言いながら傷口を押さえたり、仲間のほうへ向かおうとするのを押し留めたり(溶けちゃうから)…の時。
    あの血に王蟲を鎮静させる成分があるのですよね。確か。(原作と混じっているかも。スミマセヌ…!)
    とぴ主さま、横の横ですみません…

    ユーザーID:

  • 便乗質問ついて

    服の色が赤から青に変わるのは王蟲の幼生を救出する時に服に体液が染み付いたからです。
    酸の海に入ろうとする幼生をナウシカが押し戻す時に少しずつ服の色が変色していくのがわかります。

    安田成美の歌がテレビ放送時に流れないのは・・・
    あまりにも・・・ヘタで・・・いや、ご本人が拒否しているのではないのでしょうか。

    ユーザーID:

  • 秋可奈さんへ

    安田成美が歌っていた歌は、元々主題歌として作られたのですが(映画の最後に流す予定だったらしいです)、宮崎監督から駄目押しが入り、(私としてはあのへたくそな歌が映画の中に流れるのは我慢できなかったとおもいますから、宮崎監督の判断は理解できます)イメージソングとして扱われました。
    ですあkら、コマーシャルなどでは流れていましたが、上映された歳も映画の中には挿入されていません。
    (私の見に行った映画館では、休憩時間のときに流れていました)
    ですからテレビの再放送の歳にも挿入されていないのは仕方がないのです。

    ユーザーID:

  • 王蟲の血です

    >そのとき確かに赤い服に交換しているはずなのに、いつの>間にか青い服になってるのはナゼ???
    ペジテの生き残り2人が王蟲の幼虫を吊り下げて空中を
    運んでおとりにしてるところへナウシカが突っ込んで、
    酸の湖の中洲に墜落しましたね。あの後、王蟲の幼虫が
    湖の中へ入ろうとするのをナウシカが「ダメ〜!!」と
    押しとどめてましたが、その時に幼虫の体から噴出す血で
    青く染まったのです。

    ユーザーID:

  • 青い服の謎

    ありゃあ、ちっこい王蟲が酸の海に入ろうとするのを静止した時に付着した蟲の体液ですよ。

    青き衣をまといて・・・って奴ですなぁ。

    最初に見たのは3歳だったなぁ・・なぜか怖かった。

    ユーザーID:

  • 青い服の疑問

    最後のはお墓・・・ではありませんよ。
    腐海の底に落ちた時に落としたナウシカのマスクの横でチコの実が芽を出した・・・浄化された水と土から命が芽生えたという未来への希望を想像させるシーンですね。
    同時に「青き衣をまとった救世主」はナウシカであるという事を示唆してるんですね。

    で、最後に何故青い衣装?という質問ですが、空母から飛び出した時、ナウシカはフェジテの赤い服を着てますが、王蟲の子供を助けた時に王蟲の青い体液を浴びて服が青に染まるんです。これもまた予言の通り「青き衣をまとった救世主」がナウシカである為の重要ポイントですね。

    ユーザーID:

  • 服が青くなったのは

    湖に入っていこうとするオウムの子を
    体を張って助けた時に、
    オウムの子の体液が染み込んで青くなったんですよ。

    ユーザーID:

  • 秋可奈さんへ、安田さんは・・・

    「ナウシカ」の映画化が決まったときに
    キャンペーンの一環として「ナウシカガール」が
    公募されました。
    ところが、これが全くのデキレース・・・
    ナウシカガールの発表以前に、
    安田さんのグラビアがある雑誌に載り、
    そこに「ナウシカガールに選ばれた安田●美」と
    はっきり書かれてしまいました。
    当時、ナウシカには熱狂的ファンがいたので、
    彼らが非常に怒ったことはいうまでもなく、
    また、ナウシカのイメージとも彼女はかけ離れており
    監督の方でも何ら考えることがあったのか
    安田さんの歌を映画中では一切流さないことに
    なりました。

    当時映画館で見た方の中には、
    映画館の待ち時間中に彼女の歌が流れていたのを
    聞いた方はいるかと思いますが・・・
    今回の「ハウル」のキ●タク以上の
    宮崎監督の汚点だと思います。

    ユーザーID:

  • 便乗質問への答え

    すごいですね.ナウシカ人気.
    いまだにファンも多いんですね.

    さて,青い服の謎.これも誰かが答えるでしょうけど.
    私も最初見たときは不思議に思いました.
    宮崎監督が色指定を間違えたのかな,なんて.
    でも当時保育園の娘が,「王蟲の血の色に染まったんだよ」.
    酸の海から王蟲の幼生を助けようとしたときの噴き出した血であんなにきれいに染まるのかな,なんて思いましたが,原作を見ると,正解でした.
    もう少し解り易く描いて欲しかったですね.
    映画では一瞬で色が変わりましたから.

    安田成美のイメージソングは,著作権の関係じゃないかな?
    映画館では見ていないけど,ビデオでは全然出ていませんよね.
    宮崎アニメ集CDには入っているけど.
    でも・・・はっきり言って,プロの歌い方ではありませんね.
    その辺が本音だったりして.

    ユーザーID:

  • >秋可奈様

    安田さんが歌った主題歌は,おそらく当時「主題歌」として使うはずだったのだと思いますが,最終的には「イメージソング」扱いとなり,映画本編では使われませんでした。これは安田さんの歌が悪いとかではなく,当時はアニメの主題歌に有名芸能人とか新人タレントを使って,アニメのイメージよりもヒット曲を狙うようになりだした時代だったので,そういう風潮でつくられた曲を(監督さんなどが)良しとしなかったのだろうと推測します。確かに,あの作品の最後にあの曲がかかってもちょっとムードが違ってしまいますよね。
    その後「天空の城ラピュタ」でも,小幡洋子さんというロックアイドルみたいな方が「もしも空を飛べたら」というイメージソングを歌っています。これも映画では使われず,映画とタイアップで出た味の素の清涼飲料水「ラピュタ」のCMソングのみで使われていました(試写会には小幡さんが来て営業で歌っておられました)。躍動感がありさわやかな曲ですが,映画のイメージにはぜんぜん合ってないので本編で使わずにおいて正解だったかと思います。

    ユーザーID:

  • >カウシカ様>みかん様

    横ですみません。
    もうレスがついているかもしれませんが、
    ナウシカの服が赤から青に変わったのは
    王蟲の子供(?)を助けた時に
    その王蟲の体液で染まったものです。
    ちゃんと体液が服に染みていくシーンが
    ありましたよ。
    >秋可奈様
    安田成美さんの主題歌ですが、
    「出来上がった歌が映画と合わなかったので
    使われなかった」と、
    どこかで聞いた覚えがあります。
    あいまいな情報でごめんなさい。

    ユーザーID:

  • >みかんさん

    他の方が書いてくださってるかもしれませんが…

    >ペジテの船から飛び出すとき赤かったナウシカの服が、途中で青くなった・・・ような記憶があるのですが、あれはなぜですか?

    あれはナウシカがさらわれたオームの子を湖で助けた時、その子から溢れていた青い体液(血液?)がナウシカの服に染み込んでしまったからです。

    ユーザーID:

  • オウムの青い体液です

    ナウシカの赤い服が青くなったのは、風の谷を襲わせるためにオウムをおびき寄せるおとりに使われたオウムのこどもを助ける時にそのコから流れ出た青い体液で染まってしまったの。たぶん、うろ覚えなのですが…オウムのこどもが酸の海へ逃げようとしたところナウシカが止めた時、ナウシカの傷ついた足が酸の海にはいって悲鳴をあげている時だったと思います。釘だらけのオウムのコが動くたびに青い体液が飛び出して…ちがったかなー??でも他の何かに気をとられて一回見ただけでは赤い服が青く変わったことに気付かなかったんですよ。気が付いてからは「このシーン、ここよね」って感じで見るたびに感心しています。

    ユーザーID:

  • カウシカさん・みかんさん・秋可奈さんへ

    他にもレスが付くかもしれませんが、私の知っている範囲で・・・。

    カウシカさん、みかんさんへ。ナウシカの服が青くなったのは、風の谷を襲う王蟲の群れのおとりにされた子ども王蟲を救おうとして流れる体液で青く染まったのです。「この湖の水はだめだったら!」というあたりでみるみる青くなってますよ。

    秋可奈さん、安田成美さんはナウシカイメージガールにも選ばれて、この歌で鳴り物入りでデビューの運びでした。ところができあがった曲があまりにも監督のイメージと違う!という事で、作品内では使われずにイメージソングとなったそうです。私もときどきふと口をついて出ることありますよ・・・。「STUDIO GHIBLI SONGS
    」というCDに入っています。中古かレンタルで見つかるかも。

    ユーザーID:

  • ナウシカの青い服

    こちらについてもたくさんレスがつくでしょうけれど…

    「ナウシカのピンクの服がなぜ青くなったか?」

    これは、「王蟲の血で染まったから」、です。
    傷だらけの王蟲の子が酸の海に入ろうとした時、ナウシカが必死で止めますよね。
    その際に、子王蟲の傷口から噴き出した血をナウシカが浴びたので青くなったんです。

    最後の方でも、大ババ様にナウシカの様子を説明する子供が「異国の服を着てるけど、王蟲の血で真っ青」と答えますよね。

    …書いてて、また観たくなってしまいました。

    ユーザーID:

  • ナウシカの青い服

    たぶんまだ更新されていないだけで、他の方がすでに回答されているとは思うのですが…。

    酸の湖の中州で、おとりにされた王蟲の子が湖に入ろうとするのをナウシカが止めますよね。画面が暗いのでわかりづらいですが、じわじわとナウシカの服が王蟲の体から流れ出る青い体液で染まっていきます。
    酸に足首の傷を焼かれて、倒れた時にはすでに真っ青に染まりきっています。

    「青き衣」は、ただ青い服を着ていればいいということではなくて、「王蟲の体液で染まった服」に意味があるようです。
    原作(コミック版)では、墓所の体液(?)も青くて、そこに深い意味があるようですが…。
    コミック版は壮大すぎて、解釈難しいですよね。

    ユーザーID:

  • オームの血

    きっと服の色が青に変わった質問に対して、レス付いていると思いますが、あれってオームの子供の血ですよね。
    ペジテの民が風の谷のトルメキア軍をオームの大群で全滅させる為にオームの子供をおとりにしてしてオームの大群を誘導し、それをナウシカが阻止しようとした時にオームの子供の血液がナウシカの服を青に染めていました。
    ピンクの服が徐々に青に変わるシーンがあります。

    マジメに応えてしまった・・

    ユーザーID:

  • ししとうさんありがとう!

    そうだったんですか。ああ十何年もずっと??と思っていたの、初めて納得しました。
    重要な点ですものね〜
    ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • まだ観てないのに〜〜!!

    観たい観たいと思って、まだ観てないんです。

    タイトルに惹かれてここを読んでしまったんですが、

    最後はナウシカの墓??
    ナウシカって最後には死んじゃうんですか??

    慌てて他を読むのをやめましたが、もう遅い…

    ああ………ここ読まなきゃよかった…

    ユーザーID:

  • 安田成美の・・あの歌は

    主題歌じゃ、ないです。
    イメージソングです。

    ユーザーID:

  • とんびさんへ

    7) 発射の際は「テイッ」という。「ペイッ」ではない。アダモちゃんではない。何語だろう?

    「発砲と同時にエンジン全開、用意、撃て!!」  

    でしたっけ?日本語かもしれません。ここの所見てないからわからない。。

    ユーザーID:

  • すいすい様

    すいすい様
    ラステルの洋服を「はっ」として戻す、あの仕草の説明ですが。
    「墜落したときの衝撃でついたケガがひどく、手の施しようがないと判断したナウシカ。せめて王家の一族にふさわしく看取ってあげようとした」ということだったと思います(絵コンテ集のようなものからの記憶です)。
    はだけたままではあまりにも…だったのでしょうね。

    ちなみにナウシカが巨乳なのは、腐海の毒におかされ死んでいく時、谷の人たちをその胸で抱いて死なせてあげるあげるために大きくなければいけないのだそうです(宮崎監督・談)。

    拙者、ナウシカ好きで、その手の本を何冊も買い求めていましたから…切腹!

    ユーザーID:

  • すいすいさんへ

    私の解釈では・・・周囲の方のおっしゃるとおりかと(泣)
    絵コンテ見てると、一応、あまりにもひどい怪我なので?、って脇に書いてあったような?記憶もあるような気もしますが
    すいませんうろ覚えです・・

    原作では話の流れが違うので、アスベルが「妹が辱めを受けずに死んだとわかって気が楽に」です。

    ユーザーID:

  • すいすいさま

    私も、あのシーンでナウシカが見たものが何か、同じように気になっていました。
    絵コンテ集でも「はっとするナウシカ。何を見たのであろう」なんて書いてあって、(前出と同じく手元にないためうろ覚え)謎です。

    もうひとつ、似たようなことに、クシャナの、「我が夫となるものは、さらにおぞましきものを見るだろう」という台詞も、どんなのだろう、って思います。

    どちらもとてもひどい状態で、ここには描けないよってことなのかなぁ、と思っています。

    絵コンテ集は、今文庫本にもなっているので、原作でなく映画の内容を詳しく知りたい方におすすめです。

    ちなみに、王蟲の幼生を運んでいた、ナウシカを撃つのに躊躇していた若いぺジテの青年は、ラステルに憧れていたようですね。(これは映画でもわかるかな。)あの服は持ってきた女の子のものではなく、ラステルのものだったのかもしれないですね。

    ユーザーID:

  • 訂正

    服についてのご質問の趣旨を勘違いしました。
    服の色が変わったのは、他の方々が書いていらっしゃるとおり、王蟲の子供の体液を浴びたせいです。

    ペジテの姫の件ですが私も、何がしかの陵辱の跡を見つけたナウシカが、人目に晒すのは忍びないからと、服のボタンを掛けなおしたと解釈しました。
    アニメはアニメ、漫画版は漫画版なので、原作漫画に解答を求めなくても、それぞれの解釈でよいはずです。
    トルメキアのクシャナ様は蟲に体を食いちぎられて義肢を着けているし、風の谷の姫姉様は酸の湖に足を突っ込んだり、果ては王蟲に跳ね飛ばされたりで、宮崎作品のプリンセスたちはご難続きです。

    ユーザーID:

  • 秋可奈さん!私CD持ってます!

    あの歌は安田成美さんの「安田成美」というアルバムの一曲目に入っています。
    かなり前に中古CD屋さんで買いました。

    歌は皆様が書かれているように確かにかなり下手なのですが、透明感のある声で私は好きですよ。未だに時々聞いています。
    ちなみに作詞・松本隆 作曲・細野晴臣と豪華メンバーです。
    秋可奈さんに貸してあげたいな〜。

    ユーザーID:

  • 安田成美さん

    歌の件についてはたくさん出てますので、一つだけ。

    そもそも安田成美さんは、ナウシカのイメージガールですよね。
    「ナウシカ」をアニメ化する時、連載誌だったアニメージュはかなり力を入れていたように記憶してます。
    誌上でイメージガールを募集していて、その結果安田成美さんが選ばれました。
    確か特典(?)が歌を歌える、じゃなかったかなあ・・・。

    私としては「ザ・ベストテン」で歌ったのを聞いた時から、この人は歌手はやめた方がいいと思いました。

    ユーザーID:

  • ありがとうございました!

    たくさんの方からていねいなお答えありがとうございました。おかげで長年?のギモンが解けました(笑)。
    そうですか…宮崎監督がねぇ。。
    そんなことってあるんですねえ。
    ベストテンの特集の時にでも再放送してくれないでしょうか。安田成美さん側が、許可しないのかしら?
    トピずれなのに、本当にありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 横…便乗質問への回答へのお礼

    なるほど〜!
    そーだったんですねっ!
    今度映画見るときはしっかり確認したいと思います。
    トピ主様、場所をお借りしてすみませんでした。
    おかげで長年(?)の疑問が解けました。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • すいすいさん、私も疑問に思ってました!

    すいすいさん、私も同じ場面を疑問に思っていました。

    ”アニメ版のナウシカで、
    ナウシカが谷に墜落した飛行機から、アスベルの妹を助け出すシーンで。
    服を開いたナウシカが「はっ!!」として元に戻すのですが、ナウシカは何を見て驚いたのか・・・”

    今まで何度となく見たのですが、どうしてもこの場面が気になって仕方ないのです。
    誰か、教えて〜。(ちなみに私、アニメ版しかみておりません)

    ユーザーID:

  • >シータさんへ。。横ですみません。

    たしか王蟲を暴走させようとしたのはトルメキア軍でなくてペジテですよね?
    アスベルと共にペジテに行ったとき、ペジテの偉い人(どういう偉い人だったかちょっと覚えていませんが。。?)たちが風の谷を襲わせる話をしているのを聞いて、止めに行こうとした所を捕らえられましたよね?
    そこでペジテの船に乗せられたり、服を交換するという事情が発生したわけです。

    ユーザーID:

  • >シータさんへ。たびたび失礼。

    腐った海ではなく酸の海です。
    あと、オウムの子供をぶら下げるために体に何個も釘のようなものを刺されてましたよね?触角からでた体液ではなく、刺された傷から出た体液です。

    ユーザーID:

  • 勉強してきます

    洋服の色の質問をしたものです。
    多くの方々にお答えいただき本当に本当にありがとうございます。
    ナウシカって奥の深い話だったんですね〜ぜひ原作読んでみようと思います。

    トピ主さま たびたびのトピズレすみませんでした。

    ユーザーID:

  • 私は、「ナウシカ」より、「地球へ」の方が好きです。2

    そもそも、「ナウシカ」の下地に在るのが、「未来少年コナン」だと思ってますので・・・ラナ≒ナウシカ、コナン≒アスベル、ラオ博士≒ユパ様と、捉えています。

    「ナウシカ」のみでなく、「未来少年コナン」も出来れば、映画版ではなく、アニメ版を全編御覧戴くと面白いと思いますよ。

    原作は、アレクサンダー・ケイ 「残された人々」と云いますが、アニメとはかなり、内容が違います。オープニングの「大津波」がこの原作の別訳名だそうです。

    「未来少年コナン」に付いては、以下URLが判り易い解説が書いて有ります。

    http://www.alpha-net.ne.jp/users2/norioh/meigekichiri-conan.htm

    あと、「キャプテン・フューチャー」って、ビデオか、DVD出てませんか?

    です。以上オタク情報でした。

    ユーザーID:

  • 素朴な疑問なんですが(便乗です)

    ここなら、長年疑問だったことが解決してもらえるかも!ってことで、便乗して、質問させていただきまする。

    1.腐界ってどうしてできたの?どこが発祥?
    なんか、それらしい話はあった気がするんだけど・・
    それとも、もう話の設定自体が
    「気がつけば、この世は、腐界があるところと、
    ないところの2つに別れておりましたぁ」
    からスタートするんでしたっけ?わすれたよぅぅ。

    2.王蟲はどうしてナウシカにだけ触手を出すの?
    他の人にも出してましたっけ?ナウシカがが子供の頃から王蟲をかわいがっていたことが、王蟲の世界では
    有名だから???

    あああ、謎だぁー!!

    ユーザーID:

  • おもしろい〜

    ナウシカファンの熱情がこんなにも如実に表れてるトピは素晴らしい!
    もう次から次へと同じ回答のオンパレード!
    たぶんみなさん「他の人が答えているだろう」と思いつつも、溢れる思いを押さえきれなかったんだろうなーと、ほのぼのした気持ちになりました。
    かく言う私は傍観を決め込んでいた横着者ですが。
    人によりビミョーに解釈や表現が違うのもある意味おもしろいですね。
    2〜3回見たことはありますが、DVDと原作を買おうと思います。

    ユーザーID:

  • 横。な、なんじゃそりゃ!

    >ちなみにナウシカが巨乳なのは、腐海の毒におかされ死んでいく時、谷の人たちをその胸で抱いて死なせてあげるあげるために大きくなければいけないのだそうです(宮崎監督・談)。

    ばろおさん、これはマジですか??

    ん、ん〜〜!!ほんとにそうなら、私的にはかなり余計なエピソード・・・
    なんかちょっとなあ・・・・

    ユーザーID:

  • ぱろお。様、てぱ様、すな様

    私の疑問にお答えいただき、ほんとうにありがとうございました。おかげで長年の胸のつかえが取れてスーーーっとしました。
    原作とアニメがある事しか知りませんでしたが、絵コンテ集というものがあるのですね。

    ぱろお。様
    思いがけずナウシカの”ナイスバディー(死語?)”の理由までわかり、嬉しくて仕方がありません。
    切腹だなんてとんでもない。感謝感謝でございます。

    てぱ様
    やはり他の方も書かれているように、原作とアニメでは話の流れが違うのですね。
    絵コンテ集・・・ものすごく欲しくなってきました。
    探してみたいとおもいます。ありがとうございました。

    すな様
    同じように疑問に思っていた方がいらっしゃって、なんだか嬉しいです。
    クシャナの秘密も確かに気になります。
    一つが解けると、また次の疑問が浮かんでくる。ナウシカって本当に”深い”ですね。

    最後になりますが、
    トピ主様、便乗してしまいすいませんでした。

    ユーザーID:

  • 私もギモンでした

    すいすいサン、ゆみちサン、
    私も当時、あのシーンには???と疑問に思っていました。
    なので、ずっと、誰かが回答してくれるのを待っておりました。
    ですが、他の質問には、こんなにレスがついているのに、この質問には、ヒトツもお返事がもらえないってことは、やはりナゾ・・・なんですかね〜。

    ユーザーID:

  • >ころ助なり様・ねこまんま様

    >ころ助なり様
    私も安田成美さんのアルバムCDを持っています。
    高橋ユキヒロや鈴木慶一らも曲を提供していて,彼女のたよりなげなボーカルがよりいっそう世界感を演出しているように思います。今でも割とお気に入りの1枚です。
    おそらく彼女がアイドル時代におこなった唯一の?コンサート(九段会館でした)も行ったんですが,さすがにナマで聞くとビミョーでした。
    >ねこまんま様
    彼女がナウシカイメージガールに選ばれる最終決戦の公開オーディションに一般審査員として参加したんですが(すごいオタクみたいですが,友人がすごくナウシカファンだったので一緒に行きました。↑のコンサートもその子と行ったんですが…)おっしゃるように,特典が歌手デビューだったと思います。
    ちなみに決戦に出ていた方の中にはふつうのアニメファンっぽい子がいたりして,安田さんだけ立ちポーズとか話し方がプロっぽく,彼女が選ばれて当然という感じでした。

    ユーザーID:

  • 私にもひとつ謎が・・・

    詳しいシチュエーションが思い出せないのですが
    ストーリーの中盤あたりで、ナウシカがオウムに向かって

    「あの人が生きているの?待って、オウム!」

    というシーンがあったのですが…
    「あの人」って一体誰?!といつもいつも気になる
    のです。友人に聞いてもわからないし、DVDも
    持っているので何度も観返すのですが、どうにも
    こうにもわかりません。

    どなたか教えてくださいませんでしょうか…。
     最後にトピ主様、便乗させていただいてすみません…。

    ユーザーID:

  • 単行本は「原作」ではなかったような。

    トピ主さまトピずれすみません。
    確か、ナウシカは始めに映画ありきで作ったけれど、原作のないアニメ映画というものは前例のないもので、製作の許可が下りず、映画を製作するためにアニメージュで連載が始まったものでだったと思います。
    ですので、厳密にはコミックのナウシカが「原作」ではないと思います。
    コミックには映画では描ききれない細部や物語の続きが読めるので、より理解ができるかとは思いますが。

    私的には温故知新さんと同じく、コミックにはコミックの、映画には映画の解釈があっていいと思います。

    更にヨコですが、とんびさんの
    >7) 発射の際は「テイッ」という。「ペイッ」ではない。アダモちゃんではない。何語だろう?

    私も気になってました。知りたいです。私は「テンッ」だと思ってましたが。

    ユーザーID:

  • 懐かしいなぁ

    >服を開いたナウシカが「はっ!!」として元に戻すのですが、ナウシカは何を見て驚いたのか・・・”


    普通に考えれば

    深手を負ったラステルの傷を見て、
    これは処置無し、間違いなくもう助からないから
    安らかに死なせよう、と諦めた

    というところでしょうか

    アニメの方は展開が速すぎて一回見ただけでは理解するのが難しいですね

    赤い服が王蟲の血で染まって
    「青き衣」になったりとか何度も見ないと厳しい。。。

    アニメを見てハマって、漫画を読んで人が多そうですが勿体無いですね 面白いのに。

    ただ、漫画の方はアニメの超メインキャラが死亡したりするので、アニメのラストで満足してる人は読まない方がいいかも、ですが・・・・

    ユーザーID:

  • NOW鹿様

    マジです!
    ナウシカは風の谷の中で「母」の役割を持っており、谷の住民である「子」は「母」の胸の中で死ぬべきである。その「母」の胸は大地のように大きくないと…というような意味合いのことが書いてあったと記憶しております。

    なお、これは絵コンテ集ではなく、宮崎監督がどなたかと対談したものを収録していた月刊誌に載っていたはずです。

    記憶が不確かで申し訳ありません。

    ユーザーID:

  • 設定についてはネタバレになるかも

    「素朴な疑問」さんへ

    >1.腐界ってどうしてできたの?どこが発祥?

    「ナウシカ」の世界は超未来という設定のようです。
    あの時代から見て超古代、我々から見て未来に大きな戦争があり、
    その戦争で汚染された地上を浄化するために古代人が
    (しつこいですが我々から見ると未来人が)作ったシステムが腐界です。
    原作ではシステムの中枢に乗り込んでいくところまで話が続きます。

    >2.王蟲はどうしてナウシカにだけ触手を出すの?

    1の質問と被りますが、王蟲は腐界という浄化システムの管理者として
    作られた存在のようです。個体同士で意識を共有できるため
    (いわゆる一にして全、全にして一というやつ)
    長い年月を経るに従い非常に高度な意識を持つようになった生物、
    という設定のようです。
    かつて幼いナウシカに受けた恩も、すべての王蟲が記憶している、
    と年をとった王蟲がナウシカに語りかける一幕が原作にあります。

    ユーザーID:

  • ツッコミ御容赦

     「テェーッ」というのは宮崎語だと思います。漫画版でもそうです。英語版漫画ではFIRE!...つまりませんね。ちなみに砲弾の発射音は「パウッ」です(漫画版その他)。

    「わが夫となる者は、さらにおぞましきものを見るであろう」...子供の私には難しかった。どゆこと?

    「合言葉!風!」「谷ーッ」...このベタなやり取りのスベリ具合は、子供心に聞いてて恥ずかしかった。

    「なぎはらえ!」一時、職場で流行りました。イメージぴったりの姐さんがいたので(彼女は以後、殿下と呼ばれる)。ウザイ仕事が山積みだと、巨神兵においで願いたくなります。

     おおばばさまが語る「青き衣の者」のイメージが出たとき、一瞬テトって鳥(キジみたいな)なのか!?と考えてしまいました。

     装甲兵がライフル持ってどたどたと地面を歩くのが異様でしたが、彼らは騎兵だったのですよね(漫画版)。

     あー、セリフ全部頭に入ってたのに、そろそろ忘れてきてるなぁー。

    ユーザーID:

  • 「テイッ!」

    野暮を承知で書きます。

    「テイッ!」はおそらく、「撃てっ!」もしくは「撃ていっ!」でしょう。

    ユーザーID:

  • 今鹿さん!私もです!

    「あの人」って誰なのか・・・聞きたくて、書き込もうかとずっと迷ってました。
    どなたかぜひお教え下さい。

    ただ、明日から1週間帰省で留守にするんですよ〜。
    帰省先にパソコンないんです。
    1週間気になったままなんて、辛いなぁ。

    実家に置いてあるナウシカのDVD、また子供たちと見てこよう♪

    ユーザーID:

  • あの人は今

    >今鹿さま

    あの人=ペジテのアスベル です。

    >とんびさま、くきわかめさま他

    「撃てぇっ!」の「う」が抜けたもの、もしくはごく弱くしか発音されていないものです。
    最近ではガンダムSEEDという作品の女性艦長が艦砲射撃の際に多用しているのですが、ゲームになったときに画面で「てーっ!」と表記されていたのには少々脱力しました(笑)。

    ユーザーID:

  • あの人って

    今鹿さま
    「あの人」とは、ずばり、アスベルです。
    アスベルという名前は知らない時点ですので、「あの人」となります。
    その前に、アスベルがトルメキアの船団を撃ちまくっていたとき、ナウシカが船外に出て「やめて!」と叫んだ相手、ということ。それで攻撃をひるんだアスベルがトルメキアに撃ち落されたので、ナウシカはその相手のことを心配していたのではないでしょうか。

    これも同じレスがいっぱいつくんでしょうね。
    小町は最近更新が遅いので、質問と答えに時差ができて、同じようなレスがたくさんついちゃうんだと思いますが、だまっていられないのがファン心理でしょうか。

    ユーザーID:

  • 「あの人」

    ナウシカも乗せられていたトルメキアの船がペジテのガンシップ(小型の戦闘機)に急襲され、ナウシカやクシャナ、風の谷のご老体たちは腐海の森へ不時着します。
    蟲たちの様子から自分等以外にも生存者がいることを察したナウシカは、それが先刻、船を襲った後に墜落したパイロットだと考えた訳ですが、この時点ではペジテのアスベルであることはもちろん知る由もないので、「あの人」と呼んだのでしょう。

    ではなぜナウシカは「あの人」は生きていると思ったのでしょう?それはきっと・・・女の勘です(笑)。

    ユーザーID:

  • テイッ

    「テイッ」であってます。
    「撃てっ」の「う」が弱まり「て」が強調された状態で、海軍〜海上自衛隊で伝統的に使われる号令のようです。
    「勇ましいお姫様」の雰囲気を出すためかな?

    ユーザーID:

  • 我が夫となる者は…

    クシャナ殿下のセリフ「我が夫となる者は、さらにおぞましきものを見ることになるであろう」についてですが、わたしはこう考えます。

    そのセリフの前に、クシャナは義手を外し、がらんどうの手首を皆に見せます。そこで皆がギョッとしながら「虫にやられたのか?」と聞いたことで問題のセリフが登場します。
    クシャナ殿下は恐らく、手首だけでなく彼女の結婚相手しか見ないであろう体のプライベートな部分にも虫に襲われた傷があり、その凄惨さはがらんどうの手首を上回る状態なのではないでしょうか。
    それだけの傷を虫につけられたクシャナは虫への憎しみも人一倍で、だからこそ腐海を焼き払おうとするのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • ツッコミ御容赦にツッコミ御容赦

    「テェーッ」というのは別に宮崎語ではありませんよ.
    太平洋戦争でも日本兵が,例えば爆弾投下時に「テェーッ」というのは極当り前のことだったようです.

    ちょっとずれますが,宮崎作品には飛行機が良く出てきますね.
    紅の豚では,「ひねりこみだー」というセリフにびっくり.
    きっと幼少時は相当のゼロ戦少年だったに違いない.

    「わが夫となる者は、さらにおぞましきものを見るであろう」
    どういうシチュエーションで出たか覚えがありませんが,
    クシャナのあの性格を考えれば想像がつくじゃないですか.

    更にずれるけど,皆さんはナウシカのどのシーンが好きですか?
    私は漫画版で,クシャナが兄の飛行機を奪おうとして失敗し,
    部下が蟲にひねりつぶされる中,塹壕の中で重傷のクロトワを抱いて
    子守唄を歌うシーンが,違和感ともなんともいえず好きですね.

    映画版なら,ナウシカがガンシップのレバーを引きちぎって
    メーベに乗り移るシーンだなぁ.

    ユーザーID:

  • けちゃ様・すな様へ

    私の疑問に答えてくださり本当に有難うございました!
    あ〜〜そういう事だったんですね。
    説明いただいて頭の中に組み立てていき、納得する事が
    できました。

    アスベルだったのか〜!

    もうずっと理解できずにハテナマークだったもので…
    スッキリできて助かりました。
    時差で、もしこの質問に答えてくださった方が他にも
    いらっしゃいましたら有難うございます。
    このトピはナウシカファンのひとりとしてこれからも
    読ませていただきたいと思います。

    ゆーちゃんこ様>これでお互いにモヤモヤがなくなり
    ますね(笑)

    ユーザーID:

  • 「あの人」

    2度目登場です。今日は雨なので子供たちはナウシカ見てます。

    さて、腐海での「あの人が生きている」ですが、この時代の人間の
    認識として、腐海とそこの蟲は、それ以外のすべての生き物とは
    相容れない忌むべき存在と思われているわけですね。
    そんな時代にあって、ナウシカは蟲の王たる王蟲から友達と
    認められたほとんど唯一の普通人です(「森の人」という特殊な
    種族は除く)。そして蟲の友であるナウシカはテレパシーで王蟲と
    話すことができる。
    王蟲と話していて急に蟲が怒り出したときに、アスベルが
    逃げるために蟲を殺している情報がちょっと漏れて、それで
    「あの人」の生存を知るわけです。
    コミックではずいぶん後のほうで、テレパシーではなく心話と
    書かれていますが。

    ユーザーID:

  • >巨乳兵様

    私も、漫画版のクロトワを抱いてクシャナが唄うシーン大好きです。

    映画版では、ナウシカの夢の中だったかな?
    幼少期のナウシカが王蟲の幼生をかくまい、取り上げられてしまうシーン。
    毎回、わりかし泣き所だったりします。

    ユーザーID:

  • 唄の話

    安田成美さんのイメージソングの扱いについて諸説載っていますが, いずれもやや事実と異なります.

    出来上がってみたら予想と違っていて監督が却下にしたのではなく, 最初から監督に一切話無しにプロモーションサイドの都合で強引に話が進み, 監督が知った時点では既に決定事項になってしまっていた為, 監督は止む無く映画本編と無関係を貫いたというのが事実です.

    ですので, 作詞作曲など楽曲製作側は監督の意向も何も聞かされずに発注されてます. 当然“バロック調”なんて話も知らずに作詞作曲された作品です.

    ですので,

    ユーザーID:

  • あの人=アスベル!!

    帰省からやっと戻ってすぐに見ています。

    あの人って、アスベルですか〜!
    なんか、いきなりあの人って・・・ナニ!?と長年疑問でした。原作では別の話がからんでいるのだろうか・・・とか。

    トピ主様、お答え下さった皆様、ありがとうございました。
    今鹿さま…ほんとにスッキリしました♪書き込んで下さってありがとう。

    皆さんのレスを読んでたら、コミック版も読んでみたくなっちゃいました。

    ユーザーID:

  • >ZhiZhiさん

    このトピの中を「バロック調」で検索してもあなたの発言しか出てきませんでした。
    ぜひ「バロック調」のエピソードについて詳しく教えてください。

    ユーザーID:

  • ガンガンさんのレスを参照してください

    バロック云々はガンガンさんのレスを受けてのものですよ.

    作詞作曲サイドは監督からの要請や要望を一切聞いていないので, ガンガンさんの言うようなバロック風の曲調という話があったとしても, そんな発注は受けていない…というのが当方の発言です. 監督が実際にバロック調を望んでいたかどうかはガンガンさん知るところでしょうから質問はそちらへ.

    ユーザーID:

  • 疑問

    みなさん、面白いくらい同じ回答を書いてますねw
    私も便乗して質問させてもらってよろしいですか?
    OKってことにします。
    皆さんのレスの中で映画版、アニメ版、原作版、コミック版などいろいろ出ていますが、実際にそれぞれ別々なのでしょうか?
    私は全七巻の原作版と映画版は知っているのですが、皆さんは意識的に使い分けているのかなと思ったのです。
    後、映画で初めのほうにオームからユパを助けるときに小型の飛行機に乗っていますよね?その時、横で私といっしょにナウシカを見ていた親父が「なんかエロいな。」と一言言ったのです。
    教えてください。ナウシカはスパッツ?かパンツかはいていたのでしょうか?親父に説明するためにも皆さんのご意見をお聞きしたいのです。
    最後はすこし下品になってしまいましたが、
    ご返答お待ちしてます。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧