• ホーム
  • 子供
  • 欲しい、でも欲しくない気もする>子供について

欲しい、でも欲しくない気もする>子供について

レス64
(トピ主0
お気に入り0

妊娠・出産・育児

ショコラ

結婚4年目の30代半ばの主婦です。
昨年まで仕事をしておりましたが
営業で夫より帰りが遅く、出張もあり、接待もありなど
とても夫婦生活を続けていく上できついと感じることも多く
またある程度働いて結果を出したことに
仕事への意欲が湧かなくなってしまい
燃え尽き症候群とでもいうのでしょうか
目標がなくなり偏頭痛まで抱えるようになりました
そこで退職し専業になったのですが
子供のことで悩んでいます。
今までは働いている忙しいというのを大義名分にして
子作りは避けてきました。
欲しい気持ちはあるけれど、できるのが怖いという気持ちもあって
いまだ夫とは避妊している状態です。
夫はいづれ子供は欲しいといっています。
私も嫌いじゃないし欲しいと思う反面
いろんなことが制限されてしまうであろうと思うと
もう1歩踏み出せません。
もちろん自然に任せて出来てしまえば慈しみ、大事に育てていくと思いますが
今選択が出来る状態でフラフラしています。
こうやって悩まれた方いらっしゃいますか?
悩んだ結果どうしたのでしょう?
これからどうしたらいいのか先が見えません

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数64

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私も同じです。

    30代半ばの主婦です。私もショコラさんとまったく同じで子作りの選択ができる状態ですが、どちらが良いのか悩んでいる状態です。
    だんなは「生むのにつらい思いするのはえいたらぴんなんだから えいたらぴんの選択にまかせる。俺はどっちでもいい」と言うのです。
    双方の親からの強制もなく(軽くは言われますが)子供がいなくても何一つ不自由はありません。
    あるとしたら私たちの葬式をだれがしてくれるのかというくらいです。

    私は子供が大好きです。だんなも生まれればかわいがると言っています。
    でもいつまでも小さくかわいいわけではないし、子供の養育費やらそれに付随する人付き合いとかの事を考えるとぞっとしてしまうのです。

    子持ちの人に会うたびに子供をほしい気分にさせてもらおうといろんな話を聞きましたが、決定的にほしい気持ちになるような意見はまだ聞けていません。
    今まで見えてこなかった世界が見えてくるよと言ってくれた人もいましたが…

    年齢的にももうきびしいので私は子供なしを選ぶと思います。

    ユーザーID:

  • 私の場合、ですが

    30歳後半で子供を産みました。専門職でバリバリ仕事をしており、結婚するまでは子供にもあまり興味がなかったのですが、産んでみたら、本当に本当にかけがえのない存在です。子供だけが全てとは思いませんし、子供のない人生を否定する訳でもありません。あくまでも私の場合ですが、子供を持つまでは、人間が成長していくということが、どんなに素晴らしいことか、全く理解出来ていなかったんだなとつくづく思います。例えば座ったり、立ったり、歩いたり、走ったり、寝そべったり、言葉を話したり、自分が今当たり前のようにしていることが本当に一つ一つ、小さな事の積み重ねで出来るようになるんだ、と感動します。毎日が発見や感動であふれている感じです。今でも働いており、仕事、育児、家事と大変ですが、子供の寝顔を見ると、疲れも消えますね。ただ、子供を育てるのは確かに大変です。ご主人を含め、周りの方の協力は不可欠だと思います。

    ユーザーID:

  • とりあえず避妊をやめてみる

    子供を望む気持ちが少しでもあるなら
    避妊はせずに自然に任せられたらどうでしょう。

    と言うのも、我が家も結婚後しばらく子供はいらないと
    避妊をしていて、いざ、そろそろ欲しいと解禁したものの
    いっこうに出来る気配がなく、今不妊治療中なんです。
    実は夫婦共に少し出来づらい原因があったんですね。
    これは思いもよらぬことでした。

    結婚は20代でしましたが、今はもう30代前半。
    不妊治療は少しでも早く始める方がよかったなと
    今になって実感しています。治療したからといって
    すぐ出来るとは限らないし、女性は年齢と共に
    どこも悪いところがなくても妊娠しづらくなるようだし。

    勿論子供を持たない人生を選んで、それに後悔がなければ
    作らなくてもよいと思います。子供がいる、いないで
    どちらが不幸だなんてことはないから。

    とりあえず避妊はやめるのをお勧めします。
    すぐ出来ても、欲しいと思う気持ちがあるんだから
    大丈夫だと思います。きっと迷いがふっきれる気がする。
    なかなか出来なくても、まだ何が何でも子供が欲しいと
    いう状態じゃないのだからあせらずそのままでいけるし。

    こういう考えもあるということで。

    ユーザーID:

  • 似てる〜

    30代前半、結婚5年目、会社員です。

    結婚当初、夫は「子どもはまだいい、いずれほしいけど」くらいのことを言っていたのですが、最近「そろそろ」と言い始めました。

    私はそんなに子どもが好きではないことと仕事との兼ね合いもあって、ずるずると子どもをもつことを先延ばしにしていたのですが、仕事も一段落したし子どもが好きじゃなくてもなんとかなりそうだと思ったので、今秋から避妊をやめようかと思っています。

    でも夫婦ともども絶対に子どもが欲しいと思っているわけではないので、自然にできなかったらそれまで、と決めています。

    私は仕事を続けるつもりなので、いろいろ不安なこともあるけれど、夫婦ふたりで乗り越えていけたらなあ、子育てを楽しめたらなあ、と思っています。

    それにしてもあんなに「子どもはいらない」と思っていた私がこんなに変わったなんて、自分でもビックリです。トピ主さんも、急に考えが変わるかもしれませんよ〜。

    ユーザーID:

  • まさに私も同じ気持ちです

    私も今まさに同じ悩みで悩んでおります。
    あせらずに…と思うようにはしていますが、年齢等(30代)を考えると、いつまでも先延ばしに出来ない問題だと思い、色々と自分の中で納得のいく答えを見つけ出そうと考えるのですが、結局答えが出せぬままいつも頭にのしかかっています。
    最近では、何のために子供を産むのだろうかと、そんなことまで引っ張り出して悩むようになってきました。
    本等で自分の気持ちに近い物を探すのですが、結婚についてと育児の本はたくさんあるのに子供を産むかどうかで悩んでいる事についての本は見つかりません。
    誰にも気持ちがわかってもらえず、苦しんでいます。
    ただこのお話を読ませて頂いて、「私だけじゃないんだ」と少し心が軽くなりました。

    ユーザーID:

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 理解はできますよ

    30歳前半で結婚6年目、子どもはいません。
    ショコラさんは、バリバリと働いてたみたいだから、
    しばらくはボーっと、体と心を休ませてあげても
    よいのでは?

    私、とうとう決心したんです。つくる努力を
    してみよう、と。
    いろいろ考えてみても堂々巡り。
    今でも欲しいか、欲しくないのか分かりません。

    出産のリスク、子育ての不安・・・
    全部パートナーにぶつけましょう。
    1人(女性)の問題ではないということを共有し、
    この人はどんなときも(子育てから)逃げないと
    心の底から信頼することができて
    産んでもいいかなと思えるようになりました。

    ユーザーID:

  • 完璧なハハを目指さなければいいのではないでしょうか

    30代前半の妊婦です。出産はおろか結婚にさえ消極的でした。
    結局結婚し、今に至ったのですが。夫は家庭に夢をもっていて
    子供が欲しいタイプ、私は仕事したいし、恋人みたいにしていたいから子供はあんまり欲しくなかったのです。
    それでも「欲しくなった時でいいから」と言ってくれ、欲しくなる時なんてこないな〜と思ったので、でたとこ勝負で避妊をやめてみました。どうせすぐできないだろうと思ったらすぐできました。確かに仕事や生活やいろんな制限はできてしまいます。妊娠した時も一番仕事が乗っていたのでちょっと辛かったです。でもやっぱり授かってよかったなと思えるので(流産経験があったからかもしれませんが)思ったほど制限も辛くないですよ。子供への愛情以外は手を抜けるとこは抜いちゃうつもりですから。

    ユーザーID:

  • 私も同じように、ずっと悩んでました

    私も30代に入った頃から、同じような気持ちでした。
    妊娠・出産自体に対する恐怖感、
    体調がバリバリ元気でもない私に子育てをまっとうできるか、
    自分(の生活)がどう変化してしまうのか、
    そういったことを考えると腰が引けてしまって。

    今年の3月に自分が37歳になり、
    とりあえず、運に任せてみようと、避妊をやめました。
    生理がちゃんと来るとほっとするような気持ちでした。

    数週間前に妊娠が判明しました。
    先月生理が遅れても、何かほかの原因なのではないかと
    祈ってみたり、
    体調の変化についていけず、(不謹慎なことですが)つい、処置してしまったほうがいいのではないかと思ってしまったり、しましたが、
    数日前からやっと腹が据わってきた感じです。

    私の場合は、一年前なら、多分「やっぱりヤダ」と
    なってしまっていたと思います。
    精神的なタイミングというのもあると思います。

    ユーザーID:

  • 続き

    なんで、やっぱり子供育ててみたいと思ったのかというと
    ひとの子供を見て可愛いな、という当たり前の感情
    はもともとありまして、それに加えて、
    数年前から義理両親の介護などに巻き込まれたことが
    あると思います。

    介護自体は大変ですが、それはおいておいて、
    ごくごく普通の何のとりえもないような両親が
    死に近付いていくのを目の当たりにして、
    ああ、きっとこの2人が亡くなったら、
    残るものは、お金でも家でもなく、
    (夫を含めた)子供たちなのだな、
    それが、彼ら2人の生きた証しなのだろう、と
    思うようになったからです。

    残るというのは、遺伝とか苗字とかそういうのじゃなく
    子供たちの中に2人の思い出や言葉が残るのだろう
    ということです。
    もちろん、私などほかの人たちにも思い出はあるけど
    もっと大きいものが子供たちに残るのだろうと思いました。

    このような考えから、
    普通に出産できれば一番の早道だろうし、と、
    少しずつ自分に勇気を与えるようにしてきました。
    まだまだ揺れていますが。

    ユーザーID:

  • そんなこと言っている場合じゃないのでは?

    不妊サイトを見てください。
    30代半ばでしょ?そんなのんびりしている場合じゃないですし、それに精神的にも未熟すぎる気がします。
    今は子どもは欲しくないんだけどー困ったなーあとで欲しいけどー今はいらないなー。
    って言うことでしょう。自分で決めなくてどうしますか?あなたはまだ、モラトリアムにいる気がしますよ。子供を産んで母親になれるほど、成熟しているようには見えないのですが・・・。

    ユーザーID:

  • 私の場合

    子どもができたら制限されてしまうあれこれを思い
    躊躇しましたが、生まれてしまったら
    制限されるもろもろの事なんかどうでもいいくらい
    愛しいです。

    子どもが生まれたら夫婦で大人だけのデートみたいなのは
    できなくなっちゃうんだなぁって思いましたが
    子どもと一緒に家族で出かけることのなんと楽しいこと!

    子どもが生まれたらもう好き勝手に自分の好きなもの
    買えなくなっちゃうなぁって思いましたが
    自分の欲しいものを我慢してもそれを上回る愛しさが。

    ということでその後3人、計4人も産んじゃいました。
    私の場合は親になってよかったなぁと思っています。

    ユーザーID:

  • 本ありますよ。

    『本当にママになりたいの?』ダイナナ・デル、スーザン・エレム著、小学館プロダクション

    最近出た訳本です。

    私は30代前半の未婚女性です。専門職にやっと就いたところです。
    今まで子どもはいいや、と思っていましたが、最近気になり始めました。
    産むか産まないかを40歳近くまで悩むのなら、サッサと産んでしまって、その生活に慣れる方がいいのではないか?と。

    しかし結婚は、転勤もある今の状況だとなかなか難しいなと。でも、子どもを意識した「子どもの遺伝子上の父親」を探しはじめています。

    40歳ぐらいまでの間に、仕事人生には6年間のハンディを追う。けれど30代を充実させたいから、子育てもしてみたいのです。
    結婚しないとダメですか?

    私には夫がいないし、夫をもつことも難しい(職業)なので、せめて子ども、となってしまうのか?こういう考え方は批判されなければならないのでしょうか?

    ・・・同じような悩みの方、いますか?

    ユーザーID:

  • 年齢は違いますが

    20代の頃、そう思っていました。
    まあ自然にまかせて・・・という結論に達した翌月妊娠判明。覚悟を決める間もなく母になり、それからはジェットコースターのような育児の日々を送ってます。
    「欲しい」という明確な意思のある人もいるのでしょうけど、本当に母になるための覚悟って、妊娠、出産、育児の中で少しずつできていくものなんですし、みんな欠点だらけの自分を自覚しながらなんとか育児してるのが現状だと思いますよ。

    あと、私の周りには、やはり覚悟が決まらず30代後半になって第1子を出産し「子育てがこんなに楽しいことを知っていれば20代から3〜4人産みたかった。」といってる人も多いです。
    けれど20代で産んでいたら、育児を楽しむ余裕があったかどうかわかりませんけどね。
    私は産んだ事は後悔していません。だから3人産みました。後悔する人も確かにいますが、ごくごく少数です。

    ユーザーID:

  • 産みました

    28歳くらいから同じような事を
    考え、30目前で職場の人間関係のことで
    少し会社に嫌気がさし、
    子作り開始しました。
    元々子供はあまり好きではなくて
    産まないはずだったのですが、
    このままずっと夫と二人きりというのも
    なんだかなーと思って
    不純な動機だったけど
    産んでみようと決意しました。
    あれから5年、産んでよかったです。
    確かに自由な時間ややりたい事に
    制限されるけれど、夫と2人では味わえない
    幸せがあります。
    全てがよかったとは思わないけど、
    比べたら良かったの方が勝ってます。

    ユーザーID:

  • タイムリー!

    私も以前よりは子供が居てもいいかも、と思えてきたのですが今すぐ、となかなか思えない状態です。
    夫に聞いたら夫の年齢を考えると(定年等)あと1、2年で作らなかったら無理だ、と言われてしまい悩んでいます。
    夫は欲しいみたいですが、私がその気になるまで待っているつもりのようで私のワガママでずっと作らずに来てしまいました。
    友達の赤ちゃんを見ているうちに案外育てられるかもしれない、と思う反面結婚してから今まで二人で楽しく勝手に過ごしてきたので変えられるかも不安で・・・
    って自分のグチになってしまいましたが、結婚して数年作らずに来た方はどういった心境の変化で子供を作ったのか是非聞いてみたいです。

    ユーザーID:

  • 同じことで長い間迷ってました。

    30代になってしまったから余計にそうだったのかもしれないですけど、子供がいない気楽な生活に慣れてしまっていて・・・。その上、私は人づき合いが昔からあまり得意でなかったため、子供のいいお手本になれないだろうなとか、そういった心配もあり・・・。心配になり始めると、際限もなくいろんな心配事が出て来るんですよね。お金も要るし、年金だって心配だし、夫とちょっとしたことでケンカなんかすると、やっぱ、子供作らないほうがいいや、これからずっと一生、こんなヤツとやっていけるかわかんないもの!と思ったり(苦笑)

    でもそんな私が、子供を作ろう!と思えたのは、(「37歳で、今7wさん」も似たことをおっしゃっていますが、)私らにもいずれ死ぬ時が来るけれど、死んだ後、子供がいなかったら、この夫と私という人間がいて、こんな愛がこの世に存在したということを、誰も証明することはできないよな・・・とふと思ったからです。
    お腹に子ができたことを知った時は、怖い!と思うのかなと自分では思ってたんですが、意外や意外、ほっとしたんですよね。案ずるより産むが安し、ということかな、と思った瞬間でした。

    ユーザーID:

  • わかります

    私もトピ主さんと同じ気持ちです。
    夫も私も子供が大好きですし、結婚当初から欲しいと願ってきました。現在結婚5年目、最近治療を再開し始めたところです

    再開、というのも前回は、結局トピ主さんと同じような気持ちに至ったからです。今でも私は変わりませんが、年齢(30代半ば)を考えて、もう少し努力しようかな?という感じです。さらに夫が今になって子供を熱望し始めたからです(前回は私に付き合う、って程度でした)。

    最近仲のいい友人が続いて妊娠したのであせりもありますが、でもあせる中でも「本当に欲しいの?」という疑問も消えません。

    どなたかもおっしゃっていましたが「とりあえず避妊を辞める」というのも手だと思います。
    子供はやはり“授かりもの”ですから、運を天に任せるのもいいかもしれません。

    不妊で悩む方も多いのは事実ですが、それと同時に“子供を持つ意味”で悩む方もいることも事実です。

    人それぞれ…とはいいますが、本当に人生って難しいですよね。でもどんな人生でも自分の物ですから、自分を否定せずに前向きに行きたいですね!

    ユーザーID:

  • 今妊娠中です

    私も迷ってました。
    仕事もずっと続けたいし、面倒なことが
    嫌いなタイプでどうしても子供を作るまでが
    踏み出せなかったんです。
    でも一生子供のいない生活か、子供がいる
    生活がいいかを極端に比較した場合
    私は子供がいるほうがいいという結論に達しました。
    不妊治療を受けている友達の影響もあったと思います。
    自分は大丈夫と思っていてもいざ欲しいときにすぐに
    授からない人もいっぱいいます。
    そういう可能性も考えて子供を作るかどうかを
    考えたほうがいいのでは。
    私は運良く妊娠して不安もいっぱいですが
    結果としてよかったと思います。

    ユーザーID:

  • あんたが大人になれ!

    まずは大人になれとか言ってる人。
    不妊サイトを見ろってどういうこと?
    トピ主さんはそういう事を言ってるんじゃないでしょう?
    年齢を理由に、なぜペースをあわせなくてはいけないの?
    一歩立ち止まってこれからの人生の有り方を
    考える時間は子供の時間なんでしょうか。

    あなたのような人間こそ、大人になれ!といいたい。

    成熟した大人でないと母親になれないなんて
    余計なお世話ですよ。

    ユーザーID:

  • 避妊なんて・・・

    少しでも子供が欲しい気持ちがあるなら
    避妊なんて辞めたほうがいいです。

    いざ欲しいと思った時に出来にくくなって
    いる可能性があります。
    失礼ですが、30半ばなら妊娠率も20代と比べる
    とかなり落ちるそうです。

    げんに私達夫婦がそうでした。
    主人が仕事が忙しく夫婦生活があまりできなくて
    いざお互いに子供が欲しくなった時できません
    でした。

    そして今、結婚8年目で不妊治療をしてます。
    主人は、もっと早い内に子作りしておけばと
    後悔しているところです。

    ユーザーID:

  • 「では一生欲しくないか?」

    自分に問い掛けてみるといいと思います。

    「一生欲しくないのか?」
    「もし子供がもてない身体になるとしたら動揺や後悔はしないか?」

    この問いに対し、ノーなら早く行動を起こした方がよいと思います。

    それに子供がいても仕事・旅行・一般的な趣味の大半はできます。少し大変ではありますが。
    出産育児は人生の墓場ではありませんよ。

    ユーザーID:

  • 産んでよかったと思いました

    私はただの子持ち主婦なんですが
    子どもを産む前は子どもを持つことにとても不安を感じていました。
    子どもが生まれたら自分のことなんか何もできなくなっちゃうんだろうな、大変だろうな、
    私なんかに育てられるんだろうかってずっと思ってました。
    生まれてから今(長子は10歳です)でも子育てに対する不安は内容が変わりながら付きまといます。
    でも時間を子どもに費やしてしまうことってそんなに辛いことじゃなかったです。むしろ楽しい時間です。
    子どもと一緒に何かする・・ってこんなに楽しいことなのかと思いながら過ごしています。
    それに時間的な束縛が丸一日中なのは数年のことですよ。子どもは成長して幼稚園や学校へ通いだしますし
    自分自身で時間を過ごす力も身につけていきます。
    独身のころや夫婦二人だけのころのようには行きませんがそれとはまた違った時間の使い方や過ごし方があるんです。
    体験していないことをあれこれ考えても不安が広がるだけだと思います。
    生む前にやりたいことをやれるだけやって子どもができるかどうか子作りにチャレンジしてみてはいかがですか?

    ユーザーID:

  • 一緒でした

    ショコラさんと同じように悩みました。
    共働きでそれぞれに収入があり、夫婦で海外旅行にも行き、好きなものを買い、本当に好き勝手に3年間生活していました。
    子供も、実は同期の子と張り合う気で作りました。
    そして出産。
    マタニティブルーもあって、出産後は
    “もう旅行にも行けない。外食も出来ない。収入もない。もっと2人だけでいたかった。”
    など言って、泣いて暮らしていました。
    出産したのに
    “子供いらない!!”
    とまで言ってたんです。

    それが今じゃどうでしょう!
    その時生んだ子も2歳になり、もう1人6ヶ月の子までいます。
    もう2人とも可愛くて可愛くて仕方ありません。
    でも、2人目生んだときも
    “また1から育児なんて出来ない。1人で十分だった。上の子が可哀想。”
    って泣いてました(笑)

    もう子供がいない生活は考えられません。
    今は、下の子が2歳になったらハワイ!!!
    と、目標を持って生活をしています。

    ユーザーID:

  • 子どもは厄介者ではありません

    子どもを「自分たち家族のところへやって来る厄介者」
    のように思われていますか?
    面倒見てやってもいいけど...みたいな。

    だったら産まない方がいいでしょう。

    子どもは溢れるほど多くの幸せを抱えて親の元へやって来ます。
    それは、自分の行動を制限されることなどとは比べ物になりません。

    親になることの喜び、今まで知らなかった幸せを手にしたいと思うなら
    迷っている時間は、あなたにはもうないのではありませんか?

    ユーザーID:

  • 子供を生んだ人が大人とは限らない

    私は32歳既婚、働いています。一生子供はいらないと思ってますが、主人は欲しいようで、主人のことを考えると悩んでしまいます。年齢のことも確かに。でも思ったんです。後から欲しくなって、肉体的に無理だったら養子をとればいいんだな、と。私は血のつながりをあまり重視していません。産みの親より育ての親、と痛感しているので。
    最後に、みんな精神が成熟して子供を産んでるとはとても思えませんが。きちんと避妊もせず若くして出来ちゃった結婚してる人が成熟してると言えますか?そういう人でもきちんと子供を育てている人もたくさんいます。つまり未成熟で産んでも育児しながらきちんと成長していく例もたくさんあるということでは?

    ユーザーID:

  • 避妊のままでいい

    トピ主さん、迷う気持ちがあるなら避妊したままでいいと思います。

    30代半ばの子なし専業主婦です。でも子供を心から欲しいと思えません。自然に任せています。

    自然といっても避妊をしての自然です。避妊方法はコンドームです。コンドームって確実ではないと聞きました。だから夫婦生活も回数を重ねれば妊娠の可能性はありますよね。いわゆる「失敗」という形で出来れば私は諦めがつきます。避妊なしでは怖くてイヤです。夫はもう40ですから欲しいようですが、生むのは女性だからと私の気持ちを尊重してくれます。今のところ6年目ですが妊娠はしません。

    トピ主さんは、避妊をやめたら精神的によくないと思います。生理が来なかったらどうしようとドキドキと待つのは嫌なものです。一度夫が避妊なしでムリにした時に泣き喚いて怒りました。次の生理が来た時どれほどホッとしたことか。コンドームしていての妊娠なら仕方ないと思えませんか?

    ユーザーID:

  • よくわかります

    子供はいらないと決めていた者ですが、訳あって30代半ばで出産しました。
    こんな世の中、ちゃんと育ててゆけるのだろうか。
    私自身はどうなるのだろうか。
    不安は尽きませんでしたが、結果的に産んでよかったです。
    大変なこともありますが、利点の方がはるかに多いです。
    この先、トピ主様がこのまま産まない人生を選択して後悔しなければいいですが、もし少しでも後悔しそうなら、出産を考えてみてください。
    女性の体はシビアです。出産できる期間は限られています。
    どうか後悔のない選択を。

    ユーザーID:

  • 迷っているなら

    はじめまして、29歳の主婦です。
    別のトピにもありましたが、今は子供を作らないという選択をするご夫婦もいますよね。
    トピ主さんはどうですか?

    いつか欲しいけど今は・・・という悩みであれば、
    少し考えてみてください。私も少し前まで同じ心境でしたので。
    結婚して2年半、二人だと経済的にもラクですし、とにかく身軽。この生活に慣れてしまうと、子供を作るきっかけがなかったです。
    トピ主さんは退職されて間もないので、少しゆっくりということも大切だと思います。
    でも子供ができたことによって失う自由な時間などを考えていたら、たぶんいつまでたってもこのままだと思います。
    私は1年前、イマイチ決心がつかないまま避妊をやめました。迷っている時間が勿体ないと思ったから。でもね、今も出来ないんです。今年29歳、まだ焦ってはいませんが正直時間が過ぎるのが怖いです。
    子供がいずれ欲しいと思っているのなら、決して早い年齢ではありません。その気になればいつでも、なんて思っていられる年齢ではなくなる可能性もあるのです。1年、3年、5年・・少し先のことを考えてみてはどうでしょうか。

    ユーザーID:

  • 私が子作りに踏み切った理由

    結婚して3年になる30歳の主婦です。

    まず結婚当初、1年は二人でいいよね〜なんて言いながら1年なんてあっという間・・・
    周りの友達は出産はおろか未婚のOLばかり。
    たまに派遣で仕事をしながら、専業の時は習い事だの
    旅行だの自由そのもの。
    この生活を手放すのは惜しい・・・。

    でもこれは今だけのお話。
    私達夫婦の将来に子供は外せないものだということがハッキリしているなら、迷うほどの若さでもないと
    思ったんです。子供ができても産めない育てられない都合があるわけでもないなら、踏み切ろうって。

    それから私は祖父母をあまり知らないのです。生まれる前に他界していたりして。
    今は寿命も延びているし、双方の両親ともに元気ですが、子供には元気な祖父母との思い出をいっぱい作ってあげたいのです。

    ユーザーID:

  • もうひとつの本

    『「産まない」時代の女たち―チャイルド・フリーという生き方 』という訳本もあります。
    母性って、女だから備わっているわけではないんです。女性の生き方が多様化している昨今、子供が欲しいのかどうか?って悩むのは当たり前のこと。成熟した女性がよい母になれるのかというとそれは違いますし、産めば母性が芽生えるというものでもないようです。子供を産んだあと「しまった、取り返しのつかない選択をした」と思ってもそれを声に出して言う人はいませんから、表に出ないだけです。悩める時間があるのならしっかり悩んで、能動的に選択すべきです。
    私も31、悩んでます。
    避妊をやめるとか、婦人科に通ってみる、不妊治療を始めてみるなどのきっかけで自分の気持ちが見えてくることってありますよ。
    私は排卵障害の不妊ですが、排卵誘発剤を飲むのが怖かったり、不妊治療をやめたくないという気持ちに気づいたりしました。考えるだけでなく、行動に移してみると自分の心が顔を出しやすいかもしれませんよ。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧