• ホーム
  • 健康
  • 直射日光、高温多湿を避け常温で保存って?

直射日光、高温多湿を避け常温で保存って?

レス2
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

温室育ち

食品で冷凍物や生もの以外にはけっこうある表示です。
高温・常温って何度?湿度は何%を想定してるの?と調べてみましたが、ハッキリとした定義がわかりませんでした。

私は毎朝野菜ジュースを飲んでいるのですが、スーパーではよっぽどの特売で無い限り1〜2割引、対して近所のドラッグストアではほぼ半額での販売です。
その差は100円近く。
ただ、DSでは店頭に商品を並べているのが気になってしまうのです。
スーパーだって倉庫の管理はどうなってるかわかりませんが、この気候の中少なくとも日中は屋外に放置されてる品です。回転が速ければ放置期間が短いのでしょうが、それはなんとも言えない(わからない)状況です。
製品としての賞味期限は十分だし、別に膨張も変色もしている訳ではありませんが、ちょっと二の足を踏んでます。缶詰と違い完全密封ではないだろうし・・・
じゃあスーパーで買えってことでしょうが、10円程度ならともかく差額は大きいです(消費量が多いので)

こういうこと、気になる方いらっしゃいますか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数2

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • やめてくれー

    光酸化の心配があるので透明容器のものには、「直射禁止」と書きます。
    直射日光を浴びると製品は40度50度60度と熱くなる事もあります。 中の栄養成分が壊れていきます。 耐熱細菌が目を覚まします。 死にはしませんが不味くなる事もありますし、爆発する事もあります。
    (完全無菌食品なんて、ほぼ有り得ないって御存知?)

    日本での常温とは35℃以下を想定しています。
    熱帯に輸出する場合は、45℃とか50℃以下の想定で製品の設計をしています。

    まっとうな流通業者さんの倉庫はちゃんと温度湿度管理をしています。 その分高くなるわけですね。

    正しい保管をしないと品質は劣化しますが、メーカーはそこまで面倒見切れません。 

    ユーザーID:

  • 直射日光はまずいですよね

    私もトピ主さんと同じようなこと思う時ありますよ。明らかに直射日光を数時間受けてる場合、例えば、買物に行ったのがその日の夕方だとして、その日の朝から外に積んであって、ずっと日に当たってたなと思う場合は買いません。安くても・・(泣)。日陰なら、買います、その日の温度にもよりますが。とにかく直射日光受けてる商品はいやです。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧