自然分娩と帝王切開について

レス68
(トピ主0
お気に入り0

妊娠・出産・育児

あやみママ

友人から先日こんなことを聞きました。
自然分娩は子供が出てくる瞬間に母性ホルモン
(正式名称は分からないそうです)が出る。
でも、帝王切開だとそのホルモンが出ない。
なので、最初から母性に差がある。
(もちろん父性同様その後育っていく母性が
あるのは承知)
だから、全部が全部ではないけれど、可能性や
比率でいうと帝王切開のほうが虐待するケースが多い・・・と。

これって本当なのでしょうか?
友人はそれをどこかの雑誌で読んだと言ってたの
ですが。。。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数68

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • だからといって・・・

    雑誌はあまり、アテに、しないほうがいいのでは?
    どんな、雑誌かはしりませんが。

    ユーザーID:

  • それは迷信です

    高齢出産・難産・多胎出産の場合に帝王切開になるケースが多いですが、そうなると「高齢の母親」や「双子や三つ子の母親」ほど虐待しやすい、という理屈になりませんか?そういう話は聞きませんよね。

    帝王切開について何もしらない人が勝手に思っているだけです。
    自然分娩より帝王切開が楽だという話もありますが、これもうそです。おなかを切るんですよ。切ったところがつながるまで、痛いに決まってます。自然分娩は子供が出てくればそこで痛みはなくなりますが、帝王切開は出てからが痛いのです。

    私は帝王切開で出産しました。子供をかわいいと思っています。出産方法で愛情に差が出るなんてことはありません。

    ユーザーID:

  • バカバカしいと思います

    こんな話には耳を貸さない方がよいと思いますよ。

    母乳で育てなかつたり、母親が就労すると子どもが非行に走るとか、昔からこのテのバカバカしい話はあったようですが、その信憑性云々よりも、誠実に子育てしている方が、こんな話でどれほど傷ついてきたかと思うと胸が痛みます。

    こんなことを鵜呑みにするのはやめましょう。

    私は自然分娩でしたし、母乳で育てましたが、育児は大変だったし、いろいろと失敗し、つまずきもしました。不完全な人間が、それでも一生懸命やる。それでいいのではないでしょうか。

    帝王切開という技術が発達したからこそ、救われた命がたくさんあるのです。

    ユーザーID:

  • あらまっ!

    私は2人の子供を帝王切開で産んでますが… そうですか虐待する可能性が高いんですか…
    そりゃ虐待した親に確認とって統計でも出してもらわなきゃねぇ。

    世の中には自然分娩で産みたくても産めない人がいるのに虐待する可能性が高いなんて酷い言い方ですね。

    あ〜もう自分が目にした記事ならともかく他人の何かで見たなんてあやふやな言葉を真に受けないで下さい。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    どなたかご意見お願いします!

    ユーザーID:

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 両方経験してます

    上の子は自然分娩でした。下の子は逆子が治らずに帝王切開でした。
    どちらとも女の子です。
    全然愛情は変わりませんよ。むしろ、下の子がまだ小さいので可愛いです。
    どっちの子にも、手を上げてしまった事もありますが、2人共とても愛おしくて宝物です。
    それに、自然分娩も帝王切開もママにとっては大仕事で、どちらも楽ではありません。
    私的には帝王切開の方がとてもつらかったので「苦労した出産」というイメージがあります。個人差があるでしょうが、子供への愛情は分娩の質で決まるとは思ってませんよ。

    ユーザーID:

  • 時代に逆行してませんか?

    昔はよくそういうことを言う人がいたそうです。
    お産の痛みを避けた人間に育児なんて出来る訳ない、とか、
    普通分娩しないと生まれた子に後々障害が起こる、とか。
    (胎児に問題があって帝王切開する場合と混同されていたのかも)

    というのも、私自身が吸引分娩→緊急帝王切開で生まれ、
    祖母(母の姑)にずーっと言われて来たんです。
    「あんたは手抜きのお産をされたからどっかでおかしくなる」って。
    でも、妹は普通分娩で生まれていますが、
    愛情のかけられ方に差を感じたことはありませんし、
    そもそも、母が緊急事態に母性に拘って帝王切開を拒否したら、
    私は今、この世にはいません。
    その雑誌を読んでいないので、
    本当に科学的根拠が立証されているのか分かりませんが、
    私個人は、江戸末期の人が、
    「写真を撮ると魂を抜かれる」
    と信じていたのと同じように、
    先進的なことについてゆけない人特有の思い込みだと思っています。
    結婚した今、私も姑に、
    帝王切開と紙おむつと粉ミルクは嫌って言われますが、
    その時の体調にベストなものを選択しようと思っています。

    ユーザーID:

  • そんな話、本気にしないように!

    ばっかばかしい!! そのお友達は、なにかを読み間違えたか適当な作り話をしているのだと思います。

    自然分娩のほうが帝王切開より大変、だからエライとおもっているひとは、ホント多いです。でも、実際は帝王切開のほうが出産後の痛みも長く続くし、子宮収縮の痛みは本当につらいらしいですよ。私が出産したとき、同室の人が帝王切開で、4日間はベッドから起き上がるのもつらかったといっていました。

    育児に関するホルモンは、子供が子宮からでて、子宮が収縮するときに開始されます。だから、自然分娩、帝王切開の別はありません。一時的に出産の疲れや子育ての疲れから子供に愛情をかける心の余裕がなくなることはだれにでもあります。それを出産の形態のせいにするのは早とちりというものです。

    今度お友達に同じ話をされたら、「その話、ソースをもってきて。私は受け売りの話は信じないことにしているの(ニッコリ)」でかわしましょう。

    ユーザーID:

  • ばかばかしい。

    私の母は私を帝王切開で出産しましたが、
    小さい頃から愛情いっぱい育ててくれました。
    私の友人も帝王切開で出産しましたが、とても子煩悩です。
    そんなあほらしい話を間にうけて、ここでトピを立てないで下さい。私を含め、帝王切開で生まれた人や出産した方に大変失礼だと思わないのですか?

    ユーザーID:

  • 悲しいですさんに同意。

    トピ主さんって、ママさんなんですよね?
    ママさんがそんなトピ立てるなんて、なんか悲しいなあ。
    (ママでなければごめんなさい)

    私 帝王切開だったけど本当に「帝王切開術」という技術に感謝しました。だって切開しなかったら私たち親子、今ごろ死んでたもん。二人とも生きて会えたのは手術のおかげ。

    ホルモンがどうとか、統計がどうとかは知らないけど、
    帝王切開に関する偏見じゃないかなー。

    トピ主さん、「下から産まないと産んだとはいえないよねぇ」などとのたまうオバさんにはならないで下さいね。帝王切開も大変です。そして子供はどのように産んでも可愛いのです。
    虐待という悲しい現実の原因は別のところにあると私は思います。

    ユーザーID:

  • ばかばかしくはない

    なんだか問答無用のヒステリックなレスが多いですね.
    しかし,一般的な傾向として自然分娩より帝王切開の方が虐待が多いという意見に対して,「私の場合はそうじゃない」と個別の事例をあげて反論するのは全く無意味ですよ.

    自然分娩児における虐待の発生率と帝王切開児における虐待の発生率,あるいは虐待児における帝王切開の比率と全分娩に占める帝王切開の比率を比較した統計学的データがあれば一番よいのですが,たとえば以下のことから想像をめぐらせて議論することは可能かも知れません.

    1)帝王切開の多い国と少ない国とで虐待の発生数の多寡を比較する.
    2)過去と現在とで,帝王切開分娩数の推移と虐待発生数の推移を比較する.

    ホルモン云々は別として,私はあながち馬鹿馬鹿しい意見とも思えませんがね.
    自然分娩に比べて帝王切開が苦しくないかどうかはわかりません.ですが,自然分娩が苦しそうなので帝王切開にしてくれと産科医に頼む妊婦は実際にいるそうです.これは関係者に直接聞いたことなので間違いありません.

    ユーザーID:

  • それは・・・

    低体重や病気などで産後すぐ赤ちゃんがNICUに緊急入院した場合の話ではないでしょうか?
    そういう場合帝切が多いので。

    私が聞いた話は、産後すぐ赤ちゃんが入院してしまうとどうしてもお母さんが赤ちゃんを抱っこする機会が少なくなり、そうなると母性が目覚めにくい人もいて、退院後も赤ちゃんを愛せない可能性がある、と言う話でした。
    そのために最近の病院はカンガルーケアなどで積極的に赤ちゃんとお母さんの接触を薦めているそうです。

    上記の話は私の子が未熟児で入院していた時、先生や看護師さんに聞きました。
    実際同室で双子を出産し子供の1人だけが入院した方がいらっしゃったのですが、自宅で育てている子に比べ入院中の子は可愛く思えないと先生に相談していました。
    私は比較的仲がよかったので「もし相談されたら話を聞いてあげて」と看護師さんに言われました。

    産後実母などに子供の世話を任せきりの人にも起こり得る事だそうです。
    母性って自然に湧くのではないのだなと思いました。

    ユーザーID:

  • 二度目のレスです

    問答無用のヒステリックなレスをしたつもりはありません。トピ主さんの投稿に主体性や思いやりが欠けるので、同性として残念に感じ、反論したつもりでした。

    そのデータに信憑性があるか否かという問題より、そんな話がまことしやかにささやかれることで、誠実に子育てをしている帝王切開で出産された方が、どんなに傷つくか、それを残念に思います。

    自然分娩を回避したいと帝王切開を希望する話については、私も聞いたことがあります。松田聖子もそうだったと確か雑誌に載っていました。でも、さまざまなトラブルで、やむなく帝王切開に切り換え、結果、無事に赤ちゃんを出産された方が大多数でしょう。自然分娩できなかったことで傷ついている女性の話の方が余程たくさん聞こえてきます。

    どうしても自然分娩で産みたいと望む女性が多いことは他トピを見てもわかることです。

    最後に、虐待に関わる仕事をしている身ですが、問題は、そんなことではないと痛感することが多いですよ。虐待は増加傾向にはありますが、帝王切開術などなかった昔から存在していたものです。

    ユーザーID:

  • ペロンさんに一票

    <ばかばかしい><鵜呑みにしない方が>云々じゃなくて、もっと掲示板を議論の場にできないものですかね・・・このトピだけに限らず。

    と、いう事でなかなか興味深いトピですね。
    私は5年前に自然分娩で一児を産み、2年前に帝王切開で二人目を産んだ育児中主婦です。

    つい先ほど除いていたHPでは、帝王切開の日時までを選択できる国があると知りました。
    ペロンさんのお知り合いの関係者の方のお話は日本での事なのかは分り得ませんが、やはり自然分娩ができる状況なのに、<痛み>や<体型維持>を理由に出産方法を選択する人がいるという現実を見れば、虐待との相互関係について疑問を持つ研究者も存在すると思いますし、トピ主さんのお友達の読まれた雑誌も存在すると思います。

    迷信…この一言で片付ける事ではないんじゃないかな。
    で、トピ主さんは激しく意見を希望しているようですが実際、どういう状況でどうお考えなんでしょうか?

    ユーザーID:

  • 虐待については分からないけれど

    帝王切開経験者です。
    産んだ瞬間に母性本能が芽生えることはありませんでした。日に日に…という感じです。

    虐待をすること、については分かりません。実際私は虐待なんて信じられない!ひど過ぎる!と思っていますので。 
    どなたかの意見にもありましたが、統計をとっていないのなら単なる迷信、こうだからこうであるという決め付けに過ぎないのでは?

    ユーザーID:

  • 虐待の原因はわからない

    もし帝王切開と自然分娩どちらが虐待が多いかという統計があったとしても、虐待の原因が分娩方法によるものだとどうやって判断するのでしょう。例えば多胎分娩だと帝王切開の可能性は高くなりますが、複数の赤ちゃんの世話をするのは精神的にストレスも貯まるでしょうし、その結果が虐待につながったとしてもそれはあくまでも育児のストレスが原因であって分娩方法と関係ないかもしれないし、そんなこと判断できないと思います。

    仮に「帝王切開は虐待率が高い」というのが事実だったとしても(私はそうは思わないけど)、必要ならしないわけにはいかないでしょう。私も旋回異常で緊急帝王切開になりましたが、自然分娩だったら無事に産まれていたかどうかわかりませんし、選択の余地なしでした。自然分娩にこだわって子供を死なせたりする方がよっぽど酷い虐待ですよね。

    帝王切開の方が楽だと思っている人は経験してみないと大変さがわからないのでしょうね。産後の痛みも回復も通常分娩より大変なんですけどね。楽なお産を望む人は無痛分娩にした方がいいと思います。(これも危険性はありますが。)

    ユーザーID:

  • 産んですぐ溢れる愛情・母乳。

    娘を帝王切開で出産しました、色んな成り行きから始めは無痛分娩での出産でしたが、私の骨盤が狭く胎児が下がってこれずに帝王切開になりました、主治医からそう聞いた時は思わず反抗してしまいましたが、陣痛がうまくついても恥骨に頭があたっている為、長く続けると赤ちゃんによくないと説得され手術する事になりました。

    帝王切開で出産だと〜〜という事は私も聞いた事があり不安はありました、でも産まれた瞬間「あー!生まれた!」と歓喜の声をあげ、我が子を見た時は嬉しくて感動して涙が止まりませんでした、母乳は生まれてすぐ服に染み出すくらい出て、看護師さんが「もったいないから」と何も出来ない私の代わりに子供をおっぱいにくっ付けてくれました。

    傷の痛み方はハンパじゃないですね、毎晩うなされて、トイレに行くのも5分かかる程でした(部屋にあるのに)簡単な手術だろうけど怖いし、後は辛いし、「楽できたわね」なんて言わないで欲しいですね。

    ユーザーID:

  • ふーん

    ふーんと思って読んでました。
    私は普通に陣痛経験して子供の体勢が変になっちゃったということで急遽帝王切開になり、お産に時間がかかりすぎたと子供はNICUに入りました。

    何日か後にやっと歩けるようになって、保育器の息子に面会に行きましたが、切なかったです。
    抱っこさえ出来ないのに、三時間おきに授乳室で普通におっぱいあげているお母さんに混ざっておっぱいを絞り、NICUの入り口まで持って行き「お願いします」と顔さえ見られずに渡して部屋まで帰ってました。
    やっぱりとても切なかったです。

    初めて抱っこできた時は緊張したけど感動してしまいました。さんざん待たされてだったから、その感動も余計に大きかったかなと自分では思ってます。

    この経験は私にとっては大切な思い出なので、ちと辛い。それにトピ主さんだってたまたま自然分娩しただけであって、帝王切開になったかもしれないんだよ?

    ユーザーID:

  • 「ヒステリックなレスが多い」とは思わない

    >自然分娩が苦しそうなので帝王切開にしてくれと産科医に頼む妊婦は実際にいるそうです

    自然分娩のほうが苦しいのですか?帝王切開はラク?それは両方を体験した妊婦のみに言える事ですよね。両方体験した妊婦さんは「帝切のほうがつらかった」と言っていました。私も帝王切開分娩でした。(骨盤が狭くて産道を通らないので)手術は痛くつらかった。手術後もお腹に釘でもうたれているような痛さで2日間苦しみました。3日目、麻酔の管がとれてトイレにいこうとベッドから降りたとたんに痛みで動けなくて30分床につっぷしました。でも帝切の技術がなければ子供はどうなっていたか。虐待はありません。
    友達が読んだ雑誌って偏った情報を煽る本という事もありえますよね。
    >私の場合はそうじゃない」と個別の事例をあげて反論するのは全く無意味ですよ
    無意味という事はないと思いますよ。経験者の声こそデータになりうるのでは?

    ユーザーID:

  • 先入観と偏見

    帝王切開と自然分娩を比べる意味などないですよ。
    切開したほうが虐待する率が高いからなんなの?
    それが事実でも嘘でも比べる意味などないから誰も統計しないんじゃないんですか?
    今目の前にある命を助けたくて皆お腹を切ったんですよ。
    自然分娩したくてもできずに切開した人がどれだけ心を痛めてるかわかってないんですね。
    下から生まなきゃ虐待するだの愛情が薄れるだのいってるからいざ切開になったとき先入観にとらわれて悩んで苦しむんです。
    私だって普通に生めると思ってました。あなただって出産時とらぶれば切開ですよ。そういう情報を事実でも嘘でも知ったら悩みます。
    私は4人欲しかったけど切った時点で頑張って3人かなと言われ描いてた夢がかなわないと知った時の悲しみが分かりますか?
    切れば切るほど腸や卵管など癒着の率が高くなって妊娠を断念したり不妊に悩んだりしてる人がいることを知って下さい。
    これから先ずっと季節の変わり目とかに傷がつっぱる痛みを知って下さい。

     

    ユーザーID:

  • 続き

    自然分娩は生めば痛みはいずれ消えます。
    切開は違います。こういった偏見と常に戦い悩み傷つきます。
    生んで何年経っても季節の変わり目などに傷がうずきます。
    癒着や不妊になるのではと悩みます。
    2人生めば避妊のために手術するか医者に言われ悩みます。
    生んだ後も私達は心を体も痛みます。

    大変だったぶん子どもは可愛いです。もうじき1歳になりますがおっぱいも出てますよ。

    もう少し人の痛みのわかるお母さんになって下さい。
    他の方々もです。

    みなさんに少しでも苦しみを知って欲しくて書き込みました。

    ユーザーID:

  • 最近

    よく「私は帝王切開でした。これって失格なの?」という内容のスレッドが育児サイトでは定期的に出ます。
    で、それについて帝王切開経験者が「そんなことないよ!」というレスが続く。(それを期待してスレを立てる)
    大体「自然分娩よりずっと大変な思いをしている(本音は偉い)」というようなレスがずら〜っと並ぶことが多いです。
    自然分娩しかしていない人は、帝王切開の人に対し「お辛かったですね。本当に大変な思いをされたんですね」としか言いようがなく・・・自然分娩だって辛いんですが、どうもそれは言えない雰囲気にさせる帝王切開経験者がとても多いです。
    ズレましたが、帝王切開での出産は自然分娩より大変!でもその後は全く関係ない!と斬り捨てるだけでなく、色んな声を聞くのもいいと思うのですが・・・
    動物でも帝王切開で産んだ子には母性がないそうですし(育児しない)、全然何の影響もない!バカバカしい!!と言い切るだけでなく気をつけよう、という程度に思えばよいのでは。人間も哺乳動物ですが高等な知能を持って、意識して行動ができるのですから。
    帝王切開→だから虐待する、なんて単純に考える人はおそらくいませんよ。

    ユーザーID:

  • くだらん

    4時間もがんばっていきんだけれど、息子の頭がひっかっかって出てこず、緊急帝王切開に。 息子の頭はもう少し出てきており、股の間に頭が挟まった状態で手術室へ。

    赤ちゃんがでてくる瞬間って、頭がちょっと出てる位じゃだめなんですかね? だとしたら、私も母性ホルモン(名称もわからないそうですが)が欠如してるくちとなるわけね。

    でも、日本での虐待のニュースを聞くと、子どものお父さんと別れて、新しい彼氏と同棲してる人かが多いようなんですが、そうすると、あれですか、帝王切開だと夫婦仲まで悪くなったりするのでしょうかね。

    ユーザーID:

  • ヒステリックにもなりますねえ

    帝王切開と自然と両方経験しました。母性に差があるなんてとんでもない話だしすごく不愉快です。
    産後すぐからどちらも同じように可愛かったです。
    つい下(自然)に甘く、上の子(帝王切開)が怒られがちにはなりますが、それは分娩方法には関係ないと思います。

    希望してした帝王切開ではなく、緊急で選択肢がなかったため心残りがあり次は自然で、と強く思っていました。

    トピ主さんはもしかして帝王切開で誕生されて、そんな記事を読んで不安になりみんなにそんなの嘘よって言って欲しいのかなあ。。。と

    ユーザーID:

  • よこですが帝王切開のつらさ

     私自身は自然分娩ですが、出産後体調が思わしくなくて再入院した際二人部屋で一緒になった方がちょうど帝王切開から帰ってきた方でした。

     麻酔が解ける時の痛さに加え、子宮が収縮していく痛み、傷口の痛み、隣で見ていてもつらかったです。(彼女が私に迷惑をかけないよう「う〜、う〜」と低い声でうなっていたのでよけいに・・・)
     自然分娩は産んですぐに痛み、苦しみから解放されるけど、帝王切開は大変だなぁ、次の子も自然で産みたいなぁと思いました。

     なんか帝王切開のほうが楽、といったニュアンスのレスを見かけたのでつい口をだしてしまいました。失礼。

     ちなみに私の周りにも帝王切開で出産した友達がたくさんいますがみんな子供大好きですよ??

    ユーザーID:

  • そんな馬鹿な・・・

     よく帝王切開で出てきた子は、生まれる辛さを知らないから我儘だとか・・都市伝説みたいな話はありますが、そんなのは、根拠も何もない話です。
     自然分娩の出産リスクは、母50%、子50%の平等です。しかし帝王切開の出産リスクは、母100%、子0%です。だからこそ、お産は命がけといわれた時代、皇帝の子供は、帝王切開出産が異様に多かったわけです。
     術後、母親は血栓がとぶ、所謂、エコノミー症候群の心配やあれだけの大きいものを内臓から摘出するので、内臓の癒着の心配など、様々なマイナスへの要因と闘うわけです。母親が、そうして命をかけて生む子が不幸になるとは思えません。却って10年、20年経っても消えることはない、30針近いお腹の傷をみては、子供を愛すのが人間の心理でしょう。
     ついでに言うと、韓国、中国は、帝切率は高く、親が子に対する愛情は、日本以上ですよ。
     

    ユーザーID:

  • ペロンさま、興味津々さま、やはりばかばかしいと思います。

    ヒステリックな意見が多いとは思いませんでしたがね・・

    ペロンさんの、自然分娩が苦しそうなので帝王切開にしてくれと頼んだ人が居たと言う話。

    その人が無知だったとしか言いようがないですね。
    私は出産経験無しですが、希望してるので出産経験のある友人の話を聞いたり、自分で情報を集めたりしていますが帝王切開が楽だと言う話は聞いたこともないです。ちょっとでも知識があればわかる話。
    それに痛みにまかせて思ってもないことを口走る方も居ますからね。


    興味津々さんの
    <ばかばかしい><鵜呑みにしない方が>云々じゃなくて、〜

    と言う意見もわかりますが、少しでも自分で調べた方や経験のある方ならトピ主さんの言うことはちょっとばかばかしいという気がしますね。


    帝王切開と自然分娩で出産した人の統計をとって、虐待する率を調べたとしてもあまり意味の無い研究のように思われます。
    だって虐待する原因がひとつであるとは思えないから。ホルモンだけで決まるなんてことありますか?

    ユーザーID:

  • 続 ペロンさま、興味津々さま、やはりばかばかしいと思います。

    トピ主さん、現時点で「母性ホルモン」なんて見つかってないですよ。
    正式名称は忘れたとのことですが、これさえ分泌されれば母性が生まれる!なんてホルモンあったらもっと世間に知られているはずですし、研究も進んでいるはずじゃないですかね?
    だって虐待する母親たちに注射すれば、こんないい治療はないじゃないですか。


    友人が誰かに聞いたまたは雑誌で見たとか言う話、信憑性ありますかね?だってソースがはっきりしないのに。雑誌にだって間違ったことは一杯書いてありますよ。
    そういうのってほとんど都市伝説ですね・・

    ユーザーID:

  • 続・ばかばかしくはない

    トピ主さんは帝王切開を否定しているわけではないし,目にした記事の信憑性を問いかけてるだけなのに,やれ傷ついたの傷つけられたの,そんな疑問自体が無意味だの,トピの存在意義そのものを否定するレスばかり.
    だから問答無用ヒステリックと言わせていただいたのですよ.

    「幼い頃虐待を受けた人は,自分も子どもを虐待しやすい」ー今ではよく知られた傾向です.
    しかし現実には「いいえ私は虐待を受けたけど,自分の子どもは可愛がっているわ」という人の方が多数派でしょう.
    それではこの法則は迷信なのでしょうか?
    また,虐待された過去を持ちながら一生懸命子育てしてる人にとって,こうした話題は耐え難いことかも知れません.
    「同じ女性としてこころない発言を悲しく思う」と責めますか?
    「誰しも好きで虐待を受けるわけじゃないから,虐待を受けた人が虐待をする側に回りやすいかどうかなんて意味がない」ーそうではないでしょう.

    ひとの立てたトピに対して,そんなこと考えるのは意味がないだの,そんなトピ立てるなんて悲しいだの,女性掲示板のそういうとこ,やめましょうよ.

    ユーザーID:

  • どこかの雑誌程度で

    他の雑誌では 大きく取り扱ってないと言うことは
    つまり 根拠がないか すごくあやふやな情報であった
    と思われます 
    もし本当なら育児雑誌などにたくさん書かれてるはずです
    でも 私は見たことありませんので 
    あまりメジャーな雑誌には載らなかったのでしょう

    ところで私は一人目を帝王切開
    2人目を自然分娩ですが 2人とも可愛いですよ
    そして2人とも 生まれてすぐ抱かせてもらったので
    その瞬間 愛しさがあふれ出るような感覚がありました
    おぼろげながら「これが母性なんだな」と思いました
    帝王切開だから虐待する という確率より
    自分が虐待されたから虐待する所謂「虐待の連鎖」
    の方が 確率高いと思います
    実際数字出てるようですし 新聞にも載ってますよね?

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧