天ぷらの揚げ方

レス12
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

芽衣

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 衣に塩

    すみません、一度に書けばよかったのですが、失念していました。

    他の方が仰っているように、衣にアルコール(ビール、日本酒など)を入れるほか、塩を少々入れると良いようです。

    (くれぐれも、これも、カラッと揚げる方法であって、時間がたつと、どうなるかは分りません)

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    皆様、たくさんのご投稿、ありがとうございます。
    皆さんからのアドバイス、全部やってみようと思います。

    私は普通に天ぷら粉の裏にある、粉と水の分量で溶いて普通にあげてました。お弁当に入れるときは、天板で冷まして冷めたところを入れてましたが、、やはりきっちり冷ましたほうがいいみたいですね。

    また、結果を報告させていただきます。

    ユーザーID:

  • 日本酒で・・・

    水のかわりに 日本酒(料理酒ではありません)を
    使うとさくさくになると聞いた私は 実行しました。
    揚げたてを食べると 確かにさくさくしてるとおもいましたが お弁当に入れた所 べちょっとしてたと 文句言われました。 お弁当でさくさくは やはりむつかしいのでは。。。

    ユーザーID:

  • 答えになってないけど

    コ○のいらない・・ならうまくいくかも。
    スーパーにありますよね。

    でも、天丼弁当の醍醐味って、あのご飯と天ぷらの
    しなっとした一体感かもしれないような・・熱い
    丼とはまた違った美味しさのように思います。
    あのどっしりしてツユを吸った天ぷらとさめたご飯の
    一体感・・天むすも、その類ですよね。
    好みもありますが、カラリが良いなら、天丼屋など
    に通ったほうがよほどに美味しいしねえ。

    答えになっていませんが、「できたて天丼とは違うもの」
    とおもって食べたら美味しさ気分がでるかもよ。

    ユーザーID:

  • 衣はどのように?

     時間がたつと柔らかくなってしまうのは、揚げたときに十分水分が飛んでいないからです。二度揚げするのはそのためだと思います。

     トピ主さんは、揚げる前の衣はどのようにされていますか?

     衣の状態によっても、柔らかくなるのを防げるかもしれません。

    天ぷらの場合
    1,タネを粉の衣にまぶす。
    2,揚げる直前に、氷水で溶いた衣(溶きすぎない)に手早く漬ける。(混ぜ込まない)

     粉だけで揚げると、時間がたつと柔らかくなるので、氷水で溶いた衣に漬けます。氷水にするのは、油との温度差が大きいほど、水分が飛びやすくなるからだったと思います。

    唐揚げの場合(ためしてガッテンによる)
    http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2001q2/20010606.html
    1,溶き卵に漬ける。
    2,粉の衣にまぶす。
    3,二度揚げ
    ・なぜか天ぷらとは逆になっていますが、基本は同じだと思います。

     あと、お弁当に持って行くときはどのようにされているのでしょうか?

     冷めてから、天ぷらだけ別容器に入れるか、ラップに包む。その時、キッチンペーパーなどで先に包んだほうが、水分を吸収してくれて良いかもしれません。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • ビール

    エビ天でしか試したことはありませんが、
    水の代わりにビールを入れるとかりかりです。
    野菜ではどうだかわかりません。
    ちょっと味もつくかな、でも酒臭くはありません。
    好き嫌いもあるかと思いますが、一度お試しください。

    ユーザーID:

  • 二度揚げの仕方

     最初から二度揚げするつもりで作るとすると、最初に一度揚げたものを、完全に冷たくなるまで置いておかないで、だいたい一通り揚げ終わったところで再度油に入れるというものです。
     いつも大量に作っていたので、野菜てんぷらなど一巡するのに結構時間がかかっていたような気もしますが。
     衣は一度だけです。二度もつけたら重くなっちゃう。
     感じとしては一度目でまだ残っている水気(みたいなもの)を二度目ですっかり飛ばすというところですかね。
     くれぐれも油の温度には気をつけてください。一度目も二度目もきちんとクッキングペーパー等で油を切ってくださいね。一度目でじかに皿等においてしまうと湯気でかえって水気がたまってしまい、二度目に危ない目にあってしまいます。また、二度目ですぐに真っ黒になっちゃうとか聞きますから。
     難しいことではないのですぐにコツはつかめると思いますよ。美味しくできるといいですね。

    ユーザーID:

  • 冷えてもカリカリな天ぷらは作れるけれど・・・

    冷えてもカリカリの天ぷらは、二度揚げすることや
    コ○のいらない天ぷら粉などを使うことで可能です。

    でも、お弁当箱に入れて持っていき、昼になっても
    しなっとならない天ぷらを作るのは無理なのでは?

    お弁当箱に入れて蓋をするというのは、湿度の多いところに
    数時間閉じ込められている状態ですよね?

    その状態ではどんな天ぷらでも水分を吸ってしまいます。

    というわけで、天ぷらだけ籠のような通気性の良い容器に
    入れて持っていき、食べる前に天丼にすれば
    解決するかもしれません。

    ユーザーID:

  • 水につける

    過去に『揚げたての天婦羅を水につける』とパリっとする、とか何とかっていうトピありましたよね。
    えび天を水につけてしんなりさせちゃった奥様がいて、かなり笑いました。
    あの真相は結局わからずじまいだったと思うのですが、あらためて、誰かご存知の方いらっしゃいませんでしょうか?

    ユーザーID:

  • トピ主です

    akiakiさん、ありがとうございます。
    ところで、2度揚げって、あげたあとに、もう一回衣を着けるんですか?

    それとも、一回揚げて、冷えたところを、もう一度油に通すって事ですか?

    ユーザーID:

  • あくまで参考までに…(根拠弱いです)

    初めに言っておきますが
    私は唯一『天ぷら・掻き揚げ』だけが作れません
    (天ぷらを作れない人がレスすべきではないかも?!)
    でも他の料理(和洋中伊)は何故か作れます
    当然、揚げ物も作れます(竜田揚げは得意です)

    冷えてもカリカリな揚げ物ですが
    『唐揚げ』や『竜田揚げ』『豚カツ』等の揚げ物の場合
    高温で二度揚げします!(もちろん焦げないように)
    本来、二度揚げは中まで火を通す事が第一目的ですけどね

    意外とオーブンで焙るというのも手かもしれません
    とりあえず表面がカリカリにはなります
    ちなみに
    気を付けないと焦げます…(当たり前過ぎですね)

    ユーザーID:

  • 二度揚げ

     二度揚げするとかなりぱりっとします。
     ただ、天丼弁当となるとどうかな。
    下にご飯があるわけだし、少ししなっとしてしまうのはしょうがないかも。
     普通のてんぷら弁当なら二度揚げしただけで大分違いますよ。朝からてんぷらなんてつくらなくなってしまいましたが、夜二度揚げしたものでも違います。
     揚げすぎて、黒くしないように注意して下さい。
     二度目の油温はほんの心持ち高め位です。
     おいしいお弁当できるといいですね。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧