どう思いますか?

レス13
(トピ主0
お気に入り0

趣味・教育・教養

微笑み

わたしは今アメリカの短大に留学中です。最近2学期目が始まりました。
始まって一週間ですが、もう日本に帰りたくて仕方ありません。もうアメリカでやっていく自信も気力もない状態です。英語も聞き取りはできるもののしゃべるとなると全然だめです。自分で留学すると決めたのに、めげそうです。留学費用は親に出してもらっています。

今年で21歳になるのですが、今から留学をやめて帰って日本の大学に入ろうかと思ってます。もしできるならば、就職がしたいですが、高卒だし就職活動のしかたも知らないし、難しそうです。

今は拷問を受けているような気分です。毎日が辛くて辛くて。

みなさんは留学を中途半端に止めるという事をどう思いますか?やはり嫌な事から逃げているということになるのでしょうか?親にお金を出してもらっているのに途中で帰りたいなんて、やはり親不孝なことでしょうか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • わかります。

    こんにちは。私も22の頃、大学で学んだ中国語を
    生かせるかと、親の援助で北京に居ました。
    でもね毎日辛くて朝起きると、中国語が聞こえてくるのがいやで。聞き取りはできるようになっていくけど
    喋るのがほんとにムズカシイの。
    それはねもう、間違えてもまちがえても、めげないしか
    方法は無いんですよね。
    帰りたくなるのもおかしいなんて思いませんよ。
    日本人のお友達はいないの?
    みんなバイタリティーがあって頑張っているようにも
    見えたりもするかもしれないけれど。。。

    ときどき国際電話したりエアメール書いて、
    親と話すのもいいと思いますよ。

    あとそちらの国の友だちを持って、
    ゆっくり話すことから始めるといいと思います。
    机を離れて、街に出ること、買い物などから
    思いがけない会話が始まったり。
    短い旅行もおすすめです。

    ユーザーID:

  • 個人的には、

    途中で諦めて帰国するのは、負け犬です。
    私は田舎から来ていて、多くの人が私の留学を知ってるので、途中で帰ったら「ほーら、できなかった」と後ろ指さされますし、何よりも自分のプライドが許しません。
    私も親負担ですが、私の親も許しませんね(笑)。
    「こんなに金かかるんだから無駄にするな!」と。

    実際、留学をする人が増えてますが、中にはただの憧れで「やってみたい」人もいて、脱落する人もいるでしょう。
    だから、留学を決める時にじっくり考える必要があるんですよね。

    貴方は、どうして留学しようと思いましたか?
    その時の決意は覚えていますか?
    初心は大事ですよ。

    だいたい、2学期目ということは、留学初めてまだ半年も経っていないのでは?
    私もそれくらいの時期は辛かったです。
    でも、なんとかそれを過ぎると楽しくなりました。
    他の日本人も何人か見ましたが、皆結局「帰りたくない」と言いますよ。

    これから色んな人に会えるチャンスもあるだろうし、そうやって少しずつ慣れていくものだと思います。
    頑張ってください。

    ユーザーID:

  • つらくても頑張って欲しいなと思います

    今途中でやめて帰ってきてしまったら、一生後悔しそうな気がするのです。日本の大学に入りなおすのは留学が終わってからでも良いと思います。また、聞き取れるようになっただけでも立派です!もうちょっと頑張って少し喋れるようになったらトピ主さん自信も納得して、すっきりできるのではないかと思います。

     日本の友達に電話したり、そちらの日本人と遊んだりして気を紛らわしてみてはいかがでしょうか?インターネットで知り合うこともできそうですよね。そういう悩みの方は多いかもしれませんよ。

    ユーザーID:

  • 逃げているだけ。

    どう思うか…そうですね、何をやらせても中途半端で終わるとしか思えませんね。だから、日本に帰っても結局のところ「難しいから、(簡単にできそうな)違うことをやる」になるでしょうね。

    というか、何で留学したんでしょう?英語ができるとカッコイイから?就職に有利だと思ったから?日本で大学に入れないことを言い訳にできるから?

    親不孝になるから留まるのではなく、自分の将来のことを考えて留まったらどうですか?せめて1年頑張ってみたらどうでしょう?日本に帰るのなんて、いつだってできます。でも再渡米は簡単にできませんよ。

    今ここで帰ったら、あなた自身がそれを心のどこかで一生引きずることになるかも知れません。せめて「あと○年(または○ヶ月)頑張る」って思って我慢してみてはいかがでしょうか?後悔するのなんて、たやすいことなんですよ。

    辛い時期なんて、一生からみればほんのわずかな時期なんです。辛いことを乗り越えた方が自分の為になります。頑張ってください。

    ユーザーID:

  • それでもがんばれ!

    途中で逃げてしまってはこの先の人生物事に立ち向かっていける勇気を無くしますよ。
    ユダヤの言葉に「勇気を無くせば全てを失う」とあります。

    今は辛くともやり遂げれば必ずや後で良かったと思える時が来ます。正に人生の分かれ目、トピ主さん、今こそ歯を食いしばり頑張る事です。

    貴方のこれからの人生、今回の事の数倍も辛い事が必ずやってきます。それらを乗り越えるためにも今、自分を鍛えておかねばならないんです。

    逃避は何の解決にもなりません。ガンバレ!

    ユーザーID:

  • 幸せと思わなくちゃ!

    自分の能力がわかっただけでも幸せと思わなくちゃ!
    留学させてくれた親に感謝の気持ちを持ってください。

    ユーザーID:

  • がんばって

    私も留学して最初のころはアメリカが嫌で嫌でたまりませんでした。
    自分の意思で行ったのに、アメリカ人の歌、英語、すべてが嫌いになりました。
    ところがしばらくするとその気持ちが逆になり、アメリカが大好きになり
    帰国するころには、日本に帰りたくない気持ちでいっぱいになりました。

    もう少し我慢してみてはいかがでしょうか。
    途中で帰ってきたら絶対に後悔しますよ。

    がんばってくださいね。

    ユーザーID:

  • がんばってと言いたいけど・・・

    私もアメリカの大学で、学生ではありませんが働いています。日本人はあまりいません。

    アメリカって日本にいるときには色々分かってるつもりだったけど、来てみてビックリなことっていっぱいありました。
    考え方も違うし、勉強法も違う。
    人によって合う・合わないってあるよね。

    私は試してみて自分に合わなかったら、止めてもいいと思う。負け犬だとは思わないです。
    だって、合わなかっただけだもの。勝ち負けの問題じゃないでしょう?

    日本にいるとよく分からない欧米賛歌があるから、欧米の考え方に合わせられない=ダメみたいな感じだけど、日本の方がずっと良くて、アメリカのダメなところもたくさんある。
    少なくとも海外へ出たことで、日本を客観的に見ることができたり、得るところもあったと思うのです。

    自分に合わないと思ったら、サッサと軌道修正した方がいいです。
    21歳って本当にいいときです。自分にとって何が一番いい方法か、考えてください。
    時は金なりです。無駄に過ごすのはもったいないですよ!

    ユーザーID:

  • これはどうかな?

    もしも、今、ホームシックや、辛いのならば、
    州を変えてみてはどうですか?

    環境や学校が変わるといいですよ!

    それか、見切りをつけて帰るのもOK。
    再度留学したいと思ったら、またすればいいことです。

    働いて留学すると、お金の大切さがわかりますよ。
    それに、働いてから留学するともっと目標も定まってくるかもしれません。(特に学科など)

    人間、やり直しや、仕切り直しはいつでもできるよ。

    ユーザーID:

  • つらいのは

    私はドイツに留学していました。「つらい」ことの原因は大きく3つに分けられます。1つめは専攻の学科の内容が理解できない、2つめは専攻学科の内容は理解できても語学力がなく論文や討論についていけない、3つめは海外の生活(食生活・ひとり暮らしなど)に馴染めない、です。

    どれについてつらいと感じているのかで、つらさを克服する方法がとれます。1の場合は日本に帰って日本語で学科を勉強し直す、2の場合は学科勉強を中止しESLの授業を優先して取って英語力をつける、3の場合は海外での留学は向いていないので日本へ帰る、です。

    ご自分で分析されて回答を見つけてくださいね。

    ユーザーID:

  • 嫌なら....

    やめるべきです。嫌々やってても身に付きませんし、お金の無駄です。勝ち負け言う人はほっときましょう。ただ、もう一度だけ冷静に考えてください。それでも決心が固いのならしかたないです。

     少したって、留学し直しても良いじゃないですか。他にあなたに合う勉強方法はたくさんありますよ。人なんて後悔の連続です。それを次にどうやってつなげていくか、自分を高めて行くかが問題なんですから。

     帰国したら、両親や留学に協力、世話をしてくれた人たちにはお礼を忘れずにね!がんばれ。

    ユーザーID:

  • 気持ちは分かりますが。。。

    留学生ではありませんが、私もアメリカに来て1年ほどになり、今カルフォルニアの短大で授業をフルタイムで取っています。今セメが3セメスター目です。

    短大とはいえアメリカで勉強するのって相当大変ですよね。色々な留学情報誌等を見るに付けアメリカの短大をお手軽な留学として紹介していますが、もっと現実を紹介して欲しいものです。

    アメリカでちゃんと短大を卒業出来るだけの語学力を付けやっていくには日本で受験戦争を勝ち抜いた時以上の気力と努力が必要だと痛感する毎日です。

    かといって、トピ主さん。ここであきらめてしまったら一生後悔するのではないですか?同じような悩みをもった日本人の留学生ってアメリカには沢山いるとおもうので、自分だけこんな目にあっていると考えずにもう少し頑張ることは出来ないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 見切りをつける

    もし、現状がどうしても合わないのなら、ダラダラするよりも、さっさと見切りをつけて、次の新しい道に方向転換することだって大切です。ただ、怠け癖のある人の場合、1度働いてからお金を貯めて勉強し直した方が同じ失敗をしないためにはいいかも。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧