普通の子じゃないから

レス15
(トピ主0
お気に入り0

妊娠・出産・育児

涼屋

近所の人に子供を預かってもらっています。
私は仕事をしているのですが、地域には学童保育がないので、
近所の人にお願いしています。
近所の人と言っても、自宅で子供を預かる事を仕事にしており、
料金もきちんと支払っています。

私の子供は、障害を持っています。
それは近所の人にも伝えてありますし、
そんな事は関係なくとてもかわいがって下さいます。
ところが、ふとした時に「○ちゃん(私の子供)は、普通の子じゃないんだからねー」
「普通の子だったら、こういう検査は1日で済むのにね」とやたら普通の子じゃないと言うのです。
私が思うに、悪気は全くないように感じます。
ですが、他の子供がいても普通の子じゃないと言うので、
この方に普通の子じゃないと言うのはやめてほしいと思っています。

質問ですが、普通の子じゃないという言い方は
特に気にする事はないのでしょうか?
あと、嫌だと思っているとそのまま私の気持ちを話すのは、どう思われますか?
よろしくお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あまり気になさらずに

    日本人は特に真の名を避ける習慣が強いので、昔から言い替えや省略が盛んでした。また近年は差別問題が良くも悪しくも拍車をかけ、言い替えが激しく進んでいます。

    昔はいろいろな障害に対してその障害固有の呼び名、ひどい時にはさらに貶めた呼び名を使っていましたが、それも意味や意図が広く認知されると変更を余儀なくされました。

    「普通の子じゃない」という言い方は、ある意味では当たり障りのない言い方である一方、時と場合によっては辛辣な皮肉を込めた罵倒語にもなります。

    恐らく近所の人には悪気はなく、或いはお子さんの障害をよく理解していないために、柔らかい言葉を選んでいるつもりなんでしょう。同情しているがゆえに、ストレートには言いたくないのかもしれませんね。

    ユーザーID:

  • 魔女狩りの恐怖

    障害者差別問題が取り上げられる一方の影の面として、
    障害者に対して不用意な発言をしたり、不用意な行動を
    したりすると、障害者差別だとされて糾弾されたり、
    職を失ったりする、という恐怖が忍び寄っています。

    そのため、電車などに障害者ではないか、と思われる人が
    乗車してくると、いっせいにその人がそこに存在しない
    かのように振舞う、という一種異様な光景が見られる
    ことがあります。

    普通の子じゃないという言い方は、そういう意味で
    ぎりぎりのラインだと思います。
    それもだめだ、となれば、もう何も発言できない、となって、
    「こちらでは十分な配慮ができないので、お引き受けできない」
    となる可能性もあります。

    「差別狩り」が生んだ、お互いに不幸な問題ではありますが…

    ユーザーID:

  • 正直に

    正直に
    「かわいがってもらって感謝してますが、
    普通の子じゃないって言うのをやめてもらえないでしょうか」
    って頼んでみてもいいのではないでしょうか。
    気が付いていないのでしょうから。
    普通じゃない、って嫌な気持ちにさせられる言葉ですよね。

    ユーザーID:

  • その方の性格にもよるが・・・

    私だったら、とてもイヤですね。悪気はなくても、子供を預かる仕事をしているのに、そういう無神経な言葉(子供や他の子の前で言うなんて!)を簡単に言ってしまうなんて、その方の保育に対するプロ意識やレベルは低いなーと感じます。少しの保育知識と、一般常識があれば、別の言い方をするか、大人同士のときにそういう話題はすると思います。他に預けるところはありませんか?もし、私だったら、その方に子供がいる前でそういう話は避けてほしい。と伝えるか、そう伝えたらこじれそうな難しい人そうだったら、別のところに預けると思います。お子さんが障害がある。ということで、あなたが引け目を感じてませんか?
    引け目を感じることはないんですよ。お子さんを守ってあげてください。

    ユーザーID:

  • 表現次第

    私の知人に、知的障害児をもつ人がいます。
    彼女はその子のことを「普通の子じゃないから」とはいいません。「ウチの子は特別な子だから」

    最初これを聞いたとき、マイナスイメージは私には浮かびませんでした。よくよく聞いて、障害児であるということがわかったのです。まだ若かった私が正直に「特別なっていう表現はとてもいいですね、大事な子っていう響きがある」と言うと、知人は、母親としてそのことを決してマイナスにとらえたくない、とらえるべきではない、とらえてほしくない、色々な意味を込めて「特別な」と言うようにしている、とのことでした。

    遠まわしに言っても気づいてくれないような相手なら、不愉快であるということをはっきり伝えた上で、「私にとっては特別な子ですので、普通じゃないという表現はせめて私に対してただけでも控えていただきたい」ということをやんわり言ってみてはいかがでしょうか。

    応援しています。

    ユーザーID:

  • 私の場合

    知的障害児の母です。

    レスパイト(障害児預かりサービス)や、障害児スイミング、ご近所や同級生の親御さんとのやり取りなどで似た経験をします。

    私の場合は、基本的には聞き流します。うちの場合は、障害児本人が何を言われているのか理解していないのでたいした問題ではないのです。もし、知的障害が無い場合は、「本人が傷つく」ということを理由にやんわりとお願いすると思います。

    ところで、仕事であっても、障害のある子供を預かってくださるということは「かなりいい人」の部類に入ると思います。その言葉には、その方なりの意味づけがあるかもしれませんし、できれば軋轢は避けたいですね。

    ユーザーID:

  • 気になる事は言っても良いのでは。

    3人の子供のうち二人がいわゆる知的にも身体的にも
    「普通じゃない」です。義父が他人にそういう紹介の仕方をすることが有りますが、年に1〜2度会う程度の人にであれば何とも思いません。
    でも他の子供の前で言われるのは私も嫌です。
    自分の子と他の子との関わりに支障が出そうで。
    多分預かってくださる方は、他に言い方を知らないんじゃないのかな。たとえば「○○される(する)のが苦手」とか言ってもらうとか。
    ボキャブラリーの乏しい人なんだと思って、怒らずに頼んでみては。
    「そう言われると何だか悲しい気分になるんです」
    って。

    ユーザーID:

  • 一つの方法としては・・

    今度はそう言われたときに、(例)「何でもじっくりする子だからね」等、トビさんが、これならOKという言い方で相槌を打ってみたらどうですか? その方がそれで気がついて、次からはそういう風に言ってくれるかも知れないです。

    もし、トビさんが、「とにかく、そういう事は言って欲しくない」と思われているなら、一度、やんわりと伝えてみたらどうでしょう。その方はトビさんの気持ちに気がついていないだけなので、責めたり感情的にお話しするのは得策ではありません。

    ユーザーID:

  • 私も嫌です。気にして当たり前!

    子供が障害者です。ものすごく嫌な言い方をなさるんですね。配慮が足りないのでしょう、その方。我が子も差別とも取れるような言い方をされることが多々あります。私は相手に『不快だわ』とやんわりと、にこやかに伝えますね。『ところで普通って何?』って嫌味も忘れずにね。
    トピ主さんも笑いながら(眼は笑ってない)伝えてみれば?これから先も長いよ、訓練・訓練。親が強くなくちゃ日本では生きていけない様よ。

    ユーザーID:

  • 考えますよね

    どういう障害かわかりませんが、うちの子は軽い脳性麻痺と自閉症です。
    今は施設に通いながら普通の幼稚園にも入れていて、お母さん達にちょっと大変な子だからと私が言うと「普通じゃない」とよく言われます。実家の母も「普通に見える」と。
    気を使ってるんだなぁと思いますが、普通という言葉私も気になります。
    普通?普通って何?障害があるのは異常?ってよく考えます。異常なんだな、そうなんだな、って考え出すときりがありません。
    嫌な言葉ではあるけど、他に言葉がみつからないのが現状かなぁと納得するしかないと思っています。
    子供がその意味をどうとるようになるのかわかりませんが、子供が気にした時どう対応するか考え中です。
    世の中病気も障害もない子が普通なんです。何かあると普通じゃなくなるんです。私はその言葉、しょうがないと思って何も言わずにいるつもりです。

    ユーザーID:

  • ハイレベルの「普通」

    まず最初に、私の姉は生まれつきの
    下肢障害があり、チェアウォーカーです。
    障害者を身内に持つ視点から
    意見を言わせてください。

    妊婦の方も「普通の体じゃないから」
    片手を折っても「普通の状態じゃないから」
    お腹が痛くても「普通の体調じゃないから」
    と言いますよね。

    それと同じで、姉は「普通じゃない」らしいです。
    この時の「普通」の基準は
    「病気もケガも妊娠も障害も精神的な不安定さも
     全くない心身共に健康な人」が基準です。
    かくいう私もしょっちゅうお腹をこわし
    「普通」じゃなくなります。

    つまり、皆の言う「普通」の基準とは
    それだけ高いんです。
    そんなに高いレベルの「普通」と同じに
    扱われても姉も私も困ってしまいます。
    ハイレベルの「普通」を標準と見るから
    人間は他者に優しくなれるんです。

    「普通じゃない」という言葉を蔑んで使う人は
    別物ですが、そうじゃない場合は
    差し伸べられる手を甘んじて受けるように
    意識改革しませんか?

    私も姉も、それでずいぶん心が楽になりましたよ。

    ユーザーID:

  • 特別!

    ダウン症の子を持つ母です。
    ふと、その子と歩いていた時思いついたのですが、「普通じゃないから」みたいに言われたら「うちの子は特別なのよ」と切り返すのはどうでしょうか?
    言われた人はびっくりするかもしれないけど、意味に気付いてくれるかもしれないし、母にとっては自分の子は誰でも特別だと思うからおかしくはないと思うのですが、いかがでしょう?

    ユーザーID:

  • スペシャルな子供

    アメリカでも障害児はdisabilities, handicap
    よりも Special Needs といいますね。そう、特別な スペシャルな子供なんです。
    少しだけ、健常児より特別なケアが必要で、できることはすべて皆と同じにすべきだ、という考えです。

    そうとって欲しいですよね、自宅であれよその子供を預かっている保育士なら。。。。

    ユーザーID:

  • 匿名ですみません

    お子さんはどの様な傷害をお持ちなのでしょうか?差別する気はなくても、自分と違うところには子供はすぐに気がつきます。そして、なぜかを聞いてきます。それが子供です。でも、理由を理解するとそんなことは気にせず仲良く遊ぶものです。子供の悪気のない、なぜなぜに対して、みんなと違うからとか、障害者だからと言わずに普通じゃない(ちょっと違うところがあると言う意味)で使っているのではないでしょうか?耳がとか目がとか足がとか固定的にいえない場合のぎりぎりな言い方なのかなと思います。勘違いであれば、申し訳ございません。家の子は、ちょっと違うところがある事にびん感で、なぜと良く聞いてきましたが、それなりの理由を教えてあげると、何事もなかったかのように一緒に遊びました。その時、子供ってすごいなと思いました。

    ユーザーID:

  • 「うちの子は特別なのよ」

    うちの子は特別…素敵ですね。私も使わせてもらいます。

    子供は親が思ったとおりに育つそうです。

    「ダメな子」「(ネガティブな意味で)普通じゃない子」と言いながら育てればそのとおりのダメな子に。

    「特別な子」と言って育てれば、何かその子なりの特別が、他の子にないキラッと光る何かが見つかるかも知れませんね。

    子供も「特別な」に誇りや親の愛情を感じてくれたらと思います。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧