本当の『勝ち組』ってどういう人??

レス63
(トピ主0
お気に入り6

恋愛・結婚・離婚

美咲フューチャー

近々結婚することが決まったので既婚子持ちの友達にいろいろ相談した

ところ、”私は本当の「勝ち組」じゃないから参考になるかなぁ?笑”

とその友達が言ってたのですが、本当の『勝ち組』ってどういう人

のことを指すのでしょうか?

単純に、結婚したら「勝ち組」でしてなければ「負け組」だと一般的に

括られてますが、結婚して「勝ち組」と呼ばれるグループになっても

そこから更に『勝ち組の中の勝ち組』と『勝ち組の中の負け組』に

振り分けられてるらしく、そこまでして人と差をつけなくても・・・と

唖然としてしまいました。


一人暮し、未婚既婚、子有り無し、兼業専業、バツイチ・・・etc、自分が

今いる場所で充実してて気持ちが豊かな生活を送っている人が本当の

『人生の勝ち組』だと自分では思ってます。

でも、結婚してママ友の中に入ると「うちは●●組」であの人は●●組」

という見方をしてしまうようになるのかな・・正直「●●組」みたいな

言い方、ほんとはもうやめたいんですけど。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数63

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 答え

    その言葉に対する意識のかけらもない人

    ユーザーID:

  • だんなの収入とステータス

    でしょう、結局は。女はどんな男と結婚するかによってその後の人生変ります。シンデレラストーリーを地で行っている女性こそが勝ち組みでしょうね。私の友人にもいますよ。大学卒業の時に就職活動に失敗して不本意な仕事に就いていながら、年下の彼が外交官になって寿退社、今は欧州の某国に駐在しています。はっきり言って、羨ましい。

    ユーザーID:

  • 疑問

    40代ですが、私がお付き合いしている方々との会話の中で、勝ち組・負け組みという言葉はでてきません。世代の違いでしょうか?

    ユーザーID:

  • 本当の人間とは・・・

    勝ち組みとか負け組みとか意識しないで生きている人が
    本当の人間だと思っています。

    流行に流されないで、ちゃんとした自分を持ってる人が本当の人間だと思っています。

    ユーザーID:

  • 簡単ですよ

     幸せな人は勝ち。不幸な人は負け。結婚とか子持ちとか関係ありません。

    ユーザーID:

  • 『すべてのバランス

    が取れた生活を送っている人』が既婚者の「勝ち組」。
    じゃないですかね。
    お金にも困ることなく、自分の持ってる生活のビジョンもそうハズレなく進み。。。

    何より、『心から愛し愛される人と生活できていること』

    これが大事。これが満たされていれば、もう勝ち組でしょう。

    うちは、ふふふ。
    勝ち組です♪

    ユーザーID:

  • 単に「実感」の問題では

    単に彼女の実感じゃないですか?
    「一応結婚して子供もいるけど、勝ち組といわれるほど恵まれているようにも思えない」という程度の・・・。

    今の生活が充実している人は、「勝ち組」「負け組み」という言葉は気にしないんだと思います。
    自分の中で、何かひっかかるものがある人が自分をどちらかにあてはめて人と比べてみるのでしょう。

    ちなみにわたしは結婚しているけど不妊で、自分を「不幸」と感じることはあるけど、勝ち負けというのはぴんときません。次元が違うというか。
    自分が望むものや幸せな環境って、人によってちがうから、やっぱり条件というより、自分の実感なんじゃないかなあ。

    「勝ち組」「負け組み」という言葉にいちいちひっかかってしまわないくらい、自分の人生に自信を持ちたいですね。

    ユーザーID:

  • 私も疑問

    晴美さんと同じく、私の周りでもそのような言葉は聞いた事ありません。多分、変わったライフスタイルの人が多いので、もともと自分は人と違うからって思っているのでしょう。やっぱり人と比べる事を知らない人が幸せなんじゃないでしょうかね?

    しかし、↑のだんなの収入とステータスって・・。
    それじゃ女って情けないですよね。自分の幸せは自分で作るものですよ。それをパートナーと協力したり高めあっていったり。違いますか?

    ユーザーID:

  • 勝ち組じゃなく、勝ち犬です。

    それって、正しくは「勝ち犬」「負け犬」と呼びます。
    「負け犬の遠吠え」という、ベストセラー本からブームになった言葉ですよね。

    勝気な人は、勝手に、勝ち組・負け組に変えて呼んでいるようです。
    トピ主さんのお友達は、本を読みもしないで知ったかぶりしているだけなので気にする必要無いですよ。

    正しくは、勝ち犬です。
    「私は勝ち組よ」なんて言っている人がいたら、私は本も読まない人だと自ら公言しているようで恥ずかしいな。

    その上、勝ち組みの中の、勝ち・負けですかぁ?
    見栄っ張りもいいかげんにしてほしいよね。

    ユーザーID:

  • お答えしましょう!

    究極の勝ち組!それは正に『やわらちゃん』こと
    谷亮子選手の様な人の事でしょう。

    厳しい柔道界にあって世界の頂点に長年君臨し
    つつ、国民栄誉賞(だっけ?)、博士号(在籍中)、
    プロ野球スターの妻(28歳時華燭の典)にして、
    夫婦オリンピアン(しかも2度!)

    色んなこと言われてきたけど、この人位
    勝者人生を歩み続ける人もいない様な気がします。
    すごいとしか・・・ (すごすぎて憧れとかは
    あまりないです。とにかくアッパレって感じ!!) 

    ユーザーID:

  • なにそれ。

    いつも思うんだけど、人生の勝ち組負け組みってなんですかね?
    自分と家族が今幸せならそれでいいっしょやねぇ…

    旦那の収入や地位なんてものは「旦那が今まで頑張ってきた結果」でしかなく、奥さんがえばれるものでないんでないかと思うんだけどさ。

    親の七光りと同じでさ、「親が」すごいだけであって、その子供はただの子供でしかないんだから偉くもすごくもなんともないのに、「親の凄さ」を自分のものだと勘違いしちゃってるようなもんでしょ?

    金持ちと結婚したから勝ち組だとか20代前半に結婚できると勝ち組だとか、子持ちは勝ち組だとか、くだらない事に囚われすぎてはいませんか?

    ユーザーID:

  • 本当の勝ち組は

    充実した毎日を送っていて幸せな人。

    ユーザーID:

  • 憂患マダムさんのおっしゃるとおり

    旦那様が高収入でステータスのある人が本当の勝ち組だと思います。
    結婚して子どももいるけど貧乏暮らしとかいうのは駄目。
    独身は論外。

    私の知り合いにもいます。
    三流大卒で新卒で入社した会社もたいしたことなかったのに、外資系に転職してそこで知り合った超エリートの大金持ちと結婚した子。
    シンデレラストーリーそのものです。

    世の中って不公平だよね〜

    ユーザーID:

  • ナンセンスですよね〜

     今言う勝ち組負け組論は企業やサラリーマンの淘汰や生残りに就いて新聞雑誌で盛んに騒がれている事が発端ではないでしょうか。金儲けという限定的な世界で勝ち負けを論じる事は出来ますが、人生という曖昧な対象に勝ち負けの二元論を持ち込む事そもそもがナンセンスです。

     その人が感じている幸福や人生の充実感など、結局は他人が推して量る事の出来ぬものを、収入とか社会的地位などに絡めて浅はかに「勝ち」「負け」で論じ始めたメディア、そしてそれに踊らされて他人の人生を評論する輩。何だかなあ〜、という思いです。経済的成功であれ結婚であれ他何であれ、結局はそれらを手にした張本人が幸せを感じるか否かが全てでしょう。

     勝ち負けという考え方そのものが意味を為さず「本当の勝ち組」などというものそのものが存在しないと考えるのが一番自然ではないですかね?

    ユーザーID:

  • いつも笑顔の人

    どんなに生活が苦しくても
    どんなに体型が崩れて家事育児に追われていようとも
    旦那さんの出世が縁遠くても

    やっぱりいつも笑顔で過ごしている女性って
    文句なしに『勝ち組』ですよっ!

    眉間にしわよせてバリバリ働いてるキャリアより
    本当の意味で 勝ってる 人だと思うのです。

    あ、でもコレは主婦に限ったことではなくて
    あらゆる環境の人に言えることだと思うんですけど。

    関係ないけど、
    紀子さまスマイルと昔は言われたものだけど、
    今見るとものすごーく作り笑顔になってしまってますね。
    繕った笑顔は悲しいです・・・
    皇室は勝ち組にはならないんだなぁ〜

    ユーザーID:

  • 本当の勝ち組

    40台ですが、私の周りで同年代の人と話すときは『勝ち組・負け組』という話題は出てきません。

    30台の仕事仲間と話すと結構頻繁に出てきます。
    おそらく同世代は全員既婚で、30台の仕事仲間は未婚が多いからかもしれません。


    これから結婚する人は、結婚後の心理変化もわからないし既婚者とは視点が違うので表面的な豊かさを基準にして『勝った、負けた』と言うのではないでしょうか?

    個人的には本当の勝ち組は『勝った』とは言わないと思います。
    『勝ち組です』と自分で言う人は、自分より劣っていると思う人を引き合いに出して『私の方がいい』と思っていうのではないでしょうか?


    本当の金持ちが『私は金持ちです』と言わないのと一緒です。成り上がりや分不相応に出世すると『勝った』と言いたくなるのでしょう。

    ユーザーID:

  • 人間は自分に都合がいい

    周りが専業主婦で
    旦那様の勤め先と収入が評価のすべて
    というグループの人たちとつきあっていれば
    「勝ち組は 旦那の収入と勤め先」で決まるでしょう。

    でも自分が 趣味に生きるサークルでママ友達を
    作ったりしていれば
    勝ち組は「趣味を活かし楽しく暮らす人」でしょう。

    私は正社員で仕事していますので
    やはり自分で立派に稼いで 仕事にやりがいが
    あること 夫と子供が元気でいることが
    勝ち組 という考えです。


    結局は自分がどんな生き方をして
    どんな人たちとおつきあいしているかで
    価値観は左右されてしまうものです。

    専業主婦で毎日おいしい料理をつくる仲間と一緒にいて 仕事でキャリアアップできれば勝ち組とは
    思わないでしょう。
    自分に近い環境の中で なにが勝ち組か
    決めてしまうものなんでしょうね。

    ユーザーID:

  • どうでもいいと思うけど

    「勝ち組、負け組」好きな言葉ではありませんね。
    「勝ち組」というのは結局、お金持ちということなのでしょうか?

    お金が無くても、心身共に優雅に過ごしている方もいるでしょうし、お金があっても、ストレスが沢山あっていらいらして過ごしている方もいるでしょう。

    小町でも収入の良い配偶者を持つ人を勝ち組という方もいますが、今の世の中一寸先は闇ですよ。離婚すれば、収入は当てに出来ないし、仕事が無くなる、会社が無くなるなど、考えられることが沢山あります。

    自分がどう生きていくかですよね。上手に表現できませんが、他人と比べるより、自分が有意義に生きてれば良いんじゃないかなあと思いますが。

    ユーザーID:

  • 会話のレベルが

    会話の中で「勝ち組・負け組み」が出てくる人、自分の立場を勝ち負けで意識している人、そんな人達が負け組み。結婚相手の地位によって自分を「勝ち組」と言う人など、他力本願の負け組みです。

    他人からの価値観に惑わされる事無く、自分で努力し、自分の価値観で幸せだと思える人が勝ち組です。

    私は30代前半ですが、晴美さんと同じく周囲で「勝ち組・負け組み」との言葉は聞きません。人に対し勝ち負けなど、会話のレベルが低くないですか?

    ユーザーID:

  • なりたいナ。

    何の不安も不満も無く、自分の人生を素直に「幸せだなあ」と感じながら日々暮らしている人。

    ユーザーID:

  • いわく、勝ち犬とは...

    酒井順子さん(「負け犬の遠吠え」著者)の考えからすると...

    ・結婚していて
    ・子供がいて
    ・さらに年収のいい仕事(もちろん正社員)をしていれば、パーフェクト

    ということなので、そのお友達は、どれかが欠けていたのでは?

    もちろん、夫の会社のレベルや年収が低いのは問題外ですが。

    ユーザーID:

  • 幸せ=勝ち

    勝ち組とか負け組みとか。。わけわかんないです。

    幸せな生活送ってたら、「勝ち」でしょう。

    ユーザーID:

  • 勝ち組とは

    勝ち組なんて一生終わってみないと
    決められないと思います。
    それも決めるのは自分。

    ユーザーID:

  • たしかに

    その人にとって幸せかどうかですよね。
    結婚も子ども出世も収入も関係ないと思います。

    ユーザーID:

  • なんで?女だけがそんな言い方するの?

    男に「勝ち組(犬)」「負け組(犬)」ってないの?

    女っていやらしいですよね。女同士で何を競っているの?って感じ。しかもどうでもいいことで、ちょっと間違えれば批判になっちゃうこと。堂々と言える人が情けないです。かわいそうとも思えます。そんなしょうもないことを言うなんて。

    私は人生の勝ち負けなんて気にしませんよ。いったい何に勝つのよ?何に負けるのよ?バッカみたい。
    子供産んだら「勝ち」?そんなバカな。。。
    ほんと、女っていやらしいったらありゃしない!

    そういう私も女ですが、いやらしい女にはなりたくないと小さいころから思っていたので、自分の進む道をつっぱしていくのみ!です。その中に「諦め」ってこともありますが、それはそれで自分の人生。勝ち負けなんて関係ないですよ。

    ユーザーID:

  • 主観だから

    「勝ち」に厳密な基準(数字や家族構成等で表せるような)がないのなら、勝ち=満足感だと思います。

    でも、満足感や幸福感は主観なので、同じ条件の生活をしている人がすべて同じ満足感を得て、とぴ主さんの言うところの「勝ち組」と思っているとは限りませんよね。

    どうしても結婚した人は、億万長者になっても未婚である限りずっと不満を持つだろうし、独身主義の人やバリキャリ志望の人は玉の輿でセレブリティの仲間入りをしたとしても不満が残るでしょうね。

    上のほうに具体的な名前を出されて「この人こそ勝ち組の王道」と言われている人は、確かに多くの人がそう思うだろうし、私の周囲でもすばらしいと絶賛されていますが、私はちょっと・・・・です。
    人それぞれですよ。

    ユーザーID:

  • ???

    商売してる人が使う言葉だと思ってました。
    黒字だと勝ち組
    赤字だと負け組
    みんな一生懸命生きている人生には
    勝ち組も負け組もないような気が・・・

    ユーザーID:

  • 夢をかなえた人

     世間で言う勝ち組の定義(収入や将来性があるか、結婚してるかどうかetc)とトピ主さんの友人の定義が違うから、「本当の勝ち組ではない」と言ったのかと想像します。

     勝ち組という言葉、普段考えませんがあえて当てはめてみるならば、私の場合は自分の夢を叶え、かつ幸せを感じている人でしょうか。

     ところで、勝ち組、勝ち犬の語源は確か勝ち組の方だったような気がします。勝ち組企業、負け組企業から派生したものと認識してました・・・。勘違いだったらすみません。

    ユーザーID:

  • 棺桶のふた

    人間 勝ち負けは棺桶のふたを閉めるまでわかりません。

    ユーザーID:

  • 横気味ですが、仕事好きさんへ

    私も仕事好きですし、フルタイムでバリバリ働いています。役職にも就いて、責任あるポジションを任されています。仕事を取り上げられたら腑抜けになると思います。付き合いのある友だちも、私と同じように、バリバリ働いて、夫と対等な収入を得ている人が多いです。

    それでもね、時々思うんですよ。ステータスのあるご主人と結婚して、優雅にお稽古やエステやスポーツジムに通う生活、都心のお洒落な地域のお屋敷に住んで、家事を完璧にこなす生活ってステキだわって。私も稼ぎがありますから多少の贅沢はできますが、子どもの教育費や将来のことを考えると、そう散財はできませんし、なにより忙しくて時間がありません。

    必ずしも、周囲の環境によって「勝ち組」の基準が決まるわけではないということで、書き込みしました。仕事好きさんは、夫君に十分すぎる収入のある優雅な専業主婦の方を羨ましいと思うことは、皆無なのでしょうか?

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧