流産しそう。上の子に伝えるべき?

レス25
(トピ主0
お気に入り0

妊娠・出産・育児

はっふるぱふ

妊娠検査薬で陽性が出たので、産婦人科で診察してもらったら、「少々出血があります。経過しだい。」と言われ、二日後、「二日しか経ってないけど、全然成長してないねぇ。流産するかしないかは、初めから決まっている運命だから。」と言われてしまい、夫婦揃って覚悟をしておこうと話しています。
6歳の息子がいるのですが、妹か弟が出来るのを楽しみにしており、今回の妊娠はまだ伝えていません。
予想していなかった『流産』という言葉で、子どもに伝えるべきかどうか、迷っています。
本当は考えたくはないのですが、もし流産してしまったら、その子の為にも、お兄ちゃん(6歳の息子)も供養に参加させてあげたいのです。
この場合、流産してから伝えるより、その前から伝えた方がいいのでしょうか?
伝えるとしたら、どのように伝えればいいと思われますか?
また、たとえ流産しても、子どもには伝えないほうがいいのでしょうか?
どうせ教えても、ピンとこないかもしれない、もしかしたら、とてもショックを受けるかもしれない、と夫婦で色々考えて、結論が出ません。
ご意見、よろしくお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 教えなくて良い

    教えなくて良いと思いますよ。私の妻も2回流産したけれど、子供には教えていません。教えても正しく理解できるかどうか、また、ネガティブな「感じ」だけが子供の心に残らないか、心配です。

    ユーザーID:

  • 教えなくてよいと思います

    小さい子は、意外に死に対して敏感です。
    理由はどうあれ、流産は仕方のないこととは
    受け取ってくれないかもしれません。
    お子さんがある程度の年齢になった時に
    伝えるのは構わないかと思いますが・・・。

    私自身は、母が流産していたことを
    30歳過ぎて初めて聞きました。
    そのとき、もういい年だったのに
    (もしかしたら、もう一人、
     弟か妹がいたのかもしれなかったのか)
    とちょっと驚きました。

    30過ぎたオバサンでも、やはり心に
    残ってしまうことです。
    小さいお子さんには・・・。

    ユーザーID:

  • この場合は言わないほうが

    私は4ヶ月ちょっと過ぎで流産したので
    入院処置が必要でした。
    母の入院などがあって上の子にも説明しなければ
    ならないような事態でなければ言う必要はないと思います。
    こどもながらにおかあさん(または弟妹に関して)を心配してしまうと思います。

    うちの場合は、入院があったので、上の子には説明しました。

    お体大事になさってください。

    ユーザーID:

  • はっきりとは教えなくていいかも。

    私が7歳の時、母が流産しました。
    母は入院していたのですが、聞かされていたより早く母が帰ってきたので、
    「あれ?赤ちゃんは?」と聞いたら、
    母が私に抱きついてきて「赤ちゃん、いなくなっちゃったの。どこか遠いところに行っちゃった」と言って泣きました。
    そのときのことは、強烈に覚えてます。
    赤ちゃんがいなくなる(死んだ)、という考えはあまり明確に理解できなかったように思います。
    だた母もないてるし、赤ちゃんもいなくなっちゃって悲しいという気持ちがありました。
    数年後そのことを思い出して、母は流産したんだな、と自分で理解しました。
    まだ見ぬ自分の弟/妹赤ちゃんが死んだというのは、6歳の子にはあまりに強烈過ぎるかも。
    秘密にする必要はないですが、言葉を選んで伝えてあげてください。

    ユーザーID:

  • レス、ありがとうございます

    トピ主です。
    難しい話題に、レス、ありがとうございます。

    全ての皆さんが「(どちらかというと)言わない方がいい」というご意見だったので、ちょっと驚いています。
    やはりショックを受けるだろうということですね。
    お腹の子のことを考えると、家族の一人に内緒にしなければならない存在なんて、あまりにも可哀想で…。
    上の子にも命の尊さを知ってもらえるとも思ったのですが。

    正直、まだ悩んでいます。

    今日、検診だったのですが、成長はあまり確認出来ていないようでした。
    ただ、まだ様子を見ないとハッキリとは言えないと言われています。
    心の中では望みをかけているのですが、成長そのものが見えないとなると、こればかりはどうしようもないですよね…。

    ユーザーID:

  • 言いました。

    うちの場合、出産時の死産でした。
    当時5歳だった娘はとても楽しみにしてたんです。
    自分がお姉ちゃんになれることを。赤ちゃんがやってくるということを。
    うちの場合、かくしようがありませんでしたから正直に言いました。
    あなたの妹はお腹の中で病気になってしまって死んじゃったの。お星様になったのよと。
    娘なりに死というものを考えたようです。
    家にお骨がありましたので、人は死んだら骨になるということも分かっています。
    命というものについて娘なりに理解してくれているようです。

    ユーザーID:

  • 私なら

    言うかな…

    トピ主さんの今の現状だったら言うと思います
    確かに上のお子さんには酷な事だけれども、家族なんだし…
    言うきっかけがあったら言うと思います

    トピ主さんが命の尊さを教えたいと思ってるのでしたら、教えてもいいのでは?
    お父さんとお母さんとお子さんで話すといいと思います。
    後はトピ主さんと旦那さまで話あって決める事ですから…

    お腹の赤ちゃん、頑張ってくれるといいですね
    どうか、お体を大切に、ムリしないようにしてくださいね

    ユーザーID:

  • 妊娠もつたえていないのに?

    いきなり「赤ちゃんが来たの、でもすぐいなくなっちゃうかも」と言われてもショックだと思います。子供って悪いことを自分の所為にしやすいですよ。

    お腹の赤ちゃん、無事に育つこと祈ってます。

    ユーザーID:

  • 言いました

    わたしは もうずいぶん前になりますが(六年前)三歳の長女にも一歳だった次女にも教えました。三歳の割りに感受性も豊かな長女は 涙ぽろぽろでしたが 一緒に水子の供養にも連れて行きました。今も お盆やお彼岸などには その後生まれた三女、長男もいっしょに 供養に行っています。私はこれでよかったと思っています。
    子供たちは毎月 月命日には いっしょに手を合わせてくれるし 名前まで命名してくれて 帰省するときは「○○〜いっしょに行くよぉ〜」と声をかけています。私はその言葉でいつも五人子供がいるような気がしています。
    どうぞお体お大事になさってください。。。

    ユーザーID:

  • なかなか思う通りには・・

    トピ主さんはお子さんにこの事をお話したいようですね。

    私の友達が小さい頃に弟さんを亡くされました。
    病気で亡くなったのですがご両親から弟さんが
    亡くなられた理由をちゃんと聞いたのにも関わらず
    何故か友人は「私があの時、弟と喧嘩したから死んだんだ・・・。」とずっとずっと小学校の高学年に
    なるぐらいまで自分を責めて成長したそうです。

    その苦しみを親にも言えず、いつも何をしてても
    「自分は弟を殺したんだ。」と思って悩んでいたそうです。

    子供は知識や経験がない分、色々と考えて
    不安になりやすい事もあると思います。
    それは親の想像をはるかに超えてしまう事もあると思います。

    トピ主さんは「いっしょに供養してもらいたい」とか
    「命の大切さを・・・。」と言われてますが
    そのトピ主さんの思いをお子さんがそのまま
    受け取れるかどうかは、わからないんですよ。

    何も知らないお子さんに話す必要が本当にあるでしょうか。
    ご自分の思いの方が強くなってはいませんか?

    きつい事を言ってごめんなさい。

    ユーザーID:

  • 言いました

    一緒に供養しました。今でも時々話に登ります。
    私が「うちの子は3人だから・・」って言うと、当時3才にもなっていなかった7才の娘が「4人でしょ」なんて言ってくれますよ。きっと赤ちゃんもうれしいと思います。

    まだ見ぬ赤ちゃんの死だけでなく、後々亡くなった、かわいがってもらった自分達の祖母の死もきちんと受け入れられたし、大丈夫だと思います。

    私にすれば、「え?私には兄弟か姉妹がいたの?」っていう状況の方がショックじゃないかなと思いますが・・。

    ユーザーID:

  • 私は言いました

    9週ではっふるぱふさんと
    同じ状況になりました。
    手術は一泊だったのですが
    私は当時4歳の娘に言いました。
    ちゃんと名前も一緒に考えていたし
    彼女も楽しみにしていてくれました。
    みんな家族なんだし
    かやの外ではかわいそうな気がしました。
    その後無事生まれた次女と3人で
    その時のことを話したりもしています。

    ユーザーID:

  • 言わないで

    私は3人目を流産しました。
    一番上の子は当時5歳で、とても楽しみにしていました。
    流産したとき、上の子はその事態が理解できず意味不明な行動をとるようになりました。ごはんの途中で泣いたり、歩いてる途中でクルクル回ったり、私のおなかを鏡に映そうとしたり。幼稚園にもいかなくなりました。
    大人は染色体がどうのとか運命だとか理解できますが、小さい子にはおなかの中で死ぬということが理解できないんだと思います。
    カウンセリングに連れていきましたが、半年ぐらいおかしな状態が続きました。
    あれから3年、元気に過ごしていますが、時々赤ちゃんにあげると空に向かっておかしをさしだしたり、ガラガラを振ったり。もういないということを受け入れてはいるようですが誰よりも引きずっています。
    理解できない年齢の子にショックを与えるのはかわいそうだと思います。

    ユーザーID:

  • 言わないでください

    言うべきでないと思います。
    女性の体のしくみがわかってから教えてもらっても、「どうして?」という思いが残るし、つらいものです。
    ましてや、お子さんは弟妹をほしがっているなら、なおさらです。6歳にしてかくも深い悲しみをあえて体験することはないのでは?
    お腹の赤ちゃんが無事育ってくれるよう心からお祈りしています。

    ユーザーID:

  • 私なら話すかな…

    上のお子さん、もう6歳という事ですし、充分理解できる年齢だと思います。私だったら話しますね。

    私は過去に一度、流産をした経験があります。
    当時、上の子はまだ8ヶ月だったので、その後2人目・3人目が生まれてから話しました。
    子供達の反応は「えーそうなの!」「男の子かな?女の子かな?」「ほんとは4人兄弟だったんだねー」など。
    子供ってピュアなので死というものを、大人よりスンナリと受け入れるのかも知れません。

    今は何よりお体を大切になさって下さい。
    決して諦めたりしないで。

    ユーザーID:

  • 言わないであげて

    幼児教育に携わっています。まだ妊娠を伝えていない=お腹が大きくなっていないことから、言わないでほしいと思います。他の方もかかれていますが、子どもは理解力が乏しい分、自分の責任だと思ってしまったり、いたずらに死への恐怖を抱きやすくなります。

    ただでさえ、幼児期には死をおそれる時期があり(ちょうど観念的な物事を理解できるようになり始める頃です)、親には言わなくても一人で恐怖と闘っています。そんなときに、追い打ちを掛けるように「赤ちゃんが死んじゃった」などと言ってしまえば、お子さんは得体の知れない「死」というものと、どう向き合っていいのか分からず混乱するでしょう。

    ご両親がお子さんの混乱を受け止めてあげる自信がある、とおっしゃるかもしれませんが、それは到底大人では無理です。どんなに経験を積んだ専門家でも、完全に恐怖を取り除いてあげることは出来ません。

    年端もいかない子どもにとって「死」は、それは大人が想像する以上に酷なことですよ。命の大切さを教えたいというトピ主さんの希望は、今のお子さんの年齢ではただの親のエゴになってしまいます。くれぐれも、気をつけてください。

    ユーザーID:

  • 我家の場合

    私が4歳姉が9歳の時に母が死産しました。
    死産だから母のお腹に赤ちゃんがいたことも知っていたと思います。


    赤ちゃんを火葬する前に小さな棺の前で
    (赤ちゃんを見たかったけど父のダメだと言われた)
    姉とわんわん泣いた記憶があります。
    赤ちゃんが死んでしまって泣いたのか
    姉が泣いているからつられて泣いたのかは分かりません。

    父は母のために赤ちゃんのお墓と仏壇をつくりました。
    死産してしまったけど弟の存在は我家にはあります。
    お菓子はタッチャン(弟の名)にあげてから。
    タッチャンは生きれいれば○歳だねぇとか。

    当時の私たち姉妹はどんな心情になったかは忘れてしまいましたが、チビだった私たちにも弟の現実を話してくれた両親をすごいなぁと思います。


    でっかくなったお腹から赤ちゃんがいるのが分かりきっていたし、死産のため火葬しなくてはいけないから、子供にも話さなくてはならない状況だったかもしれませんが…。


    目に見えないもの(お腹が目立たないなら)を
    理解するのって子供にも難しいかな?

    ユーザーID:

  • 難しいですね

    私には妹が一人いますが、本当はもう一人弟か妹かがいたはずなのです。
    それを知ったのは私の結婚が決まって、母と取り留めない話をしていた時に母が教えてくれました。
    正直言って複雑な気持ちです。うまく説明できません。でもこの世に生まれてくる事が出来なかった命のことを一人で考えていると涙が止まりません。

    3歳の時に実の父が病死、その後再婚した相手が今の父で7歳の時に妹が生まれました。8歳の時に母が産婦人科に入院したのは、婦人科疾患で手術したからだとずっと思っていました。
    人が死ぬ事、生まれてくる事は子供心にわかっていた頃だと思いますが、母はずっと隠していました。
    もし知らされていたら、ショックだったと思います・・・。

    ユーザーID:

  • 言わないで

    高校時代、友達の彼氏がそうでした。
    小さい頃にお母さんが流産していて、ものすごく気に病んでいたそうです。
    まだ若い(十代)のにトラウマでEDにまでなっていたようです。

    女のお子さんなら成長すれば流産の仕組み(?)が理解できるでしょうけど、男の子はどうでしょうか。
    例えば、自分が突き飛ばしたのではないかとか、プールに連れて行ってもらったのが悪かったのではないかとか。
    受け止めきれないと思います。

    ユーザーID:

  • トピ主です 再び

    多くの方にレスをいただいて、ありがとうございます。
    一度レスした直後に、夫婦で話し合った結果、言葉を選んでキチンと話すことに決めました。
    その後、日曜日(29日)に出血が始まり、次の日に産婦人科で処置していただきました。
    その夜、子どもに夫から「赤ちゃんになる前に成長をやめてしまった」(ごく初期の流産だった為)という内容で話しました。
    子どもは真剣に聞いているようでしたが、ハッキリ言って理解していないようでした。
    (その後何事もなかったように過ごし、「お腹が痛いの」という私に「なんでお腹が痛いの?」と聞いてきたり、次の日、実母に慰められて泣いている私を見ても「どうしたの?」と訳の分からないといった顔で聞いてきたり。)
    理解出来ないのに、話す意味があったのか?と聞かれれば、答えに困るのですが、家族の一員として子どもにも話すべき(私が2〜3週間寝て過ごしているので)だと夫婦で結論付けました。
    結果として、多くの方のご意見とは違う選択をしてしまい、申し訳ありません。
    何が最善なのか、今後も子どもの様子を見ながら考えていきたいと思っています。

    ユーザーID:

  • よくあることじゃん

    私が流産で入院していた時、夫は実家に帰っていました。そのとき初めて、もう一人弟か妹がいたかもしれない事実を明かされたそうです。

    わざわざ言わなくてもいいことなんじゃないかな?
    その存在を家族で確認したい気持ちは分かるけどね。

    ユーザーID:

  • なんだか大人の都合ですよねー

    大人としてはトピ主さんの子供さんに伝えたいという気持ちは分ります。
    ましてや親ならこの世に出てこなくても、同じように家族であり、子供にもその存在を知ってほしいと思うのでしょうね。

    ただねー、子供の立場にしてみればどうなんだろ?

    ユーザーID:

  • 今更かもしれないけど

    何か聞かれてもサラっと流す程度でお願いします。
    6歳の子供に見たこともない子を家族として受け止める、しかも死ということを受け止めることは難しいと思います。

    どうしてそんなに大人だけ悲しめばいいことを子供にも味あわせたいのかわかりませんが、説明はもういらないと思います。忘れそうなら忘れさせてあげてください。
    すでに妊娠を知っていたとか、おなかが大きくなっていたとかなら、元気だったのにって思うかもしれません。

    でも妊娠も知らず流産を告げられてわかるわけありません。残酷です。どうしても言いたいなら大きくなってから実は・・・という感じでもよかったと思います。
    しばらく寝て過ごすことは風邪とか疲れとか他にいくらでも言い訳はできたはずです。

    ユーザーID:

  • 辛いんですよね

     話されてしまったのですね・・今はおなかにいた子供のことを一番大切に思われているのでしょう。そのことが辛くて黙っていられなかったのですね。知ってしまったお子さんもママと同じ悲しみをずーっと持ちつづけなければならなくなって・・ちょっとかわいそう。

     客観的にみれば、話さなくても・・と思いましたが、自分がその立場に立ってみたら、辛くて話してしまうかもしれません。今は体を大切になさって、ゆっくりされたほうがいいですね。お子さんもきっと力になってくれますよ。

    ユーザーID:

  • すぐにはわからないでしょうね

    うちの場合、しばらくして話す機会があったので、改めて説明したんです。最初の時点ではよくわかってなかったと思います。

    一度話す決意をしたのなら、子供なりに納得できるように後々じっくり説明を加えてやることも大事なのかもしれません。そうすることで自分を責めたり、疑問を感じたり、またその感情を心に仕舞い込んだりしなくなるからです。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧