どこまで学校現場に背負わせる気?

レス101
お気に入り1
トピ主のみ0

ため息

学ぶ

正直、辟易しています。
部活動、本来親がすべき躾、もうどうなっているの?という気持ちで一杯です。窒息しそうです。

部活動
親は「お金のかからない習い事」感覚。
例えば、学校に楽器が全くなくても、楽器をきちんと指導できる者がいなくても「部を作れ。楽器を吹かせろ。」
「なぜ、近くにYAMAHA教室があるのに、なぜきちんと習いにいかせないのですか?」と聞いても「送り迎えが面倒だし・・・、お金かかるし・・・」平気で言う。いろいろな能力をつけるのは「金銭的負担が当然かかる」ということを学校現場、ボランティアで引き受けている教師に押しつけて当然という顔をしている。

ふざけるな!という気持ちです。教師が今「便利屋」みたいに利用されていると感じることがここ数年、非常に多くなりました。


極めつけ「うちの子供が長電話して困ります!いったい学校ではどういう指導をしているのですか?」とくる。珍しい例では無いです。

変な教師がいるのはわかります。私たちも迷惑です。でも、「親」も本当に「勝手」な人が激増しました。
つかれました。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数101

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 公立ですか?

    今年、子供を公立の小学校に入学させたものです。
    経済的には余裕がありますが、海外転勤が
    多いので、受験させませんでした。友達の子は、
    ほぼ私立か、付属に行きました。
    感想は・・・子供には違和感はありません。
    男の子も女の子も個性豊かで皆かわいいです。
    担任の先生にも恵まれたと思いますが、
    親は・・・?です。連絡網を、朝6時半にまわしてくる、
    初対面からため口、参観日に来ても廊下でずっと携帯メール。幼稚園では見かけなかったレベルがいっぱいです。
    殆どの方は近所の公立幼稚園のようで、結束が
    固く、混じって遊んでる我が子を尊敬すらします。
    中学はもちろん公立には行かせないので、転勤も考えると
    そう長い我慢じゃないかもしれませんが、
    「階層」ってあるなあ・・・と思ってしまいます。
    収入の差が、頭の差だと思いたくないですが、私立に
    行っていれば上記の不愉快はなかったでしょう。
    学校はバリバリの「K山メソッド」で、仕事をしながら
    必死で子供の勉強を見ていますが、ほっとく親も多いそう。一年生では、親の関わる度合いが大きいし、親のせいで宿題が出来ない子も可哀想です。

    ユーザーID:

  • 今の教育現場ってすごい

    今の教育現場ってすごいんですね〜・・びっくり。

    私が中学生の時は部活動は強制だったので、興味のあるスポーツがあっても選択肢になければ出来ず、しかも指導力のないただの一教師に指導を受けていたので、嫌で嫌で仕方ありませんでした。何でこの学校に所属しているというだけで、こんな下手くそ(事実私や他のレギュラー部員より顧問は技術も指導も下手だった)に習わなきゃいけないの?って不満だらけでした。だから、トピ主さんの生徒さん&親御さんは、先生にある種期待されてるだけ、良いのでは?

    私だったら、大学出ただけの人に習いたいと思いません。何の技術もないくせに、よく指導者になんてなれるもんだとあきれるばっかりです。

    ユーザーID:

  • PTAに寄付金運動

    PTAに働きかけ、寄付金やら、文化祭で模擬店などへの自主的参加を呼びかけ、「父兄から要求のあった00の楽器を購入するためだ」とはっきり目的を言いましょう。みんなが本気ならうまくいくし、参加してくれる人がなければ、それまでのこと。
    もともと学校だけで解決できることじゃないんですから。

    ユーザーID:

  • 親の立場から

    部活動に関してですが、習い事感覚で何が悪いんだろうと正直思いました。
    我が家の娘は絵を描くのが大好きだから、もっと上手になりたいと美術部に入りましたよ。

    もし、美術部がなかったら諦めなきゃならなかったんでしょうか?
    そういう子がいるなら少しは検討してみようとか何故思わないんでしょうか?
    先生も面倒臭くて逃げてるだけのように思えますが。

    ユーザーID:

  • 塾で教えていますが

    私も自分勝手な親に疲れ気味です。

    夏休みの間だけ、通常は夕方から来る生徒さんを午前もお預かりしています。うちは個人経営で少人数制なので、殆どの生徒は午前中に来ているのですが(午後を有効に使うため)、ある生徒だけは普通通り夕方に来ています(午後でなければならない用事はなさそうなのですが)。来る時間も日によって違うので、その一人のためだけに3時間空けています。

    ところが先日、無断欠席しました。保護者に連絡したところ、次回休む場合は連絡を頂けるというので、教室を開けて待っていたのですが、続けてまたも無断欠席しました。
    午後はその生徒さんだけしかいないとお話したのにも関わらず。。。

    元々は空けている時間だから構わないと思っていらっしゃるのでしょうか?でもこちらも準備がありますし、来ないなら待っていないで、他の用事を済ませたいのです。この件に限らず、本当に自分勝手な親が多いです。マナーを守れない保護者や生徒にはこちらもやる気をなくしてしまうので、やめて頂きたいのが本音ですね。

    ユーザーID:

  • 心中お察し申し上げます

    学校の先生って成果が見えない仕事ですし、ココまでという枠が作りにくい仕事ですよね。。。

    私は親の立場からして、ココロから同情します。
    確かに子供より親自身の質が落ちてるなと。仕事でノイローゼ状態の気分をPTAでぶちまけたり、自分の子供の躾を学校に押し付けたりしてるよなぁと、よく思います。
    確かにリストラもないし手当ても厚い職業ですが、先生に精神的に病む人がすごく増えているのも理解できます〜。

     クラブ活動で土日に先生が出て行っても何も手当てが出ないんですってね。自分の家の家事を後回しにして、子供を旦那にあずけて土日にクラブの顧問に出られている先生を見ていると、チャラチャラ遊んでいる生徒を見ててよく腹が立たないもんだと感心します。手当ても出ないのに遊び半分のアンタらになんで付き合わないとアカンのや!こんな時間あるなら、我が子と一緒にいたいわ!と言いたいだろうなとつくずく思います。

    世の中は助け合いですよね。先生がボランティアなのが「あたりまえじゃ!」という発言恥ずかしくありませんか?妻だって夫の「ありがとう」が嬉しいでしょう?お互い感謝の念は大事ですよ。

    ユーザーID:

  • 現場は職員も減=保護者が望むような対応は出来ない。

    結論から言うと
    現場は教職員の「熱意」「やる気」だけではどうにもならないところまできています。

    職員が減れば当然、活動可能な部は減ってきます。

    なぜならば、どうしてもスポーツ系の部への入部が多いし、人数を確保しなければ団体戦に出ることが出来なくなります。

    日本の現状ではこういう状態です。
    すべて「保護者の望むままにあの部もこの部も」ということはまず、無理でしょう。

    ましてや、高額な道具が必要な部はなおさらのことです。
    ランニングコストも保護者が思いもしない金額になるのではないでしょうか。

    1人の生徒のために「新しい部」をつくるということは「今までの部」を『1つ無くす』ということです。

    それほど、今の学校現場には人的にも金銭的にも余裕が全くありません。実際、私たち教職員は身銭をきって足りない「教材」を買います。年間何十万単位で。

    「やる気」のなさを言われる方もいますが、内情をご存じだったでしょうか?

    学校でカバーできない部分は保護者も負担を負わなければ、要求ばかりでは解決しません。

    ユーザーID:

  • 天に吐いた唾が自分に落ちてきたのです。

    私も学校に多少出入りがあるので時々耳にしますが、確かに最近の保護者や子供の行動には目が余るものがあります。
    先生も大変だなあと思う事も多々あります。
    ですが、あえて考えて欲しいです、そういう保護者をたくさん作ったのは誰なのかを、
    日の丸や君が代斉唱を「思想の自由」の元に拒否したり、歴史で日本を悪く言う、義務や責任、我慢よりも権利や主張を優先するそういう先生は決してほんの一部ではなかったと思います。

    そうやって育って大きくなった人たちが大人になり、人の親になったのです。

    >教師が今「便利屋」みたいに利用されていると感じることがここ数年、非常に多くなりました。

    でも究極はそうではないでしょうか?
    あれだけ多くの子供を育てるという事は並大抵の神経やパワーでは出来ないと思います。
    トピ主さんは公立か私立かわかりませんが、私立の私が比べて、公立の子達との卒業後の先生との関係の希薄さに一つの結果が現われてると思います。
    だって公立の先生の方が「学業より心を大切」のスローガンが多いのにですよ。

    ユーザーID:

  • ボランティアなのに求めすぎ

    >部活動に関してですが、習い事感覚で何が悪いんだろうと正直思いました。

    >もし、美術部がなかったら諦めなきゃならなかったんでしょうか?

    >先生も面倒臭くて逃げてるだけのように思えますが。

    あのう、私も教員ですが・・・
    部活動はボランティアだって知ってますか。正式な職務ではないんです。
    休日に部活の指導に行ったって、丸々一日でても数百円の手当しか付かない。持ち出しの方が多いくらいです。まじめにやってる人ほどその傾向にあります。
    そもそもプライベートな時間である休みの日まで、なんで生徒の「習い事」のためにつきあわないといけないのでしょう?私たちにだって「休みの日に休む」権利はあると思うんですけど。
    放課後だって5時が退庁だとしても、5時になんて帰れません。部活があるから。夏なんて7時過ぎまでやってるトコもある。それでなくても定時に帰れる事なんてないのに、部活があればなおさらです。(民間だって残業がある、とか言わないでください。私たちには残業手当なんてないんですから)
    みんな、生徒がかわいくてとか生徒の健全育成に役立っているからと、がんばってますけど・・・
    (続く)

    ユーザーID:

  • ボランティアなのに求めすぎ。その2

    自分の好きな部だからと言う人はまだいいですけど、得意でもなければむしろ苦手なジャンルの部を持たされた人は大変ですよ。にげだしたいです、できることなら。
    前の担当が優れていればなおさら、プレッシャーは大きい、でも自分はできない・・・早く転勤したいですよ。
    ホントに習いたい、うまくなりたいという人は、お金を払って、その道のプロに学んだ方がいいです。
    新しい部をつくりたいなら、PTAでお金を出して専門のコーチを雇う。強い部を持っている学校はそうしてますよ。
    ただで子どもをうまくしたいとか好きなことやらせたいなんて、虫がよすぎます。

    教員は勉強を教えるのが本来の仕事で、部活はおまけだと思ってください。
    中には部活にばかり力を入れて、本来の職務をおろそかにする、自分の部の子ばかりひいきする、そんなバカ教師もいますけどね。

    ユーザーID:

  • 感謝してますよ。

    私は30代前半ですが、今思えば「先生も大変だっただろうなぁ〜」って感じてます。
    部活動で週末も冬休みも夏休み、そして春休みもつぶれてましたからね。顧問の先生も大変だったと思います。顧問の先生も、生意気な女子中学生に泣かされているときもありましたし・・・。

    でもお蔭様で私もその頃の部活動で得た友達数人とは20年近く経った今でも太平洋超えて付き合い続けています。私にとってあのとき部活で泣いたり笑ったりしたのは人格形成で一番大事な時期だったと思います。

    学校の活動って(先生がやって)当然のようにとられてしまうのは、先生達もさぞご不満のことでしょう。でも、心の中で私のように感謝している元生徒もきっといます。勿論、私も親になったときは学校の先生に協力したいと思ってます。そういえば、私の母親もやたらと役員とかやってましたしね…。

    トピ主さん、不満やストレスが溜まりまくりだとは思いますが、頑張ってくださいね。

    ユーザーID:

  • トピ主さんが一人で背負い込んでるだけ?

    ・部活動について。
    例えば、吹奏楽部だとしたら、他校にあればウチの子の学校にもほしい、と考える親の気持ちはわかるし、特に非常識とも思えません。技術指導中心のヤマハと、学校で友達と合奏する楽しさとは得るものが違います。

    私なら、まずはニーズ調査→楽器調達(経費で買えないなら、保護者、地域住民に呼びかけ眠っている楽器を提供してもらう、または近隣の高校、大学等から借用)→指導者確保(校内で確保できないなら、教育系大学の学生にボランティアできてもらう、または自衛隊・警察・消防音楽隊の退職OBに協力を依頼する)など、とりあえず考え付く方法で取り組みますね。もちろん、やりたがってる子どもたちにも手伝わせますし、保護者にも協力を求めます。

    不可能なら、理由をきちんと説明すれば納得してもらえるのではないか?と思うのですが。

    ・長電話について
    「学校では、私用電話についての指導はしません。各家庭で話し合ってルールを決めてはいかがでしょうか。」と保護者懇談会等の場で、一度に全員に伝える。

    学校に依存しすぎの親が多くて大変だろうことは察しがつきますが、ため息さんの例では今一つピンときませんでした。

    ユーザーID:

  • 親の立場様へ

    >我が家の娘は絵を描くのが大好きだから、もっと上手になりたいと美術部に入りましたよ

    お金をケチらずにどうぞ良い画塾を見つけてあげてください。

    普通の美術部ではだらだらと下手な絵を描くだけではないですか?
    お嬢様が井の中の蛙にならないことを願います。

    ユーザーID:

  • わかってない親が多いです。

    高校事務員です。
    部活動に関しては、本当に教員は大変だと思います。
    熱心な部活だと毎日朝も夜も練習、土日も練習、夏休みなどは遠征で練習。
    部によっては、正月も2日から稽古始めです。
    年間で休みは数日しかありません。
    もちろん、ボランティアです。残業手当も休日手当ても出ませんよ?

    こちらは高校ですので、遠くに遠征も多いのですが、例えば宿泊の手配、練習相手校との調整、と、休み時間も電話ばかりしていて、休む間もない感じです。

    もうダメかも、こんな生活何年も無理、と言いながらも、熱心に部活動を指導する教員を間近で見ています。

    ユーザーID:

  • パフパフさん・・・横ですが

    >私立の私が比べて、公立の子達との卒業後の先生との関係の希薄さに一つの結果が現われてると思います。
    公立と私立の一番大きい違いを忘れてませんか?
    公立には「異動」があるんです。
    卒業後、母校に遊びに行ってみたら、お世話になった先生がいなくてがっかり、なんて経験をしている人は多いのでは?母校に行けばいつでも会える私立とは違います。まあ、異動してもおつきあいの続くこともたまにありますけど、目の前にいる生徒に力を注ぐことこそが、今の自分に与えられた使命だと思って日々努力してますから、だんだん疎遠になってもしかたないかなと割り切ってます。でもその時その時を真剣に子どもと向き合っていれば、記憶には残ってくれると信じてます。

    >だって公立の先生の方が「学業より心を大切」のスローガンが多いのにですよ。
    今は指導要領にある「基礎基本の充実」(言葉は違っても)が学校教育目標に入っている所がほとんどです。陰山メソッドがもてはやされているのも、その影響ですよ。「スローガン」というのとはちょっと違うかもしれませんが。

    ユーザーID:

  • 入りたい部がなかったら

    普通あきらめるんでないですか。>運動苦手さん

    美術をやりたい同志が何名か集まって、部を作ってくれと教師(もしくは生徒会)に嘆願書を出し、学校側が予算等の余裕があって、顧問になれる余裕のある先生が「じゃあ、私がやりましょう」と申し出て部が発足。と言うならわかりますが。
    人数が少なければ、同好会からはじめたら。

    「うちの子が美術を習いたいと言ってるから学校側で部を作って教えてやってくれ。」というのは、傲慢だと思います。
    部は個人の習い事の場ではありませんよ。
    習いたいなら、他でお金を払ってやるべきです。
    逆にその方が本格的だし、上達もします。

    ユーザーID:

  • 教育者

    教師も生徒も親もいろんな人がいると思います。
    でも、教師はその中で指導者としての役割があるのだから
    生徒だけではなくその親に対しても”教育”するべきだと
    私は思います。教師はサラリーマンのように
    目の前に与えられた仕事をするだけではなくて
    社会的な指導者として、生徒も親もCommunityも
    ひっぱっていける人物であることが社会的に
    求められているのではないでしょうか?
    それだけ責任がある分、やりがいのある仕事だと思います。

    ユーザーID:

  • 親を変えるなんてほとんど不可能

    >生徒だけではなくその親に対しても”教育”するべきだと

    親の教育なんてできると本気で思ってますか?
    子どもと違って数十年の「人生経験」を持っている分、考え方も固まっている大人を「教育」するなんてほとんど不可能です。それこそおこがましいです。年を取れば取るほど、考え方を変えるのには時間がかかります。生徒が学校に通っているわずかの期間に親を変えることは無理でしょう。
    もちろん、地道に話を続けて、わかってくださる方もいます。でも、そうでない方の方が圧倒的に多いです。
    はなっから「教師なんて」って思ってる人が、教師に言われたからって今までの考えを変えると思います?

    >社会的な指導者として、生徒も親もCommunityも
    ひっぱっていける人物であることが社会的に
    求められているのではないでしょうか?

    地域社会に貢献したくとも、休日もアフター5も家に帰れないんじゃ、いつ貢献すればいいんですか?教師にも自分の住む「地域」があります。教師を地域に帰してくれと言いたいです。
    地域社会はその地域に住む人が作り上げていくものです。(住人ではない)先生に引っ張られてるようでは先が思いやられますよ・・・

    ユーザーID:

  • トピ主です。お答えします。

    部活は無給だそうですね。正規の労働ではないそうですね。

    >そうです。すべてボランティアです。

    土日の部活の際、教員の怪我は労災が適用されるのですか?

    >労災が適用されることはまず、ありません。うまくいけ ば学校保健会から病院代でれば御の字。
     私が校内で足下の障害物(人の通るところに置かれてい る!で酷く転倒し胸を強打し肋骨にひびが入ったときも 何の措置も無し。こちらは1万数千円負担。

    部活動は指導要領にはどのように載っているのでしょうか?
    >ないです。正式な職務では無いのですから。

    体育系の部活顧問は、若いもん順に無理やり押し付けられるそうですね。

    >いいえ。女性だろうが、核家族で小さい子供がいようが
     お構いなしです。 

    生徒も素人に教えられて、いい迷惑じゃないんですか?
    >だから故障とかが多いのです。私もきちんと責任もって指導できる部ではないので、別の部をやっています。

    部活で時間をとられて、勉強をきちんと教えられますか?
    >持ち帰り残業、当たり前です。

    ユーザーID:

  • 少しやってみたけど…

    トピ主さんの言いたいこと、よくわかります。
    教員は、報われないことが多く大変だけど、他の職業では得られないことも、たくさん経験できますよね。自分の行動の一つ一つが、生徒の成長に影響を与えるので、一瞬の気のゆるみも許されません。常に、生徒と正面から向き合うことを要求されます。すごく過酷だけど、やりがいはあります。

    部活に関しては、トピ主さんの言うとおり、本当にボランティアに近いですね。運動部や吹奏楽部などは、放課後も、土日も、長期休暇もほとんど無しです。部活指導のできる先生は、やはり良い先生なのです。放課後も、土日も部活がある場合、いつ、授業の準備をするのでしょうか?わずかな休み時間か、部活が終わる夜7時以降です。確かに楽しんで部活指導している先生もいます。でもそれは、独身の先生や、既婚でも子どものいない人、あるいは、子どもが大きくなった人で生活に余裕のある先生です。子どもが小さかったりすると、難しいと思います。現場で葛藤している先生は、結構多くいると思います。

    教員に独身が多いのも納得できますよね。

    ユーザーID:

  • 娘の立場さんへ

    別に娘が、絵画の方で才能を伸ばして欲しいとか大それた事は思ってません。娘自信も習い事までして絵を描きたいとも思ってないようですし。
    娘は最初帰宅部でした。私は帰宅部でも別に良かったんですが、部活はした方がいいよと周りの人から言われたのと、娘の友達がほとんど部活やってたので心配な気はしてました。
    2年生になり、一緒に美術部に入ってくれる友達が出来て部活に入った次第です。

    思うのですが、そもそも部活ってなぜあるのですか?
    私はどちらかと言うと塾も可哀想でやらないでいるのですが(帰りが遅いのが心配ですから)、部活も冬は帰りが暗くなってからなので、そんなにしてなぜやらなきゃならないのかと思います。
    やはり、部活をやってた方が、受験の時有利とかあるのですか?
    だとしたら、やはり部活をしたくてもやれるのがないと言う子は可哀想な気がします。

    ユーザーID:

  • もっと意思の疎通を

    部活が教師のボランティアだとは私は知りませんでした。
    このトピの書きこみに書かれているような事実をきちんと保護者に発信しないのはなぜなんでしょう?
    家庭生活で身につけるべき躾を親が学校に期待するというのは非常におかど違いですよね。子供にとっては学校という集団の場での躾と家庭での躾の両方が必要だと思います。
    教育は学校家庭地域の三位一体でという考え方はよいと思いますが、その辺の責任のはき違えや押し付けをうやむやにせずきちんと話し合えばいいのではないですか。
    伝える努力は大切です。

    ユーザーID:

  • あなたのような人が教師で不安

    いえいえ、話の内容についてではないのです。

    まず、トピ主さんの書き込みは、
    「自分が誰か」について何も書かれてませんね。
    このような書き込みは、まず自分の立場を明らかにしてから書くべきです。
    「推測しなければわからない」のは、
    良い文章とはいえません。

    「名前」も適当につけてますよね。
    「名前」欄は、「サブタイトル」を書く欄ではありません。
    「ため息さん」とお呼びすればいいのでしょうか?
    おかしいと思いませんか?

    文章の流れも、背景を説明せずに
    いきなり感情をぶちまけていますよね。

    「私は教師である」
    「学校ではこういう現状がある」
    「それについて私は辟易している」
    という流れで書くのが、きちんとした文章というものでしょう。

    いまの教師って、公の場で問題を提言する文章を書くときに
    こんな「幼い子供が感情をぶちまけている」
    ような文章を書いてしまうのでしょうか。

    おっしゃる相談内容はともかく、
    教師の質低下も深刻な問題だと感じました。

    ユーザーID:

  • ピーター・フランクル氏(数学者)の話

    学校の仕事の幅広さはすごいですよ。
    子供の教育も教科だけではなく、部活、心理学やカウンセリングの知識も(専門家と協力して)必要です。
    保護者への説明、生涯学習の気運の高まりによる社会人への学校開放。

    公立の場合、やることは増えているのに教員は減っています。
    「聖域無き改革」ってやつで教育費も削減されているから。

    ピーターフランクル氏がインタビュー記事で
    「日本の教育行政はいろいろ広く浅くやらせ過ぎだから、生徒の個性を伸ばすことが難しい」
    「学校と塾以外に子供の教育の場が少ない」
    「もっと学校をシンプルにし、部活はその道の専門家に任せた方がいい。」
    など、うろ覚えですが、日本の教育現場について問題提起されていました。

    子供を育てるのには学校だけでは不充分ということまず認識して欲しいです。
    そしてNPOやボランティア等で自分の得意なことを興味のある子供に教えるなどして地域で育てるのが理想なんですけど。

    ユーザーID:

  • 「承知で選んだ道」だからって・・・・

    ばかおやさまのレスに、納得いかない気持ちでいっぱいです。

    *「承知で選んだ道ではないのですか?」
    *「勉強だけ教えてればいいと思わないほうが良い」
    と書いてらっしゃいますが、
    もちろんトピ主さんは、部活動の指導も、生活指導も、なさるおつもりで教職の道を選ばれたのでしょう。
    しかし、それでも受け入れられないほど、非常識な保護者がいる、ということを書いてらっしゃるのですよ。「勉強だけ教えてたい」なんて、どこにも書いてないです。(読めばわかるはず!)

    ばかおやさんの方にも、学校や教師に対する不満がおありのようですが、例えば(あくまでも例としてですが、)「学校では教師を先生と呼ぶことを承知だったんじゃないですか?」って言い方で、文章の一部のみを曲解されて、問題解決への糸口をふさがれたら、お嫌じゃないですか?

    トピ主さん、頑張っているからこそ、疲れてしまうんですよね。現場の先生方のご苦労はいかばかりかと、頭が下がります。

    ユーザーID:

  • トピとずれてしまうかもしれませんが。

    部活動ってボランティアなんですね。
    私は、中学生の頃、絶対部活に入らなくてはいけないという校則でとある運動部に入りました。
    休日も部活だし、毎日7時まで部活があるし、遅いときには8時・・・本当に嫌だった。
    「部活でこんな遅くまで学校に残すなんてどういうつもり?!」と母は学校へ文句を言いに行く始末。
    ボランティアだったんですか・・・
    何だか、嫌々部活をやっていたあの頃が申し訳ない気分になりました。

    ため息さん、頑張ってください。

    ユーザーID:

  • 横レスですが

    親の立場さまへ
     大変失礼ですが、ニ度目の書きこみを読むと、とても中学二年生のお子さんをお持ちの方の文章とは思えません。こういう投稿を読みますと、本当に学校の先生は大変だな、と思います。
     もちろん酷い教師も多いでしょうが・・・・。

     

    ユーザーID:

  • 子供の才能を開花させるのは親!

    私は中学で吹奏楽部でした。運よく希望の楽器を担当する事もできました。でももし、吹奏楽部がなかったり、希望の楽器ができなかったりしたら、習いに行こうと思っていました。
    高校の吹奏楽部は半分廃部のような感じだったので、もっと勉強したかった私は個人的に音楽教室へ習いに行きました。
    希望の部活がないからと学校に申し出るなんて、そんな事考えた事なかったです。
    実際、部活の顧問の先生はボランティアで、残業代として支払えてないと知った時はそんな先生を尊敬しました。遅くまで、真剣に取り組んでいて、本当に感謝しました。
    子供のやりたい事が学校にないなら、どうやってやらせてあげるか、その先は親と子供で考える事だと思います。

    ユーザーID:

  • たしかに勝手な親は増えましたよね

    私の父はもう引退しましたが教員でした。
    幼い頃から見ていて本当に帰宅時間も遅く、生徒に何かあると深夜近くでも飛んで行ってました。
    つくづく教師って大変だなぁっと思っていました。

    最近は特に教師叩きが多いんじゃないでしょうか。
    確かにおかしな教師も増えたような気がしますが、それにしても何もかも学校のせいにし過ぎです!
    じゃあ一体家庭では、親は、何をするんですか?
    自分の可愛い子のためだけに学校は動いてるわけじゃない。学校は勉強はもとより団体行動や社会性を身に付けつける団体生活、共同生活の場です。
    お金ケチって我を通すのは唯のわがまま。
    何でもかんでも学校や教師の責任にして責任転嫁も甚だしい。権利と自由の主張ばかりで親の責任をただ放棄してるだけの怠慢じゃない。
    こんなに教師が大変だったら、この先、なる人いなくなるよ。本当に傲慢勝手な親バカが増えたのは確かです。

    ユーザーID:

  • 行動して!

    だからさぁ〜 民間でもサービス残業当たり前の会社と、それを改善した会社があるのはなぜ?

    ぐずぐず言いながらサービス残業している人たちが居るからそういう状況が成り立つんですよ。

    強制参加のクラブ活動、親の立場からも非常に迷惑です。本人が希望していることはお金を払って習わせているので、帰宅時間が遅くなるだけの嫌々やっている部活って誰も喜びませんよね。

    是非とも先生方には「我々はただのサラリーマンでボランティアじゃない!」と言って立ち上がってもらいたいです。

    勤務時間だけしっかりやってもらえば十分ですから。(当たり前のことですが・・・)

    自分たちの権利の主張をしっかり出来ない人たちって結局は義務も疎かになるんですよね。

    ここで愚痴を言っていても何も改善しないよ。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧