お茶碗でお茶飲みますか?

レス116
お気に入り3
トピ主のみ0

セル

健康

こんにちは。
先日、義母が我が家に遊びにきました。私が作ったご飯も「おいしい」と言ってくれて和やかな雰囲気でした、が、最後に私がお茶碗にお茶を注いでいる姿を見て義母の表情が一転して曇り「セルちゃん、そのお茶飲むの?」と一言。
やっちゃったかな〜。と思いつつ「あっ、はい。ご飯粒が付いていたので・・」と言いましたが、その顔はどー見ても「お下品ね」って顔。
私にとってはお茶碗にご飯粒が付いている方がみっともないと思っているのでちょっと心外。
確かに、結婚したての頃、夫の茶碗はご飯粒がいっぱーいついててよく「きれいに食べてー」と注意してたなーと思い出しました。

小さい頃、おばあちゃんに「最後にお茶碗にお茶を入れればこびりついたご飯も食べれるし、お茶碗も綺麗になるんだよ」と言われて我が家ではごく普通にやってました。
もちろん、外でそんなことはしないし、誰かに聞いたこともないのでちょっと気になりました。
皆さん、お茶碗でお茶を飲んだりしますか?

ちなみに、毎回ではありません。湯のみで飲む回数のほうが多い、かな?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数116

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 普通にやってます

    実家にいたころ食事の最後に少し残ったご飯をお茶漬けにして、食べ終わったあとに茶碗で熱いお茶飲んでました。
    今は家では冷たいお茶をコップで飲んでますが、実家でご飯を食べたあと茶碗でお茶飲んでますよ。
    夫の実家ではやってるのをみたことないな〜。

    ユーザーID:

  • 実父も夫もしています

    トピ主さんと同じ理由で、実父もそうしていましたし、夫もそうしています。私はお茶漬け以外ではやりませんが、抵抗ありません。

    これって、無作法に見えるものなんですね。確かに、よそのお家ではやりませんものね。

    これでご飯茶碗についた飯粒をとる・・という方法に馴染みのない方にとっては、驚きだったのでしょうか。

    笑い話で済みそうに思いますが・・・。

    ユーザーID:

  • 夫が普通にやってる

    レンジで茶碗ごと暖めたご飯だと
    よくご飯粒がくっ付きますよね。
    うちの夫も、お茶注いで飲んでますよ。
    私はやってませんが。(食事にはいつも牛乳だから)

    いちいちそんな事を気にして何か言ってくる義母さんって、何かヤですね。

    ユーザーID:

  • 別にそんな気にしなくても・・・

    私はしませんが、おばあちゃんがしてますね。
    でも、そんなことどうだっていいじゃないですか。
    いちいちお姑さんの表情に一喜一憂していたら、身が持ちませんよ。
    「あらあらお下品って思われちゃったかしら?でも、これが私のやりかただし、他所ではしないからいいわよね〜」で終われませんか?
    わざわざ人に聞くことでもないと思いまして。

    ユーザーID:

  • 実家でやっていました。

    下品とか考えたことなかったけど…。

    お義母さんはもしかして、「ご飯が溶けたお茶」を飲むのが感覚的にダメだったのかな?

    ちょっと違うかもしれないけど、
    私の義母は「牛乳飲み終わったあとのカップ」にお茶煎れて飲める人なんです(笑)。

    私は「食べ終わったお茶碗」は平気なのですが
    牛乳は「い、いいの!?」と思ってしまいます。

    お義母さんもそんな感じだったりして。

    ユーザーID:

  • 私の夫

    私の夫は禅僧(臨済宗)ですが、食事の後に飯茶碗にお茶を注いで、飯粒と共に飲んでしまうのは普通の作法のようです。
    禅堂(修行道場)では、その後きゅっきゅっと布で自分の器を拭くんですって。
    で、おしまい。無駄がないですね。
    今は結婚しているので、妻の私が洗ってますが。

    お姑さんには、「子供の頃お坊さんが教えてくれました」と言ってみてはどうでしょう。多分もう何も言わないと思います。

    ユーザーID:

  • 茶懐石で・・・

    最後にお湯と漬物が出ます。

    飯椀に一口のご飯を残しておき、そこに湯をかけ、漬物で湯漬けにして最後の一口をいただきます。
    お湯をいれることで、残ったご飯粒もキレイになります。このいただき方は、お作法の一つです。

    ご飯茶碗にお茶をそそぐのも茶懐石の影響だと思います。どうせやるなら茶懐石のように、ご飯一口残した状態でやりましょう。立派なお茶漬けになりますよ。

    私は旅館の夕食で、鮎の塩焼きの塩をまぶした尻尾をとっておき、最後にお茶漬けにしています。塩昆布や漬物といった、トッピングを楽しめますし、サラッとした食感が〆の一品にふさわしく、「あ〜、お腹一杯。今日も美味しかった」と満足できます。

    ユーザーID:

  • 意見が分かれそう

     これは意見が分かれるところだと思います。
     禅寺の修行ではご飯を食べ終わったら茶碗にお湯を注ぎ、沢庵できれいにご飯粒をこそげ落としてから全部飲み干すと聞いています。理に適った作法だなと思いますし、無駄がなく食物への感謝も形に現れていて立派なやり方だと思いますが、一般人の実生活でもこれが美しいかというと、ちょっと疑問です。
     いわゆる「猫まんま」、ご飯に味噌汁などをぶっかけて食べるのは一般にはお行儀が悪いとされていますね。それとイメージがかぶってしまうからかもしれません。

     「お茶碗でお茶飲みますか?」という質問には「私は飲みません」と答えます。澱粉質が溶けたお茶って美味しくないと思うから。

    ユーザーID:

  • それ

    うちの母もやってますよ。私はやらないですけどね。行儀的にいいのか悪いのかはわからないですが、私は別にいいと思いますよ!
    やらない人にとっては、「え?!」という感じなのでしょうね。

    ユーザーID:

  • しません・・・・

    義母がしていたのをみて絶句しました。

    そういうことをしている人をみたのは初めてだったので。
    うちは祖母祖父と同居していましたが、誰もしませんでしたよ。

    若い方もするんだと思って、ちょっとびっくり。
    お茶碗にはご飯粒がのこらないように、きちんと
    綺麗に食べますし。すぐにつければきれいにおちます。

    お茶はお湯飲みで頂きます。

    ユーザーID:

  • あなたは正しい

    たそがれ清兵衛もそうやっている。

    ユーザーID:

  • 私も飲みます

    外食時や人のお宅でご馳走になった時はやりませんが、自宅で食事の時はやります。

    小さな頃から、お茶碗にご飯粒をつけたままにしておくと、父に厳しく叱責されていました。

    以前テレビでお寺のお坊さん方が、同様にされているのも見たことがあります。
    確か、更に最後に沢庵でお茶碗をキレイにして召し上がっていたような記憶もあります。

    外でしないのは、食い意地が張ってるようにみられるのが少し恥ずかしいだけです。(太めなもので・・)

    トピ主さん、これからも一緒にお米大切に食べましょう〜!

    ユーザーID:

  • 飲みます

    飲みますよ、ご飯粒がくっついて取るのが面倒なときに、家でだけ、外ではしません。
    お客様がいる場合もしません。

    義母は、家族ではないですから義母の前ではしませんね

    ユーザーID:

  • 気になりませんよ

    父親がやってました。父の実家でも多分見たと思いますので、違和感は無いです。

    結婚後は食後はコーヒー紅茶が多いため、あえてやりませんが、お茶飲むときはやるかも・・・。お湯のみ出すのがめんどかったりしたら。

    ちなみに父は安曇野(長野)の出身です。

    ユーザーID:

  • やっちゃいましたね

    「お行儀がいい」とはいえない行為でしょう。
    内か外かの違いだと思いますよ。
    あと一緒に食事をする人次第。
    義母さんは「外」では?
    あと、普段食事をともにしている人も本当はあまり感心されてないかもしれません。この際、確認をとってみては?

    食事の最後にお茶碗に湯(茶)を注いで、お茶碗をきれいにしながら、感謝して食事を終了する。修行なさっているお坊さんは、たしかそういう食べ方をなさっていたと思います。
    実のところ、私は別に行儀悪いとか品がないとは思いません。していた時期もありますし、そうした習慣も知っていますから。

    ですが、食事は一緒に食べる人に気をつかって食べるものだと思います。

    ふふふ、なんだか懐かしくなりました。
    明日は夕食のあと、久しぶりにお茶碗にお茶をいれよっと。

    ユーザーID:

  • たまに飲みます

    毎回ではないけど、タマニお茶碗でお茶を飲みます。
    理由はトピ主さんと同じです。
    亡くなった母もお茶碗でお茶を飲んでいました。


    敗戦後は日本の家庭ではどこもしていたと思います。
    裕福になりすぎた現代は珍しい光景ですが、決して醜い作法ではないと思います。

    ユーザーID:

  • 実家はそうです

    お湯のみにお茶をいれてもらえるのは父だけです。
    その他大勢の私たちはお茶碗で飲むのが普通でした。
    例外として、納豆を食べた後は勘弁してもらえました。

    トピ主さんはお下品と言うより、むしろ「きちんとした家庭のお嬢さん」と好印象ですけどねぇ。

    ユーザーID:

  • 鱗落ちました

    我が家ではお茶碗はご飯のみよそいます。
    お茶は飲みません。
    お茶碗にお茶を入れて飲む人も今まで見たことないです。
    でも「お茶碗」なんだからお茶入れていいはずですよねえ、そういえば。
    でもお茶は「湯飲み」でしか飲まない・・・・。
    不思議ー!

    うろ覚えですがお坊さんなどはご飯を食べて、最後はお茶を入れてご飯粒を残さないように食べると聞いたような・・・?違いましたっけ?

    埋もれてしまったトピだけど、他の方のご意見も是非聞きたいですね!!

    ユーザーID:

  • お寺では・・・

    といってもお寺に詳しいわけではなくてTVで見たんですが、(オマケにうろ覚えです)
    ・・・食事の最後、お茶碗にお茶(白湯?)を注ぎ、たくあん(?)でお茶碗の中をきれいにしてから、お茶を飲み、たくあん(?)を食べる・・・のを見たことがあります。
    正式な作法がどういうものかわかりませんが、出された食事を残さず食べ、尚且つ食器も綺麗にするのですから、下品ってことはないと思います。むしろごはん粒を残す方が下品だと思います。

    お姑さんには一度お寺で修行していただいたらどうでしょう。(旅行をかねた一日修行とか)

    ユーザーID:

  • 禅寺の修行で

    会社の新人研修のとき、禅寺で修行がありました。
    食事は塗りの碗が二つ、ご飯とお汁。
    ご飯茶碗はご飯を食べ終えたら、たくあんとお茶で茶碗を洗って、たくあん食べてお茶飲んで、おしまい、です。

    洗う時に洗いやすいように、節水にもつながります。
    高貴な心がけです。

    ユーザーID:

  • うちの親もやってましたが

    ご飯粒を取るためというよりは、洗いものを減らすためでしたが…自分の家でやるだけなら、いいのではないでしょうか。

    それより、食べ終わった時点でご飯粒がお茶碗に残っているというのがあまりお行儀が良くないな気がしますが。お茶で流してきれいにするのではなく、普通に残さず食べればよいのでは?(お茶漬けにするために残しておく場合は別として)

    ユーザーID:

  • 祖母がしてました。

    小さい頃、祖母がそのようにしてお茶を飲んでました。
    めずらしそうに私が見ていると、
    「人前でやったらダメだからねー。」と言われました。

    家でひとり、お昼ご飯などを食べた後にお茶碗に
    お茶を注いでしまいます。

    自分がお茶碗を洗う立場になって初めて、ご飯粒がとれるんだ
    と納得しました。

    トピ主さんも、姑の前ではやるべきではなかったですね。
    でも、わざわざ口に出して「それ飲むの?」と聞くなんて。

    心の中で思っていればいいことなのに・・・。
    ちょっと意地悪だなあ、と思いました。

    ユーザーID:

  • わたしは嫌だった

    結婚後初めての義実家での食事のとき お茶碗にお茶を入れられてめんくらったことがあります。

    そんなことしたら 自分実家では ずぼらだとか マナーがなってないと判断されると思います。

    確かに合理的な方法で お茶碗っていうくらいだから Okかもしれないし 普通にお茶漬けなら 別に問題視しませんが なみなみとお茶を入れられて飲んでといわれて
    馬鹿にされたような気持ちになりました。

    義母といえど お客で他人なんだから お湯呑みくらい出してあげたらいかがでしょう。
    お湯呑み出すのもめんどくさい客人なのかしらと 私はかなりびっくりした覚えがあります。
    ちなみに我が家でも 主人がしそうになると 止めてもらってます。で・・湯呑もってきますよ。私は・・

    ユーザーID:

  • 私の実家もやります

    私の実家の祖父母、父もやっています。

    私と母、姉妹はやりません。

    たしかに、お茶碗を洗うのが楽になるのはわかりますが、お茶は湯飲みで、「お茶だけの味を味わいながら」美味しく飲みたいなあ。。

    私が祖父母や父の真似をしないのは、なんとなく「はしたない」って思ってしまう気持ちもあるからかな。

    別に人がやっているから、とやかくいうつもりがないけれど、「そんな飲み方、私はちょっと。。」って思ってしまいます。

    ユーザーID:

  • 以前みたマナーのビデオで・・・

    以前といってもかれこれもう20年くらい前のものですが、ご飯を食べた後お茶碗にお茶を注いでましたよ。
    当時小学生だった私も『これって私も家でするけど、マナー違反ではなかったんだ。』と驚いた記憶があります。
    ですから、お茶碗でお茶を飲むのは正しいマナーかと思われますが・・・。

    ユーザーID:

  • 生理的に受け付けない。

    いくら取り難いといっても、お箸で<形の残っているご飯粒>を丁寧に取ることは可能だと思っているし、実際に実行しているので、お茶碗をキレイにするためだとか、洗う時に楽になるから・・・なんて理由付けは認め難いです。

    家族が誰ひとりとしてそういう事をしない家庭で育った人間としては、そういう習慣は<生理的に受け付けない>
    ですね。こればかりは仕方がないです。理屈ではそういう事を<下品な人>だからする訳じゃないと解っているのですが、美しい行為にも思えないんですよね。

    わー、実際になさってる皆さん、ごめんなさい!でも、生理的にどうしても受け付けないんですよ。本当にごめんなさい。どうか血のつながりの無い人間の前でやるのだけは、どうかコラえてやって下さーい!!!(懇願)

    ユーザーID:

  • 日常茶飯事

    自宅でごはんの時は、
    ごはん茶碗に熱いお茶を注いで、
    それを飲んでご馳走様してます。

    お行儀の良いことじゃないから、
    自宅以外でごはんの時や、
    お客様の前ではしないです。

    お風呂あがりに、
    ぱんつ一丁でバスローブはおって、
    冷蔵庫の冷たいお茶(コップで)
    飲むのと同じ日常感覚かなぁ。

    自分のお家の中なのだから、
    お家流にしていいのだと思いますよ。

    ユーザーID:

  • うちでも普通でした

    両親はしてました、今もしてると思います。どういうわけか私はしませんけど、別に嫌じゃないです。そっか、嫌がる人もいるんですね、おぼえとこ・・・。

    余談ですが、去年韓国へ行ったときに2、3人分ずつ小さな釜で炊いたご飯を出すのが売りの食堂で、最後にお湯が出てきました。釜についたおこげをすくって食べるんですって。おいしかったですよ。

    ユーザーID:

  • 私はやらないけど・・・

    下品ではないでしょう。
    禅の食事のお作法にあるのですから・・・
    少しも恥じるような事ではありません。

    ユーザーID:

  • お寺ではご飯を食べ終わったらお茶(お湯だったかな)を注ぎ
    タクアンで茶碗にくっついたご飯粒をこそげ落としてから飲んで
    いるそうです。お米を大切にする意味と、食器洗いの
    手間や水を
    節約する意味があると言っていました。

    そういう習慣を知らない人から見ると「お下品」なんですかね。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧