幼子を持つ医師の妻

レス29
お気に入り1
トピ主のみ0

一主婦

子供

現在、二歳八ヶ月の息子が一人います。将来は主人の病院を継いで立派な医師になってもらいたいと考えており、主人も私と同じ意見をもっています。そのためには、息子に最高の教育環境を整えてあげなければならないと思うのですが、公教育の現状を考慮すれば、そのまま地元の学校に通わせるより、私学に入学させたほうがよいかなと主人に相談中です。
 そこで質問なのですが、私自身に私立の経験が無いため、私立の雰囲気がよくつかめないのです。私立といってもいろんな学校があるのでしょうが、小町の皆さんのお子さんで、現在私立に在籍の方がいらっしゃれば、是非様々な体験談を伺いたいと思います。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • タイトルが不可解です!

    タイトルとご質問の内容がマッチしていません。 本当に私学についても情報が欲しいのであれば、もう少しお考えになった方がよかったのに・・。 

    すみません。 プラスにならないレスで・・。

    ユーザーID:

  • 公立よりは私立が

    確かに私学は大変お金がかかってしまいますけど、あらゆる意味で公立学校より環境が良いと思いますよ。学校によって、特色はたくさんありますけど。

    勉強やスポーツなんかを例に挙げてみても、生徒の能力開発と言う点では、息子さんに良い刺激を与えられるでしょう。公立だと、その点、随分とのんびりしてますから、将来医師になる人にとって、少し厳しいでしょう。

    ユーザーID:

  • ご立派なご家庭で・・・

    あのぉ
    はっきり言って、お宅の相談に乗ってくれる人は
    いないんじゃないかと思います
    ご自分でもう一度読み返して見て下さい
    すっごくイヤミなこと、気づきませんか?

    本当にお子さんのことを考えるなら
    それなりのところに相談されたら如何でしょうか?
    とりあえずご主人様も開業されいるとか・・・
    だったら尚の事です

    私の友達にも何人かご主人がドクターで
    開業こそされていないけれど(医大の勤務医です)
    やっぱり子供たちも同じ医者の道を目指す家庭ばかり
    だけど貴方のように、こういうところで相談する人は
    誰一人もいません
    みんなちゃんとした情報源をもって子供の教育にあたっていました
    鼻につきます・・・って書いてしまったら私が僻んでるように思えますよね
    ウチの息子たちは2人とも二流大学なもんで(爆)

    ユーザーID:

  • 最高の?

    >最高の教育環境を整えてあげなければならないと

    なぜ将来病院を継いでもらいたいからといって
    <最高>の教育環境が必要なのでしょうか?

    私の主人も医者ですが、高校までは公立で大学も国立。
    高校は地元ではかなりの進学校ですが、公立です。
    将来子供を医者にしたいからといって、私立に通わせる必要はないと思うのですが。。。
    それとも<最高の>教育環境じゃないと医者になるのは無理だと思ってるのでしょうか?

    環境は確かに必要ですが、子供の将来を決めるのは親ではなく子供だと思いますが。。。

    ユーザーID:

  • 医師になるのであれば

    お医者さんの家庭ですから、経済的にはかなりの余裕があると察します。慶応とかなら、息子さんきっと入学できますよ。医学部に入るためには、しっかり勉強しなければなりませんけど。

    ユーザーID:

  • 私大医なら

    まだまだ幼い子どもさんに開業医を継がせるのですか?
    子どもさんにとって迷惑な話だと思いますよ。

    でも親の洗脳が成功して、医師を目指すにしても、開業医のご子息が多く入学する私大医学部なら、そんなにあくせく勉強しないでも入れますから、ご心配なく。

    平均6年で総額4000万円ほど授業料がかかりますが。旧帝大医学部なら勉強しないと入れませんが、私立進学校に行かなくてもは入れるひとは入れます。

    ユーザーID:

  • インターナショナルスクール

    将来医師を考えてらっしゃるのであれば
    義務教育を放棄してインターナショナルスクールに
    通わせるのもいいかもしれませんよ。

    医師になって、医学博士を所得する際の論文は
    英語は必須になってきますし。
    万が一、医師という道を息子さんが選ばなかったとしても
    英語はこれからなによりもプラスになると思いますよ。

    万が一のことも考えて育ててあげなきゃ子供さんがかわいそうですよ。

    ユーザーID:

  • 美香さんに反論

    美香さんのご主人は、きっと田舎出身の医師なのでは?都市部に住んでいらっしゃれば、いかに優秀な子弟が私立に流れているのか、その事情がご理解いただけるはずです。医学部に入学するとなると、大変な努力をしなければなりませんから、常日頃、いい刺激を得られる環境にいたほうが、トピ主さんの息子さんにとってよいはずです。

    サッカーの選手が世界標準のプレーを求めて、海外に出るのと同じことだと思います。

    ユーザーID:

  • こちらで相談されるよりは・・・

    医師であるご主人をお育てになったご両親に相談されるほうが良いと思いますけど・・・。

    ユーザーID:

  • ふと思ったんですが

    医者の奥さんとの会話の中で「子供を医学部にいかせようとやっきになる医師妻」という陰口が時々あります。・・・あんまりいい意味ではなくてね。

    実際に私は一人しか知らないんですが、(私が名の知れた大学出なのでおこちゃまの家庭教師を頼まれたのです)正直、見苦しい感じがしたのを覚えています。

    なんでかというと、「自分の子供に受けさせようとしている教育とは本人が程遠い」のが見えてくるからです。いい学校に行かせればいいわけではありません。本人がきちんと勉強してきた方なら、まずは自分の経験と人脈(いい意味で)で、必死にならずとも子供の教育方針が決まるからです。

    ユーザーID:

  • 真面目に御答えします

    親、兄弟が医師で、私立中に通っている子(医師になるつもりはありません)がいます。
    小学校はあまり拘らず、中学受験で中高一貫の進学校に入れて医学部受験をするというのが典型的なパターンだと思います。男子の場合、受験に強い学校は、中学からしかないと思います。敢えて小学校受験なさるなら、近場の中学受験向けの私立進学校を受験されると良いと思いますが、勉強の主体は進学塾になるので、通学に時間がかかるなら近所の公立の方が良いと思います。

    それと医師志望なら、慶応などの内部進学の高い大学付属は避けた方が良いと思います。慶応医学部の内部進学は、非常に大変ですし、内部進学率の高い大学付属校は、大学受験向けのカリキュラムを組んでいないので、かなり苦労すると思います。

    ユーザーID:

  • 公立でも医者になれますよ

    タイトルの通りです。いくらお金をつぎ込んでもダメなものはダメ。

    ユーザーID:

  • 立派な医師にしたいなら

     勉強はもちろんしなければならないですが、良い医師であることと、学校時代の成績がよいことは必ずしも同義ではありません。お子さんまだ小さいですよね。最高の教育環境を用意してあげるのもいいですが、人間性の豊かな子に育ててくあげてくださいね。

    偏った人間でなく、いろんな人の気持ちを思いやれる優しい子にね。本当の意味で、患者さんの気持ちを思いやってあげられる医師は現実には少ないのです。
     よけいなお世話だったらごめんなさい。

     かくいう私は小中高大学までずっと国公立でした。地域や時代背景の違いもあるので公立と私立とどちらが良いのかはわかりませんけど。

    ユーザーID:

  • 医師の妻、に限りますか?

    1歳児がいます。夫婦で医師で、私は現在休職中です。私も夫も中学から私立に通いましたので、娘も出来れば私立に通わせたいと考えてはいます。
    私立は学校によって雰囲気もまるで違いますし、受験する学校のレベルによっても準備は違うでしょう。さらには地域性というのもありますし。

    手っ取り早いところでいえば、ご主人の同僚(勤務先や医局、大学の同級生)などの奥様方と雑談ついでにお話されるのが一番身近な情報収集になるかと思いますが。みなさんだいたい考えていることは同じですから。うちも同じ病院に勤務する先輩医師の奥様と親しくしており、うちより少し大きなお子さんがいますのでいろいろと教えられることも多いです。

    ところで、ご質問の趣旨はお受験に関することですよね。医師であることにこだわる必要はあるのでしょうか?タイトルにまで医師の子であることを限定されてますが、ちょっと?と思いました。

    ユーザーID:

  • 私学もピンキリ

    確かに最近は公立離れが進んでますよね。
    でも私学といっても色々あります。
    ご近所に私立の付属の幼稚園はありませんか?
    そこに通われているお母さん達を見たり
    話を聞かれたり、その幼稚園を見学に行かれては
    いかがでしょう。

    ユーザーID:

  • 親の敷いたレール

    親の敷いたレールを真っ直ぐ進んでくれるといいですね。

    私の友達は、小・中・高校と公立に通い、医学部も公立にストレートで入りましたよ。

    要は子供のやる気次第でしょ。家業を継ぐ2代目3代目になると仕方なくその職に付かなければならないとか、とりあえずなれば、後はどうにでもなるとかいう人が多くなります。(跡取りボンボンドクターにはそういう人が多い)

    過剰な期待は子供をだめしますよ。

    ユーザーID:

  • ぱんさん

    平均6年で総額4000万円ほど授業料がかかりますが。旧帝大医学部なら勉強しないと入れませんが、私立進学校に行かなくてもは入れるひとは入れます。

    教えてください。
    私大医学部って、入れるひとは入れるというのは、どうすれば入れるのでしょうか?

    ユーザーID:

  • 私立を勧められました

    私の夫の場合は勤務医ですが、医局の上司からはこどもは私立に入れたほうがいいとアドバイスされました。

    やっぱり教育の問題やいじめなどで、公立でいいと言っていた先生方でも私立に編入させることが多いそうです。
    夫の医局の場合は、私学の情報は、教授や助教授の奥様がよく知っていてアドバイスをくれますが、
    トピ主さんは開業医とのことなので、医師会でお付き合いのある方などに色々話を聞かれてはいかがでしょう?

    やはり通学を考えると通える地域も限られてきますから、身近な方に聞かれるといいと思います。

    ユーザーID:

  • 対策

    ご両親共に「学力優秀」ならば、公立に進んでも、高校から予備校に通えば医大に合格できますよ。

    ご主人は医師免許があるのですから、そこそこ学力はあったはずです。問題はトピ主さんですね。

    もし、トピ主さんの学力に問題があった場合には、子どもの学校選びよりも、まずは「貯金」をしてください。私大でしたら、お金である程度なんとかなりますから。
    (ただしお金でなんとかなるのは医大入学までであり、国試合格の保障はございませんが)

    私立に入れたとしても、できの悪い子はどうしようもならないのです。それから附属大学に医学部があったとしても、内部推薦で医学部に入るためには、相当熾烈な学内競争がありますので、それよりは、受験予備校的な中高一貫校の方がいいですよ(入れる学力があればの話でですが)。

    それから、もしトピ主さんの能力に・・・不安な点があったとしても、最低限、「家庭で勉強をする環境」だけは作ってあげてくださいね。

    ユーザーID:

  • 真面目にお答えします。

    私立、いいですよ。
    私が通っていた頃は医者の子供も多く(今はどうかわかりませんが・・・)同じ境遇の子供やら親やらで将来の事をよく話していたような気がします。

    ただ、兄の例をあげれば(悪い例)
    小学校から高校まで私立。結構有名な進学校でしたが、エスカレーターなので下から上がって行った子は外部から来た子よりも成績が悪いか良いか両極端。
    で、兄は悪いほうでした。
    4浪して、私大医学部。留年を経て7年で卒業。国試浪人1年を経て医師になりました。
    高校を卒業して、12年。
    軽く見積もっても
    予備校代=年間500万×4
    在学中学費=1000万×7(在学中に通った国試対策のWスクール代含む)
    浪人中の国試対策予備校代=500万

    両親は一億円近くを兄にかけましたが、今のところ名医とは程遠いようです。

    ユーザーID:

  • ドレス様へ

    主人は田舎出身ではありませんよ。
    生まれも育ちも東京で、高校は五体不満足の著者である乙武さんと同じところで、大学は日本で一番偏差値の高いところです。

    私自身は都内の私立に幼稚舎から大学まで通いましたので、公立の環境や雰囲気というのはあまりピンとこないのですが、父や兄、従兄弟や叔父などのほとんどが公立の中学・高校→国立大で医師になって開業しております。
    それなので、私立に進学しなくても公立でも医師になれると思ったのですが。。。

    ユーザーID:

  • どんな医師にしたいのか

     トピ主さんの周辺の私学がどうなのかはわかりませんが、私どもの近隣の私学の小学部は、
    障害児の就学が認められていません。
     晴れて入学しても、病により、知能や行動において、基準に満たなければ退学させられます。
     公立の場合、親の年収や躾も、かなりの幅がありますから、こどもも、私学のような粒ぞろいではありません。
     色々な患者を理解し寄り添えるような医師にしたいのなら、色々な価値観の中で、自分を見失わず、かつ、他人を理解しやすい状況を与えることが、最高の教育環境だと思います。
     医学部に入るための教育環境と言う意味なら、中学からでも何ら問題無いと思います。

     高額所得者のみを対象とする医師にしたいのなら、
    この限りではないと思いますが。 

    ユーザーID:

  • 母親によるでしょうね。

    私立医大でもけっこう難しいですよ。誰でも行けるように誤解する人って多いですが。

    それからこれまでは公立高からも有名国立大医学部に入れていましたが、もう厳しくなっていますね。東大、京大の全学部合わせての合格者数でも私立高が圧倒的でしょう?医学部ではさらに、ですよ。

    両親ともに学力が高い場合、子供は放っておいても高学歴ですね。母親も仕事していて、放っておいたのに子供が東大医学部に行った人、大勢見ています。

    母親の学歴が満足すべきでない場合は苦しいことがやはり多いようです。元ナースの場合は必死に子供を教育するといいますね。

    ユーザーID:

  • 二十年以上前の話

     昔、幼い頃勤務医の父の仕事の関係上病院の官舎に住んでおりましたが、そこのお母さま方はそりゃあ教育熱心でした。今ほど医師がマスコミに叩かれてもいず、やっぱり自分の子ども(とくに男の子)は医者にさせたいというお母さんたちばかり。今のお受験ママのハシリがたくさんいたと思います。
     幼馴染み達はもう既に社会人ですが、親御さん達が熱心だったわりに皆が皆親御さんの願いどおりに医師にはなっていません。何年も医学部目指して浪人して結局医学部に入学できなかった幼馴染みもいます。なりたくなかった子供達も当然多いんじゃないでしょうか? 
     親御さんが教育熱心なのはいいのですが、本人の適性、希望も十分考慮されたほうがよろしいかと思います。私学進学か公立進学か、は地域性や時代もあるでしょう。
     
     

    ユーザーID:

  • まだ何もしてない訳ないですよね

    http://www.inter-edu.com/
    こちらで情報を探して見てください。
    参考になりますよ。

    まだ間に合えば良いですね。


    お受験も子供に合った所を探して、じっくり取り組んでしますが、彼にとっては楽しいお遊びです。

    友達と泥んこになり外遊びもして、集中してペーパーも頑張り、どれも遊びと思わせる環境を演出するのが親の仕事です。

    親の接し方次第で、遊びながら創意、工夫、思考能力がドンドン伸ばせます。しっかり親が勉強することです。

    お金だけ出して、人任せ(塾、知育教材、家庭教材)だけで、楽して子育てを考えてるなら無理でしょう。

    ユーザーID:

  • 美香さま

    >私立に進学しなくても公立でも医師になれると思ったのですが。。。

    もちろん!なれますよ!!国公立出身の医師だって沢山いますよね。

    でもトピ主さんもドレスさんも、そんなことを言ってるのではなく、教育環境を考えて私立がいいのでは?ということを言っているのだと思います。

    趣旨は公立だと医師になれないとかそういう話ではないと思います。

    外野ですが気になったので。

    ユーザーID:

  • 私大医学部は・・

    お金がないと入学できません。
    学費がだいたい6年間で6000万円ほどです。
    入学するのに学力はそんなにいらないと思います。
    慶○大学の学費が一番安いですが、お金の代わりに脳味噌がいります。
    学費と偏差値は反比例です。

    ユーザーID:

  • 医師の娘で医師の妻・親の期待が嫌でした

    医師の娘で医師の妻です。
    親の「できれば医者になって欲しい」オーラ、嫌でしたねえ。
    子どもだから期待に応えたいと思って頑張るのだけど、向き不向きって、やっぱりあるんです。
    いろんな葛藤の末、最終的には文系を選んで天職に就いたと思ってますけど、やっぱり何か親に申し訳ない気持ちをひきずっています。
    医師になれなかった医師の娘のわたしと違って、夫はサラリーマン家庭で育ち、公立の小中高を卒業して、国公立の医学部に入りました。
    義父母とも勉強好きで、そんな親の背を見てまじめに勉強する姿勢を身につけたのだと思います。
    「医師にするべく」という気持ちが先の、本末転倒で熱心な医師の奥様たち、わたしの周りにも多いです。まずは身を持って「勉強する」「友達と仲良くする」基本姿勢を身につけさせてあげて、本人の選ぶ将来を応援してあげればいいのにと、横目で見ています。
    親の「医師」限定の強い期待の下、自分の能力を生かせないまま中途半端になってしまっている医師の息子も、結構いますよ。親も罪だよなあと思います。

    ユーザーID:

  • 子供はあなたの所有物??

     国公立医学部にすんなり受かるくらいの甲斐性のある青年なら、卒業後、親の個人病院を継ぎたがるかどうか。。。
    跡継ぎを「作り」たければ、彼(女)の24時間をしっかりコントロールし、資産をかけて教育市場にのっとったレールを敷き詰め、友人など子供の交際にも高いガードを回らし、、、

    あなたは母親として本当にそんな子供を望んでおられるのでしょうか?
    「医は仁なり」

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧