小2の長男がたいへんなんです!

レス13
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

アッキー

小2の息子ですが、つめかみ(4歳から続いている)、チック(最近始まった)そして夜驚症(最近は落ち着いてきている)を併発しています。かなりわがままで負けず嫌い、自分の非をみとめようとしない性格の為友達とのつきあいの中でストレスをかかえこんでしまっているようです。簡単に言えば、友達とうまくやってゆけないのです。私も○○君も悪いけどあなたも××したのはいけなかったのではない?と気持ちの整理をつけるのを手伝うのですがなかなかうまく自分も悪かったと本人に認めさせる事ができません。この性格はどのように矯正させていけばいいのでしょうか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • まず

    気持ちの整理をつけるのを手伝う、というより親の意見の押し付けになっていませんか?「認めさせる」「矯正」、とても気になります。まずは「そう、??君とのトラブルとても悲しくて、辛かったね」と彼が自分の気持ちを認識できるよう助け、批判なく受け止めてあげて下さい。その上で初めて、彼自身が客観的事実(自分も悪かった点等)を見つめられるのではと思います。

    私は頑固者で、自分の非を認めるのが難しいたちでした。そんな時父は「ほらみろ。お前が??しとかんからだ」と事実をしつこく指摘し認めさせようとしましたが、私は腹が立つだけで自分を振り返る気には到底なれませんでした。たとえいくら父が正しくても、です。結局私を助けてくれたのは、「そう、それは大変な思いをしたね。しんどかったね」とまず私の気持ちを言葉にしてくれ、共感してくれた母でした。すると不思議なもので、「でも私もこういう所が悪かったから」という言葉が自分の口から出てくるのです。

    息子さんの色々な症状も、もしかしたら「自分」を受け入れてもらえる事で、改善する部分があるかもしれません。すぐには変化がないかもしれませんが、根気強く接してみて下さいね。

    ユーザーID:

  • 子供に悪かったと認めさせるより・・・

    お母さんが お子さんのいい所を誉め認めてあげる方が
    いいのではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 実は

    私は恥ずかしながら、今高校生ですが、いまだにつめかみをしています・・・。爪切りなんか使った事、ほとんどないです。中学生の妹は、つい最近まで指すいしてました。しかも、2人そろって、幼稚園ではほぼ毎日おもらし・・・。

    最近になって、それが、情緒不安定だからの行動だと、知って、納得です。(確かにうちは家庭が崩壊してるので・・)

    もし、息子さんをこれまで甘やかしすぎたと思うのなら、いけない事はいけないと、きちっと叱る。もし、これまでに息子さんを厳しくしすぎたと思うのなら、愛情をそそいであげてください。

    ユーザーID:

  • 学校に相談されてみてはいかがですか?

    家の娘(小5)と状況が良く似ているなと思いました。
    昨年いろいろなことが起こり、ストレスから抜毛症になり
    友人関係もうまくいかなくなり、学校の担任の先生に相談しました。 最初は、担任の先生がクラスの子にみんなでxxさんも仲間はずれにしないようにと声掛けしてくれましたが、娘の性格も災いして皆と仲良くすることができませんでした。

    そこで、なにか原因があるのではということで、学校のスクールカウンセリングを受けてから、先生の奨めもあり
    児童相談所で相談(担任の先生も一緒に)しました。

    結果は対人関係が不安定で、それがストレスになっているとのことで、娘は学校の奨めもあり、4月から学校内の特殊学級に通級しております。

    今は割と落ち着いてきていて、学校では休み時間は友達と卓球や電子オルガンで遊ぶことができるようになりました

    トビ主さんも、一人で悩まないで学校の担任の先生に相談してみてください。 よい解決法が見つかると思います。

    ユーザーID:

  • 落ち着いて

    んとー、まずお母さんであるアッキーさんが、
    もう少し大らかに構える事ですね。
    「たいへんなんです!」なんて題名、びっくりしちゃいましたよ。
    誤飲でもしたのかと思いました。

    私は育児経験がないので、良いアドバイスは出来ない
    のですが、お母さんがゆっくりペースになれば、
    子供も少しずつ影響されるんじゃないかなと思います。

    ユーザーID:

  • うちも小2です

    うちも小2の男の子です。負けず嫌いでかっとなると手も出ているようです。学童保育所で怒って集団のゲームに参加しないこともあります。

    学童の先生は「だいじょうぶよ、それなりに遊んでるから。」と大らかに認めてくれ、それで救われている感じです。

    うちでは、下の子とよくケンカになります。
    そこで主人と話し合って、「親が家で頭ごなしに怒鳴って怒るのはやめる。」「親が、イヤなことがあった時どう言えばいいか見本を見せていく。」「イヤな気持ちを言葉に表せるように、自分の言葉で話させる。」ことをやっていこうと決め、今実行しているところです。
    あとは、思いっきり子どもと楽しく過ごす時間を増やしています。

    うちの場合、大切なのは、子どもを変えようと焦るより、親の自分たちの対応を変えることなのかな・・・と思っています。

    子育てって悩みがつきませんが、お互い頑張りましょうね。

    ユーザーID:

  • 厳しいようですが

    >かなりわがままで負けず嫌い、自分の非をみとめようとしない性格

    息子さん、私のイトコにソックリなんです。
    小さい頃から負けず嫌いで、自分の思うとおりにならないと怒る。要するに、ワガママなんですよ。
    外向けとウチの中じゃ、180°態度が違う。
    外で良い子ぶってた分、ストレスが溜まる悪循環。
    そのせいかどうかはわからないけど、高校生までオネショをしていました。

    叔父・叔母は心配でカウンセラーに相談してました。
    カウンセラー曰く、「怒っちゃいけない」。

    で、彼がどうなったと思いますか?
    今、彼は引きこもりの状態です。(35歳)

    大事な時に、親が「ガツン」と言わないでどうするんですか?私のイトコのように「いいわ・いいわ」でほっといて、結局、引きこもり。
    叔父・叔母は泣くに泣けません。
    将来、自分達が死ぬまでに彼が立ち直ってくれるのだろうかとそればかり考えています。

    性格を矯正する事は難しいと思います。しかし、事の善悪をそのつど教え、正しい道(絶対的とは言いませんが)へ導けるのは他人(カウンセラー等)ではなく親だと思います。

    お母さん、どうか頑張って下さい。

    ユーザーID:

  • お子さんの笑顔が一番溢れた時はいつでしたでしょう…

    何か打ち込んでいたものが過去にありませんでしたか?
    好きな、楽しい事から出会う人を通して…
    その追求から、いいところを見る気持ち。素直さや謙虚さを学んでゆくのだと思います。
    いまは、わがままを通したい相手から、
    なるべく離れる時かなって。余計に言葉は悪いですが、意地悪な面だけが写ると思います。
    男性なのだから、もちろんそうした競争となる場合もありますが、
    いまは他の子に比べるとどうしても言葉は悪いですが、
    負けてしまうのではないでしょうか。
    一番、わがままなのは本人が判っていると思います。
    ものすごく判っている。でも、それができない辛さ。
    自分のやる事なすこと上手くいかないから、そうなっているだけで、自分の確信に満ちた道を歩み始める事ができたら、治ると思います。
    お子さんの笑顔が一番溢れた時はいつでしたでしょう…。笑顔が出る事を楽しい事をたくさん積み重ねて、そこからだと思いました。

    ユーザーID:

  • 専門家の力を借りれば 1

    息子さん、友人関係がうまく行かずストレス抱えてられるんですよね。彼自身が一番苦しんでると思います。
    自分が一番苦しんでいるところへ持って来て家ではお母さんが「お前が悪い」と責め立てて「矯正」しようとする。

    息子さんは精神的に追い詰められる一方。それが症状に表れているのでは。

    まずは貴女が息子さんを受け入れてあげて。
    4歳からずっとそんな状態なんでしょう?心から他人に受け入れてもらった実感を持たない子は、他人のことも寛容な気持ちで受け入れられないと思います。

    「貴女が息子さんの悪い所を見つけてそれを責める」、その行動がそのまま息子さんの友達に対する行動となって出てしまい(つまり、友達に関し気に食わないところが目に付き鼻に付き、それを攻撃してしまう)、それで友人関係がうまく行かないのでは?

    貴女は息子さんに対し常に正しい、それと同様、息子さんも相手に対し自分が常に正しいとして非を認められないのでは?

    まず息子さんを無条件に受け入れ安心させ、心が落ち着くような状態になってから、そこで初めて「でもね、こういう見方もあるんじゃないかな?」と気付かせてあげるように出来ればいいのですが。

    ユーザーID:

  • 専門家の力を借りれば 2

    息子さんは貴女の助言を「攻撃されてる」「自分が否定されてる」みたいな風に感じ、防衛反応が働いて素直に受け入れられないのではと思うのです。

    貴女が息子さんのことを思い、一生懸命躾けられようとしてることはよくわかるのですが、それが裏目に出て、結果的に息子さんを追い詰めてしまってるような。

    子供と親の性格の相性の問題もあると思います。

    4歳の時からで今小2だとけっこう長い期間ですよね。このままこじれていくと、ますますまずくなりそう。

    専門家の力を借りた方がいいと思うのですが。

    貴女が悪いのではなく(逆に熱心な大変よいお母さんだと思います)、とにかく子供の性格との相性の問題もあると思うのです。

    親子でカウンセリングを受け、

    子供はカウンセラーに全面的に受け入れてもらってよいところを見つけてもらう体験をして気持ちを落ち着かせる、その上で、いろいろものの見方を変えるように助言を受ける、

    貴女自身は子供との接し方について助言を受ける、

    これが必要だと思うのですが。是非、そうしてください。貴女も大変そうでお気の毒です。

    ユーザーID:

  • 単純に考えて

    負けず嫌いな性格の子供に「あなたも悪かったのではないの?」と負けを認めさせるようなことを延々と言っていても子供は聞く気になれない気がしますが。

    自分もずいぶん負けず嫌いな性格だったのでそう思います。

    人間関係はついつい張り合ってしまうのかいまだに上手くできないけど、とりあえず私の能力が優れているほうなので、「人に負けているために不愉快な思いをする」ということはありません。

    子供のころはそれはそれはケンカばかりしていたような気がしますが、母はそれにたいしてはなにも言わず、私が仕返しにいじめにあったときも母だけは味方になってくれたようなきがします。

    家に帰ってまでお前が悪かったなんて言われたら、母親とは、縁を切っていたかもなあ。。。。。

    ユーザーID:

  • ご意見ありがとうございます

    皆さんからのいろいろなご意見ありがとうございました。私が”どうにかしないと・・・”と少し焦りすぎていたのかもしれません。ご意見をもとに主人と少し話してみようと思います。

    ユーザーID:

  • その後の息子さん

    どうですか?
    我が息子も3年生の時にチックになった事があります。
    こういった精神的な病気?は親がゆったりして、愛情もって接するのが一番のようです。
    そうすると知らないうちに治ってます。

    時々ここへ来てはみなさんの意見を聞いたりして、お母様自身が落ち着いてくださいね。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧