妊娠出産にまつわる言い伝えを信仰している人々

レス57
お気に入り0
トピ主のみ0

ねじ

子供

妊娠後期の妊婦です。

妊娠してから、妊娠と出産に関する言い伝えのようなものが沢山あることを知りました。

例えば
*妊娠中は通夜葬式に出るな 出るとアザのある子が生まれる(出るなら鏡を帯にいれろ)
*産後21日間は水に絶対に触るな 身体を壊す
*妊娠中腕を高く上げる家事をすると、ヘソの緒が首に巻きつく
*母乳で育てないと虐待する(帝王切開だと虐待する、というのもあります)
*つわりがひどいとお産が楽

などなどです。どれも昔々から言われているらしいですが、私は”妊娠中や出産後に無理をさせないようにする為”の言い伝えだと思っています。
が、これを信仰している人がいるんですよね。妊婦が集まるサイトなど見ていると本当に真剣に”お葬式に出ちゃいましたけど、子供にアザできますかね?”とか”つわりがひどかったから、お産も楽ですね、きっと”なんて相談しているんですよね…。
私の友人にも一人いますが、本気で信じているようで色々アドバイスを私にくれます。心配してくれているのだと思うので何も言いませんが、心中かなり冷めてます…迷信だよ、そんなの…って…。
こんな冷めている妊婦私だけでしょうか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数57

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 普通でしょ?

    そういえば妊婦が火事を見ると痣をもった子が生まれる〜なんていうのもありますね。

    産後は無理は禁物っていう意味で水仕事をしてはいけないと言うんだし、上に書いたのも野次馬→人ごみがよくないからって聞きました。
    葬儀の鏡についてはしなかったから亡くなった人の魂が入ったという人に会った事がないので分かりませんが。

    気になるならすればいいんだし、しなかったからと言ってどうもなりません。
    と思うのに本当に信じてる(思い込み)人にはびっくりします

    ユーザーID:

  • 私も気にしません

    妊娠中期のものです。
    いろいろありますよね。
    気にし始めたらキリがないですね。

    私は腹帯や戌の日も結構どうでもいいと思ってます。
    もっと言ってしまえば、節句なんかもどうかすると
    いらないと思ってしまいます。
    でも日本の文化として触れさせるのはいいかな、と
    思っている程度で・・・

    先日、おいしそうな梨を見かけたので1個買った
    ところ、実母から「物知らず、妊婦は梨はダメなんだよ!」と言われ、食べれませんでした。
    たった1個・・・いいじゃん。別に・・・。
    花火も見に行こうとするとやかましいので
    ナイショで行きました。

    あまりに妊娠・出産の儀式にこだわらないのも
    子どもに愛情がないと思われてしまい、辛いところです。
    でもやっぱり戌の日ってどうでもいいと思う・・・

    ユーザーID:

  • 実際にあった話ですが・・・

    あざができるのは火事を見たときでは
    なかったですか?

    知り合いの娘さんが妊娠9ヶ月の頃、
    実家に帰省していたときに近所で火事があり、
    それを見て怖くなり手で顔をおおったんですが、
    産まれて来た子供の目の辺りにいちごなんとか
    というあざがあったそうです。
    手術をしたそうですが、完全にとれなかったみたいです。

    知り合いも「火事をみたばっかりに・・」と
    気落ちしてたらしく、妊娠中に火事を見ると
    あざのある子供ができる、というのはよく言われて
    いるようですよ。

    ちなみに、火事を見てしまったときは
    手を地面につくとよいみたいです。

    ユーザーID:

  • うんうん

    いるいる。信じない人の方が少ないんじゃないかと思うぐらい私の周りにはたくさん。

    笑っちゃったのは、
    髪の生え際の形で次に生まれる子が男か女かわかる。ってやつ。アホかって感じ。

    私は周りの人に「私はそういうの全く信じないから」と言ってます。でも皆はその手の話(妊娠に限らず)が好きなのでよく話して盛り上がってます。私は横から「冷静に考えてそんなことあるわけないだろー」といつも突っ込みいれてます。
    その時は「そっか〜そんなはずないよねぇ」と皆言うくせにまたその手の話をしている・・ので何言ってもしょうがないです。「へ〜あほらし」と流してしまいましょう。

    ユーザーID:

  • 初めて知りました。

    そういうの、あるんですね。

    言い伝えではないですけど、義母に「胎児の超音波写真をとるようになってからキレる子が増えたわよねぇ」と言われた事はあります。「はぁ?!なに言ってんの?」と思いました。
    義母には「そうなんですかぁ」なんて言っておきましたけど。
    信じてる人は本気でそう思っているんでしょうから、適当に合わせて済ませています。

    ユーザーID:

  • 3年目。さん、勘違いしてました(トピ主です)

    子供にアザが出来る、のは火事ですよね…すみません。3年目。さんが正しいです。
    お葬式は、亡くなった人にお腹の赤ちゃんが連れて行かれる、とか魂がお腹に入る、とかです…。トピを立てたくせして間違ってしまって失礼しました。

    でも、このお葬式の迷信(?)は本当に信じている人が多くて、妊婦の集まる掲示板などでは本当に真剣に悩んでいる人をみかけます。

    その悩みに対するレスも、”私はお葬式に出たけど子供は健康だよ!”とか”心配だから出なかった”とか…そんなの人に聞いてどうするんだろう…(呆)

    ユーザーID:

  • 私も冷めてる...

    妊娠中期の妊婦ですが、そんな言い伝えがあるんですね、知りませんでした。
    周りに母親になった友人や妊婦になった友人がいますが、誰からも聞いた事が無かったので、信じている方がいると知って、びっくりです。
    同じ妊婦の友達は、聞けば教えてくれますが、聞かない事をアドバイスなんて事はないです。
    私なら、「信じるのは勝手だから、一人で信じてくれる?」とか言っちゃうかもしれません...。

    > 横ですが、みみっくさんへ
    妊婦に梨はダメなんですね。
    先日、母がおいしそうな梨を買ってきてくれたので、1個、丸かじりしちゃいました。
    丸かじりなんて、行儀悪いかなって思いましたが、つわりだったし、1人だったから、いいかなって(笑)
    でも、何ともありませんよ...今のところ。

    ユーザーID:

  • 確かに

    変なジンクス、真に受けて信じてる人っていますよね。
    いろいろ聞いて見ると、根拠が無いようであったりするんですが・・・。
    いちいち信じていたら、日常生活がままならないこともあるので無視できるものはしてますが、理解はできるんです。

    今までにお産を2度経験し、現在は3人目の妊娠中期ですが、お産や流産を経験すると「へんなのー」と思っていたことも「妊娠出産はほんとに大変なことだから、こういう神頼みみたいなことするのも無理ないか」って思います。

    例えば戌の日・・・私も1人目の時は非常に冷めていた妊婦なので、儀式めいててなんだかいやだと思ってたけど、実母が進めるので一応って感じでやりましたが、2人目3人目は割と神妙にその儀式を受け入れました。
    妊娠すれば、元気な子供が産まれてくるもんだと、1人目のときは傲慢にかまえていたことは否めません。
    お産が無事で母子ともに健康であることがどれほど尊いことかは、ある程度経験しないとわからないのでしょうね。

    ユーザーID:

  • 一つだけ

    *産後21日間は水に絶対に触るな 身体を壊す

    に関しては、絶対とは言えませんがやはり気をつけたほうが良いと思います。水に触るなというよりも全般的に冷やさないようにという注意だと思います。

    私も高齢の母に夜中に哺乳瓶を洗わせるのをためらって退院後自分で子供の授乳器具を洗ったりしましたが、退院二日目に大出血を起こし再入院となりました。
    その所為ばかりとは言えませんが、やはり冷えには注意が必要と思いますよ。ご参考まで

    ユーザーID:

  • 笑わせていただきました〜

    すみません、海外に住んでいるのでこれらのほとんどを知りませんでした。いや〜、笑った笑った!こんな言い伝え(?)があるんですね〜。これによると私は、身体を壊し、お産は楽で、子供を虐待することになるみたい?でも実際は、お産は大変だったし、臍の緒は巻き付いていたし(腕を上げる家事はしなかったけど)、帝王切開だったけど虐待もして無いし、身体の回復も速かったです。現代に、これらを本当に信じてる人がいるんですか???

    ユーザーID:

  • そうですね…

    私はけっこう
    「迷信だよ…」と相手の目を見て言ってしまいます。
    (相手が妊婦本人の時は言わないけど)

    が、そういう迷信というか、
    神がかったことを信じて行動するのもまた“マタニティライフの楽しみ♪”という人たちがいることも確かだし、いいんじゃないのと思います。特別意識の一種なのかな。
    (振りまわされるのはどうかと思うけど)

    ユーザーID:

  • ネタじゃありません

    義母があるとき、私の夫には本当は弟が2人いたのだと言い出しました。

    ???と思って聞いていると、男の子が生まれると、私の夫の財産の取り分が減るので、二人とも堕ろしたと・・・

    時は40年前。妊娠初期に男女の区別が簡単につくとは思えません。

    普段から占いや迷信に振り回されている人なので、おそらくこの件も迷信を鵜呑みにしたんだろうと思います。でも、その場では、それ以上話を進めることが怖くてできませんでした。あまりにもショッキングすぎて。

    確かに有るか無いかの財産。分けてしまえばすずめの涙だけど、たとえ女の子が生まれたとしても相続権は有る。しかも根拠の無い迷信を信じて2人も中絶。

    挙句の果てに、私の妊娠中「男の子だ」と予言してたのに女の子が生まれてくるし。

    言い伝えを信じるかどうかは、その人自身の問題だと思いますが、冷静な客観性を失ってほしくないです。

    ユーザーID:

  • 梨と柿(トピ主です)

    みみっくさん、私も梨を食べて友人に叱られました。
    ちなみに柿もダメらしいですよ。
    ほんと…いいじゃん…1個くらい…て思いました。
    そう友人に抗議すると

    ”あかちゃんのためだよ!!”

    もう閉口です。

    戌の日や年中行事も、私も日本の文化に触れさせる、思い出を作るという事でやっていきたいと思っています。

    ユーザーID:

  • みみっくさんへ

    うろ覚えで申し訳ないんだけど、梨って乳がまずくなる(腐るだったか?)って噂ですよ〜。

    私は気にしないで食べましたが(笑)

    ユーザーID:

  • >みみっくさん

    妊婦が梨を食べるといけないんですか!びっくり。
    まったくしりませんでした。
    最近、妊娠がわかり、つわりもはじまったので、
    冷やした梨で凌いでました。
    知らなきゃ知らないで、過ごしてたけど、知ってしまうとちょっとドキドキ〜です。
    ちなみに梨を食べるとどうなるんでしょうか?

    ユーザーID:

  • 情報と迷信は区別してほしい

    トピ主さんの仰る「妊産婦に無理をさせない為の言い伝え」は、理屈に合っているものも多いので、ある程度納得できます。でも、「妊婦の顔つきがきつくなったら男の子」とか「上の子の太もものしわの本数で次の子の性別が決まる」とかこれは迷信でしょーっていう類の話まで信仰している(?)人達って私の周りに結構多くて、すごい違和感あります。

    「○○ってよく言うよね〜」程度の世間話として話すのは楽しいのですが、「××だから△△だね!」って当たり前のように言う人が多くて…失礼ですが、科学的に根拠のある話と、ない話とごっちゃにしないで欲しいです。(もしかしたら、迷信と思われている中にも科学的根拠ある話もあるのかもしれませんが…)

    今2人目妊娠中ですが、「妊娠したら上の子赤ちゃんがえりするでしょ。不思議なもので、子供って敏感に察知するのよ〜」なんて言われます。でも、うちの子は妊娠する前から赤ちゃんがえりしてたし、ちゃんと育児してるのに、上の子寂しがってるのよ、なんて大きなお世話です。

    うまく言えませんが、どんな情報でも鵜呑みにしないで、一歩立ち止まって自分の頭で考えてから、人に話すようにして欲しいです。

    ユーザーID:

  • 迷信だけど

    つわりが酷いとお産が楽っていう事とか、別に本気で信じてる訳じゃなくて気休めみたいなものじゃないかな?と思います。信仰してるって言うのとは違うような…。

    あと火事を見たら…って言うのも関係ないと思います。私が母のお腹にいる時に家を放火されて母も火事を目の前で見てるけど私アザひとつもないです。火を見たらだめって事もありえないし。(そんなこと言ったら料理出来ませんしね)

    ユーザーID:

  • 私も冷めてます

    分かります。

    あと、
    ・暑いのに腹帯してなきゃいけないんでしょうか?
    ・レバー食べちゃった、どうしよう
    ・コーヒーをやめられないんです
    ・髪を染めていいのか不安

    なんてのもありますよね。常識的な量の食品なら問題ないし、暑くて苦痛なら腹帯や靴下はやめれば?気にしすぎだよ、と思ってしまいます。

    ちなみに梨は大好きなので、毎日食べちゃってます。「体が冷える」らしいけど、冷えると具体的にどうなのでしょうか?
    胎盤の血流量でも減るの? 流産しやすくなるとか? よく分からないです。

    横ですが、おなかの出方で性別が分かるについては、医学的に解明されてなくても、統計的に有意差があるような気がしてます。

    ユーザーID:

  • ついつい

    迷信だと思っていても、つい気になってしまうのが妊婦心なんじゃないでしょうか。

    みみっくさんの梨の話、初めて聞いたので心配になって調べてみました。とあるサイトに・・・

    梨の解熱作用は身体を冷やすことになるので、妊娠婦、冷え性の方は食べ過ぎに注意しましょう

    とありました。身体を冷やすって言うのは何となく聞いた覚えがあります。これが理由であれば、みみっくさんのお母様は間違ってはいません。
    梨の効能であって、単なる迷信ではないですもんね。

    ま、食べ過ぎなければ良いだけなので神経質になる程のものではなさそうです。

    ユーザーID:

  • 言い伝えは妊婦をいたわるためだと思う

    お葬式・水仕事・火事などは、それぞれ妊婦を安静にさせるための言い伝えなんじゃないかなと思います。
    根拠があるようなないような、妊婦をいたわる言い伝え
    じゃないかしら。母乳や帝王切開は根拠なしですけどね。

    さて、その上で痣なんですけど血管腫です。
    これは、真面目な話で妊娠中に極度のストレスがあると
    なりやすいそうなんです。ヒットラー政権下のドイツ/戦争状態の国などで多かったらしい。火事を見てストレスになったかどうかはわかりませんが、参考まで。

    追伸:二人産んでますが梨はたくさん食べてました。

    ユーザーID:

  • トピ主です 1 みなさんありがとうございます

    みなさん、意見ありがとうございます。勉強になります。

    くるみぱんさん、”実際にあった話”をありがとうございます。
    でも、ごめんなさい!正直に言います。
    私が一番困惑するのはこのような”実際に火事を見たら、アザのある赤ちゃんが生まれちゃったのよ!”っていう話なんです。
    友人も良くそのような流れで話をしてくれる(知り合いがね…という感じ)のですが、信じていないので何ともコメントできずにいます。
    すると”赤ちゃんの事考えてるの?母性ゼロだね”なんて叱られてしまいます。
    心配から出る発言でしょうから、大人しく叱られていますが、もし私の子供にアザがあったとして”ねじが火事を見たからだ”と言われたら抗議すると思います。

    やはり聞き流すのが良いのでしょうね。皆、母体とお産を心配して(確かに無事に生まれるかは神頼みもあっても良いと思いました)の発言でしょうから…。
    超音波でキレる子供っていうの、思わず笑ってしまいました。確かにお姑さん世代なら言うかもしれないです。

    まだまだ意見をいただければと思います。よろしくお願い致します。

    ユーザーID:

  • トピ主です 2 まだまだお願いします

    つづきです

    性別についてもありますよね。
    生え際説聞いた事あります!第一子の太もものしわで、第二子の性別が判るっていうのもあるらしいです。
    お葬式や火事はまだ、”妊婦を守る為、疲れさせない為”と思えますが、性別に関してはもう…呆れています…ごめんなさい。

    あんまりにも言い伝えを信仰している人が私の周りには多いので、私は冷たいのかと真剣に悩みました。
    昔からの言い伝えには”訳”があるでしょうから、頭から否定しているんじゃないんです。
    ただ、あまりにも盲目的に信じている人が(私の周りには)多いものですから疑問に思ってしまって…。

    まだまだ御意見お願い致します。

    ユーザーID:

  • 私の結果・・・

    >*妊娠中は通夜葬式に出るな 出るとアザのある子が生まれる(出るなら鏡を帯にいれろ)
    妊娠5週目頃に出ています。気づいてなかった時です。アザはないです。

    >*産後21日間は水に絶対に触るな 身体を壊す
    入院7日目に退院してその日から家事してました。今のところ健康です。

    >*妊娠中腕を高く上げる家事をすると、ヘソの緒が首に巻きつく
    洗濯物を干したり、引越しなどで冷蔵庫や食器棚動かしたりしましたがそんな事はなかった

    >*母乳で育てないと虐待する(帝王切開だと虐待する、というのもあります)
    普通分娩だったし、母乳が出たのでこれについては語れません。

    *つわりがひどいとお産が楽
    つわりは皆無、お産は1時間半の安産。痛みもたいした事なく終わった。
    1時間後には歩いてトイレに行っていた。

    妊娠中から、そういう迷信には全く関心がなかったので好きなようにしていました。
    ただタバコ・アルコールは避けていましたね。

    気にする人もいるのでしょうが、ちょっと考えれば分かりそうなものだと思うのですけど・・・。

    ユーザーID:

  • 水&安静

    冬に出産しました。水は触らせてもらえませんでした。東北だったこともありますが、「冷え」は良くない!私自身言うことを聞かずに産後すぐに歩き回り、寒い場所でうろうろしていました。結果「オロ」が一ヶ月以上つづき、一ヶ月検診時に子宮から血の塊を掻き出す手術をするはめになりました。
    産後冷えすぎて手に痺れが残り、治ったと思っていたら更年期に再発した人も知っていますし、産後夫にも実家にも頼れず、3人の年子を育てていた女性が更年期になり発狂してしまった例も知っています。
    産後は体も興奮状態なので、何をしても平気なのですが、やはり更年期にそのツケがくるようです。特に「微弱陣痛」だったりした場合は気をつけてください。丈夫な方はいつもよりは安静に・・・
    どのみちゆっくりできるのは床上げの時期くらいですしね。

    ユーザーID:

  • 迷信

    なにひとつ心配する必要はありません。
    医者に相談してみてごらんなさい、笑われるのがオチです。

    でもそう言うと、必ず「いや、でも知り合いに…」と
    自分が伝え聞いた話を、さもいわくありげに
    言い張る人も居ますが、そもそも医学的根拠のない、
    ただのうわさ話に過ぎません。

    火事を見た妊婦の胎児に痣がある確率は、どのくらい?
    葬儀に参列した妊婦が死産した例が、どれだけ?
    統計を取って数字で表してもらいたいものです。

    私は、それらの言い伝えはまったくくだらないと思っていますが、
    そういうことを信じている人(特に高齢者)にとっては
    事実であり、真実なんだろうと思います。
    そういった人と、無用なトラブルを起こさないために
    食うなと言われたものは食べず、行くなといわれたところには
    あえて行かない、というのも生活の知恵かと思っています。
    一生妊婦なわけではありませんから。

    ユーザーID:

  • 考えられない・・

    現代に生きてて信じちゃう人が
    ほんと信じられないです。
    迷信みたいなのは論外としても、
    産後21日は水に触るなとか、
    赤ちゃんを泣かせると肺が丈夫になるとか、
    今の医学の進歩や生活スタイルの変化を考えれば、
    おかしいってわかりそうなものだけど・・。

    私が出産した病院では、
    「産後21日水に触るなって言うのは、
    お湯も出なくて井戸水汲んでたりした昔の話。
    産後は辛いことを無理にする必要は無いけど、
    動けるんだったら動いた方がいいのよ」
    って言われました。
    逆に知り合いで産後なかなか体調が復活しないのに、
    21日過ぎたから床上げしろって言われて、
    無理やり動いて入院しちゃった人もいます。
    妊娠出産は人それぞれなんだから、
    昔のこととか迷信とか周りの体験で
    しばりつけて欲しくないですよね。

    ユーザーID:

  • トピ主さんへ

    >妊娠中は通夜葬式に出るな 出るとアザのある子が
    生まれる(出るなら鏡を帯にいれろ)

    というのは、間違いではないと思います。
    うちの地方では、よく言われている迷信です。

    もちろん、火事を見ると、あざが…というのも言われています。

    ユーザーID:

  • 言い伝えには言い伝えられるだけの理由がある?

    <母乳で育てないと虐待する(帝王切開だと虐待する、というのもあります)

    「母乳で育てないと虐待する」ではなく、「母乳で育てた方が虐待が少ない」なら、言い伝え(迷信?)とは断定できないかも知れません。

    「帝王切開だと虐待する」ではなく、「帝王切開の方が虐待の危険性が高い」は別トピで叩かれてましたが、これも迷信と断定するデータは今のところありませんね。

    まぁ信じたくない言い伝えは信じない。占いといっしょでそれが一番です。

    ユーザーID:

  • 「言い伝えの例え」は極端ですが、こういう意味です。

    *妊娠中は通夜葬式に出るな 出るとアザのある子が生まれる(出るなら鏡を帯にいれろ)

    ↑火事もも含めて、妊婦にショックを与えるな。

    *産後21日間は水に絶対に触るな 身体を壊す

    ↑昔は今と違って家事は全部手仕事。冬でも外井戸や川で洗濯したり・・・冷やしたらダメってこと。

    *妊娠中腕を高く上げる家事をすると、ヘソの緒が首に巻きつく

    ↑高い所にある物を取るとき台等にのってひっくりかえると大事。やめておけ。

    *母乳で育てないと虐待する(帝王切開だと虐待する、というのもあります)

    ↑最初からおっぱいをしっかり飲ませなさい。でないと母乳が出にくくなる。(実際、出ない方もおられますので、昔は酷い言われ方としたそうで)

    *つわりがひどいとお産が楽
    ↑単なる励まし。(真にうけるな 笑)

    いかがでしょう。

    ユーザーID:

  • くるみぱんさん・・

    くるみぱんさんは、
    その知り合いの娘さんの産まれて来た子供に
    あざができた原因は
    「火事を見たから」
    である、と、本気で信じておられるのでしょうか?

    また、その娘さんが
    「手を地面につく」
    という行為をしていたら
    あざはできていなかったはずだ、と
    思っていらっしゃるのでしょうか?

    ・・・?????
    もしそうだとしたら、やっぱり理解できない・・・
    何故、そのような思い込みを?

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧