折り合いの悪い姑との旅行を乗り切るには?

レス8
(トピ主0
お気に入り0

恋愛・結婚・離婚

なみだ

こんにちは。切羽詰ってしまい、こちらに投稿することにしました。明日から、夫の家族(義両親、義弟夫婦)と私たち夫婦で一週間の旅行をします。姑が冷たい人で、以前からいろいろな仕打ちをしてくるので、一時私が過呼吸などになってしまうような状態でした。夫にも何度か相談してみようとしましたが、「悪気はない」「勘違いだ」と私の立場には立ってくれません。(これで夫にも大きく失望)義弟のお嫁さんは、姑と同じ出身地で(こういうことを姑はなぜかとてもこだわるのです、よく理解できませんけど)また、姑夫婦がとにかく「次男はどうでもいい」という考えなので、外から見ている限りでは、普通にやっています。またその他の家族も、倒れて障害者になった私の父をひきあいにだして、「ああはなりたくない」と私の前で言ったりする性格の人たちです。こういう四面楚歌の状況で、おまけに初めての息抜きなしの旅行に、どうしてよいか悩んでいます。なにかうまく乗り切る方法(難しいですけど)、ご伝授いただけたら大変ありがたいです。旅行中も、どうにかネットにアクセスしてみますので、どうぞよろしくお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 悪気がないからって、何を言っていいわけじゃないのにさ。

    私だったらですが、自分が気を遣っても悪くとる様な姑なら、嫌われてもいいやと気にしません。
    だってしょせん、他人なんですから。
    夫は、お互いが選びあったという責任もあるので、他人であっても、気持ち良く生活できる様努力はします。
    他人と分かり合う為には、お互いの気遣いと多少の我慢がなければ、成り立ちません。
    無理な努力はしないでいいと思います。

    ただし、義母と話す時だけは、嘘でもいいから笑顔が大事です。
    これだけで、夫の機嫌が大分違いますから。
    私も、さんざん苛められてきたので、心の中では、舌を出していますけど。
    旅行は、嫌み幽霊=姑、嫌な顔をすると取り憑かれると思って笑顔で退治したらどうでしょう?
    自分の体調を害してまで、気を遣ってつき合う事はありませんよ。

    ユーザーID:

  • 夫にべったり

    私だったら、舅姑義弟夫婦がまるでいないかのように
    夫にべったりして過ごします。
    夫にベタベタイチャイチャ、周りが見えてないのか!
    って程にベッタリ。
    観光地では自然と別行動になっちゃいます。

    ユーザーID:

  • 姑と2人きりにならない

    とにかく旦那を味方につけることですね。

    そして絶対に姑と2人きりにならないようにすることです。
    常に旦那にそばにいてもらうようにする。

    そしたら姑も過激なことは言えません。

    ユーザーID:

  • 無言です

    演技をしたり笑顔を作ると、ストレス溜まりますよねー。

    だから、私は何も言いません。何か言うとまた嫁叩きのネタにされるので、なーーーんにも言いません。「はい」「いいえ」「ありがとうございます」くらいです。あとは当たり障りのない話題の時だけ「なるほど」「そうかもしれませんね」などと相槌を打ちます。顔は能面のような無表情か、皇室スマイルのような微笑だけです。

    頭の中では、ぜんぜん関係ないこと考えています。ガーデニング計画や、仕事のことなどを考えているので退屈しません。

    トピ主さんも「あの嫁は何考えているのか分からない」と言われるくらい無言になると、気楽ですよ。

    ユーザーID:

  • 無事すごせてますように

    こんにちは。そういう状況の中、一週間も
    行動を共にしなきゃならないんですね。
    お気持ちお察しします。。。

    私も必要以上の気遣いやサービス精神は
    持たなくていいのでは、と思います。

    色々考えるとしんどいばかりなので、なるべく
    平常心で、最低限の振る舞いしていれば問題ないのでは
    ないでしょうか。

    あまり静かにしてると、気が利かないとか
    暗いとか言われてしまうのかな。
    でも誰がみても変な人達なんでしょうから
    なみださんは、何か心無い事言われても、受け止めて
    しまわなくていいですよ、、流しまくりましょう。

    せめて旦那様がもう少し気遣ってくれると
    心の負担もだいぶ軽くなるでしょうに、ツライとこですね。
    旅行今のとこ無事過ごしてるでしょうか。。
    がんばれ〜

    ユーザーID:

  • 病気になろう!

    誰のせいとはいいませんよ〜。
    普段から体が弱いんです。
    スケジュール、狂わせるのも悪いので、一人で病院に行ってきます(旅先でも)。点滴でも打ったら、、まぁ、なんとか、、。

    夫、義母の面倒よろしくね!
    ごめんね、私が至らないばっかりに、、、(よよよ、、)。

    一緒に居なきゃ、文句言われる事も少なくなりそう。

    ユーザーID:

  • どうして行くのー?

    行かなければいいのに、なんて今更言っても遅いですね。
    でもご主人が味方になってくれないのは致命的。
    一週間の旅行なんて、うまくいってる義理の関係でも疲れる・・・。

    ご主人が守ってくれないならご自分が強くなるしかないですね。
    勇気を出してこれからは「私は行かない」と言いましょう。自分の身は自分で守るしかないです。
    そんな冷たい変な姑に好かれる必要はこれっぽっちもなし。

    でも、その一方で諦めずにご主人を説得しましょう。
    ご主人の協力なしにその状況で生きるのは辛すぎると思います。

    ユーザーID:

  • 修行だと思って、徹底的に愛する

    愛するとは、即ち与えること。つまり、相手がよかれと思うことをすること。

    色々な仕打ち、の具体的な内容が判りませんが1つだけ書かれていた具体的な内容について答えますと

    ・倒れて障害者になったお父様の件:
    不摂生さえしなければならなかったかも、こんなこと、あんなことが災いしたかも知れませんね、等と対応。お母様も、ああいったことはされなければきっと健康で過ごせますよ、とお世辞の1つも返す。

    とコメントします。

    息抜きなしの旅行なのですから、最後まで息を抜かずに、しかも相手ができるだけ喜ぶように徹底的に愛することです。

    貴女がバカにされても、クソミソに貶(けな)されても「そこが私の悪いところですね、反省反省」
    と笑顔で返すのです。

    ちょっとトピ主さんがよい思いをできないかということも考えてみました。それはご主人さんの幼少の頃の話を聞くことです。自慢話でもいい。それを話したいのが人の情というモノだから。それに姑として苦労してきたこともあるはずです。

    とにかく修行、訓練だと思って、愛することの難しさを実感する絶好の機会ではないでしょうか?

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧