ガンマグロブリン

レス15
(トピ主0
お気に入り0

妊娠・出産・育児

お子さんがガンマグロブリンを打った方
いらっしゃいますか?
うちは生後3ヶ月で打ちましたが
打った後血液製剤と聞いて
激しいショックと不安で
ノイローゼになってしまいました。
安定剤のんだりしてます。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 現時点では安全

    現在の時点で知られている感染性の病原体は入っていないと考えて良いです。

    将来、「実はこういう病原体があった」と言う話になる可能性はありますが、それは輸血や血液製剤を使う際に避けられないリスクです。(実際にはその危険はほとんど無い)

    ユーザーID:

  • うちの子もつかいました

    川崎病の治療にも使われますね。

    うちの子は7ヶ月でかかりました。
    身の回りにも川崎病の子が結構いてびっくり。
    加熱してあるし、大丈夫ではないでしょうか?

    いつまでも熱が引かないで弱っていく子供を見たら、
    わらにもすがる思いでした。

    うちの娘はγグロブリンを点滴してから半年経ちます。
    今のところ大丈夫。

    あれって1本5万円とかするんですってね!びっくり〜

    ユーザーID:

  • 10年前に使いました

    子どもが2歳のときに川崎病になったので、ガンマグロブリンを使用しました。 その時は、死ぬか生きるかだったので、そんなこと考えもしませんでした。
    それ以外助かる道もなかったので。
    今のところ、何の問題も無く育っています。

    血液製剤ということで、感染症の事がご心配なんでしょうか? 
    主治医の先生に相談されることが、一番だと思います。

    ユーザーID:

  • 前向きに考えて

    はい、上の子が1歳のとき打ちました。
    身近に麻疹になった子がいて、上の子は心臓病のため麻疹を予防または軽減するために打ちました。

    川崎病では、大量にガンマグロプリンを投与する場合が多いようです。現在、川崎病にかかる子が多いようなので、ガンマグロプリンを打っている子は結構多いと思います。(余談ですが、2年前に地元の総合病院の小児科に入院したときに、入院児の7割が川崎病でびっくりしました。)

    ガンマグロプリンの投与は、輸血と同じように、現在知られていない感染症を発生する恐れはあります。が、無意味にガンマグロプリンを投与するはずはないですよね。投与しなければならなかった理由があるはずです(うちの子の場合は、麻疹を発症したら命の危険もありました)。その理由を思い出してみてください。ガンマグロプリンを投与したからこそ、今、お子さんはそこにいらっしゃるのではありませんか? 

    ユーザーID:

  • 打った後に聞いた?

    血液製剤を投与する際は、事前に承諾書のような書類を記載すると思うのですが、医師から説明がありませんでしたか? 加熱処理等されたものですので、輸血よりはリスクが低くなるかもしれませんが、完全ではありません。状況に流されず、必ず医師に確認するようにしてください。赤ちゃんは自分で話すことができませんから。

    ユーザーID:

  • インフォームド・コンセントなし?

    某みずぼうそうトピのママさんといい,最近のママさんはすぐノイローゼなっちゃうのですね.お医者さんがた,わかりやすい説明など気をつけてあげてくださいね.

    ところで,最近では厚生労働省の指導で,ガンマグロブリンなどの血液製剤でも輸血に準じた文書での説明と同意を求めている病院がほとんどだと思うのですが,そういうのなかったのですか?

    いったい,3カ月児にどんな病気で何のために血液製剤なんて使われたのでしょう?
    もし,事前にガンマグロブリンが血液製剤であるという説明や血液製剤を投与する旨の説明がなかったのだったら,極端な話,訴えれば勝てますよ.

    ユーザーID:

  • 落ち着いて

    ウチの子も投与したことがあります。
    1歳の頃、川崎病でした。(もうすぐ3歳)
    ただ、その時は血液製剤ということで、事前に説明書を
    渡され、翌日に投与しても良いかどうかという書類に
    サインをさせられました。
    緑十字(だったかな?)の事件以来、法改正等を経て、現段階ではガンマブログリンは安全だと言われています。
    後々どうなるかは未知数だけど、正直、投与したからには引き返せない!何かあったらあったで、できるだけの対処をしよう!という気持ちでいます。
    あんまり悩まないで。同じように少なからずの不安を感じてる親御さんはたくさんいると思います。
    あと、医師に詳しい説明を請うのも良いかと思います。

    ユーザーID:

  • うちも川崎病で‥‥

     ちょうど一年前、1歳半になったばかりの子供が使用しました。使用するにあたり、主治医からも説明を受けましたが、最近では感染の危険は「まったく」に近いほどほとんど無いそうです。
     私も不安で仕方ありませんでしたが、周りにも受けた子供が結構いて、どの子も元気ですよ。うちもあれから1年が経とうとしていますが、今のところ何の問題もありません。

    ユーザーID:

  • トビ主です

    安全と言う医者と、やはり感染症の疑いがあるという医者といて、同じ小児科の先生でも安全と言えないという人もいるので。たまに感染症になった例があるとか。注射後3ヶ月したら感染症を調べてみたら?という医者も。3ヶ月後に。HIV、B型肝炎を調べて大丈夫なら安心なのでしょうか?お医者様は打ってしまった物を今更どうしょうもないと言う感じであまり話をよくしてくださいません。他に考えられる感染症を教えて下さい。

    ユーザーID:

  • 確認書は?

    昨年から血液製剤を使用する時には
    病院は使う可能性があることも説明し、
    確認書をとらないといけなくなっているはずですよ。
    病院によって違うのかな…?
    そんな事は無いと思うけど。

    きちんと加熱処理はされているといえども、
    今後発見される新たなウィルスもあるでしょうから、怖いですよね。
    1989年まで、C型肝炎ウィルスは発見されてませんでしたからね。
    安心はできません。

    ユーザーID:

  • しっかりしてください

    私の子どもは生後まもなく手術を受けたので、輸血しました。事前に医師から説明を受け、輸血によるメリットがデメリットより多いと納得したので承諾しました。もちろん、不安はありましたし、今でもゼロではありません。

    輸血を受けた半年後に血液検査をしてもらいました。結果は異常なしでしたが、未知の感染症に対する不安は一生消えないと思っています。
    ガンマグロブリンを安易に投与する医師はいないと思います。生命に関わるような容態だったのではないですか?もう一度落ち着いて考えてみてください。

    子どもが輸血を受けた時、私もショックを受け、検査を受けるまで不安な日々を過ごしました。でも、ノイローゼにはなりませんでしたよ。母親なんですから、しっかりと事実を受け止めてください。投与を受けた本人の方が将来何倍も不安な思いをするのですから・・・。その時、支えになれるのは母親であるあなたなんですよ。

    不安な事は主治医に聞いてください。
    ちなみに、医師に「100%安全とは言い切れませんが、感染の危険性は航空機事故に遭遇する位のとても低い確率と思ってください」と言われました。
    お互い頑張りましょう。

    ユーザーID:

  • だから!!

    「考えられる感染症」については心配ありませんってば。
    HIVもB&C型肝炎も心配無用です。

    知られている感染症については安全なのです。判りますか?既に病名が付いている感染症の危険はありません。

    現在知られていない(存在するかしないか不明の)感染症の危険が否定出来ないだけです。つまり、検査をしても判らないのです。

    ユーザーID:

  • 情報中毒にご用心

    みずぼうそうトピと同じトピ主さんだったのですね.
    自分で情報を流しておいて言うのも何ですが,あまり出所不明の情報に惑わされないことです.
    匿名社会のネット世界では,いろんなことを言う人がいます.
    あやふやな聞きかじりを書き込む自称関係者もいます.
    その一々を真に受けていたのでは,それはノイローゼにもなるでしょう.
    重要なのは情報の吟味や取捨選択で,そのためには本当に信頼できる小児科医を一人みつけることです.
    複数の小児科医が勤める総合病院なら相互の交流で極端に変な意見は淘汰されやすいので,まずはそういう小児科をかかりつけにするのが,トピ主さんの場合には良いと思います.

    γグロブリンに関しては,HIVやHBVなど現時点で名前の知られているウイルスに対する備えは万全と考えてよく,あえて検査する必要もないでしょう.
    心配なのは未知のウイルスに関してですが,それにしても健康な人の血液を厳重に処理してつくった薬であることを考えれば,現実的な危険性はきわめて少ないはずです.

    いずれにせよ,これ以上ネットで聞きかじって不安を募らせるよりは,きちんと病院を受診して相談すべきです.
    きっと安心できますよ.

    ユーザーID:

  • 検査しました。

    うちの子供も生まれた直後に血液製剤を投与しました。
    半年後に、HIV、梅毒、肝炎の検査をしました。
    感染症がご心配なら検査されてはいかがでしょうか?
    うちは病院から半年後に検査を受けてくださいといわれました。
    私も感染症がすごく不安でした。
    でも、出産直後の血液製剤の投与は仕方のなかったことですし、結果何もなかったのでよかったのですが。

    お母さん、しっかりしてくださいね。
    感染症の心配も分かりますが、お子さんにとってお母さんが不安な顔をしているのが一番つらいですよ。
    まず、ガンマグロブリンを投与した病院に行って、主治医の先生とよく話しをしてくださいね。

    ユーザーID:

  • まずは、トピ主さんの心の健康を

    トピ主様、子供を育ていてると後悔することはたくさんあります。前にも書いたように、私の娘は心臓病です。心臓病の術後、感染症を起こした時、私も後悔したことがたくさんありました。
    手術の時期を間違えたのではないか、
    病院の選択を間違えたのではないか、
    手術方法の選択が悪かったのではないか、
    そもそも、手術しなくてもよかったのではないかと。

    でも、現実には娘は目の前で感染症と戦っていました。親の私ができることは、原因を考えることではなく、今後どうしていいかを考えることでした。今現在、娘はその時期が嘘のように元気です。今、親子して夏休みの宿題を終わらせることに悩んでいます。

    みずぼうそうのトピでも書いてありましたが、トピ主さんに必要なのは、自分の心の健康を考えることです。ぜひ、出産した病院や、地元の保健婦さんに相談してください。お子さんは大丈夫。今、元気に生きているのだから。これからのことは、トピ主さんの心の健康を取り戻してから、ゆっくり考えればいいことです。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧