虐待を受けたりした子供達の助けになりたいのですが…

レス4
(トピ主0
お気に入り0

趣味・教育・教養

受験生

私は今受験勉強の真っ最中です。
複雑な家庭環境の中育ったせいか、中学生の頃から児童虐待などの問題に関心があり、将来は児童指導員(児童養護施設で子供達の世話をする人)になりたくて、教育学部に行きたいと思ってきました。今まではこれが最良と信じていたのです…。
今、予備校に通いながら学力をつけて、これから過去問などを解いて学校別の対策をしていく直前の段階です。
ここに来て、前に知り合いの方に言われた「弁護士とかの方がそういう子供達の役にたてるんじゃないか」という言葉が気になって仕方ありません。皆さんもそう思われますか?また、それ以外でもこっちの方がいいんじゃないかと思われる職(文系)があったら是非アドバイスをください。子供達の役にたてるならどんな難しい職にでも挑戦したいです。志望学部を変えるのはこれが最後のチャンスだと思うのです。宜しくお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数4

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あまり参考にならないかもしれませんが・・・

    こんにちは 初めて参加させていただきます。児童指導員・弁護士・カウンセラーと方法はいろいろあるでしょう。違いは助ける方法ですね。あなたが、一番自分に向いている方法を探すのが一番。例えば、直接接しながら日々の生活の中でともに歩みたいから児童指導員がいいとか。助ける方法が違うよね。自分に一番あったやり方をみつければいいんじゃないかしら。

    ユーザーID:

  • 児童相談所

    都道府県の職員です。公務員の地方上級職を受験する必要があります。たいてい「心理職」という募集になっています。どの学科にいても受験できますが、児童心理や臨床心理の専攻であることが早道でしょうね。

    ユーザーID:

  • ちょっとずれますけど

    「正義の弁護士」を目指すのは止めた方がいいと思います。弁護士はお金を貰って依頼人の味方になる事で、おそらくあなたの望むような活動は出来ないと思います。また、司法試験は半端ではなく難しいので、まずは自分の学力との相談が必要でしょう(司法試験に受からずに人生棒にふった人も何人も見てますので)。

    しかし、その前にあなたも虐待(物理的でなく、精神的な虐待もありますよ)の被害者じゃないかどうかをよく考えた方がいいかと思います。

    一般的に援助職に就きたいという人には意識しているしていないに関らず、生育歴に問題を抱えていたり、虐待被害者であったりという人が多いです。自分の問題にあるていど折り合いをつけてからでないと、援助職についても燃え尽きたり、いろいろと精神的に問題を抱えてしまう人が多いです(そういう人を沢山見てきていますので言うんですが)。

    ユーザーID:

  • ありがとうございました!

    ためになりました。丁寧に回答してくださってありがとうございました!

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧