就職活動で不公平で狡いと思ったこと。

レス36
(トピ主0
お気に入り2

キャリア・職場

まぁや

初めまして、よろしくお願いします。
わたしは短大の2年生です。この時期になってもまだ内定を貰えません。短大での成績は悪くない(と就職課でも言ってもらえています)健康面でも問題ないのに何故・・?と憂鬱になりながらそれでも毎日会社を回っています。

1浪して入ってきた同級生がいます。
彼女は派手で成績も良くないのに面接だけで就職を内定しました。それも私が入りたくて、でも今期は短大は受け付けないから、と門前払いされたマスコミ企業です。
ハッキリ言って腹が立ったので本人に「どうして?募集無いって聞いたよ?」と言ったら「別にその会社へ行きたくはないけど父親がそこに決めてきたのよ」と言われ「コネも実力」と笑われてしまいました。

なんだかもう全てにやる気がなくなりそうです。
今までまじめに勉強して資格を取ってきたのは全て無駄だったんでしょうか。それなら楽しく遊んだら良かった・・・

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数36

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • どうか、めげずに。

    勉強したことは無駄になりません。今にきっと、やっておいて良かったと思うときが来ます。

    がんばってくださいね。

    ユーザーID:

  • 世の中そんなものですよ

    お腹立ちの気持ちはよくわかりますよ。なんたる不条理!これまで「努力すれば結果が出る」という教育を受けてきたんですよね。その常識が通じないなんて…。お友達をずるいと思っちゃいますよね。

    でも世の中そんなものですよ。お友達のように希望の企業にコネで就職できる人もいれば、就職の必要さえもない人だっているんです(パリス・ヒルトンとニコール・リッチーなんて、コツコツ働かなければならない人について「本当にお気の毒ね」とニヤニヤしてコメントしていました)。

    そもそも、短大だからと門前払いされたのも不条理ですよね。まじめに勉強して資格を取ってきたのに、4大卒じゃないから審査もしてくれなかったんですよね。
    でもこういったことは世の中にいっぱいあるんです。これまで気づいてこなかったかもしれませんが、そういうカラクリに気づいて、うまいこと世の中を渡ってく努力をするのがオトナってやつですよ。

    ユーザーID:

  • 確かにそうだけど

    確かに腹立たしいだろうし、文句も言いたかろうと思いますが、働き出してからはもっと理不尽なことはいっぱいあるし、小狡い人も沢山います。

    人は人、自分は自分。結局、そんなもんなんですよ。

    あと、確かに「コネも実力のうち」です。
    働き出した後に作ったコネだろうが、肉親・親族からのコネだろうが使えるものは使っておいたほうがいいですから。
    コネも何も無い人間は、それこそ貴方のようにしっかり学んだり資格をとったりするしかないんですよ。それすら出来ない人が沢山いる中、貴方はそれが出来たんです。もっと自信を持っていいはずです。

    今は確かに内定も決まらずに苦しいでしょうが、前を向いて、カラ元気でも良いから出して頑張りましょうよ。今までやってきたものを無にしないためにも、少しずつでも良いから前に進みましょう。

    コツコツやって積み上げてきた人は、そうでない人と比べてスタートしてからが違います。努力する事が出来る人は会社に入ってからもそれが出来る。そういう人は当然伸びる。自信を持って、堂々と面接に臨んで下さい。

    健闘を祈ってますよ。

    ユーザーID:

  • ありがちです

    マスコミ・・・コネがもの言う世界ですね。しかもコネも実力のうちって?自分で築いた人脈でもないのに何いってんだ!って感じ(怒)。

    悔しいですよねー、コネで入れるって。わたしのいた業界も古い体質なのでコネ半分というか短大卒はみんなコネだった・・・いいのか、会社的にそれで!と思ってましたが。それで持つような会社でそれでも回る人事なんだなと会社に見切りをつけました。

    悔しいですけど実力を見てくれる会社こそ自分が伸びる会社だと思ってもうひとふん張りしてみてください。がんばる人にこそ差し伸べられる手が必ずあります。やけにならないでね。

    ユーザーID:

  • 世の中、要領です

    社会に出るとそんなことはいくらでもありますよ。まじめに努力していれば必ず報われるのは、残念ながら学校だけです。社会ってそういうものです。

    ユーザーID:

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 資格

    資格で就職できるとおもってたんですか?

    甘いですね。資格と経験・スキルは車の両輪のようなもので、資格だけあっても即就職にはつながらないでしょう。世の中資格だおれの人が多くて会社も辟易してるんですよ。

    じゃあ新卒は経験ないのが普通・どうすればいいのって人がいますが、人材育成にはお金も時間もかかるんですよ。専門的な仕事は特にね。経験を持った中途採用者がウヨウヨしているから新卒は苦しいと思われます。

    経験をつんでのし上がったらどうですか?
    もちろん、自己投資も努力も時間も必要ですが。

    ユーザーID:

  • そういうこともある

    学生の時はコネ=汚いって思いがちですが(わたしもそういうイメージ持ってましたし)社会ではコネ採用…というか知人のツテで仕事もらうっていうのはごくごく普通のことです。まったく知らない他人よりは知ってる人。面接したって、結局のところ実際に仕事をやらせてみないことにはどれくらいできるのかわからないわけですから。まあ新卒採用の場合とはちょっと話が違うかもしれませんけど。

    「今までまじめに勉強して資格を取ってきたのは全て無駄だった」と思われるなら今から思い切り遊んだらどうですか?その後のことは知りませんけど。小町で愚痴ってたってなんの解決にもなりません。

    ユーザーID:

  • 大丈夫!

    まぁやさんがどれだけの力を持っているかも知らずに門前払いするような会社は、「私を採用しないなんて馬鹿だな〜」とでも思ってスパッと諦めましょう!
    就職なんてそう簡単にいくもんじゃないですし、就職してからの方がもっと大変です。

    その同級生の方のように『別に行きたくはないけど。』なんて気持ちで入っても、お金が手に入るだけで遣り甲斐もなくつまらないと思います。
    私も短大でしたが、大学と違って卒業前に決まる子が多かったです(今年)。
    試験に落ちるという事は、評価が悪いというより合わない=入社してもお互いに良くない。もっと他に最適な場所があるという事なので、落ち込む必要はないですよ!気長に頑張って下さい。
    働き出すと自由時間が少なくなるので、時間がある時は遊ぶ事も忘れずにね・・・!

    ユーザーID:

  • 甘いねー

    「努力すればしただけ報われる」
    世の中そんな甘いものではありません。
    「努力すれば報われることもある」くらいに思っていればいいでしょうね。

    ユーザーID:

  • あせらないで長い眼で

    まず、決してあせってはいけません。
    私も学生時代に「Sちゃん、コネでいいところに行けるんだよ」なんて話、いっぱい聞きましたけどどこまでが
    本当だったかと今にして思います(笑)
    ある商社はコネで一人採用するところを縁故関係で100人近く応募があったそうですよ。
    コネも競争があるんです。
    卒業までに決まればいいのですから、じっくり腰を据えましょう。就職課には頻繁に顔を出すと覚えてもらえます。
    私も内定がとても遅かったんです(11月下旬でした)。
    大手メーカーに内定したのですが、そうしたら友達が
    「成績の悪いりんごが大手に決まるなんて絶対に変」などと言っていました(笑)。まあ、私の成績はぱっとしませんでしたが、何かのご縁だったと思っています。
    面接官がチェックするのは「育ち」だそうです。
    ですから内定したお友達には「おめでとう」と言えるゆとりを持ちましょう。成功を喜べる人になりましょうね。
    そうすると自分にも良いことがあります。

    ユーザーID:

  • 確かにコネも実力

     努力家で純粋な方だとお見受けします。傷つき悔しい思いをされましたね。
     私も短大卒なので短大と言うだけで試験すら受けられなかった経験はあります。人気企業であればあるほど、とりあえずバッサリ切り落とさなければならないラインがあるので仕方ない面でもあるんですね。
    そう、世の中は平等ではないし、理不尽の巣窟です。
    これはもう、受け入れるしかないんです。
     あるアニメで権力者を父に持つボンクラが言い放った一言があります。
     「頭がいいヤツ、足が速いヤツ、絵や音楽が出来るヤツ、みんな親から才能をもらってるんだ。金や権力も同じことさ。」
     あなたはどう思いますか?私は妙に納得してしましました。変に開き直るのもどうかと思いますが、現実を確認するのも大切なことです。
    でも、親から自動的に受け継いだ才能もコネも権力もそれだけでは及ばない要素のうちの一つに「努力できる才能」があると思います。努力って才能なんです。これは一番無駄ではなく、結局本人に幸運をもたらす素晴らしいものだと思っています。あなたにはそれがあります。凄いことなんですよ(私はこれが一番欲しいです)。

    ユーザーID:

  • がんばって

    就職活動本当に大変だと思います。
    私は高卒で家の事情で就職しなければ
    ならなくなり就職活動担当の教師は
    君の家の経済状態なら進学出来るんじゃないの?
    と嫌味を言い(進学率を上げる為)
    一緒に就職希望していた友人に裏で
    コネで就職斡旋(内定確実)していました。

    その時他の子がこっそり教えてくれて、負けないで!
    もっといい所ねらってみなよと言ってくれました。
    売り手市場の終わり頃で幸い地元の大手にすべり込めましたが、あの時の屈辱は今も忘れません。
    なんなの教師のくせにそのえこひいき?と思いました。
    頑張ってるからこそヤケになりそうに
    なりますが、楽しか知らない人より努力出来る
    人間が最後に実りを手に出来ると信じたいです。
    だから凹まないで!

    ユーザーID:

  • コネ

    コネも実力のうちは本当です
    役所ですらそうですから、民間は当然。。。
    親のコネが使える人はそうすればいいし
    当てにできない人は、あらかじめそういう場所でバイトするなりして人脈をつくったほうが有利にこしたことはないでしょう
    私の就職活動の時代でもマスコミは門戸が狭く、どうしても行きたいというコネのない友人は学生時代からボランティアに近いアルバイトで出入りしたりしてがんばっていましたよ。あなたはそういう努力はしましたか?

    ずるい。。なんて思ってもそれが社会です
    早めに割り切ったほうがいいかもしれませんよ
    ただ苦労は無駄なのかといったらそうではないと思います。

    ユーザーID:

  • 私も似たようなことあった

    高校の求人で受けた銀行は後で聞いた話によっては、もうすでに採用する人決めていたようです。12人中5人採用とあり5人とも銀行側が選んだ人だったようです。その銀行は私の高校から1人となっていたけど、面接の当日、私と同じ制服着た子がいて「あれ?」と思いました。その子の実家の地域の支店で欠員できたのでその子が自動的に採用となっていたようです。これもあとで知りました。親戚の力もあったみたいです。でも採用された人達は働いたもののノルマがきついしその割には低収入でほとんどが辞めたがっているようです。コネは一見いいように見えても実際中へ入って合わなかったら辞めるに辞められないとなってしまいます。
    まだ卒業まで半年弱あるのだから大丈夫ですよ。卒業してからの採用の方が難しいですから卒業まで全力で後悔のないようにして下さい。学生のうちなら経験は求められないと思うから資格あったら有利になりやすいと思います。

    ユーザーID:

  • それでも勝つんだ!

    世の中、多くの場合、大抵、不平等です。

    実際、社会人になると、次々に不平等なことに直面します。でも「出来る人」は、その不平等さえも攻略し、結果を残します。

    コネよりも実力が優ったケースは多々あります。

    だから、ご友人の件を見てヤル気をなくしている場合ではないのです。

    人は人。

    そんなことで、新卒採用を逃してしまったら、人生後悔しちゃいますよ。

    ユーザーID:

  • 就職活動を頑張って

    こんな大変なご時世に、就職活動をお疲れ様です。

    私も7年前に不条理な就活を経験しました。というのは、男女で説明会の内容と時期が全然違ったという待遇の差別でした。
    そして、悟りました。社会は、不条理なことが多いと。
    でも個人レベルでは解決できないことが多いです。

    コネで決まった人を妬むのではなく、頭を切り替えて「本当にそんな会社に行きたかったのか?」を考えて自己分析を深めて次へ向かって下さい。

    文章を読んできて、素直で頑張り屋な雰囲気が伝わってきましたし、きっと内定はつかめると思いました。諦めないで頑張って下さい。

    ユーザーID:

  • あのねえ…

    残念ながら、世の中、そんなもんだぞ。
    不公平、不合理、不条理、不平等にあふれているんだぞ。
    僕は、君の味方だぞ。今の君は、かつての僕なのだ。世の中に対する怒りの拳を突き上げて誇り高く生きて下さい。僕もそうするから。

    ユーザーID:

  • コネは作り出すもの

    「コネも実力」って当然じゃないでしょうか。

    トピ主さんが人を雇う側に立ったって想像してください。
    全く何も知らない赤の他人より、知ってる人、あるいは自分が信用している人が太鼓判を押す人を採用したいと思いませんか?

    あと、トピ主さんの勘違いは「コネが有る・ない」と思っているところです。
    コネは自分で作り出すものですよ。
    コネを作るチャンスは誰にだっていくらでもあるのです。トピ主さんが今まで気がつかなかっただけです。

    お馬鹿な人はいいチャンスが目の前に転がってるのに気がつかずに通り過ぎてしまいます。
    賢い人はチャンと見ていて、お馬鹿な人が気がつかないチャンスをモノにしているのです。

    >今までまじめに勉強して資格を取ってきたのは全て無駄だったんでしょうか。

    勉強だけしていても意味がありません。もっと要領よく、賢く生きましょう。
    これからの人生数十年あるのです。ずっと人を羨んで生きる人生なんて、イヤでしょう?

    ユーザーID:

  • わかるけどさ、しょうがないのよ。

    私もそう思っていました。20くらいの頃!

    私の育った地方は、公立高校がほとんどだったので 親の職業などには関係なく 勉強の出来次第で それなりの偏差値の進学校に進んでいました。
    自分さえがんばっていれば努力でなんでも可能だと錯覚するには充分な環境でした。

    で、東京の大学に進学しましたところ、
    付属の子たちはすんなりと進学でき、親の人脈・就職のコネですんなり決まるわけです。
    私は混乱しました。進学や就職って自分で勝ち取るものじゃなかったの?って。
    親のコネなんて「えっ?ないの?」て逆に不思議がられたりして。

    あれから倍くらい年を重ねて 今思うのは、
    親のコネ・人脈は 子供にとっては たいせつな財産ということ。
    20才の頃の気持とは 真逆な考えに変わりました。
    よい人脈・金銭的な成功を掴み、子供が就職する時期まで それを維持するのがいかに大変か、人徳がいることかが判かったからです。
    よい人脈を築ける魅力ある親に育てられた、ということがまず評価されるんだと思います。この親の子ならとりあえず安心だと。それが「コネ」です。

    お気持、痛いほどわかるので レスしました。
    ファイト!

    ユーザーID:

  • 遊べばよかったのに

    就職活動、お疲れ様です。

    私も短大でしたが、入学早々(新歓コンパにて)「まじめにしてればいいことがある」なんてことはないっ!と悟ったので、遊びました。サボりました。
    おかげで成績は悪かったんですが、世渡りというか、人づきあいのコツというか、良くも悪くも社会勉強、多種多様な経験をしました。

    バブル期だったこともありますが、コネもなく成績は悪くスポーツもせず、なのに、有名校のコたちが落ちて私が内定もらったときは「採用基準て学校レベルや成績じゃないのかナ」と思いましたよ。
    ただ、バブル期だってのに決まったのは9月です。何社も落ちてます。成績悪くて…テヘ!

    「まじめです、努力してます」だけじゃこれから先、融通がきかなくて生きにくいよ?
    少々ハッタリかますくらいの意気込みでいいかもしれない。
    どうかいい就職口が決まりますように。

    ユーザーID:

  • 大丈夫!

    大丈夫です、トピ主さん。
    コネで大手企業に入った友人が数人いますが、仕事による達成感や喜びを感じている人は誰もいません。

    一人は入社して数ヶ月でやめたそうですし、もう一人は仕事についていけない(力不足)とのことで悩んでいましたし、私の親友も結局できちゃった結婚で1年ほどで辞めました。
    私の前の会社にコネで入った人がいましたが、仕事はほとんどしていません。あぁ、事務用品の通販カタログをいつも見ているようなので彼女がすっかり受注係です。

    自分で入りたいと思った会社にがんばって入ったらその分報いもあります。
    それに、何事も経験です。転職を重ねてよい仕事にめぐり合えることもあるのですから。
    がんばってください。

    ユーザーID:

  • 公平なことなんて、

    この世にほとんどありゃしません。

    ユーザーID:

  • うーん・・・

    トピ主さん、頑張ってね。
    コネも実力っていいますけど、コネ入社した奴が実際に仕事できるかというと、そうじゃないんですよね。
    役所行ってみてごらんなさい。無能なクセしてプライドばかり高い人が沢山いるでしょう。コネはコネ。実際に仕事できる能力があるかどうかは別ものですよ。

    ユーザーID:

  • 彼女を採用したのは会社にとっても得だったのでは。

    私も短大卒ですのでご苦労は解ります。
    四大に編入するつもりで取得単位も多く成績も全Aでしたが、
    突然父が休職したため、
    送れて就職活動を始め、勝手が解らず大変でした。
    漠然と金融系に進みたいと思っていたものの、
    銀行は短大卒は自宅通学・通勤でないと採用しないなんていう、
    基本中の基本すら知りませんでしたから。

    企業にとっては短大卒は単純作業や一般事務、
    四大卒は総合職と明確に分けるところもありますし、
    簡単な仕事をするだけの人なら、面接をしても団栗の背競べ、
    会社にしたら付加価値があった方が良いです。
    取引先の娘を採用すれば、その取引先とのお付き合いが密になるし、
    上司の娘なら、その上司からの覚えも良くなるでしょうし、
    彼女は会社にとって美味しかったんですよ。
    会社が求めるのはトピ主さんの資格ではなく、
    彼女の持つウマミだったんです。
    ニーズが合わなかったのだから仕方がない。
    もしどうしてもその会社に入りたいのなら、
    四大に編入して最低限の受験条件を得てから再チャレンジしても良いし、
    今ある資格を生かしたいのなら、
    応募条件にその資格を明記している企業を受験しましょう。

    ユーザーID:

  • 応援してます!

    悔しい思いをしましたね。
    社会に出れば、これからもっともっと辛い事、不公平なことに遭遇するかと思いますが、この悔しさをバネに頑張ってね!
    世の中には要領の良い人もいるけど、努力は決して無駄にはならないと思うよ。
    今のご時世、新卒の学生さん…ホント大変ですね。

    ユーザーID:

  • 親にとってもツライ話ですよね

    子供がコネがないために就職できないって泣いてる状況は、親にとってもツライもんですよね。

    おばばさんのおっしゃるとおり、
    >親のコネ・人脈は 子供にとっては たいせつな財産ということ。

    だと思います。

    私も将来、子供だけでなく甥・姪など身内を紹介して恥ずかしくないよう育てたいと思いますし、紹介できるようにがんばって仕事をしたいと思います。

    もちろん、子供が私達の紹介なしでも立派に自分で仕事を見つけてきてくれるのが一番ですが・・・

    ユーザーID:

  • コネは良いことばかりではないです

    縁故入社って大変なんですよ。
    私も就職が大変だった時期でしたが、母が勝手に親戚に頼み込んで就職先を勝手に決めてしまいました。
    (この点は今も許せません)
    私が頼んだわけではないのに「親のいうことを聞かないなんてわがまますぎ」
    面接に行ったら雰囲気が暗いのなんのって、案の定合わずに10ヶ月で退職しました。幸いに大学側から「既卒」で求人があり、今の会社に就職しています。
    最初の就職先は、あるコンピューター会社系列で実権を握っていたのが社長夫人。高卒からのしあがってきた人なのですが、大卒の私を「仕事ができない」と徹底的にいじめまくられました。
    「大卒がいかに役に立たないかということがよくわかりました」
    同い年の人からは「仕事できないくせに給料はふんだくるんだから」
    私は勝手に就職先を決めた母が今も許せず(一人暮らしして独立しました)、連絡もほとんどしません。
    お母さんの干渉がない分、トピ主さんは幸せなのです。
    コネはよいことばかりではないですよ。

    ユーザーID:

  • そりゃそうですよ

    コネ入社で能力も実力も無いのに高い給料貰ってたら、馬鹿にされて当然ですよ。嫌なら辞めて自分で就職先見つけてくるか、見返すために頑張ればいいんです。

    ユーザーID:

  • 遊んでれば良かった?

    遊んで「コネ無し、資格無し、成績悪し」だったら、
    余計に絶望的な就職活動だったことでしょう。

    頑張った分だけ、少しでも就職に近づき、
    可能性は広がっていると思いますよ。

    ユーザーID:

  • いいことばかりじゃないですよ

    超大手企業に勤める者です。コネってどこにでもありますよ。うちの同期にもいます。すごく性格のいい子なので、うらむとかは全く無かったです。他の子もそうじゃなかったのかな?

    でも、親が部長補佐なせいか、本社の超忙しいところへ(そこを乗り切れば昇進しやすくなる)異動したけど、もともとあまり要領がよくなかったこともあって、精神を病んで戻ってきました。

    1年ほど入院後、今は復帰してますが、何かが違うんですよね。親が部長補佐じゃなかったら、コネ入社じゃなくて、ちゃんと彼を評価していればこんなひどいことにはならなかったでしょう。治ったとは聞かされているものの、昔の彼を知っている私たち同期はかなり複雑です。

    今はトピ主さんは、就職活動の真っ只中で「うらやましい」が先行しているんだと思いますが、トピ主さんの就職が決まった時、彼女がかわいそうに見えるかもしれません。少なくとも私は、コネ入社の人はかわいそうだなぁって思っています。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧