子なし時代の自分の発言を懺悔するトピ

レス63
(トピ主0
お気に入り0

妊娠・出産・育児

現在8ヶ月

正確にはまだ子供はお腹にいますが、タイトル通りのトピックです。私は電車で騒いでいる赤ちゃん(おそらく0歳児)を泣き止ませようとしているお母さんを見ると、イライラしていました。放置しているお母さんは言うまでもなく。

で、小町で似たようなトピが立った時に、<公共の場で騒がないように躾けをしない親が多い。0歳児だからとか言っても判らない年齢だからとか言うのは単なる言い訳。>という発言をしました。すみません、懺悔します。妊娠して初めて赤ちゃんの月齢に応じた発育を学びました。何ができて何ができないのかを知りました。

あの時もう消えてしまったであろうトピックで叩いてしまった方、本当に申し訳ありませんでした。みなさんも産んでみてはじめて判る事ってあると思います。そして子なし時代の発言を懺悔しませんか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数63

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 子供を持って・・・

    現在は第3子がお腹にいますが・・。

    子育てしてみて、百聞は一見に如かず、ローマは1日にして成らず・・・などの意味を身を持って体験しました。子供がいないうちは仕方ないですよ。
    たいていの親はまともだということもわかったし・・・。

    今度は年取ってから同じような後悔するんだろうな。
    あー腰が痛い、体がしんどいと思っても、電車内で席を譲らなかった自分を思い出して、若さって傲慢だったなあって思うんでしょう。

    人間なってみないと、やってみないとわからんことが多々あるってことで、別に何を言われても気にしませんし、人のことも気にしません。

    ユーザーID:

  • 今は笑ってみてられます。

    正直、子供は嫌いでした・・・から外出先で大声で泣いてるのなんかみたら、口には出しませんが「はぁ〜」って気持ちでした。

    今はと言うと笑って頑張って〜って心の中でエール送りながら見られます。もう少し(数年)したらお母さん楽になるからね〜って感じです。

    子供が居たら誰でも通る道だし、子供の性格諸々に寄っても随分違いが在ります。確かに子供が居る私でも目に余る行為を放置している方も居ますから、そういう時は「親やろ〜」と心の中で毒づきキツイ視線を送っていると思います。誰だってその立場にならないと理解できないですから・・・。

    ユーザーID:

  • はあ?

    子どもがいない時期は散々子持ちに対し厳しかった貴女が、いざ、自分のお腹に子どもが授かったら今度は子持ちの方へ「懺悔」ですか...。
    なんだか、ずいぶん調子がいいと言うか勝手な方ですね。
    立ち場変われば見方も変わるの典型ですね。
    今度はせいぜい子無し叩きでもしてくださいな。

    ユーザーID:

  • 同じ立場になって初めてわかる

    私は元々子供が好きではなく、騒がしい子(3歳〜)を見るとちょっと嫌な気持ちになっていました。きっと顔にも出ていたと思います。ごめんなさい。

    私は現在2歳の子の母親です。
    「魔の二歳児」とは良く言いますが、一度機嫌を損ねると手が付けられないんです。
    いくら躾をキチンとしていたって、この世に生まれてたった数年の子供は理性を抑える事ができなくて当然。静かな子供のほうが異常なのです。

    また、赤ちゃんの時期によってもそれぞれ大変さの種類が違います。
    人見知りをして泣いたり、じっとしていられなくて自分で自由に動き回りたがったり。1歳過ぎたらもっともっと大変になり(自我も芽生えてきますので大人の言いなりにはならなくなってきます)、周りに迷惑を掛ける事も増えてきます。

    何にしても、同じ立場にならないと人間ってわからないものですよね。今では他のお母さんの大変さが良くわかる私です。お互い、思いやりを忘れずにいたいですね。

    ユーザーID:

  • 子どもがいないときでもそんな事は思いませんでした。

    子どもがいなくても、ちょっと想像したら分かることですから。。。
    ただ、他人様には目をつむって大変なんだわと感心していましたが、いざ自分の時になると迷惑かけまいと必死です。そういうものではないのですか?自分に厳しく、他人には理解の目で。

    気づかないよりはマシですが、トピ主さんは随分都合のいい人ですね。
    当時は経験しないと分からないという言葉にも、躾のできない親の戯言と思っていたのでしょうか?

    子どもがいないときに自分の信念で発した言葉なら、最後までやり遂げて、自分はできたと言ったらどうですか?子育てする前からもう根をあげるんですか?

    懺悔なんてしないで実行しましょうよ。
    ここで懺悔なんてしたら、今後あなたの言う事に信頼をもたれませんよ。自分の都合でコロコロ変わるんだって。

    育児でもそうですが仕事でも同じような経験はされているでしょう。その経験で踏ん張ってください。

    私は今までそういう方たちの発言を真摯に受け止め、こういう方が増えると頼もしい思っていたので残念です。

    ユーザーID:

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • そんな事を言われても困ります

    今さら何ですか?トピ主さんも堂々とここで批判を受けたらどうですか。
    こういう人に限って電車で子供を黙らせる事ができないのよ。今から言い訳ですか・・・。

    ユーザーID:

  • 主人にこのトピみてもらいたいです。。。

    結婚して5ヶ月の女性です。

    子供がほしい私に、子供を作りたくない主人。
    結婚して5ヶ月なのに、この話で、別れ話も出ています。

    自分の子供だったら、大丈夫だよ!といっても無理。
    そもそも、自分がこの世に生まれたことを喜んでいないので、子供に同じ思いをさせてしまうのは、罪悪感でいっぱいだというのです。

    どうしようかな。

    現在8ヶ月さん。
    元気な赤ちゃん!生んでくださいね。
    私もしっかり考えたいと思います。

    ユーザーID:

  • 厳しいなぁ

    >こういう人に限って電車で子供を黙らせる事ができないのよ。今から言い訳ですか・・・。
     なんで決めつけるんですか?

     たとえ前はそう思ってたとしても、立場が変わって 初めてわかる事だってあるじゃないですか。
     経験を積んで心も広くなるんじゃないですか?
     申し訳なかった・・って謝ってる人にどうして追い 打ちかけるのかな。
     理解してくれる人間がまた一人増えた・・って喜ぶことじゃないですか。

     私はむかしから子供が好きだったので、電車で騒がれても、平気でした。
     でも、サラリーマンが「ちっ」て言ったり横目でジロッとかにらみつけているのを見ると悲しくて。
     もちろん放任している親は困りますけどね。

    ユーザーID:

  • わかるけど

    うーん、気持ちはわかるけど、なかなか賛同の得られ難いトピかも・・。
    だって、子無しでもたたかない人も居るもん。

    私は、極端な子連れ叩きや無理難題の理想論を言う人に限って、立場が変わったとたんに宗旨替えするんだろうなって思っています。

    つまり、子連れの事情を微塵も考えない子連れ叩きに限って、いったん子供が出来ると昔の感情を忘れ非常識な親になり、子育てが終わるとまた子連れ叩きに・・という困ったちゃんループ繰り返す。

    逆に、軽はずみに感情に任せて無茶なバッシングをする前に相手の事情に耳を傾け、それでもおかしいと思った時に冷静に言葉をかけられる人は、逆の立場になった時もきちんと常識的な行動をすると思います。

    どの立場に居ても、相手のことを考え自分が譲ることの出来る人は譲るし、絶対に譲らない人は譲らず自分の感情の赴くままに生きているのだと思います。

    ユーザーID:

  • 私も・・

    私も子供が大嫌いで仕事命でした。
    が、自分が出産し育児をしてみて、あの頃の自分の足りなさを思い知りました。
    全然わかってなかったと。。
    が、子供のうるささを嫌だと思う人の気持ちも相当分かるので、公共の場所などで迷惑をかけないよう細心の注意をはらっています。泣いたら=撤退、これ原則ですね。。

    やっぱり自分がその場にたってみて初めて分かることってあると思います。
    トピ主さん、お互い頑張りましょうね!!負けないで!!

    ユーザーID:

  • こちらのトピ主さんを叩く方へ

     このトピ主さんはすばらしい方ですよ。
    だって、自分の過ちに、自分で気づいて心から
    懺悔していらっしゃるではないですか。
     過ちを、心から素直に認めるって事が
    どれだけエネルギーが必要で、謙虚なことか
    わかりますか。
    誰もが過ちをしながら、気づきながら成長していく
    事ぐらい、皆さんご存知ですよね。
     それを「虫が良い」などと叩く方がしんじられません。なぜ、人が良いエネルギーを出していることに
    対して、わざわざ泥をかけるようなことを
    するのでしょうか。

    トピ主さん、私は、その潔く懺悔した心を
    支持します。悪いエネルギーを出す意見は
    気になさらないでくださいね。
    あなたのお子様も、あなたのような心のお母様を
    持って、幸せになれると思います。

    ユーザーID:

  • それはちょっと…

    都合良すぎですよ…。
    懺悔する前に、躾をしましょう。

    ユーザーID:

  • そうじゃなく

    「自分が母親になったから、子持ちの気持ちを理解する」ではなく、「子供のいない人の考え方を忘れないように行動出来る母親になろうと思います」とはなりません?

    ユーザーID:

  • 以前子連れ叩きトピで

    「やった事のない人にはわからない」と
    発言し、執拗に子無しさん達に
    でたー!とか だから子持ちって・・・、と
    非常識扱いされ叩かれました。
    トピ主さん、お分かりいただけましたでしょうか?
    まだ妊娠中、生まれたら
    もっと身にしみてわかる事だと思います。
    私も元々は子供が好きではなかったけど
    自分に子供が生まれて初めて子供に対して
    おおらかな気持ちが持てるようになりました。
    私の以前の発言もけっして子無しの方々を
    卑下する意味ではなく、本当に自分が
    実感した事からの発言だったのに
    とても嫌な思いをしました。
    でもそれに気がつき懺悔されているトピ主さんは
    きっと素敵なお母さんになれることでしょう。
    個人的な考えですが、元子嫌いって
    子供が好き好き夢中のママより
    ある程度引いた目で子供のことを見れると思います。
    無事、元気な赤ちゃんが生まれますように。

    ユーザーID:

  • 単なるご都合主義かしら

    うちの母、ふたりの子供を育てました。
    赤ちゃんが泣き叫ぶ間は公共の場へは連れて行かず、理性がつくようになってから外出をして、今度は場に応じた振る舞いを子供に躾ました。

    物心ついた頃から凄く厳しかったですよ。お陰で4、5歳の頃にはフォーマルな場でのマナーも身につけ、目上の方には敬語も使っていました。

    母の時代は、他人に迷惑をかけないというのは子育てする上で最優先事項だったそうです。おまけに、世間に対してだけではなく、夫に対しても気を遣ったそうです。上流の家の必須条件だったそうですよ。

    その母は、子育てを経験した今でもギャ―ギャ―泣き喚く子供を連れる母親に対して、すごく厳しい視線を送っています。私が「赤ちゃんなんだから泣くのは当たり前でしょ」と言っても「だからこそ、言い訳にはならない」と厳しいお答え・・・。母の考え自体への賛否はともかく、必死にやり遂げた母だから(そんな極論を言うのも)仕方ないかなって思います。

    ところで、トピ主さんの発言って懺悔というより免責に近いものを感じますよ。せめて、努力してみては?

    ユーザーID:

  • 懺悔は不要

    トピ主さんのことを「都合の良い勝手な人」というようなレスもあるようですが、私は逆に ここに書いてある事例(電車などに乗ってる0歳児のこと)については懺悔する必要が無いと思います。

    ごく一部の仕方ない例を除いては、0歳児を公共交通機関に乗せるほうが非常識だと思います。どうしても連れ歩かないといけない場合も、徒歩で行ける範囲で用事を済ませるか、自家用車で移動することをまず考えるべきです。身内に不幸があったとしても、間柄や状況から 駆けつけること自体を遠慮する場合だってあります。

    とはいえ、子供を連れていかなくて良い用事でも、夫や実家などに預けられないと困ってしまいますよね。うちの場合、用事を夫や母に代わってもらうという選択肢も「有」です。

    本題から少しそれましたが、トピ主さんが 子供の居ない時に気づかなかった事に気づいた、というのは 良い発見だと思います。私も 子供が居ない友人が子供の居る人を迎えるときなどは 聞かれれば対応をアドバイスしたりしますが、これも自分に子供ができて初めてわかることが多いなぁと思います。

    ユーザーID:

  • なんか良い気分になったのは 私だけ?

    いいですよね。とっても素直なレスで。
    世の中 そうそう悪くないなって 思えました。

    大丈夫! 現在8ヶ月さんは そうやって自分を振り返えり 反省できるので いいお母さんになられるでしょう。
    母親になり、大人になって 成長していきましょう!
    これからも 子供さんからいろいろ学ぶこともあろうかと思いますヨ。がんばってくださいね。

    母子共にご健全に出産されますことを祈っています。

    ユーザーID:

  • トピ主さんじゃないけど

    何だかムキー!!ってなって辛口意見を述べてる人がいますね。そんなにイライラしなくてもいいんじゃないでしょうか?
    新米ママさんを暖かく見守ってあげましょうよ。

    〉3人子育て中さん、
    どうしてあなたがそんなに困るの?
    改心したって懺悔してるのに まだ非難しますか。
    逆に言わせてもらえば あなたみたいな人とはママ友になりたくないですね。悪口ネタしか言わなさそう・・・・・・

    トピ主さん、まっこんな母親達もいますが
    がんばってくださいね。

    ユーザーID:

  • 想像力の無さ・・・

    子連れ叩き、主婦叩き、公務員叩き・・・たたかれっぱなしの主婦です。
    天才は書物で理解し、凡人は経験で理解する、という言葉があります。
    大抵の人は経験してみないと、理解できないんですよね。
    だからこそ、できるだけ想像力を働かせましょうよ。

    トピ主さんもこれからはいろいろな人にやさしくできるといいですね。
    人にやさしくすればそれは自分に必ず戻ってきます。
    やさしい社会を作りましょうよ。

    かくゆう私も「つわり」のしんどさは想像以上でした。

    ユーザーID:

  • 別に良いんじゃないですか?

    過去を反省するのは悪いことではないでしょう。
    同じ事を繰り返しさえしなければ。

    例えば:子供がいない人に対して「子供がいない人にはそんなこと言ってもらいたくない!」と発言するとかね・・・立場が違う人を叩くということに変りがないですから。

    子供がいなかったころ、子供がいる人の気持はわからなかったかもしれないけど、子供がいない人がどういう気持でいるかっていうのは体験として知っているのですよね?
    すくなくともひとつ多くの立場を知った分人のことを考える能力は上がったものと思います。

    あまり難しく考えず、周囲に迷惑をかけない配慮をすれば、現実社会でトピ主さんに辛く当たる人は減ると思いますよ(皆無にはならないかもしれませんが)。

    出産と子育て大変でしょうけれど、子供のお手本になれるような素敵なお母さんになってくださいね。

    ユーザーID:

  • 私もそうでした。

    子供が生まれたとき、親も生まれる

    これって本当だなぁって思いました。私も。
    今私は親5歳です。
    ダテに、教育学部なんぞでているもんですから、
    「こうあるべき」母親像をしっかりもっていたつもりでした。。でも、子育てって、正解なんて無い、ブッツケ本番なんですよね。
     自分が今まで恵まれていたから、「正解」を演じてこられたんですよね。

     「母親になる前の自分の意見を貫け」
    と書いてある方もいらっしゃるようですね。私も自分の理想として、そうありたいなぁって思っています。
     でも、世の中、母親の能力もいろいろで同じじゃないこと、家族にもいろいろあること、一見間違っているように見える人が支えているものもあるんだな、と思えるようになったりして、自分も許してもらってるんだって思える気持の方が、娘時代に自信満々に描いていた「理想の母」よりも、もっと価値のあることだと思います。
     トピ主さん、おめでとう!ママになると汚れるよ〜。でもほんとーに幸せだよ〜。

    ユーザーID:

  • 子供って

    相手の痛みをわからないのが「子供」なんですよね。

    小さな子供って相手の痛みがわからないので、こちらが何かにぶつかって痛がっていると妙に喜んだりするんですよね。でもそれって相手の痛みが想像できないといことなんです。

    私たちもそういう意味ではいくつになっても部分的に非常に子供だったりすると思います。相手の立場になって見なければわからないことってたくさんあると思います。

    出来たら痛みをわからなかった時の事も覚えていて周りに気を遣うことが出来たらいいですよね。

    ユーザーID:

  • りかこさんに1票!

    >子どもがいないときに自分の信念で発した言葉なら、最後までやり遂げて、自分はできたと言ったらどうですか?子育てする前からもう根をあげるんですか?

    >懺悔なんてしないで実行しましょうよ

    その通り!産む前から何言ってるんですかー。そんな弱気でどうする?!
    立場が違うかったから仕方ないでは、世の中では通用しません。頑張って公共の場所でも躾の行き届いた利発なお子様に育て尊敬されてください。期待しています。

    ユーザーID:

  • ・・・。

    要するに「経験のない私の浅はかな考えでした」って事ですか。今後は、子連れ叩きトピで、ご自分の経験談を語り子供のいない方に説いてやってください。
    あなたにできる「今まで叩いてきた子連れ」の方へのお詫びでしょう。

    ユーザーID:

  • 子供を持ってさらに目が厳しくなりました

    私はとぴ主さんと反対ですね。
    子供を持つ前は大変だな〜〜と漠然と思ってましたが、子供をもってからはなんでこんなこともできないのだろうと思うようになってしまいました。
    電車でもバスでも椅子に靴のまま座らせる。
    騒ぎ回るのを放置したままおしゃべりする。
    考えなくても止めるべきことじゃありませんか。
    それを「だってこどもだし〜〜」と言い訳にもならないことを言われても・・・。
    「あんたのせいでこっちまで冷たい目で見られるんだよ」と言いたい気分です。
    ほんといい迷惑です。

    ユーザーID:

  • 華麗なる転身

    子供がいない時は子持ち叩き、自分が子供を持つ身になれば子なし叩き。

    いずれにせよ、自分の都合しか考えない、そんな風にならないことを祈る。

    ユーザーID:

  • なんか・・・

    ここを見ていると、子持ちの敵は子持ちという
    事がわかりました。まあ、子持ち同士で批判しあって
    も私には関係はないのですが・・・。

    ユーザーID:

  • 経験を忘れずに

    トピ主さんが以前にどのくらいの理想を掲げていたのかはわかりませんが、絶対に無理!ということ以外は出来るだけご自分の過去の理想に沿えるよう努力してはどうでしょうか。

    例えば、0歳児に「泣くな!」と言っていたとしても、実践するのは無理です。
    「子供を公共機関に絶対に乗せるな!」と言うのも、検診や事情でどうしても避けられない場合もあるでしょう。
    でも、親の不必要な勝手で公共機関に乗せ泣かせることは避けられますよね?

    ここが大事だと思うんです。
    『我慢したら避けられることを、我慢するかしないか』です。

    子供は何やっても良い!と思う人は、それが不愉快な人の気持ちがわかりません。でも、トピ主さんならわかるはず。

    経験って大事です。
    経験を忘れなければ、トピ主さんはどちらの気持ちもわかるとってもバランスの良い親になれると思います!

    ユーザーID:

  • 分かりますよ

    絶対自分はこどもなど産むまいと思っていた二十歳の頃。よちよち歩きの子が、嬉しそうにお母さんの手を離れて走り出し、私にぶつかって転び、泣き出しました。
    私はその子のお母さんを睨みつけ、足早に去りました。
    それを見ていた、高校生らしき男の子達が、私を批難し、その子をそっと抱き上げていました。
    自分の子くらい、ちゃんと面倒見なさいよ!と
    その頃の私は思っていました。
    私は被害者なのに、何も悪くないのに、
    どうして見ず知らずの人に責められるの?と。
    そして母になり、同じことが起こりました。
    私の手をすり抜けて走り出した息子がぶつかったのは背の高い男性。その人は舌打ちをして、逃げるように去って行きました。
    幼いこどもを優しく許す寛容さなどなかった若い頃。
    今、懺悔します。そして、子どもに対し、優しくなれない人がいることを理解し、それを責めてはいけないのだと痛感します。常に周囲に気遣いを忘れず、優しさに出会ったら、当たり前だと思わないこと。
    子どもを持って始めて、知ることができた私です。
    子どもをもつと、たくさんの辛いことと、たくさんの優しさに出会います。それはとても素晴らしい事ですよ。

    ユーザーID:

  • トピ主さんガンバ!

    まあ、そんなものですよね。
    トピ主さんが、お行儀の悪い子と、生きるだけで精一杯な月令の違いがわかっただけでも良いじゃないですか。
    あとは「まだ小さいから」「言ってもわからないから」と言う言葉に目をふさいで、0歳児にまったく躾をしない。という方向に進まないことです。ママの気持ちや表情を赤ちゃんはよく感じ取りますので、それだけは忘れないでくださいね。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧