世界の歴史にくわしくなりたい

レス8
(トピ主0
お気に入り1

心や体の悩み

どうにか

三二歳です。仕事に子育てにそこそこ忙しい毎日です。私の悩みは世界の歴史を知らないこと。学生時代は地理を選択していて(しかもあまり好きではなかった・・・。)旅行は好きですが観光していてもニュースを見てもどうもよく分からないのです。楽しみが半減・という気がしています。世界史に明るい夫には「そんな事も知らないの?」とあきれられることもしばしばで、何とか見返してやりたいと思っています。読書は好きですが「何年どこで何があった」と言う教科書形式のものは(トラウマ?)嫌悪感さえ起こります。

歴史好きの小町の方。世界の歴史が楽しく詳しくなるようなお勧めの本がありましたらどうぞ教えてください。TVは好きではないのですが本以外にも手立てがあれば教えてください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 僕はテレビで。

    僕も理系だったので歴史とか社会科が嫌いでしたが、織田信長の事だけは詳しくなってますよ。

    その理由はテレビです。
    堅い歴史の時代劇じゃなくて「水曜どうでしょう」(番組名NGですか?)という北海道のローカル番組なんですが、受験生用に歴史の話をしてたんですね。

    それがとてもわかりやすくて、しかも番組の内容も面白いので何回も見てしまい、すっかり暗記してしまいました。

    一度番組を見た方がいいと思うんですけどね。
    この企画はネットでもみれますし、この番組の公式ページ行けば、リンクでネットテレビといいますかか有料ですがみれますよ。

    無料の番組もありますが、企画は歴史を関係ないですけど。

    なので僕が思うに、好きにならないと覚えないと思うんですよね。あと学校みたいに細かく覚える必要も無いとおもうので、漫画とかの方がいいと思いますよ。

    全体の流れを把握して、面白かったらまた最初から読むとか。繰り返せば覚えます。

    ユーザーID:

  • 楽しく読みましょう。

    受験じゃないんだから、年号などにはとらわれずに楽しく
    勉強?しましょう。

    まずはお笑いサイトですが、結構役に立ちます。
    本も出てます。
    http://potato9.hokkai.net/~rekiparo/
    ネットには楽しい歴史サイトが山ほどあります。

    TVだと、世界不思議発見などは、結構歴史をやります。
    あと、ケーブルTVですが、ヒストリーチャンネル。
    政治の歴史だけでなく、ファッション史や、風俗の歴史なんかもやるんで、とっつきやすいですよ。

    それから年末年始によく放映しているんですが、NHKの
    『映像の世紀』・・20世紀の歴史です。
    ドラマを見るより面白いですよ。音楽も良いし。

    本屋さんには、予備校の教師の書いたコンパクトにまとめられた歴史の本が並んでいますし、写真や図版でわかりやすいものもたくさんあります。

    最強は『漫画で読む世界の歴史』でしょう。
    正確でわかりやすいですよ。いくつかの、出版社から出てます。子供向けは、意外と大人にも楽しいですよ。

    ユーザーID:

  • オススメ

    私のオススメは
    子供向けの歴史マンガです.

    書店へ行くとたくさんありますよ.

    最近,明治時代以降の歴史にハマッテいていろいろな本を
    読んでいるのですが,ふと,目にした子供用の歴史の
    マンガってどういうレベルで書かれているんだろう?と

    大変,興味があったので読んで見たところ,かなり良いです.

    マンガなんてぇ〜と思わずぜひ読んで見てください.
    一見の価値ありですよ.

    おかげでアジア諸国の反日感情について,さらに理解が
    深まりました.

    ユーザーID:

  • 世界史小事典

    確か山川出版だったと思います。名前は小事典だけど内容は濃いです。
    手元に置いておいて、疑問と思ったキーワードをすぐ引くこと。丁寧に書いてあります。後ろ三分の一位は年表と各王朝名等だったかな。随分役に立ちました。
    正確に記憶するかどうかは貴方次第ですが、まあ役にはたつでしょう。

    ただ、語学でも何でもそうですが、辞書を引く手間を惜しむと何の役にも立ちません。その科目が好き・嫌いではなく「分からなかったら辞書を引く」という事を基本的動作として体に覚えさせる事です。

    同じシリーズで「日本史小事典」もあるはず。セットでみるといいですよ。

    ユーザーID:

  • 小説

    世界史といってもなぁ…。
    世界史とはなんぞや、てとこから問題ありまくりですね。

    世界史といってる人は西欧史を意識している人が多いのかな?

    とりあえずオススメは塩野七生の「ローマ人の物語」。
    ローマの誕生からポエニ戦争(ハンニバル戦争とか)ポンペイウスの時代までの所が文庫で出ているので一読されてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:

  • 世界地図

    地図の出版会社として有名な昭文社の世界地図で、国ごとに簡潔に歴史、政治、産業、宗教、人種などが記載されている地図があります。地形も一目瞭然にわかりますし便利です。内容は簡単ですが、こんなところから入るのも良いかと思います。

    ユーザーID:

  • 歴史マンガのメリットとデメリット

    現代史に限定してですが、子供向けの歴史マンガはやめたほうがいいですよ。
    やはり、その時代に生きた人たちが存命中の場合、客観的な真実は意外と語られないものですので。
    大人向けの書物ですらそれですから、子供向けでは推して知るべしといったところです。

    ただ、歴史という分野に触れるには良い教材であることは確かなので、古代〜中世のものを読んでみるならよいと思います。

    ユーザーID:

  • 追加

    以下はローマ人の物語2巻 ハンニバル戦記 冒頭よりの抜粋です。

    日本で使われている高校生用の教科書によれば、私がこの巻すべてを費やして書く内容は次の五行でしかない。

    イタリア半島を統一した後、さらに海外進出をくわだてたローマは、地中海の制海権と商権をにぎっていたフェニキア人の殖民都市カルタゴと死活の闘争を演じた。これをポエニ戦役という。カルタゴを滅ぼして西地中海の派遣を握ったローマは、東方では。マケドニアやギリシア諸都市を支配下に収めた。こうして地中海はローマの内海となった。

    これが、高校生ならば知らないと落第する、結果としての歴史である。これ以外の諸々はプロセスであるがゆえに愉しみともなり考える材料を与えてくれる、オトナのための歴史である。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧