自殺の遺伝?ってありますか?

レス54
(トピ主0
お気に入り3

心や体の悩み

ねこのこ

トピ名を見て不快になられた方申し訳ありません。
どうしてもご意見が欲しくて。

私は義父を自死で亡くしています。
そして、数ヶ月前、主人ともめて、別れる、別れない
などの話になったときに、主人が、
「親父のところに行こうかな」というような事を
何度か言ったのです。

それ以来、主人と喧嘩すると、死んじゃうんじゃないか
とか、携帯がつながらないと、どこかでもしかして・・
などと思ってしまい、毎日毎日主人が会社から無事に
帰ってくるまで胃が痛くて仕方ありません。

喧嘩もしないように、文句も言わないようにと気を
使っているのですが、なんだか、夫婦という感じがせず
こんな生活に疲れてきました。

義父の訃報を聞いたときのショックとその後のことを
思い出すと、主人がそんなことになってしまったときの
恐怖がすごく、おかしくなりそうです。

ネットや本などで、母と兄が自死で・・父と叔父が自死
で、というのを目にするのですが、遺伝という言い方は
もちろん間違っているのはわかるのですが、そういう感じというのはあるのでしょうか?義父の叔父も自死で
したので、もしかして主人も・・と思うとどうしたらいいのか・・

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数54

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 遺伝しない・・・と思いたい

    私は身内が自ら命をたちました。でも、私はなにがあっても、自らの命はたちません。私で、しっかり止めたいと思います。

    ユーザーID:

  • 正直に言いますけど・・・・

    正直に言いますけど、自殺の遺伝は間違いなくあります。
    私の親戚では、自殺者1名、自殺未遂3名います。

    ユーザーID:

  • 精神的なもの

    精神的な病は遺伝すると言いますよね。
    沖田浩之の父親、祖父は自殺で亡くなっていると聞きました。

    ユーザーID:

  • 遺伝というか・・・

    性格的な遺伝はあると思います。
    夫の母方の親戚に3人の自殺者がいます。
    いとこ、兄、父です。

    そして夫は何度も自殺未遂を繰り返します。
    狂言自殺のような感じです。
    でも死にたい死にたいとすぐ言います。
    義母に相談すると
    「私もそうだった」と言われ目眩がしました。
    病院に行って欲しいのですが、本人は病気の自覚が全く無く最悪です・・・

    性格的遺伝は絶対あると思います。
    娘がその性格をもろに受け継いでる感じがしてとても怖いです。

    ユーザーID:

  • 遺伝もありうる。感染もあると思う。

    >遺伝という言い方はもちろん間違っているのはわかるのですが

    間違いではないと思います。すべてが遺伝で決まるわけではありませんが、何らかの要素として遺伝がかかわっている「場合も」あると思います。

    気質(脳内の情報処理のタイプ)などは遺伝する部分もあるので、同じような悩み(反応)に陥り、同じような結末を迎える可能性がないとはいえないでしょう。

    今後遺伝情報の解析が進むと、1本の髪の毛、ひとかけらの垢、などからあらゆる情報が丸裸にされる世の中になるのではないかと、かなり心配です。「この人は自殺傾向がある」「〇〇歳で××ガン。△△歳で死亡」などということがわかれば保険加入や就職等で差別される可能性も出てくるでしょう。

    >なんだか、夫婦という感じがせずこんな生活に疲れてきました。

    と言う一方、夫のことを心配している。近くにいるから心配せざるをえないのでは? 身近な人間に死なれるのは嫌なものですから。すっぱり別れて、遠く離れて、音信不通で暮らすことができれば理想的かもしれません。夫のことを心配しすぎてあなたまで「感染」してしまう必要はないと思います。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • あるのかも・・・

    私は夫を自死で亡くしました。
    そういえば、彼の父の弟(彼の叔父)も自殺したと
    前に聞いた事があります。
    彼は精神的に自立できていなかったかもしれません。
    性格って、周りの環境によって作り上げられるので、
    やはりどこか似たところがあるのかもしれませんね。
    でも・・・自殺を止められなかった者として、
    トピ主さんのご主人にはそうなって欲しくないし、
    トピ主さんがご主人と会話をする時、言葉を選んでしまう気持ちもわかります。
    私には、どうしたらよいのか、アドバイスはできませんが、トピ主さんとご主人の幸せを心から願っています。

    ユーザーID:

  • 遺伝というよりも・・・

    先祖代々、自殺をするというか短命の「因縁」が
    あるのではないでしょうか。
    いちど調べられてはいかがです?

    ユーザーID:

  • やっぱり

    皆さん、ご意見ありがとうございます。

    やはりそういう傾向は多少なりともあるものなのですね。
    主人に「親父のところにいこうかな」と言われてから
    毎日、本当に疲れてしまって・・・。
    主人の帰宅時間になると、手や足に汗をかいて、
    動悸が止まりません。

    どうしたらいいのか・・・考えてみます。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • ないと思う。

    ネガティブに考える親(何かあったときに、がんばろうと思う親ではなく、もう死のうと思う親)からは、自然とそういう考え方の子供が育つだけです。
    たしかに、たくさん自殺者がでる家系はあるかもしれませんが、そういう理由です、はい。

    ユーザーID:

  • 旧田宮邸の場合はちょっと違うが

    田宮二郎さんの最期のお住まいの
    前の持ち主さんも確か自死されてます。

    その場にある空気ってのも気になります。


    先日は岡田真澄さんがテレビに出ていましたが
    次男が自死なさったとか。
    以前は岡田さんのお父さんも自死されたようです。

    ユーザーID:

  • そんな発言ずるいと思う

    実際に自殺でなくなった人の名前を出して、
    同じ様に…なんて言うなんて、喧嘩で相手をグゥと言わせる為に使ったようにも取れて嫌です。

    奥さんは怒っていいと思います。
    そんなことを言われて、私は本当に恐がってる、って。
    あなたを失いたくないのに決まってるじゃない。
    愛してる人が気楽に使ったら、私は絶対に怒ります!

    本当に、だんなさんが死んで開放されたてもいいほど、酷い喧嘩をしてるんですか?
    相手を傷つけてると思いますか?
    振り返られて、そして旦那さんにも気持ちをぶつけるべきだと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 私の母も、

    48歳の時に、自殺しました。
    もともと、とてもデリケートな性格で
    他人に異常に気を遣う人でした。
    娘の私は、血液型がA型なのに、
    「あんた本当にA型?医者行って
    調べなおしてもらいな!」
    といわれるような人間です。
    人間は、たとえ親子であっても、
    個々に独立した生き物です。
    必ずしも、同じような人生を辿るとは
    思えません。
    私は、自分も最期は自殺で終えるのかと
    考えたことはありません。
    常に前向きに生きたいです!
    前向きに生きられなかった母の分も。

    ユーザーID:

  • そうかもね

    なんかいやなことがあったら
    死んじゃえばいいや!っていう
    考え方が遺伝するのかも

    ユーザーID:

  • それは。。。

    自殺を考える人って うつ病 の人が多いと聞いた
    ことがあります。

    早いうちに心療内科に連れて行った方がいいんじゃ
    ないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 遺伝と環境?

    私の知人が昨年自殺しました。
    聞いたところ、彼女の母親、姉もすでに他界しているそうです。両方とも自殺です。遺伝が関係しているのかは私にはわかりませんが、親の生き様(考え方や行動パターン)は確実に子供にも何らかの影響を与えるのではないでしょうか。
    また、私の友人は父親、兄を自殺で亡くしています。
    ただ、母親、彼女本人にはその傾向は全くないようです。
    カウンセリングに通ってみてはどうでしょうか。

    ユーザーID:

  • 思考のベクトルが・・・

    遺伝があるかどうかは分かりません。

    ただ、近しい身内に自殺者がいると、
    何か困難にぶつかった時、
    「死ねば解決できる」というような方向に
    思考が行ってしまうという事は
    ある気がします。

    ユーザーID:

  • よくわからないけど

    身内に自殺した人がいると「自殺」というものを考えやすくなるのかなと思います。身内が自殺すると、頭の中にはずっと「自殺」が残り、それに囚われ続け何かあったときに自殺の道を選びやすくなるのかなと・・・。
    沖田浩之さんは、お祖父様、お父様だけではなく、沖田さんの死後お兄様も自殺されました。
    なんとか防げなかったのかな〜と思います。

    それより、今気になるのはトピ主さんのほうです。
    動悸や汗、胃痛など、少し普通の状態ではないですよね。このままでは、トピ主さんが病気になってしまいます。早く心療内科などに行って、まず、トピ主さんの心を軽くしたほうがいいと思います。
    旦那さんを心配する気持ちもわかるけど、ご自分のことも大切にしてくださいね。

    ユーザーID:

  • 遺伝というより性格の問題

    私も母を自殺で亡くし、私自身も未遂をしたことがあるのですが、その時にカウンセリングの先生に同じ質問をしました。「自殺は遺伝しない。しかし、受け継いでいる性格がやはり似ているので自殺しやすいかもしれない」といわれました。親が自殺したというのは関係なく、自分の問題だと思います。なので本人が自分の性格を分析して、どうして自殺したいと思ったのか、そう思わせる原因はなんなのか、自己分析して自分に許しをあたえられる様になればいいなと思います。なかなかそういう風に考えを深めるのは難しいとは思いますが。自殺は本当に周りにも自分にもつらいことですよね。

    ユーザーID:

  • 遺伝じゃない

    小さい頃から育ててもらってる家の考え方に馴染むのは当たり前だと思います。
    自殺者の近親にその傾向があるのは「同じような考え方」だからだと思います。
    トピ主さんがご主人を止められるかどうかは、ご主人も大人な訳ですし、はっきり言って分かりませんが、お子さんなどにはそれがどういうことか、教える事はできると思います。
    それよりも「身近にこういうことを言う人がいる」とカウンセラーに対処法などをアドバイスしてもらった方がよくないですか?
    話し合いの仕方やなんかです。トピ主さんの方がよっぽどおつらいと思います。

    ユーザーID:

  • 育った環境と性格

    遺伝に関しては分かりませんが、育てられた環境にも関係があるのでは?と考えたことがあります。

    主人の友人に、父親が自殺でなくなった方がいます。友人は何か問題にぶつかると、前向きに解決しようとせず、悪いことにしか目が行かなくなり、自暴的になり、とても心配したことがあります。

    自殺を考える傾向にある人のいる環境で育つと、本人も自殺を考えるようになるのでは?

    ユーザーID:

  • 聞いたことはないけど

    自殺した人の親戚探すと、他にも自殺で亡くなった親戚がいたりしますよね。
    やっぱり、そういう素質があるのかなぁ?

    ユーザーID:

  • 環境の遺伝

    遺伝子的な自殺の遺伝については、私には何とも言えません。

    ただ、
    機能不全家庭に育った子供は将来的に機能不全家庭を形成し易い、
    ということはよく言われると思います。
    そういう意味での環境による後天的な遺伝(?)の可能性は十分あります。

    また、今回のご主人の発言には、
    ストレスによる抑うつ状態という原因はないでしょうか。
    遺伝という可能性は否定しませんが、
    様々な原因を考え、場合によっては受診などを考えても良いと思います。

    ユーザーID:

  • ぜひ旦那さんを連れて受診して!

    そんなに危ういと思われるのなら、自分で何とかしようとせずにプロを頼ってください。

    精神科や心療内科なんて「恥ずかしい」とか言っている場合じゃないです。
    旦那さんを説得して連れて行ってください。

    旦那さんの影響で不安定になっていると思われますので、トピ主さんも合わせて受診された方が良いですよ。

    ユーザーID:

  • 行為でなく思考回路

    同じ遺伝子を持つのでモノの考え方は遺伝するようです.

    実際にその行為に及ぶか及ばないかは遺伝ではないと思います.

    考え方を変えさせるのはナカナカ難しいことですよね.

    こういう考え方もあるよと,本人以外の意見をいろいろ
    知るといいのではないでしょうか?

    周りによい刺激を受けることがとても良いと思います.

    あと,脳内のある神経伝達物質が不足してしまうと
    そういう悪い影響がでるとのことですので,
    お薬の服用も効果的かなと思います.

    ユーザーID:

  • 遺伝ではありません

    私も実母を自死で亡くしました。
    自死が遺伝するのではないと思います。
    ただ、考え方や思い詰める深さ、挫折感のラインなどが似ているのだと考えます。
    家族の自死を経験し、「自死」というものがどれだけ家族にやりきれない思いを遺すか、どんなに遺された者の余生を狂わせるかを誰よりも知っているはずですよね。
    だからこそ、与えられた命を大切にまっとうしなければならない認識を誰よりも強くもっているはずだと思うのですが・・
    私の憶測ですが、ご主人は離婚という話が出てから、誰からも必要とされていない自分に対して自暴自棄になっているのではないでしょうか。
    ねこのこさんが、自分の心配な気持ちなど心を割ってご主人と話し合われたら、ご主人も気持ちの切り替えが出来るのでは。
    誰からも必要とされていない、自分なんか不要な人間・・・そういう思いが自死へ追いやるのだと、私は考えています。
    余談ですが、カウンセラーは自殺願望のある人には「私は自殺なんてしません」と誓約させるらしいです。
    そうするだけでもとても自殺予防に効果があるそうです。

    ユーザーID:

  • ダークサイド

    遺伝というと芸術とか才能とかの良い面で受け継がれた場合にのみ言われますが、
    良い面と同じ比率で悪い面も受け継がれているはずなのだから、
    自殺の遺伝が引き継がれることもあるはずです。

    ユーザーID:

  • 遺伝というよりも・・・

    逃げ道の手段としての前例になっているのだと思います。

    ユーザーID:

  • 自殺の遺伝というよりも

    自殺を引き起こしやすい、精神病等が遺伝するのではないでしょうか?皆、専門家の手が必要な程の症状ではなかったけれど、ある日突然何かをきっかけに、と言うのは考えられます。 

    ユーザーID:

  • 他意はないと思いますが一応

    >精神的な病は遺伝すると言いますよね。

    遺伝の影響を受ける可能性は、肉体的な病も精神的な病も同じです(脳も肉体の一部)。生まれてから受ける影響は遺伝ではなく「環境」です。
    また、病気の原因のすべてが遺伝とは限りません。多くの場合、遺伝と環境が共に作用します。

    たとえば統合失調症の場合:一卵性双生児の一方だけが発症することも少なくありません。病気は主に症状を基準にして分類されます。しかし同じ病名であっても原因が一致するとは限りません。遺伝的要素が強いと思われるタイプ、原因がはっきりしないタイプなどさまざまです。

    すべての遺伝子を子どもが受け継ぐことはありません。原因遺伝子が抜ける場合もあります。
    同じ遺伝子が2つそろわないと発症しない病気もあります(原因遺伝子を1つずつ持った両親の子は、2つ受け継ぐ可能性がある)。

    遺伝子とは、長〜いDNA暗号の一定の区間を指します。それぞれの遺伝子は、タンパク質を合成する際の設計図などとして働いていると考えられています。人によって暗号が多少異なるため、合成される物質の量や種類が異なる場合があります。それが著しいと病気にもつながるわけです。

    ユーザーID:

  • 状況がにています

    私も義父を自殺でなくしています。
    義父の父も兄弟も自殺だと
    結婚したあとからしりました。

    夫はとても気分屋なわりに
    細かいことが気になるようで
    ちょっとしたことで急に怒ったりする毎日。
    それがあまりにひどいので
    別居を切り出したとき、
    夫が「死にたい。」と言い出して・・・
    義父の自殺も記憶にあって、
    背筋が寒くなり、
    何もいえなくなってしまいます。

    私は実家の両隣の家の人が自殺をしていて
    今では住んでいる人も変わったんですが
    新しい住人も二年位前に自殺があったそうです。
    理由は病気があったとかいろいろなんで、
    全くの偶然なんですが
    幼い頃の友達も自殺でなくしていて、
    身近なんだけどとても怖いです。

    「死にたい」といわれると
    心臓がどきどきしてふるえがきます。
    こどもがいるのですが、
    その性格がこの子にも遺伝したらと思うと
    こわくて仕方ありません。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧