浅見帆々子さん

レス40
(トピ主0
お気に入り12

家族・友人・人間関係

ココロコ

浅見帆々子さんの、感謝、運、プラスパワー…に関する、
皆さんの気持ちや、
実際に試してこんな事があった、
という感想など、宜しかったら教えてください。
なかなか型にはめられなくて、
ちょこっと行き詰ってしまってます…。
言葉不足で恐縮ですが、よろしくお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数40

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • パワーもらってます!

    かなり落込んだ時にこの本に出会いました。
    すごく励まされてプラス思考に物事を考える新たな自分が
    います。何よりも心が洗練されて毎日が新鮮です。
    自分自身も高まりました。ちょこちょこパワーを感じる
    出来事もありました。(話したいと思った友達から電話がきたり会いたいと思っていた憧れの存在の人と会うチャンスに恵まれたりetc...)効果を期待するのもいいですが自分自身を高めるチャンスですよ!!絶対に絶対に運気があがりますよ。私は信じています。
    頑張りましょうね〜。

    ユーザーID:

  • わかります

    私もどん底の時にこの本に出会ってたちなおるきっかけができました。
    ただ、日々の生活の中で実践しようと思っても、つい忘れてしまったり忙しさに流されている自分がいます。

    このようなトピがあがると「あ!そうだった!」と思い出させてくれて感謝です。

    私の考えですが、無理して「こうしなきゃ!」って思わずに自然に身をまかせてもいいんじゃないですか?
    そして月1回は本を読み返してみようって思えばいいんじゃないですかね?

    無理せずお互い良い運を自分のものにしましょう!

    ユーザーID:

  • 嬉しいです(トビ主)

    ホワイトさん、ウマさん。
    ご意見と励まし!ありがとうございます。

    日々感謝、プラスにとらえる(ピンチがチャンスとか)のも、
    自分の負の面を写した人間には感謝は…、止まってしまって。
    あと、プラス変換も、下手すれば問題を先送りするだけではないのか、
    という喉になにか詰まった感じになってしまって…。
    それは本当に、前向きなことなのか…云々とそうした思考の渦の中に。
    でも、そう思いながら、
    浅見さんのような思考でない自分がとても悪い人間と、
    いつも責めてしまうんです。どよ〜ん。

    でも、もしかして、
    うさぎのように、ぴょんぴょんあっちこっち飛び回って、
    いろんなことを吸収してるうちに、問題は解決してくるのかな…。
    あ、でも問題や自分の負の面は書きとめて置かないといけないかな。

    独り言っぽくて恐縮ですが、辛すぎるけど、このままですと、もっと辛いですね…。
    ちょっとそのうさぎに、なってみてまた、時期を見て振り返ってみようかとおもいました。
    踏み出せそうです。

    ユーザーID:

  • 嬉しいです(トビ主)

    この世界のどこかでホワイトさんやウマさんも頑張っていらっしゃると思うと勇気が出てきます。

    本当に、ありがとうとございました!

    ユーザーID:

  • わたしもフアンです

    落ち込んでいるとき友達が貸してくれたのが、彼女の本でした。
    もう読んでいるだけで楽しくなり、プラスのパワーをためようと一生懸命自分の中でできる「いいこと」を実践していきました。
    そしたら、本当に「自分より高いレベルの人と知り合いになれる」チャンスに恵まれたり
    些細なことですが、見たいなと思っていた映画のDVDが手に入ったり、見にいきたいなと思っていたショーのタダ券が手に入ったり、数えたらキリがないくらい「プチいいこと」が起こったんです。
    すごいなぁと思ったんですが、いろいろ難しい環境の中にいるので、すぐ嫌な辛いことに目を向けてマイナス思考に入っていってしまって気持ちを保つことができず、気がついたらいつもの状態へ・・。
    なので、いつも彼女の本を持ち歩いて気持ちが落ち込むと読んで思い直すようにしています。
    一回読んだらOKというわけじゃなく、何度も何度も読んで、自分の中に刷り込んでいきたい本ですね。
    本当に実践すると間違いなくよい運を招き入れることができると信じています。
    お互いがんばりましょうね!!

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 先日図書館で読みました。

    最近マイナス志向気味だったので、自己啓発モノ(マーフィーの法則とか…)をよく読んでいたのですが、イマイチピンとこなかったんですよね。
    でも、浅見さんの本は堅苦しくなく、親しみやすく書いてあったので、すぐ馴染めました。
    プロフィール見て気づいたのですが、浅見さんって若い女性の方だったのですね。
    読む前は、30から40代ぐらいの丸顔の温和な女性だと勝手に想像していたんです(ごめんなさい)。

    浅見さんの本を読んでから、極力イライラしないように心がけていたら、それだけでもとても気分がいいし、疲れにくくなった気がします。
    きっとイライラすると、余計なエネルギーを消費するんでしょうね。
    私とそれほど歳が違わない女性がこれだけのことを考えられるのだから、私も頑張ろう!という気になりました。
    浅見さんに感謝!です。

    ユーザーID:

  • 妹が劇的な変化を!

    私も極端なマイナス思考ですが、本屋でこの本に出会いプラス思考に少しずつ変われているところです。シリーズ全部そろえるほどファンです。
    私の妹は結婚三ヶ月でドラマよりも壮絶な離婚をしたのですが、どん底に堕ちてしまった妹を見事救い上げたのが浅見さんの著書でした。
    それから妹はすごくプラスのパワーをためる努力をしました。そして精神レベルもかなり上がったような気がします。強くなりました。精神レベルを上げた妹は何でも願い事が簡単に叶うようになりました。また欲しかったものも簡単に手に入るようになりました。妹の劇的な変化で私は「帆帆子さんの言ってることって本当なんだなあ」と実感した次第です。まさに妹は願いどおりの人生を今歩んでいます。そんな妹を見ていると「私もプラスのパワーをためて精神レベルをあげなくちゃ」と思います。帆帆子さんの著書は自己啓発本ですが宗教チックでないところが分かりやすくて好きです。

    ユーザーID:

  • 離婚?

    彼女の本には、とっても励まされて、
    本も全部持っています。

    でも、去年結婚して2週間で離婚されたという
    ことを知り、なんかものすごく、複雑な気分です。

    信じてたのが裏切られたっていうのとは違いますが、
    なんとなくそれに近いです。
    彼女も、辛い思いをしたと思いますが。。

    ユーザーID:

  • だけど、こういう場合は・・・

    私も彼女の本を読んで感銘を受けた一人です。

    そして、プラス思考で頑張ろうと思うのですが(実際頑張って良いことが起こったりもするのですが)私の落ち込みの原因は小学5年生の息子の子育てについて。
    とても良い奴なのですが、最近になって反抗期も手伝ってか彼の繊細さや心の弱さに振りまわされ、母業に挫折感を味わっていました。

    私にいくら良いことが起こっても彼にはそうでもない。
    そしてそれが落ち込みの原因になっていく…そんな感じなんですよね。
    つくづく親子は一心同体だと思います。(少なくとも母である私はそう思います)
    浅見さんの本はこういう場合でも救いがある教えなのでしょうか。

    一番良いのは子供自身がプラス思考で過ごすことではあると思うのですが、一生懸命話してもあまり心には響いてないようです。(いっても、子供ですから…)
    私はこの方の本の内容をちゃんと理解できていないのでしょうか。
    母として前向きに過ごすことで解決になるのでしょうか。

    便乗するようでトビ主さんには申し訳ないですが、読まれた方からのご意見、アドバイスをいただけないでしょうか。
    よろしくお願いします。

    ユーザーID:

  • 発言小町

    で浅見さんの本について知りました。それ以来気になっていて、この間やっと手元に届きました。ほとんど毎日、ほんの些細な事で落ち込んだりした後とかに、本に目を通すようにしています。この本にとても励まされ、勇気づけられ、そして自分の行いや生活などを振り返り、改めることに気づく機会を与えてもらって、本当にこの本を手に入れる事ができて有りがたい限りです。

    ユーザーID:

  • 大好き

    友達と毎日「今日の帆帆子」って報告しあってます。
    どんどん前向きになれるし、実際に私も想像していた通りの出来事が起こったりしました!

    でもマイナス思考を一切浮かべず、良い想像ってかなり難しい。だからそれが出来る位、前向きになっていればどんな事も乗り越えていける強さがつくのでは?って解釈してます。

    ここに発言することでさらに幸せが訪れる気がして書き込みました。(言葉にしたり、書くことが必要らしいです♪)

    ユーザーID:

  • 悩める母さんへ

    私はまだ子供が7ヶ月のものですが、子供の幸せ(現在では健康が)が私の幸せ。子供のことが気になってると全てNGでした。

    帆帆子さんの本の教えで行くと、悩める母さんと
    息子さんが笑顔でいるシーンを思い浮かべることから始めるといいのでは?

    でも江原啓之さんの「スピリチュアル子育て」こちらを併せて読むとすっきりするかもしれません。
    私はこの二冊を苦しい時に読んでます。救われます。
    私と子供の人生は別って思えました。
    それと母は太陽でないといけないと・・・

    ユーザーID:

  • 凄い情報

    ほほさんの帆帆子さんが離婚したという情報凄いですね?どこからそんなネタが!!
    確かに複雑な気持ちになる人もいるとは思いますが、
    私は気にしません〜♪

    ユーザーID:

  • 批判するわけではありません

    うわさを聞いて読んでみたら
    内容がある哲学書とほとんど同じで驚きました。

    それを書いた方はもう亡くなられていますが
    生きていたら100歳超えてます。

    是非本家のほうも読んでみてください。
    ネットで中村天風でヒットします。

    ユーザーID:

  • 悩める母さん様 1

    なるほど。離婚の件を受けての感は正解であると思われます。
    私はあのHPのデザインと帆々子さんの表情に予感し、ずっとひっかかっていました。

    >私にいくら良いことが起こっても彼にはそうでもない。
    >そしてそれが落ち込みの原因になっていく…そんな感じなんですよね。

    拝見した限りですが、
    一緒に同じ気持ちになるというのは、いいですね。
    努力の方向がちょっと逸れてしまっているのかしら。
    頻繁に、ちっちゃな成果があると、もっと道を勧めるのでしょうけれど。
    たくさんの大人の力が要りそうに思いました。岩月謙司さんの作品にも、帆々子さんの思想の事について意見しているのであるな、という箇所が多々出て来て納得しました。

    ユーザーID:

  • 悩める母さん様 2

    わたしの場合、ひとつの道徳かなって思います。
    夢を追いかけるのに、間違った方向へ行くと、掴めなくなりますから。
    ですから、まず好きな事の追求をしていく事から初めて見てはいかがでしょう。

    わたしも、浅見さんの本に出会って、型に自分をはめるのに、
    よいこら大変でしたが、やはり、自分の仕事を追求すればするほど、
    プロは浅見さんの本に近い思想を持っているなって思います。もちろん、むやみやたらではなく。そうして、なんとか納まりかけているかなって思います。

    いまはあまり無理はしなくても、大丈夫なのではないでしょうか。
    ある種、宗教に無理やり入信させられる感覚であると思います。
    いまのままの自分ではどうしてだめなのか?
    と思わせる、結果を生んでしまう可能性もあるかなって。

    ユーザーID:

  • 気になる存在ですが、時々・・・

    彼女の本は大好きだし、全部読んでます。

    ほんの時々、ちらっと頭をかすめるのは、「彼女は生まれつき、経済的にも環境的にも恵まれているから自然に明るく単純に素直でいられるのか、それとも彼女自身の言うように、生まれる前から苦労しなくてもいろんな事がわかってるからこの世に生まれるときにラッキーな環境にいられたのか、どっちが先だろうか?」という事です。

    本だけでなく、実際に会う機会もあり、本当に大事に大事に育てられた、育ちの良さがある人だなあと思うし、好きなことに変わりないですが。
    彼女をどうしても羨ましいと時々思ってしまうのは、私のマイナスな部分でしょうね。

    でも離婚されたのは知らなかったです。
    どうりで「帆帆子の日記2003」を読んでも、変わらず実家にいるようだし、一向にご主人の話が出てこないので不思議だなあ、って思ってました。
    ちょっとビックリですが、原因は何なのでしょうね?

    でも、どうであっても彼女が本を書いてくれた、という事自体に感謝しています。

    ユーザーID:

  • 疑ってしまう部分もある…(1)

    帆帆子さんの本は日記以外はほとんど持っています。
    帆帆子さんの説によると、普段の自分の行いがそのまま自分に返ってくるのだから、運を良くしたかったら普段の行いを良くして後は心配せずに明るい気持ちで過ごすこと…とあるので、極度の心配性の私にはすごく気持ちが楽になる考え方だなと思ってなるべく心がけるようにしてます。

    でも、トピ主さんのように自分に負をもたらす人間に感謝なんてできない、プラス変換も問題の先送り?と疑ってしまうことありますよ〜。

    私自身も、色々クヨクヨと悩んだことの方が後で大丈夫だったのに、幸せな気分でいる時にいきなり不幸が来て打ちのめされる…といった傾向があるので、帆帆子さんの説通りにはいかないな…といった感じもあります。

    それに、周りを見てもすごくいい人の方が予期せぬ不幸にあったりすることの方が多く、私の義母なんかは毒をまきちらして生きていますが客観的にはまぁ幸せな人生です。帆帆子さんは、”不公平なことなんて何も無い”と説いていますが、世の中不公平に見えることが多くないですか?

    続きます。

    ユーザーID:

  • 疑ってしまう部分もある…(2)

    帆帆子さん自身の離婚のことも、ご自身でどう解釈されているのか説明して欲しいです。もう少し時間が必要なのかもしれませんが…。

    それでも、落ち込んでいるときに、とりあえず「部屋の掃除をしよう」とか「人に親切にしよう」とか、前向きに行動する足がかりになったりするので帆帆子さんの考え自体はすごく良いことだと思います。

    正直、私の周りの人の行動と結果の因果関係が必ずしも公平にできているように見えない所があるので、”本当にそうなるの?”と疑ってしまう部分はあるのですが、皆さんその辺はどうお考えでしょうか。
    (素直じゃないからダメなのかな?)

    ユーザーID:

  • りらんさんへ(逸れてごめんなさい)

     りらんさん、私も全く同じように思っていました。

     う〜ん、小学生ぐらいのときに、一番強く強烈に感じていたような気がします。そのせいで、ちょっと鬱思考的になったかも(笑)。

     でも、今思うとこういうことではないかな〜って思います。
     それは、「幸せ」や「ラッキー」「ついてる」ってことに、感謝出来てなかったのではないか、ってことです。どんなに幸せでも、ついてても、それを「当たり前」「自分はツイてるからイケイケドンドン(笑)」みたいな気でいた部分が、確かにあったのではないか、そういう自分のおごり、にしっぺ返しが来たってことかと思ってます。

     やはり、人間、感謝することと謙虚さはとても大事、と今私は身に沁みて思ってます。

    ユーザーID:

  • その1

     浅見帆帆子さんの本は、ロンドンの勉強以外は全部持ってます。
     part2の日記には「結婚への予感がつづられている」という宣伝文句に惹かれて購入し、お見合いやデートの事が書いてあり、去年の10月に結婚されたと知って、次の日記を心待ちにしていました。でも、2chで「2週間で嫌になって離婚した」などと書かれていて、part3の日記には意味深な事がちらっと書かれているだけで、全くその事には触れておらずに、なんだかがっかりしてしまいました。
     帆帆子さんのお母様が「誰かを尊敬したりするのは良いけど、その人の考え方だけに傾いていかない事」っておっしゃっていて、その通りだなと思います。ですから、帆帆子さんの書いた事全てが正しいとか、全ての人に当てはまるとは思っていません。
     帆帆子さんのご家庭は経済的に恵まれていますが、お母様がレベルの高い方のようなので、レベルの高いだんな様と結婚して、そのおかげで生まれてきた帆帆子さんと弟さんが幸せに恵まれて生活できているのではないでしょうか。 つづく
     

    ユーザーID:

  • その2

     ですから、それをねたんだりひがんだりするのではなく、私達も自分自身のレベルをあげれば、経済的な事だけではなく、家族を幸せにできるのではないでしょうか。
     それに、いくら裕福なご家庭でも、精神的に全く幸せを感じていない悲惨な人生を送っている人だっていると思います。
     帆帆子さんは、ご自分がたいした苦労をしていないという点にちょっと引け目を感じているように思えたんですが、やたらと「苦労をしているからわかっている事ではなく、苦労をしていなくてもわかっている人もいる」という文章が書かれていましたが、離婚という経験を通じて彼女がよりレベルupされたと信じてます。
     
     私も「因果応報」についてですが、ぜひそうであって欲しいと思うのですが、周囲を見ていると、どうしても疑問を感じています。

    ユーザーID:

  • こころを美しく保つということは難しいですね

    浅見さんの本を何冊か読ませていただいたのですが、正直、ちょっとひっかかる点がありました。
    なんとなく、「上から下を見下している」という感じがして…

    本当に精神レベルの高い人は、レベルの低い人を理解し、共感することができるように思います。

    浅見さんはとても良いことをおっしゃっていますし、いろんな方に良い影響を与えることができる素晴らしい方だと思いますが、これだけの大きい影響力を持つ方になってしまった今では、もう少し上の段階(精神レベル)に行く必要があるのではと思っていました。

    浅見さんの離婚のお話をこちらのトピで初めて伺いましたが、それは多分そういうことなのではないかと思いました。

    浅見さんの著作の中に「転ばなければ気付かない人・場合もある」ということが書かれていたと記憶していますが、まさにこのことなのでは、と…

    ユーザーID:

  • りらん様

    >正直、私の周りの人の行動と結果の因果関係が必ずしも公平にできているように見えない所があるので、”本当にそうなるの?”と疑ってしまう部分はあるのですが、皆さんその辺はどうお考えでしょうか。

    すいません、笑ってしまいました。ありますよね(笑)。
    私も同じ事を考えたことがあります。
    でも、確かに自分自身、気分が良いと感じることを一生懸命にしていたら、先々に良いことが待っているような気持ちになる時があるので「プラスパワー=幸運」の法則もあるのかなって思ってもいます…。
    後、今思い付いたのですが、「あなたは絶対に守られている」にも書かれていたように、誰かが強く守ってくださっていることにも関係しているのかも…しれませんね?

    帆帆子さんの離婚?に関しては、帆帆子さんにとっては辛い経験だったのかもしれませんが、その経験から、今後、本当に立ち直った時、更に飛躍して行かれるのではないかと思いました…。

    ユーザーID:

  • 考え方はいっしょ?

    運を自分で操作する、ということは色川武大氏も言っています(彼はバクチのでしたが)

    幸運を掴んだら、適当な「不運」みたいなものを自分に課して相殺とする(逆に幸運を掴むために小さい不運を取り込んでおく)・・・浅見氏はそれを「人に親切」とか「部屋の掃除」とか言ってるのかな、と思いました。

    両氏とも根っこのようなものは一緒だと思います。
    (私はどちらかといえば色川氏の方法がしっくり来ました)

    余談ですが、浅見氏の離婚が本当なら正直「あちゃ〜」というのがあります。日記なんて本を出していたら多かれ少なかれ書きたくないことも出てくるでしょうに。プライベートを書いて稼いでるくせに、そのことにまったく触れずってのはちょっとね。

    相手があることなのでしょうがないとは思いますが、じゃあ何で日記なんて出すのかなぁ、と。
    自分の思い通りにならないことなんてないと思ってたのでしょうか。

    ある意味、お嬢様らしいですが・・・。

    ユーザーID:

  • うーーーん

    私は浅見帆帆子さんがどうこうって
    いう発想自体が分かりません。
    彼女がどんなであれ、日々なにも事故など
    起こらない事に感謝し、笑顔で過ごし、
    周りに優しくなどなどしていれば自分が
    どんどん幸せになれますよ!
    不安や不満は簡単に頭の中をいっぱいに
    出来るけどそういうマイナス思考を持たない
    事が余計に幸せになれますよ、、と言ってくれて
    いる。それだけで良いのでは?
    作者を批判するようなそういうひがみが
    やはりマイナス思考として、幸せを邪魔してる
    んでは?って思います。

    ユーザーID:

  • ファンの方、ごめん!ちょっと辛口

    帆帆子さんの本の内容は東洋思想全般のベースになっているインドのベーダ哲学から来ていると思います。中村天風も成功哲学のマーフィーも起源をたどっていくとベーダ哲学にあたります。彼女の考えはオリジナルでなく、帆帆子さんもその類の本をたくさん読んで彼女なりに勉強したのでしょう。

    でも他の方も言うように少し上から見下したような考え方が感じられ、私もすこし違和感を感じました。
    また、精神状態がそのまま直に現実に反映されてくるような解釈も、広大で深遠な東洋思想を単純に見過ぎている思います。

    身の回りの現実世界は自分の考え、精神が形になったものというのは真実だと思います。
    ただ、物事の因果関係はそんなにダイレクトに分かりやすい形で現れてくるものではなく、人生に起こるさまざまな良い事も悪い事も通常の思考で判断出来ないほどの深い叡智によって左右されている、というのが私の解釈です。

    ユーザーID:

  • まだ渦中かのかも

    離婚が成立したわけじゃなくて、離婚調停中といううわさもあるので。。
    だから、日記とかであまり好き勝手なこと発表できないのかな。。と思ったりして。

    まだ過去のことにはなってないのかもしれません。

    ユーザーID:

  • 実行したいけど

    この方の文章を読んでいると真面目に頑張ろうと
    思えるんですが、本人が
    たいした挫折もしてい無さそうだしと
    ちょっと覚めた目で見ていました。
    育ちも良さそうだし羨ましいなあと。

    親に散々な目に合わされたりしているので
    それを前向きに捉えられない。
    レベルを上げれば他人の不可抗力も気にならなく
    なると書いてありますが、それをキープ
    するにはパワーのある人しか出来ない気もします。
    世の中全部が思いどうりになるとは書いてありませんが
    淡白じゃない性格の私には真似しずらいです。

    ユーザーID:

  • なるほど・・・。

    しばらくご無沙汰しているうちに私へのアドバイスをはじめ、ツリーが長くなっていて、驚きました。レスいただいた皆様ありがとうございました。

    この少しのブランクの間にお勧めいただいた’スピリチュアル子育て’(江原啓之著)詠んでみました。うんうん、とうなずけることが多く参考になりとても良かったです。ありがとうございました。

    最近のレスからもなるほど…と感心することしきりでした。一つの考え方として、彼女の教えは実践するに値するけれど、固執し過ぎるのはいかがなものかということですね。良くても悪くても柳に風で自然体で自分なりの努力をしていくことが大切なんだなと思いました。良いこと尽くしの人生なんてあり得ませんものね。

    まだまだ未熟者ですが、私なりに明るい気持で息子と一緒に頑張ってみます!もう1度、ありがとうございました!

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧