アナウンサー

レス19
(トピ主0
お気に入り0

生活・身近な話題

陽菜

こんにちわ。
いつも楽しく拝見させて頂いています。

最近は、ニュースで「アテネオリンピック」のことを
よくやっていますが
その情報を流すアナウンサーが
「ぶっちゃけ」っていう言葉を使っていました。
初め耳にした時びっくりして
「え。今なんて言った?」という感じでした。
何度も言っていたので、聞き間違いではないのですが

これは、ありなんでしょうか‥。
「ぶっちゃけ」は、よく若い子が話の中で使ってるぐらいかなと思っていました。
でも仕事場で使ってる人もいるんでしょうか。

くだらない投稿でごめんなさい。ちょっと
びっくりしたもので‥。
読んで頂いてありがとうございました。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 初めて聞いたのは

    学生時代に教育実習先の担当教官からでした。

    初日に、「ぶっちゃけた話、将来教師になろうと思っている?」と聞かれたんです。

    この「ぶっちゃけ」の意味が分からなかったけど特に気にせず「絶対になりたいです」と社交辞令で答えてしまった私。

    後日、放課後の教生控え室に遊びに来た生徒とおしゃべりをしていたら教官に見つかりお説教をくらいました。
    「だから最初に聞いたんだよ?本気で教師になりたいって言うから俺も真剣にやってんだよ。教員免許が取りたいだけなら最初に言ってくれ!」ってね。

    「ぶっちゃけ」って、「本当のこと」って意味だったんですね〜。苦い思い出です。

    ユーザーID:

  • N○Kの教育テレビで

    アナウンサーではないのですが、その昔やっていた科学系の番組にて、竹内均さんがおっしゃった言葉。

    「さあ〜皆さん、ここからが重要です。耳の穴かっぽじって、よおーく聞いて下さい!」

    子供ながらに衝撃を受けました。

    ユーザーID:

  • ぶっちゃけた話

    現在、40代半ばです。
    私が子どもの頃から「ぶっちゃけた(話)」という言いまわしは存在していました。「ざっくばらんに(率直に)言って」に似た意味合いを持っていたと思います。少し古い表現で、日常生活ではあまり使わない言葉でした。

    近年のドラマの影響で、市民権は得ずとも(そこに)名乗りを挙げた感のある言葉ですが、私もアナウンサーがテレビで使っていたとしたら、吃驚すると思います。

    ユーザーID:

  • 使っちゃいけない

    この間、とあるグルメ番組で、女性の新人アナウンサーが、料理の感想で「やばい」とひとこと言ったのです。
    「やばいぐらいおいしい」という意味ですが。

    これに先輩?アナウンサーの解説がつくのですが、「アナウンサーが使ってはいけない表現」と言われてましたよ。

    若いからでしょうが、聞いている方は「え?」って思いますよね。
    自分の価値を落としていることに気づいて欲しい。

    ユーザーID:

  • アナウンサー?

    最近のアナウンサーは、アナウンサーじゃないと思います。
    日本語をキレイに使えない人が多すぎる!
    アナウンサーといえども、プライベートでは
    何を言ってもかまわないけど、テレビでニュース
    読んでる時に某局の某アナウンサーが「〜を言って」
    っていうのを「〜っつって」って言った時は目が点に
    なりました。あとは「普通においしい」とか。
    最近やたら「普通に〜」って使いますよね。
    アナウンサーには使ってほしくないです。

    ユーザーID:

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • こんにちわ、陽菜です。

    こんにちわ。みなさんレスありがとうございます。

    今日も、いつも見ているテレビの中であるアナウンサーが「ぶっちゃけですね‥」と言ってました。

    なんか慣れなくて、おかしく感じます。

    プライベートで使うなら、なんとも思わないんですが
    仕事でそれも全国に流れるようなテレビのアナウンサーが‥ってちょっと恥ずかしくなりました。

    「やばいくらい‥」とかも、よく使っていますね。

    言葉使いに関しては、何も指摘がないのでしょうかね‥。

    一気にそのアナウンサーが嫌いになりました。

    ちなみに、みなさんがアナウンサーとして嫌いな人はいますか?
    私は「高島 彩」がどうしても苦手です‥。
    女性としてはわかりませんが、アナウンサーとしては
    好きになれないです。

    ユーザーID:

  • 早読みがダメ

    昼のワイドショーなどで朝刊、夕刊の早読みが
    ありますね。私はあれが苦手です。

    早く多くの記事をかいつまんで紹介しなければ
    いけないという趣旨は分かりますが 読み違いや
    焦りでつまることが多いこと!

    あと 語彙が少ない・・
    「・・・といったことで」
    「・・・というようなニュースがー」の連発。

    記事に感想を挟むのも投げやりな意見だったり。

    最近では朝から不快になるのでNHKを見ています。
    つまることはありますが 焦りはないので
    安心して見られます。

    ユーザーID:

  • ・・・と、いうわけで

    VTRを流してスタジオに戻った後のアナウンサーの第一声。「と、いうわけでございまして・・・」が嫌い。
    毎日放送の上泉アナに多いんだよなー。

    関西ローカル局の女性アナウンサーはタレント扱いされていないのですごく好きです。
    体を張ったリポートとか、少ないですよね。
    「オーサカキング」というイベントがありましたが、MBSの松川アナが拒否していたものを、東京のTBS女性アナウンサーは突撃していました。

    ユーザーID:

  • キムタク

    「ぶっちゃけ」「やばい」ですくキムタクを連想します。だからどうしても好きになれないのかなぁ。
    影響力のある方だけに綺麗な日本語を使っていただきたいです。

    ユーザーID:

  • 「〜なんです」が嫌い

     こんにちは。

     最近、NHKのアナウンサーで「〜なんです」という表現をする人が増えてきたと思います。私はこの表現に強い違和感を感じてしまいます。街角からのレポートだったらまだ許せますが、スタジオからニュースを伝える表現としては相応しい言葉ではないと思います。(私の主観です。)

     やはり、ニュースキャスターなら「〜です(でした)」、「〜なのです」という言葉遣いをしてほしいと思います。

    (例)
    「今日はとても暑かったんです」→「今日はとても暑い日でした」

    「○○ができるんです」→「○○ができるのです」

    ユーザーID:

  • >ヒメさん

    関西ローカルアナは個性こそ様々だけど、そんなにおかしな言葉づかいの人は少ないと思いますねー。

    確かに上泉アナの言い回しは独特ですよね。
    それが好きな人もいるだろうけど私もどちらかと言えば苦手かなぁ・・
    松川さんは綺麗だしちゃんとした言葉づかいですよね。
    あとは八木さんとかも・・

    関西のアナウンサーはみんな関西弁なので親しみもてて好きだなぁ。

    ユーザーID:

  • 同感です

    「ぶっちゃけ」のほかに、「めちゃめちゃ」「超・・」、あとはやたらと「逆に・・」を使う人って、賢くなさそうだなと思います。 アナウンサーに限らず、社会人になったらなるべく控えて欲しい言い回しですよね・・・。

    ユーザーID:

  • 基本が出来て、個性がある

    上手なアナウンサーは基本を身につけており、その上で個性を出されていると思うのです。
    関西のアナウンサーの中には関西弁と標準語をしっかり使いわけている方と、ご本人は標準語で読んでいらっしゃるつもりなのでしょうが、関西なまりになっている方がいらっしゃいます。
    標準語と関西弁のなまりと言うのは、あからさまにわかる訳ではなく、
    例えとしては、イントネーションが低(標準語)と高(関西弁)とするならば、なまりになっていると言うのは『中』が所々に感じられると言ったものです。
    私はアナウンサーではありませんが、言葉を話す職業をしております。
    皇族や宮内庁の情報をテレビなどで放送する際、よくナレーションを担当される有名な方が、
    『台本を書く人間も言葉の使い方が間違っており、また使い方を知らない。そしてそれを読む人間も同じであるから、間違った言葉を間違いと知らずに読む』とおっしゃっていました。
    以下は、私が気がついた事のある、アナウンサーの方の間違いです。
    食べられる(正)→食べれる(誤)
    的を射た(正)→的を得た(誤)

    ユーザーID:

  • 「ら」行

    ら行の発音の変なアナウンサーがいらっしゃいます。
    なかなかの美人なのに、ニュースを聞いていると
    耳障りでしかたありません。
    テレビ局にメールしたら、それ以降、ニュースで
    見かけることはなくなりましたが。
    声や容姿だけでなく、50音がちゃんと発音できているかチェックして欲しいです。

    それとマラソン中継で有森さんが「なにげに」という
    言葉を使われてましたが、これは「なにげなく」とは
    全く逆の意味になってしまうので使用は差し控えて
    欲しいものです。

    ユーザーID:

  • それもそうですが、

    アナウンサーも含めて世間一般で使われている言葉「ありがとうございました」がとても気になります。何の本だったか(「日本語練習帳」かな?)忘れましたけど、日本語に「ありがとうございました」という言葉はないとのことでした。正しく言うなら「ありがとうございます」だそうです。

    ユーザーID:

  • 「じゃないですか」

    最近はアナウンサーでも「〜じゃないですか」という語尾を多用する方がいますが、はっきり言って不快です。
    「○×って△□なことが多いじゃないですか」なんて言われようものなら、「じゃないです」と答えてやりたです。

    ユーザーID:

  • いろいろありますね

    「やばい」という言葉の「やば」とは、
    看守さんを意味すると聞いたことがあります。
    獄中生活で見つかったら困ること→「やばい」

    無視するという意味で用いられる「シカト」は、
    花札が語源になっています。札のなかに、
    鹿がそっぽを向いているものがあるそうです。

    最近では高校生も日常的に口にしているようですが、
    教育を受けた(受けているはずの)アナウンサーまでが
    同じようではどうかと思います。

    ユーザーID:

  • お抱えタレント

    民放では、アナウンサーもバラエティ担当と報道担当に二分化されていると思います。

    私は、バラエティ担当のアナウンサーは「いざというときにはニュースも読めるお抱えタレント」くらいに思っていますので、多少の変な言葉遣いは気になりません。

    ユーザーID:

  • 気になる文頭の『なので』

    よく周りの人が使うので、気になっていましたら、アナウンサーが使うのを耳にするようになりました。本来「なので」は理由を表すための文節の最後につけるものではないのでしょうか?(例えば「雨なので家にいます。」)それが「だから」の代わりに文章の頭に来るのは、ちょっとおかしいと思うのですが。例えば「今日は忙しいのです。だから姉が代わりに行きます。」となるところを「今日は忙しいのです。なので姉が代わりにいきます。」となってしまうのです。耳障りなのは私だけなのかなあ??

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧