帰国うつ

レス21
(トピ主0
お気に入り1

心や体の悩み

浦島はなこ

約10年の海外赴任生活から帰国しました。
最初は日本語で生活できることの楽さ、お惣菜の充実さ、TVの面白さなどに感動し、これからは今までやりたかった習い事や、仕事などをしようと意欲に燃えていたのですが、日に日に元気がなくなり、引きこもり状態になっています。(子供なし、更年期突入の年齢です)
主人は帰国以来異常な忙しさで、土日も出勤があったり、出張続き。そんな忙しい主人の前で、だらだらしている私。でも体も心も元気がでません。
海外にいたときは日本に帰りたい、日本でなら自分らしく生きられるとおもったことが何度もあったのに。
帰国した皆さん、こんな私にアドバイスお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • その内慣れるよ

    浦島はなこさんが外国に住み始めたとき、すぐに生活に慣れましたか?

    すぐには無理ですよね?誰だってそうです。

    わたしも北米に移住したときは、いろいろな意味で「慣れる」には半年くらいかかりました。

    今同じことが起きているだけです。その内慣れます。

    ユーザーID:

  • 少しわかる・・・

    はなこさん、お気持ち少しわかります。
    私はたった5年でしたけど、向こうの会社で働いて人間が嫌で、国も嫌で日本に戻りたくて戻りたくて仕方なくてやっと今ここにいます。
    でも、いまとなってはあんなに嫌だったあの国がとっても懐かしく思える・・・。
    かといって、また戻っても同じことの繰り返しだと思うんです。隣の芝は青く見える・・・ないものねだりなんでしょうね、きっと・・。
    こっちに馴染めない理由は書いていなかったのでわかりませんが、はなこさんご自身がわかっているはず、
    その事ともう少し向き合えば・・。
    ・・或いはそれがわかれば、もう少しましなアドバイスできたかもしれません。

    私はこっちに来てよく日本のことを批判します。
    でもよく考えると自分は日本人なんだよなーとちょっとおかしな気分になります。

    回答になっていなくて申し訳ありません。
    ご主人に気持ちを打ち明けてみたらいかがでしょうか。
    いずれにしてもがんばって!!!

    ユーザーID:

  • お疲れ様です

    半年前に帰国しました。荷造り、挨拶、帰国
    手続き、帰ったら入居準備、またまた諸手続
    き、荷解き、整理、友人・親類への挨拶…と
    息つく暇も無い忙しさ…。ほんとに日本に帰
    ってきたのかしら?と思うほど落ち着かない
    日々でした。
    そして、すべてが片付いた時。私も脱力感に
    襲われて、無為に過ごす日が続きましたよ。
    あまりにもエネルギーを連続して使いすぎて、
    その反動が来てしまったのだと思いました。
    浦島はなこさんも、きっとお疲れのことだっ
    たでしょうね。

    今は、家中の植物の世話をすることで癒され
    ています。現地で手に入らなかった食材で、
    和食を堪能することも楽しみの一つです。

    更年期の症状もお辛いでしょう。私はまだ出
    ていませんが、生理前の体調の変化が著しい
    ので、そんな時は無理せず休むようにしてい
    ます。でも、軽い運動は有効なようです。
    ストレッチは身体バランスを整えてくれます
    し、ウォーキングはストレス除去に効果があ
    るそうですよ。

    新しい事を始めるのに必要なエネルギーが、
    まだ充分補給されていないのでしょうから、
    簡単な事で体と心に栄養を与えてあげると
    良いのではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • まずは...

    昔のお友達に連絡を取り、久しぶりに会話を楽しまれてはいかがでしょうか?
    あとは、何かのサークルに入ったり、習い事をしたり。

    働くことが嫌いでなければ、短時間のパートなどを探し、その中で生きがいを見つけたり、気の合うお友達を探したりする事も可能かと思います。

    こんな事しか、思い浮かばなくてごめんなさい。

    ユーザーID:

  • あなたに与えられた財産

    あなたには、他の同世代の女性にはないかけがえのない財産があるのですよ。気づいてますか?
    それは「時間」です。
    子育てやら仕事やらでみんな自分を振り返る時間もない程忙しい人が多いのです。
    あなたに与えられた「時間」という財産をもっと有効に大切に使って下さい。

    図書館に行けば、「どうぞ私を読んで下さい」とたくさんの本があなたを待っています。
    スポーツジムも会員募集にやっきになっています。
    お金があればショッピングや旅行もいいでしょう。
    仕事だって、わがままを言わなければ、毎朝新聞の折込公告やハローワークにたくさんの求人広告があります。

    あなたのまわりには、あなたにノックされるのを待っているたくさんの扉があるんですよ。

    それと、今流行りなのかもしれないけど、軽々しく「うつ」という言葉を使うのは慎みましょう。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 分かりますよ・・・。

    私はたったの1年だけでしたが、それでもトピ主さんが書かれたような事、一通り体験しています。(笑)私の10倍も行っていたあなたが、そう感じるのは、当然ですよ。(そういう問題でもないか・・汗)
    本当に、帰ってきた時ってのは、幸せですよねぇぇ。日本語で生活できる事が、ほんっとうに幸せ感じました。店員さんも、すごく丁寧だし、食べ物もおいしいし♪
    それに、海外生活中って、すごく日本に帰りたくなるものですよねぇぇ。
    「日に日に元気がなくなり、引きこもり状態に」これ、すごく分かります。
    おまけに、だんなさんは、すんなり日本になじんじゃったようですね・・・。海外滞在中は、きっと、のんびりあなたと一緒にパーティーだ、キャンプだとエンジョイしていたのでしょうね・・・。その変化もつらいですよね・・・。
    だんなさんの方もすごく頑張ってるのでしょうけどね・・・。
    私は、また海外に出て行くために、今4大に通っております・・・(笑)

    ユーザーID:

  • ゆっくり、のんびり。

    10年も海外に滞在されていたとのこと、日本も随分変わって、異国の様ですよね..。

    私も海外に8年滞在後、日本に帰国した時には、驚く事が沢山あり、流行にも時間の流れにもついていけませんでした。

    日本に慣れるには、海外で滞在した日数と同じくらい要すると、友人から聞いた事があり、私もそのうちに慣れるだろうなぁ。とのんびり考えていました。
    周りは随分変わってしまいましたが、実家の親や姉妹だけは変わりません。(確かにお互い年だけはとりましたが..。)ですので、時々実家に戻って羽を伸ばしたり、本を読んだりと、自分のペースをつかめばそのうち慣れますよ。

    私は2年日本に滞在した後、また夫の転勤で海外ですが、どこでも自分のペースで生活する習慣がつきました。

    無責任かもしれませんが、きっと時間が解決してくれます。だらだらと過ごすことに嫌悪感を感じず、のんびりすごされても良いと思います。

    ユーザーID:

  • 前向きに・・・

    海外生活中には、日本へ帰りたい。
    帰国すればしたで、塞ぎ込む。
    現実を受け入れがたい性格とお見受けします。

    要するに、暇だからいけないのではないでしょうか。
    夫は忙しく飛び回っていて、相手をして暮れない。
    自分も何か始めれば良いのですよ。

    何をするかって・・・?
    仕事が一番ですが、何か出来る事がありますか。
    習い事でも良し、外へ出て人と交わる事ですね。

    ユーザーID:

  • 帰国はまだしておりませんが…

    自分では日本は日本で国外ではなかったストレスがあるだろうなと心の準備をしているところです。

    帰国してからのことをあれこれ楽しみにされていたにも関わらず体調がすぐれないと、落胆も大きいでしょうね。お察しします。帰国されたことで緊張感が解けたせいもあるのでしょうか。

    帰国うんぬんは別として、今のトピ主さんの状態についてですが、やる気のない間は本当に何もしないで時をやり過ごすしかないんじゃないかと思います。治癒力というのは実際あるようで、ふつうは時間が経つと元気がもどってきます。

    ただ、もしも不眠がひどかったり、食欲も減退するようであれば、うつ状態を疑ったほうがよいかも知れません。詳しいうつの自己チェックはネット上で検索すればいくつか見つかります。当てはまることがあれば医師の力を借りて治すことを考えてみて欲しいと思います。

    旦那さまのご理解を得られるとよいのですが…。
    今しばらくどうぞゆったりお過ごしください。お大事に。

    ユーザーID:

  • ゆっくりと

    私も一度経験しました。
    日本は古巣なので、なんの問題もなくとけこめるだろうって思っていませんでしたか?
    これが外国だったら、「いろいろ違うだろうから」とカルチャーショックを受けてもそれなりに受け止められたのではないかと思います。
    自分の故国であっても、10年のブランクがあれば、外国並みに不慣れなこと、再発見したことがあるはず。
    ショックを受けて、うつっぽくなっても仕方ないんですよ。

    どうぞゆっくりと自分をならしてあげてください。経験から行くと、数ヶ月から半年後には、そんなこともあったなあと思えるくらいに、立派な日本人に復帰しますよ。
    昔の知り合いをたずねたり、変わっていない場所に行ったりして、安定しているものを生活の中に組み込んでいくとらくです。もう少しです、ゆっくりと、ね。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    皆様レスありがとうございます。

    10年の海外生活の間、一カ国にいたのではなく何カ国か渡り歩いたので、最初の2カ国目ぐらいまではとても楽しく、学生などしてエンジョイしていました。
    最後に滞在した国に移ったときにはすでに適応したらまた引越しという繰り返しに疲れ果てていました。それまでは新しい土地で語学もかなり勉強したり、いろいろチャレンジしてきたのですが。それで今はかなり燃えつきた状態になってしまっているのかもしれません。

    家族や友達に癒されたとお書きになっていらっしゃるかたもいらっしゃいましたが、ほんとにうらやましいです。日本に戻ってきて、適応するのに時間がかかるとか、ストレスを感じるとは想像もできないようで、そろそろなにかやったら?という人が私の周りにはおおいんです。自分の国なのにブルーになるなんて、普通考えないかもしれませんけど。時間が解決するのを待つしかないのかもしれませんね。すこしずつ外になるべくでるようにして、それを待つしかないのかも。

    ユーザーID:

  • 涙が出ました

    このトピを読んでいて、涙が出ました。

    私は独身ですが、5年ぶりに西洋の国から日本に帰国して4ヶ月になります。
    最初は、運転免許の書き換えや、久し振りに友人に会ったり、浦島太郎気分を楽しんで居ました。
    仕事探しも、日本での生活に心身ともに慣れてからにしよう、と思っていました。

    とても些細な、でも沢山の、日本での日常生活に関わる不満(スペースが狭い、コミュニケーションがあいまい、なんでも杓子定規など)が重なって、今かなりうつ病に近く、そして仕事探しもしなきゃいけないのに、日本社会に溶け込むのが怖い感じでいっぱいです。

    なんだか、帰国当初は明るく弾んでいたのに、今は段々狭い日本の価値観に狭められそうで。。。
    毎晩、住んでいた国の友人や、風景が恋しいです。

    同時に、私は今日本でまん延しているらしい、「閉じこもり」っぽくなっているのかな。。。いい年して仕事にもつかないで、、、とうつうつ状態です。

    ユーザーID:

  • 私、怖くて帰れない

    トピ主さん、再びどっこいしょです。

    私、米国在住うん十年になります。
    ここでの生活が気に入っています。そもそもは夫に伴われて来たのですが。

    日本への一時帰国は大好きで、楽しみに出掛けますが
    暫く滞在するとこちらに帰りたくなり、JFK空港に
    着くと心からホッとします。

    もう日本での再起不能なのかも知れませんね。

    日本に帰ってしまうとこの快適な生活を失ってしまうわけで、それは私にとって恐怖にも近い思いです。

    夫の仕事はお陰様で、こちらで順調ですし、私も良い仕事に恵まれています。

    日本は好き、でも帰国は怖い。

    ユーザーID:

  • 当り前です。気にせずゆっくりね!

    会社が用意した赴任前研修で、30年以上海外で生活したという講師が話していましたが、それは誰もが通る適応への1ステップとのことです。海外にせよ日本にせよ、今までと違う文化の中で生活するのは大変なことです。

    帰国時は特に、いつの間にか美化したイメージや期待とのギャップの大きさ、周囲も海外に出る時ほど大変さを理解出来ない場合が多く、実はそちらの方が大変とのこと。研修で聞いた時ピンと来なかったけど、海外に馴染むプロセスが言う通りだったので確かなのでしょう。

    うちの夫は困惑することなく赴任先2ケ国共入り込みましたが、実際のところ文化には溶け込んでいません。仕事場を移しただけで彼の生活は日本と同じ。妻は生活全般を仕切り、社会と夫を繋ぐパイプになるので、常に夫以上に現地に溶け込む必要があり大変ですよね。

    トビ主さん、今まで10年数カ国でやって来られたんですし、大丈夫ですよ!慣れるのに時間が掛かるのは当り前だと思います。焦らずじっくり生活を楽しんで下さい。

    うちもいつ帰任話が来るか分からないのでドキドキです。私も覚悟を決めなくては。先輩に対して恐縮ですが・・お互い頑張りましょう!

    ユーザーID:

  • トピ主です その2

    またまたレス下さった皆様、ありがとうございます。

    昨日夫と話し合いました。うちの夫は今までの移動で、たとえ現地の言葉ができなくても(英語もあまり上手なほうではないのですが)いつもみごとに適応し、落ち込んだりストレスを感じたりしたことのない人なのですが、彼にとって一番適応できないのが日本だそうです。日本の会社組織になじめなくなってしまったみたいだといっていました。やっぱりもう一度海外に出たい、すくなくともオファーがあったらそうしたいねとふたりで意思確認しました。(勝手に二人で希望をもっただけですが)

    これではなんだか問題から逃げているようですが、すくなくとも私の気持ちは楽になりました。また海外に出るまで、日本でやりたかったことをやっておこうと。たとえまた海外に出ることがなくても、こんな気持ちでいろいろやり始めているうちに、きっかけとして落ち着いていければいいなとおもっています。

    ユーザーID:

  • ままならぬもの・・・

    トピ主さん、
    どっこいしょです。三回目です。

    前回のレスで自分勝手な事を書いてしまったなあー、と思っています。ただ、私達も日本へ帰った場合の自分達が想像出来ましたので、ここに留まってやっていけるようにしました。

    御夫妻のお気持、痛い程分かります。又海外赴任のお話があると良いですね。
    海外勤務が巧くこなせる人はそうそう居るわけではありませんから、きっと又お話があると思いますよ。

    別トピで、米国田舎暮らしが辛くて辛くて引きこもり状態、日本へ一時帰国すれば正に『水を得た魚』で一日中外出して楽しむのに・・・、日本へ帰りたい。というのがありました。本当にいろいろですね。

    人間って悲しい生きものですね。人生なかなかままならないものですね。

    ユーザーID:

  • ここにもいますよー

    海外在住たった2年、帰国後3年目のものです。
    あっというまに海外生活に慣れたのに、日本に慣れませんでした。。。特にここ数年の日本の変化はすごいものがあるので、仕方ないかな、と思っています。
    私も年齢的にそろそろ更年期が来てもおかしくありません。もんもんとして3年目、ようやく自分らしくいればいいんだ、と開き直れるようになりました。
    トピ主さん、10年のブランクがあるのですから、ゆっくりなさってくださいね。同じ悩みを持つ人、結構知り合いにも多いですよ。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    今週は外出の機会を増やし、仕事にも応募してみました。やっぱり外に出るのはいいですね。
    日本生活でひとつ、海外ではできなかった楽しみをみつけました。それはおしゃれすること。とくに私は暑い場所ばかりに滞在していたので秋冬物は10年前からまったく買っていないのですが、ブーツをはいたり、コートを着たりというのはなんだか久しぶりで新鮮だなとちょっとうれしくなってきました。

    でも帰ってきてちょっとソファーでうとうとしたら、最後にすんだ家(すごく気に入っていた)の夢をみて知らず知らずに涙があふれていました。こうやって浮き沈みしながら、だんだんなじんでいくのでしょうね。

    友人たちとは帰国後の気持ちがぜんぜん違うため(彼女たちは最後から二番目の国でしりあった。日本の方がいい、帰ってきてうれしいという意見)、分かち合う人がいないのです。なので私だけがわがままなのかしらとおもっていましたが、レスをくださったかたたちで同じように感じている方がおおいので、なんだかほっとしました。ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 誰でも通る道でしょう

    トピ主さんの投稿を全部読みましたが、「長く海外に住んだ後帰国したら誰でも通る道」だと思いました。

    私は独身時代に約2年英語圏に住んだ時は、帰国後すぐに日本の生活に馴染めました。ところが結婚後主人の海外駐在に付いて約9年程アメリカに暮らし、帰国して早3年たちますが、今だに帰国うつ状態です。

    私は帰国して生活が落ち着くにつれ、色々アメリカと日本を比べることが多く、こんなはずじゃなかったと落ち込むことが続きました。「アメリカに帰りたい」と今でも思っています。

    私はこの3年間悩んだ結果、誰でも通る道なので焦らずゆっくりと自分の道を探しています。この経験はきっと無駄にならないと思っています。トピ主さん今はのんびりする時期だと割り切って、焦らないで下さい。悩んでいるのはあなただけではありません。

    時間が薬かもしれません。 お身体大切に。

    ユーザーID:

  • 田舎が恋しい

    私は今は夫の国で、海外に暮らしていますが、20代のころ一年半カナダに滞在し帰国、それも高校卒業いらい7年ぶりの実家に戻ってきました。
    実家は日本の典型的な「田舎」で、私も帰国前は不安でした。友人も仕事も一からのスタート、日本の習慣・文化にびっくり。最初の就職先の人間関係にはなじめませんでした。
    でも気にしませんでした。そこになじめないだけで、人それぞれの個性があるし、こんだけ人口の多い日本、どんどん外に出ていろんな人に会って行こう、と決意。この行動力こそ、私か海外で学んだもの。カルチャーセンターやコンサート等々、気になるものにはどんどん参加。するとこんな田舎にもいるわいるわ個性的な人が。友人もでき楽しい毎日を過ごし、すると日本の素晴しいところも見えてきました。その結果今の夫とも出会い、夫の帰国についてきましたが、日本を去りたくなかったです。
    トピ主さんも、日本での生活楽しんでくださいね。

    ユーザーID:

  • 私もです。

    びっくりしました。自分のことかと思って。

    私も7年ぶりにヨーロッパから帰国しました。
    今は荷物も片付いて、そろそろ何か始めないと、と
    思うのですが気力がわきません。
    お友達に連絡するのも億劫です。
    帰国前は日本に帰ったらこんなこともあんなこともしよう、と楽しみにしていたのに。
    自分でも自分がこわいくらいです。

    誰もが通る道、といいますが、自分は普通以上に暗いのでは?と不安です。
    今まで海外には留学も含めて、数回・数カ国に住んでいて、自分には適応性があると思っていたのですが・・・。

    でもトピ主さんが頑張ろうとしているのを見て少し元気が出てきました。私もいつまでも甘えていてはいけない。頑張ります。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧