海外での遺産分割手続き

レス15
(トピ主0
お気に入り1

心や体の悩み

胃酸過少

本やインターネットでは具体的にわからなかったのでご存知の方がいらしたら教えてください。

父が亡くなり遺産分割が始まりました。私は海外在住のため印鑑登録がなく、大使館で拇印証明を発行してもらわなければなりません。
父名義の車一台売るためにもその車を対象とした遺産分割協議書と委任状に大使館の証明書が一枚づつ必要でした。

父はあちこちの銀行に口座を持っていましたが解約には、1口座につき上記2種類の証明書が必要なのでしょうか?(10口座あったら20枚)口座リストに対しての協議書と委任状というわけにはいかないのでしょうか?

遺産分割書はすべてを書き出して、それに対して協議書、委任状を作るとあるのですが。。
いちいち証明書をもらっていると、膨大な数になり金額もかさみます。(1枚2000円ほどです)私に分割されるものは、ほとんどない、とのことですので、この手間と金額がかなりの負担です。

ご経験、知識のある方からアドバイスがいただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私の場合と違う

    私の場合はシドニーに住んでいるとき、母が死に、トロントに住んでいた翌年父が亡くなりました。海外で、親に死なれると直ぐ行けないのでとても悲しかったですよ。遺産相続は簡単にできましたよ。私は海外で生活していても、何時も使うことが無くても万が一の場合に備え印鑑を持っていたので、姉から送ってもらった書類に印鑑を押しました。大使館とは全く無関係に書類の処置をしました。印鑑証明などは全く必要としなかったので、びた一文かかっていません。相続の手続き、私に残した貯金なども姉が全部扱い、私にお金を送金してきました。これはきっと姉と私の関係が親しかったので、うまくスムーズに、遺産相続が進行したのかもしれません。

    ユーザーID:

  • Kimie Cさん

    レスありがとうございます。
    本当に「親の死に目にも会えない」って辛いことですね。知らせを聞いてもスグに乗り物に飛び乗って、というわけに行かず、動転したのか飛行機を待っている間、乗っている間の記憶がありません。

    多分Kimieさんは日本で印鑑登録されていたのではないでしょうか?私も昔実印で使っていた印鑑は持っていますが、印鑑登録廃止?にしているので三文判と変わらず効力がありません。

    お金のことは肉親間でも(だからこそ)繊細なことなので、物欲しげに思われても、といろいろ聞けません。お姉さまとの関係が良くて本当にラッキーでしたね。

    預金のことも凍結される前に(各々小額なので)全部解約するなどすればよかったのでしょうが、大きな組織にいる人は規則どおりにしようとするし、日本は嫁に出た半分他人が外からいろいろ口出しするのを好まない傾向にあるようです。

    一時帰国して住民票をとり、印鑑登録する手もありますが、それもお金のかかる話ですよね。
    家族といえども実印を預けるわけにはいかないですし。

    ユーザーID:

  • 相続拒否

    「遺産分割」は、法定相続に則っているのでしょうか。それとも、協議で遺産分割を決める方式なのでしょうか。

    前者であれば(例:母が1/2、子全員で1/2を分割する)、「分割されるものは、ほとんどない」ということはないでしょうね。

    「協議分割」で話し合って決めているように思えるのですがいかがでしょうか。そして「海外に住んでいるから」という事で取り分が少ない・・・。

    ならば、「私はいりません」と拒否しては?

    ユーザーID:

  • 私の場合

    父のときも母のときもひとつの金融機関に一組の署名証明書&在留証明書で済みました。小額でも手続きのための書類がたくさんあって面倒ですよね。書類の手数料のほうが財産分与されるべき額より多くかかったりしたのもありました。

    ユーザーID:

  • ちょいヨコですが。

    亡くなったのはお父上様ですよね?

    法律で遺族の分割分は定められていますので
    そんなに数多く口座があるくらいなら
    「私に分割されるものはほとんどない」わけ
    ないと思うんですが・・・。

    法定相続分にこだわらないおつもりで、
    お母様や他のご兄弟とその点、お話し合い済み
    なら、余計なこと書いてごめんなさい。

    でもそれなら、ご自分の法定分以下に同意する点を
    鑑みて、手続き書類にかかる費用を上乗せしてもらうか、
    他のご家族に助けていただけるようお願いすれば?

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 少しでもお役に立てば。

    私の姉は海外永住者です。
    もちろん印鑑も印鑑証明もありません。

    7年前に父が他界し,3年前に祖母が他界しました。
    そのときの経験です。

    私の場合は姉のサイン証明を取得しました。
    相続手続きは各金融機関により多少書類の取り扱いが
    異なりました。
    金融機関によっては,手続き後先方でコピーをとって
    返してくれました。

    金融機関に返却の可否を確認してから必要部数を入手されると良いと思います。

    自動車売買は盗難事件が多いので,特に厳しいように感じました。

    私の友人は一時帰国し,住民票を実家のところへ入れて,即座に印鑑証明を作成して処理をしていました。
    (発行後3ヶ月が慣例として有効期間とみなされているようです)

    こまごまとしたやり取りが多くて大変ですよね。
    頑張ってください。

    ユーザーID:

  • 銀行の場合

    謄本、印鑑証明の類はその場でコピーを取って返してもらうことが可能です。これで必要枚数をかなり減らすことができます(私の経験)。

    ユーザーID:

  • Kimieさんのご経験は

    私のとは違っていて、私の場合銀行関係はかなり細かかったです。私は銀行三つと郵便局の手続きをしましたが、銀行ではすべての相続人の印鑑証明を要求されました。また取得する謄本類の種類は都市銀行大手が一番多かったです。

    あなたの印鑑証明が必要ない可能性としては、たとえば郵便局の場合、相続人の一人が全体の代理人として遺産を受け取ることにすると代理人の実印が必要になります。しかしそれ以外の人は委任状に認印を押すだけでよいので、あなたの印鑑証明は必要ないことになります。でも大手銀行は最近セキュリティ関係の不祥事が多いのでかなり厳密にやっています。

    ユーザーID:

  • 融通が利く場合がある。

    親族間で、もめていない場合は、銀行等民間の普通預金口座に関しては、証明書類を見せるだけor死んだことを知らないふりをして口座解約し、同一銀行の親族の口座に移してくれる場合があります。あくまでも、口座に問題になるほどのお金がない場合ですが。郵便局や役所は結構うるさいですが、証明書は返してほしい旨を説明すると処理完了後、返してくれます。土地の相続時等はそうしました。
    対応する役所に電話して確認するのが良いと思います。

    ユーザーID:

  • ありがとうございました。

    みなさん、アドバイスを本当にありがとうございました。やはり人間のすることですし、対応の方(組織)によってもケースバイケースになることもあるようですね。

    教訓めいたことは一切言わないタイプの父でしたが最後に会った時に「遺産のことで家族で絶対にもめないでくれよ」と言われました。急死だったのですが、それが私への遺言になりました。
    「おまえの(遺産の)こともちゃんとして行くから」とも言っていましたが、そんなに早くなるとは自分でも思っていなかったのでしょう。
    私は父が好きだったので、その言葉だけは守りたいのです。

    母の世話、何かとお寺や付き合いにお金のかかる日本のことです。法律の通りにいかないことはよくわかっています。でも「要らない」と言い切れないところが自分でも悲しいです。

    とりあえず、みなさんからお聞きしたことを参考に角が立たないように(コレが難しい。話の持ち出し方も)家族に相談してみようと思います。お金のことって難しいですよね。ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 銀行預金については

    普通預金であれば、口座の名義人が亡くなったことを銀行が知らなければ家族がカードで全額を引き出してしまうことも可能です。残高があまり多いとだめですが。

    定期の場合は解約に名義人本人が行かないと出来ません。厳しい銀行では委任状でもいい顔をしなかったりします。ですからこちらを解約するにはどうしても全員の印鑑証明が必要になります。

    ユーザーID:

  • 遺産分割協議書

    まだ胃酸過小さんは読んでらっしゃるでしょうか?
    私も現在北米在住、父が先月亡くなりました。

    うちの場合は遺産自体は本当に少なかったのですが、小口の預金や株券が多い上に、相続人間に複雑な経緯があったので、弁護士を頼んで遺産分割協議書を作ってもらうことにしました。
    時間もかかりそうだったので、一旦転入届を出し、印鑑登録を済ませました。
    この場合、各預金口座や株券の名義書換は遺産分割協議書を見せるだけで可能です。
    銀行側はコピーをとらせてくれと言うだけです。
    遺産分割協議書には印鑑証明の添付がされていますが、このように使い回しができるので、印鑑証明(トピ主さんの場合は拇印証明)は一通ですみます。
    不動産の登記も相続人各一通の印鑑証明を添付した遺産分割協議書があれば、あとの書類には認め印でできるそうです。

    但し、他の方たちもおっしゃっていたように、印鑑証明は発行から3か月以内のものが必要となりますので、その間にすべての相続を終えないといけません。

    うちはまだ相続が完了していませんが、トピ主さんのところも円滑に進まれるといいですね。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    いとさん、ありがとうございます。
    ATMのカードがなかったので家族の男性が引き落としにいけばよかったのですが、そのままになってしまいました。私からあまり催促もできなくて。。

    Zezeさん
    まだお気持ちも落ち着かず、諸手続きも終わらない時でしょう。レスくださってどうもありがとう。

    多分ウチの場合も金額的には少ないものだとは思いますが、借地など複雑な問題もあるようです。本当は専門家に協議書のドラフトを作ってもらうのがベストですが、やはり私が言うのはとても難しい関係もあるのです。父の懇意の会計士が「任せなさい」と言ってくれたのですが、多分無視されているようです。
    やはり、すべてが整った段階で、一時帰国して転入届を出し印鑑登録をするのが一番早いようですね。

    >見せるだけで可能です。銀行側はコピーを

    他の方も教えてくださいましたが、これは大変助かります。

    ユーザーID:

  • トピ主です。その2

    >あとの書類には認め印でできるそうです。
    これはニュースです。

    相続の手続きは10か月以内ですので、そろそろ実家より通達がきます。ZeZeさんのおっしゃるように円滑に行くことを一番に考えたいです。ありがとう。
    海外にいると頻繁に会うわけにはいかなかったので、今でも日本に帰れば父が待っているような気がしてなりません。

    このトピが他の方にも少しでもご参考になれば嬉しいです。みなさん、どうもありがとうございました。

    ユーザーID:

  • いとさん、Zezeさん

    数日前、お礼を書いたのですが、まだのらないようです。内容は忘れてしまったのですが。。

    そのままになってしまうといけないので、また投稿します。ありがとうございました。

    Zezeさん
    まだ日にちがたっていなくてお忙しいでしょうに、ありがとう。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧