• ホーム
  • 豪州旅行中の紫外線対策スキンケア

豪州旅行中の紫外線対策スキンケア

レス21
(トピ主0
お気に入り1

美容・ファッション・ダイエット

30代後半・女

9月にオーストラリアを1週間旅行します。紫外線の量は日本の10倍とも20倍とも言われています。一般的な旅行アドバイスとしては、日焼け止め、帽子、手袋、袖のある衣類を着用し、肌を露出しないように、とあり、これは基本事項としてわかるのですが、女性としては美容上の対策としてどういうお手入れで臨んだらいいのかが気になります。皮膚の清潔・保湿に努め、日焼け止めをこまめに塗る、美白パックを持参、とあれこれ考えているのですが、これはナニも特別なことではなく、日本にいても日常行っていることで、でも紫外線量が10倍20倍の土地で日本と同じお手入れでもイイのかしら?と心配です。豪州紫外線対策に詳しい方、こんなことするとイイ、こんなコスメが役に立った、美白コスメをラインで揃えるべき!など、アドバイス戴けたら幸いです。
30代で肌の老化を感じるこのごろ、少しでも紫外線の影響を防ぎたいので、お知恵拝借をお願いする次第です。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 日焼け止めもだけど。。。

    私が9月に行った時は
    日本と変わらない日焼け止めで大丈夫でした。
    ただ、日本と違うのは乾燥です。
    保湿には気を使いましょう
    あと、サングラスは必需品です。
    肌だけではなく目も焼けないよう気をつけましょうね。

    旅行楽しんできてください

    ユーザーID:

  • それは妙な格好

    私は豪に住んでました。
    クイーンズランドではなかったのですが、豪人たちはファンデを塗ってない子も多いしそんなに日焼け対策をしてないように見えました。太陽がちょっとでも照るとタンクトップになって公園で日光浴してましたよ。

    でも私は紫外線が怖かったので、毎日日焼けどめとファンデは塗ってました。

    日本のガイドブックには長袖や帽子や手袋やサングラスで防ぎましょうと書いてあるかもしれませんが、オーストラリアでそんな格好で歩いていたら、妙な人だと思われるでしょう。
    そんな格好の人いませんから。
    日傘も欧米やオセアニアではほぼ見られません。

    それにもしクイーンズランドに行くなら暑いので、完全防御でいると熱中症になるかも。
    日焼けどめと帽子とサングラスくらいにしたほうがいいと思います。

    以前テレビで見たのですが、医学的には化粧品で紫外線対策がしてあるものだけよりちゃんと日焼けどめを塗ったほうがいいそうです。日焼けどめですごく高いSPFのものもそんなに効果ないそうです。

    ユーザーID:

  • 焼いた後が重要

    オーストラリアのどの辺へ行かれるのか
    分からないのでとりあえずですが。

    街中は帽子・長袖・日焼け止めで大丈夫でしょう。
    海なら全身日焼け止めはもちろん、シュノーケル
    ならTシャツを着ましょう。背中やお尻が真っ赤に
    なりますよ!場所によっては長袖・手袋は暑いかも
    しれません。こまめに日焼け止めを塗るしかない
    かも。サンダルの跡がくっきり付くので、サンダル
    の時は足の甲に日焼け止めを塗りましょう。持参した
    日焼け止めはSPF50++くらいでした。

    全く焼けない、というのは不可能だと思うので、
    焼けた後の事を準備していくのがお勧め。
    私はアロエのジェルを持参し、入浴後縫っては乾かし
    を3回ほど繰り返しました。これでかなり肌のダメージ
    は緩和できましたよ。楽しい旅行になるといいですね。

    ユーザーID:

  • NZの場合ですが

    同じく紫外線の非常に強い国です。

    旅行中のバックパッカーで、ワーホリで来ている日本人の子に聞いたのですが、紫外線対策はもちろんのこと、紫外線を浴びた後、1ヶ月ぐらいしてから肌にくるから、帰国してからのケアも大切だよ、って言われました。

    ワーホリ仲間の間では○スティ・ローダーの、アドバンス・ナイト・リペアが効果がある、と言ってたので私は帰国時の飛行機の免税販売で買って帰りました。5年ほど前の話なので、もしかしたらもっといい製品が今では出てるのかもしれないですが、○スティ・ローダーの製品は効き目がある、と好評だ、って言ってました。

    それのおかげか、特にシミなどは出来なかった記憶があります。

    日焼けもですが、紫外線がきついので目にもきます。サングラスも忘れないようにしてくださいね。

    ユーザーID:

  • 日焼け止めたくさんもっていって

    ケアンズに行きました。これじゃあ 大袈裟に塗りまくりじゃあない〜??!って思うくらいに 自分の肌に合った日焼け止めを塗ってください・・・。それでちょうどいいくらいだと思う。

    ユーザーID:

  • 美容・ファッション・ダイエットランキング

    一覧
  • 日本製品を!

    オーストラリアでは日本のように高いSPF値の日焼け止めが売ってません。
    なので、現地で調達とは思わず、日本でばっちり揃えていった方がいいと思います。
    マリンスポーツをされるなら、ウォータプルーフをこまめに塗りなおした方がいいですね。
    あと、日焼けもそうなんですが、乾燥もひどいので、お手入れ用に化粧水、乳液、クリームは必須です!
    オーストラリアにいたときは、日焼け以上に乾燥肌で悩む日本人が多かったです。
    強い日焼け止め+乾燥で、お肌にはかなり負担になると思いますので、クレンジングをしっかりしたり、パックなどのスペシャルケアも効果的だと思います。
    保湿は顔だけじゃなく、腕や足もしたほうがいいですよ!
    もし現地で困ったら、日本でもおなじみボディーショップがかなりたくさんあるので、飛び込んでみたらいろいろそろうかと思います。
    楽しんできてください!!

    ユーザーID:

  • 気にしない

    私はオーストラリアに住んでもう30年程経ちます。毎日テニスをしたり外で時間を過ごすことがとても多いので、日本人もびっくりと言うような色黒です。マレーシアに旅したときは、現地人に間違われたほど。でも、皮膚癌にはかかってませんよ。一週間ぐらいの旅では皮膚癌にはかかりません。長期に渡って、帽子を被らず、日焼け止めクリームをつけず皮膚を太陽にされし続けると、癌になる可能性が高いです。皮膚のとても白いゲルマン系の人は特に皮膚癌予防に注意を払わないといけませんが、黄色人種の日本人で短期間オーストラリアを旅行するのならサンスクリーン(+30)をこってりつけて、藁製ではない、陽を防御する布製の帽子を被れば外に出ても大丈夫。心配しなくていいですよ。オーストラリアのどこに行くのですか?楽しんで旅をしてください。

    ユーザーID:

  • 以前住んでいました。

    紫外線と言うよりは乾燥が強いかな。
    でも10日ぐらいでしたら日本と同じような対策で結構かと思います。
    保湿剤だけしっかり持参して、クレンジングもミルクを使うなど・・。

    この時期はまだ冬ですし、ゴールドコーストあたりで一日日光浴するならともかく、そんなに気にしなくて大丈夫ですよ。

    とにかく「紫外線が日本の20倍も強い」などとやたら誇張したフレーズを時々見かけますが、何も根拠は無いですよね。ただの化粧品会社の日焼け止め用キャッチフレーズにも思えます。

    帽子にサングラス、UVファンデで思いっきりご旅行を楽しんで来てくださいね。

    ユーザーID:

  • Take care!

    去年までシドニーで生活してました。
    ご存知の通り豪州の紫外線は日本より遥かにきついです。

    紫外線対策ですがナオのオススメは日焼け止めを日本から持っていくのではなく、現地で購入することです。

    日本製はあくまで日本の紫外線量にあわせて作られているかと思います。

    もしトピ主さんのが敏感肌でらしたらキッズ用を使用されるのもいいかと思います。
    日本の日焼け止めに比べてベトベトするかと思いますが、それほど豪州の紫外線がきついと思ってください。豪州では海で泳がれる予定はございますか??

    オージーの多くは環境保護に取り組んでいます。日焼け止めを塗って海に入ると海が汚れると考えている人もいますので、協力できるのであれば、ウォータープルーフのクリームの使用をオススメします!!

    あと最後ですが肌のケアーも大切ですが目の保護の為サングラスを持っていくのを忘れないようにしてくださいね!!
    ではよい旅になることを願っています!!

    ユーザーID:

  • 日本の日焼け止めクリームをおすすめ!

    オーストラリアのQLD州に住んでいます。

    確かにこの国は日差しがきついので日焼止めクリームは必要ですね、私は最初、豪州は日差しがきついので日焼止めクリームが充実しているのかと思っていたのですが、住んでみて日本製の方が効力が高いような気がするので普段お気に入りのものを持参することをおすすめします。

    日焼け止め、帽子(ちなみに殆どの中年日本人旅行者が被っておられますね)サングラスなどと平行してビタミンC一杯のこちらの果物をいっぱい食べて肌を守ってくださいね。日本でやっておられる事と”プラス”豪州は全体的に乾燥しているので保湿のことを考慮したらよいと思います。

    唯、豪州に住んでいる者の視点から日本の旅行者を異様に感じるのは旅行アドバイスをそのまま取り入れて来られている方が集団で歩いているときなどです。季節によっては手袋なども奇妙な雰囲気を出しています。(ちなみに状況は違いましたが、風邪のマスクも”ルーズソックス??”も変でした)

    自由の国ですから、自分の身体を守る為にどんな格好で歩いても大丈夫なのですが。。。。

    どうぞ楽しい旅行となりますように!

    ユーザーID:

  • オーストラリアの教育番組で

    アメリカ在住者ですが数年前見たオーストラリアの教育番組でSPF18を薦めていました。
    それ以上のものは肌に負担がかかるから使わないようにと言ってました。

    わたし自身はハワイではSPF50を使ってます。

    ユーザーID:

  • サングラス

    UVカットのサングラスは必需品です。それもできればわきから目に直接日光が当たらないような wrap around がお勧め。ビーチバレーなど、アウトドアスポーツの選手がかけているものですね。

    オーストラリアの紫外線は本当に信じられないほど強いです。洋服を普通に洗濯して外に干しておくだけで、数年後には(下手すれば1年も経たないうちに)小さな穴があき、色もかなりくすんできます。

    曇っている日のほうがUVが強いことがあるので、UV対策はしっかり行って、ご旅行を楽しんでくださいね。

    ユーザーID:

  • 豪州の日焼け・・・

    はじめまして。
    数年前1年ほど豪州で遊んでいた者です。
    日焼けでは痛い目にあったので書き込みします。

    当時持って行った日本の強力な日焼け止め(海でも
    全く焼けなかった某化粧品メーカーのもの)を
    現地で使っていたのですが、もの凄く真っ黒になって
    しまいまいした。ほんとこまめに塗っていたんです
    けどね。
    もっとも、それ以外のケアはフツーにUV化粧品を
    使う程度でしたけど…
    そこで、感じたのは、現地の日差しには現地の日焼け
    止めが一番!ってことでしょうか…

    日本の優秀な技術が効かないとは…オーストラリアの
    日差し、ホント怖いです。。。

    ユーザーID:

  • サングラスも忘れずに〜

    オーストラリアのどこに行かれるか分からないのですが、天気がいいと目に入ってくる日差しも結構きついような気がします。サングラスせず半日天気のいい日に外にいたら目が痛くなりました。オーストラリアでも買えるけど、鼻の高さの関係のため日本で買ったものの方がいいかと。。。(涙)

    オーストラリアに来る前からビタミンCを沢山取るようにこころがける、帰国後も多めに取るように心がける、そして日焼けして肌が乾燥するとしわの原因にもなるそうなので、お肌への水分補給もたっぷり目に行うのがいいと思います。
    たくさんの楽しい思い出作ってきてくださいね☆

    ユーザーID:

  • そんなに大げさに考えなくても

    クイーンズランド州に住んでいます。ですが、日本に居る時と変わらず肌は真っ白でシミ・皺ないです。
    こちらに永住しているアジア人で日傘さしている人は日本人に限らず多いです。誰も笑いませんよ。むしろ肌を大切にしているアジア女性は女性らしいイメージです。(オージーでもたまに日傘さしている人みかけますよ)
    ですが、真夏の日本の街でよく見かけるような覆面強盗のようないでたち(顔面全部をすっぽり隠すサンバイザーに長袖長ズボン手袋プラス黒い日傘)はこちらでは浮いてしまいます。
    日傘に長袖長ズボン(全身黒はちょっとやりすぎかも)に日焼け止めを塗ってサングラス(これ必須ですよ!)にお顔は勿論ファンデを塗ってくださいね。
    これで十分です。私はこの方法でこっちに来て何年も経ちますが、日焼けゼロです。
    一週間くらいの旅行ですので、もっと気楽に考えてください。

    ユーザーID:

  • ケアンズ

    去年の9月にケアンズに行きました。初めてだったので、服装などとても気になりましたが、朝晩はとても涼しく、日中は日差しがとてもきつくて暑く、歩いているだけで、気付くとかなり焼けてました。

    でもビーチ以外では、普通に腕や顔などに塗る程度でいいと思いますよ。ただ、ビーチだと、うっかりふくらはぎの裏など塗り忘れると、真っ赤ッかになりヒリヒリして眠れませんよ!ビーチでは必ず全身SPF50を塗りたくって下さいませ。日本とは比べ物になりませんでした。日差しが・・

    ユーザーID:

  • 私の場合

    ケアンズの大手スーパーで売っていた日焼け止めは、
    シャンプーのポンプのように大きいものばかりでした。
    SPFも低めですが、1時間おきにこまめに塗りなおしていれば問題ありません。
    ケアンズに夏の3箇月滞在していましたが、
    帰国後も特に日焼けしたカンジはありませんでした。

    ユーザーID:

  • こないだ行って来ました。乾燥対策!

     タイトル通りこないだ、シドニーに一週間行って来ました。
    私は帽子、紺の長袖のフード付きパーカ、長ズボンで毎日過ごしていました。
    日焼け止めは日本で使ってたアネッサと、アネッサが残り少なくなってたので新しく買って持っていったアリー(カネボウ)を使いました。
    サングラスは殺人的に似合わないので諦め、帽子とフード(←あやしい)でしのぎました。
    それからビタミン剤も持って行きましたよ。
    おかげでビフォアーもアフターも変わらない肌色で、荒れなども出てきていません。

     でもそれより乾燥がひどいです。乳液必須です!!
    私は化粧水はばっちり用意したのですが、つけたそばから
    蒸発していきます!←本当に。
    だから乳液は忘れないで下さいと心から言いたいです。

    ユーザーID:

  • 横でごめんなさい・・・・。

    これからオーストラリアへ移住するものです。

    日焼け止め・帽子・サングラスなど以外で日本から持って行ったほうがいいものでおすすめの物はありますか?年に一度帰国予定ですができれば今回行く際に色々ともって行きたいので・・・。アドバイスお願いします。

    ユーザーID:

  • どんな予定ですか?

    一週間ならそれ程気にしなくて良意と思います。アウトドア中心なら、常に薄くても長袖、長ズボン、帽子で、体を包み、顔に日焼け止めを必ず塗る程度でしょう。しかし、屋内中心なら、特に何もしなくて良いのでは?

    失礼な言い方ですが、日焼けがあまりにも気になるなら、アウトドアが醍醐味のオーストラリア旅行は向いてないのではないでしょうか?

    それでも、「日焼け対策を完璧にして旅行を」と言うのなら、全身、日焼け止めを塗り、さらに、顔まで隠せるアラブ女性の民族衣装が良いと思います。白地では、布地を通して日焼けする可能性があるので、黒を選びましょう。

    ユーザーID:

  • トピ主です。レスありがとうございました。

    レスして下さった皆様ありがとうございます。前後の保湿とビタC摂取プラス現地では、こまめに日焼け止めを塗りファンデーションでガード、帽子、サングラス忘れずに!ですね。お勧めのコスメを書いてくださった方もいらっしゃいましたね、ありがとうございます。行き先は、ビクトリア州のグレートオーシャンロード付近です。マリンスポーツ・テニス・ゴルフはしませんが、海沿いをレンタカーでドライブしながら転々、という旅で、その途中で散歩やハイキングをする予定です。美容上、紫外線をゼッタイに避けたい、というのではなく旅を楽しむためにうまく付き合えないか、と思って投稿しましたが、皆様ご親切にアドバイスいただきありがとうございました。楽しんで行ってきます。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧