• ホーム
  • ひと
  • 今の世の中、生まれてきて幸せなのでしょうか?

今の世の中、生まれてきて幸せなのでしょうか?

レス59
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

ちくわ

小町で子あり、子なし論争がいろいろと繰り広げられておりますが、前々から思っていたことがあります。
それは、今の時代、この日本に、子供は生まれてきて幸せなのだろうかということです。
小学校でのいじめ、殺人、はたまた受験戦争。
知り合いは子供を荒れている公立中学に入れたくないからと、小6の娘は夜中の12時まで勉強してたそうです。(もちろん娘も、自ら私立中学受験を希望してました)。それに地球環境の破壊、バカ高い社会保障費、親の介護。。。私の親類にも、子供は親の面倒を見るのが当たり前という人、たくさんいます。まだまだありますが書ききれません。
みなさんどう思われますか?
ちなみに私はこの国はもう終わってると思ってます。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数59

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 希望は捨てたくないが

    トピ問いかけに対する私なりの正直な答えは、「何とも言えない」です。
    何故なら、この国の確固とした行方など誰にもわからないからです。現状で言えば、物質面など豊かさの面だけ見れば、そこそこ幸せではないでしょうか。

    ただ、今後、国民一人一人が国の監視下に置かれ、言論の自由さえ奪われるような窮屈な時代が来れば、間違いなく、これから産まれて来る子は「幸せ」とは言えないでしょう。
    自由のない国は、過去の例からして、いづれ滅びるのが目に見えていますので。

    ユーザーID:

  • あなたは幸せではない。

    だからなんなんですか?

    そういうことを批判するなら、御自身がそう
    ならなければいいじゃないですか。

    私は、いつだって今ある状況に対応し、
    一生懸命生きれば幸せになれると信じています。

    どんな時代でも生まれる子供は幸せだと思います。
    将来があり、可能性があり、周りに夢を与えて
    くれるからです。

    日本という国は素晴らしいです。
    自由に海外にも行ける、
    自由に情報も手に入れられる、
    頑張り次第で、何にでもなれる。

    この国は終わっているというなら、
    他の国にでも行くのですか?
    なにもせずに愚痴だけですか?

    ユーザーID:

  • ・・でも欲しかった。

    私もトピ主さんと同じ事を考えました。
    が、どうしても自分の子が欲しくて、つくりました。
    今でも、こんな世の中に子供を産むのって結局は自分達のエゴ?って悩む時もあります。

    私達はかわいい子供と出会えてとても幸せです。
    育児がどんなに大変でも、我が子の笑顔を見るだけで幸せです。
    子供はどうでしょう?

    まだ1歳半では、何もわからないですよね。
    私が終焉を迎えるまでに「お母さん、産んでくれてありがとう。この世に生きる事ができて幸せだよ」って
    言ってもらえるように頑張ります。

    ユーザーID:

  • 未来を信じたい

     既にこの世に自分の子を送り出して
    しまっている(!)母親としては、
    未来を信じたいですね。

     昔のように、素朴ではあったけれども
    人権も無し、飢えや病気で亡くなる方も
    多かった頃と、今とどちらが幸せか・・・
    私もわかりません。

     ただ、私は、親心もあるのでしょうが、
    未来はもっと良い時代が来る、と
    信じたいです。それに向かって
    一人一人ができるだけ努力するしか
    ないと思います。
    お受験が良いとは限らない、という時代は
    既に訪れていますし。

    トピ主さんも
    「この国は終わってる」なんて悲観せず、
    未来に向かって努力しませんか。

    ユーザーID:

  • 同感です

    私も娘を妊娠した時、同じ事を嫌と言う程考えました。
    大人である自分だって、生きていくだけで精一杯の世の中で、それを自覚している自分が子供を産んで、自分は子供の最後を見届ける事なく死んでしまうけど、果たしてそれまでとその後、子供を取り巻く環境はどうなるのだろう?こんな時代に産まれて来た事を後悔しないか?と。
    まともな大人で妊娠出産を望む人なら、この手の問題って少なからず考える事でしょうね。

    でも、考えても考えても答えは出ず、それでも結果私は娘を産みました。
    きっと理屈じゃないのだと思います。

    パンドラの箱から最後に出て来たのは「希望」。
    「理想だ」「エゴだ」とおっしゃる方もいるでしょうけど、親である自分がそれを信じられなかったら、それこそ子供の未来に希望はないでしょう。

    嘆くだけでなく、まずバトンを渡す大人が規範を示さなければとの思いで、今、自分に出来る事を少しずつやって行きたいとの心境です。

    答えになってなくてごめんなさい。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 質問です!

    なんでも悲観的に思うのは生まれつきですか?
    それとも、最近ですか?

    楽観的に考えることできませんか?

    ユーザーID:

  • そう考える気持ち分かります。

    結婚後子供が居ない時期、父親から子供がいない事を慰めてるのか
    「今の時代子供を産んでも、将来どうかわからないから考え物だなあ」と言われた事あります。
    確かにそうだな、と思ったけど、
    話がそれるかもしれないけど、戦時中、将来なんて期待出来なかっただろうけど、子供を産み育てる人はいた。(避妊の関係もあるかもしれないけど)その人達がいて私達もこの世に生まれてこれたんだと思うと、無駄な事ではないんだ、と思いました。
    まあ、「何事も考えよう」って事だけど。
    答えがあるようでない奥の深い質問ですね・・・。

    ユーザーID:

  • 私も同じことを考えていました。

    近代日本の歴史は、人間の平等を実現するために移り変わってきました、でも今は先人の理想はどこへやら。非常に弱者が生きづらい世の中であると言わざるを得ません。

    能力本位といえば聞こえがいいです。しかし教育や才能に恵まれないが、勤労意欲があり、真面目で努力家の人がばかを見る世の中になりました。勝ち組、負け組の言葉に象徴されるように、人々の心の中には、階級制度に代わる格付けがあって、もはや恥じることなくおおっぴらに口にされているのです。

    ここ小町でも、弱者を見下げる差別意識、特権を持つ者の優越意識、しかもそれを当然と思う書き込みが見えて恐ろしくなりことがあります。

    気持ちが優しく、我が強くない子供さんにとっては、成長するにつれて、傷つくばかりの世の中でしょう。私は、こんな世の中に子供を産み落とす勇気がもてません。

    ※斎藤貴男さんの「機会不平等」を読むと世の中の間違いがよくわかります。

    ユーザーID:

  • そうですか?

    でも、今まで子供が生まれてきて、100%の幸せを保証されてきた時代が果たしてあったのかな。
    少し前なら戦争がありました。もっと前なら貧困や飢餓もありました。今なら簡単に治る病気もあっただろうし、学びたくても学べない環境、貧しさから小さなうちから働かされ、身売りをしなければならない子供達すらいました。
    今とどちらが不幸かなんてことは比べてもしょうがありません。
    いつの時代も不安や不公平と戦いながら、それでも親に望まれ、幸せを願って生まれてきたんじゃないでしょうか。不幸の数を数えてばかりいては、決して幸せにはなれないと思うんですよ。
    せめて、誰かに望まれ、愛されてこの世に誕生するなら、それだけで幸せなのだと、私は思いたいです。

    ユーザーID:

  • あのう

    戦争中だって子どもは生まれてきますよ。あなたが悲観的になるのは勝手ですが、この国は終わってるなんて言い方はしないほうがいいですよ。ネットで発言できる、具合が悪ければ救急車を呼べる。このふたつですら、実現できていない国がザラなんですから。

    ユーザーID:

  • おもってましたが…

    やっぱり、自分の幸せじゃない生活の、
    すり替えでしかありませんでした。
    辛口ですが、言い訳でしか…。

    ユーザーID:

  • それは日本が豊かな国だからでしょう

    今の世の中、子供が生まれてきて幸せかどうか考える「余裕」がある位、日本人が恵まれていて甘えてるという事だと思います。

    自分が「幸せ」かどうかなんてモノは結構主観的な事なんですよ。

    >小学校でのいじめ、殺人、はたまた受験戦争。

    それが一生続くのでしょうか?果たしてそういう境遇に置かれる可能性は一体いくらでしょうか?
    例えば自分で言えばずっと受験戦争でしたよ、でも学生生活で思い出すのは友達との楽しい思い出ばかりです、時間で言えば勉強してたほんの数十分の一なのにですよ。

    子供達には子供達の人生があるはずです、小町ではそれをよく親(特に義理親)と距離を置くと考える人がいますがそうではありません。
    少なくともどんなに不幸せでもこの世に生を受けれないよりはマシだと僕は思いますけどね。

    ユーザーID:

  • Explorerさん、おみごと。

    同感です。
    希望を持つ事が大切ですね。

    日本は裕福です。
    日本は自由です。
    日本は平和です。
    日本では人間が、ごみのように扱われる事はありません。
    日本人は人権を持っています。
    日本では、保護を受ければ餓死することもありません。

    以上、内戦のある国に住む人間より。

    ユーザーID:

  • 悲観的な性格を武器に!

    ちくわさんの悲観的な性格も、この世のどこかに使いどころが有るはずです。私の周りの仕事のできる女性はほとんどが悲観的な性格ですよ。子育ては楽観的な性格の人に任せて、ちくわさんは仕事に励んでください。それから日本が終わっていると思うのなら、ご自分の理想とする国創りのためにも、ビジネスか政治の世界で羽ばたくことを考えてみませんか?

    ユーザーID:

  • 幸せだと思います

    例えば貧困に悩む国、戦争・テロが頻発する国に生まれたら不幸だと思う人もいるかもしれません。
    でも、結局はどの環境、どの時代に生まれても幸せかどうかって個人の気持の問題だと思います。

    貧困や戦争の中でも生まれてきて良かったと思う人はいるんじゃないでしょうか。とりあえず生まれないと幸せとか不幸とか感じることすらできません。

    いじめや殺人は昔からあったし、人権なんて最近の方がまだ保護だれているくらいでは?
    受験戦争だって本物の戦争じゃないだけマシでは。
    地球環境の破壊にしても今は環境に目を向けだしたのでて転換期だと思います。

    親の介護も今に始まったことでしょうか?
    昔はもっと強制的に「誰か」が面倒をみさせられたことが多かったのでは。
    子供であれ嫁であれ。

    生まれてきて幸せになれるかどうかは人によって違います。ひとくくりに「こんな状況だから誰しも不幸」ってことはないと思います。

    自分がこの時代に子供を幸せに育てる自身がないというならわかりますが、なんだか子供のせいにして不満をどこかにぶつけようとしているみたいに見えます。
    子供を幸せにする努力をすることくらいは出来ますよね?

    ユーザーID:

  • ワイン好きさんと同じ意見です

    息子がまだ3才の時の保育所の入所式の時
    耳が不自由なお母様が自己紹介をしました。

    「私は耳が聞こえません。でも娘を産みました。
    どうしても産みたかった。可愛い赤ちゃんに会いたい、ただそれだけの理由です。」

    その一生懸命な言葉を聞いて感動せずにはいられませんでした。

    親に必要とされて生まれて来る、親に愛されて育つ
    それが1番大事なんだ、ただそれだけでいいんんだと
    シンプルだけど1番大事な事に気付きました。

    確かに今の世の中は荒れています。
    それをどう嘆いても、時代の流れは変える事はできません。

    だからこそ、子供を産んだ以上は精一杯の愛情を注ぎ
    どんな困難にも立ち向かう勇気と根性を育むことが大事なんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:

  • そうかもしれない

    もしかしたら、「生まれて不幸」ということもあるかもしれないですね。
    でも、だからといって「生まれなかった幸せ」というのは存在しません。

    生まれた人は自分の環境を変える余地があるけれど、生まれなければ何も出来ないのです。
    生物や地球は「いつか死ぬから最初から生まれない」という選択をしませんでした。「いつか死ぬ(壊れる)けれど、生まれる」ものばかりですよね。
    その根底はどんなに悩んでも覆せないことだと思います。

    (ちなみに、そういう考えを持っていますが今の所私はDINKSです)

    ユーザーID:

  • Explorerさんへ

    Explorerさんへ
    >そういうことを批判するなら、御自身がそう
    ならなければいいじゃないですか。
    そうですか?トピ主さんが書かれたような事って、「私はやりたくないからやらない」で、すむような事でしょうか?
    たとえば、「自分の子をたくさんの子供達の中で育てたい」と思った所で、ご自分がお仕事されている地域が、子供の少ない地域ならできないですよね?
    受験と無縁に育てたいと思った所で、小さいうちはそれでいいかもしれないが、中学3年生の時にはどうしてもその問題にはぶつかります。中卒で、働いたり、自分のやりたい勉強をしたいと思っても、そういう受け皿が日本にはないですよね?

    ユーザーID:

  • 続き

    >自由に海外にも行ける、自由に情報も手に入れられる、頑張り次第で、何にでもなれる。
    本当にそれだけで幸せですか?本当に、そうでない国の人は不幸だと言い切れますか?
    私は別に海外なんか行けなくたって、自分の生活が幸せならそれでいいです。何かで聞きましたが「日本は、国家に対しての言論の自由があっても、お友達同士での言論の自由がない、中国は国家に対しての言論の自由はないが、お友達同士では言論の自由がある」だそうです。見ていると、中国人は、お友達同士とても仲がいいので、幸せそうに見えます。頑張り次第で何にでもなれる。本当にそうですか?私は、自由を求めて通信制の高校に行ったおかげで、大学に入るときも、就職する時も、その質問ばかりされてかなり苦労しました。

    ユーザーID:

  • 日本人は自国非難がお好き

    国が自分の為に何をしてくれるかではなく、
    自分が国の為に何をしてあげられるかが大切だと
    ケネディ─元大統領の感動的名言がありますよね。
    日本は戦争前と戦争中はお国のためにっていう
    愛国心のある人が圧倒的だったけど
    敗戦してから愛国心のある人が減ちゃったのかな?
    でも敗戦しても世界一の経済大国にもなったじゃない。
    だから戦争の為とかではなくて、
    日本人も一人一人が、国が、政府が何をして
    くれるかではなくて自分たちが日本という国に
    何をしてあげられるかって考え始めたら
    自国卑下(自己卑下)から解放されるのでは
    ないかと思う。

    ユーザーID:

  • 何を甘いことを、、

    私は歴史は専門ではありませんが、近世のたとえば文化大革命最中に多感な思春期を差別などの中で生き抜いた人とか、ポル・ポト政権下を行きぬいた人とか、、別に世界でなくても日本でも ハンディキャップを持って生まれた人とかいろいろいるわけです。
    受験戦争や学校のいじめは比較すると解決しようとしてできない問題ではないと思いますが……。
    人間誰も生まれる国や時代や環境や家庭を選んで生まれてくることはできません。
    トピ主さんが 今の世の中生まれてきて不幸だと思うのは自由ですが、ある意味傲慢でもあります。
    理想論ではあると承知していますが、困難を乗り越えて人生を楽しむために人は生まれているのではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • セナの言葉

    他のトピでも書いたのですが前、F1ワールドチャンピオンのアイルトン・セナの言葉です。
    「この世に生を受けた事、それが私にとって最大のチャンスであった」
    と言われていました。
    全ては自分次第だと。

    幸いここは日本です。
    尊厳を踏みにじられるような事は有りません。

    人間が作った世の中です。
    ならば人間が変えるしかない、また変えねばならないと思っています。

    トピ主さん、貴方にも出来る事がきっと有るはず。
    どうせ思考に脳を遣うのであれば建設的な方向へ働かせ有意義に活用しましょうよ。

    ユーザーID:

  • あなたは幸せですか?

    あなたは生まれてきて不幸せですか?トピ主さんだって
    今の世の中に生きてるのですよ。幸せと思っていない親に育てられた子供が幸せになると思いますか?

    私は両親、夫、子供、そして今から産まれようとしているお腹の子供に出会って幸せです。彼らに出会ったこと自体が幸せだと思っています。
    人を愛して、慈しんで涙が出そうなくらい幸せだと思う瞬間があります。幸せと思うかどうかは自分次第ではありませんか?どんなに恵まれても不幸だと感じる人だっているのです。親の役目は子供が「生まれてきて良かった」と思ってくれるように育てることだと思います。
    自分の今ある環境の中で幸せを発見する能力を身につけさせたいと思います。
    トピ主さんが自分の子供を幸せにしてあげる自信がないなら子供を作らなきゃいいのですよ。

    ユーザーID:

  • 昔ってそんな幸せですか?

    ほんの200年ほど前の人類の平均寿命は30歳程度でした。
    正確に言うと乳幼児の死亡率が高いので
    それを抜けた人は60すぎまでは生きますが、
    それでも手術や抗生物質が必要な傷病になったら
    それで終わりでした。つまり盲腸でも死に至ります。
    そして特質すべきは「虫歯地獄」
    そう昔は虫歯になってしまうと
    ペンチで歯を抜くくらいしか治療の手立てがなく(歯の根元
    が曲がってて抜けなかったらどしようもない)
    大概は一生、虫歯の激痛と頭痛にさいなまれてしまうのだそうです。
    昔の王子様に生まれるより現代の一般家庭に
    生まれた方が遥かに幸せなんですよ。

    あと小学生の殺人とかイジメとか言ってますが
    昔補がずっと治安も悪く戦争も多かったわけですが?

    ユーザーID:

  • 理解できない。

    ちくわさんは、今の世の中で生きていて、幸せですか?
    ちくわさんを授かり、生んでくれたご両親に対して、どう思われます?

    自分が生まれてきて、幸せか、否かなんて、生まれたもの自身が判断することではないでしょうか?

    親(になる大人)が心配することですかね?

    ユーザーID:

  • 世界や過去、歴史をしらないんだね

    トピ主さんは地獄をみたりしたことが無いんだろうね。
    たぶん、想像すらできないんだろうね。

    餓死者が少ない事がどれほど幸福な事かと言う事すら…

    ユーザーID:

  • 幸せだと思う

    蛇口をひねれば水が使える。
    洗濯機、冷蔵庫はじめ、数々な便利な道具がある。
    医療技術の発達によって、かつては助からなかった命も長らえることができる。
    子供は皆学校に行ける。
    法治国家だから、理不尽に逮捕処罰されたりしない。

    じゅうぶん幸せだと思います。

    ユーザーID:

  • トピ主さんは悲観的なんかじゃない!!

    無責任に子供を作ってしまう人より、
    生とは何か。命とは何か。
    じっくり考え、責任を感じているだけじゃないですか?

    今、子供を産んでいる方々を責めているのではないんですよ。
    どうしてそんな酷い言葉をかける人がいるのか、私は不思議です。

    トピ主さん、私も同じことを常々考えています。
    でも自分はこの世に生まれてよかったよ。

    ユーザーID:

  • 子どもは未来の宝物

    正直よく分かりません。
    でも、子どもがいなけりゃ未来は無いです。
    「終わって」しまいます。
    子どもがいるから未来があるんじゃないかな?
    「終わり」にしない為に、しっかり生きて
    しっかり子どもを育てよう。
    子どもがいる居ないにかかわらず、自分の子どもだけではなく、です。

    ユーザーID:

  • そうですか?

    ほんとうの幸せって自分なりの幸せを探すことだとおもいます。

    親が子供にしてやれることなんてほんの少しの事。
    でもものすごい確率と偶然からできた命を大切に
    育てるということはとても重く、それだけでも幸せな使命です。

    現状に不満を言ったらきりがありません。
    それよりも、今の暮らしをどうしたらもっと充実したものにできるか、考えてみませんか。
    蛇口をひねれば飲める水が出る、電車はきまった時間に運行している、言論の自由がある、全国の詳細な地図が発行されている、、これらは日本では当たり前ですが、どこの国でもある当たり前ではありません。

    トピ主さんのような悩み、不安があるって実際平和な世の中な証拠なんです。
    今日食べるものにもこと欠いたり、命の危険を毎日感じている人たちは、それどころではないのですから。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧