• ホーム
  • 学ぶ
  • 1日30分で、英語をなんとか学びたいのですが…

1日30分で、英語をなんとか学びたいのですが…

レス37
(トピ主0
お気に入り41

趣味・教育・教養

やまと

私は、10年ほど前にギリギリで英検2級を取ったくらいの英語力の持ち主です。今は多分2級もあぶないくらい。

なのに仕事で、英文を扱うようになってしまいました…
電子辞書を引く腕前だけは上がり、スピーディに単語を調べて、意味は大体つかめるのですが、本当の意味で英文が読めているわけではありません…辞書を引いても、急いでいるのでまったく覚えていません。

もともと英語の会話力も伸ばしたいと思っていたので(今、3語くらいで海外で無理矢理通じさせている状況)英語を勉強したいと思うようになりました。

英語力をアップしたいのですが、一日にとれる時間は30分くらい。
この時間で、なんとか英語の語学力を伸ばす方法はないでしょうか?
NHKの「レッツスピーク」をしばらくやっていまして、内容は理解できていますが、しばらくすると忘れているし、特に語学力が伸びたという実感もないのです…

なお、おぼえたいのは「ビジネス会話」ではなく、普通の日常会話に近いです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数37

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 30分でも、毎日ならば…

    以前このHNに投稿していた者です。

    苦しいご状況と察します。

    さて、日常英会話とひとくちにいっても大変範囲の広い
    話しです。そして読む、書く、聴く、話すのなかで、話すこと(すなわち会話)が一番難しいのです。

    とりあえず30分を毎日確実に英語学習に充てられるのならば以下の方法をお勧めします。

    中学2年生の英語の教科書をひたすら音読することです。
    もちろん文法や単語は必要に応じて調べなおしてください。理解したものを音読することが鉄則です(意味のわからない音を聞いているだけで自然と言語が身に着くのは8歳から10歳ぐらいまでが限界です)。終わりまでいったらまた初めから繰り返します。その頃には数日(週、月)前に読んだ英文なんて覚えていないでしょう。その忘れかけたころにまた音読するのです。それを繰り返します。回数は最低でも50回です。1年かかってもその価値を体感していただけるはずです。その後に何をしたら良いかはもし興味があったらレスしてください。
    ちなみに私はこの方法で現在は東京で会議通訳者をしております

    ユーザーID:

  • スピードラーニング

    好きな時間に聞き流すだけで良いです、オススメ。
    「スピードラーニング」で検索してみてください。

    ユーザーID:

  • NHKのラジオ放送

    NHKラジオの「新・基礎英語」シリーズはいかがでしょうか。中1〜中3までのレベルに応じた内容でそれぞれ20分間の放送です。日に三回、同じ内容で放送しています。

    ちなみに小学4年生の息子がこの4月からNHKラジオの「新・基礎英語1」を聞いています。(英語の読み書きは小4なので、モチロンできません)毎日欠かさず聞いていると3ヶ月くらいでかなりわかるようになりました。
    また、中2レベルだと番組の最後に”ナチュラルスピード”でネイティブスピーカーが話してくれるので、ヒアリングの力もかなりつくと思います。

    ユーザーID:

  • マカセトキさ〜ん 1

    トピ主様 

    トップスレのマカセトキさんの方法は私が実践済みです。
    私も13年前に見に付けた英語力がありました。
    その後、殆ど使わずにいたらまんまと無くなりました。
    でも会社では「ゆうは英語ができる人」がまかり通っていました。
    そんな時に人事異動があり、英語力が必要になってしまいました。
    NHK講座・過去のテキストを見直し、ある一定まではなんとか戻りました。
    でもその先に進まなくなってしまったのです。
    そんな時に見つけたのが以前マカセトキさんがスレしていたトピック。
    「えー中学2年の教科書?」ってかなり馬鹿にしてスルーしました。

    ユーザーID:

  • マカセトキさ〜ん 2

    しかし、その後叔母に「息子の勉強を見て欲しい」と言われ、教科書の音読を二人で始めたのがきっかけです。
    目から鱗でした。
    基礎単語・文法は中2で充分。そこから私の場合表現力を広げる為に、デル単「文例集が出ているタイプ」を購入して音読しまくりました。
    今は英和辞書を音読しています。
    是非是非お勧めします。

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • マカセトキさ〜ん 3

    ここからはトピずれで申し訳ありません。

    マカセトキさん
    ありがとうございました。
    会話はなんとかなっていたのですが、当時e−mailでの対応が多くなって困り果ててました。
    「中2教科書」は基本文法が基礎になっていたので、パソコン打ちながら勝手に出てくるようになったんですよね。
    小町の方法が変わり過去トピが探せなくなってしまったのが残念です。
    また機会があったらご教授お願いします。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    マカセトキさん、レスありがとうございます。(その後の方と行き違いになったらすみません)

    すごい!中2の教科書からはじめて、会議の通訳をしていらっしゃるんですか。
    ひたすら音読して、文章を丸暗記してしまう、ということでしょうか?とっさのときにフレーズが、すぐに頭に浮かぶように?(すいません、結果がわからないと動けないタチなので…)

    毎日やって、50日間繰り返せば良いのかな…
    良かったら、続きを是非教えてください!

    ユーザーID:

  • マカセトキさま

    トピ主様、便乗質問ですみません。

    マカセトキ様に質問なのですが、発音は気にしなくてもいいのでしょうか?
    ぜひやってみたい!と思ったのですが、私の発音でいいのだろうか・・?と心配になったもので。

    ユーザーID:

  • 続きです。

    音読ですが、毎日では頻繁すぎます。意外かもしれませんが(そして誤解も多いところなのですが)暗記することが目的ではないのです。音読したテキストの英文を自在に変形して自分のオリジナルの英文を創り出すことができるようになることが目的です。

    私自身と200人ほどの日本人成人に英語を教えた経験から申し上げられるのは、すぐに覚えてしまうような詰め込み音読ではなく、忘れることができるインターバルが必要です。同じテキストを読み、毎回新しい発見があるような進め方にしてください。週に1回というのがちょうど良いのではないでしょうか。

    詳しくは http://star.ap.teacup.com/hmhm/1.html
    に連載中ですから、ご参考になさってください。

    ユーザーID:

  • 続き2です。

    ゆうさんご指摘のように、中2と中3の英語の教科書には英文法と英単語の基本が網羅されています。また、それぞれ1時間もあれば音読できます。繰り返すためにはこのぐらいがちょうどいいのです。NHKの講座も内容はいいのですが、シリーズものなので、ひとまとまりを繰り返すには多すぎます(かつて私も半年分を音読しましたが20回が限界でした…しかも2年もかかりました)。

    ちなみに私は中学時代に1年から3年までの教科書をそれぞれ軽く100回は音読していました。テープは500回以上聴きました。それだけで英文日記も書けるようになりましたし、簡単な英会話もできるようになりましたよ。

    それから会議通訳者になるまでの道のりは長かったのですが、通訳は一種の芸ですので英語力以外の要素も大きいのです。

    基本が「わかる」だけと、それを「身につける」とは全く違うことです。

    まずは中2、中3の教科書を算数の九九レベルまで徹底的に身につけることです。風邪で寝こんでも英文が頭の中を駆け巡るぐらいにしましょう(本当になりますけどね)。

    応援します。頑張ってください!

    ユーザーID:

  • マカセトキさん

    以前の投稿を拝見して音読を続けていますが、
    英語を使う機会がほとんどないので、いざというとき英語がすらすら出てこない感じです。ネイティブと話す機会がない環境にいる場合はどうすればよいでしょうか?

    ユーザーID:

  • まずはやってみては?

    マカセトキさんの方法は間違ってませんから、あれこれ考えずにまずはやってみられると良いと思います。

    毎日30分間音読を続けるのはとても大変ですが、英会話学校でネイティブと会話ごっこしているよりも安上がりで効果的な勉強方法です。

    この方法のミソは、すでに文法事項を把握している英文について自分の目で見て、見た英文を声に出し、出した声を聞く点にあります。これを何度も何度も繰り返す事で、頭の中に構造を把握している英語を高密度で流し込み、英語の思考回路を組み立てるのです。

    CDやテレビで英語を聞いていても、入ってくる英語の量は聞いた分だけ。英会話学校だと講師の話を聞いたり、他の人が喋ってる間待ってたり…と、無駄な時間がいっぱい。どちらも英語の密度が上がりません。

    私はある分野の研究者なのでマカセトキさんのように英語を極めてはいませんが、中学〜高校初年級レベルまでの文章の音読中心の勉強で英語を身に付けました。国際会議での講演や論文執筆、外国の研究者との議論、パーティーなどでの会話に不自由を感じないレベルの英語力が身に付きましたよ。

    ユーザーID:

  • やってみたいのですけど・・。

    英語の教科書って、本屋さんで扱ってますか?
    誰か知り合いの、お古を探すしかないのでしょうか?

    ユーザーID:

  • 「発音」について

    「発音」は英語を身につける上で2番目に重要な課題です。

    ふつう「発音」は、「発音」「強勢」「高低」の3要素に分けられます。

    ただ日本人の発音は他の外国人と比べて優秀なほうです。意識すべきは次の2点です。

    1.個々の発音よりも強勢を練習する
    2.ただし苦手な発音を放置しない

    1について
    音声教材を使ってこの「強弱」を意識し真似る。強い部分は弱い部分よりも若干長くゆっくりと発声されるのがポイントです。

    個々の発音では、/n,f,v,b,w,s,sh/が要注意です。/n/が作り出す連結音(“Can you”等)と半母音の/w/は特にです。

    また、二重母音といわれる/ei, ai,oi/等は先頭の母音にアクセントを置いて落差をつけてなめらかに。

    2について
    苦手な人の名前がなかなか覚えられないように、苦手な音が入った単語は使えません。自分でも意識せずに勝手に忌避してしまうことになります。

    要するに日本語にはない「強勢」を中心に、個々の発音も矯正すれば己の学習も助けることになると思います。

    お答えになりましたでしょうか?

    ユーザーID:

  • それでも続けてください

    あおいさん
    こんにちは。
    効果が見えてこないと誰でも焦るものですが、ここは最初の壁だと考え今まで通りのペースで音読を続けてください。

    会話の相手がいないと...という点はよくわかりますが、ここはぐっとこらえて、「英文日記」を学習のメニューに取り入れると良いでしょう。

    なぜならば、「英会話力」は「英文創造力」と「会話力」の2つの要素から成っていて、生身の人間を相手にしてしまうと(対面であれ電話であれ)「会話力」が成否を大きく左右してしまうため、基礎固めの段階でこれを行うことは肝心要の「英文創造力」の養成をないがしろにしてしまう危険性が高くなってしまうからです。

    外国語学習で1番目に重要なことは母語を使用するときと同じようなスピードで「自分オリジナルの文章」を生み出すことができるようになることです。

    この最重要課題にとって最も効果的な方法、すなわち音読と英文日記(と英英辞書)をお勧めしているわけです。

    詳しくは私のHP(上記URL)をご覧になってみてください。

    僭越ですが、私にだまされたと思って努力を継続してみてください。

    ユーザーID:

  • ネイティブスピーカーへの注文

    英語のネイティブスピーカー(NS)という意味です。

    ノンネイティブ(NNS)を相手にする/が会話に加わっているような場合、気の利く/経験豊かなNSは次のことができます。自分の言った/書いた英語がNNSである相手にちゃんと伝わるかどうかの半分以上の責任は「情報発信者」にあることを正しく認識できているからです。

    ・NNSが理解できないような早口でしゃべらない

    ・NNSが理解できないような単語や表現を使わない

    しかしこれが「普通の」NSにとっては意外と難しいようです。自分の母語を使ってもらう以上、NSが有利なのは当然なのですが、彼らも「勉強して」上記のことができるようにならなければならない、ということを我々NNSは「当然」要求してよいのです。

    苦労人さんのように国際的にご活躍の方ならよくおわかりのことと思います。

    やたらとNSに近づくことを煽る日本の英会話スクール等の「営利目的」の宣伝に翻弄されてはいけません。

    完璧なバイリンガルなど存在しませんよ。自称バイリンガルは別として...。

    またHP連載記事で詳しく書きたいと思います。

    ユーザーID:

  • ありがとうございました

    中学校のときの教科書、どこかにあるかなあ…ちょっと実家に聞いてみますね!
    どうなるのか楽しみです。ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 教科書は購入可能です

    教科書は一般の人でも書店で購入できますが、取次店に行く必要があるかと思います。町の大きな書店が取次店である事が多いと思いますが、教科書発行会社に問い合わせるのが確実です。インターネットで問い合わせに応じている会社もありますので探されてみてはいかがでしょうか?

    中学の教科書が手に入らなければ、同等のレベルのものを読めばいいのですが、分量とまとまり具合のバランスが一番良いのは学校の教科書だと思います。

    ユーザーID:

  • 質問があります。

    お勧めの文法書を教えてください。

    以前こちらで見たときは、多くの方が「ロイヤル英文法」を薦めていましたが、苦手な仮定法未来の所を読みましたが、もう少し説明がほしいなあと思いましたので、教えてください。

    トピ主様、横レスごめんなさい。

    ユーザーID:

  • 再び、マカセトキさま

    発音に関して、ご回答頂きましてありがとうございました!
    再度の質問なのですが、発音も大事となりますと、CD付きの教科書が必要という事になるのですよね?

    こういうのは書店で購入が可能なのでしょうか?
    やりたくてウズウズしてるのですけど、調べても見当たらなくて・・。
    皆さんはどうしてらっしゃるのでしょうか?

    ユーザーID:

  • マカセトキさんへ質問

    マカセトキさん、あなたのことを探していました!!別のトピックで消息不明になり、あきらめていたところでした。

    英語の教科書も様々なものが発売されていますが、どんなものでもかまわないのでしょうか?マカセトキさんのおすすめ教科書があればお教えいただけませんか?

    よろしくお願いします。

    ユーザーID:

  • 一日5個

    私の勉強方は一日単語を5個覚える。お風呂に入りながら、ご飯を食べながら・・・などなど。5つくらいならすんなり覚えられます。次の日になっていると最低でも3つは覚えているはずです。それを一週間別の単語で5つづつ覚えて・・・とやると確実に3個x7日で21個は覚えます。記憶力のある人は5個x7日で、35個ですね。一ヶ月で80個〜140個はおぼえられます。

    文法は中学生や高校生でも高度な単語を使うだけで一味違います。新聞などをよんでいても知っている単語が多くなるにつれて読みやすくなります。辞書を引く手間も省けるし。

    がんばってください。

    ユーザーID:

  • 興味しんしんさんへ

    友人の中学生の子どもに聞きました。CDまたはDVD付きの教科書ガイドが書店に売っているそうです。見せて貰いましたが、T○Kからでています。

    私も購入しようかなあと思っています。

    ユーザーID:

  • 返答いたします

    カレーライスさん
    文法書は「英文法汎論」(細江逸記著)がお勧めです。これを基本に勉強してわからないことは私に聞いてください。
    http://www.esbooks.co.jp/books/detail?accd=02764142

    興味しんしんさん
    英語の発音に自信があればCD等は不要です。教科書は出版社ではなく販社(取次店)に問い合わせましょう。苦労人さんがご指摘の通りに。「英語 教科書」で検索できますよ。

    ランカさん
    教科書であれば何でも良いです。最近のものは随分と「会話」を意識した編集になってしまっていますが、1時間で音読できることと文法が網羅されていることが教科書をお勧めする理由ですから、その要件を満たせば教科書でなくても良いのですが…。(でも素人眼には文法の網羅性はわからないですよね。だから教科書が無難なのですよ)

    ユーザーID:

  • トピ主です

    トピ主です。実家に帰れるまで保留してたので、出るのが遅くなってすみません!
    やっぱり、もうさすがに、中学の教科書は残っていませんでした…

    マカセトキさん、詳細なアドバイスありがとうございます。
    私は昔はニュープリンスという教科書を使ってたんですけど(年ばれるのかな…?)塾で一緒だった別の学校の子は、ホライズンを使っていて、なんだかそっちの方が良さそうだった(ちょっとレベルが高そうだった)覚えがあります。
    私も、おすすめの教科書がありましたら、知りたいです。

    あと、もし手に入らない場合ですが、ラジオ・ママさんお勧め(ありがとうございました)の「続・基礎英語」などはどうでしょうか…?こちらだとCDもあるようですし、中学の基礎文法が入っていると思われますよね。昔ちょっとやっていました。分量は増えちゃいますかね。

    パンてさん、1日5個だったら、30分の中で何とかできそうですね!単語を覚えるのが、正直しんどいなーと思っていたのですが、5個を目標にこつこつ頑張ってみます。ありがとうございます!

    ユーザーID:

  • マカセトキ様に質問です

    ここでは大人の為の英語上達法のトピのようですが我家の小学五年生に良い方法はないでしょうか?

    本人は将来の夢の為に留学する必要が有ると自覚している様なのですが現時点で英会話教室に通う時間的ゆとりが全く有りません。

    私が教える事も考えたのですがやはり自分の子ですと両方が遠慮なく接してしまいよい結果に成らない事を懸念してしまいます。

    何か良い方法、教材等がございましたらご指導頂けますでしょうか? 宜しくお願い致します。

    トピ主様、横で申し訳御座いませんが英語を学ぶという共通項でこの場をお借り致しました。ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます

    マカセトキさん、ありがとうございます。

    お勧めの文法書、購入します。わからないことは聞いてくださいとおしゃっていただき、嬉しいです。

    ホームページは毎日見ていますが、書き込む勇気がありません。
    更新楽しみにしています。

    今年の4月から、基礎英語1,2,3と、リスニング、スピーキングを聞いています。が、今からは、マカセトキさんのお薦めの方法でやってみます。

    また、アドバイスをお願いいたします。

    ユーザーID:

  • 横レスに答えてくださった皆様・・

    ありがとうございます!!

    英語はぜ〜んぜんダメの初心者なので、当然、発音にも全く自身の無い私。
    CD付きの教科書を買って、ぜひやってみます!!!
    なんだかワクワクしてきた〜。
    今から、とっても楽しみです。

    皆様、それからトピ主様、本当にありがとうございました!

    ユーザーID:

  • 多謝!マカセトキさん

    マカセトキさん、お忙しい中、質問に回答いただき感謝しています。

    マカセトキさんの英語学習に対する考え方には共感することが多く、また、現在、私自身が通訳養成学校で学んでいることもあり、勉強になります。

    やまとさん、便乗質問で申し訳ありませんでした。

    マカセトキさんとは、今後、マカセトキさんのウェブサイトで意見交換できればと望んでおります。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • トータルイングリッシュ

    こちらのトピックで英語の勉強に再びチャレンジしてみようと思えるようになりました。そもそも、米国で仕事をしなくてはいけなくなった割には、仕事そのものに英語は必要ないちょっと特殊なもので、なかなか腰が上がりませんでした。

    早速書店に行ってみたところ、「トータルイングリッシュ」という教科書の、完全準拠テキストと、その副教材を見つけました。他の教科書はそこまで充実していない為、結果的にこのトータルイングリッシュを採用。

    中身は教科書と同じで、更に色々手引きが載っています。
    このフルラインには教科書からの抜粋CDが別売りで出されていますが、TDKからもっと充実した教科書準拠のCDが出ているため、さっきそれを追加で購入したところです。

    抜粋版は5千円ほど、TDK版(テキスト付き)はその倍です。

    これで、寝る前に音読して、毎日少しずつ続けていこうかと思います。最初は音読に慣れていないし、英文を長時間読むのは疲れるので。

    それにしても、良いトピックありがとうございます。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧