• ホーム
  • 健康
  • 1歳のダックスのこと(前足が奇形と言われて)

1歳のダックスのこと(前足が奇形と言われて)

レス16
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

ぽこ

1歳と4ヶ月のダックスです。兄弟犬はみんな5〜9キロの立派な体格だと聞いているのですが、我が家に来た犬は1歳を過ぎても3.5キロをウロウロ。
当初からペタンと足を広げて座ったり、とにかく関節が柔らか過ぎるなぁとは思っていたのですが、犬を飼うのが初めてで、更に毎月診察していた病院では「大丈夫です」と言われておりましたので、安心しておりました。

それが今月になって、急に「右足(前足)が奇形ですね。レントゲンをして、直ぐ手術を薦めます。大体3回くらいの手術は必要で、それでも元に戻るか保障はありません」と宣告され、目の前が真っ暗になりました。
取り合えず、先が分からない手術は主人と話し合った末に、今は走る時も全然痛がらないので様子見をしようと決めました。

そこで先生から「体重管理」と「絶対走らすな」と言われました。
でも成長期の犬です。走らせずに庭だけなんて(7坪程度の小ささです)可哀想じゃないかとも思います。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 複数の意見を聞いては・・・・

    ダックス好きなので思わずレスしました。

    我家のダックスは姉妹ではないですが、4.3キロと3.8キロと小さめです。
    2匹とも元気ですので大きさと病気はあまり関係ないかもしれませんよ。

    さて、獣医さんは歯科から内科、外科、避妊手術までする全科診療なので人間のお医者さんとは違います。
    当然得意分野もありますし、獣医さんの年齢によっても診療方法が違うようです。

    というのもこの10年くらいでドッグフードなどが飛躍的に開発されて時寿命も延びて以前ではなかった老人病も増えているからで、年配の獣医さんが在学中には重視しなかった病気も最近はでてきているようなので、必ずしも50代過ぎのベテランのお医者さんがいいとは限らないのが獣医の世界のようです。

    治療方針や手術の方法もいろいろあるでしょうから、是非2件目の獣医さんにも診てもらってはいかがでしょうか?お大事に。

    ユーザーID:

  • 他の医師の意見も

    ウチにも10ヶ月になるダックスがいます。
    私も↑の方と同じで、他の動物病院で診察してもらい、意見を聞いた方がよいと思います。
    それとトピ主さんに質問ですが、わんちゃんの足のことを奇形と言われた以外に病名は聞かれませんでしたか?
    足が悪いと言っても、股関節が悪いとか、膝関節が悪いとか、いろいろあると思うのです。
    足のどの部分というのがわかれば、もっといろんなアドバイスができると思うのですが・・・

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    レスを付けて頂いて、本当にありがとうございました。昨日まで3日間をかけまして、よくTVでも登場される東京の動物病院に行ってきました。
    やはり先天性の奇形で、前足の左右で骨の成長度が違うそうです。(後ろ足もやはり関節が甘いそうです)
    膝蓋骨脱臼症候群ではないかとも言われ、恐らく無理な交配をした結果だろうと先生からお叱りを受けました。また、手術はこの先生も「すればマシになるが、完治はしない」そして100万円程かかるよ、とも言われて卒倒しそうになりました・・・。
    同じくダックスで奇形の犬を飼う人がおりましたなら、生活する上での注意点などお聞きしたいです。
    また、日頃小型犬を飼ってる方で散歩をしていない方はいますか?しなくても大丈夫だと言う方もおりましたなら、聞かせて欲しいです。
    因みに、ブリーダーにお話しましたら半額出せば他の犬と交換しますと言われました。
    障害があろうが無かろうが、大切な家犬です。同居犬です。絶対手放すつもりはありません。が、ブリーダーさんには今後交配には充分に気をつけて欲しいです。

    ユーザーID:

  • ウチの犬たちも

    ウチで飼っている犬たちも足の関節が弱いです。
    バーニーズマウンテンドッグは股関節形成不全、Mダックスは膝関節脱臼を持っています。

    そのため、足の病気のことをいろいろ勉強したのですが、足の筋肉をつけることによって、足の病気はある程度カバーできます。

    膝関節脱臼だと犬をあお向けに寝かせて、足を伸ばしたり、曲げたりする屈伸運動(IZ法というそうです)が有効だと動物病院で教えていただきました。
    足の筋肉をつけるためにエサはしっかり食べさせること、散歩をして筋肉を鍛えることがいいと思います。

    急激に走らせたりは反対に足に負担がかかると思うので。
    ご存知だと思いますが、ダックスは腰にも負担がかかりやすいので、体重管理はしっかりしてあげてください。

    ユーザーID:

  • 犬飼いじゃないのですが…1

    トピ主さん行った病院、にとても心当たりがあるのですが、あそこは腕も確かですが、同時に診療費も高い方に確かだと評判です…。

    すでにほかの方も書かれていますが、ほかの獣医さんのセカンドオピニオンは是非是非!!おすすめします。

    わたしは犬ではなく別の小動物飼いです。その動物を広めたのがそこの病院の先生だけあって、いろいろなお話を聞きます。

    あくま聞いた感じ、ですが、あそこは外科的な病気に大変強い印象を受けます。もちろん、整形外科の症例も聞きますが…

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 犬飼いじゃないのですが…2

    さがせば、動物の整形外科が特に得意な先生もいます。お住まいがわかりませんが、同じ関東圏の横浜にいます。読売新聞でも取り上げられていたと思います。是非、そのような先生のセカンドオピニオンを受けてあげてください…
    無理な交配への怒りはものすごく良く分かります。
    そのブリーダーさんの対応もあんまりです!
    命は代替じゃないの、と言いたいですよね…

    同じ病気の子を看病した経験の方にお話を聞くもの当然ですが、まだほかの先生の意見を聞くのも重要だと思います!
    費用の点も、本当にピンからキリです。小町じゃなくて、ペット専用の交流BBSに行くと病院の口コミを聞けたりしますので、そちらに行って、病院の情報を探し、ほかに方法がないか探されるのを強くオススメします…犬飼じゃないのにすいません。

    ユーザーID:

  • うちのダックスは散歩嫌い

    うちもダックス飼ってます。トピ主さんの発言を読んで涙が…。

    ホント、ブリーダーのエゴで、かわいそうなことになってしまいましたね。でも、トピ主さんとめぐりあって、そのわんちゃんは幸せだと思いますよ。

    さて、散歩ですが、うちのダックス(8歳、体重5k)は散歩嫌い…。週2回30分無理に連れていっています。あとは家でぬいぐるみ相手に遊んでいます。気分転換にたまに庭をウロウロするだけで気が済むみたいです。食餌はローファットのものを毎日約350kal〜400kal与えています。

    食餌には、犬の健康状態に関係なく、常に気をつけたほうがいいと思います。特に運動量が少ない場合は、獣医さんに食餌(処方食)を紹介してもらったどうですか?(そうしていらっしゃるのでしょうか?)市販より高いですが、内臓に負担が少なく、病気を予防でき、長い目で見ると安上がりだと思います。

    うちは、小さいときから安い市販のドックフードを食べさせて、消化器官をおかしくしてしまい、1年通院しました。はじめから、処方食にすればよかったと後悔しています。

    ちなみに、処方食はネット通販で安く買えますよ。「桜町動物病院」で検索してみてください。

    ユーザーID:

  • ダックスではありませんが・・・1

    主人の実家でヨークシャテリア(親子)2匹を飼っていました。(既に二匹とも老衰で亡くなっています)

    この親犬は先天性の水頭症・心臓病・膝蓋骨脱臼症だっ
    た為、その犬から生まれた子犬も水頭症・膝蓋骨脱臼症
    を持っていました。(先天性の病気があると知らずに
    交配をさせてしまった結果です)

    しかし二匹とも手術はしませんでした。水頭症・心臓病
    がある為「長くは生きられない」と言われていたからで
    す。「短い命ならば尚更痛い思いをさせたくない」とい
    うのが家族の気持ちだったようです。

    老衰で亡くなるまでは水頭症からくる「てんかん」の
    発作で何回か危険な状態になりましたが、足の方は痛が
    ることも無く家族もあまり気にはならなかったそうです。

    ユーザーID:

  • ダックスではありませんが・・・2

    ただ、日常生活で気をつけていたことは

     ・他の犬との接触はなるだけさせない。散歩も早朝と夜
      させていた。(興奮して飛び掛ったり急に走り出し
      たりするのでそれを避ける為)
     ・抱っこするときはお尻を手の上に乗せるようにして
      持ち上げる。

    ぐらいです。
    お散歩をさせないと犬にもストレスが溜まり、それが
    原因で更に病気を持たせてしまうことがあるので無理
    の無い時間でできるだけお散歩させた方が良いそうで
    すよ。

    また、我が家にはパピヨンを飼っていますが、成長過程
    で膝蓋骨脱臼症になってしまいましたが、外れると自分
    で元に戻しているらしく(そのような行動は見られない
    のですが(笑))獣医さんも驚いていました。

    もっと詳しくご説明できたら良いのですが人間同様、犬
    にもそれぞれ症状が違うことがあるので、ご参考までに
    投稿させていただきました。

    ユーザーID:

  • 我が家の犬たちも障害・病気持ち (1)

    “まるさん” がレスをされているように、筋肉を鍛えることと、体重管理が重要と思います。 獣医師は無理な交配の結果と診断されたようですが、このようなケースでは他の病気を併発することもありますので、少し様子がおかしいなと感じたら、即獣医師の判断を仰ぐことをお進めします。

    ブリーダーは誕生時に障害がある犬は直ぐ淘汰します。とぴ主さんのように時間が経過してから障害が発見され、ブリーダーが他の犬と交換すると言ってくれた理由は、売主としての責任だけでなく、障害犬の世話が精神的・経済的・時間的に飼主に大変な負担となるからだと思います。

    とぴ主さんの場合、ご自分で面倒をみる覚悟とのことで安心致しました。全くもって営利主義の無責任なブリーダーの存在は許せません

    ユーザーID:

  • 我が家の犬たちも障害・病気持ち (2)

    (1)に続きます。

    私の実家では、ペットショップやブリーダーに戻され淘汰される運命の障害病気犬を引き取り、現在3頭を室内飼いしています。こういう犬たちを育てるのは、健康な動物より何倍もの愛情と忍耐を必要とします。

    実家のシーズーは、交配の失敗による後ろ両足の先天的股関節脱臼・癲癇・脳梗塞・緑内障・白内障・斜視・内臓疾患等々、大変不運な子で入退院を繰り返し、12ヶ月生きられるか分からない状態でした。しかし手術はせずに、投薬・針治療を含め苦しい治療と筋肉強化運動に良く耐えて、現在4歳をすぎました。

    歩き方はヨタヨタだし、走りは「うさぎとび」しか出来ないし、外貌は障害病気のせいで決して可愛いものではありませんが、こころは純金で私達は「天使犬」と呼んで惜しみなく愛情をそそいでいます。

    ユーザーID:

  • 参考にんるといいのですが・・・1

    ペット業界のものです。
    繁殖者は責任を取ってくれないのですね?
    半額で交換なんて、随分モラルもプライドもない
    繁殖者に当たってしまいましたね・・・・・。

    成長過程で、低レベルの餌(ダックスは関節が不安定なので、関節強化のサプリが入ってるご飯andサプリ追加、気をつけたいところです。)を与えたり、フローリング等、
    滑る環境、過度の運動が一因になってしまう事もありますが

    過剰繁殖や、先を考えない無理な交配がこういう子を
    生み出してしまう事も確かです。
    きちんと頑張っているブリーダーさんを探して相応の
    対価を分かってくれる方が増えれば、必然的に劣悪
    ブリーダーは減少or改心してくれると思うのですが・・・
    個人的には、遺伝病の保障などはブリーダーの責任だと
    思いますので、それも加味した繁殖と譲渡金額を決めな
    いといけないのですが・・・・「安い=責任負わない。」
    じゃ、困りますよね。本来は生後3ヶ月まで、母兄弟犬
    と過ごす、社会性のついた飼い易い健康的な仔犬を譲渡
    するのが理想なんですが。

    続きます。

    ユーザーID:

  • 参考になればいいのですが 2

    続きです
    トピ主さんのようなよい飼い主さんに巡り合えたこの仔
    はその点は幸せですね。お里のブリーダーさんが、栄養
    状況改善とトラブルのある仔の繁殖撤退(その後の生活
    保障)を実行してくれるといいのですが、第2の被害者
    ・被害犬が出ない事を祈るばかりです。

    さて、獣医師のことですが、それはヒゲでシルクの白衣
    の先生でいらっしゃいますか?(違ったらごめんなさい)
    他にも優秀なdrはいらっしゃると思いますよ。
    横浜の関節のスペシャリスト(手術費は分かりません)
    か赤ひげタイプの東京都下のI動物病院のI先生がお勧め
    です。近所の仔達も数件転院したあとここで手術して
    いますが、手術費も良心的で無事に治っています。

    ※ 症状によっては金額も予後も変わるとは思いますが・・
      もし、赤ひげ先生の情報が必要ならまた書き込みます
      ので言って下さい。

    ユーザーID:

  • トピ主です。皆様に感謝します…

    いろいろな皆様からの言葉に、本当に感謝致します。ありがとうございました。他の医者を探すという選択を勧めて下さった皆さんの言葉に押されて、あれから何件か病院巡りをしました。幸いその中で、手術ではなく経過を見てそのつど一番いい処置を一緒に考えていきましょう、と言う女性の先生とめぐり合う事が出来ました。(これも皆様の温かい後押しの言葉のおかげです)
    体重管理も気をつけておりますが、「処方食」は知りませんでした。早速、明日にでも聞きに行きたいと思います。有難うございました。散歩も早朝が確かにいいですね、筋肉ストレッチも取り入れさせて頂いておりますので、散歩は早朝に近辺だけでも歩かせたいと思っております。
    障害の犬を飼うと言う事は、確かに大変な出費が嵩みます。それでも、主人が「この犬は、きっと障害を初めから持つ運命だった。そしてこの家に来る事もきっと初めから決められた運命だった。だから障害が無ければ、と考えるんじゃなく、障害のあるこの犬をどうやってサポートしていけるかを考えろ」と言われて、私も甘やかしたり落ち込んだりせず、最後まで守っていこうと思っております。

    ユーザーID:

  • 大変失礼しました。トピ主です。

    先程のレスですが、まるさん のレスを読み返しながら書いておりましたなら、思わず名前欄に「まる」と書いてしまいました。
    すみません、「ぽこ」です。恥ずかしい間違いをしてしまいました……。

    ユーザーID:

  • 雑感

    ペットというのは通常の商品と違って
    欠陥があるから替えてくれとは言えないものですね。
    特に犬のような知能の高い生物は
    言えに来てしまえばもう「うちの子」です。
    欠陥がどうの奇形がどうのじゃないですよね。

    出来が悪い子ほど可愛いと言うように
    気は持ちようですよ。
    お金は若干高くつくかもしれませんが
    その子とでもきっと健常な犬と変わらないほど
    思い出を作っていけると思います。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧