働く妊婦さんへの気遣いは?

レス11
(トピ主0
お気に入り0

妊娠・出産・育児

新入社員

先日、上司から第2子妊娠の報告を受けました。
まだ、妊娠初期ということで課長と直属の部下である私にだけ内々の報告で安定期に入ったら課の他の方達にも正式に報告するとの事でした。
上司には仕事を一から教わり、大変お世話になっています。とても優秀で仕事も出来る方なので、正直彼女が産休に入った後の事を考えると不安もあります。
ですが、出産直前まで頼りない部下(私のことです)の為に出勤してくださるそうなので、少しでも身体に負担のかからないよう職場では過ごして頂きたいなと思っています。
私の席は彼女の隣なのですが、何か特に気をつけた方がいい事ってありますか?
見た目にはまだ妊婦とは分からない感じですし、正式な報告の前なので大袈裟な気の使い方は却って迷惑かと思います。
身近な友人で妊娠した人間がまだいませんし、身内では働きながら子供を生んだ人間がいないので働く妊婦さんだった経験のある方から一言いただけると嬉しいです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • いい話〜〜〜

    新入社員さん、本当に素敵な方ですね。
    トピを読んで、妊婦の私、涙が出そうになりました。
    新入社員さんが、そのように思われるのですから
    きっと上司の方も素敵な方なのでしょうね。
    気を遣ってさしあげるとしたら
    上司なので妊婦でなくてもすることはないと思いますが
    なるべく重い荷物を持たせないようにしてください。
    それから、これもふつうの社会人ならありえないのですが
    きつい香水をつけていかない。
    妊娠中はにおいに敏感になるので。

    あとは、あなたが早く仕事を覚えて、上司が安心して
    産休を取れるようにしてあげること!
    がんばってくださいね。

    ユーザーID:

  • 優しい部下さんですね。

    働く妊婦です。

    産前休暇が取れる期間に入ってますが、まだ
    働いてます。人が足りないからです。

    夫の実家方面からは「なんで妊婦が働くんだ」と
    夫が責められ、自分自身も不眠ぎみで疲れやすく
    早く休みたいのにそれも言えず、正直つらいです。

    見た目元気そうでも、妊婦はただ妊婦だという
    だけで負担がかかっている状態だと思ってあげて
    ください。

    重い物を持っていたら手伝うとか、立ち仕事が
    つらそうなときは協力するとかしてあげては
    いかがでしょうか。

    ユーザーID:

  • 気にかけてあげてください

    素敵なお話ですね。
    私も妊娠6ヶ月の妊婦で仕事をしています。
    職場のみんなに気を遣って頂きとても感謝しています。
    中でもハタチそこそこの若い子達が優しいのです。(私は27歳です)
    ふと、二人きりになったときに(トイレなどで)「お腹の調子はどうですか?」とか休憩中は「大きくなったー」なんてお腹を触ってくれます。(女性だけの職場です)
    私も初体験ですが若い子達はまだ未経験なので妊娠にまつわる色々なお話をすると喜んで聞いてくれます。
    そういえば私もハタチ位の時は妊婦さんを羨望のまなざしで見ていました。
    特別なことをする必要は無いと思うけどいつでも気にかけてあげると良いと思います。
    私は嬉しいです。

    ユーザーID:

  • 働く妊婦

    私も妊娠中ずっと働いていました。
    その経験からですと、優しくしていただくのは
    嬉しいのですが、腫れ物にさわるようには
    優しくして頂かなくて結構。
    こちらも「妊娠は病気ではないのだからやる事はやる」という意識でいますから。

    但し、お腹が大きくなってからだと足元が良く見えない
    ので、重い荷物は持っていただくと助かります。

    私はつわりもほとんどなかったし、お腹も小さい方
    だったのでこういう事かけるかも。
    安定期になるまではつわりで非常に苦しい方も
    いますので、上司がそうだったら無理はさせないで
    くださいね。

    ユーザーID:

  • 現在九ヶ月。働く妊婦です

    初期は、お腹は目立たなくても、つわりや眠気だるさでつらい場合が多いです。その人の体質にもよりますが。重いものを持ってあげたり、匂いの強いものは避けたり(化粧品・洗剤・コーヒーなどの飲み物)立っていれば椅子を勧めてあげたりしては如何ですか?私はつわりで体調が悪い時期、お昼休みはなるべく一人になりたかったです。でも、妊娠時の体調って人によって全く違うので、その方の様子を見られて判断はいかがでしょうか?ちなみに私の妊娠初期は本当に辛かったです。今はお腹は大きいけど元気一杯です。

    ユーザーID:

  • 気にしないでほしい…という人もいます

    私もルイボスさんと状況と環境は似ているのですが
    思ってることは全く逆です。

    未体験の人たちに興味本位であれこれ聞かれたり、常に話題の中心にされたり、聞きかじりの迷信を丸投げされたり… かなりイヤです…。

    おなかに、何も言わずにぬっと手を出してこられるとものすごくイヤだし、触って「くれる」なんてとても思えません…。触らせて「あげる」と思っています。

    大丈夫だから放っておいてくれ!! という気持ちが一番強いです。

    相手に一切悪気はないことはわかっているのですが、余裕がなくどうもピリピリしてしまうみたいです。(ルイボスさんのようになりたいと切に願います…)

    ユーザーID:

  • 同じ立場でした。

    現在育休中の1児の母です。
    数年前にトピ主さんと同じ立場にありましたので、お役に立てればと思いレスしました。

    まずは、慣れない中ではあるでしょうが、今のうち仕事をできるだけ教えてもらい、吸収しておくことをお勧めします。
    上司もきっとほやほやのトピ主さんに仕事を任せることに少なからず不安を持っているかと思います。
    その不安を少しでも払拭するためにも一生懸命仕事をしましょう。
    そうやってがんばったことは、のちのち自分の財産にもなりますよ!

    いい意味でガツガツ仕事をがんばってください。

    安定期に入るまでは、体調も不安定なことも多いですが
    職場ではそれを隠して仕事していることが多いものです。
    少しでも調子の悪そうなそぶりがないか気にかけてくださいね。

    ユーザーID:

  • 優しい心配りですね

    私も妊娠予定日の2週間前まで大きいお腹を抱えて働いていました。初期は食べ物の匂いにとても敏感なので自分の席の横で匂いのする物を時間外(昼食時間でないときに)に食べられるとう〜、という感じでした。後期は重いものとか床にある物を拾い上げるのが大変だったです。
    トピ主様の心配りがあればきっと大丈夫だと思いますよ。安定期まで秘密にしたいだろうからさりげなく、がよいと思います。

    ユーザーID:

  • タバコかな…。

    私の場合、タバコの煙にすごく敏感になりました。

    妊婦が同席しているのを知っているにも関わらず、平気で吸う人が意外と多くて、自分が妊娠してから度々驚くことがありました。

    妊婦は自分からは「タバコは遠慮していただけませんか?」とはなかなか言いにくいものです。やむを得ず同席しなくてはいけない場でも、自分一人の都合のために喫煙を止めてくれとは言い出しにくいのです。周囲の人が気を使って喫煙を控えてあげた方がいいと思います。

    ユーザーID:

  • 今どき・・・。

    とても心優しい方ですね。
    私は妊娠八ヶ月まで勤めていましたが
    「たばこ」が一番しんどかったです。
    その他は、安定期に入ってしまえば、
    周りが心配するよりも意外に動けます。

    上司の方は二人目とのことですから
    「お願い」したいときはちゃんと言って
    下さるでしょうし、無理をしないように
    コントロールできると思うので、大丈夫
    ですよ。

    「安心して出産していただけるように、
    がんばりますねー!」と笑顔で明るく
    していることが、上司の方も一番嬉しい
    んではないですか?
    「なにかできることあったら、言って
    くださいね!」程度でいいと思いますよ。

    心優しいあなたには、その上司も遠慮なく、
    「これ持ってくれる?」とか、言ってくれる
    はずです。

    がんばってねー

    ユーザーID:

  • 自分のことは自分で

    基本的に気づかいは無用だと思います。一企業で拘束されている身分なのですから、妊娠しても働きたいという意欲を見せた時点で、みんなと同じ扱いでかまわないと思いますが。

    重たい荷物を持つ行為、体に必要以上に負担がかかる行為などを肩代わりするくらいで充分でしょう。
    私は現在障害者が多数働く特定子会社に勤めています。車椅子使用者、電動車椅子使用者、両松葉杖使用者、色々です。最初はそれこそ対応に苦慮しましたが、彼らにできないことは”限られています”。

    また、彼らは基本的に全部自分のことは自分でするように教育されています。なぜならいつも誰かが手伝ってくれるわけではないからです。小町などでは必要以上に妊婦を気遣えみたいな発言が横行気味ですが、基本的スタンスは”自分のことは自分で”だと思いますよ。それにへたに気を使って腫れ物に触るような対応なんて、企業内ではロスになるだけです。そんなことになったら、次に子供を産もうとする人の足かせになってしまうでしょ。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧