小さな子の不思議発言について

レス5
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

punizou

2歳半の娘がおります。生まれた時から手がかかららず、穏やかな性格の子です。最近この子がちょっと不思議発言をしたりするのです。

先日、お盆でお墓参りしたとき、帰りの車の中で突然涙ぽろぽろ流し泣き出したので、理由を聞くと「寂しかった〜」と言いました。(ずっと私は側にいました)

先週は、あるコンサートの帰り駐車場に私が抱っこして車へと急いでいると、真っ暗なのに「誰かが笑っているよ」と言うし・・・最近はおしゃべりが上手なって、見たことや感じることを伝えてくれるようになりましたが、1歳くらいの頃はおしゃべりがあまりできない時は、お見舞いに行った病院で、部屋に入ろうとすると大泣きして、入室を断念したこともあったんです。私は、娘は感じやすい子じゃないかなと思っています。

周りで、不思議な発言をしたりする、幼児の例があれば教えて下さい。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数5

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うちの息子がそうでした

    幼児の時、某中華料理店で奥の壁を指差し「あそこで中国人のおじいさんが笑ってる」と言うので「えっ?怖い事言わないでよ」と言うと「怖くないよ優しいおじいさんだから」って・・・怖いよ!
    でも、とても美味しいお店ででした。お店の守護神?

    私の父が長期入院している時、朝方半分眠りながら「おじいちゃんはもうすぐ元気になって帰ってくる。心配しないで」と急にいいました。半信半疑だったのですが、その後父は順調に回復し退院しました。

    そのほかにも片言で生まれてくる前の事を話したり、くじ運がとても良かったりしました。

    父方が神主の家系なので「そういう血筋だ」ともいわれましたが、小学生になった今はそんなこともなくなりました。言わなくなっただけかしら?
    息子も穏やかで優しい子だと思います。

    トピ主さんのお子さんも、他人の気持ちのわかる優しい子になりますよ。あまり気にせず、良い所を伸ばしてあげてください。

    ユーザーID:

  • うちの姪っ子

    姪っ子(姉一家)とは離れて
    暮らしています。
    遠方なので会うのは盆・正月の年に2回ぐらいです。

    ある朝、姪っ子が姉にしきりと、
    「ゆきちゃんは?ゆきちゃんは?」(私の事)
    と聞いてきたそうです。
    姉は普通に「ゆきちゃんはゆきちゃんのおうちに
    いると思うよ」って答えたそうです。

    実はその前日に私は、ちょっとした怪我で救急車で病院に運ばれて入院していたのです。
    (たいしたことでなかったので姉には連絡していませんでした)

    姉はその夜なにげなく実家に電話して
    私の入院を知ることになったのですが、
    姪っ子がそんなことを言ったのはその日が
    初めてだったそうです。
    姪っ子は叔母の危機(?)をなんとなく感じ取ってくれたのでしょうか?不思議です。

    ユーザーID:

  • またあったんですよ

    夢のお告げさん、ゆきさんレスありがとうございました。
    ところで、先日もまたありました。朝、起きて開口一番。「犬が手をかんだんだよ。こわいよね」と言いながら自分の右手の人差し指と中指をつかむので、夢でも見ているのかと思いました。大丈夫?と聞くと「だいじょうぶ」と答え、「あのぉ、ちゃいろのいぬが○○の手かみよったんだよ。こわいんだよ」と言いました。その後普段通り朝食を食べていました。8時に特ダネが始まり、小倉さんのオープニングトークで、「NYで飼い主が飼っていた子犬をピストルで撃とうとしたら、逆に反撃され、手を噛まれ、偶然にも犬の足が引き金にあたり発砲されて、悪い飼い主の手を貫通した」と、いうような話をしていました。娘に再度、聞くと、「小さな茶色いの犬が噛んだ」と具体的に言うのです。ビビリました〜
    友人に相談したところ、「霊能者の江原啓之さんが、そういう子の反応は聞き流して、あまりそれに興味をもっているということを子供に感じさせず、ただ、話はよ〜く聞いてあげること、普通は5才くらいから見えなくなる」と言ってたそうです。だいぶ安心しました。夢のお告げさんからのアドバイスもとても嬉しかったです

    ユーザーID:

  • 私がそうだった

    小さい子って多いですね。私もそのタイプでした。
    母や近所のオバチャンは「不気味ちゃんは詩人だねぇえ」と
    感心して笑っていましたよ。(2才から記憶があります)

    周りの大人のそういう反応を見て、みんなは見えないのかな?
    と不思議だったことをよく覚えています。ただ、勝手に名前を
    つけて呼んでいたので、もし見えたとしても判らなかったかも
    しれません。(「風さん」や「チコちゃん」などのあだ名を...)

    母は後に「正直言うと、もしかして何か見えてるのかと思って
    ちょっと怖かったから"お話が上手ね"と言っといた」ですって。
    そういう反応で正解だと思います。反応しすぎず否定せず、で。

    たまに怒ってしまうお母さんも居るようで、子供にとっては
    理解できずに苦しむようですよ。母に否定されるということは
    子供には耐え難いほどの苦痛だから。

    トピ主さんは いい反応をしているお母さんですね。
    なんか嬉しくなってしまいました。
     

    ユーザーID:

  • 大きくなったらなくなりました

    私も小さいときそんな感じでした。

    大好きだったおばあちゃんが亡くなったのが分かったり、失くした物を見つけたり。船に乗るときにすごく嫌がって泣くので次のにしたら、その乗るはずだった船が事故に遭ったり。
    自分でも覚えてるのもあるし、覚えてないのもあります。幽霊みたいなのも見たなあ。

    寝てるときに夢で見たり、昼間でも白昼夢と言うのでしょうか、映像が突然見えたりしたんです。
    親も驚いていたけど「小さい子はそういうこともあるらしい」と言っていました。
    親の言うとおり、10歳ぐらいからだんだん見なくなって中学ぐらいにはなくなりました。自分でも少し不安に思っていたので、なくなったときにはホッとしたなあ。

    それに、何か異変があるときいつも見るわけではないのです。小学校へ上がってからは、年に2〜3回だったと思います。
    トピ主さんのお子さんもそのうちなくなるかもしれませんね。

    お子さんが不思議なことを言い出しても、ただ聞いてあげて欲しいです。
    私もあの時、親が気持ち悪がったり、嘘言わないのなんて言われたら悲しかったと思います。「そういうこともあるんだって」と流してあげてください。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧