シリコンバレーでのベビーシッティング

レス11
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

在米

シリコンバレー在住です。家内がベビーシッターをやろうとしています。
そういう広告のページを見てみるとCPRとかCDLとかgood refsとか良く分からない用語が出て来ます。
これって何を意味するのですか?絶対に必要なのですか?
アメリカでベビーシッターをされたり、したりして、ご存知の方教えて下さい。

あと、ここら辺ですと、時給$15−20くらいもらえるっていうのですが、そんなにもらえるのでしょうか?
色々見てみましたが、相場がわかりません。
シリコンバレーに限らず在米でご存知の方、教えていただければ嬉しいです。
よろしくお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うちが時々お世話になる方は

    確か一時間11ドルで、最低二時間から、ということだったと思います。これは来ていただいた場合です。

    ユーザーID:

  • しっていることだけ

    CPR、応急手当のサーティフィケート(赤十字などがコミュニティーセンターで、講座を開いています)
    CDL・・ちょっとわかりません、DLだけなら運転免許ですが、
    good refs、REFERENCESの略ですから、以前雇っていた人からの経験や、仕事ぶりの評価などが書かれた推薦状、または、直接問い合わせができるように、電話番号などのでもOK

    ユーザーID:

  • 略語です

    CPRは cardiopulmonary resuscitation で蘇生救急です。Good Refs は Good referralsか referencesかどちらかわかりませんが良い推薦です(他でベビーシッターなどをしたことがある場合、その家庭から推薦状を書いてもらったりします)。

    私も現在ベビーシッターをしていますが、やはりお子さんを預かるということで、万が一子供がのどに何かつまった、倒れたなどの緊急のことが起こった場合CPRを持っていると安心という親御さんも結構いるようです。またreferralは一種の身元確認ですよね。できるだけちゃんと信用できる人をということです。ベビーシッターが親のいない間に虐待とかいうこともあるらしいので。

    ちなみに私は時給15ドル弱頂いています。

    ユーザーID:

  • 経験と評判が第一

    CPRとは「人口呼吸法」、CDLとはCommercial Drivers Licence,即ち営業用運転免許、good refs.とはgood reference,即ち「良好な信用照会先」という意味です。

    最近ではイザという時のためにCPRのできる人を求められることが多くなっています。(近くの消防署に問い合わせれば詳しく教えてくれると思います)今までアメリカでベビーシッターをした経験がなければ、信用照会先を提出できないかと思いますが、英語のできる友人に頼むことも可能かと思います。(頼む側からすると、決め手は経験と評判ですからね)

    時給については何とも言えませんが、一対一なら15ドルぐらいもらえるかもしれませんが、1人で2,3人見るとなるともっと安いと思います。自宅で見るのか、相手の家へ行くのかにもよりますし。Webでベビーシッターを検索して時給を調べるのはどうでしょう?

    ユーザーID:

  • SFベイエリア在住です

    私が知っている範囲の情報ですのでお役に立つかどうか分かりませんが、
    CDL: CLASS A DELIVERY DRIVER 普通免許を持っていて、学校の送り迎えをすること。
    CPR: First Aid Certified,救急蘇生法の知識、またはそのトレーニングを受けていて、終了証などを持っていること。私もSFベイエリアに住んでいるのですが、ベイビーシッターのサラリーのアベレージは確か、$8〜10だったと思います。でも経験やトレーニング歴、または仕事先のご家庭などでも違うかもしれません。お仕事見つかるといいですね。応援してます。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 私の周りでは、

    ベイエリア在住ですが、私の周りでは15ー20ドルって聞いたことないですねぇ。殆ど10ドル前後です。で、最低2時間から。
    CPR は、Cardio Pulmonary Resuscitation (心肺蘇生法)です。
    CDLは私が思うに、California Driver license ではないかな。

    ユーザーID:

  • 全文を載せてもらえますか

    私もCDLは分かりません。全文を載せてくれれば推理できるかもしれません。

    余談ですが家内は頼まれてお隣さんのベービーを時々シット(sit)してます。子供のいない我々を良く信用して預けるね、等と言いつつプレイ・ペアレント(親ごっこ)を楽しんでいる様子。いつも無料です。家内が長期にいない時にはハズバンド・シット(私の食事の事です)してもらってますので。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    投稿後、一度見たときは全然レス付いておらず、ちょっと、話題がマイナーすぎたかなと忘れてましたが、今日、偶然、自分で立てたトピを発見してしまいました。
    最近、投稿数が多いので、特定のトピを探すのもなかなか難しいです。

    いろいろな方の情報を頂き有難うございます。
    CDLはドライバーライセンスみたいです。子供を迎えに行ったりするので必要なのですね。当たり前ですね。
    時給は$10−$15ぐらいですね。$20とは言わないまでも、貰う方にしたら結構いい金額ですね。
    CPRは消防署で講習を受けるんでしょうか?家内は学校で受けられるのではと言ってるのですが...
    受講された方やご存知の方、どんなものなのか教えていただければ嬉しいです。

    日本ではベビーシッター使う人はほとんどいないと思いますが、こちらでは、子供の送迎とかでもベビーシッターがおおいですね。治安上の問題ですかね?余談ですが。

    ユーザーID:

  • 不安だな。。。

    トピ主さんはアメリカの事情等あまりご存知ないのでしょうか。基本的なこともあまりお分かりでないようなのですが。緊急事態発生の場合ちょっと不安ですね。英語で諸機関とコミュニケートする自信はおありでしょうか?(救急車要請等)

    アメリカでベビーシッターの要望が多いのは、まず働く女性が多いからです。それと、13歳以下の子供を一人でおいてはいけないという法律があるからですよ。

    ユーザーID:

  • 東海岸ですが

    時々、知り合いのお子さんのベビーシッターをしています。お子さんの日本語教育のためにも、絶対に日本人のベビーシッターがいい!とのことで、いい条件を出していただき、私も楽しんで行っています。

    ランチで日本食を用意してくれること、子どもに日本語で話しかけてくれること、などをとても感謝されました。

    私は子育ての経験がありませんが、幼稚園教諭の経験があるので、それが予想以上に大きく影響しています。

    トピ主さんの周りには日本人の方でシッターを募集している人はいませんか?日系スーパーやネットで探して、一人見つかれば、どんどん縁が広がりますよ。

    ユーザーID:

  • CPRは近くの高校で講習をうけました。

    娘が中学生から高校生にかけてよくベビーシッターをしていました。CPRを持っていたほうが良いといわれ、近くの高校で、簡単に取りました。多分半日くらいの講習だったと思います。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧