醜い気持ちの流し方

レス34
(トピ主0
お気に入り2

趣味・教育・教養

のの

日々生活をしていると、むっときたり嫌だなーと思うことが起こります。そのとき心の中に醜い塊がポンポンしているように感じるのです。
たいていのことは忘れて流れてしまうのですが、この度
全然流れてくれない憎しみの感情を抱く出来事がありました。

頭では人を憎んでも自分に返ってくるだけだし、いつも心はきれいにしておきたい、これを前向き乗り越えられたら人間1つ大きくなれるかな、と思っているのですがなかなか消えてくれません。

消えたかも!と思ってもそれは消えたのではなく、隅に追いやっていただけで、ふとした時にひょっこり顔を出します。この醜い心をちり紙のようにくしゃくしゃとやってポイっと捨てられたらどんなにか楽だろうと思います。

こういう心との向き合い方、対処の仕方をどうか教えていただきたいです。私一人ではどうにも限界がきてしまっています。
どうか宜しくお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数34

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 深呼吸して

    わかります。
    そういう醜い感情が湧きあがってきたときの不快感。
    そういう時は空を見上げたり、かぜに吹かれてみて下さい。心から力を抜けばつまらないことにこだわっていたんだなって楽になれます。

    心の健康を保ってストレスなくしちゃいましょうね。

    ユーザーID:

  • 他に没頭できることを。

    簡単には消せませんし、捨てられない。
    それが、人間だと思います。

    なるべく、そっとしておく。
    取り出さないですむところにしまって、
    その前に、ほかのものを置いて見えないようにしておくと、
    いつのまにか存在も忘れてしまうような物って、
    ありますよね。

    感情も同じ。
    他に没頭できることを探しましょう。

    ユーザーID:

  • 心の方向とバランス

    心の中のいらない物を捨てていけたらいいですね。
    でも、現代では心の中を本当にクリーンに保つことは難しいでしょう。
    そこで、バランスをとることをお勧めします。
    (以下、参考までに。)

    まずは、心の方向を考えましょう。
    そう、物事の考え方は2つ、ポジティブにとらえるか、ネガティブにとらえるかです。
    例えば、人間関係を考える時、ポジティブで明るい性格の人と共有できる時間を増やしましょう。
    ネガティブで愚痴ばかり言ってる人と多くの時間を過ごしていると、自分の気持ちまでもが沈んでしまうものです。

    そう、自分だけではどうにもならない時は、他人の力をこのように少しだけ借りましょう。
    また、普段、使う言葉もポジティブな表現を心がけましょう。
    そうしているうちに、心の大半が前向きになってくるでしょうから、その気持ちを大切にして行動していきましょう。

    トピ主さんはとても真面目な印象を受けます。だから、心の完璧さを求めるのではなく、良くも悪くもその人間性を大事にしていけば、それで十分だと思いますよ。

    ユーザーID:

  • そんな時は

    私だったら手紙書きます。
    その憎くてしょうがない相手にね。
    でも絶対、その手紙は出さないの。読まれたら大変。
    誰の目にもとまらないから、心のうちを吐き出せる。

    私の経験上、たいした憎しみじゃなきゃ、頭の中で文章作るだけで、実際書くまでのパワーは沸き起こらないようです。
    けどホントのホントにムカーって来たときは書かずには居られないよぉ・・・って感じで、ばーっと書きますね。
    で書いてみたら案外スッキリしますよ。
    こんなんじゃ ぬるいかな。。。

    尚、手紙の処分(保管?)はくれぐれも慎重に(笑)
    しばらくたって冷静な時に自分で読み返してみると、「私も無茶なこと言ってたなぁ」
    なんて反省することもあります。

    ユーザーID:

  • 私も日々修行します。

    大小あるけど、大抵の人は醜い心を持ってるんじゃないかなと思います。
    「無知の知」って知ってますか。
    本当の賢者とは、自分がまだまだ知らないことが沢山あることを知っている人なのだそうです。

    そういう人は、自分が知らないことを知っていこうと努力するので、ますます成長していくことができるからだそうです。
    反対にもう自分は賢いんだ!って思い込んだ人は思い上がってしまい、学ぶ努力をしなくなるので、そこで終わってしまうそうです。

    だから、トピ主さんのよいうに日々反省しながら、生きていくのがとっても大切なんではないでしょうか。
    トピ主さんは、きっと自分が思ってるよりも他人からの評価の方が高いんじゃないかしら。

    今は感情を理性で押さえてコントロールしていきましょうよ。
    このトピ読んで、私も優しい人になりたいなって改めて思いました。
    心の底から優しい人になれるように頑張ろう!!

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • いいじゃない

    人間誰しも妬みなど醜い気持ちはあるもんですから
    あえて、消す必要はないのじゃないでしょうか?
    醜い気持ちを持っているもの人間だし。
    私なんて自分で超根性悪いですけど。自分大肯定です。

    醜い考えを持っている自分を肯定することから、始まるような気がします。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます

    トピ主です
    みなさま、色々なアドバイスありがとうございました。
    このように答えていただけるなんて本当にありがたいことです。

    無理に心をきれいにしようとせず、そういう自分と向き合ってみようかと思います。一人で無理なときは家族や友人のプラスのパワーをちょっぴりもらって乗り越えて行けたらと思います。
    楽しい事沢山あるはずなのに、気付かないで過ごしていたんですね。

    少し気持ちにゆとりができました。醜い気持ちも奥の奥に追いやって楽しい事に集中(?)していたらいつかそれも風化してくれてるかなと思いました。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • トビ主さんはいい人です

    こんなに真摯に自分の「醜い気持ち」と向き合える人って、あまりいないと思います。

    多くの人は、自分が正しいと思って、醜い気持ちのまま人と接します。トビ主さん、自信をもって。あなたは、とてもすてきな人です。

    ユーザーID:

  • 固執しないことですね

     真面目で誠実なお人柄なのでしょうね。
     世の中って真面目で傷つき易い人が
     損する面もありますよね。

     何事にもあまり真剣に向き合わないほうが良いかと
     思います。自身の心にさえ。


     「人生を深刻なものにしないことは
      至難のわざである」
     J・アーヴィング『ホテル・ニューハンプシャー』
     に出てくる台詞です。

    ユーザーID:

  • よかったじゃないですか。

    醜い気持ちを体感した時、
    それをいやだと思えるような感性で
    よかったじゃないですか?

    私なんて、醜い感情に包まれているとき、
    それほど、罪の意識は感じません。(苦笑)

    人を嫌いになったり、憎いと思うことは
    すごく自然。
    それに悪いことばかりではないですよ。
    同じように人に醜い感情を持つ他人の気持ちに
    共感できるようになる。
    逆に、自分が人からそう思われても
    じたばたしないでいたいとは思いますが・・。

    自分の中のいろいろな感情
    いいとこばかりじゃないけど、
    そのいろいろを味わうことこそ
    生きることの醍醐味と感じます。

    「あの苦しみも、あの憎しみも
    自分が自分になるための・・肥やし」
    ん?どこかで聞いたような言葉・・送りたいと思います。

    ユーザーID:

  • 徹底的に考える

    トピ主様、

    私も、醜い感情を持つことがあった時、さらりと忘れてしまえる事もあればいつまでもしこりとして残っている事もあります。

    後者の場合、たいていそれは自分が傷ついているか(怒りの感情も裏を返せば自分が傷ついているから)、そこから学ぶべきことがあるからだろうと思います。

    なので、いつまでも心に残る憎しみや悲しみがある場合、徹底的にその原因はなんなのか、考えます。なぜこんなにいつまでもつらい気持ちを抱えて続けているのか?から始まって、納得いくまで自問自答を繰返します。そして癒しが必要な時は自分を癒してあげます。

    もちろん、傷がまだ生々しいうちは、こんなこと出来ません(つらすぎて)。なので、そういう時は、「そうできるようになったらちゃんと対峙するから、もう少し待っててね」と自分の気持ちに言い聞かせ、自分がちゃんと向き合えるようになるまで自分をなだめます。

    ユーザーID:

  • 思いっきりくだらないことを考える

    好きなお笑い芸人の本当にくだらないギャグなどを思い浮かべます。自然と笑えてきます…

    ユーザーID:

  • ・・・・・私も最中です

    そうそう!そうなんですよね。理屈では!!って
    山ほどわかっているのだけど、結局私自身消化不良になっている出来事がありました。そしてもう半年以上くすぶっており、引きこもりがちになっています。
    せっかくの幸運期と言われている期間(一年)をこのような形で過ごしているのは非常にナンセンス。
    だけど、自分の未熟さに悲鳴を上げてしまいたい程です。こんなことでは子供が、家族が・・、と思うとたまりません。「ママ(母親)は太陽じゃなきゃ!なのに。こういうのんって表面とりつくろっていても子供に伝わりそうで・・」って。はぁ〜。
    いろんな本を読もうと、ヨーガをやろうと、ウォーキングしようと根底にあるもの、どうも抜けられません。
    (ゴメンネ、便乗・・になってます。)

    ユーザーID:

  • 私も、今のままでいいと思います

    自分の醜い心を自覚していると、他人の醜さを見ても、同じなんだな〜と思うから、傷つき度 が少なくてすむと思いませんか?
     「私は、あなたに傷つけられたけど、私だって、あなたを傷つけているのかも」と思ったら、気が軽くなります。
     他人への不平や不満は、生きているとたくさんあると思います。でも、他人からみれば、自分も他人の不満の対象者なんですよね。
     トピ主さんは、自分を棚にあげない立派な人だと思います。答えになってなくてごめんなさい。

    ユーザーID:

  • 相手に感謝

     これは流すのではなく、向かいあい、消し去る方法の
    ひとつ。一言でいえば、何でも、感謝で受けること。
     誰でも自分の言ったことは必ず正しく、他の人の考
    えは自分とは違うものです。自分は正しく、一方、相手は
    間違い、悪い、と思うこともしばしばです。
     しかし、相手も同じように、自分は正しく、相手(あ
    なた)が間違っていると思っているかもしれません。
     トピ主さんは、自分の感情をしっかりととらえることが
    できる人と思いました。さらに、一歩進めて、悪感情が
    出た時、相手の側になってみて、相手の言葉、態度に
    対し、感謝し「ありがとう」と言ってみたらいかがでしょうか。なぜ、ありがたいかといえば、その相手は、あなた
    が悪感情を出していることを気付かせてくれているから。
    だから、ありがたい、ありがたい。
     もちろん、簡単に出来ることではないですが、少しづつ、気付いた時には、ありがとうと言ってみたらいかがでしょうか。

    ユーザーID:

  • 私も修行中なだった、なのに・・

    とうとうやっちゃいました。(便乗させてください)

    ひきこもりになるほど辛くて身が保てず
    先ほど知人にある人の事にぶつけられた思いを
    とうとうグチってしまいました。(もちろん表現は最大限の配慮を払って)
    そして昨日より増えてるレス読んで自己嫌悪。
    これを乗り切ればひとまわり成長する。
    ああ、それなのに!と自責の念。
    でもどうしてもこちらに(転居)ひとりだけでいい、
    心の中をみせられる友人を作りたかった。
    「ありのまま」というものがわからない、知らない育ち方私。
    やっぱ後味いいとは言い切れず、でも信頼の置ける人がひとりでいい、欲しかった私というのも事実で。
    結婚して転居に次ぐ転居。転校生で生きてきたから平気よ〜、と強がってたのかな?ガス欠?
    色々よぎってます。ごめんなさい。でもいいものにしたい、身の回りのもの全て。

    ユーザーID:

  • 敵のために祈る

     私の場合は、嫌な人のことを思いっきり恨んだ後で同じくらいの勢いでその人のために祈ります。その人が幸せになれますようにと。その人の健康と幸福を祈るんです。

     嫌な人とその人との嫌な体験を忘れるまで待つのは時間がかかるし辛いですが、相手のために祈るとその時点で心が軽くなります。

     日常での人間関係でも、苦手な人のために日々祈っているとほとんどの場合、うまく行きます(これは余談ですが、うまく行かない場合は大抵、その人に悪いことが起きます)。

     聖書に「敵のために祈れ」という聖句がありますが、これは心をきれいにするための処世術のように思います。

     私はクリスチャンなので、抵抗なくできるのかもしれませんが、良かったら試してみてくださいね。

    ユーザーID:

  • 私も苦しみました。

    私は 一人の友人からの度重なる仕打ちを受け、そのたび傷つき 気が付けば 恨みさえ覚えるようになりました。

    その友人との付き合いがなくなった後も 心のなかの恨みはなかなか消えず、思い出しては苦しみ、この恨みは 一生消えないんじゃないか、あまりに苦しい、誰か助けて、、、そう思いつつ2年以上苦しみつづけたのです。

    私は宗教家でもなんでもありませんが、ある日たまたま神父さんとお話する機会があり、なぜでしょう、口からあふれるように 辛かったこと、苦しかったこと、そして 自分が誰かを恨んでいること、を一気に話してしまいました。親にも話せなかったのに。

    そして神父さんが 私に語ったのは 
      「許しなさい」 でした。
    笑っちゃいますが、本当に 私はこの一言で醜い気持ちから開放されたのです。この一言、親から言われても友人から言われても なんの効果もなかったはずなのに、あの神父さんから言われただけで 自由の身になった気分でした。これは 救われた、ということですね。

    トピ主さん、誰に聞いてもらうか、誰に意見してもらうか、
    これが重要です。

    ユーザーID:

  • あるがままに

    人は誰でも醜い気持ちを持っていますよね。
    人間は神様じゃないんだから仕方ないですよ。

    私も「人と比べて私は○○だ。」やら
    どうしても好きになれない人がいたりと
    自己嫌悪に陥ることがよくあります。

    トピ主さんは自分の心をよく分析されていますよね。
    しかも真正面を向いて・・・。
    そういう事ってなかなか難しい事ですよ。
    だから精神安定が取れなくなるくらい悩むのでしょう。
    自分の心を分析してもたいていの人が
    自分の都合のいいように解釈して
    心のバランスを保っているものです。

    何かの本で読んだか、人に教えてもらったか
    忘れてしまったのですが
    そういう時は自分の気持ち・問題点・解決方法と
    書き出してゆくのがいいみたいですよ。
    自分の気持ちとより向き合えるし
    私はよくこの方法を取ります。

    他にはお風呂の中やふとんの中でのメディテーション。
    一時の時間、雑念を払い真っ白な自分になる。
    こういう時間のための入浴剤や音楽やお香も売ってる
    ようです。
    私はまだこれは試したことがないのですがどうですか?

    トピ主さんがあるがままの自分を受け止められますように・・・。

    ユーザーID:

  • あたしも

    わかるよ〜私もそうなの。 それでついこの間、一つ学んだことは、人って喜びや 悲しみは自分の中で処理できるんだけど、怒りって どんどんたまっていくんだって。それが子供のときの怒りもだって。 だからそのつど
    その場で言い返したり、怒りの原因をはっきりと思い浮かべながら、お皿割ったり、叫んだりするのもいいんだって。 言い返すときのコツは、自分が攻撃するような、言い方すると、罪悪感が生まれて、後悔してしまうので
    あくまでも、落ち着いて、言った相手と同じ目線で、言い返すそうです。 確かにそうだなっと思います。 これからは、それができるように、普段からシュミレーション
    して、醜い気持ちを少しずつでも、キレイにしたいです。

    ユーザーID:

  • エクササイズ

    トピ主さんはエクササイズをされますか?
    もし、もうエクササイズをされていて、それであまり効き目が無いようでしたらごめんなさい。

    私はストレスの多い仕事なので、ほぼ毎日しています。
    嫌なことがあって忘れたいときや気分が落ち込むときも、エクササイズのおかげで心身ともに健康でいられます。

    ジョギング、エアロビクス、ヨガ、スイミングが主ですが、やってる間は自分の呼吸にだけ意識を集中させて、息を吐き出すときに自分の中の悪い「気」を吐き出すところをイメージし、吸い込むときに自分の細胞一つ一つにエネルギーが取り込まれていくところをイメージしながらやります。

    30分〜60分ほどやりますが、これで私の場合は驚くほど心も頭も体もスッキリします。

    本当に疲れてたりしたらだめかもしれないですけど、ある程度までのイライラ、悩んで悶々とした気持ち、はこの方法で「ま、いっか〜」と思えるところまで復活できます。
    体が多少疲れていても、エクササイズが終わると逆に元気になります。夜もよく眠れるようになります。
    元気な自分にリセットできる、私にとってはベストな方法です。

    ユーザーID:

  • ゴミ拾い

    騙されたと思ってトライしてみてください
    ご近所のゴミ拾い、人の少ない早朝に
    拾いながら、いろいろな思いがよぎります
    醜いものを拾い集めながら、気がつくと
    自分自身が浄化されていくのがわかります
    私はだいたい毎朝、自分自身を取り戻すために
    ゴミ拾いをしています
    近所の人は綺麗好きな人だと思ってくださってますが
    自分のリフレッシュのためにやっているのです
    拾い続ける中で、自分の考え方感じ方が
    ダイナミックに変化していくのがわかって
    とても面白いのですよ

    ユーザーID:

  • アドバイスではありませんが

    トピ主さんはとてもきれいな心をお持ちですね。
    うらやましいぐらいです。
    きっと他人に対しても、温かく接することが出来る方でしょうね。

    トピ主さんのお悩みが解決するようにお祈り申し上げます。

    ユーザーID:

  • 嫌な気持ちは

    暮らしていると、多々嫌な気持ちになることはあると思います。
    まず、なるべく嫌な気持ちを受け入れないようなセルフイメージを持てば、あまり嫌な気持ちに合うことは無いと思いますよ。

    あとは、ほど良く休憩し、甘いものを食べたり、好きな人と遊んだり、一人になってみたり、
    自分自身を作ればいいと思いますよ。

    ユーザーID:

  • このトピすてきな人ばかり!

    トピ主さま、ほかのかたも書いてらっしゃいますが、
    そういうふうに考えられること自体がすてき。

    大丈夫、そんなふうに思えるののさんですもの、自然にすこしずつ、そういう気持ちも流れていきますよ。
    トピ主さまがすてきなかたのせいか、ここでお答えになっているかたがたも、考え方がみなさんすばらしいですね。(類は友を呼ぶ?ちゃっかり自分もその中に入れちゃったりして)。

    私はたまたま今は、みにくい感情はもっていないけれど、なにかあればすぐそういう感情が芽を出すことはわかりきっています。芽を出す前に、このトピのおかげで、いやな気持ちが流されたような、なんともいえずいい気分になりました。
    さあこの気分を大切に、今日もきもちよく過ごせますように。

    ユーザーID:

  • 私の場合

    トピ主さん、ご自分のこと 冷静に的確に分析できていて、それでいてキツクない文体。良い方みたいですねぇ。

    私の場合、相手がいればその相手にメールを書きます。思ってること全部、微に入り細に入り、ちまちまネチネチと。
    で、出さない。
    「下書きとして保存」しときます。

    数日、数週間、数ヶ月経ってから読むと、まぁなんて私ったら酷い人間。出さなくって良かった!!
    と、落ち着けます。

    この場合、間違っても送信ボタンを押さないように…。こわいこわい!!

    ユーザーID:

  • ありがとうございます

    お邪魔させてください。
    私も、現在自分ではどうすることもできない
    醜い気持ちでいっぱいでした。
    私はそんな自分が嫌で、嫌で・・・
    毎日自己嫌悪に陥っていました。

    みなさんの、書き込みを読んでいるうちにそして
    トビ主さんの優しい気持ちを感じるうちに
    私も、このどろどろとした気持ちに
    向き合ってみようと勇気が出ました。

    現在32歳で多分これからの人生で
    嫌な気持ちが出てくると思っています。
    でも、そういう気持ちを受け止めて
    自分の中でゆっくりと消すことができたらいいなぁと・・・
    人間って本当に弱い生き物だと実感しています。

    ユーザーID:

  • 受け入れる、そうです。

    もう、時間が経っているので解決されてますか?

    最近知ったことですが、まず自分の気持ちを受け入れるんだそうですよ。「よし、よし。そう、思うときもある」とかいうふうに。しばらく頭から離れなくともまあ、良い。しかたがない。と自分で自分を許してあげるんだそうです。

    時間がたちましたら、そんなことを考えているよりもっと楽しい事を考えよう、と言う感じに持っていくそうです。

    普段から楽しい事を考える習慣をつけると良いそうです。
    私も訓練中ですが、問題ない時でも自分がたのしいのって何か?と問われるとよくわかんないんですけど・・・。

    以上「好好」(ハオハオと読みます)で検索かけて見てください。いろいろわかりますよ。

    ユーザーID:

  • 聖なる場所に行くといいです。

    トピ主様のお気持ちはとてもよくわかります。
    私も同じようなことを思うことがたくさんあります。
    時間さえ許せば、自分で決めた聖なる場所に行き、
    心を清めると言うのが、とても効果があると思います。

    特に特定の宗教を信仰していなくても、宗教的な施設の中には、心を清らかにするような気がする場所があると思いますので、探してみてはいかがでしょう。ご近所ならとても良いと思います。私の場合は大原三千院に行ってしばらく佇み、紙1枚だけ写経させてもらえるので、それをやって帰ると心が洗われたように感じます。

    海外ならば地元の人が集まる大きな聖堂を訪ねると心が表れます。他にもきれいな海の近くに行く、海に潜る等もとても心が清らかになります。理性ではコントロールしがたい醜い心が生じてきた時には、何とか時間を作って私が実行していることです。自分にもみんなにもやさしくなれるような気がします。

    ユーザーID:

  • ちょっと具体的に考えてみる。

    人間の感情と言うのは同時には作用しないのです。
    どういう事かと言いますと例えば、嬉しいと思うと同時に悲しいとは思えないのです。

    時間の長短は有れど喜怒哀楽(本当はもっと細分化できるが)のどこかの状態に有り絶えず繰り返しながら日常生活を送っています。

    トピ主さんの感情も元はといえば元々持っているものが膨らんだ状態のものですから消す事は出来ませんがその他の感情になる事で嫌な気持ちからは脱却する事が出来ます。

    と、理屈で言ってしまうと味気ないのですが要するに他に素敵な事が有れば有るだけトピ主さんの言う「醜い魂」の状態にならずに済むと言う事です。

    怒る、ムッとすると言う事は人間の器を広げる事で解消できますので、色々な経験を通し、自身が成長していく事だと思います。

    何だか偉そうに言ってしまって申し訳有りません。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧