• ホーム
  • ひと
  • ホントのところ老後資金いくら貯めますか?

ホントのところ老後資金いくら貯めますか?

レス26
(トピ主0
お気に入り4

家族・友人・人間関係

ゆみこ

私は30歳、旦那様は34歳、子供は無し。
年金問題・少子化問題などなど将来に向けての暗いニュースが多いこの頃。。。
将来の事が見えなければお金を貯めておかねば!と思ってはいますが。

平均的家庭の皆さん、持ち家を退職までに取得するとして、公的年金の他に自貯蓄でいくらほど貯めるつもりでしょうか?やはり他の畑が気になります。

ちなみに私は60歳の時点で3500万円(退職金含む)を目標に頑張っています。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数26

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私もこのトピたてようと思ってた所でした!!

    3500万かあ、、すごいなあ。

    うちは、夫40歳、サラリーマン手取り年収税金ひいて
    550万です。

    60歳までに、頑張って2000万貯めたいです。

    食費、光熱費、とにかく、節約しまくっていますが、年に一度は海外旅行に一週間は、必ず行きます。
    これだけが楽しみなので、、。

    ほんと、皆さんの、老後資金予算聞いてみたいです。

    ちなみに退職金ってどれくらいもらえるのでしょうかね。
    見当もつきません。
    500万くらいかしら??

    トピ主さんは、退職金はいくら見込んでの計算なのですか〜?

    ユーザーID:

  • いつ死ぬかわかりません・・・

    ホントのところ、いくら溜めてよいかわかりません。
    自分の寿命がいつまでかわからないからです。
    100歳までかもしれませんし、明日かもしれません。

    ユーザーID:

  • 家ないのですが。

    転勤、転職を繰り返す予感がするので、
    持ち家は退職時にこじんまりとしたマンションを駅近に買う予定です。
    退職金はあてにならないので、(もらえないとも限らないけど。)
    それ以外に4000万を目標。
    今後年間170万貯蓄で達成予定です。

    ユーザーID:

  • インフレ恐い

    私の祖父は、貯金もいっぱい、株券もいっぱい持っていて、残った妻子には充分な財産を残していったのですが、戦後のハイパーインフレで紙くずになりました。

    当時は戦争という特殊事情があったとはいえ、これからだって貯金する時は、インフレを頭においた方がいいですよ。

    ユーザーID:

  • 1億5千万円

    現在夫婦とも35才。共働きの子なし。

    55歳くらいに退職する予定で、そのときまでに1億5千万円くらいあればいいかな、と思ってます。

    家を購入するつもりは今のところありません。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • あのね〜

    体の具合はどこか変なところありませんか?

    老後の資本はお金でなくて体ですよ〜

    ユーザーID:

  • 新聞では

    新聞の記事で読んだのですが、
    最低3000万というのがFPの意見みたいです。
    でもこれはあくまでも最低。
    旅行したり、快適な老人ホームな入るとすると、
    その最低は6000万になるそうです。
    それでももっと贅沢したい!っていうのなら
    1億あれば、いいんじゃないでしょうか。
    結局は老後に自分の健康状態がどうなるかわかりませんから、資金は多ければ多いほどいい。の一言につきると思います。

    ユーザーID:

  • ちゃんと考えたことはない

    私34歳、夫36歳、こどもはいません。
    老後資金について、ちらっとは思っても、具体的に考えたことはありません。
    家は買ったけど、こどもができればそっちにお金がかかるし。できないかもしれないし。それ以前に、今通っている不妊治療にこれからいくらお金がかかるか分からないし。

    すべては、家族構成が決まってから。子どもが出来たら、もしくはできずにあきらめて二人の生活を受け入れたら、そこからまた真剣に自分の老後を考えると思います。

    老後資金とは関係ないけど、終身医療保険には入っておきたいな。

    ユーザーID:

  • 老後資金目的のため

    逓増定期保険に入りあとは貯金をしています。現在は月に大体5万円くらいの予算です。

    共働き、3人の子供たちがいるので、末っ子が22歳までにどちらかが亡くなったら、2人とも長生きできたら、どちらかが病気で働けなくなったら・・・などいろいろシュミレーションしないといけませんが。

    とりあえず2人ともこんな時代ですので退職金は計算に含めず、4000万が目標です。
    そのためにはまず住宅ローンをあと4年で完済(目処たちました)し、子供たちの学資がどの程度までかかるか(一応3人とも中学から私立、大学は私立理系で計算)にもよりますが・・・。
    ちなみに夫婦ともに34歳、世帯年収2000万強です。

    ユーザーID:

  • 1億貯めて隠居したい

    1億(現在の購買力で見た、居住用不動産等除いた純資産額)を年利3%で総資産を運用できれば月額20万使える(年間収益300万から税金20%差し引いた数字)し、これだけあれば贅沢しなければ十分生活は可能。趣味の寺社巡りも存分に楽しめる。

    ということで、当面このあたりを目標としております。賃金安いので株式・外国為替で何処迄増やせるかが勝負の分かれ目ですから、達成できるかは分かりませんが。

    以上、男性ですが失礼致しました(本日非番)。

    ユーザーID:

  • 2000万

    現在30歳、独身、女です。
    結婚はしないような気がするので、老後の計画を密かに考えてる最中でした。
    兄弟はいるけど助けを借りずに生きていたいので、貯蓄額って本当考えてしまいます。
    まあ、あればあるほどいいとは思うけど、日々生活もあるし安月給でやりくりしているので限界がありますよね。
    現在のところ、老後暮らしの2パターンを考えています。

    1 介護付マンションへ入居
    2 退職者ビザを取ってバリ島へロングステイ!

    2 は資金があって条件をクリアできれば55歳から実現可能だそうです。
    私としては可能であれば2 を実現して、大好きな南の島で毎日読書三昧な生活がしたいです。
    人付き合いが嫌いなので余生はなるべく知り合いがいない所で、一人のんびり過ごしたいと思ってる変わり者なので・・・。

    最低いくら必要なのかはまだ計算途中ですが、女が貯蓄できるくらい働ける時間は限られてると思うので、50歳までに月約10万貯金、20年間で2000万を考えています!
    頑張って働くぞ!!!

    ユーザーID:

  • 老後資金

    う〜ん。
    2000万〜2500万(退職金ぬき)での目標ですが、実際、どのくらい貯められるか、未確定な要素が
    あるので、わかりません。

    まず、旦那の会社って、役職者は年俸制である。
    ちなみに旦那と同じ役職の方は、今年月あたり3万減ったって言ってたそうです。その方は、定年近いけど、旦那の会社には、55歳役職定年があり、これにあたると年収は約半分近く減りますし、
    まあ、例外はあるんですが・・・

    それと、私の仕事、いつなくなるかわからないと言われてるけど、なくなったら年100万くらいちがいがありますね。
    子供いないので、子供関係の出費は考慮してません。他の兄弟、親戚には、金銭面で、迷惑かけたくないですから、あまっても、ないよりはいいと思ってる。
    でも、あまるほど貯められるかは疑問ですね。

    ポックリなら金かからないかもしれないけど、
    比較的、短期間でも、介護とか金かけて、死んでたら?あと残るのは、生命保険だけってなるかもしれない?

    ユーザーID:

  • 現実味ない..

    35歳。独身です。
    あと25年は、振り返ると早かった年月なので、きっとその後もあっと言う間に訪れるのかも知れませんが、見当もつきません。
    何千万、て天文学数値です。
    生涯、子どもは産まないので教育資金の心配は無用ですし、不要財産になるので持ち家計画もありません。
    こんな身分の人におたずねの質問じゃなかったかしら?

    ユーザーID:

  • 目標一億円

    共働きで、30代半ばです。第一子が年末に誕生予定。子供は最低2人欲しいと思っています。

    転勤族で持ち家もなく、退職まで社宅生活をするつもりなので、退職時には家が必要になります。

    二人で退職金込みで一億円もあれば暮らせるかな、と思っています。
    が、いい年になってからの子供なので、教育資金と貯蓄の兼ね合いが難しそうです。

    だから、きっと、何があっても、定年までずーっと共働きで生きていかないといけないと思っています。仕事やめられん・・・。
    ほんとは55歳でやめたいけど、10年間も無収入では暮らせないんだろうなぁ・・・。

    ユーザーID:

  • えー!!最低3000万なの????

    再び書き込みしてます。

    最低3000万、快適な老人ホームなどに入ったりするなら、
    6000万は必要と書かれてたのに対してガーン!!となってしまいました。(笑)

    私は2000万で、普通のそれなりの暮らしが出来ると思ってました。

    いやあ、私って甘いのかなあ、、、。

    でも、皆さん、そんなに大金定年までに、貯めれるの??
    すごいなあ、、、、。
    株や、投資信託で運用するのかしら??

    うちは、2000万で限界だ、、、。
    株や、投信は勇気なくて怖いし、、、。
    損をするのが恐ろしくて、、、。

    ユーザーID:

  • まさかりさんってば!

    そんな当然のことをさも自信たっぷりに言われてもねえ。でもお金も健康も両方大事です。

    ただ、70歳過ぎたら医療が1割負担になりますから、もし入院しても保険で戻る金額は自己負担より大きいです。実は72歳の姑に今度入院時の保険が振り込まれるんですが、自己負担4万円に対して戻りが10万円なんです。3割負担の時は自己負担の割合が多かったので喜んでいますよ。

    保険には加入しておきましょう!それと持ち家も必要。その次が貯金ですね。皆さん頑張って老後に備えましょう。後は子供のいない人は入院時や何かにつけ後見人が必要ですから、親族と仲良くしたり友人を作っておきましょう。まあ、いずれ後見人代行なんてのが必ず出来るでしょうが。重要がかなり大きいみたいなので!

    ユーザーID:

  • お金だけじゃダメなんだって。

    新聞の投書欄で
    「若いうちはお金があればなんとかなると思っていた。今、お金はあるけど、介護付きマンションも老人ホームも保証人がないと入れない。子供も親戚もいない私たちはどうしたらいいんでしょう」って現役高齢者の方の嘆きがありましたよ。リアルですね。
    親戚関係・友達関係も、立派な老後資金(?)のひとつだと思いました。
    もちろんお金も貯めないとね。
    頑張りましょう。

    ユーザーID:

  • 世羅さん

    それ私も読みました。私にも子供がいませんからすごく理解出来ました。他トピでも話題になっていますが、身寄りの無い子なしさんたちは後見人選びで苦労するようです。どなたかが言っていますが早く後見人代理のような会社が出来るといいですね。儲かりますよ!

    ユーザーID:

  • 毎月6万

    脇によけてるだけです。だから72万、一年で。
    あと18年勤めるとして、1300万弱。それしかありません。ああ、、、、健康でないとやっていかれない。みなさんが、うらやましいな、、、。
    私はすでに大幅に遅れちゃってます。今でも地味に生活してるけど老後はもっと地味な生活になるでしょう。

    ユーザーID:

  • 未来は明るくない

    今の生活を維持して80歳まで生きるとしたら、300万/年×20年=6,000万は必要になるのかな。
    最低でも貯金する金額は100万/年×40年=4,000万。プラス退職金ですね。
    不足分は、若干は上がるであろう給料分ともらえるかどうか分からない年金に期待するか、生活レベルを落とすかで対応せざるを得ないでしょう。

    家は親の家が田舎にあるので、退職後は田舎に戻りたいと思っています。
    ただ、その時までには大地震が来て家が倒壊しかねませんから、家を建替える費用を別途貯める必要があるでしょうね。

    一番怖いのはインフレによる貨幣価値の暴落なんですけど(リストラも怖いかな)、それを気にしていたら果てがないので、取りあえず、今出来る貯金に精を出すしかないと思っています。

    ユーザーID:

  • 保証人

    今現在のお年寄りで保証人になってくれる係累のない人はたしかにご不自由でしょうが、これからそういう人たちは激増します。

    現在壮年の人々が老人になるころは、保証人ではなく保証金で入れるホームなども格段に増えます。

    もちろん人間関係を大切にするのはいいことですが、無理に子供子供ということはないですよ。

    ユーザーID:

  • インフレ恐いですよ

    いくら貯金しても、インフレ率が預金利率を超えてしまえば、持ってる資産は下がるんですよね。

    たしか、インフレリスクって言うんでしたっけ?
    私はこれを知ってから、預金だけに頼るのはやめました。
    だいたい、1億円も貯められないですよねえ。

    せいぜい預金は2千万を目標に、他に運用します。。

    ユーザーID:

  • 情勢としてインフレは必至

    (えー様へ)
    インフレに対して現預金は極めて弱いことを考慮すると、老後資金を「貯める」という発想だと些か心許ないように思えます。

    常識的な範囲での資産の分散運用(株式・債券・不動産の3分投資、外貨建て資産の一定比率組み入れ、インフレに強い資産への段階的切り替え)は、最早「生活の知恵」として必須なのかもしれません。

    巷でも「預金封鎖」がまことしやかに囁かれてますが、そうなった場合に当面の生活を守るだけの対策も必要かと思います(絶対無い!と言い切るのは危険。国債などのデフォルトリスクはアルゼンチンで既に起こっているし、その場合には通貨暴落は必ず起こる)

    追伸
    健康維持は、食事と運動に気をつけ定期的に健康診断をやる以上の対応は難しいですから、悩みすぎるのもかえってよろしく無いように思います(悩みすぎは健康に良くないですから)。

    ユーザーID:

  • 貯蓄部分は750万円+α

    夫婦二人で仕事を引退後(年額330万円で)25年暮らすとして

    必要額8,250万円
    公的年金と個人年金で5,900万円は手当てできる予定
    退職金、預貯金で  2,350万円
     (内これから貯めるべき金額は750万円ほど)
    病気には医療保険、要介護になったら介護費用保険あり。
    50歳までにおおよそ手当てできたら早めに引退したいのですが、この先どう情勢が変化するかわからないので、少し多めに蓄えてからですね。

    引退後の人的ネットワーク作りは、まだまだこれからです。

    ユーザーID:

  • 現在老後中です

     昨年主人が退職し大変なことは覚悟の上で勤めず、自由な生活を取りました。収入は主人の年金と個人年金、来年から入る私の年金です。

     退職以来1年間の家計の集計をしてみました。税金は年金ですのであまりかかりませんが、国保と固定資産税、自動車税、各種保険(現役ですと多少の事故や災害に耐えられますが、年金では立ち直れません。ありとあらゆるパターンに備え加入したので高額になりました。)で80万円余りになりました。

     生活費は毎月15万円位で合計260万円位でしょうか。あと生活を楽しむ経費です。海外旅行にも行きましたが二人ですと安くて80万円、国内でも15万円でしょうか。あと月に2回くらいの外食とたまの温泉。もちろん不足分は貯金からです。家具・家電迄は手が回りません。

     老後はアクシデントさえなければ計画通りに行きますが、インフレや事故、病気何があるかわかりません。子供のこともありますし、心配したらきりがありません。
     でも現在の生活も楽しみたいですしね。どういう生活をしたいか考えて、ポイントを絞って計画をたてたらどうでしょうか。経験からゆくと3000万円は必要です。(家の補修は含みません)
     

    ユーザーID:

  • あはさん同感

    入院時でも保証人がいない人には何らかの対処が今後施されるでしょう。そういう時期が迫っていると思います。子供のいない人の心配は後見人だけですからこれが解消されれば不妊症の方も安心されることでしょう。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧