年齢に合った躾って、、、

レス26
(トピ主0
お気に入り0

妊娠・出産・育児

ラリラ

四歳になる女の子の母です。最近厳しすぎるのかしら、躾って?と悩んでいます。きっかけは友人から冗談ながらも我が子に対する顔が怖いよーと言われた事。確かに、反抗する娘に疲れ眉間に皺を寄せている自分。家の中と外とでの接し方を変えていないので、素で怒る私にそう思っても無理はないかも。性格が正反対故に娘を理解するのが難しい。私は四歳なら簡単なロジックは理解できると思うのです。例えば、仕事部屋には危ない物があるし壊したら困るから行っちゃいけないよ、喉が渇いても何も持っていないから少し我慢してね、とか。その度に理由を説明しているのに要求を通そうと泣き叫び、放って置けば一時間は続きます。でも折れたらなんでも思い通りになると思わせてしまうので我慢していますが、毎日二度三度となるとイライラしてしまいます。悪ふざけも、四回目で聞かないときは体を叩きますがやり返してきます。わかってわざとやっている気がするのです。幼稚園では楽しくやっていますが、比較的手が出やすいと思います。主人とは、主導権は子供ではなく親にあるという考えで一致しています。友人達は所詮子供なんだから親が折れるしかないと私より甘いようです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数26

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 今まではどうされていましたか?

    今まで比較的子供の言う事を聞いていたのならば
    今更我慢しろと言われても
    子供も理解しがたいと思います。

    例えば今まで行ってよかった部屋なら
    大きくなって行ってはダメというのは
    子供にしたら?ですよね。

    とてもしっかりした方にお見受けしました。
    もしかして小さいときから先回りして
    子供にしてあげたりってことはなかったですか?

    ユーザーID:

  • 自分が正しいと思う方法でいい

    こんにちは。

    子供の性格と親の性格の組み合わせで、一番適切な子育ての方法は数え切れないほどあると思います。

    あなたは、あなたが正しいと思う方法を選ぶしかないのではないでしょうか。

    私も子どもがいるのですが、育児をしているという立場を離れてよその親子を見ると、他の人が大勢いる場所で躾のためとはいえ親が大声で怒鳴ったり、子供を泣かし続けたりしているのは、他人の迷惑を考えていない人なのかなと感じることもあります。子供の主張に折れる必要はありませんが、一時間以上も泣き叫ぶような場合には、用事が終わらなくても自宅に連れて帰るような配慮が欲しいなと思います。

    最後に、4歳の子供が分かる程度の論理は、子供によって大きく違いがあります。親の立場で4歳なのだから分かるはずというのは、常に正しいわけではないとお考えになった方がよいかもしれません。

    ユーザーID:

  • 厳しくしていいと思う

    お子さんは娘さん一人ですか?そう想定させていただきますのでご了承を。このくらいの時期は、ほしいものも、泣いてほしがったら置き去り。我侭言ったら家に入れない。押入れにとじこめる。・・・などなど、何度も何度も!!幼稚園時代に、しっかりと躾けたほうがいいと思います。このくらいしないと、親が言うことを聞いてしまうと後で手に負えない子になると思うので。ただ、手は上げません、人様をぶつ子になってしまわないように。
    弟の一人娘は、もう親が言うなりで、手がつけようがない我侭、威張りよう、自己中心、やはり手が出る、将来、心配です。私も姉も、両親も、今の弟夫妻の育て方に疑問なのですが、義妹の手前、何もいえません。
    トピ主さんは他のお母さんから、しかった顔が怖いと言われてしまったのですね。でもトピ主さん、人前でしかるのはえらいと思います。が、もう少し余裕を持ったらどうでしょう。また、いい子に出来た時は、めちゃくちゃ褒めるといいですよ。人ごみで騒がなくなるし、スーパーでたまにお菓子を買ってやるにしても、数字が2つのを一個だけよ、と言うとか。

    ユーザーID:

  • 子どもを甘やかすな

    トピ主さん、子どもは甘やかしてはいけない。
    厳しければ厳しいほどいい。

    オリンピック選手を見れば判る。
    大抵は厳しい家庭に育っている。それも一般の家庭からは想像も付かないような。

    人が何と言おうと、我が家は我が家。
    4歳という年齢ならば、親は絶対権力者でよいのです。

    ユーザーID:

  • トピ主です。1

    今までどうしていたか:
    基本的には変わってないと思います。ただ、言葉が理解できない2歳半位までは、どうしても譲れない事以外は子供に付き合ったり、気をそらす方向でやってきました。泣き叫んだりしたのですが、私のほうも<まだ理解するのは無理だろう、仕方が無い>と思えたので我慢できたのです。その後徐々に譲れない範囲を広げました。幼稚園に通いだした後から、<Xちゃんはやっている、Xちゃんのママは怒らない>等の発言から思うに、子供なりに他の子と比べて理不尽に感じたり、泣けば効果有りと知恵がついたのでしょうか。他所とうちは違うと言っても、納得し難いようです。

    先回りしてあげたのでは:
    他人に迷惑になる事以外は、見守るだけにしていたつもりでした。転んでも起きるまでは手を出さない、食事も一人で食べたがるのでどうぞ、それは痛いと思うけどやってごらん、寝室も別にし実家に一人でお泊りさせてました。でも、肝心なところでは抜けていたのかな?逆に突き放しすぎて無意識に責められているのかもと気になります。その時はそれでいいと思っていたからそうしたけど、冷たい母親だったのかも、、。

    ユーザーID:

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • トピ主です。2

    人前で怒るというのは子供の自尊心を傷つけるので良くない、あとで注意するくらいでよい。むしろ、怒る人は躾をしない母親だと思われたくが無いために怒っている、と知人から聞きました。そういうことも無いとは言えないかも知れませんが、果たして子供に外と内の顔を使い分ける所を見せていいのか私は疑問なんですよね。子供も混乱するし、後で言い聞かせるには実際まだ無理なようで効果無しだったんです。

    おしゃる通り、私って余裕無いですね。良いと思ってやっていた筈なのに、毎日怒ってストレスためて、自信なしです。なんで周りのママ達は平然とニコニコできるんだろう?子供が言葉につまって返答に困るような問答は言葉の虐待だと言われました。私は虐待してるの??うちの子は切れやすい子?不安です。どこが境界線なんでしょうか。

    ユーザーID:

  • それでいいと思います

    うちも5歳と2歳の子供がいます。
    躾ってすごく悩みますよね。周りを見ても甘いな〜って思うママさんばっかりで、うちが厳しすぎるのかと悩んでしまったりします。
    小学校入るまでが一番肝心だと思います。(3歳までという話もありますが)
    反抗期は別として、基本的に大人、親の言う事が聞けないと将来大変だと思います。
    怖い顔!おおいに結構!!周りを気にしてちゃ子育てできませんもの。
    厳しくする分、叱るときは怖い分普段はニコニコで接してます。
    そのギャップがまた子供には怖いようで・・・。

    子育てって悩みながらしていくもんなんですね、きっと。お互い頑張りましょうね!

    ユーザーID:

  • 2度目のレスです1

    トピ主様、どうか自分を責めないでください。
    ほったらかされて育つ子より、信念を持って
    育てられた子のほうが数倍すばらしいですから。
    トピ主さんはおこさんを育てる信念を、模索しているように思います。ゆっくりでいいと思います。

    人前で怒る、OR、怒らないで後で怒る、どちらも使い分けてみては?些細なことは、その場で怒る、言い含めなければならないような時は、後で言って聞かせる。
    4歳では、その場で言って聞かせてもなかなかですよね、でもそれでいいと思います、継続は力なり、やらないよりやったほうがいいです。

    私は中3を筆頭に3人の子がいますが、自分の信念をもって、ず〜〜っと今でも言い聞かせてます。そのせいか、上の子は誰にでも優しく素直です(もちろん反抗期ではありますが)
    昨日は、小学生の息子が、友達と一緒の時、いけないことしたのですが、その場で軽くしかって、謝らせ、後は、友達の前で面々としかるのはかわいそうだと思ったので、家でなぜいけなかったのか、話しました。

    小学生でもいまだこうですから、まだ4歳、焦らなくていいと思います。

    ユーザーID:

  • 2度目のレスです2

    次に、子供の質問に答えが詰まるのって、それ自体は虐待だとは思いません。

    質問を無視する、ネグレクトならば虐待だと思いますが、考えても答えられない時があって当たり前です。
    わからなくても愛情を持って、聞いてあげて、一緒に考えて、それでもわからなかったら、「ごめんね、お母さんにもわからないやーう〜ん、」でいいと思います。

    短絡的に、質問に答えられない=虐待ではないです、子供の声に耳を傾ければいいのです。
    例えば、台所に立って忙しい時に子供が話しかけてきたら、「今、忙しいの!」で済ませず、顔はキッチンのほうに向かっていても、耳は子供に向けて、相手してあげる。

    ユーザーID:

  • 2度目のレスです3

    トピ主さん、不安なのは、他のお母さんや子供と比べてるからではないでしょうか。
    子供は十人十色、性格も物事の判断力も、発達も。

    他の子と比べるのではなく、「昨日の子と今日の子」同士を比べれば、薄紙を剥ぐようでしょうが、進歩が見られると思います。そこに、トピ主さんの喜びが見つかるかもしれません。
    他の子と比べるのではなく、自分の子の昨日と今日を比べれば、焦りも薄くなりませんか?
    子供も、他のお子さんと比較されるのは敏感に気づくかもしれませんし。

    ユーザーID:

  • 2度目のレスです4

    トピ主さんは、人とは基本的にどうあるべきかはわかっていっしゃると思います、それを子供に簡単に言って聞かせれば、今はまだなかなかでも、大きくなるにつれわかります、根気はいるけど。

    私も子育て信念は、子育て中に固まっていきました。
    でも信念があっても、奇麗事じゃない世の中、約束は守る、と育ててきても、時には嘘も方便よ、といわなくてはならない時もあります。

    そういう時は、くよくよしない、子供は時々間違った事を親に言われても、いつか世の中で他の考えにも出くわす、と思っています。

    ここでも厳しく育てるべき、と書いている方が多いのです、お友達の意見に左右されないで。最近の若いお母さんは、子供に甘く躾やマナーを教えていないのではと思うくらいです、お友達が子供に折れてあげる、なんて言ってるなんてちょっと???です。
    その点、トピ主さんはえらいですよ。肩の力抜いて、時々はご主人にお子さんを預けたりして、コーヒーブレイク、趣味に浸るのもいいかもしれませんね。

    それと、私の友人の子は幼児期すごく意地悪で切れやすかったのですが、信念をもって粘り強く育てた結果、小学高学年くらいから落ち着いてきましたよ。

    ユーザーID:

  • 4歳はまだまだ幼い 1

    >性格が正反対故に娘を理解するのが難しい。

    性格が正反対の他人(友人)に、
    そこまでイラつきを感じますか?
    自分の子だからこそイライラする、
    思い通りにしたいと思う。

    私には完璧主義なところがあります。
    トピ主さんもご主人もそのようですね。
    気持ちは分かりますが、躾と称して完璧人間の理想を
    娘さんに押し付けてはいませんか?

    正反対だから、違うからと冷めた目で見ないで
    親子なんだから似ている所が必ずあるはず。
    見つけましょう。愛しい気持ちが強まりますよ。

    >仕事部屋には危ない物があるし壊したら困るから
    >行っちゃいけないよ

    なぜ行きたいのか、なぜ行きたくなるのか、
    時間のある時にゆっくり話し合ってみませんか。
    トピ主さんには理解できない理由があるかも。
    相手を理解したいという心を持ってこそ、
    相手も聞く耳を持ってくれるのでは? 
    子どもだって同じです。

    ユーザーID:

  • 4歳はまだまだ幼い 2

    >その度に理由を説明しているのに

    その説明は、4才の子の心に伝わるように
    いつも配慮していますか?
    5回のうち2回は、親の都合だけを
    押し付けていませんか?(私がそうでした・・・)

    >わかってわざとやっている気がするのです。

    何度もやるのは満たされていないから。
    仕事の片手間ではなく、
    10分間でもお子さんと真剣に遊ぶ。
    お子さんがお母さんと遊んで楽しい!と
    感じることができれば、
    悪ふざけの回数も減っていくと思います。

    かまってほしい子どもの言う事を聞くことは
    親が子どもに折れることではなく
    お互い気持ちよく暮らしていく絆を育てていくこと。 
    大人のゆとりですよ。

    ユーザーID:

  • 4歳はまだまだ幼い 3

    >主導権は子供ではなく親にあるという考えで
    >一致しています。

    親は子どもを言いなりにしていい絶対権力者だと
    おごり高ぶってはいけないと思います。
    幼児に対しても。

    転んでも自分で起き上がれる子になってほしくて
    手を出さなくても、一人で泣かずに起きた時、
    それで当然と流してしまうのではなく、
    4歳でも毎回きちんと誉めていいし、
    一緒に歩いている大人の友人が転んだ時のように、
    「大丈夫? 怪我はなかった?」と気遣いやいたわりを
    掛けるのは甘やかしではないです。人の情です。
    激しく転んでしまった人には手を差し伸べるのが自然だし。

    >まだ理解するのは無理だろう、仕方が無いと思えたので

    なぜ、もう思えなくなったのですか?
    4歳だから? 園児になったから?
    生まれてから、たったの4年しかたっていない、
    3年前は赤ちゃんだったと思えば気持ちが楽ですよ。
    小学校高学年になったって、
    信じられない程未熟なものですよ。

    >冷たい母親だったのかも、、

    そう思うのでしたら、今から優しくしたっていいんですよ。

    ユーザーID:

  • 4歳はまだまだ幼い

    >子供に外と内の顔を使い分ける所を見せていいのか
    >私は疑問なんですよね。

    外でも内でも一貫して、その場で怒らず言い聞かせれば
    使い分けにはなりません。怒らずくじけず何度でも。
    家でも怒らない躾をするのです。

    怒らないで躾けるなんて、それこそ理想論。
    できるわけがない。
    でもしなくちゃ(心掛けなきゃ)ならないんです。
    >子供が言葉につまって返答に困るような問答は
    >言葉の虐待だと言われました。私は虐待してるの??
    私もやっていたから分かります。
    子どもを追い詰めすぎる叱り方は虐待だと思います。
    怒りが抑えられず感情のままに叱りつけているうちに
    子どもは表情を歪ませるようになり、
    時々チックも出ました。

    ユーザーID:

  • 4歳はまだまだ幼い

    反省した私は、極力、怒りつけることの無いよう
    努力しました。
    怒らず叱る。叱り過ぎない。後に引きずらない。
    4歳の時に駄々をこねて反抗していても、
    卒園の頃には結構しっかりしてきました。
    ちゃんと成長してくれました。
    時々反抗期というか、ぶすっとしたり、
    やけに荒れたりします。
    でも、その合間に親を気遣ってくれたり、
    頼もしくなったり
    揺れながらも、大きく育っていってくれています。


    他の皆さんも仰るとおり、放任や甘やかし過ぎよりは
    トピ主さんの躾方針はしっかりしていていいと思います。
    感情をはっきり表す事のできるお子さん、素敵ですね。
    切れやすいんじゃなくて、成長していく通り道。
    個性を前向きに見て、良い方向に伸ばしてあげられるよう
    子どもの育つ力を信じましょう。

    ユーザーID:

  • 親身なレスを皆様ありがとうございます。1

    子育ての先輩方に実際の体験に基づいたご意見を伺えて良かったです。皆さんもご苦労されて今がある、、胸にきました。少しずつですが自信を取り戻しつつあります。
    よく考えてみれば私は他人の意見に振り回されていたのかもしれません。幼稚園で他の親子と関わりをもつようになり、子育ての方針が合う人が少なかったけど、最初は他人の事は気にしていませんでした。しかし実際に中傷めいたこと(と言っては被害妄想かもしれませんね)少なくとも好意的ではない話が私の耳に入ってきて困惑していました。私はそれほど気になってなかったところに、<我が強い子だね><最近また荒れてるね><血統的に乱暴なのは仕方ない>等言われると、他人にはそうみえる?と不安になり気になりだしました。非難されている、なんとかしなくてはと必要以上に厳しくしてしまった様に思います。他人が思う娘像に縛られて、以前の様にそのままのわが子を受け入れられず否定的な態度をとり、かといってその人達の様には甘くしたくなかったのです。子供も反発していたとしても当たり前です。

    ユーザーID:

  • 親身なレスありがとうございます。2

    第三者の耳が痛い言葉も受け止めなくてはならないけど、オロオロしないで自分を信じて子供に接するのが大切と思い始めました。娘が気が荒く乱暴だとしたって、すぐには直らないけど今直す努力中だから許してね位の心の余裕。その分私が相手にケアして理解を請えばいいのですよね。それではだめですか?

    どこをどうすれば何が変わるとは分からないけれど、皆さんのアドバイスを参考にしながら手探りですが私達親子に合う方法を探していきます!叱らないのは多分無理だと思うので、子供を頭から否定せず、受け入れ、叱り、諭す。を目標に。

    ユーザーID:

  • 躾になっていないのでは?(辛口です)

    叩くな!とは言いませんがトピ主さんの話を伺う限りでは叩く必要のある躾とは思えないですね。
    下手に説明して解らせようとしたって、結果的に子供が納得できていないと言う事は、説明の仕方が悪いのでは?
    それを『理解をしないお前が悪い』とばかりに叩かれたら子供は泣くしかないのは道理です。

    相手の立場に立つのでなく、終始、自分の目線でしか物事を考えず怒るのは躾じゃなく虐待です。
    それと、よくある勘違いですが、子供の人格を尊重するのと、大人同様に口頭で説明して納得させようとする事は全然違います。

    またトピ主さんの躾は『ダメ』ばかりですね。
    例えば喉が渇いているけど今はダメ、と言う時には、いつなら飲めるのか?を子供に伝える事が重要です。
    子供が騒ぐのはいつになったら飲めるかわからず不安だから泣くんです。
    子供に理解しやすい目処や目標を提示する事で、それまで我慢をさせる事ができるはずです。
    大人の目線で『30分』と言ってもダメです。
    子供と大人では時間の流れが違いますから・・
    時計を見せて針がここまで言ったらとか、バスで○○停留所に着いたらとか解りやすい目安を示す事です。

    ユーザーID:

  • 私の経験

    ”やって良い事、悪い事はしっかり躾ける”そう信じていました。
    幼稚園時代に子育て支援の保母さんに
    ”もし子供が玩具を振り回す癖があって常々注意したのにお友達に怪我させたらどうします?”聞かれ
    ”勿論ケガに対する親の責任をとり、息子を思いっきり叱ります”と答えたら

    ”相手に謝らせるだけで良いのです。”

    何故ならワザとやったわけでないのに大変なことになって一番ショックなのが本人であり、心底後悔しているのだから、それ以上親が死ぬほど叱る必要はないでしょう?ってことだそうです。
    そんな発想が全く無かったんで凄く驚いたのを覚えています。
    親が注意するのは
    ”自分や相手を傷つける危険な場面””取り返しのつかない事””迷惑をかける事”このぐらいだそうです

    確かにそれ以外の細かい失敗を経験させる事が子供も必要ですよね(失敗は叱らず何度でも経験させて自分で出来る様にする) 親が手出しした方が楽ですが、見なかったことにして失敗させた方が、結果的には本人の自立につながる これが私の経験でした。今でも大切にしています

    ユーザーID:

  • 余裕を持ってやってます

    仕事部屋には危ない物があるし壊したら困る

    お母さんが使っているから見たいし触りたいんだね。でもねもう少し待って大人になってから触らないとケガしたり壊れたりしちゃうんだ。お母さんの大好きな*チャン(子供をふざけてヒシと抱きしめる)が怪我していっぱい血が出たらお母さん絶対いやなの
    娘 ほんとう?(ニコニコ)
    私 大好きな大好きな**ちゃんが怪我すると、、(以下同文)と言いながら(もっと娘をふざけて抱きしめる真似)
    娘 分った、分りましたよ! (ホウホウのていで笑いながら逃げ出す)

    喉が渇いても何も持っていないから少し我慢してね

    そうそうお家に*チャンの好きなオヤツがあるよ。つめたーい麦茶と一緒に食べたいね。さあ早くお家に帰ろうよ、お母さん一番乗りだよー

    叱り付けずにこんな風な言い方するだけで納得しませんかね?
    親子共々幸せな気持ちで目的は達せられますが、、

    貴方が大好きだから、怪我して欲しくないのって注意する時伝えるのが私流です。参考になれば

    ユーザーID:

  • 何度も何度も

    わたしは,親と正反対の性格で親を苦労させた娘です。
    でも,親はそんなわたしと戦いながらも理解しようとしてくれました。そして,同じ事を何度も何度も何度も何度も言って,注意して叱って,時には怒ってくれました。
    おかげでわたしはまっとうな大人になれました。

    小さいんだからまでできなくて当たり前と思いつつも,大きくなったときにきちんとした大人になるべく
    親は子どもを育てるのだと思います。
    だから,躾は「何歳だから許しちゃっていい」というものではないと思います。
    子どものことを理解しようと努めつつ,躾はビシっと!子育ての方法も親に教わりました。

    ユーザーID:

  • 横レス 子どもの喉の渇きについて

    子どもは(お年寄りも)喉の渇きに鈍感なんだそうです。
    なので「喉が渇いた」と言ってきた時点でかなり限界に近いんだとか。
    それを我慢させるというのは拷問に近い。

    水分補給は子どもの自主性にまかせない方がいいです。
    ある程度時間が経ったら飲むよう促し、外出前には必ず水分補給、外出時には必ず飲み物を持参するといいでしょう。
    これで叱る回数が減りますよね。

    ユーザーID:

  • 親も試行錯誤を (1)

    同じ言い方の注意に対しすんなり納得して従える子供となぜ?っていう程、歯向かう子供がいるとしたら、どうされますか?

    親が子供に対して躾を放棄して折れる必要は全く有りません。でも我が子が素直な気持ちで従えないやり方を、ゴリ押ししても親も苦痛だし、子供も乱暴な振る舞いをして自分の苦しい思い(実親と上手くコミュニケーションがとれないストレス)を外で発散するという悪循環に成っていませんか?

    我が子が親の言葉に共感出来る注意の仕方をご夫婦でジックリ試行錯誤して探す気持ちは持てませんか?
    親子とコミュニケーションとれないストレスがお嬢さんの言動に出てるなら言動だけを叱ってもまったくの悪循環でしょう
    乱暴な振る舞いを起こすのは娘さんのSOSではと一度考えて見ては如何ですか?

    好奇心がでるのは子供だから仕方が無いことです、子供が大切だから傷ついて欲しくないって真剣に注意しても子供の行動は大人には理解不能の様です

    参考トピ
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2004/0908/014585.htm

    ユーザーID:

  • 親も試行錯誤を (2)

    飲み物はない、我慢しろ
    仕事部屋は危険で壊すから入るな
    確かに簡単なロジックで従う子もいます。でもピシャリとした強い否定しか感じられない子供もいます

    喉が渇いた何か飲みたい
    見たい知りたい触りたい(好奇心)
    この思いは実現不可能ですが、許されない叩き潰すべき発想ですか?

    ”そうね喉渇いたね。家に帰ってオヤツと麦茶を飲もう”
    ”気になるから入って触りたくなるよね。でもね、そうすると怪我して痛いし、壊れちゃったら大変!困るのよ”
    鬼のような顔で怒鳴らないと伝えられませんか?この程度の事で親に真剣に叱られたら凄いストレスでしょう
    悪ふざけは親と楽しくコミュニケーションをとりたい一心での拙い発想からの行動、叱られても何度もって可哀想過ぎます
    周囲への乱暴言動は親と仲良く出来ない強いストレスが原因と考えたら、娘さんのSOSです

    ユーザーID:

  • 面白いトピがあります

    子供のころ、「やってはまずいと思いながら、やってしまったこと」というトピ、ご覧になりました?「やってはいけない」ということはわかっているのに、ついフラフラとそれをしてしまった経験談が、かなり物凄い物までたくさん並んでいます。

    我が家の娘も4歳で、非常に頭の良い子なのですが、私の美しい顔が鬼の形相に代わるようなことを何度もやらかしてくれます。自分自身も痛い目にあうような事を何故するのかと思っていたのですが、人間にはどうやら「わかっちゃいるけど止められない」という衝動があるようですね。
    そういえば、私も幼い頃,色々とやらかしたような、、。

    「ロジックを理解する」ことと、「それを自分の心に納得させる」事は,別のことなのだと思います。
    「理解させる」為に、怖い顔で怒ったり、話して聞かせたりすることは必要で大事な事だと思いますが、生まれてからたかだか4年しか経っていない子供に、「自分の欲求を抑えて我慢をする力」が育っていないのは、当たり前だと考えてみませんか。

    [躾]というのは[し続ける]こと。
    身につけてもらえるまで、根気良く頑張りましょうね。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧