顎関節症

レス26
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

はたこ

10年前、歯列矯正をしている時期に、口を開け閉めする度、ポキポキアゴが鳴るようになりました。
医師に言うと、とりあえず歯並びがよくなったらあごを直すといわれましたが、そのうちますます酷くなってしまい、今では左右の耳の下でカクカクとアゴの骨がずれるのがわかります。
結局歯列矯正の医師に不信感を抱き、ある程度歯並びが良くなってから通うのをやめてしまいました。
最近別の歯科医に相談してみた所、かなり酷い(口を開けると音が他人にもわかるくらいです)らしく、まずはマウスピースをつけてみようといわれましたが、恥ずかしくて主人に言えず、結局それもしていません。
口を開けてもカクカクならないような位置に下あごをずらすと、奥歯がかみ合わず、きっとご飯が噛めなくなってしまうと思います。こういう場合は、また歯列矯正をしなければならないのでしょうか?
顎関節症の方は、どのように治しましたか?
マウスピースしか方法が無い場合は、主人にも話してやってみようと思います。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数26

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • その1

    歯を動かすこと自体顎に負担になると聞いたことがあります。私は、顎関節症(音が鳴る)→歯列矯正です。

    去年の春のことですが、顎関節症が悪化して口があかなくなったことがあります。病院でマウスピースなど作りましたがなかなか直りませんでした。そして、3ヶ月ほど通ううちに自分が自分の歯並びのことに相当執着していることに気づきました。

    私は前歯の簡易歯列矯正をしたのですが、医者から詳しい説明も受けずに行ったので自分のイメージとかけ離れたものになりました。かみ合わせも悪いです。その後、姉が完ぺきな矯正をしたので私の矯正は失敗だった、早く矯正し直さなくてはダメだ、でもお金がかかる…と思うようになり、医者への不信感も強くなっていました。

    (つづく)

    ユーザーID:

  • その2

    そこで、この状況を打破すべく私の矯正をした医者に私の矯正は失敗なのではないかと電話をしました(1年ぶりに)。医者が言うには、顎関節症があったから奥歯は動かさずに前歯だけ行ったということでした。きちんと話したことによって、先生の説明がなかったことはしょうがないと(大学病院なんて所詮こんな程度か)、矯正も自分で決めたことだと納得しました。

    その電話の後、顎関節症は症状がめっきり良くなり、通院も終了しました。先生も、顔が明るくなって全然違うとおっしゃってました。私の場合、自分の歯に執着していたことがストレスとなっていたと思います。顎関節症の原因はストレスというのが多いですが、身を持って体験しました。

    顎関節症の完治は難しいので、うまく付き合っていこうと思っています。最近はほとんど音はしません。

    ユーザーID:

  • マウスピースぐらい

    私は顎関節症で丸8年ほど医者にかかっております。
    私の場合は症状が進行していたため、現代の医学では治らないかもしれないと診断されております。治療の初期には丸一日中マスウピースを着用していましたが、現在は睡眠時のみです。

    はたこさんは恥ずかしいという気持ちも良く解りますが、透明な素材のマウスピースでしたら大口を空けなければ目立ちませんよ。
    見た目よりも当初着用の違和感(吐き気がする)が大変でしたが、徐々に慣れました。食事の際の取り外しも面倒です。

    顎関節症は医療機関により治療方法が様々ですが、歯列矯正を行うところも有るようです。私は以前噛み合せの修正の為に歯の表面を削られました。(改善されなかったので、方針に疑問を抱き、現在は別の歯科に通っております)

    治療方針に疑問がおありならセカンドオピニオンを受けられたら如何でしょう?
    大事な事なので付け加えますが、「顎関節症」とはかなり広義な病名だと現在の主治医から聞きました。他人の症例や治療法が、はたこさんには最良でない場合もあります。
    早く良い治療を受けて、治して下さいね。

    ユーザーID:

  • マウスピース効果あります

    はじめまして。

    わたしの場合は特に原因があったわけでもなく
    おそらくは「ストレスによる過度の食いしばり」
    によるものだったようなのですが、数年前顎関節症になりました。
    もう「過去形」でお話しできます。

    その頃は口を開くのも痛くて、それ以上酷くなるのが怖かったので
    顎関節症の専門外来をもつ大学病院をネットで探して
    (いくつかあります)に行きました。
    そこで1週間に一度かみ合わせの治療をしながら
    夜は寝る時だけオーダーメイド(笑)のマウスピースを
    着けて寝ました。

    結局最後までは通いきれず、2ヵ月ほどで通院も止め、
    マウスピースも止めましたが、それでもかなり楽になりましたよ。
    日中もするわけではないし、気が向かない時は寝る時も
    外しちゃうなど、あまり堅苦しく考えず、まずは使ってみても
    いいかなと思いますよ〜
    お大事に!

    ユーザーID:

  • 私もそう…治すのあきらめてるけど

    私も中学3年から高校1年あたりからなって
    あの音とがくっとなるのが嫌で
    歯科医院からT歯科大学病院まで行きました。
    私は歯並びに問題がなかった為
    マウスピースでの調節と言う事でしたが
    原因がまずわからないのとちっとも回復の兆しがなかったので途中で通うのを止めました。
    通うのにとても時間と経済的に負担だったのと
    音とがくっとくる以外日常生活に支障がなかった為です。
    原因は中学のコーラス部へ助っ人で行った際
    声が大きく出ないのは口を大きく開けないため(この指導間違ってます)と必要以上泣くほど無理やり痛くなるほど開けさせられた為ではないかと思ってます…憎い。

    マウスピース型取るとき恥ずかしいけど(凄い顔になるもん母そばに居て爆笑してた)マウスピースを毎晩つけることが苦痛だった。もの凄い違和感あるんだよね
    無意識に口あけて寝てたら意味ないんじゃ…って思ってたし

    スポーツとかでつけるマウスピースよりとても硬いんだよね…今はどうなんだろう?かれこれ10年以上前のはなしだからなぁ

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • まず口腔外科へ

    専門の歯科医師に
    診てもらったほうがいいと思います。

    ユーザーID:

  • マウスピース

    私も、3年前ぐらいに、口が一定以上開かなくなり、あくびもできない状態だったので、大学病院の歯科口腔外科に行きました。歯型をとって、マウスピースをつくってもらいました。マウスピースは、夜寝るときにはめて、そのまま寝て朝はずせばいいので、慣れれば特に問題なかったです。

    しかも、私は2、3日過ぎたぐらいである程度回復してきました。でも、すぐにやめてしまっては意味がないので、半年ぐらい毎晩はめて、定期的に通院して、診てもらいました。恥ずかしがってないで、早く治したほうがいいですよ!

    ユーザーID:

  • 同じです

    私も普通に口を開けた位置(自分の楽な位置)と、かみ合わせたときの
    顎の位置が違うため、食べるときに顎が歪んでいると思います
    (さすがに人から言われたことはありませんが)。

    私も矯正経験者です。専門医に通った方がいいんでしょうか。

    ユーザーID:

  • 歯の噛み合わせを治しました

     私は、矯正はしていないのですが、
    虫歯治療した歯の高さが合わず、顎関節症に
    なりました。ですので、自分が行っている
    カイロプラクティックと提携している歯科に行き、
    カイロプラクターの指示の元、もう一度
    詰め合わせを0.1ミリ単位で調節し、作り直しました。

    トピ主さんが薦められた、マウスピースも
    応急処置としては悪くないかと思います。
    ですが、やはり「腕の良い歯医者」を
    評判で探して、やり直すのが一番だと思います。

    歯列矯正は問題も多く、余程の注意が必要と
    そのカイロプラクターは言っていました。

    ユーザーID:

  • 私もなりました。

    私も昔歯医者で看護婦さんに無理に口を開けられた
    せいでなりました。

    口を開ける度にカクンって音が周りに響き渡るくらい
    だったし5mmくらいしか口が開かなくなりました。
    確か歌手の森高千里さんもなったことありますし、
    軽い顎関節症(本人はちょっとカクカク言う〜くらい
    しか思ってない人が多い)は結構いますので
    恥ずかしい病気ではないと思います。
    (私もそれを知らない間は恥ずかしかったけど。)

    治療は歯医者じゃなくて口腔外科です。
    私はマウスピースでかなり良くなりました。

    ユーザーID:

  • 私も顎関節症でした。

    私は、顎がカクカクなるのでなぜだろうと思いながら
    鳴らしていたら、口が開かなくなってしまいました。
    マウスピースは、夜寝るときに付けるだけなので
    日常生活には支障はないですよ。
    マウスピースを使用するだけで、驚くほど症状が
    改善されてびっくりしました。
    治療は早ければ早いほど良いそうです。

    ユーザーID:

  • マウスピース 良いですよ。その1

    29歳既婚者・顎関節症と診断されて1年半、診断後すぐマウスピースを使い始めました。
    私は小学生の頃歯列矯正をしました。顎関節症の症状が出たのは2年前です。私に関しては、歯列矯正と顎関節症の関係はあまり無いと思っています。

    トピ主さんは、マウスピースをなぜそこまで嫌がられるのでしょうか?カッコ悪いから??

    でも、顎関節症の方に歯軋りはよくみられる症状です。歯軋りの騒音でご主人が安眠できなかったり、友達との旅行で知らずに迷惑をかけていたりするのはイヤじゃないですか?
    歯軋りは本人が気づいていないことも多いです。(私の場合は、夫は歯軋りには気づかず安眠してました。妹と旅行に出かけて初めて指摘されたました。)

    脅す様で申し訳ないのですが、歯軋りや噛みしめで歯がすり減ったり、顔の骨格が歪んできたりもしますよ。

    ユーザーID:

  • マウスピース良いですよ。その2

    マウスピースですが、私は眠りにつく直前に装着します。最初の3日間程は違和感がありましたが、1週間ほどで気にならなくなりました。
    効果は、それまであった朝起きた時の顎の疲れ、痛みがなくなり、肩こりも軽減されました。歯はすり減ると再生が難しいので、歯のすり減りが軽減されるだけでも十分効果あります!

    夫は、マウスピースを装着していることは知ってますが、実際、口に入れてるところを見たことはナイかもしれないなぁ。装着しても口を閉じていれば、案外わからないものですよ。まぁ、喋ることはできませんが・・・。

    治療法としては、私なりにいろいろ調べてみたのですが、歯を削って歯並びを直したりとか、催眠術みたいな方法もあるようですが、顎関節症を治すのは難しい様です。
    とりあえず、これ以上悪化させないためにも、マウスピースと使いながらの治療をオススメします。

    ユーザーID:

  • 私も顎関節症でした

    私も高校時代(約10年前)に、カクカク鳴る&ガムなどを噛むと口がしっかり開かない などの症状があり 顎関節症と診断されました。今は完治しています。

    当時 寝るときだけ 透明のマウスピースをつけて 寝ていました。2年ほど 治療しましたが いっこうに良くならず 違う病院で 生えていない親知らずを 取る手術(手術と言っても5分くらいで終わります)をして 奥歯を削りのかみ合わせを変える治療ですっかり 良くなりました。普通の歯科医ではなく 口腔外科の診療を おすすめ します。 

    ユーザーID:

  • 私もですよ

    十年来、顎関節症と戦っています。
    私の場合、口腔外科で診てもらっていましたよ。
    大人になってからの骨の矯正ですから、すごく時間がかかると言われました。
    歯並びや噛み合わせが悪いとこの病気になると言われ、マウスピースでの矯正を薦められました(睡眠中だけ口の中に入れるように言われました)。しばらくは口の中に入れて治療しましたが、私は断念してしまいました。
    (お金に余裕がなかったのと、通院の時間もありませんでしたが、最近また矯正治療を始めました)
    歯列矯正とは違うと思いますが、私の場合は顎の骨を音が鳴らなくなるまで少しずつ前に出すという方法です。
    本当に酷くなると顎の骨を削る手術をしなければならないようですよ。
    あくびをする時や、大きな声を出すとき、堅い物を噛む時など、絶えず顎の骨がポキポキと鳴ります。美味しいリンゴを満足に噛むことも出来ません。ご主人に相談してみて理解を得て下さい。恥ずかしいなんて言えなくなってしまいますよ。これ以上ひどくならないうちに掛かり付けの医師と相談して早めの治療をお勧めします。

    ユーザーID:

  • 今日歯医者さんに行きました。

    私はいろんな身体の不調からありとあらゆる事を今まで試してきました。(肩凝り、めまい、緊張性)
    つい先日、歯の噛み合わせからも身体の不調が出るということを知って、まさに今日ちょっと遠かったけど「噛み合わせ」をよく知ってらっしゃる歯科に行ってきました。

    時間をかけて説明してくださいました。
    私もいろいろ検索してマウスピースの事は知っています。もちろんそれでこの不調が良くなるなら付ける覚悟でした。

    ただ幸いにも大事にはならず予想では何回かの通院で済みそうです。
    それで、もしまだ不調だったらマウスピースをつけます。
    トピ主さんは顎関節症ですよね。

    詳しいことはわかりませんが、是非、治療することをお勧めします。
    私は42歳です。
    ご主人様に言うのが恥ずかしいと言われてますからトピ主さんはまだお若いんでしょうね。

    ホントに私はこの歳になっていろんな不調が出始めました。
    顎関節症で検索してみて是非ご主人様とご覧になってください。きっとわかってくれますよ。

    ユーザーID:

  • アゴガクガク症・・

    私も顎関節症です。
    あくびをするとガクガクしますし、ハンバーガーをほおばれません。
    口腔外科に受診もしましたが「大きな口をあけないように」と言われただけでした(泣)
    NHK出版のきょうの健康Qブックシリーズの顎関節症の本がとても役に立ちました。
    症状などでタイプが分かれ、治療方法も変わってくるようですが、私は「日中のくいしばりをしない」を気をつけたらだいぶ症状が軽減しました。
    緊張したり、仕事に夢中になったりしていると、歯をくいしばってるのです。これは顎に負担がかかるそうです。

    ユーザーID:

  • 私は・・・

    私も平成9年から顎関節症で治療中です。私の場合は音がし始めて、大きな口を開けると痛くなってきたので、初めは歯医者に相談しました。けど今は口腔外科に通っています。私の場合の原因は、歯並びの悪さと歯ぎしりでした。歯並びの悪さについては変な方向に生えていた親知らずを抜きました。そして歯ぎしり予防のためにマウスピースをしました。でも、あまり真面目につけなかったせいか、数年後上顎と下顎が癒着しているといわれたので、3年前に手術をしました。手術をすれば1年くらいで放免されるはずが、手術後階段から落ちて顎を打ち、またおかしくなってしまったのでいまだに通っているというわけです。
    マウスピースは恥ずかしいかも知れないけど、口が大きく開かなくなると、いろいろ不便がでてきますからがんばって治療したほうがいいと思いますよ。
    お大事になさってくださいね。

    ユーザーID:

  • マウスピース(1)

    わたしも顎関節症です。
    最初はアゴがカクカクと鳴るくらいだったのですが
    そのうちだんだん口が開かなくなり、ご飯を食べるの
    が辛くなってきたので口腔外科に行きました。

    医者が言うには、ストレスなどによって、知らず知らずのうち(寝るときなど)にアゴに力が入ってしまったり、親知らずが生えてきたことによって噛みあわせが悪くなってきているのだろうとのことで、治療としてマウスピースを作りました。

    (続きます)

    ユーザーID:

  • マウスピース(2)

    (続きです)

    マウスピースと言っても、やわらかいゴムのような素材のもので、つけていてもそこまで目立つ代物ではなかったです。
    更に、夜寝るときだけつけてくださいという指示でしたので、人目もあまり気にならなかったです。
    それを3ヶ月ほど続けたらかなりよくなりました。
    自分でもこれだけで何故よくなったのか不思議なのですが・・・(笑)
    今でも少しその気はありますが、日常生活に問題はない程度です。

    マウスピースの治療に抵抗があるようですが、わたしはこれで治るのであれば、マウスピースをおすすめしますよ〜。
    やっぱりご飯を美味しく食べれることはしあわせなことなんだ!と顎関節症になってからしみじみ思います(笑)

    少しでもはたこさんの参考になれば、と思い書き込みしてみました。

    ユーザーID:

  • 私もです。

    私も顎関節症です。数年前から、あくびしたり、口を大きくあけるとカックンといってました。かなりひどく、歯医者さんからもなるべく鳴らさないようにと言われていました。
    が、別件で鍼灸治療に行った時に先生にそのことを話したら、なんと鍼と整体で治療してくれました。1回ガンっと(横になって上からこめかみのあたりを強い力で押す:痛くないですよ)やってもらったら、今では小さい音になりました。
    左右の骨がずれてるのだそうです。
    あと数回行けば直りそうな感じがします。まさか整体で治るとは思ってなかったのでビックリです。

    ユーザーID:

  • 歯軋り防止用のマウスピース

    私も、ここ数ヶ月、あごの調子が悪くなり、
    海外在住の為、歯医者にも行けず悩んでいましたが、
    日本のドラッグストアのサイトで、
    「歯軋り防止用のマウスピース」が市販されているのを知り、購入しました。
    お湯につけて、ゴムを柔らかくして、自分で歯形を取る方法です。
    最初、位置を決めるのに若干苦労しましたが、お湯に入れればまたやり直せます。寝る直前につけますが、奥歯のみの小さいものなので、それほど抵抗無く使えました。

    これをつけてから、驚くほど朝の顎の疲れが無くなって、肩こりや倦怠感が、解消されました。
    あごの痛みも大分治まってきました。

    2〜3000円程度でしたので、一度お試しになってみてはいかがでしょう?

    ユーザーID:

  • 足組み

    私も矯正経験者で15年ほど前から顎がなるようになりました。マウスピースをしたりストレスを減らすよう努めましたが一進一退。

    数ヶ月前、小町の「治したいな足を組む癖」というタイトルのトピに、足を組むのをやめたら顎関節症が治った方がいらっしゃいました。

    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2004/0825/012859.htm

    私も常に足を組んでいないと落ち着かない方だったのですが、だまされたと思って2〜3日頑張って足を組むのを止めたら本当に良くなりました。完治はしていませんが、痛みはなくなりほとんどならなくなりましたよ。

    ユーザーID:

  • 私も

    私も矯正してました。で、矯正後しばらくして、顎関節症になってしまいました。思い出しても痛いですね。最初は口をあけるとぽきぽき骨がなっていたくらいだったのですが、それが痛みを伴うようになって
    そのあと、強烈な痛みとともに、口が開かなくなりました。もうほんの数ミリあけるのがやっとという有様で、ご飯も食べれないし辛かったです。
    で、私の場合は近所に腕のよい歯科医がいることを聞きそこにいきました。
    で、歯を若干削りました。(みてもわからないくらいだけどね)そうしたらあっというまに治りました!
    あれからもう10年ぐらいたちますが、再発していません。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    皆様たくさんのレスありがとうございました。

    マウスピース自体に抵抗があるわけではなく、
    アゴがガクガクいってしまうのを、3年間主人には
    内緒にしていたので(かなりの苦労がありました。)
    今更いうのはちょっと恥ずかしいな、と思った次第です。
    マウスピースが良いというたくさんの意見を聞き、
    口腔外科へ行って相談してみようと思います。

    実は、主人への対策で、
    「最近アゴが痛いんだよね〜」と、
    じわじわせめています(笑)
    理解してくれない人ではないので大丈夫だと思います。

    ただ、治療費にいくらかかるのかによもよりますよね。
    子供もいるため、きちんとした治療をしようと思います。
    皆様本当にありがとうございました。

    ユーザーID:

  • わたしもそうでした

    私は、大学時代から就職して2年目ぐらいまでそうでした。学生の時はサックスを吹いていたので、そのせいかなとも思っていました。

    ずっと整骨院に通っていましたが、一向によくならなかったんです。
    ところがある日、生えかけのまま埋もれていた親知らずがまた生え始めたのか、ものすごく痛み出し、たまらなくなって抜歯しました。

    そのとたん、あごがカクカクならなくなったんです。
    思うに、奥の方で親知らずがぶつかってかみ合わせが悪くなり、無意識のうちにかみ合わせをずらしていたみたいなんです。

    あれ以来、再発していません。
    親知らずのチェックもしてみるといいかもしれませんよ。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧