世の中の矛盾や不公平に耐えられない

レス44
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

まりも

タイトルどおり、世の中の不公平や矛盾に耐えられません。たとえば、教育の機会均等などと言いながら、公立の学校へ行くのと、私立の学校へ行くのとでは、授業時間が年間200時間以上違うそうで、それが小学校だと6年間違ってくるわけです。

公立はゆとりゆとりで遊びほうけていて、いじめも多いと聞いてますので、親としてはやはり私立へ行かせたいと思いますが、我が家は経済的に無理です。全然機会均等ではありません。また、会社の先輩の離婚して子供を引き取った娘は健康で働くことができるのに、母子手当て目当てで働かず、そのお手当てで、昼からエステやカラオケです。

まじめに働いて税金納めてる自分がばからしくなってきました。その他、この世の矛盾を挙げればキリがありませんが、もう還暦を迎えた私の元上司は「世の中、間違っているのが当たり前。間違ってなかったらそちらのほうがおかしいんや。私ぐらいの歳になれば達観できる。」と言われました。みなさんはこういうことについて、どうお感じになってますか。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数44

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • よくある事

    そういうのは良くある事です。全てが平等など有り得ない、と私も思います。

    でもそれは誰かのせいではありません。トピ主さんがお子さんを私立に入れられないのも、誰かのせいではありません。例えそのご友人が手当てをもらい、働かずにグータラしてたとしても、彼女のせいでトピ主さんのお子さんが私立へ入れないのではないです。

    私も旦那も、それ程収入が多いわけではありません。ですが相応の収入はあります。自分達の能力に見合った位の収入ですので、その収入で望めないものを欲しがるとしたら、それは私達の身の丈に合ってない事だと思います。より高みを望むなら、それなりのものを身に付けなければなりません。収入を多くしたいのであれば、転職に優位な資格等。色々と手段はありますよ。

    その手段を考え、行動する方が、世の中の不条理さを嘆くより、余程建設的で有意義だと思います。

    ユーザーID:

  • そのうち慣れます

    私は、エリートの家に生まれたわけではないのですが
    たまたまエリートがよく集まる中学高校に行きました。
    だから裕福な家の子達っていうのと、かなり貧しくても苦学して勉強している子達(少数)と過ごしました。

    やっぱりいい家に生まれた子はそれなりにレールが敷かれているので、そこそこまじめにやっていればそれなりのエリートコースに乗っていきます。ただ、その分親からの圧力&プレッシャーは凄いようです。プレッシャーに負けて普通より下に落ちることもあります。

    普通の家の子は、プレッシャーがない分普通の人に戻ってしまうことが多い。逆に本当に貧しいとそれをばねに頑張る。ここまでは結局自分次第。公立だからといって流されずに真剣に勉強すればよいのです。

    問題はその後。

    いい会社に入っても、いい家(エリート)の出身でないっていうだけで見下されたりするわけです。
    いい結婚相手をみつけて玉の輿にのっても、いい家の出身でないということで、相手の家に見下されたりするわけです。

    気にしてたらやってられまへん。世の中は生まれたときからすでに道は別れているのです。そんなもんです。

    ユーザーID:

  • 矛盾ない方が矛盾かも

    まりもさん、こんにちは。
    私も感じてます、矛盾を。

    この母子手当てで遊ぶ人たち、行く末はどうなると思います?人は生きたように死ぬのです。
    正直に真面目に生きた人はたくさんの財産をかかえて人生を終えるでしょう。心の財産です。
    正直な人は慕う人もたくさん作るでしょうから、人という財産も得ます。

    人間は煩悩だらけです。
    欲、金、自己愛。
    それは人間だからです。

    よくばりな人間を取りまとめることが誰にできますか?誰にもできないです。みんなの希望を聞いて円満な世の中なんて人間の特性から考えると不可能です。

    だから矛盾はあるのです。
    人はどうあれ自分の生き方をしていればいいと思うのです。生きてきた結果はみな自分にかえるのですから。
    人間の特性のひとつ、行き過ぎたものは是正されるということ。矛盾はあるけど、いつもその是正がどこかでなされていますよ。

    ユーザーID:

  • うーん

    トピ主さん、お母様なんですよね?何が正しいか正しくないかとか、世の不条理に激しく怒るとか・・・それは思春期の思考だと思うのですが。

    それから、私たちには表面的なことしか見えていないという場合もあるかもしれませんよ。母子手当というのは、遊びほうけて暮らせるほど多額に支給されません。何かの事情で経済的にゆとりがあるのかもしれません。

    私も経済的に恵まれている方ではありませんが、隣の芝生を見ていてもキリがない。現実を受け入れて、どのように生きていくか、それが自分の課題だと思っています。

    トピ主さん、周囲にある「幸せ」を探してみられませんか。そこに感謝をして生きる、特別なことがなくても、前向きに生きる・・・これが大人だと私は思っています。

    ユーザーID:

  • 失礼ですがトピ主さんの平等観が間違っていると思います。

    子供は親を選べない。そこから考えないと・・
    私立と公立。
    確かに違います。
    でも公立でも地域によって全然違います。
    子供に良い環境や教育を与える為に親は努力しています。
    なんの努力もしない人、或いは頑張ってはいるけど望み通りの所に到達できるほどの能力がない人と努力した人や能力のある人で差が出るのは当然です。
    むしろ努力もしない人と努力した人が同じ境遇に甘んじなければならない方が不公平です。
    ですから、トピ主さんの言う「マッタク同じ=平等」と言う考え方では、この世には平等など存在しません。

    人間はできる範囲で努力すれば良いのじゃないでしょうか?
    世の中には、その努力をする機会すら与えられない国がいくらでもあります。
    でも日本は努力するチャンスは誰にでもあります。
    私立だから良い人生が送れるとは限らないように、親が貧しいから子供も不幸になるとは限りません。
    発想の転換でいくらでも向上できる機会がある事が即ち平等社会なんだと思います。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • えぇ、世の中は機会不平等なんですよ

    そんなに税金不正受給の女が羨ましかったら、その女と同じように離婚して不正受給すれば良いじゃないですか。不正受給というのは役所へのチクリで受給不可能になる事も多いそうなので、そんなに悔しいなら役所にチクリ電話をしてみるのも良いかもしれませんが。

    人間が平等なんてありえないですよ。例えばですけど、日本じゃなくて北朝鮮に生まれていたら・・・?とか考えません?教育どころの話じゃないですよ。あと、カースト制度のインド。最下層階級に生まれると厳しい人生と決められてるんです。日本は機会不平等と言っても、本人の努力やセンス次第でのし上がる事も可能ですから、まだマシなんじゃないでしょうか。こういう事って、子供産んじゃってから言う事じゃなくて子供作る前に考えておくべき事だったように思いますけどね。

    人生 上を見ても 下を見ても キリが無い

    ユーザーID:

  • この世に理想郷はありません

    ブルネイのお姫様の様に、美人で大金持ちもいるかと思えば、ネパールの債務奴隷の少女の様に、生まれる前から奴隷と決まっている人間もいます。

    世の中、数え上げればきりがない位不公平だらけです。
    でも、私達は、少しずつでも、その不平等をなくしていく働きかけはできると思いますよ。

    諦めちゃ駄目。

    ユーザーID:

  • 日本は資本主義だからね

    この世の不公平や矛盾を感じないようにするには金持ちになるしかないんです。私自身はそういうことに小学生時分に気づきましたが?

    ユーザーID:

  • インドでは

    インドでは多くの子供達が道で生まれます。
    親達は、子供達が多くのお布施を貰えるよう、わざと腕や足の骨をおったりします。それが、子供達が生きていく手段の一つなのです。
    果たして、この世に平等、公平とはあるのでしょうか。

    ユーザーID:

  • 人生で、、、

    私が高校の時の担任の言葉です。

    『この世の中、平等なんて言葉は絵に描いたモチ。しかし、本当に平等なものがひとつだけある。それは一日の時間だ』

    人生って不公平だ〜となんとなく感じ始めた時期に聞いた一言です。
    先生もいろいろ悩んだ結果、このように考えたのかもしれません。

    確かにこの世の中、不平等なことがたくさんあります。
    しかし、唯一といってよい一日の時間をどれだけ有効に使うかは本人次第だと思っています。
    どんなに恵まれた方でも一日24時間ですからね。

    不平等・不公平を嘆くために使うもよし、不平等を何とかしようと具体的に活動するもよし、また不平等なこの世の中を受け入れて、自分なりの幸せを見つけて愛でるもよし。

    一日24時間の使い方は本人次第。頑張ってる人も頑張ってない人も、裕福な人も、貧しい人も・・・

    でも、完全に平等になんかなったら、世の中つまらないんじゃないかなぁ。
    とも思います。

    ユーザーID:

  • ご自分に誇りを持ちましょうよ

    母子手当て目当てに働かない人が羨ましいですか?
    私はそこまで成り下がりたくありません。
    健康で働くことができるのであればきちんと働き税金を納めて誰にも文句言われることなくどうどうと生きていきたいです。

    それに子供は親の背中を見ています。
    今はわからなくとも将来子ども自身が大人になった時に
    自分の母親がしていることを知ったらどう思うでしょうか?軽蔑するかもしれません。
    いえ、軽蔑するようになったら立派に育てたものです。
    だいたい親と同じレールの上を歩んでいく人が多いのです。その友人のお子さんも成り下がったまま生きていく可能性は高いのです。

    それよりはトピ主さんのお子さんは私立には行けなくとも
    立派に働いて育てているトピ主さん達を誇りに思うでしょう。将来お子さんになんの後ろめたさもありませんし、お子さんが軽蔑することもありません。

    でも今のトピ主さんの考え方を私の親がしていたら私は悲しいです。トピ主さん、ご自分の生き方に誇りを持ちましょう。

    ユーザーID:

  • 焦っているのでは?

     ようするに自分が損したくないからそういうことに腹が立つのでしょう? どんなにがんばったって矛盾は解消されない。そうすると自分や自分の身の回りの人間が損な立場に追い込まれそう。だから腹が立つんじゃないですか?
     得する方の立場で波に乗れればちっとも腹立たしく感じなくなると思いますよ。

    ユーザーID:

  • 機会均等って

    機会均等?それはどこまで均等なら良いんでしょう?
    十分に素質のあるお子さんで有れば、奨学金その他いくらでも道はあるでしょう
    金持ちの子は幼稚園から家庭教師が居るからそれと同等の教育を国が保証しろとでも?

    ユーザーID:

  • 「機会」は平等に

    何故、トピ主さんのご家庭は「経済的に無理」で、そうでない人もいるのでしょうか。
    好きなようにお金を使える暮らしの人は、何の努力もしていないのでしょうか。

    今、日本では「入り口」は限りなく平等に近いのでは?と思います。努力さえすれば、希望の仕事につけるようになっていませんか。何か本人の努力では克服できないハンデをお持ちでしたら、申し訳ないと思いますが。

    「結果の平等」を求めてはいけないといつも思っています。
    「機会」は平等に与えられるのが理想です。
    そして今の日本で、そこに著しい不平等があるとは思っていません。

    ユーザーID:

  • 愚痴、嘆き

    皆、それぞれの立場で
    得したり、損したりしていると思いますが・・。
    自分が不公平感を味わっていることだけで
    頭がいっぱいになっていませんか?

    あなただけが損をしているわけでは
    決してないでしょうし、
    あなたが、他より優遇されている
    ことだって、必ずある(あった)はずなのですが、
    その点については考えることはありますか?

    ごみ置き場の前に住んでいる家の方や、
    らくがきをされている民家の壁をみて
    気の毒に思うことはありませんか?

    それらを承知の上での、
    単なる愚痴ならいいと思いますが・・。

    ひとつひとつ、全てを平等にするということ
    他の方もおっしゃっていますが、
    それぞれに立場が違う人間社会では
    絶対に不可能です。

    現実を受け入れた上で、どう生きていくか
    だと思います。

    ユーザーID:

  • 立候補されてみては?

    トピ主様へ。その正義感、そのまま埋もれさせるにはあまりに惜しいと思います。
    まずは町内会などの組織の役員を買って出て、実績を積んだのちに、区・あるいは地方議会選挙に打って出ることを私としては密かに希望します。
    (国会議員は別です。あれは供託金などのリスクがある上に、無名の新人が当選する確率はかなり低いため、供託金がそのまま没収されるおそれがありますので。)

    ユーザーID:

  • 子供っぽいと思います

    トピ主さんは大人なんですよね?
    何だかとても子供っぽいというか、人間性が低いというか・・・
    自分が決められただけの税金をきっちり払っていたら、それで良いのではないでしょうか?
    なぜ他の人の事が気になるんですか? 妬み? やっかみ?
    ずるい事、間違った事をしてる人は、世の中にたくさんいます。 そんな人達を一々気にしている暇なんてないですよね、普通。

    また、そういう人達を目の敵にしてる自称「まじめ」な人達って結局性根は一緒なんでしょうか? 「真面目に税金払うのが嫌になった」などと公の場で言うなんて何て子供っぽい、何て無責任な発言なんだろう? こんな人間が仮にも親だなんて、と思ってしまいました。

    要するに、他人が得をしてるのを見るのは腹が立つってことですよね?

    ユーザーID:

  • この世で平等なのは

    この世で万人に等しく平等なのは、命が一つしか無いことと、一日が24時間であること。つの二つしか無いと私は思っております。
    善人なら善人度合い、悪人なら悪人度合いも様々だし、又幸運・強運・不運としか言いようがないようなことも山とあります。
    あなたが虚しくなってまじめに真剣に物事に相対することに疲れるお気持ちは本当によくわかります。

    確かな慰めも解決も私には見出せません。でも誰かがこれはおかしい、これは間違っている、と反対したりそう思う感性は持っていて欲しいです。一人の力は微々たるものでもあなたがお子さんに確固たる信念で教育なさることを願ってやみません。そして間違っていないと思います。

    ユーザーID:

  • いいところも見よう!

    世の中の矛盾や不条理を知りながら、見て見ぬふりをするのが大人だとは思いません。改善し、改革しようという気持ちは、思春期・中年期・老年期に関わらず、持っていたいと思いますよ。

    ただ、本当に成功している人・満足した人生を送っている人は、相当の努力家のはずです。少しぐらいズルをしても・怠けてもいいや、と思ってるような人ばかりでなく、世の中の真実を見たほうがいいと思います。

    ほとんどの人は、それぞれの事情を抱えながらその人なりに正直な人生を送っていると思いますよ。社会のいいところに目を向けましょうよ!環境を言い訳にすることを覚えたら、一生愚痴をいう人生になってしまいます。

    ユーザーID:

  • 均等?公平?

    少し 話題とずれるかもしれませんが、均等で横並びの社会はつまらないと思います。一昔前の日本がぞうでしたよね。もっとも成功した社会主義国家なんて皮肉られていたくらい・・・

    そしてよく言われることですが、真に公平な社会もないし、むしろいらないと思います。

    個別の感性や経験、環境があっていいと思いませんか?そこからまたオリジナルなものが生まれてくるのだと思います。授業時間をフォローする方法をお金だけに頼ってるは間違いと思います。

    ユーザーID:

  • あなたは正常

    まったくまりもさんに同感です。不公平で不均衡な世の中に慣れてはいけません。まりもさんの感性こそ正常です。
    上司の言う達観とは、諦めでしょう。それは努力の放棄です。
    現在は納得のいかない怒りを覚える世の中です。ですが、制度や政策は今もこれからも私達が創り続けるものです。政治家だけの仕事ではありません。仕様がない、仕方がないと思った瞬間理想は消えてしまいます。
    闘え、とは言いません。が、あなたの子供の為にもその感性を持ち続けてください。

    ユーザーID:

  • 機会は平等ではないが与えられている

    まず、大きな誤解としてこの場合の機会の不公平というのは、学校に(階級・人種の差別や国の規則として)通わせることができないということをいうのであって、最低でも教育を受けさせられるという社会はそれなりに公平だと思います。
    だって、私立学校に通わせることがそのまま将来を約束したことでは全くなく、自習してもいいし、あなたが勉強して子供に教えたって言い訳です。

    僕自身は比較的今では偏差値の高い私立学校に通いましたが、周りの人間の現在はピンキリ。そもそも偏差値や大学進学率を基準に学校を選んで教育・・・なんて下手なゲームじゃあるまいし。

    何かがないと結果がでない/不公平だと言う人は(実際はそういうことも多いのは事実ですが)何が満たされても何かが足りないと言い募るのが常です。

    我々は幸い勉強と努力さえすれば基本的にどんな職業でも目指せるすばらしい国に住んでいます。

    ユーザーID:

  • 無題

    トピ主さんは、子供を私立に行かせたいの?
    それとも母子手当てを受給して昼間からカラオケで遊びほうけたいわけ?

    子供を私立に入学させるお金持ちが妬ましい、一方で母子手当てを受給している人が妬ましい、結局、すべてが妬ましいのではないでしょうか?

    トピ主さんのような人は、たとえ経済力があって子供を私立に入学させたとしても、今度はエルメスを持っている人が妬ましい、フェラガモの靴をはいている人が妬ましい、ベンツで送り迎えの人が妬ましい、さらに芸能人の子供や大物政治家の孫が妬ましい・・・と際限なく嫉妬するのだと思います。

    ユーザーID:

  • トピ主さんが稼ぎましょう

    経済的な理由で私立に行かせられないなら、経済事情を改善しましょう。

    そうです、高収入な職に就くのです。
    日本は基本的には能力に応じた給料の仕事に就ける社会ですから、あなた、もしくはご主人の能力が高ければ経済事情は改善するはずです。

    能力のあるものが稼ぎ、子供に能力を付けさせる。
    親が稼げなくても、能力のある子供は国立できちんと勉強出来るし、これで平等でしょ?

    ユーザーID:

  • [どうお感じになってますか」ということですが

    どうとも思わないなあ。

    人のお子さんが私立に行こうが、
    知ってる人がエステに通おうが、

    な〜んとも、思いません。
    ひとそれぞれ、幸せも考え方もそれぞれ。

    みんなの労働の結果が、お上にまず吸い取られ、
    そして国民全体に平等に分配される社会が
    あったとしましょう。

    すぐに、自分の立場を利用して、搾取に走る人達が
    出てくるでしょう。
    人間に欲があるかぎり、そういう社会は成り立たないと思います。
    紙に書いた理想にすぎません。

    トピ主さんは、親御さんなんですよね。
    考えがかなり子供っぽすぎると思います。
    まわりの人をみてひがんでも、なにも始まらないですよ。

    ユーザーID:

  • なんとも・・・

    >教育の機会均等などと言いながら、公立の学校へ行くのと、私立の学校へ行くのとでは、授業時間が年間200時間以上違うそうです。

    あのー、機会均等というのは、等しく教育を受ける権利が均等ということですよ。

    同一教育委員会内の公立校間でおっしゃる格差があるのであれば、おかしいでしょうが、私立というのは、ある程度は運営者の理念や教育方針で運営しているので、公立校と違うのは当たり前じゃないのでしょうか? これを同じにしろと言うあなたの主張の方が私には不自然に思えて仕方がありません。
     

    ユーザーID:

  • でも世界的に見たら

    トピ主さんは少なくとも上位5%に入るくらい幸せで
    恵まれたカテゴリに属する人なんですけどね。
    世界には戦乱や貧困や飢餓に悩む人たちの方が圧倒的に多いんです。

    アフリカの飢餓に苦しむ国で産まれたすぐの赤ちゃんがやせ細って死んでいったり、
    ルーマニアでは共産政権が子供たちに食料不足緩和のために
    輸血を奨励したくさんの子供たちがエイズに感染した悲劇などがあります。
    さるイスラム国では女性は裁判で男性の半分の発言の信用性を与えられず、
    浮気をしたとかいう理由で石打ちの刑で処刑されたりしてます。

    こんな話しは世界には腐る程あるのであって、
    平和で治安も良く生活レベルの高い日本で
    働いて生きていけるだけ感謝すべきだと思いますけどね。
    トピ主さん飢えた事ありますか?

    ユーザーID:

  • 思うんですけど

    途上国で貧困にあえいでいる人たちが
    トピ主さんを見たら
    トピ主さんは天上界の住人のように
    恵まれた人に思えるでしょうね。

    逆にトピ主さんが羨ましいと思っているその人も
    富豪の妻だったらもっと優雅でぜいたくな暮らしができる。
    自分は恵まれてない。不幸だ。と思ってるかもしれません。

    ようするに上を見ればキリがないというだけの話しです。

    ユーザーID:

  • 見上げすぎ

    見上げたらキリが無いですよ。
    世の中、不公平なのが普通なんです。
    産まれながらの平等なんてあり得ません。
    運動会で、みんなで手をつないでゴールなんて、現実でそんなことあり得ないのに、「みんな平等」幻想の中で教育されてきた人の歪みじゃないのかな?
    でも、日本は義務教育という意味では、平等を保ってると思います。
    義務教育以上に子供に与えたいモノがあるなら、それは親の自由に自己負担で与えればいいだけのことではないのでしょうか?
    それが、矛盾や不公平とは思わないですけどね?
    トピ主さんが子供を私立に行かせる余裕がないってことと、トピ主さんの先輩が離婚して福祉の世話になってることは別問題じゃないですかね?
    腹立つなら、「健康で働くことができるのに、母子手当て目当てで働かず、そのお手当てで、昼からエステやカラオケ」この事実を市役所に匿名で通報してみては?

    ユーザーID:

  • あのねえ

    公立の子供たちは遊び呆けてなんかいませんよ。
    むしろ、行政の無計画な「ゆとり教育」のおかげで、
    一週間にこなさなきゃならない授業時間が増えて、大変です…
    一年生から五時間授業が週に二日間もあるんですよ?
    どこがゆとり?なにがゆとり?
    こんなことなら、元の週休一日制に戻してよ!!…ってな感じです。

    公立の子供達が遊び呆けている、というのは、
    あなたの地域の小学校に通っている親御さんに伺った話ですか?
    それとも、私立に通わせている親御さんのうわさ話ですか?
    あなたのお子さんが公立に通おうが、私立に通おうが、
    正直どうでもいいことですが、
    よく知りもしないで「遊び呆けている」などと書かないでください。

    ただ、子供達の本当の「ゆとり」のためには、
    私立に行かせたほうがいいのかもしれないな、と思いますけど。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧