• ホーム
  • 学ぶ
  • パソコンのフロッピーディスクって・・・

パソコンのフロッピーディスクって・・・

レス48
(トピ主0
お気に入り0

趣味・教育・教養

ペペロン

最近パソコンを買おうと思っているのですが、最近のパソコンってフロッピーディスクドライブがないのが多いけれど、ハード以外にフロッピーの変わりに記憶させるものがあるのでしょうか?よく、通販なんかでおまけでDVD-Rを10枚お付けします。とか書いてあるのですが、DVDってTVとかにつけて映像を見るものなのでは?

CD-Rとかは聞いた事があるのですが何回も書き換えができないとか・・・。なんかこんがらがって訳わからないです。フロッピーとどう使い勝手が違うのか分かる方教えてください。何回も書き換えできるのがいいです。

あと、壊れにくいおすすめパソコンなども知りたい・・・。windows xp とwindows xp home edition って一緒のこと?本屋でパソコンの本探したけど初歩過ぎて探せなかったです。。。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数48

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • DVDも

    DVDは、パソコンのデータ保存用メディアとしても使えます。
    容量はフロッピーの何倍になるのかしら。
    相当量のデータが保存できますよ。

    DVD−Rは書き込みは一回しか出来ません。
    フロッピー感覚で使用したいのであれば、DVD−RAM(だと思う)と言う規格のメディアを使用すればよいと思いますけど。

    DVDはいろいろな種類がありますので、販売員さんに確認してください。

    それ以外にも、MOやCD−RWなども記憶媒体として使用可能です。
    ただ、MOのドライブは今発売されているパソコンにはほとんどつけられていないと思うので、外付けになるかもしれません。こちらも記憶容量は大きかったと思いますが。

    いずれにせよ、パソコンショップに直接足を運ばれて、店員さんに説明してもらった方が早いし、確実だと思いますよ。

    ユーザーID:

  • FD(フロッピーディスク)は過去のもの..

    FD(フロッピーディスク)は過去のものという意識の人が多いかもしれません。私自身は過去のしがらみ(!)でFDを使っていますが、使っているパソコンそのものにはFD用の入出力口はついていません。外付けのものを使っています。
    CD-Rは一度焼いたらあとは書き込めませんが、CD-RWは書き換えができます。DVD でも同様だと思います。
    まだ私は使っていませんが、外付けHD(ハードディスク)を使うのが主流かもしれません。

    ユーザーID:

  • 本当の初心者様ですね

    私もそれほど詳しいわけではないですが・・・

    CD-Rは一回だけデータが書き込める
    CD-RWなら、データを何度でも書き込める(消去も可)

    windows xp には、home editionとprofessional(綴りに自信なしですが) の二種類があります。
    前者が家庭用、後者はプロ用です。

    ユーザーID:

  • うーん(上)

    すでにフロッピーは過去のものになりつつあるのかも知れませんね。

    フロッピーディスクドライブ自体は外付けのものが売られているので、必要なら別途購入すると良いでしょう。

    私は使っていませんが、USBメモリというものがあって、データの持ち運びなどはそれを利用するようですよ。
    価格も1万円も出せば512MB(フロッピー500枚分程度)のものが購入できるようです。
    もちろん、何度も書き換えができます。
    #標準では付いていないので別途購入です。

    >windows xpとwindows xp home edition
    >って一緒のこと?
    Windows XPには色々バリエーションがあって、そのバリエーションの一つとしてHome Editionがあります。家庭用にカスタマイズされている、という感じだと思います。

    ユーザーID:

  • うーん(下)

    >CD-R
    >DVD-R

    CD-Rは基本的に1度書いたものは(焼く、という言い方をしますが)消せません。
    CD-RWというものが他にあり、こちらは書いたものを消去して再利用することができます。(RWはReWritableのこと)
    DVD-RはCD-RのDVD版だと思ってください。記録できるデータの量が6倍くらい多いものです。

    なお、DVDの方は種類が多いので、購入するパソコンがどの種類に対応しているかはチェックしておかないといけません。またCD-R、CD-RWは書き込めるが、DVD-R等は読み込みだけ、という機種もあるので仕様をよく確認してください。

    もしデータのバックアップ目的ならば、いっそ外付けハードディスクを購入してそこへバックアップしておく、という方法もありますよ。

    >壊れにくいおすすめパソコン

    それは判りませんが、とりあえずメーカーとショップの補償があれば一安心かと思いますよ。データ自体はやはり自分で定期的にバックアップを取っておく方が良いと思いますよ。

    あと、機種によってはCD(DVD)ドライブすらないものもあるので注意した方が良いかも。

    詳細についてはここに書かれた単語を検索してみてくださいネ。

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • フロッピーは,ほとんど必要ない

    現在,フロッピーディスクは,特別な場合を除いて
    必要ないと思います.今の時代ならば,
    USBメモリを利用をお勧めします.

    最近のパソコンは,USBポートが標準で付いています.
    しかも,特に最近のデスクトップパソコンなどは,
    前面などの利用しやすい位置に付いていたりします.
    そのUSBポートに,親指ぐらいの大きさのメモリを
    直接差し込めば,フロッピーのように自由にデータを
    読み書きできます.

    私の場合,1つのファイルが大きすぎて,フロッピー1枚では入りきれないようなデータなんだけども,
    どうしてもデータを持ち運びたい場合があります.
    そういう場合は,メモリースティックやUSBメモリを
    利用しています.記録できる容量は,メモリ製品の
    価格によります.512MBや256MBは高いですが,
    64MBや128MB程度なら値段もこなれてきたと思います.
    市場価格は価格comなどで検索してみて下さい.
    (数千円程度だと思います.)

    ユーザーID:

  • DVDのなぞ

    音楽CDをPCでも聴けるように,映画などのDVDを
    パソコンでも見れます.

    書き込み用のCDとしてCD-Rなどがあるように,
    書き込み用のDVDとしてDVD-Rなどがあります.

    CD-Rは1度に全部書き込むか,あまったところに
    追加記録するかで利用します.CD-RWなら読み書き
    出来ます.DVD-RやDVD+RなどはCD-RのDVD版と思って
    いいです.DVD-RWやDVD-RAMはCD-RWのDVD版と思って
    いいです.これらは,CDで640MB〜800MB,DVDで4.7GB
    程度といった大容量のデータを書き込めますが,
    書き込み対応のドライブがないと書き込めません
    ので,「どのパソコンでも読み書きしたい」という
    要求にはこたえてくれません.

    Windows XP には, Home Edition と Professional
    があります.詳しくはMicrosoftのホームページを
    どうぞ.

    以上,記事を2つに分けてざっと全体的に
    答えてみました.
    質問は絞り込んだ方が詳しい答えが返ってくる
    でしょう.

    ユーザーID:

  • じゃあ

    USBメモリをおすすめします!
    すごーく使い勝手がよいです。
    何度でも書き込めるし、小さいのでかさばらないし。毎日首にぶらさげてる人もいるくらいですよ。
    128MBで5000円くらいですかね。256MBあれば不自由はないと思いますよ。

    USBメモリ、もし購入されるなら一つ注意を。。。
    なるべく小さくてスリムな形状のものをお勧めします。(だいたいシャーペンの替え芯のケースくらいの大きさ)
    PCのUSBスロットの配置によっては、並んで2つ以上ささらないことがあるからです。

    ユーザーID:

  • えっと・・・

    パソコンをお持ちではないようですが、ネットカフェとかから書き込んでいるのかな?
    超超超初心者さんみたいなので、まずはその辺のパソコンスクールとかで初心者向けのパソコン講座とかを受講してみたらどうでしょうか?
    小町は親切にパソコンの事を教えてくれる人が何人かいますけど、たぶんその人たちのレスを読んでも今のトピ主さんじゃ理解できないと思うので・・・

    ユーザーID:

  • もはや・・・

    フロッピーディスクなど使い物にはなりません。容量1.44MBと平均的なデスクトップパソコンのハードディスクの容量の10万分の1の容量しかありません・・・。
    よって・・・フロッピーディスクなど必要なし・・・。
    データ―の持ち運びには通称フラッシュメモリと呼ばれているものを使うといいでしょう。最近のパソコンには例外なくUSBポートがついていますが、そこに差し込んでデータ―のロード、セーブを行うものです。容量は8メガから128メガ以上と実に様々。用途に合わせて選ぶと良いでしょう。

    ユーザーID:

  • フラッシュメモリー

    フラッシュメモリーはなどいかがでしょうか。
    USBにさして使うので使い勝手はいいですよ。持ち運びもしやすいですしFDより使い勝手はいいです。
    ショップに行って店員さんに実物を見ながら説明してもらうといいですよ。

    >windows xp とwindows xp home edition

    Windows XP ProfessionalとWindows XP Home Editionですね。
    ProfessionalはHome Editionよりネットワークの機能が強化されています。
    位置づけとしては、Professionalが企業向け、Home Editionが個人・家庭向けといったところですが、家庭でProfessionalを使っても問題はありません。
    個人的には、家庭で1台だけで使用するならHome Editionで事足りると思います。

    ユーザーID:

  • 使用方法によるけど

    フロッピーのような小容量の記憶媒体でいいのでしたら
    USBメモリなんかどうでしょうか?
    主さんはお仕事で使用するのかどうかわかりませんが
    小容量といっても128Mタイプも多数ありますし、64Mや32M
    なら格安です。
    もちろんデータを友達などに渡すとか、大容量が必要な
    場合では不向きですが、かなり重宝いたしますよ

    ユーザーID:

  • USBメモリー

    フロッピーとどう使い勝手が違うのか・・・

    質問内容からいうと・・・

    注意するのは「−R」だと
    追加して書き込めるのが1回のみ
    「−RW」だと書き込みが何回でもできる。
    基本的に・・・と覚えておけばいいのでは??

    操作する使い勝手は
    「CD−」
    「DVD−」
    「USBメモリー」 
    などどれも同じようなものです。

    後は容量の違いとかがあるので保存したいものによって購入を決めればいいのでは??
    金額もピンきりです。

    ちなみに私は文章などの保存はUSBメモリーを使っています。
    金額は2000円代〜あります。
    かなり入るし、小さいのでポケットに入れられる。
    使い方は「できるシリーズ」あたりの初心者用に
    載っていたと思います。FDと変わらないよ!!

    ユーザーID:

  • USBにつなぐ小さいカードみたいな…

    私もパソコンにはど素人ですが…

    夫が、この間、USBポートにつなぐメモリーカードのようなものを購入していました。メモリースティックくらい小さい、細長いメディアです。首からぶらさげるストラップもついていました。値段は3千円くらいかな…
    それで、200MB以上記憶できるのだそうです!もちろん、何度も書き換え可能。

    これが今は、フロッピーの代わりだよ、と言っていましたよ。正確な名称がわからなくてごめんなさい。

    CD−RWならば、何度も書き換えできるけど、確かに気軽に使うのには向いていないですよね。↑これがいいと思います〜。

    それから、私が勤務している会社では、ワード文書などなら、未だにフロッピー健在ですよ〜。
    ノートパソの場合だと、外付けFDドライブを別に買って使っている人、多いですよ。

    ユーザーID:

  • つい先日・・・

    うわー結構タイムリー(かも)。

    先日彼の家にデータを持って行く時にFDで持って行ってとってもビックリされました。
    「今時FDで持ってくるか!?」って。
    彼の家のPC(自作)にはFDついてなかったんですよ。

    もー、それからが大変。押し入れひっくり返してなんとか外付けFDを見つけたものの、USB接続ではないから変換機を探し、ソフトをインストールし・・・。

    後になって「近くの漫画喫茶か電器店で読み込んでオレのUSBメモリに取り込んだ方が早かったかも」と彼がつぶやきました。
    それから始めてUSBメモリという物を持たされましたがこれは便利です!(って皆知ってるよね)

    FDの代わりにするならコレが一番だと思います。

    ユーザーID:

  • これから買う場合は必要ない

    旧機種の保守を生業にしているのですが、
    フロッピーディスク(以下FDD)が必要なのは特殊な作業(メインボードのBIOS書き換え等)に限定されています。

    データ容量が小さく読み出し速度の遅いFDDは一般的な用途では既に過去の遺物といってもいいでしょう。
    デジカメの写真データの一枚分にも満たない容量ですから。

    それよりもUSBフラッシュメモリや光学ディスク(CD-RやDVD等)を使用する方がいいでしょう。

    それと重要なデータの保存はマスターを複製してDVD-Rやストレージサービス等で分散保持しておくことをお薦めします。

    ユーザーID:

  • MO

    今はCD-Rなんかが主流のようですが長期で保存を考えるならばMOのほうがいいと聞いた事があります。
    参考までに。

    ユーザーID:

  • ふろっぴー!!

    フロッピーはあまりいりませんね〜!!
    けど新しいコンピュータを導入できない学校や中小企業などではフロッピーも現役のようですが…

    IT技術者さんの言うようにUSBメモリって言うのを買えばフロッピーはいらないですよ!


    あと最近のコンピュータで壊れてしまうものなどあまり聞いたことないんで何を買っても大丈夫だと思いますよ☆
    自分の好きなメーカーを買えばいいと思います!!

    パソコンでやりたいことによって買うものは変わると思いますが…
    本当になにもよくわからないのであれば一番売れてるのを買えば問題ないかも!!?

    ユーザーID:

  • そもそも・・・

    フロッピーディスクで何がしたいのですか??

    フロッピーって、確かに持ち運べるというメリットもあったけれど、そもそもは記憶媒体ですよね。通常ならハードディスクに保存しておけばいいし、ファイルを持ち運ぶ場合も、USBメモリやメモリスティックの方が小さくて容量は雲泥の差。フロッピーに入る程度のファイルなら、メールで送ってしまうこともできますよ。今の時代、ちょっとしたファイルだと、フロッピーに入りきらないなんてざらですよ。

    ユーザーID:

  • そんなあなたに

     大手メーカー製のPCを買う事をお勧めします。
     ただし、マックは除く。
     どうしても普及率といった面から、一般的とは言い難く、ソフトや情報なども集めにくいですからね。

     OSはWindowsXPとあればOKです。
     ドライブはCD−Rが使えればOK(DVD−Rなら尚良し!)
     メモリは256MB以上で○。

     これだけ押さえてあれば、後はなんとでもなります。
     詳しい事は触って覚えていけばいいんですよ。

    ユーザーID:

  • FDDは過去の遺産

    多くの人が書いている通り、フロッピーディスクは過去のものです。 トピ主は、何のデータをフロッピーディスクに書き込もうと考えているのでしょうか。
    デジタルカメラの画像データを書き込もうと思ったら2〜5枚を書き込めるかどうか、それにかかる時間はバカバカしいほどです。フロッピーディスクの代わり使うUSBメモリーは数秒で書き込めます。それにフロッピーディスク60枚〜100枚分の容量など当たり前です。

    CD-Rが一回だけの書き込みと書いている人も居ますが、追記が可能です。満杯になるまでデーターを書き加えできます。CD-RWを書き換え可能と書いている人が居ますが、一度全部のデータを消してからになります。便利さと安さからCD-Rがお勧めです。

    ユーザーID:

  • FDはまだ必要です

    FDに対する否定的な意見が多いようですが、
    FDに変わるデバイスが具体的に決定されていない現在においては、
    FDはまだまだ非常に重要な物だと思います。

    たとえば、HDDがクラッシュなどして、システムが起動できなくなった場合、
    そのPCにCD-ROMドライブなどが付いていなかったとすれば、
    どうやって復旧させればいいでしょうか?

    決してあり得ない環境ではありません。
    B5サイズクラス以下のノートPCでは普通にあり得ます。

    外付けCD-ROMドライブ……大抵USBで接続しますが、
    システム起動が可能な物はごくわずかです。
    USBメモリ……一部メモリではFDエミュレーション機能を備えていますが、
    ごくわずかです。

    外付けFDD……最近の大抵のノートPCでは、
    USB接続外付けFDDからの起動をサポートしています。

    それに、PCの非常に細かいところを設定するソフトウェアには、
    FDからの起動を前提とした物も多数存在します。
    このような緊急対応用デバイスとしての側面から、
    FDはあと数年は無くならないでしょう。

    ユーザーID:

  • 使います

    使用頻度は少ないですが、以下の作業の際に必要不可欠なデバイスです。

    マザーボードやビデオカードのBIOSの更新
    memtestによるメモリーのチェック
    ハードディスクのローレベルフォーマット
    FDISKによる領域やパーティーションの作成・削除

    あっても損はないデバイスだと思います。

    ユーザーID:

  • 私も・・・

    トピ主さんとおなじく私も困っています。フロッピーディスクと書き換えれる?DVDの使い勝手がよくわかりません・・・。ちなみにソニーのVAIOっていうパソコンです。

    ユーザーID:

  • E-mailを使えない人に送るとき必要

    フロッピーディスクの容量ならば、E-mailを使えれば事が足ります。ところが、いまなお旧態依然とした会社は多く、E-mailが使えない環境にデータを送らねばならないことがあります。そんな場合はFDが必要です。

    通常のCD-Rで送ると送料が定形外になってしまいますし、8cmCD-RはFDよりも高価なので、どうにかするとFDの出番はまだまだある、といえます。

    E-mailを使えない人がいると本当困るんですよね、少なくとも仕事の世界では。

    ユーザーID:

  • 方法は二つ

    皆さんが推奨されてるUSBメモリを利用するのが
    ひとつの方法。

    もうひとつ、プロバイダーなどで運営している
    サーバスペースを利用する方法がありますね。
    自分でバックアップを取るのではなく、サーバ
    の共有エリアにアップロードする方法です。
    これなら、USBメモリを持ち歩かなくても
    ネットにつながってるパソコンならばどこでも
    取り出し自由ですしね。

    私の書いている意味がよくわからない場合は
    知り合いの詳しい人に聞くか、PC教室に通って
    ください。

    ユーザーID:

  • フロッピーは便利です1

    うーん、9/23までのカキコ読んだけど、みんなフロッピーの良さをちゃんと直視することが出来ていないような気がするよ?

    ■安い
    データの保管道具として紙の次に安い。パソコンのデータを記憶させるメディアとしては一番安い。USBメモリ(スティック)は数千円から数万もするよ。

    ■楽しい
    黒色ばかりではなく、白や赤、青、黄、緑など、いろんな色がある。ラベルに好きな言葉をイラストを書ける。

    ■簡単
    CDやDVDへのデータ書き込みは初心者には難しい。

    ■実用的
    フロッピーにはワードやエクセルのデータやデジカメの写真が簡単に入ります。

    ■取り扱いが簡単
    持ち運びも楽です。静電気に強い。USBメモリーなんか、冬にセーター着てる場合とかに静電気を与えたら、一発で壊れるよ(笑)

    ■汎用性
    CDRWを読めないパソコンも少なくないし、DVDを読めないパソコンはたくさんあります。USBメモリはWindowsNT,Windows95,Windows98,Windows98SEのパソコンでは使用不可。ネットワークの利用は初心者には理解しにくい。

    つづく・・・

    ユーザーID:

  • フロッピーは便利です2

    ・・・つづき

    ■信頼性
    USBメモリはWindowsNT, Windows95, Windows98では使用不可、 Windows98SEではアテにならない、WindowsME, Windows2000では不安定になりがち、なおかつ静電気や水に対して脆弱過ぎて信頼性に欠ける。
    書き込み可能なCDやDVDは、書き込みエラーや読み込みエラーが発生することがあり、貴重なデータを失ってしまう危険性があり、大切なデータを失ったユーザーは数知れず。

    ■つけたし
    ちょっと専門的になるけど、起動ディスクとしてフロッピーは欠かせません、ブータブルCDで起動しないパソコンは多々あるよ。ネットワーク経由の起動はプロでも無理っぽい。

    そんな訳で、現在使われている大半のパソコンで利用可能なフロッピーは、パソコン同士のデータ交換をする際、一番手軽で簡単で実用的です。他のパソコンとデータの受け渡しをするなら、フロッピーはあった方がベターだよっ!

    ユーザーID:

  • USBメモリとフラッシュメモリは別物ですか?

    皆様のレスをひととおり読ませていただきました。
    私も便乗して質問させてください。
    質問ですが、USBメモリというのと、フラッシュメモリというのは別物ですか?
    私はWindows XPが搭載された初期のノートパソコン(2002年の春モデル)を使用しているのですが、この時期のパソコンでもUSBメモリやフラッシュメモリは使えますか?
    FDドライヴとCD-R,CD-RW,DVD-R,DVD-RWドライブが内臓された機種です。

    こういうトピは本当に助かります。

    ユーザーID:

  • まだまだ、FDは現役ですよ

    個人データの保存であれば、CD-RやCD-RW等が便利でしょう。可搬性を考えればCFカードですかね。(タイプIIだとハードディスクタイプも在りますから)8MB〜1GBまで色々あります。もし、ハードディスクのデータとシステムを落とすのなら、DVD-RW +DL仕様なら8.5GB在るので個人レベルなら間に合います。これらは全て、後付なので費用が掛かります。費用を掛けないのならば、ハードディスクにパーティションを切って、片方にデータのバックアップをするという手もあります。

    ※ワード・エクセル等のデータだけであれば、FDが一番簡単にデータを受け渡しが出来ますので、現在でも主流です。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧