現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

鍵をかけたか何度も確かめてしまいます。

kaka
2004年9月21日 20:11
古いレス順
レス数:33本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
大丈夫ですよ。
さよぽん
2004年9月30日 4:34

かぎのかけ忘れなんてしょっちゅうの私が保証します。
アイロンのコンセントの抜き忘れやコンロの弱火の出し
っぱなしも何度もあります。元栓なんか締めないし。
気づいたその時は真っ青になるんですけど、私はトピ主
さんとは逆でうっかりしすぎなんですよね。

さておき!でもそんなに不安じゃしんどいですよね。
気になるのは鍵と火の元が中心のようですからいつも
専用のメモ帳を持って出かける前に「鍵OK 火OK」
と記入してから出るのはどうでしょう。
そうすれば確認できるでしょ?
それでも不安になるようでしたら「火は出る前に見た
鍵は3回ひねった」など具体的に書いてはどうでしょう。

ビー玉は・・・すいません笑っちゃいました。
私なら100個くらい転がしておきます。安心して。

ラクに生きられるといいですね。え?あんたはもう少し
しっかりしろ?はい、ごもっともです。

ユーザーID:
私も
しのぶ
2004年9月30日 13:19

鍵をかけたか心配でバスを乗り過ごしたりします。
(最後に家を出る事が少ないので、稀ですが)

もっと酷いのは目覚ましがちゃんとセットされているか、何度も何度も確認している内に眠くなくなり寝られないケース。
私自身アラームが鳴る2〜3分前には起きてしまうタイプなので、目覚ましがなくても起きられるんです。
でもちゃんとセットされているか不安でしょうがない。

もっともっと酷いのは、旅行やコンサートでチケットがちゃんと入っているか何度も確認してしまう事。
財布を閉じるギリギリまでその隙間からチケットの存在を確認しているのに、「財布を完全に閉じた瞬間に消えてないか?」とかバカな妄想に駆られ何度も見てしまいます。

病院に行ってもイイのですねー。

父も全く同じ性格なので、治るものではないと思っていました。

ユーザーID:
私の場合は
わかります
2004年9月30日 17:03

こんにちは。私も2年程前、そういった感じで自分でもいやになるくらいでした。
鍵のほかにも、窓ガラスの掃除とかキレイになってない気がして何度も拭くとか。
だんだんエスカレートしていって怖かったです。

今はほとんどそういうことは無くなりました。
参考になるかどうかわかりませんが、自分の場合、ガスの元栓や鍵の確認は「2回する」と決めて、2回確認したらあといくら気になろうが出かけてしまうのです。
最初は不安で不安でイライラしましたが、何ヶ月か続けるうちにほとんど気にならなくなりました。
掃除の方も、「完璧にキレイにしなくても死なない」と思い、気になっても掃除しなおすとかしませんでした。

確認を繰り返さない癖を付けたという感じでしょうか。
今でも時々復活しそうになりますが、以前よりは繰り返さなくなりました。
あまりひどいようなら皆さんの言われるように心療内科など訪ねられるといいかもしれません。

何にせよ気を楽にして、あまり深刻に悩まないでネ。

ユーザーID:
私もそうですが気にしていません
やすし
2004年9月30日 21:28

過去に何度か車上荒らしにあい、それ以来、車の鍵をかけたか心配になり5m行った所で引き返してまた確認してしまいます。自分では病気だと思っていませんし、
逆に何度もチェックをする事は良いことだと思っています。

ユーザーID:
私も最近
かなりん
2004年10月1日 12:00

そういう感じで、カギをかけたか不安で不安でしょうがなくて、会社に出て電車に15分くらい乗ってまた引き返したことがあります。
友達に言ったら、「一人暮らしになったからじゃない?」と言われて確かにそうかもと思いました。
一人で生活してるプレッシャーがそこに集約されてるようなきます。
それに気が付いてからは、自分が気が済むようにさせています。
不安になったら「じゃあ、確認に帰ろう」って言って一度帰る。不安になるのは相変わらずだけど、気持ち的にはとても楽になりました。
あと私も指差し確認とか、ガチャガチャしてます。
そういう確認作業をすると記憶に残るのでいいみたいです。

ユーザーID:
オコジョ5号さんのお話詳しく知りたいです
うめ
2004年10月1日 14:34

>10代の終わりに一念発起して、おそらく100くらいあったであろうルールを、3つだけ残してスッパリやめました。

その時はやはり、激しい葛藤に苦しみましたか?
突き上げてくるような確認行為への衝動、振り払っても執拗につきまとう強迫観念を鉄の意志で克服されたのでしょうか?
どのくらいの期間でとりあえず治ったのでしょうか?
今でも戦っているという意識はありますか?
質問攻めで申し訳ありませんが、私も強迫神経症で苦しんでいます。

ユーザーID:
トピ主です
kaka(トピ主)
2004年10月1日 15:38

よこさん ごめんなさい
もっと早く続きを書くべきなのですが
他の皆さんのレスを読みつつ 考え考えレスしていたら
遅くなりました。

強迫神経症のHPをいくつか見たのですが
遺伝については 書いてませんでした。
鍵をかけたか不安で不安で仕方がなかった頃は
むしろ 自分がうつではないかと思っていました。

夜眠れず とにかく心が苦しくて苦しくてたまらない。
病院へ行こうかと思ったのですが
主人から そんなとこ行ってもどうにもならないと言われ
行く事を反対されました。

強迫神経症というのがあることは ここで皆さんから教えられるまで知りませんでした。
何年も苦しみましたが 今は落ち着いています。
あの頃 どうしてあんなに 鍵やその他のことが気になって仕方なかったのだろう? 私の様に気になる人もいるのか知りたかったのです。

強迫神経症のことを教えてくださった方にも こんな知り合いがいるとか こうしていますと教えてくださった方皆さんに感謝しています。

ユーザーID:
私もそうです。
私も
2004年10月1日 23:08

 私も強迫神経症なんだ・・とこのトピを見て
 思いました。確認しても確認していなかった事が
 次々と不安材料として出てきて、仕事も落ち着いて
 出来なくなり、途中で帰宅した事が数回あります。
 例えば鍵を閉めた事を確認して家を出ると
 今度は電気の事が気になったり、それも確認すると
 次はガスが気になったり・・・・。
 こういうのって薬飲むと楽になるか、治るのですか?
 私は自分に疲れて仕事を辞めてしまいました。
 
 家でのんびりしていたら最近はそういう事が
 なくなりました、仕事の疲れも出ていたのかも
 しれません。
 でもボケの始まり・・・はそうかもと
 思う節があります。本当にボーっとする時が
 あって・・・・。
 ボケたらどうなっちゃうか不安だな。

ユーザーID:
うめさんへ、ご参考になることを祈ります 1
オコジョ5号
2004年10月4日 20:25

>その時はやはり、激しい葛藤に苦しみましたか?

はい、すごい葛藤がありました。
スッパリといいながら、実際には1年位かけて少しずつ減らしていきました。

例えば「鏡を見た後は8回鏡を触らねばならない」というルールを止める時には、本当に死ぬと思い、数分おきに鏡の前を去ってはまた戻って何も起きないか確認し、ということを延々続ける羽目に。
でもとにかく「8回触る」のをまず止めようと思ったんです。

初めは本当に恐ろしく叫びだしたくなるほどでしたが、触らなくても何も悪いことが起こらないということが分かり、徐々に怖くなくなりました。数週間かかったと思います。

ユーザーID:
うめさんへ、ご参考になることを祈ります 2
オコジョ5号
2004年10月4日 20:26

>今でも戦っているという意識はありますか?
あります。ルールはまだ1つあるんですけど、これは実害がないので諦めました。でもそれ以外は、かなりのずぼらになれました。

しかし、関係あるか分かりませんが、今でも妄想壁があり、例えば車が信号で止まってるのを見ただけで突飛な事故をアリアリと思い描いてしまい脈が速くなり恐怖を感じたりします。
そういう風になってくると、慌てて頭の中を無にするよう努力してます。

私、20代で癌になってしまったのですが、やはりストレスを日常的に溜めるような生活がいけなかったと思うのです。
脅かすようなこといってごめんなさい。
でもひどいようであれば、早めに病院に行った方がいいと思うのです。(私も今からでも行った方がいいのかしら・・・)

うめさんも、早くゆったりとした生活を遅れますように、心から祈っています。

ユーザーID:
トピ主です。オコジョ5号さんのレス読ませていただいて。
kaka(トピ主)
2004年10月7日 17:00

母の不思議な行動を思い出しました。

窓を閉める時 開けて閉めてを必ず10回してました。
1回毎に 指で○を書くのです。10回を終わると やっと
鍵を閉められるのです。

変な事するなあ〜と思っていましたが これも
強迫神経症の症状だったのですね。
母もしんどかったのかも知れないけど
私も 毎日毎日些細な事で何時間も叱られ 本当につらかったな〜
何しても 必ずけなす人だったし・・・誉められた記憶ないよ。

これは 病気じゃなくて 性格だろうけど・・
トピずれでした。 ごめんなさい。

ユーザーID:
オコジョ5号さま、ありがとうございました
うめ
2004年10月9日 19:52

詳しい解説をありがとうございました。

私は30代前半ですが、高校生くらいの時から神経症です。年々ひどくなっていきます。
いろいろと本などで調べた結果オコジョ5号さんがなされたようなのを「行動療法」というらしいですね。

実際に克服された方のお話をきき、大変勇気づけられました。私も死ぬ思いで頑張ってみようと思います。

ユーザーID:
ご参考になるかなぁ
あぐり
2004年10月13日 8:49

かつてコーヒー・ポットのスイッチを消したか?
アイロンのコードを抜いて出たか?
不安になって会社から誰もいない自分のアパートに電話をしたり(火事になってたら電話不通になってるかなって考えた)昼休みに帰ったことがあります。
アパートの近くまで来て誰も騒いでない・・ほっとしたりして。
今、アイロンは朝はかけません。
それと玄関のドアにチェック・リストを貼っていたことがあります。
@ガス
@トースター
@コーヒー・ポット
@携帯(忘れると不安)・・・
リストはヒトによって項目が違うでしょうけど。
案外 確認の癖がついていいと思いますが・・
今はリスト不要ですが慌てて出ることのないように
結構早起きしてゆっくり朝食を摂ってちゃんと余裕をもって出勤するようにしてます。

ユーザーID:
 
現在位置は
です