絶対音感

レス24
(トピ主0
お気に入り1

趣味・教育・教養

ひよこん

はじめまして。この度金管楽器を趣味として
始めようと思ってます。
えーっと私には絶対音感、あるみたいなんです。
自分では言われるまで気付かなかったんですけど
曲を聴いたら音が出てくる、その曲をアレンジ付で演奏できる、いわゆる耳コピができるみたいです。
パソコンのキーボードの音とかは出てこないんですがね。それで、金管楽器(TpかTb)を始めたいの
ですがこういう人に移転楽器は不向きなのでしょうか?以前吹奏楽部に入っていて
(そのとき担当してた楽器はB♭)
混乱してしまいました。
鍵盤楽器慣れしてるんですけど同じ状況のかた
いらっしゃいましたら教えてください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • どっちかな〜?

    こんにちは。金管をされておられるということで音楽好きさんがおられてうれしいです。

    絶対音感?とのことですが「何も基準なしにAやHやC♯・・・」などの音が頭で鳴りますか?

    音を聞いて「D♯」とか判別する方は結構おられますが、この音出しはどうでしょうか?

    あと、全音を網羅した和音を鳴らして単音が全て聞こえてくることも大切です。

    この力があるのなら絶対音感があると考えられます。

    アレンジや耳コピはまた別の能力です。(絶対音感に重なる部分はあります)

    ただ、移調等が「気持ち悪い」とか「調性」が判別できないというのは「調性感」が弱いことになります。「調性感」がない絶対音感の人も結構います。(すごく不便だと思います)

    文字制限があるのでこの辺で・・・。

    ユーザーID:

  • 私は、ダメです。

    私は、ピアノで絶対音感を身につけました。

    絶対音感を持っている人なら、誰でもそうでしょうが、楽譜を見ただけで、楽譜通りの音楽がアタマの中で鳴り響きます。楽譜通りの音の高さで。

    で、実際に楽器を鳴らすとして。

    ピアノだったらいいのです。楽譜の「ド」を弾いたら、紛れのない「ド」の音が出ますから。

    これが、トランペットだったら、楽譜では「ド」でも、実際には「ビー♭」の音が出るわけですよね。これが、私にはガマンならない。アタマかきむしりたくなるほどに、気持ち悪くて、気が狂いそうでした。

    私が中学時代にバンドで吹いたのは、フルートでしたので、問題ありませんでしたが、我が家の子供たちは、トランペットだの、サックスだの、チューバを吹いている。練習につき合うのに、どれだけ難儀したことか。

    わたしはいまだに、移動ドで歌うことが苦手です。融通の利かない、絶対音感持ちです。

    ユーザーID:

  • ならTbでしょう

    Tbは楽譜そのままでしょ。
    自分で変換して読むから。
    TpはそのままB♭で書いてるから混乱する。

    ユーザーID:

  • 耳コピと

    絶対音感は関係ないと思いますが。
    私、絶対音感はありませんが耳コピは得意ですよ。

    ユーザーID:

  • トピ主です!

    レスどうもありがとうございます。
    >何も基準なしにAやHやC♯‥などの音
    音を聞かなくても頭の中でドはこの音とか
    分かります。

    全ての音(ドアのカチャッとか)が出てくるわけ
    ではありませんが、BGMや曲なら分かります。
    以前担当した管楽器(クラリネット)で混乱した為、移転楽器からは離れていたのですが金管楽器を
    やりたい!となると立ちはだかる問題ですからね。

    >楽譜では「ド」でも、実際には「ビー♭」の音が出る
    そうです!だからドレミファソラシドを
    シドレミファソラシ用に書き換えた楽譜でも
    作ってくれたら問題ないのに(笑)

    奏法さえマスターすれば、金管楽器の使われた
    CMなどのかっこいいメロディを演奏できるのですが
    楽譜を見ながら演奏となると‥
    そういうのにもちゃんと対応できる能力が
    ほしいです。

    まだまだ意見お待ちしています。

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 慣れるしかない

    ハンドルネーム通りですが、アマチュア吹奏楽団でオーボエを吹いています。

    私は、カラオケでキーを動かすと歌えないという、不器用な絶対音感の持ち主です。
    オーボエは実音楽器なので問題ありませんが、時折持ち替えでイングリッシュホルン(F)を吹くことがあります。
    やはり指使いと実際出る音が違うのは気持ち悪い!

    私は初見が苦手なので、臨時記号の多い曲だと、しょっちゅう指使いを間違います。
    オーボエだとすぐ気づきますが、イングリッシュホルンだと、しばらく間違っていることに気づきません。
    なので、なんとも情けないですが、楽譜に実音を書き込んでいます。

    でも、私も最近では、頭の中でC→Fに移調してドレミで歌えるようになりました。
    やはり、気持ち悪いことには変わりないですが。

    ちなみにトピずれですが、私にはトロンボーン吹きの友人がいます。
    ヘ音記号とト音記号、2種類の楽譜がありますが、ヘ音記号は実音で、ト音記号はB♭で記譜されています。
    友人はどちらも読めるらしいので、すごいと思います。
    さらに、アンサンブルやオーケストラなどではハ音記号も出てくるみたいです。ひえ〜!!

    ユーザーID:

  • 慣れます

    固定ど楽器でも、フルートはアルトフルートバスフルート、オーボエはイングリッシュホルンなど、C管じゃなくても演奏します。

    全然、慣れます。ようは、その楽器が好きか嫌いかです。

    音程って固定どとかじゃなくって、波や気流を合わせるものなのよーーーー!!!ふふふふふ。

    ユーザーID:

  • ホルン

    絶対音感というものなのか分かりませんが
    私も曲や音を聞いてその音が分かります。

    私は中学の時に吹奏楽でホルンをやっていました。
    それまでの音楽経験は、ヤマハ音楽教室で年中から小2まで、小3から中2までピアノ教室です。

    ホルンはF管でしたが、私も最初は混乱しました。
    私より音楽経験がない友達なんかは特に問題ないみたいだったんですよね。
    こう言っては失礼ですが、自分の出してる音がなんの音なのか分からないから、
    当然楽譜の音と自分の出してる音が違っていることも分からないから、疑問に感じたりしなかったんでしょうね。

    でも、移転楽器ということを理解して、音を覚えてからは問題なかったですよ。3年間楽しかったです。

    ちなみに、今はクラシックギターをやっていますが、ギター譜は実音より1オクターブ高く書かれています。しかも、ソロの時は440Hz、マンドリンオーケストラの時は442Hzに合わせてますよ。

    そういうものなのだと受け入れてやっています。
    絶対音感があるがために、楽器の選択肢が限られたりしたら残念です。是非やりたい楽器を楽しんでほしいです。

    ユーザーID:

  • う〜ん。。

    わたしは幼い頃から親にクラシックや色んな音楽を聞かせてもらい、
    幼稚園からは音楽教室に通っていたので、音大に入ってもソルフェージュのクラスは上です。
    絶対音感も、絶対完璧かはわかりませんが、持ってます。

    ちなみに、中学の頃からトロンボーン吹いてますが、なんの問題もなく吹けました。
    まぁトロンボーンはそんな混乱することないですね。
    楽譜と実際吹く音が違ってくる楽器は、慣れるまで大変ですが、
    絶対音感があるからどうの、というのはあまり関係ないと思いますよ。

    少なくとも聞いたことはないです。
    譜読みの力をつけたら大丈夫です。慣れます。
    ちょっと違いますが、トロンボーンでもテナー記号で吹く曲出てきたときは「えっ!」って思いましたが、全然普通に読めましたし、大丈夫です!

    ちなみに、わたし、固定ドです。
    絶対音感のある人なら、移動ドって苦手ですよね?!!
    移動ドでも読めるし、歌えても違和感があります・・・
    演奏するには平気なのですが、歌うのは苦手です・・・

    ユーザーID:

  • あのー

    耳コピと絶対音感は関係ないでしょう。
    すごく気軽に「あるみたい」などといってますけど。

    恐らく、トピ主さんのは相対音感ではないでしょうか?
    絶対音感はないが、基準音があたえられれば、相対的に音程を把握できる感覚で、たいていの音楽家はこの感覚を持っています。

    対して絶対音感とは、音を相対的に把握するのではなく、周波数・ピッチごとに厳密に聞き分ける感覚で、聞き分けた音に12音の音名の名前を付けることができる感覚です。周波数・ピッチで見分けるので、音楽以外のあらゆる音(車の騒音やモーター等)を音名で聞くことが出来ます。

    ユーザーID:

  • 信じ込ませた

    10年くらいピアノをしていて、大学のサークルでクラリネットを始めました。これがドだと先輩に教えられたときは、「うそでしょう。これはシのフラットじゃないですか。」と喧嘩を売りそうになりました。「ああ、絶対音感があるのね」と言われ、初めて絶対音感なる言葉を知ったという私です。

    それで、とにかくCをドとしか考えられないので、譜面上でも「この音がド(C)だ」と自分に信じ込ませました。

    ユーザーID:

  • 私の場合

    私も絶対音感があります。ピアノの和音やBGMはもちろん、ドアチャイムやパトカーや電話の音がわかります。中学生位まで音楽をする人は誰でも分かるのかと思っていました。

    小さい頃からピアノを習っていましたが小学校の吹奏楽部でトランペットを始めてから、楽譜のドと楽器のドが違うため大変混乱しました。音感も乱れた様に思います。以前は何もないところでも正確な音程で歌うことが出来たのにそれが出来なくなったり、ピアノのピッチの微妙なズレに気づかなくなったりしました。

    トピ主さんもそういった心配があるのならフルートなどにするか打楽器がおすすめです。
    私は中学は打楽器で、ティンパニーの音合わせは得意でした(笑)

    ユーザーID:

  • 金管プレーヤーです。

    金管バンドでBb管のコルネット&Eb管のホルンを吹いてます(20年くらい)。ピアノは4つからやっていて、今も趣味で弾いてます。
    なので、、Bb管で→レララと吹くと
         Eb→ラミミ
         C →ミシシ
    と、即座に頭の中に3っつの譜面が展開します。
    これを相対音感と言うのかどうかわからないけど?移調楽器を長く吹いてるせいか移動ドに対応できます。
    普段は私の中の基準はinBbなんですが(Bb管のドがド<わかりにくくてすみません>(^^;)、
    ピアノの前に座ればすぐinCに切り替わります。

    割り切りというか、多少は吹いてるうちに慣れるのではないでしょうか?そんなことはないのかな、、。
    ちなみに金管バンドのTbはinBbト音で書いてあることが多いですよ。

    ユーザーID:

  • トロンボーン!

    オーケストラでトロンボーン(テナーバス)を6年間やってました。トロンボーンの楽譜はそのまま(in C)の音なので、おすすめかと思います。

    ちなみにここからはすでに充分ご存知と思いますが、本当に「個人的に」トロンボーンのいいところ(○)、とちょっといまいちなところ(×)をあげると、○楽譜がin Cでラク、○管楽器では唯一のスライド式で音程が自由自在、○音(とくに和音)がすばらしい、○クラシック、ジャズ、ボサノバ、ラテン、など幅広く活躍、×重いので持ち運びに苦労(軽いケースもあるようですが)、×スライドゆえ、早いパッセージに不向き、×クラシック、ジャズでは出番は少ないことが多い、×基本的に伴奏楽器・・・・という感じでしょうか?

    実は私もコンパクトで華やかで出番も多いトランペットに憧れを感じたこともありましたがトロンボーンはやはり素晴らしい楽器で特にアンサンブルの場で本領発揮の楽器だと思います。ちなみに今は「コンパクト」で「家でも練習できる」フルートにハマっておりますが・・・余談・長文大変失礼しました。

    ユーザーID:

  • 自己流で覚えるのなら・・・

    楽譜をCに直して、指使いをCで覚えるか、Cのトランペットを買えば済む話だと思いますが・・・

    昔、トランペットでAやE♭の曲を吹きましたけど、お金のある人は、AやE♭の楽器を探して買ってきたり、カスタムで作って貰ったりしてましたけど、お金のない僕らは、楽譜を直したりB♭→AやB♭→E♭の指使いを覚えたりしましたよ。

    楽譜直すのも、今はPCがあるから楽ちんでしょ?

    あと、トロンボーンならC管の付いたのを買えば良いじゃないですか。Cのトランペットより安いでしょ。

    ユーザーID:

  • 階名ではなく音名で…

    どなたかも書いていらっしゃいましたが、トロンボーンはB管ですが譜面はC譜です。(金管楽器で譜面がへ音記号、要するに低音楽器であればC譜だと思ってだいたい間違いありません。)

    ですから最初に音の出し方を覚えるときにチューニングの音を「ド(階名)」とせず、「B♭(音名)」として覚えるようにすると、トピ主さんのような方は混乱しないですむと思います。

    私は絶対音感には恵まれていませんが、コントラバス(弦楽器なので当然「ド」はC)→Euph(「ド」がB♭そしてC譜)というパート移動(すごい移動ですよね(笑))をしたときに混乱しそうになったので、このような覚え方をして乗りきりました。慣れてしまえばこの方が便利であることも分かりましたよ。

    ユーザーID:

  • お気持ちなんとなく分かります

    タダでさえ音痴な友人が、カラオケでキーを下げて歌いだしたら「やめてくれ〜」と叫びたくなるタイプですね。

    ブルースだとか音程はずしまくりのジャズのウッドベースだとか、12音階でない民族音楽も気持ち悪くて聴けないタイプかな?

    ブラバンは避けていきなりオーケストラでC管トランペットあるいはブラバンでもフルート、オーボエなどのC管楽器を試されては?

    オーケストラも一般的には弦楽器のテンションを高めて音に艶が出るよう、指揮者がやや高いチューニングをさせるところもありますが(A=442-444)これぐらいでも(時報の音より高くて気持ち悪いと)気になるようだったら。やはり鍵盤楽器しかないでしょうね。

    ユーザーID:

  • ハ音記号

    私は移調楽器を扱いませんので実感はわかりませんが、ただ、一言(やや無責任な?)コメントを申し添えますと、それはハ音記号を使った楽譜を見ていると思えば良いだけのことなのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 横ですみません…

    http://www.unnmei.com/onkan/onkan.html

    音感鑑定です。
    割と面白いのでやってみて下さい。

    ユーザーID:

  • 絶対音感というか

     実音をCDEで考えて、音階をドレミで考えれば問題ないような…。そもそも音楽やってればいろんな調がでてくるでしょ。常に調が違う楽器と捕らえることはできませんか。絶対音感じゃなく、知識とかやる気の問題でしょ。まあ、むずむずするかもしれませんが。

    ユーザーID:

  • 絶対音感の人

    私の中学時代の友達に絶対音感の人がいました。
    ポンさんの様に、ピアノの和音(めちゃくちゃでも)や、生活音を音符に出来る人でした。

    オルガンをめちゃくちゃに一度に10個押して「これ、何を押してるか判る?」と聞いても
    「ドとファと…」と当てた時は「絶対音感ってこういうのなんだ!」と思いました。

    吹奏楽ではなく、私とその友達は合唱部だったのですが、楽器がない時に歌い始めの音を出すのは友達の役目でした(笑)

    吹奏楽は詳しくないのですが、音を声に出すのは簡単でも、楽器となると息の使い方やその楽器によって微妙に音が違ったりするので、まずはその楽器に慣れる事でしょうか。その楽器に合った感覚、というのでしょうか。

    ユーザーID:

  • 自分独自の対処を

    変なレスかもしれませんが、絶対音感のあることは他の人にはわかりにくいことなので(私もありますが)自分なりの対処を考えるしかないと思います。

    確かに「ド」と楽譜に書いてあるのに「ファ」が聞こえるのは妙な気がするんですが、私の場合は頭の中で変換するようにしてました。あ、一応ホルンやってたんですよ、吹奏楽部で。

    混乱するのはわかるけど、せっかく身に付いた特殊技能なんですから、頑張りましょうよ。

    ユーザーID:

  • トランペット

    はじめまして。私は音高、音大と進み今は母校でピアノ科の教師をしているものです。今でこそピアノで落ち着きましたが中学では吹奏楽部でTpを、高校では先攻のピアノと同じくらいオケでのTpにも没頭していました。

    Tpはスコアとは違う音が鳴るので確かに違和感は感じてしまうかも(感じて当然)しれませんが、私はとても良い経験をしたな〜と思っていますよ。

    新しい何かを発見できて、とても新鮮な気持ちで音楽と向き合えると私は思います。

    私はあえて、トランペットをお勧めします!

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    遅くなってしまって申し訳ありません。
    皆様ご返答ありがとうございます。

    >恐らく、トピ主さんのは相対音感ではないでしょうか?

    相対音感だけなら移転楽器は得意分野だと思いますが。たとえばハ長調をヘ長調に変えて演奏とかは
    できますから相対音感も身についていると思います。
    でもこういう移転楽器に触れると実音ばかりが
    頭の中で鳴り響き、絶対音が強く出てしまうので。

    >実音をCDEで考えて、音階をドレミで考えれば問題ないような…。

    それが頭の中ですんなり解釈できれば‥。
    こちらでもどうしても絶対>相対となって
    しまいます。

    やはり絶対音感が邪魔して、移転楽器は
    最初はとっつきにくくやりにくいものだろうと
    思います。ですが慣れれば大丈夫!というご意見
    を参考に、思い切って移転楽器に挑戦しようと
    思ってます!楽器はまだ確定していませんが、
    TpTbを候補にあげておきます。

    お勧めしていただいたC管Tpも候補としていますが
    入手や教室場所など考えると難しいかもしれません。
    小町の皆様にも絶対音感がありながら移転楽器を
    やっておられる方をいっぱい知って、
    やる気がでました!ありがとうございました。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧