日本人なのに日本語が難しい・・・

レス15
(トピ主0
お気に入り0

趣味・教育・教養

つじまつ

と思ったことある人ーーッ!!
いろいろなお話聞かせてください!

例えば
・「克服」→×「かっぷく」
  (カップクのいいおじさん)とかに使うと思ってた。
・「豊胸」→×「ほうけい」
  胸大きくする事を言いたかったのに・・・やれやれ。
・「更迭」→×「こうそう」
  田中真紀子さんの一件の時言ってしまいドン引き。
・「人の噂も七十五日」→×「四十九日」
  言わんとしている事はよく分かると言われました。
・「情けは人のためならず」の意味
       →言葉どおり、人の為にならないのかと。

最近は少しでも疑問があれば国語辞典を見て
都度勉強をしてますが・・・ことわざになると
実はもーっともーっと間違った使い方してたりして。
そう考えると日本語って本当に難しいと思います。

※学がないとか、勉強不足とかは百も承知です。
なので否定的な方はどうかスルーして下さい。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そうですね。

    私もずっとわからないまま放置してきた言葉がいくつかあります。

    なおざり と おざなり の違い。

    理論 と 論理 の違いなどです。

    最近では、意味を間違って使っていた言葉を発見しました。

    姑息、憮然とする、など。

    このごろは広辞苑をテレビの傍に置いて、わからない言葉はすぐに調べるように心がけています。
    生涯勉強ですね。

    ユーザーID:

  • 別に良いと思います!

    国語辞典などで逐一調べるというトピ主さんの行動はとっても立派だと思います。そのうち、今現在において「正しい」とされる言葉がどんどん使えるようになるんじゃないかな。

    でも言葉や諺の意味とかは、時代を経るにつれて変わっていくのが当たり前ですから、率先して間違った使い方しないのなら良いと思います。例えばちょっと昔、「全然」の後には必ず否定語が使われていましたよね。今はどっちで使っても変ではありませんが、平安時代なんかでは逆に肯定語をつけるのが当たり前だったみたいですし、「沈黙は金、雄弁は銀」も殆どの人が当初の意味とは違う使い方してますよね。
    昔→「黙るよりどんどん喋れ」
    今→「べらべら喋るより黙るのが賢明」
    この諺は古代ギリシャで出来たものなのですが、当時は金よりも銀の方が価値が高かった為、こう言われたのに、今では価値が逆転してるから意味も逆に取ってしまうんでしょうね。でも言葉ってそれで良いと思います。

    ユーザーID:

  • 誤変換

    よくウェブで誤変換を見かけます。
    意味が通じても完璧に使うのは難しいでしょうね。

    ユーザーID:

  • ジャパネットタカタ

    お住まいの地域ではジャパネットタカタの電子辞書か何かのTVCM流れてますか?

    あのCMに出て来る「息子」と貴女はすごく気が合いそうですね!

    「母からの手紙」によると、

    息子は若干をワカセンと読んだり、

    小春日和を春の天候だと思ったり、

    河童の川流れを河童が楽しそうに遊んでいる様子のことだと思ったりしてる人だそうです。

    ユーザーID:

  • 日本語へんってよくいわれる

    姉にはいっつも「ふうの日本語、おかしい。へん。」
    会うたびに「まだ日本語ちゃんと使えないの?」
    といいます。
    姉は日本語も英語も完璧です。
    私は日本語も英語も中途半端です。

    「雰囲気」も口語では「フインキ」だと思ってました。それもこの間まで。
    小学校高学年のときは、「みみぶた」「みみそら」。
    「ね」「な」「ぬ」も時々混同しませんか。
    特にカタカナだと。

    しかし!私よりも日本語が変な日本人男性と結婚しました。類は友を呼ぶ、とはこのことか。

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • いくら読んでも飽きません

    自分も時々「へぇ〜」と思う言い回しにぶち当たり、調べてみることがあります。
    「電子辞書」もいいけど、こういう「類語辞書」も十分読み物として楽しめますよ。

    日本語使いさばき辞典 時に応じ場合に即し
     現代言語研究会/著
    出版社名 : アストロ教育システムあすとろ出版部 (ISBN:4-7555-0825-8)

    類語国語辞典
    大野晋/著 浜西正人/著
    出版社名 : 角川書店 (ISBN:4-04-012000-0)

    類義語使い分け辞典―日本語類似表現のニュアンスの違いを例証する
     田 忠魁/著
    出版社名 : 研究社出版 (ISBN: 4-32-746135-0)

    …あなたの母ではないので「買いなさい」とは申しません(笑)

    ユーザーID:

  • そうですね。

    でも、トピ主さんがご紹介の例のレベルとなると、ちょっと、笑っちゃうか、話が通じないか、ということになりそう。(一昔前までは「情けは・・・」など間違えている人も多かったですが、いつごろからか実は違うんだよということがちゃんと広まっているので)

    でも、わたしも、気になった言葉は辞書引いたりしています。すごく慣用句なんかに詳しく、簡潔な表現の出きる人から見たら、わたしも笑われていると思います。

    まあ一応のコミュニケーションはできるので、楽しみながら、いろいろ覚えていこう、と思っています。

    ユーザーID:

  • 読書はしますか?

    本読めば、いろいろ勉強になると思うよ。

    ユーザーID:

  • 何語でも、努力しないと、難しいよん 1

    はじめまして

    言葉の習得って、本当は困難なのに、教育界は無視してたんじゃない?って思う出来事が、私の人生でありました。 
    実際、日本語も英語も、母語とする人間であっても、その習得は、難しいってことです。 だから、話はちょっとずれるんですが、よろしいでしょうか?

    英国だと成人の「母語」教育にも、現在力を入れているんです。面白いでしょ?

    私は、後天的バイリンガル(20代から、必死こいて英語を努力)。 現在都合により、英国にいます。
    日本でも、ぎゃあ〜〜というほど高い偏差値の大学を卒業し、こっちの日経新聞や読売新聞を読みこなせても、所詮英語は、第二言語。

    で、夜間高校で(英語を第一言語とする場で)英語を習って、資格?(日本の日本人向けの日本語検定、大検の国語みたい)を取りました。 
    結構、普通の英国の大人が、通ってました。 

    英国では、英語を話すようには、英国人ならなれる。 しかし、英語をある程度問題なく、読んで書いて、使用できるようになるのは、訓練がいる。 
    そう、何度も言われましたした。

    つづく

    ユーザーID:

  • はははははは。。。

    最初このトピを発見し
    どんなレスがつくか楽しみにしてました。

    トピ主さんは真剣なのかも知れませんが
    楽しいですね。思わず笑ってしまいました。

    日本語が難しいのは確かですが、今の日本語が
    おかしいのもその要因かなって思います。
    いずれにしても、日本語を勉強したい(?)

    のならとにかく本を読んでは如何?
    私は昔から本が大好きで今でも好きですが
    そのおかげで感想文や論文は得意で高校の頃は友人に「アンタに聞けばすぐわかるから。。」
    と漢字とかよく聞かれました。

    とっても基本的なことですが
    どんな国の言葉にしても、実践あるのみ。
    メールばかりに頼らず、手紙でも書いて
    わからない文字は辞書で苦労して調べれば
    覚えられますよ。

    私は難しいけれど、日本語大好きです。

    ユーザーID:

  • トピ主です。その1

    レス有難うございます!

    >えふさん
    あーもー私と同じですねぇ。
    なんとなくホッとしました。
    一緒に日々勉強して行きましょうね!!

    >ネムの木さん
    おぉ!誉めていただいて恐縮です。
    そういえば「全然」の使い方…気にはなってました。
    「全然出来るー」とか言っちゃてる人、いますもんねー

    >ハンドルネームさん
    私もよくウェブで誤変換を見かけます。
    何となく意味がわかるものはいーんですがね。
    誤変換が増えるのは字を書かなくなったせいかなぁ。

    >こあらんさん
    やってますよー、このCM。
    「母からの手紙」…おもしろいですわー
    息子と私は「目糞、鼻糞を笑う」ってトコですかね。

    ユーザーID:

  • トピ主です。2

    >ふうさん
    「雰囲気」も口語では「フインキ」←同じでした。
    あと「お騒がせ」も「オサガワセ」って言ってたり。
    ふりがなを書かせたらまだまだ怪しい私です。

    >なおゆき(♂)さん
    「類語辞書」ですか!初めて聞きました!!
    しかもいろいろな種類あるんですねー
    ちょっと仕事帰りにでも本屋さん行ってみようかな。

    >初心者さん
    私は思いっきり笑われていますよ…や、ホント。
    笑いながら指摘されているうちはまだいいかなぁーと。
    そうそう!コミュニケーションの一環って事で。

    >読書好きさん
    勿論読んでますよー、本。
    読書の秋ですしねぇ…ついでに落語もよくききますよ。
    いずれも勉強になってます。

    ユーザーID:

  • 思ったことあります

    『役不足(やくぶそく)』って、正しい意味で使う場面なんてあるのかなあ・・・って。

    ユーザーID:

  • トピ主です。3

    >えげれすどんさん
    全人類「母語教育」はいくつになっても必要ですよね。
    私ももっと日本語の奥深い所が知りたいですもん。
    …「つづく」ってあったので待ってます。

    >長男の嫁。さん
    別に深刻な悩みではないんですよ。念のため…
    ただ、とある地方紙に「間違って覚えられている言葉」
    の特集があり、思い当たる事がいっぱいあったもんで。

    >事務室のおばさん さん
    『役不足(やくぶそく)』の正しい意味って…
    よく「ワタクシでは役不足かと思いますが」の様に
    使われてますよね。意味調べてみよーっと。

    ユーザーID:

  • 下手の横好きな私

    言葉を笑いながら軽く指摘しあうのも
    楽しいですよ。
    気の置けない人としかできないですし、
    指摘される側に回ってしまうと恥ずかしいですが、
    それでも笑い話という暖かい会話の中での指摘は
    良いと思います。
    だから私は気心しれた友人達と話すときは
    持っている語彙、自信がないものでも使うように
    しています。誰か間違いだと知っていれば
    指摘できますし。
    そうそう、「日本語が変」という発言が
    ありましたが「日本語」を「変」と言うことも
    変です。そう言われたら「日本語変って日本語も
    変だよ〜」って軽く返しちゃいます。
    「弘法」を普通に「こうぼう」と読んでしまった
    時などは恥ずかしかったです。
    文脈を考えれば「ぐほう」だと読めたはずなのに。
    あと地名はわからないです。恥ずかしながら
    地方のため、京阪何とか線のことを「きょうはん」と
    読んでいました…。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧