• ホーム
  • ひと
  • 教員であり母親であるがゆえの悩み(ママ友との関係)

教員であり母親であるがゆえの悩み(ママ友との関係)

レス49
(トピ主0
お気に入り1

家族・友人・人間関係

くま2号

 教員で一児の母です。今育休中ですが復職を考えています。
 悩みの一つは、ママ友に本音で話ができないことです。本当は育児や家庭についてぶっちけゃた話もしたいのですが、自分が教員ということが相手に分かると「学校の先生なのにあんなこと言うなんて」とか「だから教員は・・・」と軽蔑のまなざしで見られるのではないか、という不安があるのです。職業を隠せばいいのですが、親しくなるとその話題も触れることになるのでそうもいきません。

 二つ目は、ママ友が将来自分の担任する子どもの保護者になる可能性があることです。一つ目と同様、「あの先生知ってるわ。昔・・・」という話もされるかもしれないと思うと自分の言動が優等生っぽくなってしまうのです。担任を持つと子ども達との関係が良くても保護者との関係が悪いせいで学級が崩れることもありますし、保護者の信頼を得てこその教員であると思うのです。なので、今の自分の言動が将来何か悪い影響を与えないかと考えてしまい、母親である自分よりも教員である自分の方が強くなってしまいます。

 ストレスがたまります。私が教員という職について意識過剰なのでしょうか。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数49

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ママ友って何ですか?

    今年、育休明けで復職した者です。
    私も教員ですが、トピ主さんの悩みのようなことは考えたこともありませんでした。

    私には”ママ友”というような関係の人はいないのでよくわからないのですが、
    ”ママ友”って、普通の友達とは違うのですか?
    普通の友達だったら、
    >「学校の先生なのにあんなこと言うなんて」とか「だか
    >ら教員は・・・」と軽蔑のまなざしで見られるのではな
    >いか
    とか、
    >「あの先生知ってるわ。昔・・・」という話もされるか
    >もしれない
    なんてこと気にしないで、本音で会話しますよね。(友達と呼べるのはそういう関係のことだと思っていました。)
    そんなことを気にしなければいけない人間関係なら、いっそのこともっと希薄に、挨拶やお天気の話程度に留めておけば良いのでは?
    育児関係の情報交換だって、(”ママ友”以外の)普通の友達や、本やネットや公的サービスでも充分なのでは。
    それに何より、私の実感からすると、復職したら忙しくて、”ママ友”だろうが何だろうが、
    煩わしい人間関係を維持していく暇はありません。
    (続きます)

    ユーザーID:

  • ママ友って何ですか?(続きです)

    ただし、トピ主さんが、その”ママ友”さんと心から親しくなりたい、と考えていらっしゃるのでしたら、
    時間をかけて、じっくりわかり合える人間関係を築いて行けば良いのではないでしょうか。
    ”ママ友”だあってもなくても”親友”と思えるようになれば、トピに書かれたようなことは気にならなくなるはずです。

    ユーザーID:

  • 私は…

    元幼稚園教諭です。
    ママ友は、幼稚園の先生=保育士と思っている人が多く「育児もラクラクでしょー」という感じでした。
    私は、「幼稚園には3歳から入るので、赤ちゃんのことはよくわからない。それに自分の子供って全く未知の世界!」と宣言(?)して、みんなと同じように家の話や愚痴も普通に話してましたよ。

    仕事への復帰、私も考えてます。
    ママ友にいうと、「桃色さんに見てもらえるなら安心だよー」とお世辞を言ってくれます。

    人気のあった絵本や手遊び歌など、聞かれれば答えますが、決して偉そうにならないようには心がけてます。

    学校の先生とはまた違うとも思いますが、非常識と思われることをしなければ、もっと自然体でもいいのでは?

    ユーザーID:

  • 保護者によるでしょ

    うちの子のお母さんにもいますよ、教師。
    みんな知ってますが、別に何も…。
    何人かは兄弟が担任も(知らずに)してもらっていたようです(保育園に入って今3年目だから)。

    飲み会で酔っ払って,バイトの男の子に「今いくつ?かわいいね〜」と教師ママがいえば「こらこら聖職者!」とすかさずツッコミが入ります。もちろん双方ギャグです。
    「あの校長,ダメダメじゃん。ビシッといってやって!」と誰かが言えば、「今はそういう席じゃないもんね〜,ご意見は学校まで直接お願いしま〜す,あ,もちろん私以外の教頭か担任までよろしく〜」でおしまいです。

    「それでいいのか,教師!」といえば,「教師だって子ども産むもん。人間だもん!」…とにかく明るい、元気なお母さんです。

    まぁ,保育園の同じクラスのお母さん方とあなた自身によると思いますが。
    現在、彼女は転勤で地域外の小学校へ行ってますが、「はやくもどってこ〜い!」と皆がラブコールを送っています。

    ユーザーID:

  • 私も教員です

     私も数年前に育児休暇をとった教員ですが、育児休暇中は特に付き合いに関してはきにしませんでした。

     教員であることは告げましたがママ友たちも特に気にしてないようでしたし、深く聞いてきたりしませんでした。

     復帰してからも子どもの病気で休んだり、授業参観に行ったりと自分が普通の親であるところをさらけ出さなければならないのですから あまり教師の「あるべき姿」にこだわらないほうがいいのではないかと思います。

     それより復帰したらそんなこといっていられない位忙しくなりますよ〜今を大切にネ。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 今のうちにいろんな人とつきあったらいいです

     私も育児休暇中は、普段はおつきあいできない母親教室等で知り合った方々とお付き合いする機会がありました。

     普段は教員仲間としか付き合わないので、本当に新鮮で楽しかったのを覚えています。
     自分の職業を伏せておくと、学校や教員に対する世間一般の方々の興味深い話も聞けますよね。

     あえて自分から教員であることは私もなんとなく相手にひかれそうなので、しませんでした。 自然にわかってしまった相手には、学校のことを聞かれても当たり障りのない話のみをしていました。

     教師って、狭い偏った世界です。だから、いまのうちに違う職種や業界の人々とたくさんおつきあいしておくと、復帰したときに教師としての人間の幅が広がると思います。
     プラス方向に考えて楽しいおつきあいをしてくださいね。

    ユーザーID:

  • うん,自意識過剰

    そうですね,気持ちはわからないじゃないですが,やはり自意識過剰だと思います。

    わたしは教師を辞めた人間ですが,今も「先生」と呼ばれる仕事をしています。でも,こちらが普通にしていれば,相手の方から寄ってきてくれますよ。くだらない話をして笑い合うし,ランチに誘ってもらうことも多いです。

    保護者と教師の信頼関係は,お高くとまったご立派な教師(失礼)だから成り立つのではなく,教師が子どものことをきちんと見て考えて,教育的配慮をするから成り立つんです。

    だから,そんなに自意識過剰になる必要はないんですよ。
    ・・・と,わたしも辞めてからやっとわかった気がしますが。

    気楽にいきましょ。気楽に。

    ユーザーID:

  • わかります。

    既婚子なし教員です。子供がいないのですが、トピ主さんが感じていらっしゃること、わかる気がします。

    学生時代からの気のおけない友人にでさえ、愚痴や弱音など言った後に、「先生でもそうなんだぁ?」とか言われてしまうと、「まずかったかな?」と考えてしまったりすることがあります。多分相手はそれほどの意味もなく返していることばなんだろうとはわかっているのですが。ましてや将来、PTAと教員の関係になる可能性があるとなれば、言葉を選ぶのも仕方がないですよね。

    どうぞ、ストレスにしないよう、うまく話の内容を相手によって使い分けてください。ちなみに、私は、本音や弱音はダンナやリタイアした元同僚など、多くを語らなくても、理解を示してくれるような人に話し、友人にはなるべく楽しい話題を選ぶようにしています。これってストレスなんですがね?(笑)

    ユーザーID:

  • わかる、わかる。1

    トピ主さんの気持ち、なんとなく、わかります。私は、幼稚園の先生を長年した後、今は幼児教室の先生をしています。そして、小学二年生の娘を持つ母親です。教室では、たくさんのお母様の悩みを聞き、その都度、アドバイスもしております。

    でも私も家にかえると一人の母親。すっごくささいなことで、動揺したり、心配したり!でも、それでいいんですよね。自分も悩むから、人の子育てについても共感できるわけだし!

    だから、近所のお友達にも悩みを聞いてもらうこと、けっこう自然にしてます。初めは「えっ、本職なのに!」ってびっくりされましたが、そのうち「〜さんも、悩んだりするんだね。」って。理解してもらえました。そういうお友達が何人かいて、私も精神的に助けられながら子育てしています。実は私も自意識が強く、常に先生らしくしなくちゃって思っていました。仕事もプライベートも。つづく

    ユーザーID:

  • わかる、わかる2

    でもね、トピ主さん、それじゃあ、ホントしんどいですよ。先生も、自分の子育てに悩むことも、愚痴りたくなることもあります。私も仕事には一切、プライベートは持ち込みません。でも、家に帰って、我が子のことまで、構える必要ないですよね。

    ささいなことでも、お友達に相談したっていいですよ。愚痴ってもいいと思います。で、将来先生としてその方と接することがあったとしても、本当のお友達なら、なんの問題もないと思うのですが。まずはトピ主さんが構えず、あまり自意識過剰にならないようにしませんか。

    もし、子育ての上で、お友達を真剣にもとめていらっしゃるなら、まずは、こちらから鎧をぬぎましょう。トピ主さんに、心から話せる良いお友達ができますように!願っています。

    ユーザーID:

  • トピ主です1

    現在、女教師さんのレスのみ頂いています。

    女教師さん、このトピを読んで下さって、そしてお返事ありがとうございました。

    > ”ママ友”って、普通の友達とは違うのですか?

    違います。「普通の友達」は、独身時代から私のことを知っていてつきあいの時間がママ友より断然長いので、話す内容の深みが違います。女教師さんの仰るとおり、彼女らとはお互いの職業など関係なく本音で話しますよ。「普通の友達」とは違うから、「ママ友」という名前が付いているのではないかと思うのですが。「ママ友」は、子どもの存在無くしてはあり得ません。 

    ユーザーID:

  • トピ主です2

    >育児関係の情報交換だって、(”ママ友”以外の)普通の友達や、本やネットや公的サービスでも充分なのでは

    すみません、「普通の友達」の中で、子どもを持ったのは私が一番早かったので、彼女らと育児の話をすることができません。また、情報などは本やネットからでも得られますが、同じ地域の人からの方が情報が早かったり、その地域限定のローカルな話ができます。それと、お互いの子どもの様子を見ながら話すほうが、自分以外の子どもの様子が知れたりお互いの育児の励みになったりもするので、プラスの面が大きいと思います。

    >復職したら忙しくて、”ママ友”だろうが何だろうが、煩わしい人間関係を維持していく暇はありません。

    そうですね。私も復職後、今おつきあいのあるママ友たちとは縁遠くなってしまうような気がします。けれど、育休中のおつきあいは続いていきます。それに、復帰してもお互い顔も名前も忘れてしまうわけではありませんよね。「ママ友」から「知り合い」になってしまうかもしれませんが、お互いの身の上を多少なりとも知っていることには変わりありません。

    ユーザーID:

  • トピ主です3

    >”ママ友”さんと心から親しくなりたい、と考えていらっしゃるのでしたら、時間をかけて、じっくりわかり合える人間関係を築いて行けば良いのではないでしょうか。

    私もそうしていきたい、とは常々思うのですが、独身時代のように純粋に友達になれるのかなあ・・と思ってしまいます。ママ友から親友になるのは難しいような気がします。あくまでも、今の私の人間関係ではの話ですが。(他に似たトピがありましたね)

     女教師さんが仰るように、ほどほどのおつきあいにしておけばこんなことで悩まないのでしょうね。けれど、一緒に保育園の園庭開放に行ったりランチやお茶などをしているうちに、話す内容も幅広く、深くなっていきます。そんな過程の中で、トピの内容のような悩みが出てくる私は変でしょうか。 

    ユーザーID:

  • 教員の娘です

    とっくの昔に退職しましたが、母が教員でした。義姉、いとこ、友人、と「女教師(母親)」がまわりに結構います。

    昔を思い返せば、母が同じ小学校で教員をしていて、そのせいか友人のお母さんを含めた「家族ぐるみ」の付き合いが皆無でした。現役中は母が忙しすぎてそんな「つきあい」を持つ時間がなかったのだと思いますが。

    今出産されて、なんとなく「ママ友」と時間を共有したりしたいって気持ちもわかりますが、復職されたらいずれは疎遠になるのではないでしょうか?義姉や友人は親戚や同職の人たち、昔からの友人と「友人でありママ友である」という関係を築いています。私自身、実家で会社員してるので、「ママ友」や「同僚」を新しく作る機会がありませんが、忙しくなると新しい「つきあい」をする時間は皆無に等しいです。

    あんまり「ママ友」って意識されないほうがいいのでは?って思います。私個人的には「げ、先生でもこんなこと言うの?」って位のほうが親しみ持てていいかも〜って思いますけどね。勿論、生徒&その家族、同僚の先生方の個人情報&悪口、噂話は厳禁ですけどね。

    ユーザーID:

  • それは

    多分トピ主さんが「教員」という職業に自分のアイデンティティーを感じすぎているからでしょう。ママ友たちとの会話の中にご自分の職業をあえて出す必要はないでしょう?そんなことしたら、ママ友なんて誰も相手にしてくれませんよ。確実に嫌われます。

    お見受けしたところ、小学校の先生でしょうか。専門分野がなにもない、こども相手の先生って感じがします。ちゃんと専門分野がある、せめて中学校の教師だったら、こんな悩みは起きないと思いますよ。ましてや高校の教師ならば「学問をする」生徒を相手にしているから、思考回路もあなたよりもっとスマートだと思います。

    ユーザーID:

  • ママ友はいない方が無難です

    ハッキリ言って、「ママ友は作らない」!。教員に対しての嫌味など、何かと面倒ですもの。家庭や育児の悩みをぶちまけたい時は、ご両親か職場の親しい女性教員、または職業を隠して小町に投稿するとよいと思います。

    買い物では、自宅や職場近くのスーパーには行かない。レストランも同様。飲み屋など、ゴシップの嵐が沸く場所はもってのほかです。「あの人、○○高校の△△科の先生よ。お子さんは学校で□□なんだってー」と噂されるのは容易に想像つきます。お子さんが万が一、悪いことでもしようものなら、大変ですよ(お分かりだと思いますが)。

    私の母が、教員でした。教員に対する風当たりが面倒で、ママ友なんていない方が楽だと言っていましたよ。私がトピ主さんだったら、ママ友とは徐々に距離を置いていくと思います。

    ユーザーID:

  • 再びトピ主です

    桃色さん、ふるふるさん、レスありがとうございました。
    お二人のレスで、なんだか気持ちがラクになってきました。

    >桃色さん
     そうですね、宣言してしまうと自分もラクだし、相手も壁を作ることなく接してくれるかもしれませんよね!「決して偉そうにせず、非常識でなければ」という当たり前のことに気をつけていさえすれば大丈夫のような気がしてきました。自分自身があまり固くならず、相手に信頼に置いてみることも大事ですよね!

    >ふるふるさん
     そのお知り合いのママ教師さんは、明るくオープンな素敵な方ですね。周りに受け入れられているのはそのキャラのせいでしょうね。本当は私ももっとカラッといきたいんですよね。結局、本人のキャラと受け答えによって、教師という職の受け取られ方って変わるんだな、と思いました。

     自分自身が、教師という職に対してもう少し寛容(決して自分に甘くするという意味ではなく)になることが第一歩だと思いました。肩肘張らずに、教師も人間!という気持ちを自分が持っていれば、相手もそう思ってくれるかもしれませんものね。

    ユーザーID:

  • 些細な悩みに思います・・・

    考えすぎと思います。普通に普通に・・・
    子供にとって、教師だからと周りの父兄と一線をおいた母親はどう映るかな?
    お子さんが学校にあがれば、教師といえども役員だって免れませんよ。
    一父兄として普通に子供の友達の親御さんとも付き合っていくのがいいと思います。
    せっかくつかんだ職業、頑張って定年まで勤められるといいですね。
    子育て、家庭との両立はほんとに大変です。
    失礼ですがまだまだ些細な悩みのように思います。

    ユーザーID:

  • 私の仲間にもいますよ

    どんな職業でもさんのレスを読んで、そういえば私にも高校の教師をしている友人がいたっけな、と思い出しました。
    一応、高校生の長男が保育園のときに同じクラスだった子のお母さんなので、ママ友っていうのかな、と今更思いますけれど。

    彼女は自分が高校の教師でありながら、やはり高校生の息子の教育には頭を痛めています。ずっと、私たちと同じように悩んできました。

    周りで付き合う私たちは、「彼女は教師だから」と特別扱いなんてしないし、同じように子育てや夫のこと、生活のこと、社会一般的なことに悩むし、同じように考えます。

    周りはトピ主さんが構えるほど、「教師」であることを意識しないんじゃないかな、と思いますよ。

    相手の職業とか、だれだれちゃんのお母さんとか、そういうこと考えずに、一人の人間として、一緒に子育てをする仲間として、付き合ってみたらいいんじゃないのかな、と思います。

    ユーザーID:

  • こうでありたい

    教員はいつでも何処でも教員でいてほしいです。
    ママ友に同調しないでほしいと思うのですが
    無理ですか?

    ユーザーID:

  • ママ友に期待しすぎです

    あのですね ママ友 というのは
    個人的になにか共感できるものがあったり
    価値観があったりして 友達になるのではなく
    単に「○○ちゃんのママ」だから 
    親しくお話する知り合い程度に考えて置いてください
    本音で話し合ったりするのは「ママ友」から
    「友達」になってからですよ
    ママ友ってのは あくまでも「子供」と言う共通項が
    あってのみ成立する仲なので 「ママ友」のうちは
    適当に挨拶して ちょっと子供の話をする程度です
    愚痴なんかも言ったりしません
    それを最初から「本音で話したい」とか
    「ぶっちゃけた話」とかズカズカ踏み込んでこられると 
    大抵引かれてしまいます
    本音もぶっちゃけも 友達になってから です
    教員でなくても 初めから馴れ馴れしいと
    嫌われますよ

    ユーザーID:

  • 夫の身内は教員一族

    夫の両親、叔父伯母たちは夫婦で教員ですので
    やはり偏った人間が多いのも事実ですが
    教員独特の自分のポリシーを持っている事が
    学歴のない私には尊敬する部分が多いです。

    今の時代は教員にとって一番難しいとは
    思いますがまずご自身のご子息をきちんと
    育てることが実証となるのではありませんか?

    気持ちが揺れていると子育ても職場でも
    確信がもてない姿が子供達に影響するのでは
    ないでしょうか?

    ママ友も大事でしょうが
    まず一人の貴方自身が確固たる自身を確立して下さい。

    ユーザーID:

  • 息子の同級生のママ

    PTA活動でご一緒した方が、息子の同級生のママで教員さんでした。最初教員だと知らないでオープンにお付き合いしてましたが、態度が横柄で学校の事なら何でも知っている私が主役よ!って感じで、私は苦手なタイプでした。教員だということを知ってからはやはり、こんな人には家の子は預けたくないなぁ〜と、つい心で思ってしまって・・・。お子さんは娘さんなんだけど、これがまた、いじめっこ!親子揃って敬遠してしまいました。

    トビ主さんの性格もあると思いますが、母親の教員に対する目は厳しいと思います。距離を置いた方が無難じゃないかしら?復職されれば教員仲間という、良き理解者がいるわけだし。

    ユーザーID:

  • 母親の世界は無印

    お気持ちは分かりますが、相当自意識過剰です。
    母親の世界に、職業や経歴を持ち込むのはトラブルの元です。

    元教師のママ友がおります。性格もあるのでしょうが元教員としての自分が彼女のアイデンティティーで、周囲からは立派な母親と一目置かれています。お子さんを優等生に育てて、いつも人から相談をされる側で、自ら進んで人の手助けやアドバイスをしていました。
    でも、周囲から感謝され期待されるうちに、ママ友社会を自分の職場と思い込み、「教師と保護者」の関係を作り上げてしまい、遂には親しかったママ友と大トラブルになったみたいです。

    教師は子育てに関わる仕事だけに、母親の世界では難しい事が多いかもしれません。
    でも教師だけが特別な仕事ではなく、本当に色んな経歴の持ち主がいます。そういう自我にこだわりを持ち続けていると、それが地雷になり、厄介な事になります。
    母親同士付き合うなら、仕事は仕事、ママの顔の時はみんなと同じ新人ママ、強い意志できっちり区別した方がいいですよ。

    ユーザーID:

  • ちょっと違うような

    mariさん、もし違っていたらごめんなさい。
    恐らくmariさんは、教員経験もしくはそれに
    属する学部の出身ではないような気がします。
    幼稚園でも小学校でも中学でも高校でも、教員の
    意識に変わりはないと思いますよ。
    私は上記の2つを本職で、残りは臨時で教えた
    ことがありますが、中高のように専門科目だけで
    なく全科目プラス生活もみる幼稚園小学校のほうが
    父母との接点も多く、それゆえトピ主さんは
    悩まれているのだと思います。
    ごめんなさい。mariさんのような考えもあるんだと
    思うのですが、幼稚園や小学校教諭は専門がないから、
    といわれるとそれは大間違いだと異論を唱えたく
    なってしまいます。少なくとも教員を目指したことの
    ある方なら、そう考えて欲しくないなぁと。

    ユーザーID:

  • しかたないかも

    近所に小学校の教員がおられます。
    校区は違うのでPTAと教員という関係にはなりません。
    この先生、非常識だなということをときどきする人です。自分の子の躾もよくありません。おばあちゃんに任せきりです。近所での子どものトラブルもよく知らないようです。
    これが他の職業の母親であれば私もそれほど批判的にはならないと思いますが、やはりこの方に対しては心中「教師のくせにこれか」と溜息ついています。
    私自身、教師に対しての期待が大きいのだと思います。だからレベルの低い人や、教師だって人間だからとか言って開き直ってる姿をみるとがっかりします。

    トピ主さんも、職業柄「ママ友」を作るのはむずかしいかもしれません。普通の友達なら全く問題ないでしょうが。私も教師の友人は何人かいますが、その人たちに対しては「先生なのに」とかいう思いは全く持ちません。
    無理してご近所でママ友作るより、同僚の先生や以前からのお友達でお子さんのいる方に話してみたらいいんじゃないですか?

    細やかな神経を持っているという点では、トピ主さんはよい先生ではないでしょうか。人の気持ちのわからない自分本位な先生よりよほどましです。

    ユーザーID:

  • mariさんへ

    横ですみませんが、疑問が湧きましたので・・・。

    mariさんは、「学問をする生徒」を相手にしている
    教師はものの考え方がスマートで、
    子ども相手の教師はそうではないと言われていますが、その根拠は?

    きつい表現でトピ主さん及び小学校教師を批判していらっしゃるので、
    余程しっかりとした根拠があるものと思いましたが、
    いくら推察しようとしても分かりません。

    良かったら教えて下さいませ。

    ユーザーID:

  • 先生って大変ですよね。

    特に小学校の先生だと、勤務校と住居が近い場合が多く、ママ友に限らず、普段の行動全般に意識せざるを得ないのではないかと思います(スーパーでこんなもの買ってる、こんな格好でXXしてた、等々)。

    復職されればお子さんは保育園ですよね。保育園のママ友は職業が先生の方、多いはずですよ。私は会社員ですが、保育園、学童を通じて「先生」の友人が多くできました。その頃はママ友なんていう言葉ありませんでしたが、離乳食から進路まで、なんでも相談しあいましたよ。下の子供が高校生の今でも保育園からの仲間の付き合いは続いているほどです。保育園に預けている人は本当に忙しいし、良い意味での社会性があるから、あんまり心配しなくても良いのでは。

    でも子供たちはその「ママ友」の先生の受け持ちはいやだって、高校選んでました。

    ユーザーID:

  • ちょっと分かる

    わかります。スクールカウンセラーです。
    プライベートではいちいち他人の子のことなんて真剣に考えていられないので、ぼーっと楽しく過ごしたいけど、仕事柄あれこれ相談されます。
    そうすると、一応誠実に答えなきゃいけないと思ってしまうし、そのうちなんだか普段のつきあいでもカウンセラー然としてしまって、やってられない。
    「面倒なのであまり考えたくないの」と言えたらどんなにいいか・・・。本当に親しい人だったら、面倒だなんて思わないんですけどね。

    なので、ちょっとトピ主さんとは違いますが、気持ちは分かります。
    でも、自分の子どものことに関しては、「家族に対してはカウンセラーじゃいられないのよね〜。親子って難しいわ〜。」で乗り切ろうと思っています。
    トピ主さんもわたしも、周りにあれこれ言われることを気にせずに、「わたしはわたし、仕事は仕事」と開き直って過ごせたらいいですね。

    ユーザーID:

  • またまたトピ主です1

    レスをありがとうございました。いろんな角度からの意見はとても参考になりました。

    >小学校教師さん
     今、仕事を離れてママ友とおつきあいしている感想は、小学校教師さんとすごく近いです。今の貴重な時間を大切にして、人としての幅を広げたいものです。

    >教員でしたさん
     >保護者と教師の信頼関係は,お高くとまったご立派な教師(失礼)だから成り立つの ではなく,教師が子どものことをきちんと見て考えて,教育的配慮をするから成り立つんです。

    その通りですね。目が覚めたような気がしました。復帰後心がけていきたいです。

    >ゆみりんさん
     はい、本当の友達が作れるといいな、と思っています。希望ですが。その時には、教員ということも抜きにして、自分のことをさらけ出せるような信頼関係を作れたらいいな、と思います。

    >身内が教員だらけさん
     教員をしながら母親をするというのは本当に大変なことですよね。仰るとおりママ友の大半は復帰したら疎遠になる、という予感はしています。ご友人のように復職・退職しても長くつき合うのは親戚や同職の人たち、昔からの友人になるような気がします。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧