34歳で幼稚な願望でしょうか

レス33
(トピ主0
お気に入り0

恋愛・結婚・離婚

tomotomo

1歳の子供を育児中ですが、夫と話が合わず引きこもり状態です。主人は蛮カラで格闘技以外は興味がなく話していると絶望的になってきます。先日たまたま昔の男友達が結婚の報告に連絡をくれました、私の好きなこじゃれた話に花が咲き、育児のストレスがサーっと晴れていくのを感じました。独身時代はいろんな男友達とお酒を飲みながらこじゃれた話を楽しんでいたのですが、ふっと主人のような酒も飲まないタイプがめずらしく新鮮で結婚してしまったのですが、私には以前のような会話が重要であると最近心底苦しんでいます。しかし家庭に入り育児をして、この先男友達などというものはありえないだろうし、昔の友達も結婚すれば疎遠だし、なんとかお酒を片手に会話を楽しむという日々を送りたいのですが、こんな私の状況でなにかいい方法ありますかお知恵を貸してください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数33

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 類は友を呼ぶので

    子育てを頑張って下さい。ママ友なんてものじゃなくて、子供を通して知り合った人の中で、きっと分かり合える、子供の話しじゃなくて盛り上がれる・話題の合う友達が出来ます。
    私の目下の楽しみは、そういった友人数人と年に3、4回お酒を飲みに行く事です。
    人は自分と同じ価値観の人とお付き合いしたがるものです。
    自分を磨いておけば、必ず磨かれた人と親しくなるはず。

    ユーザーID:

  • とりあえず女友達でも…

    女友達とお酒を飲むのも楽しいですよ。
    だんなさんの理解がないと難しいかもしれないですが、時々気の合う女友達を家に招くとか、友達の自宅に遊びに行って軽い宴会をして飲んでもよいのでは。
    子供が小さいうちは、どうしてもできることは限られます。最近のママさん達は、学生時代や就職先でなど、お酒を飲む機会が多かった人はたくさんいるので、話をしてみれば案外簡単に飲み友達は見つかるかと思います。実現出来そうにないことで悩むより、できることを見つけて楽しみましょう。

    ユーザーID:

  • 私も同じ。

    あまり目の当たりにしなかったタイプの人って、新鮮に見えるんですよね。私の元彼は少年みたいで、友達いっぱいいて人を笑わせてワイワイ遊ぶタイプでした。常に私優先じゃないのがイヤになって「思いやりがない!」って言って、彼・彼女の関係はピリオド。

    夫は常にキチッとしていて、口数も少なく「なんだかすごくオトナ〜」って感じで結婚してしまいました。今思うと、単なるオッサンだったんだな。話もあんまりしないし。

    振っちゃった元彼だけど、同じ大学・同じサークルなんで、たまぁ〜に話する機会あるんだけど、なんかほっとする。

    しまったな〜。お互いに既婚者だから一線は引かないとね。

    トピ主さんも昔の男友達とたまにはこじゃれたお話してスッキリしたほうがいいんじゃない?

    ユーザーID:

  • ストレス解消は大事ですよ〜

    お酒を片手に会話を楽しむことは女友達だと物足りないんですか?私は女友達と遊ぶのとっても楽しいですが。ご主人がお酒を飲まないとなると、毎日そういう生活は夢のまた夢かもしれませんが、たまに息抜きに飲みに出るくらいいいと思います〜!
    それすらも許されないのなら、私も発狂しちゃうと思いますよ。30歳です。

    ユーザーID:

  • no pain no gain

    気持ちはわかります。別に浮気うんぬんではなく自由な時間が欲しいんですよね…。結婚すると精神的な安定を得ますよね。誰かに支えられているという安心感。でも、自分だけの人生でないから気軽に男友達と飲めない…。

    逆はどうでしょう?同年代の独身で男友達と自由に飲み歩く友達は、あなたが持っている週末の家族団欒がなくて孤独を味わっているのでは?

    気持ちはわかるけど贅沢は言い出すとキリがないです。もし、あなたが家庭と自由を手に入れるキャパがある人なら自然にそうなっていると思います。そうではない現状はあなたに見合う幸せの量ではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 自分の気持ちをよく見つめること

    あなたはご主人を夫として愛してるのでしょうか?
    それとも子供を介してつながっているだけの共同生活者ですか?
    どうも文面からはご主人に対する愛情が全く伝わってこないのですが。
    よーく自分の気持ちを見つめてみてください。
    愛情を失っているなら、そしてそれを回復する気持ちが自分のなかに無いのなら、結論はおのずと出るでしょう。
    家にいても煮詰まるだけなら、経済的に自立する意味でも、お子さんをしかるべき施設に預けて積極的に働きに出たらどうですか?新たな出会いもあるかもしれませんよ。

    ユーザーID:

  • 5歳と1歳の子持ちですが。

    ご主人云々の前に1歳のお子さんがいる状態で「お酒を片手に会話を楽しむ」ことって難しくないですか?
    まず大人だけで外でお酒を飲むにはお子さんを夜誰かに預けなくてはいけないし、家で飲むにしても夜目を覚ます事が珍しくない1歳児がいては程々にしか飲めませんよね。

    私もお酒が好きですし、たまには外でお酒が飲みたくてファミリー系の居酒屋に開店と同時の早い時刻に家族で行ったことはありますが、やはり子供がいては落ち着いて会話をすることもできないし、子供の我慢の限界もあって早々に帰ってきていました。

    今は子供が寝た後に缶ビール1本程度を飲むのが楽しみです。
    トピ主さんの場合、ご主人の問題というより、育児で自由がきかない中で独身時代の気ままさが懐かしいだけではないでしょうか?でも育児中は誰しもそれなりの不自由さは感じるものですよ。あと何年後かにはまた「お酒を片手に会話を楽しむ」ことができるようになりますって。

    ユーザーID:

  • 夫婦って・・

    おつらいでしょうね。でも、今は育児に集中しなくてはいけない時期だし、もう少し子供さんが大きくなったら、ご主人の態度も変わってくるかも・・・。

    本当に、どうして日本人の男性は、愛情を表すのにこんなにも照れるのでしょうね。
    まるで、おおっぴらに表していたらすりへる、とでも思ってるかのようですよね。

    態度と心がうらはら、思ってることは口にしないけれど察して欲しい、というような姿勢が基本、のような人って多いようですね。
    しばらく観察して、ご主人に本当に愛情がないようだったら、真剣に考えてみてはいかが?

    ユーザーID:

  • ダンナさんと

    こじゃれた話しを楽しんでみては?
    ちなみに「こじゃれた」ってもう私語じゃないです?

    ユーザーID:

  • どっちかしかない。

    今の旦那を選んだ時、同類の仲間と見切りつけたんじゃないですか?
    私の友達もそんなタイプで、育児が始まった辺りから
    旦那があまりに繊細さに欠け頼りにならない事に
    気づき、仲間の男友達と再会した事もあって、
    かなり悩んでいました。

    私の場合は、その友達が”同類”を下に見てる節が
    あったので、疎遠になりました。
    その友達も言ってましたが、「同類だと何かあった時
    共倒れ」というのは、まあ当たってると思います。

    今苦しいのはすごくわかるけど、一度決めた事だと
    思うんです。

    ユーザーID:

  • ダンナがかわいそう

    思わずダンナが気の毒と思ってしまいました。

    貴女は「自分が被害者」ということにばかり目が行っているようですが、逆にダンナの立場にたってものごとを考えてみてください。

    子どもまでもうけた仲なのだし、無いものねだりは止めて、ダンナのよい面に目を向け、2人の新しい関係を築く努力をされた方がいいと思います。

    今のストレスを別の形で発散しても、結婚している以上、やはり基本は夫婦の関係。それをうまく行くようにしなければ、いつまで経っても不幸な気持ちは変らない、ますます心が互いに離れていくのではと思います。

    ユーザーID:

  • 厳しいこと言いますけど

    ちょっと疑問なんですが。
    夫と話があわなくて「ひきこもり中」?

    お酒を飲みながら「こじゃれた」話ができないのは
    夫のせい?

    なんでもかんでも夫のせいなんですね。

    もっと外に出る努力をしてみるとか、
    ご主人に歩み寄るとか。

    人のせいにしてないで、
    自分で動いてみたらどうですか?

    ユーザーID:

  • 家でパーティー

     子供がいては大酒飲んでよっぱらっちゃうわけにはいかないですが(あと片付けが大変だし)、家でパーティーするのが一番簡単なのでは。

    老若男女まとめて呼んでしまうパーティーなら男友達がその中にいたって不自然ではないし、旦那さんの友達、あなたの友達、子連れも子なしもみんなまとめて呼んでしまって、料理とお酒は一品ずつ持ち寄れば簡単だし、会費制にして料理は何か買ってきてもいいし。家がせまくて人がよびにくいなら秋だし野外でピクニック。どうでしょう。うちはもっぱらこれです。

    ユーザーID:

  • こじゃれた話をする女友達はいないの?

    男、男って言いますが、どうして「こじゃれた話」をする女友達はいないのですか?私も育児で煮詰まったときは、女友達と電話やメールで「こじゃれた(?)話」をしてストレス発散しましたよ。

    トピ主さんは、こじゃれていないんですよ。その証拠に、自分が落ちこんだ時に気楽に電話できる女友達がいないんでしょ?こじゃれた会話をしたり、お腹の底から笑い会ったりできる女友達がいないんでしょ?

    類は友を呼ぶ。こじゃれていないあなたには、会話の下手な夫としか結婚できなかったのです。諦めましょう。

    ユーザーID:

  • 何それ?

    では素敵な男友達を見つけて洒落た会話を楽しみ、貴方の心のスキマを埋めて下さい。
    ただ、ご主人にも同じ事を許してあげなければいけませんよ。それでもいいの?

    貴方は「心底苦しんでます」と言ってますが、そんなのが苦しみとは平和ですね。ご主人は暴力をふるいますか?ギャンブルで借金しますか?子供を粗末にしますか?
    贅沢を言ったらキリがありません。気持ちは解らなくは無いけれど、その程度で「心底苦しんでます」などと言わない方が良いのでは?

    子供に手がかからなくなったら、趣味の会などで男性の友人を作って下さい。浮気はダメですよ。

    ユーザーID:

  • 幼稚じゃないと思います

    私は、夫以外に男友達がいるトピ主さんが羨ましいです。子育てが一段落したら、会話を楽しむために、友達とたまに飲むくらいいいとは思う。(不倫に発展したら、格好悪いけど。)

    いつもいつも家族とだけ会話してると、会話のセンスも悪くなるような気がします。(余談ですが、以前読んだ本に、年よりの痴呆予防として、「他人」と会話するのがいいと書いてありました。他人と喋るには、家族と喋るよりも、断然、脳を使うらしいです。)

    ユーザーID:

  • そんなこといってて

    意外と育児って、あっというまに一段落しちゃいますよ。
    私もつい半年前まで頭掻き毟って「あーもー遠くにいきたい〜」なんて叫んでいたんですけど、下が入園したら真逆!一人の時間を持てるようになったら一気に、
    子供はいつか離れていくという事実を実感できましたね。
    今は、いらいらもあるけれど、期間限定の不自由さを
    いとおしく思えるように、本当になっちゃったんですよ!!
    子供が三歳くらいまでは、永遠に不自由な身の上になったみたいな気がしますよね。それにダンナさんへの要求もマックスに多い時だと思います。
    でも違うんですよ。あなたがダンナさんを黙らせてるんです。私も自覚できなかったけど、あなたから不満やイライラのオーラが出ていて、楽しい話題や気軽な会話をふる気になれないんだと思います。
    うちは私に余裕ができたら、突然ダンナがやさしくなって、いかに自分がぴりぴりしてたか気がつきました。七年ぶりに誕生日プレゼントをくれたくらいです。
    一ヶ月に一度、昔からの友達と飲みに出してもらったら?
    それと、なんで会話で発散するのに男じゃなきゃダメなの?浅はかな主婦にはならないでくださいよ。

    ユーザーID:

  • 子供さんが気の毒。

    引き篭もりってどの程度のものなんでしょう?
    ご自分だけならともかく、1歳のお子さんも
    それにつき合わせてるとしたら、ちょっと酷では?
    子供は外に行くの大好きですもんね。

    専業主婦なんでしょうか?
    いっそ、子供さんを保育園に預けて外に働きに
    出てみるのはいかがでしょう?
    そしたら男友達もそこで出来るかもしれませんし、
    職場の飲み会もあるかもしれませんよ。
    子供さんも、お母さんの引き篭もりに一緒に
    付き合わされているよりも、保育園でお友達と
    一緒に遊んでる方がかえっていいかもしれませんね。
    慣れるまでは少し大変かもしれませんが。

    失礼ですが、トピ主さんのような方って、
    仮に違う人生を選んでいたとしても、きっと
    何かしら不満を募らせているんだろうな…と、
    読んでいて思ってしまいました。

    ユーザーID:

  • 小じゃれた会話を楽しむ男友達

    見つけたらいいじゃないですか。
    カクテルグラスを片手に思いっきり疑似恋愛を楽しみましょう
    たとえ、人妻だろうと、母親だろうと、
    それぐらいの楽しみは許されるのではないでしょうか

    ただし、本物の恋愛は御法度ですよ。
    お互いのブレーキが利かなくなったときの
    覚悟とリスクマネジメントが
    もれなく付いてくることもお忘れなく

    そうそう、それから、旦那さんが同じ楽しみを見つけたり
    その相手と暴走する可能性も承知しておきましょうね

    自分だけは抜け駆けしようという根性はずるいですよ

    ユーザーID:

  • 幼稚っていうより…

     私もトピ主さんと同じ年で1歳の子の育児中です。
    結婚前の旦那さんとの会話はやはり、格闘技系のことばかり(…)? それともトピ主さんに話をあわせて会話されてたんですか?
     ふと珍しく“新鮮”だったから結婚できてしまうなんて…、ひとつ屋根の下に暮らし、生涯の生活をともにする人なら、お互いの会話に共有できる話題がほとんどない人との結婚って私には考えられません。そういう吟味のかいあって、子育てをしながらも子供が寝た後、自宅ディナーしながらドラマや映画を観、お酒でほっと一息、お話しながら旦那との日々の生活を楽しんでます。
     
     大体1歳の子供がいて、夜に友達とちょくちょく飲むなんて土台無理。子供がもう少し大きくなるまでは、自宅で食後に友達とメールで会話を楽しみつつ、一人で飲みを楽しむか(旦那が出張で不在な時私はそうしてました)、月に1〜2回週末の昼間に旦那(または実家?)さんに子供預けて、お酒付きブランチ&会話を友達と楽しむことで気持ちを満たして下さい。

    ユーザーID:

  • いつか終わる

    育児ストレス,大変だとは思います。渦中にいるときはそれが永遠に続くのではないかと思ってしまうでしょう。だけどそうではなく,意外に早くそれは終わりが来ます。

    あなたのような願望を実行に移している人を知っています。大人なら大人のお酒の飲み方がある。でも彼女のやっていることは若い,自分がよかった頃のことを焼き回しているだけ。はっきり言って見苦しく痛々しいです。
    今では成長した子供らにすっかりそっぽを向かれ,子供はグレてしまいました。
    どうかあなたはあんな風にならずに上手にストレス解消しつつ,ご主人とお子さんを大事にしてください。
    世の中には他にもいろいろ楽しいことがありますよ。
    大事なものを失わないように。

    ユーザーID:

  • こじゃれた会話とは、なんじゃいな?

    どんな会話のことかよくわかりませんが。

    たまにはお子さんを誰かに預けてひとりでショットバーにでも行かれたら?
    バーテンさんもいろんなお客さん見てるし、会話もうまい人が多いから楽しいですよ。

    ご主人がそういうタイプじゃないのなら、「こじゃれた会話」を強要しては可哀想な気がする。無理してこじゃれた会話に付き合ってもらっても嬉しくないよね。

    逆にトピ主さんも格闘技でもはじめて、ご主人と共通の話題をもてるようにしてみてはいかがでしょう?
    格闘技もなかなか気持ちいいですよ。

    私は以前プロ野球なんざ興味のキョの字もなかったので、シーズン中に夫が中継見てる時は寂しかったのですが、ある時から隣に座って「野球って何回まであるの?」とか「ホームラン打ったらどっち側に走るの?」とかあれこれ質問(今思うとこんなウザい質問ないですね)したりするうちに、二人の共通の話題が増えましたよ。夫も嬉しいそうです。

    ユーザーID:

  • へんなの

    男友達だって、ひきこもりの主婦とこじゃれた会話を楽しむなんて酔狂な方はいないと思うんですが・・・

    とりあえず、今は育児が最優先ではないのですか?
    ご主人がバンカラ(死語?)だろうが、たまにお子さんを預けておしゃれな店で食事くらいしてみたら?
    自分からは何もしないで人のせいにばかり、それで引きこもってるなんて笑止です。

    ユーザーID:

  • 子供がかわいそう

    尊敬し合ってない両親を持ったお子さんが
     かわいそうです。
    夫に対してそんなふうにしか思えないなんて
    悲しいですね。
    お互い 理解しようという努力が必要だと思います。
    この人じゃだめ と思った瞬間に、本当にだめ
    になってしまうんだと思う。

    ユーザーID:

  • こじゃれた・・・って??

    どなたかも言っているように、
    こじゃれた会話をする女友達はいないのでしょうか?
    それともトピ主さんの言う『こじゃれた』は男女間の
    少し色気の混じったお遊び会話のことですか?

    だとしたら夫云々ではなくて、トピ主さんがそういう下世話な会話をしたいだけですね。
    別にご主人は悪くありません。

    ちょっと冷静にトピを読んで、はぁ?と思いました。
    幼稚な願望と言うより、自分勝手で自分ばかり被害者的意識のある人だなと。

    堅く真面目な夫、いいじゃないですか。
    格闘技が好きなら、自分も見に行ってみようかと話したらいいじゃないですか。
    一緒に格闘技見て、その帰りにこじゃれた(?)バーでも行って、
    一緒にお酒を飲んだりしたら、だんだんお互いの世界が交わっていきませんか?
    相手を責めてばかりいないで(しかも男友達だとホッとする?)
    良い関係を築こうと前向きに頑張った方がいいですよ。

    幸せってそういうものです。

    ちなみに・・・格闘技に全く興味なかった私ですが、
    夫が大好きなので、一緒に見るうちにけっこう楽しくなりました。
    子供みたいに熱中して見てる夫も、可愛らしく見えて愛しいです。

    ユーザーID:

  • そんな考えなくても

    トピ主さんは、今の状況をご主人のせいだと思ってらっしゃるのでしょうか? トピを読むかぎり、そんな風には思えないんですけど……

    確かにご主人のせいではないですよね。結婚は合意の上なんだし。でもトピ主さんの気持ちもわかります。だって、本来夫婦といったって、一緒に暮らしてるパートナー、もちろん一番信頼できる相手ではあるでしょうが、その人ひとりと向き合うだけで人生満ち足りちゃうほど人間って単純な存在でしょうか?

    だからって何人もの男性と遊べって推奨してるわけではありませんよ(笑)。みなさんのおっしゃるように、相手が女の人でもいいし、男の人でも問題はないですよね。変な関係はダメですが。変な関係を求めてこない男の人というのもムズカシイですが。だけどいないわけでもない。

    そういう関係をこれから築くのは時間がかかりますが、既存の関係があるなら、それを大切にするのは悪いことではないと思いますよ。その男友達さんとのオシャベリが他の女友達・男友達とのそれより楽しいというなら、もってこいですよね。なにより自分がご機嫌なら、家庭にも明かりがともるってモンじゃないですか。

    ユーザーID:

  • 横ですが、レスを読んで

    男の人とお酒を呑んで楽しい時間を過ごすことは、それぞれの判断だと思いますが…

    他の人のレスを読んでなるほどね…って思いました。

    別にこじゃれた会話をするのは男友達でなくても十分なんですよね。
    女友達でも良いのに、トピ主さんは敢えて男友達という。
    ってことは、トピ主さんに女友達が少ないということが考えられるし、トピ主さんの友達がそういうタイプではないと言うことも考えられる。

    でも、私が思ったのは、結婚前の自分がキラキラしていたという状態の象徴が、気のあう男の人との「こ洒落た日々」だったんじゃないんですかね?

    つまり、男の人云々とか、旦那云々ではなく、単純にトピ主さんが輝けずにくすぶってることの理由や解決法を、旦那や男の人に擦り付けているだけに見えます。

    確かに男友達との楽しい時間がトピ主さんの自信回復や日々の活性剤になっているかもしれませんが、相手にはどうなんでしょうね。

    今の自分を活かそうとせず、昔の輝きにへばりつこうとする人間は、魅力ないと思いますけどね。

    ユーザーID:

  • それが子育て中の辛いところ

    1歳のお子さんの育児、大変だと思います。
    ちょうどその頃が一番「違う世界に入ってしまった」感が強い頃なのでは?

    結婚前に男性と肩を並べて勉強したり仕事をしたり、自由に飲みに行ったり、そういう「大人の世界」の記憶もまだ新しい。それに、自由に人と会うこともままならない今は、会話にも飢えているでしょう。

    飢えているから「お酒片手に(男性と)こじゃれた会話」なんていう極端に憧れるのだと思います。
    ご主人がお酒を飲まないから・・・とのことですが、たとえ飲む人でも、1歳のお子さんの子育て真っ最中に夫婦でこじゃれた会話なんてしないと思います。
    それが子育ての辛さなのだと思いますが・・・。
    なんとかこの数年間のりきってください。お子さんが少し落ち着けば、またお酒も飲めるでしょう。
    邪魔する夫や子どもがいないならいないで、また違う切なさがあるものですよ。

    ユーザーID:

  • あと20年の我慢かも・・

    「こじゃれた」という表現が今いち、分かりませんが、
    殆ど同じ欲求不満にさいなまれ続けた者です。
    そうねー! ですからいつも独酌です。
    独身時代は、月三回はいろんな形でいろんな友達と飲み会したり、飲みにいったり、招いて宴会したりしたので・・

    でも、周りも(男も女も)子育てや仕事の転勤などで、
    30代は友達が散り散りバラバラでした。
    そうそう、たま〜に、中学や高校の同窓会・・ありましたね。先ずはそれに期待してください。
    30〜40代前半は、同窓会以外に男の人々は、時間を作るの大変みたいですね。
    50の声が聞こえてくる頃、皆さん子育てに一段落し、昔の仲間にもゆとりが出て来て、きっとまたお誘いがチラホラかかって来るようになります。
    元・飲み会大好きにとっては、長い長いトンネルです。

    そうね、ママ友や、ご近所の奥様だけでは、会話がせせこましくなって面白くありませんよね。
    でもそれがつまらないのなら、やっぱりあと15〜20年、年月が流れ去るのを待つしかありません。
    きっとみんな憶えていてくれて、また誘ってくれる時期が来ますよ。

    ユーザーID:

  • 辛口が多いですが・・・・

    トピ主さんのお気持ち、わからなくもないですよ。
    子育て中って辛い事も多々ありますよね。
    脇目もふらずに家庭育児に邁進しなきゃ文句言われるのは専業主婦の辛い所ですね。
    お子さんに罪はないので、とにかく大事に愛しんで育ててあげて下さいね。
    自分のことは一時期棚上げになってしまうのは母親としての宿命かもしれません。
    でも諦めないで、人生どこにどんな素敵な出会いが転がってるかわかりませんから。(あ、浮気云々を言ってないです・・笑)
    いつも身綺麗に、明るく、素敵な女性になるように心がけてね。だって、そうじゃないとせっかくの幸運が逃げちゃうかもですよ〜。
    過ぎてしまえば20年なんてあっという間ですがその道程に居る時は果てしない道のように思えるでしょうね。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧